最新閲覧日:

音源室からでた音が、受音室ではどのくらい音が落ちているか
例)50dBAの音がALC120tを通過するときの減  音は
このような、ことなのですがどなたかご教授願います。

A 回答 (1件)

「透過損失」=音の入射エネルギーの音圧レベルと透過エネルギーの音圧レベルの差(dB)



 つまり「ある波長の音」が「ある材質の壁」を通ると外にもれる音は「何dBくらい小さくなる」のか...だったと記憶しています。したがって透過損失は「計算」するものではなくて「測定」するものだと思っていました。あえて計算式を挙げるとすれば、

透過損失(dB)=
{壁透過前の音圧レベル(dB)}-{透過後の音圧レベル(dB)}

 でしょうか。もしかしてご質問の主旨を取り違えていた場合はご容赦下さい。(^^;; なお、測定データでよろしければ具体的数値が下記サイトに掲載されていますのでご参照下さい。

「ALCの長所」
 http://www.people.or.jp/~nachan/ALC_page_2.htm

 このデータによると、50dBの音を減音するのに必要なALCは1平方メートルあたり75kgのようですね。2000Hzの音の場合です。他の音では違ってきますのでご注意下さい。

 以上、お役にたてれば幸いです。--a_a

参考URL:http://www.people.or.jp/~nachan/ALC_page_2.htm
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ