どこに質問しようか迷ったのですが、軍事関連の質問が多いここにしました。

よく軍事関連の話や漫画にでてくる 3-2-0 の方向とかいう数字はどう読むのでしょうか? どの方向を指すのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

これは相対方位といい、自分からみて自分自身が、あるいは目標が磁北を基準に時計方向に何度の方位かということをあらわします。

軍事限らす船や航空の針路などにも使います。
読み方は、英語なら「スリー、ツー、ゼロ」、日本語なら「さん、ふた、まる」等と読みます。したがって東は「0-9-0」南「1-8-0」西「2-7-0」北「3-6-0」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おおお! 詳しい説明ありがとうございます! はっきりとわかりました! これで次に目にしたときにはイメージがはっきりとわきます!ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/24 16:23

軍事に限らず航空や船舶等でも共通と思いますが,


北を360(度、もしかすると0かも)として、時計回りの
角度です。
東なら90,南なら180という具合です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それをわけて言うわけなんですねー  すっきりしました!ありがとうございます!

お礼日時:2002/02/24 16:21

以下URLの「Aviation English」の箇所が参考になりませんか?



http://www.runway24.com/html/train2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

イマイチはっきりとはわからなかったんですが、別の意味ですごく楽しめるサイトでした(飛行機の免許とりたいので・・・) ありがとうございました!

お礼日時:2002/02/24 16:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【方位の確認方法】「腕時計の短針と12時の間が南になります」 なぜ南になるのでしょう? どういう

【方位の確認方法】「腕時計の短針と12時の間が南になります」

なぜ南になるのでしょう?

どういう理屈ですか?

Aベストアンサー

1時間で
短針は30°動きます。
対して日は15°動きます。
丁度短針の動いた角度の半分です。
(日時計は15°で時間が刻まれています)

時計の短針は1日に2周しますが、太陽は一周。
半分なんですよ。

Qもし自分が武将で敵軍は圧倒的な軍事力があり自分の軍は軍事力ではまったく

もし自分が武将で敵軍は圧倒的な軍事力があり自分の軍は軍事力ではまったく歯が立たないという状況があったと

します 兵数でも兵器の質でもかなわないしかし負ければ自国は滅びるか衰退してしまう
貴方がこの自国の滅亡を防ぐための最後の決戦の総指揮を任されたとすればどうしますか
どのような戦略 奇策 対策 をしますか
地理や将軍たちの質 年代 国などの設定はお任せします

Aベストアンサー

歴史にあまり興味がない方でしょうか?
「勝つ」必要はないんですよね。滅ばない方法としては、過去にいくつもの例が実在します。

朝鮮半島の歴史では、民衆をほったらかしにして、国土を焦土化した後、支配者層だけが島に立てこもりました。ローマでもハンニバル軍に対して同様のことをしています。
敵軍が遠征軍の場合、補給線を押さえ込めば、逃げるだけで勝つことができます。

その応用編として、項羽と劉邦の戦いがあります。劉邦は超大軍ですが協力者の寄せ集め、それに対して項羽という圧倒的な強軍でした。項羽に対して、その補給線を邪魔するゲリラ軍を組織し、劉邦自身は十分な補給線を確保しつつ大陸を逃げ回ります。

国内では、真田幸村のお父さん昌幸さんが、圧倒的な大軍を中山道に釘付けにする、という戦いをしたことがあります。
また、大坂冬の陣自体も、ご指摘の状況での戦い方のひとつですね。実際には軍事以外の理由で失敗をしてしまっていますが、大戦略での劣勢を戦術で逆転させるための理想的な戦いを展開しています。その後の夏の陣では、一発逆転を図る一種の賭けのような戦いを試みています。本陣を一気に突く作戦を多方面で実施している方法ですね。

近代戦では、大規模なレベルでは、オーバーロード作戦に対抗したドイツ軍の最後の大規模な反抗であるラインの守り計画(映画ではバルジ大作戦で有名)も、戦術レベルでの勝利で戦略レベルでの劣勢をひっくり返そうという作戦です。
ドイツ軍に関しては、第2次世界大戦初期のどの作戦も、数的に劣る軍隊が練度に劣る大軍を破っていくものです。

歴史をさかのぼると、ギリシャ諸国へのペルシア軍の侵攻を防いだ幾度もの戦いでも、その例が見られます。大軍を隘路に引き込むと、軍の数ではなく、ひとりひとりの強さがものをいうようになります。この成功例がペルシャ戦争です。で、失敗例が三国志終盤での蜀漢の滅亡。防衛線は最後まで守られ、大軍を相手に支えきりますが、予想外の経路で本拠地を突かれて滅亡します。

拠点を防御することで大軍を支えるというのでは、第2次世界大戦のソビエト戦線で別の実例があります。スターリングラード、レニングラード(戦後の名称ですが)では、家1軒1軒を取り合う局地戦にしてしまい、何年も支え、結局敵が先に別方面の敵から敗退をしてしまうという状況になりました。敵地の中で孤立した自軍の拠点が落ちないと、敵軍の侵攻作戦の選択肢が減り、防衛がしやすくなります。同様のケースは、チトー(ユーゴスラビア軍)の山岳戦でも見られます。アフガニスタンでのソ連軍の敗退、今のアメリカ軍の失敗も同様の状況になっています。

ゲリラ戦では、ベトナムでの対アメリカ戦を調べてみるといいですよ。

歴史にあまり興味がない方でしょうか?
「勝つ」必要はないんですよね。滅ばない方法としては、過去にいくつもの例が実在します。

朝鮮半島の歴史では、民衆をほったらかしにして、国土を焦土化した後、支配者層だけが島に立てこもりました。ローマでもハンニバル軍に対して同様のことをしています。
敵軍が遠征軍の場合、補給線を押さえ込めば、逃げるだけで勝つことができます。

その応用編として、項羽と劉邦の戦いがあります。劉邦は超大軍ですが協力者の寄せ集め、それに対して項羽という圧倒的な強軍でし...続きを読む

Q方位方角について

はじめまして!

我が家で30年ほど使用してきたバスルームを改造しようと思っております。
今年中にやろうと思っているのですが、
人づてに聞いた話で、

「今年は○○の方角をいじってはいけない」

というものがあるようなのです。
ちなみにバスルームは家の中でもだいたい南の方角にあたります。
このような、その年の方位方角を知るにはどうしたらよいですか。
どこに何を聞いたらよいのかわからないのですが。

何かご存知の方がいらっしゃいましたら、是非教えてください。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

去年、リフォームをされたお客さんで同じようなことを気にされていたことを思い出しました。

そのお客さんの話では「風水」の占いを基準にしているらしいです。

工事は、風水を基準にプランを立てたので、とても使い勝手の悪い間取りになってしまい、最終的には風水よりも使い勝手を優先されていました。

風水にもいろいろな流派みたいなものがあり、占ってもらう風水師によって答えが違うそうです。そのなかのどれを信じるかは、占ってもらった本人に委ねられるそうです。

断言はできませんが、たぶん風水ではないでしょうか。

Q獣の数字666は、悪魔の数字?それとも、天使の数字?

獣の数字666は、悪魔の数字?それとも、天使の数字?

どっちでしょうか?

Aベストアンサー

もちろん悪魔の数字です

Q真北と磁北についてです。図面上真北で書いてある235゚を方位磁石で方角見るとき、偏角を考えて+7゚

真北と磁北についてです。
図面上真北で書いてある235゚を方位磁石で方角見るとき、偏角を考えて+7゚の242゚で見るのか、-7゚の228゚で見るのかどちらが正しいのでしょうか?
または、120゚では?

補足で、偏角7゚は住んでいる所がそれくらいなので。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

偏角は真北に対して時計周りが正符号なので、偏角+7゚は地図の真北に対して磁北が右周りに7゚ずれている、と言う意味。
だから、地図は磁北に対して左(マイナス)7゚ずれている。
図面235゚は磁北に対して左(マイナス)7゚だから228゚に相当。

Q17世紀の「病」関連の人物-レーベンフック&二コラス・カルペッパー-について

17世紀の「病」に関するレポートについて、次の二つの項目に関してレポートを書こうと思います。でも、二人ともマイナーな人物なのか、なかなか二人に関する資料が見つかりません。本・論文はもちろん、Webサイトでも結構です(当然マナーは厳守いたします)。どなたかご存知の方いらしたら教えてください。

○レーベンフック:顕微鏡の劇的な改善によって微生物や赤血球(血小板だったかな?)を発見し、疫病の研究に多大な功績を残した。

○二コラス・カルペッパー:古代ギリシャ等の様々な医学書を英訳したり、ハーブ等の医学的利用によって、アロマテラピーの大きな発展に貢献した。

Aベストアンサー

この領域はまったく詳しくないんですが。
前に顕微鏡の歴史を調べたことがあるんです。
そのときに参考にしたのが

http://www.ucmp.berkeley.edu/history/leeuwenhoek.html

(ごく一般的なことを知りたかっただけなのでこれで十分でした)
さらに詳しくは

http://www.sciences.demon.co.uk/a-avl01.htm

あたりが参考になるかと。
ニコラス・カルペッパーに関しては、まったく知らなかったのでNicholas Culpepperで検索したところ、トップの

http://info.med.yale.edu/library/historical/culpeper/culpeper.htm

が充実しているみたいでした。

http://gen.culpepper.com/interesting/medicine/nicholas.htm

ここから伝記、業績などさらに詳しいものがでてきますが、このサイト、おもしろかったのはカルペッパー一族の系譜にリンクされてるんです。なんかすごい一族って感じです。

国内の文献に関しては、どのようなものがでているかはちょっとわかりません。
すでにご照会ずみでしたら、申し訳ありません。

参考URL:http://www.ucmp.berkeley.edu/history/leeuwenhoek.html

この領域はまったく詳しくないんですが。
前に顕微鏡の歴史を調べたことがあるんです。
そのときに参考にしたのが

http://www.ucmp.berkeley.edu/history/leeuwenhoek.html

(ごく一般的なことを知りたかっただけなのでこれで十分でした)
さらに詳しくは

http://www.sciences.demon.co.uk/a-avl01.htm

あたりが参考になるかと。
ニコラス・カルペッパーに関しては、まったく知らなかったのでNicholas Culpepperで検索したところ、トップの

http://info.med.yale.edu/library/historical/culpe...続きを読む

Q【至急です!】大凶方角(方位)への就職

先日就職先が見つかりました、そして就業開始は1月中旬からと言われました。
12月中に仕事を始めれば大吉方位なのですが、1月だと大凶方位(五黄殺・本命殺)です。

そこで、12月中に就職先と同じ方角で(なるべく就業先の近くで)アルバイトか何かをすれば、たとえ1月が大凶で就職しても影響がなくなるのではないかと考えたのですが、どうなんでしょうか。

☆12月~1月中旬まで・・・とりあえずアルバイト(方位 西)
☆1月中旬から・・・今回決まった就職先(方位 西)

★12月~1月5日までの大吉方位 西
★1月5日~の大凶方位 西

どうにか大凶方位での就職を避けたくて必死です!
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

個人的な意見を述べさせていただきます。
六星占術で私も就職年が大凶の年でした、ですが逆を言えば同じ星の人がみんな大凶で就職をしないというのは無理な話だと思いました。
同じこと思った友人が占い師さんに聞いたところ、「就職してはいけない年ではない」ということでした
この年は決断を誤ってしまう可能性があるので急がずじっくりと悩んできちんと決めて働きなさい、というお話でした
なので就職してはいけないのではなく、就職したらその後をあせらずじっくり考えて慎重に行動しなさいということだと思いますよ

Q【数字の3】日本人は3という数字に所縁が深いと言います。 三途の川。石の上にも3年。 3以外に日

【数字の3】日本人は3という数字に所縁が深いと言います。

三途の川。石の上にも3年。

3以外に日本人に所縁が深い数字を教えてください。

あと何で日本人は3という数字に所縁が深いのでしょう?

ことわざで3以外によく出てくる数字って何がありますか?

Aベストアンサー

3人よれば、文殊の知恵

Qグーグルアースの方位(方角)について

グーグルアースの使い方について初歩的な質問をさせて頂きます。
画面右上に表示される方角の指し示すN(北)は、
真北でしょうか?磁北でしょうか?
また、ある大きな建造物の傾きを調べたいのですが、
画面を正確に東西南北に合わせる方法はありますか?
以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

方位は真方位です
Nをクリックすると画面の上が北になるように回転します

Q百済は、ひゃくさい、と読まず、くだら、と読むのです

古代朝鮮の高句麗、新羅、伽耶諸国を、各々、こうくり、しらぎ、かやしょこく、と読むことは納得できます。
しかし、百済を、くだら、と読むのは、(私にとってのみでしょうか)難しいです。
なぜ、百済は、ひゃくさい、と読まず、くだら、と読むのですか? 謂れを教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。 

これはとても意味のある質問です。 何故なら『百済』は日本と深い関係があるからです。

『くだら』は『くんなら』の訛ったものです。 

『ナラ』は朝鮮語で『国』という意味を持っています。 『クンナラ』は偉大な国家。 『クンナラ』と『ナラ』は深い関係にあります。 企業で言えば本社と工場の関係です。 

それを裏付ける歴史的な事実があります。 遣唐使が中国に派遣される。 その航路は難波の港を出て、瀬戸内海から朝鮮半島へ。 そこで百済の船と一緒になる。 百済船に先導され、半島沿いに中国山東半島へ。 大陸の旅も百済使節の先導です。 長安の都に着く。 そこでの皇帝との面会、通訳も百済の使節がやってくれる。要するに『おんぶにだっこ』だったのです。

ところが西暦662年に百済は唐と新羅の連合軍に白村江(しらすきのえ)というところで戦いに敗れ、滅びます。 『百済滅亡』です。 これ以降、日本の遣唐使派遣は大幅に縮小され、頻度も激変します。 朝鮮半島沿いの安全な航路は使えなくなったからです。 東シナ海を横切って福州の寧波へ行く。 これは当時の日本の航海術では困難だったのです。 

百済滅亡を機に日本は大陸から離され、独自の道を歩むことになるのです。 

こんにちは。 

これはとても意味のある質問です。 何故なら『百済』は日本と深い関係があるからです。

『くだら』は『くんなら』の訛ったものです。 

『ナラ』は朝鮮語で『国』という意味を持っています。 『クンナラ』は偉大な国家。 『クンナラ』と『ナラ』は深い関係にあります。 企業で言えば本社と工場の関係です。 

それを裏付ける歴史的な事実があります。 遣唐使が中国に派遣される。 その航路は難波の港を出て、瀬戸内海から朝鮮半島へ。 そこで百済の船と一緒になる。 百済船に先導され...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報