エドガーアランポーの作品の「大鴉」にでてくるレノアの言う女性にはモデルとなる人物がいるのでしょうか?いるのでしたらそれは誰なのでしょう?

A 回答 (1件)

ポー (1809-1849) について詳しくはありません。

検索してわかったことをまとめます。

ポーのいとこにして妻であったヴァージニア (1822-47) がモデルではないかといわれることがあります。

「大鴉」 (1845) が発表されたころヴァージニアは結核を患っていて2年後に亡くなるというのが、その理由です。ポーが友人に宛てた手紙 (1848) によれば、ヴァージニアは喀血するたびに何度も死の縁をさまよい、ポーはそのたびに半狂乱になったようです。

ただし、 「大鴉」 にみられるような若く美しい最愛の女性と死別した悲しみは、ほかの作品のなかにも出てきます。

A Paean (1831),Lenore (1841),Ulalume (1847),Annabel Lee (1849)
The Fall of the House of Usher (1839)

一連の作品の女性像がヴァージニアと重なる部分は大きいようです。しかし、ポーとの結婚 (1836)、最初の喀血 (1842) の時期を考えあわせると、ポーのなかにはじめからレノアのような美しい悲しみの観念が形成されていて、それが不思議なことにヴァージニアと重なったことによって、一層ポーを痛めつけたように思われます。

ポーが母 (1811)、養母 (1829)と早く死別したことが関連しているのではないかという記事もありました。


参考URL(質問の回答に直接関係するもののみご紹介します)

http://www.greenspun.com/bboard/q-and-a-fetch-ms …
http://www.cummingsstudyguides.net/Guides2/Raven …
http://en.wikipedia.org/wiki/Virginia_Eliza_Clem …
http://www.eapoe.org/geninfo/poechron.htm 
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング