自分はもう30を超えて、だいぶおじさんになってきた気がします。少し階段を上っただけで息切れがするようになりました。そこで健康と護身のためにボクシングでも学ぼうと思っています。しかしボクシングというと10代の不良兄ちゃんたちというイメージがあります。こんな筋肉もろくにないおじさんが入って強くなることは可能ですか?また、30過ぎが学びやすい格闘技があったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

先日TVで中高年のボクシングデビューを放送してました。


なんでも最近は中高年になってボクシングをやる人が増えたとか(中高年のバンドの時にも増えたなんて言ってたけど・・・)。リングにあがって試合する人もいるようです。
ボクシングジムもプロを育成するだけでは利益が少ないので女性を対象にしたりと間口は広くなっていると思いますよ~。

そうそう。知り合いは30代で空手を始めたけど、若い女の子に負けたショックで辞めたそうです(汗)。

最近はスポーツクラブにも格闘系のスタジオプログラムがあります。
私が通っているコナミではボディコンバットのクラスですが、ボクシングとムエタイを取り入れたレッスンで音楽にのってアップテンポですが、腰の回転がこぶしに伝わってジャブ・ストレートと畑山さんが初心者ボクシングレッスンで言っているのと同じ事を指導します。

ボクシングジムをこっそり見学に行って利用者をみるのも良いし、スポーツクラブで格闘系のレッスンをするのも楽しいですし、続けられそうな事から始めてください。
    • good
    • 0

こんにちは。


僕も今年で30歳になりますがボクシングジムで練習してるよ。
小学生くらいから30代や40代の人もかなりいて練習してますよ。
僕は男性ですが、女性や小学校低学年の人達の方が上手だったりしてます。
僕はジムでおそらく一番練習下手な方なんですけど、週に何度か通って練習してたらそれなりに上達してきてます。
ボクシングに年齢は関係ないと思います。練習を続けてたら続ける分だけ上達できると思います。
筋肉は練習してたら付いてきますよ。僕は少しだけ腕力あるんですけど、僕より腕力がない小学生とか僕より練習上手だったりです。
僕も30分しか練習しない日もあったりです。
気の弱い僕でもボクシングジムに通ってるので心配しなくても大丈夫です。
    • good
    • 1

ボクシングやっている者です。

30代でもボクシングやっている方は大勢いますよ。うちのジムは60代の方もいます。きついですけど、やる気さえあれば歳は関係なく出来ますから是非挑戦して見てください!
あ、ちなみにボクシング=不良とよく思われます。僕も入門前はそう思っていました。けど、ボクシングを本当に一生懸命やっている人に悪い人はいませんよ。
    • good
    • 3

ボクシングは・・・どうでしょう?自分はやってないのでわかりませんが。



私はテコンドーをやっていますが、32歳からはじめました。テコンドーに必要といわれる「柔軟性」がもともとあるほうではないので、結構苦労はしましたが、体力的に追いつかないということは無いです。まあ、私の場合、草サッカーで週一回程度は体動かしているので、全く何にもしていない状態からだとつらいかも知れませんが・・・。

で、やっぱり社会人になってからはじめるというと、怪我が一番気になると思います。前の回答にもありますが、打撃系のスポーツのほうが怪我は多いと思います。特にKOの多いスポーツは多いです。なので、打撃系にこだわらないのであれば組技系、総合系のほうがいいかもしれません。
参考までに、テコンドーは打撃系でもポイント勝負の競技なので、あまり重傷になるような怪我はしませんが、やっぱり打撲などは多いです。

どなたかが書いていますが、護身のため、私はいいことだと思いますよ。護身とは、決して反撃するのみということではないですから。現に、動体視力や体捌きは向上しますので、怪我はだんだん減っています。
何があるかわからない世の中ですし、私個人的には、何の準備もしないでコトがおこったときにあわてるほうがなんだかなあと思います。
    • good
    • 1

柔術などどうでしょうか??



うちの道場でも35を過ぎて入ってこられた方が、まじめにコツコツと練習されて、かなり強くなってきました・・(たまに、試合にも出ていますよ・・)
柔術は、試合などでトップを目指さない限りは、そんなにすごい力は必要ないですし、極端な話、女性でも気軽に出来るものです・・。

30歳ってまだまだお若いじゃないですか!!
ボクシングでも何でもそうだと思いますが、どんなに若くても、はじめからついていける人なんてほとんどいませんよっ。

なんでもそうですが、コツコツまじめにする人が強くなっていくのだと思います。
最近のボクシングジムは、ジムによって、女性向けのエクササイズをしていたり、中高年向けのコースがあったりと、様々な年齢層の方が汗を流していますっ!!

一度、いろんなジムを見て回られたらどうですか??
多分、少し抱いているイメージとは違ったものが見られると思います・・。

まだまだぜんぜんいけますよ!!
頑張ってくださいね!!
    • good
    • 1

健康と護身を考えているなら組技格闘技の方がいいと思いますよ。


ボクシングは脳の損傷が多いのでボクササイズならまだしも本気でやるなら健康どころか逆効果です。
この点組系格闘技の方が安全です

護身(まぁほぼ使うことはないでしょうけど)という意味でも相手を殴ると問題になりかねませんが組技で取り押さえる分には大げさなことにはなりにくいですね。

それとNo2で答えてる人がなぜ怒ってるのか理解できない。
健康目的だろうがやらないよりやった方が強くなるでしょうが(途中ではまるかもしれないし)。
    • good
    • 1

30過ぎているんだから、護身なんて阿呆な考えをまず捨てましょうね。

ったく・・・
強くなりたいのならやってもいいとは思いますが、
本当に強くなりたいならボクシングが全ての生活をするべきだと思いますよ。
若く体力の有る人でも、強くなるために全てを捧げるのだから、
年を食って体力のない人なら、なおさらです。

それが出来ないのなら、健康にこそ主眼を置いてやるべきです。
ボクササイズなんていって、健康やダイエットのためにやっている人は多いはずです。

もう大人なんだから自分に出来ることを考えてからはじめてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q護身用に習うにはボクシングとキックボクシングのどちらがいいでしょうか?

護身用に習うにはボクシングとキックボクシングのどちらがいいでしょうか?

Aベストアンサー

キックボクシングです。
ボクシングと違いキックボクシングには肘うちや膝蹴りの優れたテクニックがあります。肘や膝は鍛えなくても固い部位で、十分な破壊力もあり(ボクシングは素手で使うと拳を痛めてしまう事が)特に首相撲という膝蹴りを入れるための技術があるのですが、上手くなれば大きな人も崩す事が出来るようになるため護身に重宝するでしょう。首相撲→膝蹴りのコンビネーションはKO率も高いので過剰防衛になりかねませんが・・。

Q格闘技経験者の技を凶器とみなす、基準を教えてください。 空手・柔道・ボクシング・キックボクシングなど

格闘技経験者の技を凶器とみなす、基準を教えてください。
空手・柔道・ボクシング・キックボクシングなどなど…

Aベストアンサー

格闘技経験者の技を凶器とみなす、基準を教えてください。
   ↑
凶器とみなす、なんて正式な基準など
ありません。

負傷させた場合、武器を持っていた場合と
同様に扱うことがある、というだけです。

一応ですが、空手の有段者、プロボクサーの
拳、剣道有段者の持つ棒、などが武器と同視
されることがある、ということになっています。

Q護身のため ボクシングを ならって いざというとき その 技を つかっ

護身のため ボクシングを ならって いざというとき その 技を つかったら 

相手が きずついたとします。 護身で 使った技ですが、 正当防衛になりますか。

Aベストアンサー

簡単に言うと、日本の法律では勝った方が悪くなります。
喧嘩をしかけたのは相手で、殴ったのも相手のほうが先でも
結果的に喧嘩で勝った方が悪くなります。

相手のほうが多人数で、自分は1人、格闘技等の経験は全く
無いとしても、勝った方が悪くなります。

正当防衛にはならないです。
日本は正当防衛が異常に認められない国です。

Q高年齢(45歳)でチャンピオンになれる格闘技はボクシングくらいですか?

ジョージ・フォアマンは45歳でヘビー級チャンピオンになりました。

他の格闘技、例えば、柔道で45歳でオリンピック金メダルを取ったなど聞いたことがありません。
45歳で相撲で優勝なども聞いたことがありません。

高年齢(45歳)でチャンピオンになれる格闘技はボクシングくらいですか?
他に高年齢でトップになれる格闘技があれば教えて下さい。

※プロレスは除く(プロレスはエンターテイメントショーだから。)

Aベストアンサー

ボクシングでもヘビー級だけだと思いますね。

ジョージ・フォアマンとて奇跡的にタイトルを奪取しましたから、普通に考えてもボクシングでさえ45歳でタイトルを獲得する事は今後無いんじゃないかなと思います。

フォアマンは当時のWBOヘビー級チャンピオンのマイケル・モーラーに9Rまで一方的に試合を進められていましたが、10Rに左フック一発で仕留めてしまいました。フォアマンのように頑丈な体付きをすればパンチにも耐えられるので可能性があるという意味でボクシングだけですが、あくまでも異例中の異例だと思います。俊敏性を同時に求められるクルーザー級以下の階級では不可能でしょうね。アトランタ五輪の聖火ランナーを務めたイベンダー・ホリフィールドが最近46歳でヘビー級に挑戦しましたが惨敗でした。また、昔にはアーチー・ムーアが48歳まで世界王者だったと思います。

その他で可能性があるのは女子ボクシングだと思います。選手層が薄いので一番可能性が高いと思います。まあ結論はボクシングという事になりますかね。でも体重が柔道でいう無差別級に該当するヘビー級限定です。

ボクシングでもヘビー級だけだと思いますね。

ジョージ・フォアマンとて奇跡的にタイトルを奪取しましたから、普通に考えてもボクシングでさえ45歳でタイトルを獲得する事は今後無いんじゃないかなと思います。

フォアマンは当時のWBOヘビー級チャンピオンのマイケル・モーラーに9Rまで一方的に試合を進められていましたが、10Rに左フック一発で仕留めてしまいました。フォアマンのように頑丈な体付きをすればパンチにも耐えられるので可能性があるという意味でボクシングだけですが、あくまでも異例中の異...続きを読む

Qこんなとき、どう護身すればいいのでしょう。また、格闘技を習得しなければ「護身術」は無理ですか?

こんばんは。
今回は、護身術についてお聞きしたいのですが、お願いします。
このカテゴリーで果たして適当なのかは少々?ですが・・・。

最近、第三者を無差別に狙う犯罪が多発していて、ニュースを見ながら、「明日は我が身かも・・・。」と不安になります。
もし、本当にそのような場面に遭遇して、危機的状況に陥ったとして、自分がなすすべもなくやられてしまうのはイヤです。
 まあ、犯罪に巻き込まれる、というのはまずそんなにないことなのでそれは置いておいて、僕の歳(10代)で巻き込まれそうで心配なのは恐喝などです。
例えば、不良2人に路地の行き止まりで囲まれたとします。
ここでホイホイお財布をだしてなめられて、財布を取られたあげくに暴行を受けては、たまったものではありません。
 そこで、威嚇の意味も込めて、どうにかしてその中の1人(いずれの者も格闘・武道を心得ていないと仮定します)をノックアウトさせたいのですが、具体的にどうやっつければいいのでしょう。やはり、タマ金を狙った金的攻撃でしょうか。思いっきり接近して肘打でしょうか。
 僕としては、できるだけあでやかな方法(相手をあぜんとさせるため)が良いのですが・・・。
 手順などを細かく教えていただけると大変うれしいです。
 また、護身術には、格闘技(ボクシングなど)・武術(柔道・剣道・空手など)を習得しておく必要はあるのでしょうか。
(僕は、格闘技・武術と護身術は別物と考えています。)
よろしくお願いします。

こんばんは。
今回は、護身術についてお聞きしたいのですが、お願いします。
このカテゴリーで果たして適当なのかは少々?ですが・・・。

最近、第三者を無差別に狙う犯罪が多発していて、ニュースを見ながら、「明日は我が身かも・・・。」と不安になります。
もし、本当にそのような場面に遭遇して、危機的状況に陥ったとして、自分がなすすべもなくやられてしまうのはイヤです。
 まあ、犯罪に巻き込まれる、というのはまずそんなにないことなのでそれは置いておいて、僕の歳(10代)で巻き込まれそ...続きを読む

Aベストアンサー

昨年25歳にしてオヤジ狩りに遭いました。
深夜自転車に乗った二人組に(こちらも自転車)行く手を阻まれ一人がいきなりこちらの顔面に膝蹴りをいれてきて歯が欠けてしまいました。
しばらくもみあいになり、対峙する形になりましたが
相手は刃物を所持していたので走って逃げました。
結果的に普段から走りこみをしていたのが幸いしました。
もし走りこみすらしていなかったらどうなったことやら…、逃げ切ることもできず、蹴られて動けなくなったかもしれません。
それ以来体鍛えることに必死です。柔道を習い始め、ボクシングも研究しています。
背筋と肩を強化していかついシルエットにもなりました。
これもぱっと見でなんかやってるなと相手に判らせることで威嚇効果があるでしょう。
また鍛えていれば相手を制圧、まで行かなくても体力向上により怪我をしない、ことには繋がるでしょう。
どの格闘技を選ぶかは総合格闘技出身者で強いのは柔道出身者だったこととと(もみあいになったときの対策にもなる)、実戦では顔面の急所を殴るのが一番早いと思ったのでボクシングを選びました(スタミナアップもできる)。
格闘技は何をやってもいいと思います。
絶対やらないよりやった方がいい。
君の考えは正しい。

昨年25歳にしてオヤジ狩りに遭いました。
深夜自転車に乗った二人組に(こちらも自転車)行く手を阻まれ一人がいきなりこちらの顔面に膝蹴りをいれてきて歯が欠けてしまいました。
しばらくもみあいになり、対峙する形になりましたが
相手は刃物を所持していたので走って逃げました。
結果的に普段から走りこみをしていたのが幸いしました。
もし走りこみすらしていなかったらどうなったことやら…、逃げ切ることもできず、蹴られて動けなくなったかもしれません。
それ以来体鍛えることに必死です。柔道を...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報