上司の得意先に私の用件で私が差出人の文書を出す際、「○日までにお返事を頂ければ幸甚に存じます」としたのですが、上司から「慇懃無礼だ」と注意を受けました。「幸甚」と言う言葉には、そんなニュアンスがあるのでしょうか。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

別に悪い言葉ではありません。

辞書的には「有難く思う」とか「幸いだ」という意味ですから無礼ではありませんが、ビジネス文としては慇懃無礼とまでもと思いませんが、私的文書のにおいがするところが気に入られなかったのでしょう。 「誠に恐縮でございますが○日までにお返事を頂戴いたしたく何卒宜しくご高配賜りますようお願い申し上げます。」くらいが無難でしょう。難しいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、有難うございました。例文も示して頂き、参考になりました。

お礼日時:2006/06/21 13:42

●「幸甚」という言葉には、ここまでの回答が述べているように、「慇懃無礼」の意味はないでしょう。


●上司の方の「慇懃無礼」とのご指摘には、2つの面が考えられます。
●1つは、失礼ながら「慇懃無礼」の意味をその方が正確にご存知なのかどうか、という点です。ご質問の文面には失礼な表現はなんら見当たりません。
●2つ目は、その用件が置かれた状況から、「文は丁寧(慇懃)だが、この場面でそのように言うのは無礼にあたる」との指摘なのかも知れません。
●これは全くの別例ですが、「慇懃さが無い礼である」と解釈していた人がありました。まさか今回のご指摘が、そのようなことではないと思いますので、2つ目の事もご検討されては如何でしょうか。
●以上ご参考になれば幸いです(幸甚!です)。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答頂き有難うございました。参考になりました。

お礼日時:2006/06/21 14:03

「幸甚」という言葉自体に無礼な意味や含みはありませんが、私は滅多に使いません。

何となくしっくりこないので。
 もちろん相手によりますが、日常で使わない堅苦しい漢語を使うと、少しよそよそしい、場合によっては尊大な印象を受ける恐れがあると感じるからです。
 もっともこれは会社の業種や経営姿勢とも密接に関わることなので、一概には言えませんが。
 私は、特にかしこまる必要がある時を除いて、ほとんどの場合、単に「幸いです」としています。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答頂き有難うございました。参考になりました。

お礼日時:2006/06/21 14:01

得意先と言っても色々なケースが考えられます。


上司と得意先の方が(尊敬語ではなくて丁寧語で話すような)親密な
関係であれば「慇懃無礼だ」との注意は適当かもしれません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答、有難うございました。

お礼日時:2006/06/21 13:57

「幸甚」と言う言葉に「慇懃無礼」のニュアンスは、皆さんの仰るとおり僕も無いと思います。



ただ、上司の得意先にあなたの用件であなたが差出人の文書を出して、
いくら丁寧な文章とはいえ、
要は、「返事をください」と要求したも同然。
上司はそこが気になったんじゃないかなぁ。

おこらないでね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。おこったりしません(笑)こちらの状況の説明が不足していてすみませんでした。慇懃無礼のニュアンスがないようでよかったです。

お礼日時:2006/06/21 13:56

私信ではなさそうなので「私の用件で私が差出人の文書」という前提はおかしいですね。

通常の商用文であれば原稿を書いて上司に「添削お願いします」と提出するのが良いでしょう。会社のスタイルがあるので上司の指示には従うべきです。常日頃、フアイルから先輩たちの残した文章(手紙)で表現法を勉強することも必要です。

「幸甚」は私信ではよく使われますが慇懃無礼のニュアンスはありません。ただ御社のスタイルに合わないだけでしょう。

最近の商用文は口語化して簡潔を善しとしているので
あまり漢語は使わない方が無難です。お得意先とはいえ現場間のやり取りであれば「xx日までにご返事いただきますようよろしくお願い申し上げます」で十分だと思います。上司に見てもらう場合は使い慣れない文章を書いて添削してもらうよりも、やさしく書いてTPOに合う文章に添削してもらう方が現実的です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答、有難うございました。この文書は、上司の得意先が個人的な用件で私にお願いごとをされた際のお返事だったのです。とはいえ、上司の得意先ということで仕事でないわけではない・・・。今後は気をつけようと思います。

お礼日時:2006/06/21 13:53

それは、その上司がことばを知らないだけでしょう。

幸甚は格別、慇懃すぎて無礼ということばではありません。
単に、幸甚は「幸い」の雅語というだけです。承知を拝承というようなもんですよ。

使う人は古い人に多いようにも思いますが、一流というか大きな固い企業(M商事みたいな)なんかでは、若い人も結構使っていますね。文例でもよく見かけます。

ただ、その上司の機嫌を損ねないためには、見えるとこでは使わないようにしたほうが無難でしょう。ひがみのエネルギーは強力ですからね(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。私は特に違和感なく使ってましたので、注意されてびっくりしたのです。今後、見えるところでは使わないようにします・・・。

お礼日時:2006/06/21 13:40

正確に覚えていないのですが、「嬉しい」「幸せ」という意味があると思います。

慶事(結婚式の案内など)の場合は、出席の返事をもらえると(あなたにも祝ってもらえて)幸せであり、嬉しい、という意味になります。

しかしビジネスの場合は、基本的に返事を頂く前提になりますので、「嬉しい」とか「幸せ」という感情的な表現が不適切なのかも知れません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のお返事有難うございました。そうですね、慶事の折に見かけますね!

お礼日時:2006/06/21 13:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本の「慇懃無礼」という感覚について

日本語を勉強中の中国人です。敬語を使いすぎると、慇懃無礼に取られることもできるようです。お伺いしたいのですが、これはどういうような発想と感覚なのでしょうか。

敬語のよいところはもちろんいっぱいあります。あえて敬語の欠点と言えば、「堅苦しい」、「親しみにくい」、「ごますり」、「媚びる」などのマイナスのイメージが考えられます。でも、なぜ「慇懃無礼」になって失礼になるのでしょうか。この点は少し理解しかねます。

また、せっかく誠意を伝えたいのに、慇懃無礼に取られたら大変ですね。何かコツがないのでしょうか。

質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、慇懃無礼とは、
1・言葉や態度などが丁寧すぎて、かえって無礼であるさま。
2・あまりに丁寧すぎると、かえって嫌味で誠意が感じられなくなるさま。
3・また、表面の態度はきわめて礼儀正しく丁寧だが、実は尊大で相手を見下げているさま。

まず、3の場合は除外しましょう、質問者様に相手を見下そうと言う意識はないでしょうから

3以外の場合、日常生活のなかで、慇懃無礼と捉えられることは少ないです
相手に丁寧な対応をしているということなので、たいていの場合は好印象を抱かれるか、あるいは丁寧な性格なのだと思われることが大半です

1のパターンに当てはまるのは、相手が親しい友人関係を望んでいるのにときに、過剰に丁寧な対応をしてしまう場合ですね
友人関係で他人行儀(親しい間柄であるのに他人のようによそよそしいさま)な態度を取ると、相手が傷ついたり、『私は嫌われているのだろうか?』と思ってしまう場合があります
友人関係なら、誠意も大切ですが、ある程度気楽に接することも大切です

2のパターンに当てはまるのは、相手がそこまで偉くない(会社であれば、年上だが同僚である、など)人であるのに、過剰に丁寧な応対をする場合ですね
『私と立場はそれほど変わらないのに、とても偉い人として接してくる。偉くないのに偉い人として接されるのは居心地が悪い』と捉えられることがあります
日本語勉強中の中国人のあなたが、日本人に『日本語が本当にお上手でいらっしゃいますね、私は日本人ですけれどもあなたの日本語にはとてもかないません、是非見習わせて頂きたいです』と言われたら、複雑な気持ちになりませんか?
この感覚が、慇懃無礼、という言葉に当てはまるかと思います

丁寧な態度を取るのも、時と場合を考えて加減をすることが必要なわけですね



私の意見は以上です
特に日本語を詳しく学んだわけではない、一般人の意見です
参考になれば幸いです

まず、慇懃無礼とは、
1・言葉や態度などが丁寧すぎて、かえって無礼であるさま。
2・あまりに丁寧すぎると、かえって嫌味で誠意が感じられなくなるさま。
3・また、表面の態度はきわめて礼儀正しく丁寧だが、実は尊大で相手を見下げているさま。

まず、3の場合は除外しましょう、質問者様に相手を見下そうと言う意識はないでしょうから

3以外の場合、日常生活のなかで、慇懃無礼と捉えられることは少ないです
相手に丁寧な対応をしているということなので、たいていの場合は好印象を抱かれるか、...続きを読む

Q満期の事を お満期といいますか?ご解約は慇懃無礼?

あるタブロイド新聞に 冗談みたいな敬語として載ってました。

  

Aベストアンサー

「お満期」はないでしょう。→「○○様」このたびは満期を「お迎え」になりまして「おめでとう」ございます。など他の部分で敬語を使う。

「ご解約」「戴き」ありがとうございます。などはあるでしょうが・・・

Q慇懃無礼って意味が変わってきてませんか。

1:丁寧過ぎて却って無礼 
って意味は昔もありましたか?むしろこっちが古いですか?文字面からするとこっちかなって気もします。が、「過ぎる・過度」のニュアンスはどっから来たのでしょう?
2:表面上は丁寧だが実は馬鹿にしていること
だと私は思ってました。(だから1は違和感あります。)

いくつか辞書を読みましたが微妙に受け取るニュアンスが違ってたりするおもしろい言葉です。
あっちは誤用だとか叫びたい質問ではないので。
元はこっちの意味だがこういう経緯で…の「思う」と、「知っている」回答がほしいです。たとえばこの四字熟語が生まれた場面とか(故事成語でないんかな?)、昔はこっちの意味しかなかったとか、そのもっと昔はこっちの意味でしかなかったとか。
そんなことを知りたいです。
こっちには違和感あるだとか、今はどっちでも使われるんだから気にしないとか、その辺の感想も一言ならおっしゃってもらいたいです。長いと本来の質問意図とズレますが。

注文の多い質問ですみません。無礼ですね。

Aベストアンサー

どうも、またまたやってきました#2です。

ご指定のページ、暇だったので見てきました。
確かにあのあたりを見るとfuyumereiさんの
言っているように1の意味で使っているように見えますね。

ん~でもやっぱり自信満々に
「丁寧すぎて逆に失礼になっている」
と意味を解説されているとなんだかもやもやしますね。

思うに、1の意味は非常に主観的ですよね。
たとえばいつも物腰が非常に丁寧な人がいて、
その人は誰にでもいつでも丁寧すぎるくらいの態度をとるのに、
それに慣れてない人は
「丁寧だけど、心のそこからそう思って言ってるのかな?」
  ↓
「いや、そんなことはあり得ない!」
  ↓
「こいつは慇懃無礼なやつだ」
と言うような解釈かと…。でも実際はそうじゃないこともあるわけで、
丁寧な態度の人の心中とかは無視されてるわけでw


小説などで、1人称じゃない場合、地の文に「慇懃無礼」と
書かれたら明らかに作者は2の意味で使用するでしょうから
あんまり見たこと無いのかもしれません。

fuyumereiさんは「あっちは誤用だとか叫びたい質問ではない」とおっしゃいましたが、
私はわりと「それって誤用じゃないの!?」と
叫びたい気持ちでいっぱいになってしまいましたw

それでは、乱文失礼しました。(^^)ノ~~

どうも、またまたやってきました#2です。

ご指定のページ、暇だったので見てきました。
確かにあのあたりを見るとfuyumereiさんの
言っているように1の意味で使っているように見えますね。

ん~でもやっぱり自信満々に
「丁寧すぎて逆に失礼になっている」
と意味を解説されているとなんだかもやもやしますね。

思うに、1の意味は非常に主観的ですよね。
たとえばいつも物腰が非常に丁寧な人がいて、
その人は誰にでもいつでも丁寧すぎるくらいの態度をとるのに、
それに慣れてない人は
「丁...続きを読む

Q日本語の用件とは何の略ですか?電話を受けた側が「用件は何ですか?」と聞くのに使う日本語ですか?

日本語の用件とは何の略ですか?

電話を受けた側が「用件は何ですか?」と聞くのに使う日本語ですか?

それとも電話を掛けた側が「○○の用件で電話を掛けさせてもらったんですが」と使うものなのでしょうか?

○○の件と○○の用件との日本語の違いって何ですか?

○○の件は用件の用を略してるだけですか?全く意味が違うものなのでしょうか。

Aベストアンサー

けん【件】
[名]事柄。特に、問題になる、ある特定の事柄。「例の―は承知しました」
[接尾]助数詞。事柄・事件などを数えるのに用いる。「問題は三―ある」

よう‐けん【用件】
なすべき仕事。また、伝えるべき事柄。用事。「―を伝える」「すぐに―に入る」

用件は仕事や伝える必要のある内容などの話で、件とはとある事柄についてという意味です
件の方が広い範囲に使われています
用件の方は仕事、伝えるべき事柄、用事、必要な処理という感じだと思います
「用件は何ですか?」という言葉は、「用件(あなたの伝えるべき事柄や用事)は何ですか?」と聞いてる状態ですね

>それとも電話を掛けた側が「○○の用件で電話を掛けさせてもらったんですが」と使うものなのでしょうか?
これは「○○の件でお電話をさせていただいたのですが」ではないでしょうか
ややこしいかもしれませんが、用件(伝えるべき事柄や用事)があって電話をした場合
伝えるのは内容であって、なすべき仕事の部分ではないからです

一緒に仕事してる人には「○○の用件(なすべき仕事)はどうなったの?」とかいう話はすると思いますが
一般的には「○○の件はどうなったの?」だと思います

けん【件】
[名]事柄。特に、問題になる、ある特定の事柄。「例の―は承知しました」
[接尾]助数詞。事柄・事件などを数えるのに用いる。「問題は三―ある」

よう‐けん【用件】
なすべき仕事。また、伝えるべき事柄。用事。「―を伝える」「すぐに―に入る」

用件は仕事や伝える必要のある内容などの話で、件とはとある事柄についてという意味です
件の方が広い範囲に使われています
用件の方は仕事、伝えるべき事柄、用事、必要な処理という感じだと思います
「用件は何ですか?」という言葉は、「用件(あな...続きを読む

Q○鶏○鳴 の○の部分に入る語を教えて下さい。漢検1

 調べて見当たりません。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

匪雞則鳴   雞の則ち鳴くに匪ず

 --「雞鳴」 詩経国風・齊風篇
http://blog.hix05.com/blog/2008/08/post_724.html

参考URL:http://chinese.hix05.com/Shikyo/shikyo137.keimei.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報