ウィルス対策として無料でDLできる「AVG Anti-virus Free Download」に登録しようと思ったのですが、登録エラーが出てしまいます。英文を読むと
ERROR: Please enter your address, do not use "#" character.
とありまして、メアドが同じじゃいけないのか黒枠の書き込みが足りないのか下の方の国っぽい書き込みが間違っているのか何がエラーなのかようわかりません。
分かる方よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

日本語の文字(全角英数字も)をいれていませんか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスを参考にもう一度登録したら通りました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/16 08:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAVG Anti-Virus Free8.0 常駐シールドで検知されるウィルスについて

AVG Anti-Virus Free8.0を使用しています。
常駐シールドで検知されるウィルス削除方法について教えてください。

<ウィルス名(?)>
アドウェアGeneric2.CYC

<ファイルパス>
◆C:\WINDOWS\System32\UpdateOptserve.exe
◆C:\Documents and Settings\○○○\Local Settings\Temporary Internet Files\Content.IE5\8XWVFPKA(←この部分はよく変わります)\UpdateOptserve[1].htm

上記の2つが、何度削除しても何度ウィルス隔離室に移しても、PCでの作業中に何度も出てきます。
インターネットオプションで、Cookieの削除、ファイルの削除(オフラインファイルも含む)、履歴削除を何度しても結果は同じです。
LANケーブルを抜いてスキャンを行っても結果は同じです。
他、Spybotもインストールしており、検索を行いましたがスパイウェアは検知されませんでした。

対処方法を教えていただけますでしょうか。

AVG Anti-Virus Free8.0を使用しています。
常駐シールドで検知されるウィルス削除方法について教えてください。

<ウィルス名(?)>
アドウェアGeneric2.CYC

<ファイルパス>
◆C:\WINDOWS\System32\UpdateOptserve.exe
◆C:\Documents and Settings\○○○\Local Settings\Temporary Internet Files\Content.IE5\8XWVFPKA(←この部分はよく変わります)\UpdateOptserve[1].htm

上記の2つが、何度削除しても何度ウィルス隔離室に移しても、PCでの作業中に何度も出てきます。
インターネットオプションで...続きを読む

Aベストアンサー

オプトメディアのソフトを警告を解除するか、アンインストールすればOKだと思いますが・・・

optserve.exeは悪意のないソフトらしいですが、マルウェアとして検知されるようです。

以下を参考にして下さい。
http://www.optmedia.jp/summary/
http://okwave.jp/qa4789791.html

QAVG Anti-Virus Free binファイル

binファイルとは何ですか?
AVG Anti-Virus Freeでアップデートしようとしてもbinファイルが見つからないとなってしまいます。なぜでしょうか?どうしたら直りますか?

Aベストアンサー

私の場合も、何故か、奇しくも、同じ現象に遭遇

「Update failed.A .bin file is missing」

ネットで検索して下記ページ発見

☆ガジェットWatch: ウィルス対策ソフトAVG Freeのアップデート失敗(解決しました)
http://gadgetwatch.cocolog-nifty.com/gadgetwatch/2008/07/avg_free_eafd.html

>>(1)タスクトレイアイコンをダブルクリックし、AVGのウィンドウを開く
>>2)「ツール」メニューの「ディレクトリからのアップデート」を選択
>>(3)ダイアログが出るので、下記フォルダを選択
>>C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\avg8\update\download

ただしVistaの場合は下記ディレクトリからのアップデートしてください。

C:\ProgramData\avg8\update\download

☆おまけ

Update was finished successfully.
No new update files are available.

一旦、上記表示になりメデタシと思いきや・・・
もう一度Updateを実行してみると、又もや

Update failed.
A .bin file is missing

もう一度「Update from directory」を実行して「Update was finished successfully.」

どうやらDownload Directoryに今日の日付のデータファイルがないのが原因のようです。
「Update from directory」を実行するとそのディレクトリーにある最新ファイルを使って更新するのではないでしょうか。

私の場合も、何故か、奇しくも、同じ現象に遭遇

「Update failed.A .bin file is missing」

ネットで検索して下記ページ発見

☆ガジェットWatch: ウィルス対策ソフトAVG Freeのアップデート失敗(解決しました)
http://gadgetwatch.cocolog-nifty.com/gadgetwatch/2008/07/avg_free_eafd.html

>>(1)タスクトレイアイコンをダブルクリックし、AVGのウィンドウを開く
>>2)「ツール」メニューの「ディレクトリからのアップデート」を選択
>>(3)ダイアログが出るので、下記フォルダを選択
>>C:\Document...続きを読む

QAVG Anti-Virusのウイルス情報は?

AVG Anti-Virus Free Editionを利用しています。
ウイルス情報はどこで見ることができるのでしょうか?

ホームページのサポートを見ても、テクニカルサポートを見ても見当たりません。
Freeで有るか否かを見て閲覧制限をかけているのでしょうか?
torendomicroサイトでは見ることができるのですが。

Aベストアンサー

>ホームページのサポートを見ても、テクニカルサポートを見ても見当たりません。
>Freeで有るか否かを見て閲覧制限をかけているのでしょうか?

んなこたぁないです。。

http://www.avg.com/jp.1
トップページ全体を目を皿のようにして見ると、画面右に『インターネットリスクレベル』という表示があるの分かりますか?実は他社でも、こうした最近の感染に関する情報を公開するリンクが貼られていることが多いのです。

ウイルスデータベースらしいリンクが見つかりにくいときには、こうした情報を表示する欄周辺を探してみるというのもテです。今回のケースでも、それの下に『ウイルスと脅威について』というリンクを見つけることが出来ます。そこから飛んだら、1番さんがリンクしたウイルスエンサイクロペディアへのリンクがあります。

もう一つ。トップページの一番下に幾つか並ぶリンクの中に『サイトマップ』というのがあるのお分かりですか?

http://www.avg.com/jp.15

一般にサイトマップページには、サイト内のあらゆるコンテンツへのリンクが殆ど全て網羅されているものです。Grisoft=AVGテクノロジのHPに限らず、多くのウェブサイトでサイトマップページは役に立ちます。覚えておいてください。

>ホームページのサポートを見ても、テクニカルサポートを見ても見当たりません。
>Freeで有るか否かを見て閲覧制限をかけているのでしょうか?

んなこたぁないです。。

http://www.avg.com/jp.1
トップページ全体を目を皿のようにして見ると、画面右に『インターネットリスクレベル』という表示があるの分かりますか?実は他社でも、こうした最近の感染に関する情報を公開するリンクが貼られていることが多いのです。

ウイルスデータベースらしいリンクが見つかりにくいときには、こうした情報を表示す...続きを読む

QAVG Anti-Virus Free Edition 8.0 へのバージョンUP

今まで、AVG Anti-Virus Free Edition 7.5を使ってましたが、
今月21日より8.0にバージョンUPしました。
基本プログラム等に追加機能もあったようですが、
導入して気づいた事は、とにかく重くなったという事。
おそらく他のアンチウイルスソフトと比較すると
軽い部類に入るのかもしれませんが、
前から7/7.5のバージョンを使っていた方でしたら、
8.0の重さを感じる筈ですが・・・・・・・。
もしかしたら私のPCが原因なのかとも思ってます。

最近8.0を導入した方の率直な意見が聞きたいです。

Aベストアンサー

重いです。
フォルダ内のアイコン描写に時間が掛かること…。
XPのSP3で、メモリは1GBです。
8.0から7.5に入れなおすと、
普段通りのスピードでアイコンが描写されます。
なので、原因はAVG8.0ということでしょう。
ちなみに、AVG8.0を入れた状態で「終了」にしても重かったです。
インストールしただけで重くなるようです。

QAVG-Anti-Virus Free8,0についてですが

概要を見たら
ウイルス対策→有効
スパイウェア対策→有効
メールスキャナ→有効
ライセンス→有効
リンクスキャナ→無効
常駐シールド→有効
と書いてあります

最後のアップデートって言うのをしてないんですが、アップデートしてないって事は何も今ウイルスソフト入ってないんですか?
有料だったら怖いから何も更新させてません
1月から更新してくれっていう表示はあった気がしますが


あとスキャンすると、いつもその間電源切れるんです。だから満足にスキャンしたこともないと思います

一番下には『より強力な保護を手に入れてください』
一番上には『保護されていないかもしれません。一部コンポネートがエラーを発生してます』
と書いてありますが



あと、windowsxp使ってるんですが
コントロールパネル→セキュリティーセンター見るとファイヤーオール、自動更新、ウイルス対策って言うのは有効になってますが


結局ウイルスソフト起動されてるか分かりませんが、どうですか?ウイルス感染して他人に迷惑及ぼす環境になってますか?

概要を見たら
ウイルス対策→有効
スパイウェア対策→有効
メールスキャナ→有効
ライセンス→有効
リンクスキャナ→無効
常駐シールド→有効
と書いてあります

最後のアップデートって言うのをしてないんですが、アップデートしてないって事は何も今ウイルスソフト入ってないんですか?
有料だったら怖いから何も更新させてません
1月から更新してくれっていう表示はあった気がしますが


あとスキャンすると、いつもその間電源切れるんです。だから満足にスキャンしたこともないと思います

一番下に...続きを読む

Aベストアンサー

回答とはやや外れますが無料ウイルス対策ソフトはトラブルを全て自己解決
可能なPCスキルの高い方向けです。
マルウェア検出時に誤検出がどうか判断し適切に対処可能なスキルは必要です
し、少なくとも質問する前にご自身で検索するスキルは必須です。
現在のマルウェアは概ね犯罪目的で作成されています。
従って犯罪テロ産業複合体の収益を上げるためなら何でもします。
情報セキュリティ白書2008
http://www.ipa.go.jp/security/vuln/20080527_10threats.html
ネットが「戦場」に…国境越えウイルス、大量データ攻撃
http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-6526.html
ウイルス犯罪の金の流れ
http://antivirus-news.net/2008/05/g-data.html
怪しいサイト/メールは開かないので大丈夫というのはもう過去の話です。
また マルウェア最終防衛ラインは「情報共有の輪」
http://techtarget.itmedia.co.jp/tt/news/0804/25/news03.html
ルートキットは「多くのマルウェアに使われている」
http://www.atmarkit.co.jp/news/200806/19/symantec.html
などの例のように現在の攻撃は高度かつ複合的です。
このため対応に苦慮しているセキュリティの専門家の中にはウイルス対策
ソフトではウイルスを防げないと言う人までいるくらい深刻な状況です。
ウイルス対策の安全神話が崩壊? 次の一手は
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0903/04/news003.html
(ただし、例えば重病になった際、医者に、どうせ人間いつか死ぬのだから
治療するのは時間と金の無駄なので放置するようにと言われ納得する人が誰
一人としていないようにウイルスに対し無対策でいい訳ではありません)
2009年は従来ウイルスとは無縁とされてきたたMacですら危険と考えられて
いるくらい切迫した状況です。
参考:http://gdata.co.jp/press/archives/2009/02/2009g_data.htm
万一トラブルが発生した場合有料製品なら免責もあり得えますが無保証の
無料製品ではまず無理です。無料製品の優秀性は十分理解していますし、
否定するつもりは全くありませんがセキュリティの専門家と同程度のスキル
があると自負する方以外導入しない方が賢明です。
以下のサイト等を参照しても解決出来ない場合ノートン、カスペルスキー、
マカフィーといったサポートがある有料製品を使用した方が無難です。
http://atubon.hp.infoseek.co.jp/avg8.html
あと補足ですが最近の攻撃は脆弱性を使用したものが多いのでOSや対策ソフ
トを含めPCに導入した全てのソフトを最新版にしておく事が重要になります。
※紹介したリンク先は投稿時にG DATA、Symantec AntiVirus ScanEngine、
Spy Sweeper、McafeeSiteAdvisor、ZoneAlarm ForceFieldの最新状態下にて
チェック済みですがその安全性を保証するものではありません。現在、ウイルス
やマルウェアを100%検出するための解決策は何もありません。また、投稿時以降に
サイトが改竄されている可能性もあり得ます。

回答とはやや外れますが無料ウイルス対策ソフトはトラブルを全て自己解決
可能なPCスキルの高い方向けです。
マルウェア検出時に誤検出がどうか判断し適切に対処可能なスキルは必要です
し、少なくとも質問する前にご自身で検索するスキルは必須です。
現在のマルウェアは概ね犯罪目的で作成されています。
従って犯罪テロ産業複合体の収益を上げるためなら何でもします。
情報セキュリティ白書2008
http://www.ipa.go.jp/security/vuln/20080527_10threats.html
ネットが「戦場」に…国境越えウイルス、大...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報