わからないことがあるので教えてください。
今日家に帰ると、やまがらが鳥かごにいました。
なんでもうちの母がゴルフ場で、血を流して
飛べなくなってたから、このままだと死んでしまうので
もってかえってきたというのです。
見たところ片一方の羽が折れているのか、
血はとまっているようですがまったく機能していません。
うちでは文鳥を10年近くかっていて、
その籠があまっていたので、そこにいれて
ゴルフ場の人にもらったひまわりの種と
水をいれてやってできるだけ人の通らなくて
外がみえるところにおいてやっているのですが
どうも餌をたべてないようです。
火曜にいきつけの動物病院につれていって
飛べるようになればゴルフ場で放す予定なのですが
それまでもつかどうか・・・。
野鳥ということでずっと外で暮らしているのだから
暖房もかけずに、本当に外の温度にあわせるような
感じでおいていますが、これでいいのでしょうか?
もしなにかよいアイディアがあれば教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 えーと、どうしてこんなことを知っているのかと聞かれると困るのですが



 ヤマガラを飼った経験はありませんが、
おそらくすり餌で飼育するのだと思います。
ただし、自然界ですり餌なんか存在しませんから、
かごの中に入れてやっても絶対に食べません。
私たちだって、見たこともない物を口になんかしないですよね。
食べないと死んでしまうので、何とか食べさせなければなりません。
どうやって食べさせるか。
それはおなかが空いて死にそうになるまで待って
くちばしを開けて無理やり流し込むのです。
gakushanekoさんのおっしゃるようにしてください。
うちでは、割り箸の先を削ってへらのようにしたもので食べさせていました。
鳥も嫌がります。でも仕方ありません。
いったん飲み込んだ鳥は、これが食べられるものであると知り
自分からすり餌を食べるようになります。
ヤマガラは昔から飼育されていた鳥ですから、あきらめて食べるのじゃないかと思います。
誇り高い鳥ならすり餌を断固口にせずに死を選びます。
モズがそうでした。大きくて美しい鳥でした。
ミルワームがあるのなら、そちらの方がいいと思います。
やっぱり栄養があっておいしいらしいです。
ミルワームがあるときはすり餌なんて見向きもしないくらいです。
ずっと飼育するおつもりなら、ミルワームは高くつくのですり餌を食べるようにする必要がありますが
治り次第はなしてやるおつもりのようですから、
食べやすいミルワームをやるといいかもしれません。
骨折しているかもしれないのに、無理やりすり餌を口に入れるのはかわいそうです。
どうしても取り出してぎゅっとつかんでくちばしを開く必要がありますから。
動けないようでしたら強くつかむ必要はないのかもしれませんが
父は、ガーゼに鳥の頭が入るくらいの穴をあけて
首に通して、体をガーゼでがんじがらめにして飛べないようにしてから餌付けしています。

 骨折した鳥を介抱した経験は残念ながらありません。
うちのセキセイインコが換気扇に巻き込まれて骨折したときは
近くに医者がなかったのでほっておきました。
かわいそうでしたが、折れたまま固まって不自由な体でその後生き続けました。
野に帰すためには、やはりお医者さんに見てもらうべきでしょうね。
保険がききませんから治療費が結構大変だと思います。
怖がるようでしたら、かごに風呂敷などをかけてやると落ち着くはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
今朝は昨日とくらべ見違えるほど
元気で餌もたべていたので少し
安心しました。
明日は朝一で病院につれていってきます。
うちの桜文鳥は誤って足をふまれても
誤って籠の扉に首がはさまっても
すごく元気でやってきてくれました。
(手乗りなので遊んでる時の事故です)
しかし、もう10年も生きているので
さすがに寿命を通りこしています。
目も白内障でほとんどみえないようです。
しかしふらつきながらも母親の手によってくる
姿には本当に心が癒されます。

ちょっと話をしてしまいましたね。
それでは。

お礼日時:2002/02/11 22:14

寒いと体力を消耗してしまうのは人間も鳥も一緒です。


出来るだけ暖かい場所においてあげてください。だからと言って熱い場所もまたダメですけどね。

ヤマガラの冬場の餌は,木の実や種ですが,この場合は夏場の餌でもある虫か虫に近いもののほうが良いですね。
餌はすり餌でも良いですが,毎日作るのが大変でしたら,「ミルワーム」を与えてください。蓑虫をとってきて与えても良いですよ。
すり餌もミルワームも鳥屋さんで扱っています。(ミルワームのほうが良いかな?)
なお,ヤマガラが餌も食べずにじっとしているのは,怪我を回復させるためです。
人間と違って,彼らにはその方法しか怪我を回復させるすべが無いので,しかたがありません。
ですから,餌は人間が嘴を押すような感じで開かせ,口の中に入れてあげてください。
その場合,ミルワームなどの虫はピンセットで,また,すり餌などは,アイスの棒を口に入るくらいに幅に削ったものですくって,口の中に入れてあげると良いですよ。
自分から餌を見て食べようとし始めたら,元気が出てきた証拠ですね。
また,怪我をしていることもありますので,ヤマガラをつかむ手にはあまり力を入れないようにしてあげてください。

それから,怪我した部分は骨折をしていますでしょうか?
骨折している場合は,人間と同じように添え木をしてあげてください。
おでんや焼き鳥(^o^;のクシを切って添え木にしてあげると良いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!
今日ミルワームをみにいきましたが・・・・
ちょっと(?)虫が苦手な私には見るに耐えないもの
でした。。。
幸い、今朝はひまわりをたくさんたべていたようなので
ひまわりの餌を買うことにしました。
とても助かりましたありがとうございます。

お礼日時:2002/02/11 22:09

怪我をしてるとすると、体温調節機能も衰えてる可能性がりますから、冬の今は暖かい環境に置いてあげて下さい。


動物病院に行くまで、全然餌を食べなくて心配ならすり餌にして口元に運んでやってみては?(空腹でないとも考えられますが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
とりあえず暖かめのところにおいて
様子をみることにしました。
今日の朝みたところ
元気に籠のなかでとびまわっていたので
安心できそうです。

お礼日時:2002/02/11 22:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金魚の尾びれ背びれの付け根部分が充血したように血がにじんだようになって

金魚の尾びれ背びれの付け根部分が充血したように血がにじんだようになってます。
あと眼の黒眼部分にクスミが見えます。

色々金魚のレスキュー系サイトで調べましたが、尾ぐされ病・・・細菌症・・・
金魚店に聴くのが一番早いと思うのですが、近隣にないので困っています。
病名がわからないので、治療に踏み込めません。とりあえずバケツに隔離したところです。

水換後 3日目に症状を確認
水質は気にかけているので、少なくとも週1で汲置き水と水換してます。
毎日欠かさずチェックしてるので、突然症状が現れ気づいた時には
全数(水槽内の4匹)に症状が見られました。
運動量も少なくなり弱ってる感じがします。

考えられる原因
水換時に金魚が5匹が新しく仲間入りにてストレス?
新しく入居した金魚に細菌が?
餌量が多すぎる?(日/3~4回)

病名及び、治療法を教えて頂きたいのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 金魚サイズ
> 水槽
・現在の大きさの金魚ならば、過密飼育ではありません。

> 低床材
・砂や小砂利ならば問題なし。

> 水換え
> 48時間汲置き水にて水変え
・問題なし。

気になる点は、濾過器と換水量

> 濾過器
・飼育環境を見る限り、濾過器が弱いと思います。
また、2.5Wの水中ポンプは発熱源ですから、水量27Lの場合0.7℃~1℃程度の水温を上昇させています。

> (周期5~7日 水質を見て70~100%)
・換水量が多すぎです。

水槽サイズからも、換水は週に一度で充分です。
換水量も25%~33%まで。
「水質を見て」と書かれていますが、大量換水を行わないと濁りなどが発生する事があるのならば、水量と飼育魚から勘案して濾過能力不足です。
現行の濾過器と併用するのならば、濾過器の上に低床材を被せることにより、底面濾過器として機能し、驚異的な濾過能力を発揮する「水作ニューフラワーDX」(エアポンプが別途必要)の追加。
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1112090000&itemId=13591
濾過器の交換ならば外部濾過器。
エーハイム2211(セラミックリング濾過材は別途必要)
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1112010000&itemId=10080

・飼育環境は、マメに大量換水を行っている。
・伝染性の強い病気。
・全身の部位に発生する病気。
・濾過不足で水質が不安定。
以上を考慮すると「カラムナリス菌」による疾患の可能性が高いと思います。

・尾ビレや背ビレは「鰭(ヒレ)腐れ病」「尾腐れ病」の症状。
・眼の黒眼部分にクスミは「皮膚病」の症状。
以上は「カラムナリス菌」による疾患の症状です。

治療方法
「カラムナリス菌」は塩水浴が良く効きます。
第一段階(0.8%高濃度塩水浴)
1・50%程度の水換え。
2・エアポンプによるエアレーション。
3・薬浴と同時に0.8%の塩浴。
4・濾過器の活性炭は取り外す。
5・治療期間は24時間。
第二段階(0.5%塩水浴)
6・水替えにより塩分濃度を0.5%まで下げる。
7・水替えにより希釈した薬剤を規定濃度まで追薬。
8・エアポンプによるエアレーション。
9・治療期間は5日間。
10・魚に食欲がある場合は、少なめに餌を与えて良い。

使用薬剤は次のいずれか。
・グリーンFゴールドリキッド
・パラザンD
・グリーンFゴールド顆粒
・エルバージュエース

> 金魚サイズ
> 水槽
・現在の大きさの金魚ならば、過密飼育ではありません。

> 低床材
・砂や小砂利ならば問題なし。

> 水換え
> 48時間汲置き水にて水変え
・問題なし。

気になる点は、濾過器と換水量

> 濾過器
・飼育環境を見る限り、濾過器が弱いと思います。
また、2.5Wの水中ポンプは発熱源ですから、水量27Lの場合0.7℃~1℃程度の水温を上昇させています。

> (周期5~7日 水質を見て70~100%)
・換水量が多すぎです。

水槽サイズからも、換水は週に一度で充分です。
換水量も...続きを読む

Q金魚(小赤)のヒレの付け根に血のようなものが。

先日ホームセンターにて金魚(金魚掬いでとる金魚です)を2匹購入しました。
一匹が早速白点病にかかってしまい、グリーンFリキッドを購入し治療しました。
白点病は感染性が高いから、一緒に飼っている金魚も薬浴させたほうが良いと聞きそうしていたのですが、
その間にもう1匹の金魚のエラ、ヒレ、尾の部分の付け根に赤く血が滲んでいるような感じになってしまいました。
これも病気でしょうか?
今は作り物の水草の陰に隠れてジッとしています。
もう1匹(白点病の金魚)は快方に向かっていて元気です。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

白点で弱っているところをエロモナス菌にやられたでしょうか。
またはイカリムシがついている場合もその周辺がうっ血することがあります。

(イカリムシがある場合は取り除いて患部に塩を刷り込み)今後もグリーンFの投薬を続け、同時に少量の塩も入れてあげてください。
換水の頻度を高めてください。
ただエラにも進んでいるようなので、残念ながら治療は難しいと思われます。

Qヒョウモンチョウが羽化しました。その時、蛹の抜け殻の下に赤い血のような

ヒョウモンチョウが羽化しました。その時、蛹の抜け殻の下に赤い血のような跡ができていました。この赤い物の正体を教えてください。

Aベストアンサー

「赤い物の正体」ですね。

それは、
「蛹便」というものです。

検索して確認をしてみてください。

Qインコを受診する時は籠?

昨夜、インコの下あごのくちばしの先(とんがった所)が折れてしまいました!一応餌をついばむことが出来ているので大丈夫だと思うのですが、一度病院へ連れて行こうと思います。病院へ連れて行くのが初めてなのですが、何に入れて連れて行ったらいいのでしょうか?いつも使っている籠でいいのでしょうか?それとも小さめの箱などに入れていった方がいいのか、悩んでいます。家にはヒナのときペットショップからつれてくるときにつかった虫カゴならあるんですけど。ご存知のかたいらっしゃいましたら、お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

カゴの大きさとか、手乗りかどうかがわかりませんが・・・
箱だと、獣医師が鳥を手に取る時に開口部が大きい為、
鳥が飛び出してしまう危険がありますので、あまり好ましくないです。
知らない所で飛びだしてパニックになると、それこそ怪我が心配です。

虫かごは形状がわかりませんけれど、ある程度サイズのある
プラケースでしたら、可能とは思います。
ただ、こちらも出し入れはしづらいですね。

カゴごと連れていく場合は、途中で餌や水がこぼれないよう、
できるだけ少な目に入れておきます。(短時間なら、抜いてしまった方がいいかも)
また、鳥を落ち着かせ、外部の視線を遮る為に、バスタオルや
風呂敷などをかけてあげると良いです。

私が病院でみかけて、スマートでいいな、と思ったのは、
野鳥などを飼育するときに使う「竹カゴ」です。
通常飼育ではインコは竹を噛むので使いませんが、移動程度
だったら問題ないですし、サイズが小さいのでそのまま
紙袋などに入れてタオルでもかければ、バスやタクシーも
スマートに利用できて良さそうです。

お大事に。

こんにちは。

カゴの大きさとか、手乗りかどうかがわかりませんが・・・
箱だと、獣医師が鳥を手に取る時に開口部が大きい為、
鳥が飛び出してしまう危険がありますので、あまり好ましくないです。
知らない所で飛びだしてパニックになると、それこそ怪我が心配です。

虫かごは形状がわかりませんけれど、ある程度サイズのある
プラケースでしたら、可能とは思います。
ただ、こちらも出し入れはしづらいですね。

カゴごと連れていく場合は、途中で餌や水がこぼれないよう、
できるだけ少な目に入...続きを読む

Qセキセイインコが籠からスムーズに出てくれません。

生後6ヶ月のオスのインコを飼っています。
掃除の時に、無理に籠から出したせいか、
最近は籠に手を入れると非常に嫌がります。
籠から出てしまえば、手や肩に乗ったり、
手から餌を食べてくれます。
でも籠から出す時には、警戒されて(キッとかキュッと鳴きます)散々噛まれてしまいます。
最近の体の変化として、糞が大きくなってきた事、
羽がよく抜けて、今は尾羽も筆毛になり、
ところどころ生え変わっているようです。
一応、仲は良いのですが、噛まれるのは痛いし、
籠の中だと、息も吹きかけられません。
このままでは、仲良くなれなくなりそうで、
何とかしたいです。
セキセイインコに詳しい方、よろしければ教えて下さい。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

うちに今いる子も、ケージに手を入れると激しく噛みつきます。ケージから出ている時は、人に(特に私に)べったりで、たとえ邪魔だと追い払われてもしつこく付きまとってくるベタ慣れの子なのですが。
(セキセイのオスです)

だからケージから出す時は、入り口を開けてあげて自分から出てこさせます。彼(インコ)がケージに居る時に手を入れる必要が生じた時は、私は手袋をつけます。素手では恐ろしくて入れられないです。

そんなですが、でも仲良くやってると思っているのですよ・・・。
ケージの中に侵入するな!それは彼(インコ)からの、譲れない主張であるのだと思いますし、それは最大限尊重してあげて、どうしてもそのルールを破るときはこちらもお怒りに備えて手袋で防備する・・・。

これまで飼ってきたセキセイ達の中には、こういうタイプのはいなかったので私も最初はとまどいましたが、
この子はそうなんだ・・・と受け入れて、それで良しとすれば、仲良くやっていけると思います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報