MDFを使って家具を作ろうと思っているのですがMDFは吸水性が高いので塗装をするのが一般的と聞いたことがあります。僕としてはそのまま使いたいのですがやはり良くないのでしょうか?また問題が出てくるとしたらどんなことが出てくるでしょう?それともし二スを塗るとしたら水性二スをそのまま塗ってもいいんでしょうか?知っていらっしゃる方よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>僕としてはそのまま使いたいのですがやはり良くないのでしょうか


MDF素材は水分を極端に嫌いますので、間違っても水分に触れることのない状況に使用してください。
もちろん多少ぬれて直ぐに拭き取れるならば大丈夫ですが、数分放置しただけで致命的なダメージを受けることもあります。

水分に触れる恐れがある場合は塗装して撥水性を高めておく必要があります。
水性の塗料は水分の点からいえば避けるべきです。
油性の塗料を使用しましょう。

>問題が出てくるとしたらどんなことが出てくるでしょう
内部に水が浸透し膨張します。
表面がでこぼこになり、強度が落ちます。
乾燥させても復旧しません。

組みつけにはMDF用のビス(木ネジ)が市販されています。
ボンドも有機溶剤系のもののほうが強度低下を防止できます。
ボンドの件も含めて、健康に良い素材ではありませんので覚悟して使用してください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
体によくないって言うのはMDFはホルムアルデヒドの放散量が大きいって聞いたことがあるんですけどその事ですか?いい素材だと思うのにその辺を考えると使いずらいんですよねえ。
親切に教えて頂いて本当にありがとうございました。参考になりました。自分でもまたいろいろ勉強してみます。

お礼日時:2002/02/23 23:23

結局汚れとか耐久性についてどの程度の物を要求するかによるんだろうと思います。



吸水性が高いということは、塗装しないと汚れがつきやすく、ついても落ちにくい、耐久性が低いということに
なると思います。


私もMDFで簡単な棚みたい物を作ってますが、無塗装です。
また、東急ハンズ等でもMDF製の無塗装の小物がよくありますね。
あとは家具がどういう物か次第でしょう。

あとは、MDFは釘等があまり効かなかったと思いますので,その辺もご注意を。
また、見ても感じる通り強度も弱めらしいですから、
家具によってはそもそも向かないかも知れませんね。

私はDIYは初心者レベルと思いますので、
そのつもりでお読みください(^^;;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。大変参考になりました。こう考えるとMDFって使いやすそうで使いずらいですよね。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/23 23:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMDFの塗装

わたくし、ベニヤ問屋を営んでおる者なのですが、
 MDFの塗装のしかたがよくわかりません。

職業柄、お客様に聞かれることが多いのですが、
 『木工屋に聞いとくれ』
 と言う始末です。

だれか、みじめなベニヤ問屋に救いの手を!

*ちなみに針葉樹タイプのMDFです。

  

Aベストアンサー

なかなか参考になりそうなURLが見つからなかったのですが、
まずこちらをご覧になってみて下さい。

http://www.ne.jp/asahi/egcroom/guitar/refhinishe.htm

要するにサンディングシーラーとは、との粉の入った透明ペンキ?
みたいなもので、塗り重ねてからペーパーで磨いて木の表面の
凸凹を目立たなくするためのものです。また木材の「木口」に
塗料を塗ると、染み込みが強いものですが、これがMDFでは、
どの面でも木口のような感じなのです。

原則的には一度塗って乾かし、そこからサンディングシーラーの
層を足して行くプロセスは変わりませんが、それを知らずに
1回塗りで着色しようものなら、どんどん吸い込んでしまって、
塗料の発色が悪く、仕上がりがガサガサになると思います。

サンディングシーラーは、色々なメーカーが出していますし、
おそらくホームセンターの塗料コーナーに置いてあるものは
ビン入りの安いラッカー系なので、1本数百円程度でしょう。
これが本職の世界になると、ウレタンやらポリエステルなどの
カチカチに固まる2液性を使いますが、それらのほとんどは
工業用の16リットル缶で、数万円にはなると思います。

他にはラジコン用で、模型屋さんに流通している小分けにした
高品質な物もあるのですが、当然ながら割高になります。
塗料についてはキリがないのですが、とりあえずこの辺で
よろしいでしょうか?

あと参考までに、ギターの塗装工程を見つけたのでURLを
ご覧下さい。ツルピカの仕上げは、これ位の手間が掛かります。

参考URL:http://www.espguitars.co.jp/gm/part3/

なかなか参考になりそうなURLが見つからなかったのですが、
まずこちらをご覧になってみて下さい。

http://www.ne.jp/asahi/egcroom/guitar/refhinishe.htm

要するにサンディングシーラーとは、との粉の入った透明ペンキ?
みたいなもので、塗り重ねてからペーパーで磨いて木の表面の
凸凹を目立たなくするためのものです。また木材の「木口」に
塗料を塗ると、染み込みが強いものですが、これがMDFでは、
どの面でも木口のような感じなのです。

原則的には一度塗って乾かし、そこからサンデ...続きを読む

QMDF材 塗装のやり方を教えてください!!

  いまスピーカーを作っているのですが!! 
 できれば ブラックの鏡面にしたいのですが‥ 家庭でも可能な範囲でイマイチ難しくなく安くつく方法教えてください!!
初心者で申し訳ないですがどうかよろしくお願いします(^^ゞ

Aベストアンサー

hayate1753様こんにちは。

いやー実はhayate1753様、実は当方、嫁の方から、

「こう言った場、今後は利用しない様に!」と厳しく言い渡されてしまいまして―――

※自身のお馬鹿な質問、こちらで頂戴したとあるご回答に対し、何故か嫁が激怒しておりまして(苦笑)。当方はそのご回答、ニヤニヤしながら楽しく拝見していたんですが(苦笑)

大変申し訳ないのですがhayate1753様、当方本日限りでこちらより即日撤収しなくてはいけなくなりました(いやはや、すみません)。

よってhayate1753様、まだ全行程の回答お送り出来ておりませんので、残りの分につきましては本スピーカーの図面を送らせて頂いたURL(pixivさん)、こちらのコメント欄に、また後日書き出させて頂きます(礼)。

いやはやhayate1753様、どうにも困った展開、こちら誠に誠に申し訳ありませんでした(すみません。我が家では嫁の命令、絶対でありまして。苦笑)。

なおhayate1753様、少々お手数ですが上のお話し何卒ご容赦願いたく、また本スピーカー諸々につきましては、以後上の場等にて、責任を持って対応させて頂きたく思います(勝手、誠に相済みません)。

ではではhayate1753様、残りの各工程、ぜひぜひ頑張って下さりませ!!

hayate1753様こんにちは。

いやー実はhayate1753様、実は当方、嫁の方から、

「こう言った場、今後は利用しない様に!」と厳しく言い渡されてしまいまして―――

※自身のお馬鹿な質問、こちらで頂戴したとあるご回答に対し、何故か嫁が激怒しておりまして(苦笑)。当方はそのご回答、ニヤニヤしながら楽しく拝見していたんですが(苦笑)

大変申し訳ないのですがhayate1753様、当方本日限りでこちらより即日撤収しなくてはいけなくなりました(いやはや、すみません)。

よってhayate1753様、まだ全行程の回答...続きを読む

QMDFパネルに釘は適するか

 すのことMDFパネルを利用して本棚を作ろうと思うのですが、木材がほぼ決定したと思ったらMDFパネルは釘に適さないとの説明がありました。
 ちなみに作り方は、すのこを2つ用意して側面に向かい合わせ、脚に板を打ち付けて完成という簡単な作りです。
 このような作り方でMDFパネルだと適さないのでしょうか?第2案でコンパネにしたほうがいいでしょうか?また、すのこも安っぽい(2つで300円)桐製の予定ですがどうでしょうか?

Aベストアンサー

MDFパネルは面の方に釘を打ち込んでも問題ありませんが、その直角方向の厚さ方向から釘を打ち込むと割けることが多くあります。
プロが使用する細くて長い釘ならば割けずに打ち込むこともできますが・・・。
「仮釘」や「隠し釘」と言われる物を使うと良いのですが、これだけでは保持力が劣るので、ボンドと併用してください。

釘よりも木ネジを使われた方が良いでしょう。
木ネジも下穴を開けなければやはり避けますが、下穴をあけた釘よりも保持力が強いです。

釘や木ネジは仮止めの効果として考え、ボンドで強度を出すようにした方がMDFは扱いやすいです。

コンパネはMDF以上に釘や木ねじが使いにくいです。

木材としてのお勧めはランバーコア合板です。
無垢の木を挟んで合板にしていますから、どこからでも釘なり木ネジが使えます。
ホームセンターにも置いてありますから探してください。

QMDF 材への含浸

MDF 材に液体状の接着剤などを含浸させて耐水性と強度を向上させる方法がないでしょうか
-----------
最近 DIY に目覚めた者です。自作 基板 CNC が目標です。

DIY で MDF 材が気に入っています。安価でありながら平面度が出ていて材料が均質だか
らです。木工でもヤスリやノギスを活用できます。木工加工でも 0.1mm の精度が出せる
のに驚いています。

MDF 材の欠点は水分を吸収して膨張することと、欠け安いことだと思います。ネジを切
ることもできますが、欠けるので強度がでません。

ネジ切の強度については液状の瞬間接着剤を塗ってやることで一応の対策ができます。
でも MDF 材全体に液状瞬間接着剤をを塗りたくるのは、経済面・安全面・寸法精度の面
で不満です。

MDF に何らかの物質を含浸させることで、寸法精度を保ちながら耐水性・強度を安価に
改善できないでしょうか。

MDF 材への含侵材料や方法についてアドバイスをいただけますでしょうか。私自身は物
理・電気系の人間なので化学物質について疎く、液状の瞬間接着剤しか思い浮かびませ
ん。よろしくお願いします。

MDF 材に液体状の接着剤などを含浸させて耐水性と強度を向上させる方法がないでしょうか
-----------
最近 DIY に目覚めた者です。自作 基板 CNC が目標です。

DIY で MDF 材が気に入っています。安価でありながら平面度が出ていて材料が均質だか
らです。木工でもヤスリやノギスを活用できます。木工加工でも 0.1mm の精度が出せる
のに驚いています。

MDF 材の欠点は水分を吸収して膨張することと、欠け安いことだと思います。ネジを切
ることもできますが、欠けるので強度がでません。

ネジ切の強度について...続きを読む

Aベストアンサー

「木固め」はいかがでしょうか。
木工ろくろ製作品の塗装に使用しています。

内容はウレタン系です。
もともとは、古い文化財等ぼろぼろになった木材を固める目的で開発されたものです。
一番安価なもの(プレポリマー)は1kg2,100円だったと思います。
メーカーのホームページ http://www.kotobukikakou.co.jp/product.html でご確認ください。

安価かどうかは、ご自身でご判断くださいね。

QMDFのためのシーラーなどについて

http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h155358809
上記の無塗装の碁盤を購入予定です

無塗装のMDFのため汚れやすいと思います。
そのため表面に半透明半光沢の塗装をしたいと思います。
目的は汚れても水ぶきして落ちるように
盤面に汚れが浸透することのないようにするためです

質問です
1..シーラーは購入したことがありませんのでよくわからないのですが
 シーラーは透明、あるいは半透明のものがありますか

2.MDFにシーラーを塗って、乾燥後、木材用の半透明半光沢の塗装をすれば良いのでしょうか

3.気がつく範囲で注意点があれば教えてください

よろしくお願いします

Aベストアンサー

BABA4912様こんにちは。

ご質問、及びお話しにあります商品詳細、拝見致しました。

BABA4912様、MDFにおいては塗料の吸い込みが非常に多い板材でありますので(特に木口の吸い込みは相当なものであります)、出来ればぜひともお話しにありますようなシーラー塗り、これを丁寧に行いたいところでございます。

しかしながらBABA4912様、こちら商品の詳細を拝見致しますと、碁盤の線等は自家印刷とのお話しでありますね。線の部分の塗料に対する耐性、これはシーラーに含まれる溶剤を考えますと、刷毛塗り等では少々怖い部分も感じる次第であります(線のにじみや溶け出し、これらの可能性が考えられる次第であります)。

ちなみにBABA4912様、MDFにおきましては、まずもってペーパーによる念入りな下地研磨は不要であります(と申しますか、逆に塗装が難しくなる感であります)。

当方の経験から致しますと、まずはそのままの状態でのスプレー塗布、これが今回最も無難な対処ではないかと愚考致します。

シーラー無しの状態ですと、最低でも6~7回程度の重ね塗りは必要でありますが、しかし黒線部分に関する諸々の不安は、まず心配無いものと考えます。

またコスト的にはクリアラッカーがおススメでありますけれど、ウレタンニスのスプレー等も、ケースバイでご選択頂ければと思います。


・まず、幾分は付着していると思われる表面の汚れを取るため、硬く絞ったウエスで軽く水拭き

・そしてしっかり乾燥させた後に、スプレー塗装をまず3回程度(塗装の間隔も、完全乾燥を第一にお願い致します)

・その後は400番ペーパーで軽く表面を整えつつ、繰り返し塗装(軽くサンディング→塗装→乾燥、これの繰り返しでございます)


まずはBABA4912様、この形が今回最も安全策と愚考致す次第であります。

仕上がりに関しましては重ね塗りの回数、これと比例する形で塗膜はしっかりとして参りますが、一つ重要な点と致しましては、重ね塗り工程間のペーパー掛け、この時の微粉末を必ず丁寧に掃除することであります

板材表面の削りカス、これを刷毛等で念入りに除去しつつ塗装を進めて頂きますと、最終的な仕上がりは間違いなく良好であります。

また裏面につきましては表面のおおよそ三分の一、この程度の塗装回数で、吸湿等への対策は十分と考えます。こちらの商品、4mm厚MDFというかなり薄い形でありますので、まずは裏面にも適度な塗膜が必要と考える次第でございますですね。

とりあえずはBABA4912様、浅学当方などよりもナイスなアイデア、以降ご回答頂けるかもしれませんので(笑)、しばしまた様子を見て頂きまして、よろしければ当方愚案も今後選択肢の一つにお加え下されば誠に幸いでございます(礼)。

ではではBABA4912様、これにて!!

BABA4912様こんにちは。

ご質問、及びお話しにあります商品詳細、拝見致しました。

BABA4912様、MDFにおいては塗料の吸い込みが非常に多い板材でありますので(特に木口の吸い込みは相当なものであります)、出来ればぜひともお話しにありますようなシーラー塗り、これを丁寧に行いたいところでございます。

しかしながらBABA4912様、こちら商品の詳細を拝見致しますと、碁盤の線等は自家印刷とのお話しでありますね。線の部分の塗料に対する耐性、これはシーラーに含まれる溶剤を考えますと、刷毛塗り等では少...続きを読む

Q冬季のMDF作品への塗装

お世話になっております。

(1)冬の季節はニスにしろラッカーにしろ乾燥しにくく、
5度以下では乾燥しないと言われています。それでも、
何とか工夫して塗装されている方おられますか?
屋内で暖房を入れてやっているとか工夫されているの
でしょうか?換気の問題とか...
来年の春まで気長に待つのも選択肢のひとつですが。

(2)MDFのラックなどに塗装を考えています。
シナ合板などでの塗装は経験があるのですが、MDFは全く
初めてです。パテで軽く目止めして、油性透明ニスで
下地塗装後、同じく油性ニス系で着色しようかと考えて
います。ニスよりもラッカー系が良いとか、こういう塗装
法で失敗した経験談あるいは、こうした方が良かったなど
助言がもしありましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。MDFは厚みのあるボール紙のようなところがあって、塗り始めの吸い込みが強いですから、いきなり着色に入ると表面が荒れて発色が???になる恐れがありますね。
ですから着色に入る前にサンディングシーラー(ウレタン系もあります)を何度か塗って、しっかりとした下地に研いでからでないと、良い発色&仕上がりは望めないと思います。(塗るより研ぐ時間の方が長いかも)

まず小さなテストピースを塗って、ご自分の好みの仕上げを探ってみたほうが失敗は少ないのではないでしょうか?

Qコンパネ・MDF・合板の強度について

こんにちは。

現在、ドラムの防音用に自転車チューブの上に910x1800の板を乗せて振動対策を仕様かと思っています。

今日、ホームセンターに行ってみましたが、MDF、ラワン合板、コンパネ等の板がありました。
厚さが同じ12mmとして、強度はこの3つでどのような順番なのでしょうか?
特に強度に差がなければ、安いコンパネか処理の少ないMDFにしたいと思っています。

以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

コンパネT1 F☆☆☆ ラワン合板T2F☆☆☆☆とすると
まず材質的にはほぼ同等でラワン系の材を使用しています。純粋のラワンは伐採しすぎて無い為あくまでもラワン系の材です。違いは1.接着剤T1=フェノール樹脂系メラミン樹脂系の接着剤を使い耐水性が高い。T2=ユリヤ樹脂接着剤を使い、多少の耐水性は期待できますが屋外の使用には向きません。2.ホルマリン放散量第三種ホルムアルデヒド発散材料=F☆☆☆これは住宅で使用の場合見える部分で使用できません。使用できるのは屋根裏や見えない部分と家具の芯材など。規制対象外となる建築材料F☆☆☆☆=住宅の見えるところでも使用可能。
ただし余程過敏ではない限りF☆☆☆でも問題ないと思います。振動対策に使用されるだけなら。壁全面使用するとかなら問題ありますが。

ホームセンターで売っているコンパネは恐らく下地用でF☆☆☆で見た目もあまりよくないと思います恐らく2等品です(板面の欠点他で1等品2等品に分類されます)見た目はラワン合板が綺麗に見えると思います。
強度は変わらないので後は見た目、ホルマリン放散量、価格で判断されればいいと思います。私ならコンパネ買います。

コンパネT1 F☆☆☆ ラワン合板T2F☆☆☆☆とすると
まず材質的にはほぼ同等でラワン系の材を使用しています。純粋のラワンは伐採しすぎて無い為あくまでもラワン系の材です。違いは1.接着剤T1=フェノール樹脂系メラミン樹脂系の接着剤を使い耐水性が高い。T2=ユリヤ樹脂接着剤を使い、多少の耐水性は期待できますが屋外の使用には向きません。2.ホルマリン放散量第三種ホルムアルデヒド発散材料=F☆☆☆これは住宅で使用の場合見える部分で使用できません。使用できるのは屋根裏や見えない部分と家具...続きを読む

Q屋外で使用する材木選び

こんばんは。え~夏までに犬の為にウッドデッキを作ってみようと思ってますがDIY木工は初めてなので疑問だらけで困っています。みなさまからアドバイスが頂ければ幸いです。 住宅同様贅沢に檜で(香りもいいし犬も喜ぶ?)・・・と軽い気持ちでいたら高額のため断念>_< ホームセンターにあり価格的に気になる材料は、インセンスシーダー材・杉荒材・赤松荒材・米栂などです。(耐久性は10年とか望んでません)(1)どれが適していますか?(他にオススメがありましたら教えて下さい)  (2)屋外使用だからやはり耐久性・美観のために薬品は塗布しなくてはならないものなのでしょうか?塗らなくても5年持てばOKってかんじです。鼻がいい犬の為にも無塗装の方が良さそうですし・・・ ちなみに加工・組み立ては、ブラッ@アンド@ッカーの電動ノコギリ(丸ノコは恐いので)とインパクトドライバー購入予定です。  (4)ウエスタンレッドシーダーとレッドシーダーは同じモノですか?ちなみに日本語だとシーダー=松ですか? 無知なド素人ですが楽しそうだから自力で作ってみたいです、アドバイスお願いしますm(__)m 

こんばんは。え~夏までに犬の為にウッドデッキを作ってみようと思ってますがDIY木工は初めてなので疑問だらけで困っています。みなさまからアドバイスが頂ければ幸いです。 住宅同様贅沢に檜で(香りもいいし犬も喜ぶ?)・・・と軽い気持ちでいたら高額のため断念>_< ホームセンターにあり価格的に気になる材料は、インセンスシーダー材・杉荒材・赤松荒材・米栂などです。(耐久性は10年とか望んでません)(1)どれが適していますか?(他にオススメがありましたら教えて下さい)  (2)屋外使用だからやは...続きを読む

Aベストアンサー

(1)どれが適していますか?(他にオススメがありましたら教えて下さい)
一般にはレッドシダーが多いですが、それほど長期間保たなくて良いなら、杉でも他の間伐材でもOKです。
ちなみに耐朽性では「檜>杉・松>栂」の順です。
ただし、表面は綺麗にペーパー掛けしてあげて下さい。
棘がたつと犬も可哀想ですし。(^^ゞ

(2)屋外使用だからやはり耐久性・美観のために薬品は塗布しなくてはならないものなのでしょうか?
私は、ウッドデッキを作る場合、御施主さんが、自然素材にこだわる場合には「オスモカラー」という塗料をつかっています。

むむ(3)が無い(笑)

(4)ウエスタンレッドシーダーとレッドシーダーは同じモノですか?ちなみに日本語だとシーダー=松ですか?
同じ物です。米杉とかカナダ杉と呼ばれる物ですね。
でも「シダー」は「杉」の事なのですが、米杉は「杉」ではなく「ネズコ」と呼ばれる木材で、檜の仲間です。
ですので、朽ちにくいため、屋外で使われています。

デッキの規模にもよりますが、工具はそれで良いと思います。
もうちょっと言うなら、木材の垂直、水平を出すために「水平器」があると良いと思います。

作業の際は、安全作業でがんばってください。

ご参考までにどうぞ。

(1)どれが適していますか?(他にオススメがありましたら教えて下さい)
一般にはレッドシダーが多いですが、それほど長期間保たなくて良いなら、杉でも他の間伐材でもOKです。
ちなみに耐朽性では「檜>杉・松>栂」の順です。
ただし、表面は綺麗にペーパー掛けしてあげて下さい。
棘がたつと犬も可哀想ですし。(^^ゞ

(2)屋外使用だからやはり耐久性・美観のために薬品は塗布しなくてはならないものなのでしょうか?
私は、ウッドデッキを作る場合、御施主さんが、自然素材にこだわる場合には「オスモカ...続きを読む

Qスピーカー内部に貼る吸音材の量

スピーカー組み立てキットを購入してを組み立てております。今は内部に吸音材を貼っている段階です。一般的に内部に貼る量はどれくらいなのでしょうか?
くみたてキットの説明書によると「吸音材はお好みで裏蓋内部にお貼りください」としか書いてありません。ですが、説明書どおり裏蓋内部に貼っただけでは、吸音材がかなり余ってしまいます。内部の壁全体にも吸音材びっしり貼ったほうが良いですか?逆に貼りすぎは良くないでしょうか?

Aベストアンサー

結論的に言うと、「場合による」です。エンクロージャーの形式(密閉、バスレフなど)、容量、形状、ドライバの性能、音質の好み、吸音材として用いる物の特性など、様々な要因が関わるので、「この量で正解」というのはありません。

吸音材の効果は、大別すると3つに分けられます。

1つは、見かけ上の共振先鋭度を下げる効果です。感覚的に言えば、クッションが増える分だけ「見かけ上の容量が増える」ということです。密閉にしろ、バスレフにしろ、エンクロージャーの容量を変えると低域での共振点が変わります。その結果、低音がどこまで延びるか(とその延び方)が変化します。

もう1つは、中高音の吸収です。バスレフのようにエンクロージャーに穴が空いた構造だと分かりやすいですが、その「穴」から中高音が漏れ出します。吸音材でこれを軽減することができ、干渉を防いで音質を改善することができます。

構造との関係で言うと、平行面は「合わせ鏡」のようなもので、音波の反射が強くなるため、特定の周波数での共振が起こります。従って、逆に、平行面の少ない構造(たとえば卵形のような)であればピーク、ディップは生じにくくなり、これを抑える目的で使う吸音材は、少なくても済むと言われます(だからといって、全く不要というのは論理の飛躍ですが)。

一方で、吸音材は、その構造、材質、分量などによって、吸音率が異なります。たとえば、低音は素通りするけど高音は吸収しやすいとか、低音は反射するけど高音は吸収しやすいとか、低音は吸収するけど高音は反射しやすいとか、様々です。また、特に低音を吸収するには分量(層の厚さ)が必要で、「分量に関係なく、あらゆる周波数の音を均一に、効果的に吸収できる吸音材」というのは、ありません。つまり、本来なら「何~何Hzの音を何dB減衰させたいから、xxxxを何mmの厚さで使う」という厳密な設計と、実測による調整が必要なのです。複数の吸音材を使い分けることも少なくありません(ときどき「xxxxが最高の素材で、これさえ使っとけば万事オーケー」的なことを言う人がいますが、にわかに信じ難いです。単に、その人が、その吸音材を使ったときの音が好きなだけでしょう)。

また、「理屈の上での最適値」と「聴感上の好適値」は異なることが多いです。たとえば、「吸音材を使うとフン詰まりのような音になるから使わない主義」の人がいるかと思えば、「正面以外の音は一切出さないべきだからエンクロージャーそのものを吸音素材で作るべき」という人さえいます。

という訳で、どんな吸音材を、どれだけ、どこに入れるのが良いのかは、ケースバイケースと言わざるを得ません。

一般的な(教科書的な)設計をしたエンクロージャーであれば、「平行面の片側を覆うように入れる」のが普通です。量的に多すぎず、少なすぎず、かつ、上述の平行面で起こる共振をある程度抑えられるからです。

もっとも、実際にはトライ&エラーで調整していくしかなく、逆に考えれば部屋や置き場所に応じて低音の出過ぎ、少なさを調整できるとも言えます。とりあえずは教科書的な入れ方をしておいて、様子を見ながら調整すれば良いでしょう。

結論的に言うと、「場合による」です。エンクロージャーの形式(密閉、バスレフなど)、容量、形状、ドライバの性能、音質の好み、吸音材として用いる物の特性など、様々な要因が関わるので、「この量で正解」というのはありません。

吸音材の効果は、大別すると3つに分けられます。

1つは、見かけ上の共振先鋭度を下げる効果です。感覚的に言えば、クッションが増える分だけ「見かけ上の容量が増える」ということです。密閉にしろ、バスレフにしろ、エンクロージャーの容量を変えると低域での共振点が変わりま...続きを読む

Q木材の耐荷重(?)について

ツーバイ材(SPF)を使って、テレビの台を作ろうと
思っています。
今寸法等、材料等を考えているのですが、一つ疑問が出てきました。
SPFのツーバイ材やワンバイ材の耐荷重というのでしょうか?
何キロまで耐えられるというデータはあるものなのでしょうか?
たとえば、1800mmの1×4材で両端を台の上に置いた時、
中心に何キロまでかけると折れるとか??

テレビを置く棚の部分をツーバイを使うかワンバイでもいいもの
なのか考えているのですが、答えが出ません。
ちなみに、テレビは28型ブラウン管で40Kgくらいの
重さがあります。
テレビの高さを高くしたいため、800×600×1100
くらいの台を作ろうと思っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ざっと考えて見ましょうか。
まず、必要な耐荷重ですけど、40kgを載せるのであればその2倍の80kgは欲しいです。(安全率2)
次に棚板のようなものは破壊してしまう強度よりもたわむ量が問題になることが多いので、たわみ量で考えます。
いま、Lだけ離れた2つの支点に支えられた板(厚みh,幅b)の中心にWの荷重を掛けた場合のたわみ量yは、

y=W×(L^3)/(4E×b×h^3)

です。Eはヤング率でパインだと大体E=75000kgf/cm^2なので、1x4材で考えると、h=1.9cm、b=9cm、L=180cm、W=80kgfと入れると、y=25cm...折れてますね。
仮にL=100cmとしましょうか。それでも4.3cmだからNGですね。
2x4材を複数連結して奥行き方向を確保するとすれば、bを90cmとして、10倍になるから、0.43cmとなり4.3mmですがやはりこんなにたわんではだめですね。

故にスパンL=100cm程度を前提に考えると(テレビの通常のサイズからスパンを仮定)、1x4では役不足という結論になります。ちなみに厚みhは3乗でききますから、2x4にすると、一本でも5.4mm、10本ならば0.5mmとまともな範囲になります。

上記はあくまでラフな計算上ということで。でも覚えておくと使えますよ。

ただご質問ではテレビ台ですから背面からの支えがあるので、上記よりはるかに強度が出ますから1x4でもいけるかもしれません。(やり方による)

ざっと考えて見ましょうか。
まず、必要な耐荷重ですけど、40kgを載せるのであればその2倍の80kgは欲しいです。(安全率2)
次に棚板のようなものは破壊してしまう強度よりもたわむ量が問題になることが多いので、たわみ量で考えます。
いま、Lだけ離れた2つの支点に支えられた板(厚みh,幅b)の中心にWの荷重を掛けた場合のたわみ量yは、

y=W×(L^3)/(4E×b×h^3)

です。Eはヤング率でパインだと大体E=75000kgf/cm^2なので、1x4材で考えると、h=1...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング