先日「現状渡しの為、ノークレーム」と言う条件で中古車を買いました。購入前に車は見たのですが、納車されてからわかった事があります。
1,ボンネットが焼けて塗装が剥げている。
2,助手席のワイパーが動かない(モーターの故障?)
車を見たときは、ボンネットは雪に埋もれて見えない状態で、ワイパーは当然動くものだと思って確認しませんでした。古い年式の車で、値段も安かったのでボンネットの塗装は我慢しようと思うのですが、せめてワイパー位は直して貰えないのでしょうか?

A 回答 (2件)

 昨年だったか、「消費者契約法」が施行されておりますが、これ以降は、貴方が同法にいう「事業者」に該当せず「消費者」である場合は、いわゆるノークレーム売買をした場合の瑕疵担保責任は特約なしとなり、民法規準まで拡大されると記憶しています。


 民法規準は「引渡しから1年」か「知ったときから1年」だったと思いますが、詳しい方からの補足を期待します。
 但し、外板状態や、とくにワイパー動作などについては、いわば隠れた問題点である「瑕疵」にあたるかが疑問ですので、諸事情とご自身の良識の範囲内で以上を背景としながら売主に修理をやんわりお願いするか、あるいは半金ぐらいの負担をお願いする程度が妥当のような気がします。ワイパーモーター交換は、新品で3~4万円、中古品で1~2万円前後ではないかと推測します。
    • good
    • 0

 現状渡しでクルマを買うからには、徹底的なチェックが必要でしたね。

個人売買でクルマを買うと、日常レベルに戻すまでは大体30万は見込んでおいたほうがいいと思います。
 ノークレームで購入したのですから、修理を依頼するのは無理でしょう。解体屋を紹介してもらって自分で修理なさってはいかが?ヒューズが飛んでいるか、ワイパーモーターの交換で直ると思いますよ。自分で修理するのも楽しみのうちです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ