【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

ふと思ったのですが、コンビニの横には、たいていキュービクルがありますが、50kvaも使うのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

コンビニは年々電気容量は増えているようです。

また、ファミリーマート、ローソン、セブンイレブン、ヤマザキなどによってもかなり電力量は異なります。
NO.1さんが回答されているようにローソンは20KVA程度でしたがヤマザキはパンを焼くので一時的にはかなり消費電力があります。また、通常20kVA程度でもフライヤーや電子レンジなどが複数ありお昼時などでは数分の間ですが多くなり、ブレーカが飛ぶこともあると聞いたこともあります。ヤマザキは郊外型で太陽光発電(10KW)を導入しているところもありますね。
NO.2さんの回答のとおり50KVAなくても契約方法を変更して電気料金がやすくなることとブレーカが飛ぶリスクの低減などがありメリットがあるようです。
松下電器や河村電気などがコンビニ向けにキュービクルを提供しているようですが地域によって高圧化しているところとまだやっていないところがあるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、有難う御座います。

お礼日時:2006/07/22 01:56

50kva無くても高圧受電にできます、そして契約をWEや時間帯別など


(各電力会社によって色々あると思いますが)にすると、電気代が
かなり安くなります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答、有難う御座います。

お礼日時:2006/07/22 01:55

↓によると夏場平均20KVAぐらいのようですね。


ピーク時間を考えるともっと大きいでしょう。
冷凍機・冷房が主で照明は2割くらいのようです。

参考URL:http://www.jp.horiba.com/sensorium/eu/eu18/eu18_ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、有難う御座います。

お礼日時:2006/07/22 01:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新型のキュービクル?

こんばんは
いつもお世話になってます

今日入ったコンビニで小型のキュービクルらしき箱を見ました
小型の冷蔵庫をさらに薄くしたくらいの大きさで、”電灯”と書かれた電流計と”電力”と書かれた電力計と200Vを差す電圧計がありました
箱には電気技術者協会と書かれたシールと、事故の時はこちらに電話して下さいと書かれて××電気設備管理会社と電話番号が書かれてありました
キュービクルかな?と思ったのですが、こんなに小さなキュービクルって見たことありませんでしたので半信半疑なのです
もしかしたら他の何かの機械なのかな~と思って気になってます
そんな小型のキュービクルってあるのですか?
また、小規模のコンビニで高圧受電をしてメリットはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

一般家庭と同じように無資格で電気を使うことが出来るのは電圧600ボルト以下で受電する場合です。それ以上の電圧は電気主任技術者の有資格者が保守を行う必要があります。
一方で電力会社は50kW以上は高圧(6千ボルト)での受電を求めています。さらに低圧で受電する場合は電気料金が高くなるので50kW未満でも高圧受電することがあります。
低圧受電(一般用電気工作物)の場合は一般家庭や商店の配線も電力会社が責任をもって点検してくれる仕組みになっていますが、それ以外の機器は自分で管理する必要があります。高圧受電の場合は受電点(ブレーカ)以降のすべての責任を主任技術者が負います。
コンビニの場合、エアコンは10kWクラス、電子レンジは1台数キロワット、冷蔵庫、照明などで20kWを超えるでしょう。このような機器は専門業者に一括で保守管理を依頼していることが多いです。
そのコンビニに配電線から電線が引き込まれていると思います。街中の配電線は上下2段になっていて、高いほうが高圧、低いほうが低圧です。電線をたどっていって低いほうにつながっていれば低圧で受電していて、キュービクルはありません。高いところから引き込まれているばあい、高圧受電です。この場合キュービクルはどこかにあって、低圧になった日常の管理用のメーターを見たのかもしれません。(低圧受電の場合は電圧の維持管理は電力会社の責任なので、ユーザーが電力計を設置して管理する必要は無い)

参考URL:http://www.shiken.or.jp/guide/guide.html

一般家庭と同じように無資格で電気を使うことが出来るのは電圧600ボルト以下で受電する場合です。それ以上の電圧は電気主任技術者の有資格者が保守を行う必要があります。
一方で電力会社は50kW以上は高圧(6千ボルト)での受電を求めています。さらに低圧で受電する場合は電気料金が高くなるので50kW未満でも高圧受電することがあります。
低圧受電(一般用電気工作物)の場合は一般家庭や商店の配線も電力会社が責任をもって点検してくれる仕組みになっていますが、それ以外の機器は自分で管理する必...続きを読む

Qキュ-ビクルとは何でしょうか?(素人で申し訳ございません)

カテゴリ-が分からずここに質問してしまいました。
小生、電気のことは全くの素人で申し訳ございませんが、「キュ-ビクル」とはどいうことに使用されるのでしょうか?どういった性能?があるのでしょうか?
出来る限り詳しく教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

お近くの電柱まで6,600V位で来ていて、電柱にぶら下がっている受変電設備(トランス)で100V/200Vに変えて各家庭に給電しています。でも沢山電気を使うビル・工場・などは大きなトランスが必要になります、同じ様にしていたら、電柱にぶら下げる事は出来ませんね、そこで各ビル・工場の敷地内にトランスを置き、それを納める箱をキュービクルと言います。今では受変電設備その物をキュービクルと呼んでいます。
昔はビルの地下など特定の部屋の中に受変電設備を設けたのですが、今はキュービクルの性能(防水・防虫等)が良くなりビルの屋上に置いて有りますので、目にされた事が有ると思いますよ。
なお電柱に有るトランスは電力会社の管轄ですが、敷地内に有るキュービクルはそこの所有者の管轄で修理・交換等しなければなりません。
その代わり電気代が安くなっています。

Q三相200Vを単相200Vで使用したい

三相200V電源を単相200V電源として使用したいのですが。
三相200Vの場合,R(赤)S(白)T(黒)の3線が電源として配線されておりますが,単相200Vととして使用する場合,R-S,R-T,S-Tのいづれを取っても良いのでしょうか。

以前にいづれかがアースに落ちている場合があると聞いたことがあり,この辺が不明なのですが。

Aベストアンサー

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バンクの三角 (またはV) 結線で一線接地。たぶん S線が接地されている。
(b) 灯動兼用バンクの V結線で、中性点接地。たぶん S線とT銭の中間で接地されている。

(a) のケースで単相負荷を取り出すには、三つに分割できる場合は、各相に均等になるように。(b) のケースでは、電灯と共用されている変圧器の容量が大きいので、中性点が接地されている相につなぐ。

【4】 電力会社との契約種別。
(a) 低圧。
(b) 高圧または特別高圧。

(a) の場合は電力会社の、(b) の場合は主任技術者の指示を仰ぐことが必要です。

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バ...続きを読む

Q漏電遮断器の原理を教えて下さい

現在専門学校で電気を勉強しているものです。

漏電遮断器の原理がいまいちよく分かりません。

特に接地(アース)していないと漏電遮断器が働かないという根拠が分かりません

電気に詳しい方、教えていただけませんか?

Aベストアンサー

一般の家庭用の100vや200vの電気は電力会社から高圧(一般家庭近くでは6,600v)で送られてきて、電信柱の上のトランスで、100vや200vに落とされて家庭に配られますが、この柱上トランスの100vの片線と200vの中性線が故障のときの安全のために地中にアース線としてつながっています。電流は電子の移動なので、必ず出て行った分と同じだけ戻ってきます。もしこれが違っていたときは電流がどこかに漏れていることになるので、この差を検出して電流を遮断するのが漏電遮断器です。まず漏電の状態を考えてみますと、電気が流れている電気製品で、電線の被服が破損して電気製品のボディーに接触したとします。この時破損した側の電線がアース側なら電位が同じなので何も起きません。また反対側でも電気製品のボディーが完全にゴムか何かの絶縁体の上に乗っていれば漏れ電流が流れないので漏電遮断機は働きません、あくまで遮断器のところを通る電流の差が規定値(50mA程度)を超えた場合のみ働きますから。ここでこの電気製品のボディーを地面に接触(アース)させると電流がボディーからトランスのアース側へと流れて漏電遮断機に流れるプラスマイナスの電流値に差が出て漏電遮断機が働くことになります。つまりこの意味で、アースしていないと漏電遮断機が働かないのであって、漏電遮断機そのものをアースする必要は全くなくまたそんな端子もありません。

一般の家庭用の100vや200vの電気は電力会社から高圧(一般家庭近くでは6,600v)で送られてきて、電信柱の上のトランスで、100vや200vに落とされて家庭に配られますが、この柱上トランスの100vの片線と200vの中性線が故障のときの安全のために地中にアース線としてつながっています。電流は電子の移動なので、必ず出て行った分と同じだけ戻ってきます。もしこれが違っていたときは電流がどこかに漏れていることになるので、この差を検出して電流を遮断するのが漏電遮断器です。まず漏電の状態を考えてみますと...続きを読む

Q配電盤・分電盤の違い

こんにちは。意匠設計事務所勤務のものです。
配電盤・分電盤のちがいは何でしょうか?
キュービクルの中に配電盤があるのですか?
また、分電盤と動力盤・電灯盤の違いって・・・
図面によって書き方いろいろでよくわかりません。
教えてください!

Aベストアンサー

お答えします。

配電盤とは分電盤等へ電気を供給する盤です。
分電盤とは各機器(照明,コンセント,モータ等)へ電気を供給する盤です。
通常家庭に取り付けている盤はこれですね。分電盤の行き先はコンセントか照明器具でしょう!

次に動力,電灯というのは次のように区別しています。
動力回路とは3相3線をいいます。電圧は関係ないです。
電灯回路とは1相3線,1相2線のことをいいます。
ですから動力盤,電灯盤とは上記の電気がきている盤ということですね!
両方きているときは動力・電灯盤ともいいます。
ですから動力配電盤,電灯分電盤,動力・電灯配電盤,動力・電灯分電盤などが存在します。

次にキュービクルとは高圧の電気を低圧にダウンする為にトランス(動力,電灯),コンデンサ,低圧ブレーカ等を内蔵した盤です。トランス等の寸法が大きいので大きな盤になります。ちなみにトランス等をむき出しにする時もあります。キュービクルというのはいっしゅの変電所ですね。
当然キュービクルの中には低圧のブレーカーも内蔵していますがほとんどは各分電盤への電気を送る役目をします。ですからキュービクル内の低圧は配電盤の役目になりますね!

ちなみに、日本では電力会社から電気の供給は以下の通りです。
  ・1相2線       →街灯などがこれ
  ・1相3線 100v/200v  →一般家庭はこれ
  ・3相3線 200v    →俗に言う動力引き込み
  ・3相3線 6600v    →俗に言う高圧引き込み
   ※高圧も動力ということですね!
    高圧は電気の使用量が相当多くないとだめですよ。
  ・その他 →3相3線22000v,3相3線77000v等があります。

   

お答えします。

配電盤とは分電盤等へ電気を供給する盤です。
分電盤とは各機器(照明,コンセント,モータ等)へ電気を供給する盤です。
通常家庭に取り付けている盤はこれですね。分電盤の行き先はコンセントか照明器具でしょう!

次に動力,電灯というのは次のように区別しています。
動力回路とは3相3線をいいます。電圧は関係ないです。
電灯回路とは1相3線,1相2線のことをいいます。
ですから動力盤,電灯盤とは上記の電気がきている盤ということですね!
両方きているときは動力・電灯盤ともいいま...続きを読む

Q三相電力のUVWとRSTの違いについて

三相電力にはU相V相W相がありますよね?これはR相S相T相とどこが
違うのですか?
また、各相は発電したときから決まっているのですか?
素人の考えですが相というのは単に波形の順番に過ぎないと思いますのでどのケーブルが何相であってもかまわないような気がするのですが。
どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もともとは、RST、UVWに意味は無かったはずです。

有効電力がPowerから、P となった後
単にアルファベット順から、Qが無効電力、 Rは抵抗なので飛ばして
Sが皮相電力を表すようになったと記憶してます。
・・・P、Q、(R)、S、T、U、V、W、X、Y、Z

相の呼称に関しても、アルファベットの終わりより3つ1組として
 XYZ、UVW、RST が利用されるようになったと記憶してます。
XYZは何かと登場するため、利用は避けられているようですが
既にご回答されているUVWやRSTに対する意味づけは、後付けルールみたいなものだと思います。
1次側は大文字、2次側は小文字と区別しているケースも見かけます。

Q電灯と動力の違いってなに?

今更ですが電灯と動力の違いって何ですか?

単に対地電圧の差を区別する為の符号ですか?
電圧はトランスの巻き数比でいかようにも変化しますよね?

高圧受電で3相で取り込むか単相で取り込むかの違いですか?

基本的な事なんでしょうが考えてみると分からなくなってきました。
どなたかご教示ください。

Aベストアンサー

電灯と動力の大きな違いは、位相です。

電灯は、単相三線式の三本線でも赤~白~黒までの間で120°です。
電灯がそうなる理由は、高圧の三本の内の二本を取り出し、変圧器で200Vにさせているからです。
そして、変圧器の丁度真ん中からもう一本取り出したのが、白線です。
低圧側両端の赤と黒で200Vですから、半分に割った所の白は100Vとなる原理です。
そのため三本の線は、赤から60°ずつズレて白、黒となり、次にもどって赤になる間では、240°ズレています。

これに対して動力は、高圧をそのまま低圧にした物で、三本がそれぞれ120°ずつズレて順繰りに回転していくようになっています。
その為、発電機で発電した電源を、効率よく使用できるのが動力です。
主に電動機を駆動する回路に使用されています。

電灯も動力も、伴に高圧が低圧に流れ込んでこないようにする為、変圧器の低圧側で電線の一本を接地に接続しています。
B種接地と呼ばれ、どちらも白相に接続されますが、電灯と動力とではこの接地との間の電圧が違います。
電灯は先述のように白相が半分の位置である為、黒、赤相と白相との電圧が100Vですので、大地との電圧も100Vになります。
動力では、赤~白~黒の全てが200Vなので、大地との電圧も200Vになります。

このように、変圧器での変圧のやり方が根本的に違います。
200Vではどちらも同じ感じがしますが、大地電圧が違うので注意が必要です。

電灯と動力の大きな違いは、位相です。

電灯は、単相三線式の三本線でも赤~白~黒までの間で120°です。
電灯がそうなる理由は、高圧の三本の内の二本を取り出し、変圧器で200Vにさせているからです。
そして、変圧器の丁度真ん中からもう一本取り出したのが、白線です。
低圧側両端の赤と黒で200Vですから、半分に割った所の白は100Vとなる原理です。
そのため三本の線は、赤から60°ずつズレて白、黒となり、次にもどって赤になる間では、240°ズレています。

これに対して動力は、高圧をそ...続きを読む

Q飲食店の電気設備容量について教えてください。

飲食店を開業しようと専門雑誌を買ったところ、電気設備の容量は、10坪で電灯60A、動力60A、合計で100A以上が目安と書いてありました。

自分の構想の20坪の飲食店で必要な厨房機器のカタログの消費電力を調べてみると、
・電灯(単相100V)
冷蔵庫400W+冷蔵庫240W+冷蔵庫330W+冷凍庫440W+製氷機150W=合計1560W
で、これをAに直すと1560(W)÷100(V)=15.6A しか必要ないように思います。
照明器具で40A(4000W)以上も必要になるという計算でしょうか?
100Wの電球が40ヶ所と考えると多すぎるという気がするのですが・・・。

また、動力も同じように
・動力(3相200V)
オーブン5900W+食器洗浄器5300W+エアコン4馬力3000W=合計14200W
で、インターネットを調べたところ動力=電圧×電流×√3ということだったので
これをAに直すと14200(W)÷(200(V)×1.732)≒41Aになります。
こちらは60Aに近いと言えなくもないですが・・・。

当方、電気に関しては全くのシロウトです。計算の仕方とか全然違うでしょうか?

どなたか教えてください。よろしくお願いします。

飲食店を開業しようと専門雑誌を買ったところ、電気設備の容量は、10坪で電灯60A、動力60A、合計で100A以上が目安と書いてありました。

自分の構想の20坪の飲食店で必要な厨房機器のカタログの消費電力を調べてみると、
・電灯(単相100V)
冷蔵庫400W+冷蔵庫240W+冷蔵庫330W+冷凍庫440W+製氷機150W=合計1560W
で、これをAに直すと1560(W)÷100(V)=15.6A しか必要ないように思います。
照明器具で40A(4000W)以上も必要になるとい...続きを読む

Aベストアンサー

本に書いてある事が全て貴方に当てはまる訳もないので。
参考と考えたほうがよいのでは?
契約容量計算は電気設計者の腕の見せ所なので、電気工事業者を信じて任せてみてはいかがでしょうか?
確かに営業店舗は営業中の停電が許されないので、多少は余裕をもたせる設計をするかもしれませんね。
電気屋さんも怒られるのは怖いので (^ω^;)

照明には白熱電球は使わないようにして、蛍光灯・電球型蛍光灯・LED照明器具を選択しましょう。
あとはご自身が計算したように、冷蔵庫に20A程度を加味して40A契約とか考えればOKでしょう。
基本考えは間違ってないと思いますよ。
実際は工事業者が契約事務をしてくれますが、貴方も照明の消費電流に興味を持っておけば間違いないでしょう。
不審に思ったら電気工事屋さんにドシドシ質問して納得してください。
ただ、後々契約アップ(60~100A契約程度)出来るような幹線電気配線を工事業者にお願いしておけばよいでしょう。


動力契約は基本電力会社が計算して決められてしまうので、ご自身がアレコレ心配する必要は無いかと思います。
動力契約は消費電力契約が大半で消費電流契約は一般的には不利です。
工事業者は貴方の店舗でこれらの機器が動いても耐える電線などを使い配線工事をします。
ただ、この時もいずれ増設するなら太い電線で幹線配線しておいてもらうのが良いですが、動力機器の場合無い機器を想定するような事は実際にはあまりないですね。
使用頻度の低い機器は100Vもしくは単相200V(電灯契約)機器にしたほうがロスが無いでしょう。

本に書いてある事が全て貴方に当てはまる訳もないので。
参考と考えたほうがよいのでは?
契約容量計算は電気設計者の腕の見せ所なので、電気工事業者を信じて任せてみてはいかがでしょうか?
確かに営業店舗は営業中の停電が許されないので、多少は余裕をもたせる設計をするかもしれませんね。
電気屋さんも怒られるのは怖いので (^ω^;)

照明には白熱電球は使わないようにして、蛍光灯・電球型蛍光灯・LED照明器具を選択しましょう。
あとはご自身が計算したように、冷蔵庫に20A程度を加味して40A契約とか...続きを読む

Qブレーカーの定格遮断容量について

カテゴリが違っていたら、申し訳ありません。
ブレーカーの仕様に定格電流と定格遮断容量とありますが、違いや意味を教えてください。定格電流は、その電流値を超えた場合にトリップするものだとは認識しているのですが。遮断容量は大きいほうがいいのでしょうか?詳しい説明をお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ!
いつも質問ばかりしていては、皆さんに申し訳ないので、微力ながら知っている範囲でお答えします。
ご参考にして頂ければ幸いです。

定格電流は、その遮断器に連続的に電流が流れ続けた時の動作の限界値を表していると思います。
限界値である定格電流値になった場合の動作は、日本の規格(JISなど)では、不動作の状態を維持する最大値を表しています。
しかし、諸外国では、動作する値を表す場合も多いようです。(例えば、アメリカ製など)
具体的に言うと、日本製の225AF/225ATの遮断器に225Aの電流を流したとしても遮断器はOFF動作しません。
しかし、アメリカ製の250AF/225AT(フレームという概念についての説明は、割愛します)の遮断器に225Aの電流を流すと遮断器はOFF動作を起こします。
これは、規格の考え方の違いでどちらが正しいとかという問題ではありません。しかし、一つの電気設備で、複数の規格を採用しなければならない場合などは、保護協調上注意を要する点であります。
この定格電流値以下で遮断器を利用している限り、遮断器の開閉操作を行ったとしてもメーカーが保証する回数まで(一般に数千回~数十万回)は、操作が可能である値という意味もあります。

一方、遮断容量は、その遮断器が、流れている電流を遮断できる最大の容量を表していると思います。
一般的に電気的な容量とは、電圧×電流×時間で表されます。これは、エネルギーの容量を表し、遮断容量の場合も同じです。よって、容量であるにも関わらず電流値であると捉えらえることは間違いだと思います。
しかし、現実には、遮断容量が、電流値で表されていることが多いのも事実です。
その理由は、日本の(多分全世界でそうだと思いますが?)電源事情が、定電圧送電方式となっているからです。即ち、電圧の項は、定数として扱えるため、変数となる電流値で表せば事実上問題がないのと、実用上合理的となるからだと思います。
実際の遮断器に書かれている、遮断容量の記載を見ると判るのですが、使う電圧によって遮断できる電流値が変わります。これは、遮断容量が変わるのではなく、遮断容量は同じであるため、遮断できる電流値が変わることを意味しています。
同じ型の遮断器を異なる電圧で使用する場合など勘違いし易いので、注意が必要です。また、動作時間が変更できる機能がある場合も遮断できる電流値は変わってきますので注意のほど。
電流を遮断すると言うことは、アーク電流によるエネルギー放出(一般的に、熱、音、光の形で放出される)を、遮断器構部分で絶えうる必要があります。
定格以上の容量を遮断しようとすると熱により接点が溶着したり、溶断してしまうことがあるようです。

最後に、遮断容量の大きいものの方が良いのかどうかと言う点については、必要な遮断容量が確保されていらば、最小値でかまわないと思います。
皆さんもご指摘している通り、遮断容量が大きくなると、値段、寸法、納期(受注生産品になったり)が大きく(高く、長く)なります。
必要な容量とは、その回路に流れる最大の電流値(容量を電流値で表した場合)で決まります。一般的に、最大電流値となるのは、短絡時となります。
ただし、エネルギーの供給源は、電源だけとは、限りません。例えば、三相誘導電動機が接続されていると電動機の運動エネルギーがエネルギー供給源となり数サイクルの間電源となりますので注意が必要です。
さらに、定格電流を超える電流値を、遮断した場合は、メーカーの保証動作回数までの動作が保証されるわけではありません。
短絡電流の遮断については、動作特性をよく調べて使用してください。経済性を無視すれば、一度短絡電流を遮断した遮断器は、交換すべきだという人もいます。

以上、だらだらと述べましたが、少しでも参考になればと思います。

こんにちわ!
いつも質問ばかりしていては、皆さんに申し訳ないので、微力ながら知っている範囲でお答えします。
ご参考にして頂ければ幸いです。

定格電流は、その遮断器に連続的に電流が流れ続けた時の動作の限界値を表していると思います。
限界値である定格電流値になった場合の動作は、日本の規格(JISなど)では、不動作の状態を維持する最大値を表しています。
しかし、諸外国では、動作する値を表す場合も多いようです。(例えば、アメリカ製など)
具体的に言うと、日本製の225AF/225ATの遮断器に...続きを読む

Q柱上高圧気中開閉器(PAS)とSOGについて

通常、ペアで使われる柱上高圧気中開閉器(PAS)とSOG制御装置の動作についてご教授お願いします。

下記のPAS及び、SOGを例に質問します。
それぞれのカタログ(PDF)を参照下さい。

(PAS)
http://www.togami-elec.co.jp/products/04kouatsu/01rock/klt_lt/index.html

(SOG)
http://www.togami-elec.co.jp/products/04kouatsu/01rock/ltr/index.html



1)SOGはPASを動作させる継電器と考えればいいのでしょうか。
そして、PASは、その継電器(SOG)により動作する開閉器及び、継電器(SOG)に信号を与えるVT、CTが入っている装置という理解でいいですか?


2)方向性タイプのPASにおいて、地絡の場合は、ZCT及び、ZPDの入力により、TCを励磁して、開閉器を動作させるのだと思いますが、SO動作のときのOCR(過電流ロックリレー)の動作がわかりません。


3)VT(制御電源用変圧器)は、SOG用の電源を供給しているのだと思いますが、PASがトリップしたら、この電源も落ち、SOGはダウンするのではないでしょうか。
それでいいのですか?


4)SOGカタログの方向性仕様に地絡方向検出位相特性図があります。
PASは、需要家側(つまりPAS負荷側)の地絡で動作するはずですが、その位相がなぜLag60°~Lead120°になるのかわかりません。


以上、もろもろお教えいただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。

通常、ペアで使われる柱上高圧気中開閉器(PAS)とSOG制御装置の動作についてご教授お願いします。

下記のPAS及び、SOGを例に質問します。
それぞれのカタログ(PDF)を参照下さい。

(PAS)
http://www.togami-elec.co.jp/products/04kouatsu/01rock/klt_lt/index.html

(SOG)
http://www.togami-elec.co.jp/products/04kouatsu/01rock/ltr/index.html



1)SOGはPASを動作させる継電器と考えればいいのでしょうか。
そして、PASは、その継電器(SOG)により動作する開閉...続きを読む

Aベストアンサー

問)P1,P2に電圧が来ないということは、SOG自体の電源も落ちるということではないのでしょうか?
なのになぜ、開放条件が成立したと判断でき、PAS開放の動作ができるのですか?

回答)
SOG制御回路の負担は小さく、当然のことP1、P2に電源がなくなっても機能を維持してSO動作できます。(全メーカー)
・SO動作は、SOG内のコンデンサーに蓄えられたエネルギーを使っています。
・40年ぐらい前からSO動作機能はありました。
基板内の回路はメーカー公表していませんが、昔の機種は簡易な回路でした。
一度バラシテ自分で回路図を作ると勉強になります。
・G動作についても2秒程度の電源喪失機能がついてます。

問)トリップコイルを動作させる電解コンデンサは、どこについているのでしょうか?
SOG制御箱内です。

戸上電機製作所本社に技術担当(S殿)がおられますので、取説他熟読されて電話されると良いです。


人気Q&Aランキング