ランクル80に乗っています。フロント右側のピラーの上部の内張りの継ぎ目から
水がポタポタ落ちてくるんです。今までは気ずかなかったんですが、洗車をした後にドアを開けるとシート座面の角が濡れてるのに気ずき、上を見るとピラーの上部
の内張りの継ぎ目から落ちてるんです。水抜きとかそういった部分の詰まりなのでしょうか?はたまたピラーを直しているのでしょうか?とても心配です。
車は平成3年式です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。


ランクルを長年乗り継いでいる者です。80も2年式、4年式とあわせて8年ぐらい乗りました。

詳しくはわかりませんが、サンルーフを開けてボディーとのつなぎ目にさびや隙間がないか確認してください。

普通ワックスなどかけないところですし、いつも水がたまっていてさびやすい所です。年式が古くなるとそこから漏れてくる事があります。

あとルーフにテレビアンテナをつけていて、ドアの問題付近から室内に引き込んでいたらウェザーストリップが変形している場合があります。
修復していて水漏れする場合、サイドシル(ドアの下の敷居)に水がたまります。
下からのぞいて、プラスチックの栓を開ければ水が出ます。
その前にチャポチャポ音がします。

感じとしてはサンルーフが怪しいですね。板金屋さんなどで相談してみてはいかがですか?内張りをはがせばはっきりわかりますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分で調べた限りでは屋根の修復はしてないようなのでサンルーフ廻りなのかもしれません。年式が古いだけに心配です。ちゃんと原因を突き止めたいと思います。
有難うございました。

お礼日時:2002/02/11 15:47

 (財)日本自動車査定協会というのがありますが、同会では、査定業務をしていますので、客観的な確認をされたいようでしたら問い合わせてみるといいと思います。


 その車が中古車であれば、通常の瑕疵であれば契約書記載の期間か、民法規定の知ったときから1年間、売主に担保責任が発生しますが、上記のような公的な機関による査定の結果、瑕疵以外のものである可能性がある場合には、また違った角度での展開の可能性もあります。ご購入時の取引態様により検討してみてください。

参考URL:http://www.jaai.or.jp/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

査定協会という協会があることは知りませんでした。そういった所で見てもらうのもいいかもしれませんね。アドバイス有難うございました。

お礼日時:2002/02/11 15:41

 80は5年ぐらい付き合ったことがあります。

いい車ですね。
 以前商品車のテラノですが後方に同様の症状が出たことがありましたが、そのときはゴムシールの交換で解決しました。3年式ですと劣化してる可能性がありますので、交換してみてはいかがでしょう。
 ボディそのものに原因があるとすれば、車歴を確認し、側面修復歴などがあれば問題解決の必要があるかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答有難うございます。ゴムシールの交換で解決したと書いてありましたが、
内張りの中からの漏れなのでもしかしたらボディに原因があるのかもしれません。

お礼日時:2002/02/10 20:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qランクル80について質問です。 車にあまり詳しくありませんがランクル80の購入を考えています。 今は

ランクル80について質問です。
車にあまり詳しくありませんがランクル80の購入を考えています。
今は規制が厳しくなってできないけど昔、80のディーゼル(バン)はキャンピングカー改造する人が多かったと聞きまた。
なぜ80はキャンピングカーに改造する人が多かったのですか?
そして80オーナーのどれくらいの割合がキャンピングカー改造をしてないのかも知りたいです。
私はキャンピングカーがほしいわけではないのでその言葉がすごく気になりました。
どなたか詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

それは単に車検期間が2年になり、税金も安くなる、というのでやっていたケースが多いです。
また貨物登録の場合は後席のリクライニングとかにも制限があるのでキャンピングだとその制限が外れる、というのがでかかったです。
細かいところだと高速道路の料金が違うとかいろいろ(笑)

もっとも最大の理由は8ナンバーがステータス、というのがありました。むろんノーマルの方がトータルで見れば多かったわけですが、ATのモデルだとキャンピングカーの割合が上がっていましたね

なお現在だと税金は上がるしキャンピングカーの構造用件の難易度が跳ね上がったので新しくキャンピング仕様にするのは難しいですね

QAピラーのはずし方

こんにちは!地デジチューナー購入しましたが、フィルムアンテナに大苦戦です。H12のMPVですが、配線の取り回しや、Aピラーのはずし方に詳しい人は情報を下さい!!

Aベストアンサー

Aピラーのカバーは普通はプラスチックのクリップではまってるだけなので割れないように慎重に引っ剥がすだけです。

Q車載スピーカーをピラーに取り付ける方法

20年式のスバルR2の左右のCピラーに
車載スピーカーを取り付ける方法を考えているのですが、ネットで検索してみると、

FRPと言うものが使えそうなことを知りました。

<質問1>
その手順として、

(1)ピラーを外し、FRPとやらで型取り。
(2)固まったら穴あけたり整形。
(3)表面をかっこよく塗装。
(4)スピーカーをそのFRPに固定。
(5)そのスピーカー付きFRPをもとのピラーが有った場所にはめ込んで、ボディとの間に緩衝材やらかませながら金具やら何らかの方法で完全固定で防振(これも良い方法がいまいち思いつきませんが…)

みたいな感じで良いのでしょうか?

<質問2>
(2)で、固まったFRPを整形する際は、のこぎりとかやすりで大丈夫でしょうか?

<質問3>
(4)のスピーカーをFRPに固定する時に、ネジとかで固定できるのでしょうか?FRPが割れたりしませんか?

<質問4>
スピーカーが固定された分、FRPで作ったピラーの型には、もともとのピラーよりスピーカーの重みの負荷があると思いますが、FRPを分厚くすれば、強度的には大丈夫なのでしょうか?
(FRPと言うものを意識して見たことも触ったこともないので、想像がつきません)

ちなみにスピーカーは15cm×22cm程の楕円スピーカーで、結構大きめです。
Cピラーの大きさよりは勿論小さいです。
ピラーに固定されているだけだと、振動とか出てくると思うので、ピラーにはめこまれた状態で、かつ何とか金具やらいろいろ使ってボディに完全に固定しようとは考えています…

20年式のスバルR2の左右のCピラーに
車載スピーカーを取り付ける方法を考えているのですが、ネットで検索してみると、

FRPと言うものが使えそうなことを知りました。

<質問1>
その手順として、

(1)ピラーを外し、FRPとやらで型取り。
(2)固まったら穴あけたり整形。
(3)表面をかっこよく塗装。
(4)スピーカーをそのFRPに固定。
(5)そのスピーカー付きFRPをもとのピラーが有った場所にはめ込んで、ボディとの間に緩衝材やらかませながら金具やら何らかの方法で完全固定で防振(これも良い方法がいまいち思い...続きを読む

Aベストアンサー

FRPは便利な素材ですけど、全くやったことがない人が一発で成功するとは思えません。型どりってどうやるかわかります?ひな形がなければ自分が欲しい形を何かで作って、そこにFRPをかぶせて雌型を作って、今度はそこにFRPを積層するんですよ。製品のサイズを考えればわかりますよね。

製品を厚くしないとぺなぺなで音質は期待できないし、厚くしすぎると重くなるし、結構手間がかかるんです。積層は何とかなりますけど、型作りは大変ですよ。イチから作るんですから。純正のピラーパネルに石膏を盛ったり木塊を削ったりします?必要な物をそろえると金もかなりかかること、考えていますか?

加工も、のこぎりややすりでできないこともないですが、上手に作ると思いのほか丈夫なので、サンダーがないと埒があきません。

ねじ部分をプライを多めにすればねじ止めは全く問題ないですが、ネジの受けはどうします?純正のピラーパネルはネジどめじゃないでしょう?

いろいろやり方を考えるのは楽しい時間ですが、FRPは手間がかかります。否定的なことを重ねちゃって申し訳ないですけど、純正のピラーパネルを加工したほうがずっと簡単で安いです。純正に穴をあけて木製のバッフルを削って重ねて取り付け、そこにスピーカーを取り付ける方がはるかにかんたんで安いです。裏がすぐにボディの鉄板では共振して音はあんまり期待できないですが、そこは工夫です。

FRPは便利な素材ですけど、全くやったことがない人が一発で成功するとは思えません。型どりってどうやるかわかります?ひな形がなければ自分が欲しい形を何かで作って、そこにFRPをかぶせて雌型を作って、今度はそこにFRPを積層するんですよ。製品のサイズを考えればわかりますよね。

製品を厚くしないとぺなぺなで音質は期待できないし、厚くしすぎると重くなるし、結構手間がかかるんです。積層は何とかなりますけど、型作りは大変ですよ。イチから作るんですから。純正のピラーパネルに石膏を盛った...続きを読む

Q冷却水の交換で何度か水を注入して最後にラジエターのドレンから水を抜きま

冷却水の交換で何度か水を注入して最後にラジエターのドレンから水を抜きますよね?その際には半分くらいしか抜けないと思うのですが、普通にはこの後に、50%50%のもう混ぜた後の冷却水を入れるかと思うのですが、そうなると、水と原液の割合がわからなくなってしまうと思うのです。皆さんはどうされているのでしょうか?

Aベストアンサー

冷却液は大雑把で良いと思って自分で交換していますが、

水道水は、カルキやミネラル,その他不純物が多く含まれているので使いません。
1滴でも乾くとしっかり白い跡が残りますので、不純物の含有量はかなりのモノだと思います。

ラジエターに入れるのは、精製水と不凍液のみです。
工業用精製水は安価ですが、購入ルートが一般で無いことと購入単位が20リットルくらいとDIYには不向きなので、ちょっと敬遠します。
(だから割高でも希釈済みクーランが流通していると思っています) 

で、自分で交換する時は、コンタクトレンズ用の0.5リットル入りの精製水を使用します。 どこでもドラッグストアや薬局で入手できます。 
何本入れた?で水の量が分かりますので、希望の割合にする不凍液の量も分かります。

必要な量の不凍液=クーランを先に入れ、その後精製水をフルレベルまで足し、あとはエンジンを回して混ぜています。


まぁ、温暖な関東平野部に住んでいるで、不凍液の比率は気にしなくても良いのと、 冷却液は水が循環していれば良く、ウーロン茶でも十分と思っていますので。 
~ご参考に。 

冷却液は大雑把で良いと思って自分で交換していますが、

水道水は、カルキやミネラル,その他不純物が多く含まれているので使いません。
1滴でも乾くとしっかり白い跡が残りますので、不純物の含有量はかなりのモノだと思います。

ラジエターに入れるのは、精製水と不凍液のみです。
工業用精製水は安価ですが、購入ルートが一般で無いことと購入単位が20リットルくらいとDIYには不向きなので、ちょっと敬遠します。
(だから割高でも希釈済みクーランが流通していると思っています) 

で、自...続きを読む

QエボX Aピラー

ショップでセンタースピーカー取り付け時に助手席側のAピラーを外して作業
しました。

それから2日後に走っているとふと違和感を感じて助手席をみると
Aピラーが浮いて外れていました。

それから何度はめ込んでも簡単に外れてしまいます。
運転席側は少し外してもまたしっかり収まって浮く事はないのですが
助手席側だけいくらきちんとはめ込んでも走っていると浮いてしまい
放置していると指2本ほど外れて下の方でだけで止まっている状態です。

なにか対策はないでしょうか?

Aベストアンサー

再三お伺いしてすいません。

写真のAピラー上部の部分に不具合があるようです。

この部分の取り外しは「知恵の輪」状態との指摘もあり、ショップで無理にはずして壊された事も考えられます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報