特急などの気動車というのは、先頭車両にエンジン部分があり軽油を燃料として走っているのでしょうか?また、貨車を牽引しているディーゼル機関車も同じ構造なのでしょうか?ちょっと興味があるので教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

一般に、気動車・ディーゼル機関車には


「機械式」
「液体式」
「電気式」
の3方式があります。
気動車(ディーゼルカー)については、過去には機械式(自動車でいうところのMT=マニュアル・トランスミッション)のものもありましたが、現在JR各社で用いられているものはすべて液体式です。
また、現在実際に使われているディーゼル機関車の中では、JR北海道で使われているDF200型ディーゼル機関車だけが電気式(この機構に関してはNO.2のcoco1さんの回答のとおり)で、そのほかはすべて」液体式です。

>特急などの気動車というのは、先頭車両にエンジン部分があり軽油を燃料として走っているのでしょうか・・・
というご質問ですが、まず、燃料はすべて軽油です。また日本では基本的に、何両かつながっている車両の全部に走行用のエンジンが搭載されていて、全部の車両のエンジンの力をあわせてがんばって走っています。
例外として、札幌-帯広間を走っていた特急「スーパーとかち」号には、走行用のエンジンを積んでいない「キサロハ182」という走行用のエンジンを積んでいない車両もあります(これは、新幹線みたいに2階建てで、エンジンを積むスペースを確保できなかったためです)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2002/02/25 22:02

>先頭車両にエンジン部分があり軽油を燃料として走っているのでしょうか?


気動車は先頭車両だけでなく中間車(キロやキサシなどのように)にもエンジンはあります。「キ」というのが気動車を表しているので!
燃料は軽油です。

構造についてはcoco1さんのおっしゃる通りです。
電気式DLなのは、DF50とDF200です。
液体式DLなのは、DD13(DD10)とDD51です。

気動車については「キハ58」を例にすると、キハ58の「8」の部分が、
0だと機械式・電気式気動車
1~4だと液体式機関1台付
5だと液体式機関2台付
6・7だと大馬力機関付
8だと特急形気動車
9だと試作車です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2002/02/25 22:02

こんにちは。



一般的なディーゼルカーは、車のオートマ車と同じで、エンジンの回転を、トルクコンバータを介して車輪に伝達し、駆動するタイプです。これを液体式気動車といいます。構造が簡単なので、客車にも簡単に応用ができるメリットがあります。客車の場合は、駆動車のみにエンジンが搭載されています。

また、ディーゼルエンジンで発電機を回し、その電気でモーターを回して駆動するタイプのものもあり、これは電気式気動車といいます。

機関車では、型式番号でこれを区分しています。DD等の英字の後の数字が100~199のものは直流電気式、200~299のものは交流電気式、500~799のものは液体式です。

日本では液体式が主流ですが、アメリカなどでは電気式もよく使われています。

燃料は軽油です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2002/02/25 22:01

 日本では、各車両にディーゼルエンジンを載せていることが多いようです。

ヨーロッパなどでは、編成車両の内数台の車両に強力なディーゼルエンジンを載せていることが多いようです。路線の強度の違いがあるのかもしれません。

 燃料としては、重油の可能性もあります。

 日本の気動車のエンジンは、特急用で30リッターくらいが多いと思います。過給器付きが多いみたいです。いわゆるターボです。

 ディーゼル機関車は、60リッター位のエンジンを2代積んだのが主力でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2002/02/25 21:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q岡山県の鉄道でタラコ色の気動車が走っている路線を教えて下さい

赤補線、伯備線、姫新線、因美線、津山線、吉備線、芸備線などで
現在タラコ色の気動車が走っている路線がありましたら教えて下さい。
一両で走っていれば尚更よいのですが
のんびりと鉄道の旅をしながら
出来たら写真も撮ってみたいと思っています。
詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

春分の日に伯備線・津山線・姫新線と乗ってみました。タラコ色の列車は、鳥取・島根で出会うことが多かったですが、岡山県内では記憶にありません。確信はありませんが、以下の様な感じだと思います。

吉備線が、キハ40での運用が中心でタラコ色の車両も見た記憶があります。
伯備線は、新見より北側で時折、ディーゼルが入線してきますが、最近は電車に置き換わりつつあり、希少になってきたと思います。この列車がたしかキハ40のタラコ色だった様に記憶していますが、3/26のダイヤ改正でどうなったか定かではありません。新見より南側は電車ばかりの運用になっています。
姫新線や芸備線の岡山県内は、キハ120での運用が中心で、キハ40系はなかった様に思います。
因美線もたしかキハ120に置き換わった様に思います。
津山線はキハ40だったかと思いますが、タラコ色ではなかったかと。ただ、たまたまタラコ色を見なかっただけかも知れません。
赤穂線は電車なので、望めません。

なので、吉備線・伯備線(新見以北)・津山線が可能性があるのでは無いかなと思います。可能性のレベルで申し訳ありません。

春分の日に伯備線・津山線・姫新線と乗ってみました。タラコ色の列車は、鳥取・島根で出会うことが多かったですが、岡山県内では記憶にありません。確信はありませんが、以下の様な感じだと思います。

吉備線が、キハ40での運用が中心でタラコ色の車両も見た記憶があります。
伯備線は、新見より北側で時折、ディーゼルが入線してきますが、最近は電車に置き換わりつつあり、希少になってきたと思います。この列車がたしかキハ40のタラコ色だった様に記憶していますが、3/26のダイヤ改正でどうなったか定かでは...続きを読む

QNゲージ 貨車、気動車に対応するカトーカプラー

カトー製のヨ8000、タキ3000、キハ20
津川洋行製キハ07のカプラーをカトーカプラーに変えようと思うのですが、どのカプラーを使えばいいか分かりません。
対応するカプラーを教えてください。
出来れば加工の仕方や付け方なども教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

質問者さま こんにちは

> カトー製のヨ8000、タキ3000、キハ20
ですが、KATOカプラーN(商品番号 11-702)の自連タイプがアーノルトカプラーのポケットにそのまま入りますので交換が楽です。
商品番号は 11-702が成型色(黒)、商品番号 11-707は成型色(グレー)です。グレーは近年発売されている床下の色がグレーの私鉄電車や気動車がよいと思いますが、キハ20の旧製品ですと床下機器の成型が(黒)なので、 商品番号 11-702の(黒)成型をお勧めします。

> 津川洋行製キハ07のカプラーをカトーカプラーに変えようと思うのですが…
についてですが、津川洋行のキハ07はどちらかといえば「アクセサリー」的な商品ですので、カプラーポケットに前述の製品がはまればよいですが、ちょっと難しいかもしれません。
アーノルトカプラーのポケットが狭くてカトーカプラーNが入らない様子であれば、グリーンマックス製の旧型気動車用台車(製品番号5019)と交換の後、その台車のカプラーポケットへカトーカプラーをとりつけてみてください。
なお、台車の取り付けボスがつかない場合、一般的には自分でネジを買ってきて交換したりとかして車体へ取り付けます。
キハ07については現物あわせの加工が必要となると思います。メーカーが推奨している訳ではありませんので、あくまでも自己責任でお願いします。

質問者さま こんにちは

> カトー製のヨ8000、タキ3000、キハ20
ですが、KATOカプラーN(商品番号 11-702)の自連タイプがアーノルトカプラーのポケットにそのまま入りますので交換が楽です。
商品番号は 11-702が成型色(黒)、商品番号 11-707は成型色(グレー)です。グレーは近年発売されている床下の色がグレーの私鉄電車や気動車がよいと思いますが、キハ20の旧製品ですと床下機器の成型が(黒)なので、 商品番号 11-702の(黒)成型をお勧めします。

> 津川洋行製キハ07のカ...続きを読む

Q気動車の最速は?

前にどこかのホームページで、気動車(DC)の最速は130kmで「スーパーはくと」って、見たことあるんですけど・・・。現行で最速営業している気動車の名称・型式・路線を教えてください。できれば、試走で最高速度を出した気動車もお願いします。

Aベストアンサー

話が気動車から離れますが。

鉄道に関係する国土交通省の規則に「鉄道に関する技術上の基準を定める省令」があります。この規則の中に
第百三条  列車は、線路及び電車線路の状態、車両の性能、運転方法、信号の条件、列車防護の方法等に応じ、安全な速度で運転しなければならない
と、規定されています。

この安全な速度の考え方に、国鉄時代から、列車は制動をかけてから、600メートルで停止しなさい。というルールがあります。(つまり踏切の手前600メートルで障害を発見し踏切手前で停止するということ)

現在の車両の制動性能から、130km/h越える速度ではこの停止ルールが確保できない(急制動をかけたとき、乗客に転倒等けがをさせない。)ため、踏切のない特認区間を除き130km/hを超える速度で営業運転は行っていません。この速度で走行可能かどうかは、路線のカーブの半径・線路の状態などで決まるもので、車両の加速性能で決まるものでないということです。

ちなみに東海道・山陽本線を走行している新快速(普通電車)も130km/hを最高速度としています。通過駅のホームに人がいてもいなくても、踏切の有無にかかわらず、競合する私鉄に運賃で劣るJRは、最高速度で直線区間を走行しています。

話が気動車から離れますが。

鉄道に関係する国土交通省の規則に「鉄道に関する技術上の基準を定める省令」があります。この規則の中に
第百三条  列車は、線路及び電車線路の状態、車両の性能、運転方法、信号の条件、列車防護の方法等に応じ、安全な速度で運転しなければならない
と、規定されています。

この安全な速度の考え方に、国鉄時代から、列車は制動をかけてから、600メートルで停止しなさい。というルールがあります。(つまり踏切の手前600メートルで障害を発見し踏切手前で停止するとい...続きを読む

Q気動車特急

お勧めの気動車特急を教えてください。(速さよりも乗り心地の面で)JRの気動車特急であればなんでも結構です。ちなみに私は、特急シーボルトとキハ185系には乗ったことがあります。

Aベストアンサー

こんばんは(^_^)会社ごとに回答します。
(1)JR北海道「スーパー北斗」「スーパーおおぞら」
 スピードが速い割にはなかなか快適でした。乗車時間は長くなりますが、苦痛になりませんね。
(2)JR東海「南紀」(キハ85系)
 もう乗ったのは10年前ですが、それまで走っていたキハ80系とのギャップに驚きました。
(3)JR西日本「いそかぜ」(キハ181系)
 四国でもかつて乗りましたが、「国鉄」を感じさせますね。決して乗り心地はいいとはいえませんが、いつまでも残ってほしい車両です。
(4)JR四国「南風」「しまんと」「あしずり」「うずしお」(2000系)
 振り子式気動車の元祖ですね。乗り心地よりも、スピードを評価したいですね。ちょっとエンジン音がうるさいのが欠点ですが・・・
(5)JR九州「シーボルト」
 やっぱり、展望スペースがいいですね。快速「シーサイドライナー」がそんなに早くないので、「シーボルト」がすごく快適です。
(番外)JR北海道 特快「きたみ」(キハ54系)
 特急でないのに、旭川~北見間を3時間で結ぶ速さがすごいです。北海道のキハ54は速いのに、四国のキハ54は遅すぎ! 

こんばんは(^_^)会社ごとに回答します。
(1)JR北海道「スーパー北斗」「スーパーおおぞら」
 スピードが速い割にはなかなか快適でした。乗車時間は長くなりますが、苦痛になりませんね。
(2)JR東海「南紀」(キハ85系)
 もう乗ったのは10年前ですが、それまで走っていたキハ80系とのギャップに驚きました。
(3)JR西日本「いそかぜ」(キハ181系)
 四国でもかつて乗りましたが、「国鉄」を感じさせますね。決して乗り心地はいいとはいえませんが、いつまでも残ってほしい車両です...続きを読む

Qスイス連邦鉄道の気動車

スイスは早くから電化が完成して連邦鉄道路線は100%の電化率と聞きます。
しかし鉄道開業当時は当然ながら蒸気機関車であったと推定されますが、その後の
気動車に関しては情報がほとんどありません、スイス連邦鉄道に在籍した気動車について
ご存知の方詳細をお教えください。

Aベストアンサー

はいこんにちは。スイスの気動車ですか・・・また渋い所狙いですね。最初の回答者さんが英語のサイトを貼っていますが、読むのは面倒ですよね。それにさっき見てみたら結構間違いがありました。

アペンツェル鉄道などの私鉄の気動車を除いてSBBに在籍した気動車は次の通りです。
・Cm1/2(1、11) 1901年製
・CFm1/2(9911-9912) 1925年製
・BDm2/4(1691)1925年製
・CFm2/4(9921)1923年製
・Dm2/4(1692)1930年製
・RCm2/4(611-612)1935年製
・RAmTEE'(501-502がSBB所属)1957年製
 このTEEは最初の回答者さんも言ってるように動力車はオランダ製なのですが、一応仲間に入れておきます。

見て分かるように、TEEは別にして、全て1エンジンですね。ボギー台車の物は大体300PS前後のエンジンですが荷物専用のDmタイプは720Psですから結構大き目のエンジンです。RCmは以前にも書きましたが、1952年に電車に改造された赤い矢号です。

この他にはディーゼル機関車も結構あるんですよ。ガスタービン機関車も1両ありましたが、これは電気機関車に改造されました。
Em3/3、Bm6/6、Bm4/4、Am6/6、Am4/4、Am4/6(ガスタービン)などがありました。これらの機関車は貨物用の他、事故等の場合の救援機関車として活躍していて、新しい物も多いです。

はいこんにちは。スイスの気動車ですか・・・また渋い所狙いですね。最初の回答者さんが英語のサイトを貼っていますが、読むのは面倒ですよね。それにさっき見てみたら結構間違いがありました。

アペンツェル鉄道などの私鉄の気動車を除いてSBBに在籍した気動車は次の通りです。
・Cm1/2(1、11) 1901年製
・CFm1/2(9911-9912) 1925年製
・BDm2/4(1691)1925年製
・CFm2/4(9921)1923年製
・Dm2/4(1692)1930年製
・RCm2/4(611-612)1935年製
・RAmTEE'(501-502がSBB所属)1957年製
 このTEEは最初の...続きを読む

Qカシオペア 牽引機関車

鉄道模型初心者です。カトーカシオペアを持っています。現在カシオペアクルーズとして運転されていますよね。そこで、模型でもEF510に代わるクルーズ用牽引機関車を購入して楽しもうと思っています。迷っているのは、EF81かDF200です。両方買えばいいのですが、予算の都合上、どちらかにしたいです。(カプラーの関係でカトー製のみで)今後、模型を楽しむうえで、どちらを購入すればいいのか、気軽にで結構ですからアドバイスください。

Aベストアンサー

カシオペアクルーズ再現ならばEF81-95号機で決まりでしょう。

サイドにデカデカとEF81のロゴがペイントされたド派手な機関車です。
ま、知らないわけがないとは思いますけどね・・・。

Q都会の人は気動車知らないのでしょうか

気動車を見て電車と言った人を
テレビで見たことがありましたが、
都会の人は気動車なんて知らないどころか
見たこともないんでしょうか。

北海道で生まれて蒸気機関車を見て育ち
久留里線の沿線に住んでいる私には
違和感があります。

セルフスタンドで軽自動車に軽油を給油して
エンストしたと聞いたことがありますが
これもディーゼルエンジンを知らない人だから
だと思います。

パンタグラフの無い気動車を見て
駅で充電して走っていると
思っている人もいるらしいのですが
非電化区間は将来的には
気動車から蓄電池車に置き換わって
行くのかも知れませんね。
もっとも、久留里線(パー線)は
あいかわらずオンボロ気動車を
使い続けると私は強く思います。

都会の人は本当に気動車を知らないのでしょうか
みなさんのご意見をお願いいたします。

Aベストアンサー

気動車という単語は結構知られていないと思います。
ディーゼルカーというとピンとくる人はいると思います。
あと、「気動車」「ディーゼルカー」という単語が出てこない人もいると思います。

戦前生まれの人って、国鉄は「汽車」で、私鉄は「電車」とか、電車だろうがなんだろうが全部「汽車」という人が多いと個人的には思っているのですが、それと同じ事ではないでしょうか。

つまり、気動車とは理解しているけれども「電車」と言ってしまう人もいると思います。

ちなみに、パンタグラフのない電車もありますよ。地下鉄車両しか思い浮かびませんが。

Q南海ラピート先頭車両

以前、京都駅でDDかDEに引かれた南海電車「ラピート」を見ました(「甲種輸送というらしいですね)。
先頭車両には連結器がついていないらしく、機関車に2両目をつないで、先頭車両は最後尾の先頭車両と頭をつき合わせてつないでありました。
この先頭車両同士は、何か、連結する装置がついているのでしょうか。まさか、ワイヤーということはない(ブレーキかけるたびにゴツンゴツン)と思うのですが・・。

ところで、やっぱり、ラピートを自走させて運んじゃいけないのでしょうね。(ジャンボの輸入は自分で飛んでくるしかないけど)いかに、関空まで同じ線路(橋)を走っているにしても。

Aベストアンサー

 ちょっと補足します。
 甲種輸送の様子が載っているHPを見つけました(参考URL上段)。京都からはDLで和歌山市まで運ばれたようですね(奈良経由)。東急車輛のある逗子から京都までは、これまでの例から考えるとEL(当然パンタあり)が牽引してきたと考えられます。

 また先頭の連結器が出ている状態の写真がありましたので、参考URL後段をどうぞ。
 

参考URL:http://www.dd51.com/kanka-kosyu.htm,http://www.mmm.or.jp/kame/photo/50003.jpg

Q磐越西線の新型気動車キハE120系について

3月のダイヤ改正で磐越西線に新型気動車キハE120系が導入されましたが、従来使われているキハ110系との混合編成が多いようで、E120系だけの編成は、少なくとも若松付近では見られないようです。

電車が455系から719系に置き換えられたときは非常に迅速だったのに、気動車の置き換えは遅々として進まないのは何故でしょうか?

また私は新型気動車の導入は老朽化した旧国鉄型気動車を置き換えるためだと思っていたのですが、その気配は感じられません。
旧型気動車は今後、まだしばらく使われるのでしょうか?

Aベストアンサー

新津運輸区にはキハ40、47、48、52、58、28が所属しています。
このうちキハ52、58、28が廃車になる事が「ほぼ」固まり「つつ」
あるのです。(老朽化)
逆にいうとキハ40系はまだ使われるのです。
キハ40系は車両が多くまだ使えます。
磐越西線は羽越本線などとの共通運用となっています。
そのため羽越でも使われる車両はあるのです。
東日本の場合「車両は徹底して使い潰す」というのがあるようです。
わざわざ新車を調達しなくても使えるものは使います。
例)水郡線にあったキハ110を置き換えになった山田・釜石線に
プレゼント。水郡は新車両を投入する。
(ここの件はかなりあやふやなので信用なさらないように。一例です)
今んとこ110と120で事足りてるようなのでいいと思います。
まあ「南三陸」みたいに置き換えたら座席が減ったという
笑えない事実もあるので慎重派ですね。

Q新幹線・特急普通車の足置きおよび100系車両の今後

先日臨時100系ひかりで新大阪→東京、普通車指定席に足置き(足台?)があって非常にうれしかった。昨年臨時ひかりやこだま乗車時もあった。これって100系全部(山陽改造車除)の車両にはついてなかった気がしますが、装備率はどのくらいですか? 1-5号車以外はついているとか? ついでに、秋の以降は100系は東海区間は臨時ひかりも完全撤退見込みですか? こだまは残りますか?
それから、足置きは四国の2000系・8000系特急にはすべてついていると思いますが、正しいですか。また、九州でだいぶ前に乗った時、T字形のとてもちゃちな鉄製足置きがあったのですが(形式忘れ)、まだあるのでしょうか。それとこの他にJRの最近の車両で足置きあり普通車両はあるのですか。
私は足置きがあるととても快適でありがたく、100系の後継車で消えたのは非常に不満・残念なのですが、利用度からの判断なのか、単に軽量化で外したのでしょうか? (足置きの点でも100系は名車だ!!)

Aベストアンサー

こんにちは。
100系の事についてお答えします。
まず、フットレストですが、(G編成に限っての話ですが)G16編成以降の普通車には装備されています。
それから東海道新幹線の100系は秋のダイヤ改正で完全撤退です。(ひかりもこだまも)
これは聞いた話ですが、500系も東海道では消えるそうです。
指定席の割り当てをする時に、300系や700系とは造りが違うとの理由だからだと言う事です。
100系ひかりの運用は、臨時ではありますが、
まだ5月のG.Wあたりには結構あり、乗るチャンスはあります。
自分でも前に質問しましたが、定期で名古屋~博多に1往復残っています。(カフェテリアも営業しています)
100系は新しい新幹線のイメージを吹き込んだ、趣味的にも接客設備的にも非常に優れた車両だと思います。
趣味人だけでなく、世間一般にも与えたインパクトはかなり大きかったと思います。


人気Q&Aランキング