こんにちは。

読書歴、数ヶ月です。
難しいのとかは、無理で、それと、乙女のうわごとみたいな刺激のない、小説も苦手です。

今まで読んだ本で、好きなのは、
桐野夏生「OUT」
ヤン・ソギル「血と骨」
馳星周「夜光虫」「漂流街」

強欲、性欲、金銭欲、人間のエゴイズム丸出しのどぎつい小説を教えてほしいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

coach_1985さん、こんにちは。



まだ出ていないようなので、戸梶圭太をお勧めします。とにかくどぎつさは保証します。

私が読んだことがあって、読みながらめまいをおこしそうになった作品は「未確認家族(新潮文庫)」です。「闇の楽園(新潮文庫)」は普通に面白いましたが、どぎつい印象も残りました。「溺れる魚(新潮文庫)」は素直に面白かったかな。

以上、参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ここまでの皆々様。どうもありがとうございます。
まとめてお礼でごめんなさい。
皆さんお好きですね。笑笑笑。

ちょっと欲を出して(強欲)、SFみたいな、ありえない非現実的なのはちょっとパス。ゾンビ・死霊のはらわた的なのはダメ。
あくまで、現実の範囲で(ここがミソ!)、辛辣な表現で、ずるがしこかったり、いかにもありそうなで、下品なのが大好き。

例:弱みを握ったやくざが、「ソープではらってもらおうか!」みたいなの。

単純なおばかでごめんなさい。笑笑笑。

お礼日時:2006/05/17 18:09

『殺人の門』(作者:東野圭吾)は、どうでしょうか?


タイトルに殺人とありますが、質問者様が苦手な描写はありません。
主人公の男が、ある男に嵌められまくりの人生を送ります。
次第に主人公は、その男を憎み、殺したい、と考えます。
『殺人』の門を、主人公は潜るのか否か・・が、ストーリーになっています。
読んだ後は、不快感でいっぱいです(笑)
    • good
    • 0

新堂冬樹さんの『溝鼠』を思い出しました。


ヤクザの狙っている2億円という金を、父、姉、弟の3人が奪おうとする、という物語なのですが、それぞれが皆、金に汚く、なおかつ互いに出しぬいてやろう、とかなりエグい描写が続きます。
No.2さんが挙げてらっしゃる『毒蟲VS溝鼠』は未読ですが、この作品の続編なのでエグいだろうな、とは思いますが。

他にも『ろくでなし』『無間地獄』『闇の貴族』など、新堂冬樹氏の作品はそういう作品が多いと思います。
    • good
    • 1

<強欲、性欲、金銭欲、人間のエゴイズム丸出しのどぎつい小説>


西村望の作品世界そのものではありませんか。

「いちろべが憎い」「もう日は暮れた」「鬼畜ー阿弥陀仏よや、おいおい」「悪行」「外道」「毒牙」
    • good
    • 0

小林泰三 「玩具修理者」



この「玩具」はいわゆる「おもちゃ」ではなく…
したがって「修理」とは…

読み終えて、速攻で捨てた本です。なのに忘れられません…(うっ…吐きそう)。
    • good
    • 0

桐野夏生「グロテスク」「ダーク」


特に「グロテスク」強烈でした。
    • good
    • 1

乙一さんの作品「GOTH」「ZOO」


エゴイズム、殺人、むごい結末など、この作者がおすすめ。

大槻ケンジさん作品「STACY」
少女のゾンビが登場する作品ですが、ちょっとひどいです。
    • good
    • 0

逢坂剛氏の『禿鷹の夜』『禿鷹の夜II 無防備都市』『禿鷹III 銀弾の森』



警察小説ですが
『ヤクザにたかり、弱きをくじく、冷酷非常な刑事』の話です
同じ逢坂氏の『百舌シリーズ』も なかなかすごいと思いますが いかがでしょうか?
    • good
    • 0

綾辻行人の殺人鬼シリーズがエグイです。

その殺人描写がどぎついです。はらわたを引き裂いて腸を引きずり出し本人に食べさせたりしてます。シリーズは殺人鬼IIIまであったと思います。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101386 …
    • good
    • 0

竹書房文庫から出ている平山夢明さんの『東京伝説』シリーズはどうでしょうか?



不法侵入での異常者の行動などを載せている本当にあった話です。

求められているえげつなさとは内容が違うかな?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q桐野夏生の「ナニカアル」はどういう意味ですか

林芙美子の恋愛を描いた桐野夏生の「ナニカアル」は本文中にこの言葉は
どこにも出てきません。「ナニカアル」の説明もありません。
どういう意味なのかお教え下さい。

Aベストアンサー

丁度、読み始めた本です。
プロローグの林芙美子の書いた詩のようなものに、『なにかある』とあります。

わたしはまだ、途中なのでわかりませんが、読んで見て、その意味がわからなかったのでしょうか。

なにか意味があるような気がしますよね。

答えになってなくてすみません。

Q桐野夏生/東野圭吾 推薦作品は?

教えてください。

桐野夏生、東野圭吾のふたりの作品は良さそうな雰囲気が伝わって来ます。

おふたりの作品について、良いと思われる作品を、上位から、二つ、三つ御紹介願えませんか。

御手数をおかけします。

Aベストアンサー

桐野夏生 「OUT」、「軟らかな頬」、「東京島」
東野圭吾 「ナミヤ雑貨店の奇蹟」、「秘密」、「手紙」、「流星の絆」

Q桐野夏生さんの村野ミロシリーズ

中学生頃から母親の影響で桐野夏生さんの小説が好きでした。
(一番最初に読んだのはリアルワールドで、物凄く衝撃を受けた覚えがあります)
それからも桐野夏生さんの作品を読んでましたが、
ダークが一番お気に入りでした。
ただ、ダークに出てる主人公村野ミロはダークのみの登場人物じゃなく、
他の作品にも出てるのを知りました。
が、初登場作品がどれなのかが分かりません。
なるべく初登場から順に発行された本を読みたいなと思ったのですが、
詳しい方、初登場(第一作品)からの順の本の題を教えてくださいm(__)m
他に気になる本があり購入するついでに、桐野夏生さんの作品も改めて読み返したいと思い、質問させて頂きました。

Aベストアンサー

刊行順で言うと

『顔に降りかかる雨』
『天使に見捨てられた夜』
『水の眠り灰の夢』
『ローズガーデン』(短編集)
『ダーク』

となります。

 ただ、『ダーク』はミロシリーズ最終作ですが、そこで描かれるミロはそれ以前の作品に登場するミロとは別人と言っていいほど異なっており、作品のタッチも違うため、ファンからは物議を醸しだしました。それまでのシリーズとは別物として読んだ方がいいかもしれません。

Q女性作家で、ミステリー小説教えてください。好きな作家は真梨さちこ、桐野なつき、春口裕子、です。人間関

女性作家で、ミステリー小説教えてください。好きな作家は真梨さちこ、桐野なつき、春口裕子、です。人間関係ボロボロなどが、いいです。よろしくお願いします

Aベストアンサー

湊かなえ

Q山本周五郎の小説の点々

山本周五郎の小説の点々

語句や節を強調したいとき、横に点々をつけることがありますね。
山本周五郎の『さぶ』を読んだのですが、人名がひらがなになってるときは、横に点々がついてました。
「さぶ」「おすえ」「おかめ」等。
読み進めると、「くしゃみ」にも点々がついてました。これはどう解釈すればいいでしょうか。

Aベストアンサー

人名であることを強調するためではないでしょうか。
ひらがなをそのまま人名に使うと、地の文と紛らわしくなることがありますから。

「くしゃみ」についてもひらがななので、分かりやすくしただけのことと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報