人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

葬儀にお金のかかる僧侶を呼ばなくていいのは大変助かります。学会の人に聞いてもタダだそうですが、タダほど高い者は無いといいますが。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

導師のかたへのお礼はお金も品物もなーんにも必要ないですよ。

いただかないほうが、むしろ良いのです。

父が最近まで儀典部をしてましたので良く知っているのですが、お持ちになるご遺族があっても毎回毎回お断りするのに大変苦労していました。

「・・・どうしても受け取ってもらわないと、気がすみません。」と聞き入れてくださらない時にはお香典を多く包お渡ししたり、一周忌の時にきちんと見合うような品物を送ったり、非常に非常に苦心していました。

父のおこづかいはその出費のせいでゼロ(笑)、大変困って母に追加のおこづかい交渉をしていましたが、ほぼ却下されていましたw

導師をしている人にとってはご葬儀のお手伝いをすることが修行の一部だし、功徳はご本尊様から自然にいただくものなので、喪主のかたにいろいろしていただかないほうがかえって気が楽なのですよ。

もっと言うと功徳という見返りもいらない。
同じ信仰に縁のあったかたのお役に立てればそれで嬉しい、という人が儀典部をなさっていると思います。
信仰とはそういうものなのではないでしょうか?
もし違うことをおっしゃる学会員のかたがあったら、ぜひお聞きになってみてください。

・・・気心の知れたおじ様の導師、可能ならかなえていただきたい気がいたします。

地区のかたに相談してみては?おじ様の導師で送るのは亡くなったかたもお喜びになると思います。ただ、ご葬儀の導師はお葬式全体の進行に気を配り、式の中で勤行の後に短いお話などをみなさんの前でしなくてはなりません。

葬儀屋さんにいろいろ質問・相談され、しきたりに照らして間違いないかの確認を求められることも。

おじ様に経験がないなら、儀典部のベテランのかたに教えていただいたほうがよろしいかと存じます。
お葬式はつつがなく、しめやかにおこなわれなければなりません。間違いなくしないと、とても気になさるご年配のかたがたもご参列なさいますので。

父は病気のため、数年前に儀典部を引退し「オレのときは○○ちゃん(仲良し)に頼みたいなあ~」とか勝手なことを申しております。そのかたも儀典部ではありません。
その上、儀典部で完璧にではないかもしれませんが精一杯に修行させていただけたおかげか、今では病気も完治してまだまだ何十年も長生きしそうな元気さです。

させていただけるのは修行なので、ご相談なさって良いと思います。かならずしもOKが出るかどうかはわかりませんが・・・

この回答への補足

叔父さんは東京で本部長を勤めさせた頂いた人なので知ってると思いますが、儀典部については定かではありません。

補足日時:2006/06/23 11:16
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご苦労よくわかりました。貴殿様のように善良な方はなしの方が楽ですよね。ただ、「喪主の皆さん」は謝礼をしようとなさるのですね。

お礼日時:2006/06/23 11:13

#4です。



学会でのお金のやり取りですが、
お香典はそれなり(ごくごく普通という意味です)、
お見舞い金は一律3,000円と決まってますよ?
謝礼はホントに必要ありません。
皆さんには香典返し、導師と地区のお偉いさんにはお酒を配っていました。

お酒も山吹色じゃないですよ。

私は学会員ではありませんが、近所としてお付き合いする中で、一般の人(末端の人?)とのお金のやり取りがサッパリしているのにビックリしたもんです。

もし謝礼が絶対必要だという人がいれば、質問者さんの地区ではそういう決まりなのかもしれません。
その場合は付き合い上、謝礼が必要かもしれませんね。。。。

この回答への補足

どうしても葬典部に頼まなくてはいけないんでしょうか?どうせならうちの叔父さん勤行が上手なので坊さんで無いなら同じことではないですか?

補足日時:2006/06/22 23:29
    • good
    • 1
この回答へのお礼

質問者さんの地区ではそういう決まりなのかもしれません。その場合は付き合い上、謝礼が必要かもしれませんね うちは例外ですか?

お礼日時:2006/06/22 20:53

ご近所が学会の方で、いろいろとお手伝いしました。



基本的には、僧侶の代わり(導師)への謝礼はしなくても大丈夫です。
葬儀が終わったらお酒の1本でも持って行き、お礼の挨拶をすれば十分です。

ご葬儀に関わる人で謝礼が必要だという人がいても、無視してください。

この回答への補足

.#1、.#3様のご意見もありますし、ご葬儀に関わる人で謝礼が「5万円程」必要だという人がいても、無視してください。ですか?

補足日時:2006/06/22 17:37
    • good
    • 1
この回答へのお礼

表向きはお酒でもその中には山吹色ではないですか?
ありがとうございました。一応幹部がいらっしゃるんでしょ。

お礼日時:2006/06/22 17:36

まあ呼びたくても呼べないというが本当のとこでしょうが。

この回答への補足

どうしても葬典部に頼まなくてはいけないんでしょうか?どうせならうちの叔父さん勤行が上手なので坊さんで無いなら同じことではないですか?

補足日時:2006/06/22 23:25
    • good
    • 0
この回答へのお礼

改革同盟の僧侶を呼ぶことは可能だと。

お礼日時:2006/06/22 17:43

そうですね

この回答への補足

そもそも謝礼は人の見てないところで渡すのでお酒か現金かはわかりませんね。

補足日時:2006/06/22 23:39
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか、
ありがとうございました。
本音と建前がありますけど。

お礼日時:2006/06/22 17:41

そりゃだって・・・学会における冠婚葬祭で集まったお金は全て学会に持って行かれるわけですからw

この回答への補足

学会員の葬儀に参列しその後、香典返しの際、日本赤十字に寄付しましたからお返しはありませんのでご容赦くださいのてがみが1通くるだけですが?

補足日時:2006/06/22 23:31
    • good
    • 1
この回答へのお礼

昔の古い言い伝えでは学会は香典泥棒などという人がいましたけど。

お礼日時:2006/06/22 17:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q友人葬  学会儀典部について

葬儀の祭お手伝いくださった方への御礼は?
また導師をしてくださった方への謝礼
学会儀典部とは?
昔は学会が全部葬儀を取り仕切ったそうですが?
今は、学会のかたは?

Aベストアンサー

> 自分のおじなど身内を地域の方(儀典部)を差し置いて
> 導師読経をしてもらうのはいけませんか?

それが遺族もしくは故人の希望であれば、まったく問題ないと思います。学会員の方が亡くなられたなら、葬儀に関して説明するために地域の学会員の中心者が来ると思いますので、その方にその旨をはっきりと伝えればよいと思います。また、遺族の方には、葬儀において学会(員)がどの程度お手伝いしてよいか、はっきりと伝えていただけると良いと思います。

といいますのも、我々学会員というのは「誰か困ってそうな人がいると声をかけずにいられない」という性格の持ち主が大変多いです。通常、亡くなられた方が出ると遺族の方も精神的余裕がなくなって、何から手を付けたらよいか解らないという状況に陥りがちです。こうなりますと、故人の周りの学会員は「あれをしてあげたらいいのではないか」「これもやればいいのではないか」と、どんどんお手伝いを進めてしまいます。あくまで厚意からの行動なのですが、この辺が「学会で葬儀をやったら何から何までやってもらって大変助かった」という評価と「学会に全部取り仕切られてしまった」という評価に分かれてしまうひとつの理由になっていると思います。例えば、街角に案内板を持つ役ひとつにしても、それをすることで故人へ恩を返せたと納得する親類・縁者の方もいるでしょうし、人手がなくて実際困っている、というのであれば、学会員は喜んでお手伝いすると思います。

ですので、ご遺族の意思と事情に応じて、「これを手伝ってほしい」「これは家族で行う」などを明確にするとお互い誤解を招かずにすむと思います。

> 自分のおじなど身内を地域の方(儀典部)を差し置いて
> 導師読経をしてもらうのはいけませんか?

それが遺族もしくは故人の希望であれば、まったく問題ないと思います。学会員の方が亡くなられたなら、葬儀に関して説明するために地域の学会員の中心者が来ると思いますので、その方にその旨をはっきりと伝えればよいと思います。また、遺族の方には、葬儀において学会(員)がどの程度お手伝いしてよいか、はっきりと伝えていただけると良いと思います。

といいますのも、我々学会員というのは「誰か困って...続きを読む

Q創価学会の新盆&一周忌

主人の親戚の新盆です。双方ともに関東在住です。創価学会で友人葬でした。新盆で何にかをするとかの話は聞いてません。今月末の一周忌は家族のみでやると言われました。この事を踏まえて2.3質問が有ります。
1・明日、線香をあげに伺う時の熨斗袋は御佛前で良いのでしょうか?
2・明日、伺った時に一周忌の分も渡そうと思ってますが良いのでしょうか?
3・一周忌の分も渡す場合は熨斗袋は別々にした方が良いのでしょうか?
4・新盆と一周忌と合わせて1万5千か2万と考えてますが妥当でしょうか?(明日はお菓子詰め合わせも持って行きます)
教えてください。

Aベストアンサー

学会員です。
あなたの質問すべてにお答えいたします。
1~4、すべてあなたの思ってられるやり方で良いと思います。
なぜなら学会の規定や信仰では新盆とかのときにはこうするべきだとかの決まりごとなどはありませんので。
故人の冥福を祈り、遺族の方々のその後の生活を見守ってあげるお気持ちが一番大切・大事ですので、あなたのやり方で良いと思いますよ。
金額の大小では絶対にありませんし、「お参りに伺いました」のお気持ちで十分ですから。

ちなみに私のところも父親の3回忌ですが、家族の者だけでいたします。
学会員のお宅ではそういうやり方が多いですが、なんら問題はないと思います。

暑い最中ですので、どうぞお気をつけてお参りくださいませ。

Q創価学会の葬儀後について

創価学会の葬儀を済ませ49日納骨が終わりました。
創価学会の方は香典なしなのですが
納骨が済んだら礼状など出したほうが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

創価学会の葬儀(友人葬と言います)

私の母が去年、他界し 創価学会でしたので、友人葬を普通の葬儀場で行いました。

質問者様が、おっしゃるとおり、お香典はありません。

49日法要も無事終わり、今年の3月に創価学会の納骨堂へ納骨します。

質問者様が、学会の活動をされているのでしょうか?

私は、全く活動をしていませんが、納骨が終われば、葬儀に来ていただいた方にハガキで報告しようかと思っています。

頼りない返事で申し訳ないですが、気になるようでしたら 支部の方に相談してみてみてはいかがでしょうか?

私は、母親の葬儀の時は、地区の方に色々と相談に乗ってもらいましたよ。

Qがん末期の非常に危険な状態とは

がんの末期において危険な状態の血圧の低下というのはいくつぐらいまで下がっていくと危険なのでしょう。また呼吸の浅さはどうやってわかるのですか。酸素吸入の目盛りを上げると血圧が上がるのはなぜですか?脈拍数の低下の非常に危険なボーダーラインというのはいくつなのでしょうか。他に油断を許さない危険な状態というのは何で判断するのか教えて下さい。

Aベストアンサー

 兄が脳腫瘍で亡くなりましたが、そのときの状況でも。

 病院で血圧を測定する機械に触れましたが、上が60を切ると機械が電子音を出して緊急性を表していました。
 また、血中の酸素濃度が95%を下回ると危険な状態と言えるようです。逆に言うと、95%を上回るように酸素を送り込む必要があります。
 こういった状態のとき、脈拍数は180と非常に高い数値を示していました。血圧や血中酸素濃度が低いにもかかわらず脈拍数が落ちてきたら非常に危険だと言えるでしょう。

 本当に死の直前では、呼吸が見るからに弱弱しくなり、呼吸が止まることがどんどんと多くなりました。呼びかけると思い出したかのように呼吸を始める感じでしたが、まさに「息を引き取る」という表現そのままに死へ至りました。

 全体としては、「血中酸素濃度の低下」「急激な血圧の低下」「呼吸の力強さの低下」の順で危険度が増す感じでした。
 あくまで脳腫瘍の例ですが、参考になればと思います。

Q点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。
心拍数は70くらいで酸素濃度は時々80代まで下がってしまうようですが基本的に95以上はありますし、おしっこもちゃんと出ているようです。
血圧も標準です。
何を言っているか聞き取れないのですが、1日2.3回は口を動かして言葉を発します。
寝返りもうちます。
時々笑ってくれたりもします。
帰りたいのに帰れない、言葉も伝わらないことで怒って弱々しくですがパンチしたりもしたそうです。

それでも病院側はまた鼻から管を入れて食事するのは難しいでしょうと言います。
このまま点滴だけで...と言う感じです。

重度ではないですがもともとパーキンソン病も持っています。
身長140cmない位で体重は今25kgあるかないか位です。
今は歩くことは不可能です。

身内として見てるのも辛い、可哀想で仕方ありません。
私達の家から祖母のいる病院まで片道3時間程かかるので、次また危篤の連絡が来た時、最後一緒にいてあげられないんじゃないかと母といつもヒステリックになってしまってしまいます。
私も仕事が忙しく、母も父方の祖父祖母の世話をしていてずうっと付きっきりにはなれない状態です。
鼻からの管がこれから先出来ないと断定された時、点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?
昼間はKN3号と言う点滴を入れているようです。

どなたかお返事くだされば嬉しいです(;_;)

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。...続きを読む

Aベストアンサー

水分と最低限の栄養素だけ点滴で賄えれば、何年も生きる方もいますよ。
自発で呼吸ができず人工呼吸器をつけ、点滴だけで数年生きて、数年ぶりに目覚めたといった話を聞いた事はありませんか?

KN3は維持薬ですね。水分の維持をする為のものです。これだけでも生きられますが、胃ろうができない方に高カロリーの点滴を使う事もありますが、高齢でその状態ではちょっと難しいかも知れませんね。

人間は、食事をせずとも点滴だけで生きていられるんですよ。

ただし高齢で体重も少ないですからどうしても感染症等の危険もあるでしょうし、臓器の状態、おそらく血液検査や胸部、腹部エコー等もされているでしょうが書かれていませんからなんとも。。
前日まで元気そうに見えていても、翌日急変してその数時間後にはという方もいれば、数か月の方もいますしね。

余命は、現場にいても医師でも数時間前~数日前まで判断できないものです。

残された時間を大事にお過ごしください。お大事に。

Q創価学会の葬儀に始めて参列しました。

親しい知人の葬儀に参列。お経をあげるお坊さんの声にかぶせるように
参列者がお経を唱えておりました。
創価学会でした。
南妙法蓮華経・・・・・
そのフレーズだけでなく、お坊さんのお経と同じ言葉を。

創価学会の葬儀に始めて参列しました。
なんとなく異様。
心の中で唱えればいいのに・・・・・・

私の感覚っておかしいでしょうか。

Aベストアンサー

あなたの感覚はおかしくないですよ
創価のお葬式を見た他宗教の方がよく感じることです

南無阿弥陀や南無妙法蓮華経の部分だけ
お坊さんと一緒に言う宗派はありますが
お経全部を大きな声で言うのは創価なんかの特徴ですね
わりとびっくりしたって話聞きますよ

余談
創価にも少ないながらお坊さんが居ます>10人ちょっと

他の人の回答ですが、他宗教の葬式のお布施が
普通に何百万もあるような言い方はおかしい
そんなの大企業の社長でも無い話

Q創価学会員の母の葬儀、他宗教でも大丈夫か?

いつも楽しく拝読しております。
今回は母の葬儀についてご相談させていただきます。

タイトルの通り、母は創価学会員なのですが、そんなに熱心な方ではありません。一応私も学会員として登録(?)されてはいる様ですが、まったく参加はしておりません。
そんな母も高齢になり、そろそろ葬儀の事を考えておこうと思っています。
母としてはこだわりはなく、安くてシンプルに済ませられれば、学会の友人葬でなくても構わないと言っています。私もできれば通常の仏式の小さな葬儀で・・・と考えています。

実は先日、とりあえず・・・と思い、友人葬専門の葬儀屋へ話を聞きに行ったのですが、そこ居たおばちゃん(?)から「あら~あなた二世なのね。じゃぁ今からでも葬儀に向けて地域の学会員の人達と話して、交流を持った方がいい・・・」という様な事を言われ、名前や住まいを聞こうとしたので、抵抗感を覚えました・・・。

もし他の宗派の葬儀で行った場合、地域の学会員の方に失礼になるでしょうか?
母はごくたまにですが、座談会に参加していますし、学会員の方とも多少は交流があります。
私は大人になってからは皆無ですが、幼い頃から面識はあります。
ひっそりと家族だけで密葬で行おうか・・・というのが今の有力な考えですが、もしその場合、母の遺骨は学会の墓に入れてもらえるのでしょうか?(母は学会の墓地にお墓を購入しています)

どなたか詳しい方、アドバイスいただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

いつも楽しく拝読しております。
今回は母の葬儀についてご相談させていただきます。

タイトルの通り、母は創価学会員なのですが、そんなに熱心な方ではありません。一応私も学会員として登録(?)されてはいる様ですが、まったく参加はしておりません。
そんな母も高齢になり、そろそろ葬儀の事を考えておこうと思っています。
母としてはこだわりはなく、安くてシンプルに済ませられれば、学会の友人葬でなくても構わないと言っています。私もできれば通常の仏式の小さな葬儀で・・・と考えています。

実は先...続きを読む

Aベストアンサー

追記します。


私は、父を一般葬で。
母を学会葬でおくりました。

市営霊園の墓地にあるお墓には、父の戒名と母の俗名が彫られています。


どちらの葬儀も、葬儀屋さんに頼むと、金額的にはかわりません。


大切な方を亡くされた後ですから、葬儀屋に任せきりになりがちですが、葬儀見積もりをしっかりと見直してくださいね。

要らないものは、どんどん省くべきです。

【形にとらわれないこと】です。


『~しなければ、成仏しない。』の言葉を使う人は、相手にしないでくださいね。


【学会葬で、香典を持っていかれる】

【戒名が無ければ、成仏すない】

【世話になりながら、学会葬をしないと地獄に堕ちる】

などの、マイナスの噂は、ほとんどが対極にいる方の嘘か、洗脳されてしまった方の間違いです。


私は、【葬儀・香典不要】と今から親族に伝え、亡くなったことのお知らせハガキだけが、親族・友人に届くようにしています。

100万円もかけて行う葬儀の意味が、理解できません。

残った家族に、できるだけ負担がかからない方法を選びます。

追記します。


私は、父を一般葬で。
母を学会葬でおくりました。

市営霊園の墓地にあるお墓には、父の戒名と母の俗名が彫られています。


どちらの葬儀も、葬儀屋さんに頼むと、金額的にはかわりません。


大切な方を亡くされた後ですから、葬儀屋に任せきりになりがちですが、葬儀見積もりをしっかりと見直してくださいね。

要らないものは、どんどん省くべきです。

【形にとらわれないこと】です。


『~しなければ、成仏しない。』の言葉を使う人は、相手にしないでくださいね。

...続きを読む

Q49日の法要を家族だけで行っても良いのでしょうか

いつもお世話になります。

親族がすべて遠方である・経済的に苦しい、という理由から、
49日法要は家族(3人)だけでお寺に伺ってお経を上げてもらうだけの質素な形で行いたいと思います。
しかし、色々な事例を見ると、49日は重要なので親戚や友人を呼んできちんとやるべきだ、
というような書き方がされていてとても迷っています。
家族だけで49日、というのは一般的に許されることなのでしょうか。

また、この場合、会食(精進落とし)をしない予定なので
お寺へのお布施に「お膳料」をプラスするべきでしょうか。

何卒ご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

1法要はより多くの方に参列いただくのが望ましい=理想論です。現実には呼ばれる方も大変です。
2我が家の場合も同居家族のみでしました。
3住職いわく「葬儀・法要は故人追悼の大事な行事ですが、みかけを大掛かりにするのと、それぞれのご遺族一人一人が哀悼の意を込めるのとは別物」義理や見栄で大勢集まるより、現地にいけなくても一人一人が心中で哀悼の意を表せば目に見えなくても「仏様」にはわかります。」

4ご住職によりますが「お布施」「お膳料」「お車料」と3つに分けました。金額は事前に直接お聞きしました。一応宗派で戒名のランク・葬儀の祭壇のランクで基準があるようです。

Q創価学会って実際、なんですか?(長文です)

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私とはもうつき合えない、と言います。人に聞いてみても、創価学会に対して良い感情を持つ人はいないようです。

私自身、学会には色々矛盾を感じています。
でも、彼にそこを聞いても、世間の間違った思い込みだと言われます。

私は仏教には関心があるのですが、創価学会も仏教なんですよね?
それなのに、私には学会員が何を信仰して、何を目的としているのか
さっぱりわかりません。
学会員に聞いても、よくわかっていないようなのですが…
しかも仏教の教えについて批判さえしています。

それでは、創価学会とは一体なんなのでしょう?

そして、どうして非学会員のほとんどが学会を毛嫌いするのでしょう?

学会の方、非学会の方、両方の意見が聞きたいです…

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私と...続きを読む

Aベストアンサー

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いください。

創価学会は日蓮正宗各寺の信徒団体(各寺檀家の、寺をまたいだ横のつながり)だったものが、異様に大きく膨れたものです。本来の教義についてはNo.5様のおっしゃるとおり、オウムのような悪い考えではありません。どちらかというと、むしろ世界の平和を求めている宗教です(と、彼らは言っています)。
歴史的にはそもそも「日蓮」自体が排他的だったそうですし、「日蓮正宗(大石寺)」は「日蓮宗(身延山)」と袂を分かち日蓮の教えを正しく受け継いだはずですが、本来、日蓮正宗寺院の檀家であった創価学会は本山(大石寺)のご僧侶とも袂を分かち、もう10年位前に破門になっています(学会の仕切る葬儀には僧侶がいません)。
つまり、本来の日蓮正宗からも離れ、特定の個人崇拝になって、ますます排他的・独善的になっているということです。

私は仕事上のお付き合いでしたので、部外者の目で内部のことを見聞きする機会がとても多くありました。守秘義務がありますので、ここでその一つひとつを例示するわけには参りませんが、特定の個人とその周辺を中心にした組織の仕組みには、私個人としては首肯できないものがありました。No1様のおっしゃる「巨悪」が真実かどうかは存じませんが、さもありなんと思うところがあるのは確かです。

逆に、日常生活レベルではいいこともあります。
毎日朝晩、正座して背筋を伸ばして腹から声を出してお題目(南無妙法蓮華経)を唱えれば、冬場に風邪を引きにくくなる程度のご利益はあるのではないでしょうか。まぁこれは冗談です。
学会では地域の会員達の集まり(各地の「会館」で行われるものと、もう少し狭い範囲の「地域の世話役」の自宅で行われるものとがあります)が頻繁に行われます。
組織も年齢、性別や職業(学生・主婦含む)で複合的になっていますので、複数の会合に出席することもあるようです。
昨今隣近所のお付き合いも減り、また、2世代3世代が一緒に暮らす大家族ではなくなりましたので、年寄りの知恵の伝承もなされず、例えば子育てをするヤングミセスにも苦労が多いと聞きますが、学会の地域での会合に出ることにより、フラストレーションが解消される、例えば子育ての先輩の知恵が伝承される、困った時に助け合える、何よりも同じ価値観を持つ仲間がいるなど、町内会やご近所付き合い的な効果により、彼らはとても明るい生活を送っています。

学会員は、それぞれ「仕事」と「家庭」の他に、地域社会でも熱中できる対象を持っているわけですから、それはそれで幸せなんだろうな、ちょっとうらやましい人生かもしれないな、などとふと思うことがあります。

これを、「だまされている」というのは簡単です。でも、これが宗教なのです。
創価学会に限らず宗教は皆そうなのですが、信じない人から見れば全く理解できません。価値の尺度が異なるので、私たちの判断基準と合わないのです。
インチの物差し(学会)とセンチメートルの物差し(一般)ではゼロ以外に一致する個所はありません。
偶然2本の定規の線がそろう所もあります。そこが一般社会との窓口です。
ですが、ゼロからの長さは同じでもインチとセンチですから、お互いに相手の尺度で測らなければ、やっぱり何だかよくわからないのです。
お香典を全部持っていってしまうのも、インチの世界に入って見れば、地元組織として一種の互助会的に対応していると言い換えることも出来ます。

一般に毛嫌いされるのは、「あなたのため」と、学会の考えを強要するように感じさせるからです。実は彼ら一般会員は善意なのですが、センチの領域に入ってこようとしないからです。
これは最初に書いた日蓮自体の排他的な歴史の流れと、第二次大戦中の弾圧への反動もありますが、昭和40年代ごろの全国的に行われた強引な折伏(これにより大きな組織になった)が、「学会は・・・」という評価を定着させてしまったことが大きいでしょう。

試しにインチの世界に入って見れば(1~2ヶ月一緒に活動して見れば)ひょっとすると何か分かるかもしれません。
ただ、No1様ご指摘のような、裏と表までは見分けられないでしょうが・・・
いやなら戻ってこられるうちに戻ってくればいいのですが、おそらくその時は彼とはお別れしなければなりません。きっと「金縛り」から逃れる時のように、思い切った動きが必要でしょうから・・・。みんな良い人たちだし、結構楽しいし、このままでいいやと思えば、あなたには新しい世界が開ける代わりに、今のお友達とは縁遠くなる可能性があります。

今の状態のままで結婚なさっても、ご両親が熱心な学会員であればいつかは入信することになるか、さもなければ価値観の相違に耐えられなくなるかのいずれかのような気がします。

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いくだ...続きを読む

Q84才の父が食事を食べなくて衰弱する一方

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エンシュアという液体栄養物質も嫌がって口にしませんし・・。
父親が言うには、圧迫感があるというのです。
それだけで、食欲は無くなるものなのでしょうか?

聞くところによると、老衰の症状として、衰弱と食欲の減退から食事を取られなくなり、更に衰弱が進行し、死に至るケースが老衰であるという考えがありますが、どうなのでしょうか?(このケースは老衰によるものなのでしょうか)

医師も初めてのケースらしく戸惑っております。(処置する方法が見つからない) 頑なにここまで食事を拒むケースは見たことが無いようです。精神面からアプローチすべきか?  老人性痴呆を疑ってみるほうが良いのでしょうか?医師も病院を出て行ってほしがります。正直この状態で出て行けば、必ず死が目の前です。

身体は、がりがりで、生きているのが不思議な状態です。栄養経路を断絶し、このまま、家で見取って最後を迎える方が本人の為なのか、わかりません。

どうぞ、お知恵をお貸しください。

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エ...続きを読む

Aベストアンサー

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに肉や皮が盛り上がって外部と胃の内部が栓付きチューブでつながった状態になって内出血も無ければ10日~2週間位後(はっきり覚えていない)包帯をとって退院OKがでて、ホームへ一ヶ月以内に戻れました。
医療や介護が家族でできない以上、他人の医師や看護婦や介護士に任せるしかありません。できるだけ頼み込んで要望を入れてしまうしか無いですね。腹を立てていてもお父上の飢餓状態と命の危険が進むだけです。飢餓状態になると脳に十分なブドウ糖や酸素や血流量が確保されずお父上の正常な脳機能(判断能力)が無くなってしまい、栄養失調状態が続けば脳萎縮などが進行して痴呆が進行しないとも限りませんので、まず飢餓状態から脱出するために、早急な胃ロウ手術が必須となります。できるだけお父上の手術に絶えるだけの体力があるうちに手術をされた方がいいと思います。僕の母の場合が、手術病院から胃腸科医院に迎えにきてもらい、手術に耐えるだけの体力を確認して1~2日経過を見てから手術を行いました。
貴方のお父上の場合、お父上の体力があるうちに、胃ロウ手術をされた方がいいような気がします。精神科の治療は時間がかかりますし、飢餓状態が続くほど脳も萎縮して痴呆が進むのではと思います。
精神科は元気で十分な体力と痴呆もなくまともに精神科医師との会話が成立することが前提で、治療に半年以上かかるかと思います。その前に飢餓状態が進めば、命が危なくなってしまう恐れが十分あります。
飢餓状態を回復するには、精神科より、栄養を確保するための便法としての胃ロウ手術の方が良いかと思います。飢餓状態になるとお父上がまともに意思表示さえできなくなってうつろな状態になって、精神科どころでないと思います。
まず、生命を維持できるだけの栄養を身体に取り込むことが必須だと思います。精神科が必要なら命の危機がなくなったそのあとでよいのではないでしょうか?
胃ロウの手術できる病院の医師に一度お会いになって説明を受けたり、手術概要を書いたパンフレット(説明書)を貰ってこられたら如何でしょうか?

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに...続きを読む


人気Q&Aランキング