現在、MBにBH6 Rev.1.1(Windows98SE)を使用しています。

問題は、Celeron(400/66MHz)からPentium3(850/100MHz)
にCPUを変えたのですが、コンピュータが起動してくれません。

MBはPPGAにしか対応していなかったのですが、今回、
PowerLeap社のNeo S370という下駄を履かせて、Coppermineを
動かそうと思いました。MBもPentium3(850/100MHz)が使用
できるよう、BIOSをUpdateしました。BIOSの設定画面では、
Vcoreも1.3Vまで設定できますし、CPUの周波数も850/100MHzを
設定できるので、BIOSは問題ないと思うのですが。

また、MBがSlot1のため、Slot1→Socket370の変換アダプタ
(MSI MS-6905D)を使用しています。これは、どうやら、
電圧の下限の設定が1.8Vとなっているのですが(おそらく、PPGAに
対応しているもの)、AUTOに設定して
いるので、自動的にCPUの最適電圧を決めてくれるのだと
思っております。

変換アダプタも、FC-PGAに対応しているものを使用すべきなので
しょうか?

CPUのアップグレードをかなり楽しみにしていて、やっとCPUを入手
できたのに、起動しなくて、がっかりするやら悲しいやら。でも
あきらめきれません。

ひょっとして、はじめに、PPGA→FC-PGAの変換下駄(Neo S370)の
ことを知らずに、そのまま変換ボードにCoppermineをつけてみたり
したので、CPUが死んじゃったのかな、とも思っています。

当方、それほど知識があるわけでもありません。どなたか、
何でもよろしいので、アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

[MSI MS-6905D(AUTO)+Neo S370]と言う事ですが、


この様な時は、普通トラブルを防ぐために、auto設定は
使いません。上の文章からすると、恐らく一度も電源が入って
いない様な感じですが、どうでしょうか??
もしそうなら、CPUの情報がMB側に届いていない為ではないか
と思います。この場合であれば、CPUの生きている確立は高い
と思います。
生きていたにせよ、MSI MS-6905D(AUTO)+Neo S370の構成は
自分で改造しない限り、電圧の面で止めた方が良いと思います。
(Neoは一見した感じでは、電圧変更は無理だと見たので)

CPUに高電圧で鞭打つ様な事をやりたいなら、固定設定で
やれば出来そうですが。。やったこと無いので知りません。
電源が一回も入っていないのでしたら、ラッキーだった
と言うべきでしょう。

あまりにも高電圧でCPUが飛ぶときは、普通焦げた匂いとか、
バチッと音を立てたりします。私は飛ばしました。(電圧設定ミス)

友人は貴方のように動きませんでした。(同じ様に下駄があわなかった)
ちなみに、その人は、動作確認のために、某電気街の中古ショップ
で、「家で見つけて、動くかわからないけど動いたら売りたい」と
言って買い取り査定してもらっていました。
店側が動作確認をするわけですが動いたそうです。
その人曰く、「売るつもりだったけど、あまりに安いのでヤメタ」
と。「確かに頭は悪くないのだろうけどねえ。。。(略)」と私は思い
ました。複雑な気持ちでした。

keitarokrbysサンの場合、「それほど知識があるわけでもありません。」
と言うぐらいであれば、
ainamomi様のおっしゃる通り、PL-iP3/T(FSB100:Celeron1.3Ghz)
するか、CPUの動作確認を自分で何らかの手段を使って行え、
動作確認が取れたなら、[Iwill;Slocket II]を使うのが、
良いかと思います。
一番ベストは言うまでもありませんが、SECC2タイプのPentiumIII
(FSB100)だとは思います。

BH6(rev1.0)は使ったことありますが、頑張って下さい。
とっても勉強になります。(勉強になりました)
自分はこのボードは卒業し、友達にあげました。
(良心がとがめて、売れませんでした。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

今日、電気店街に持っていき、動作チェックをしてもらいました。
結果、コア欠けという返事が返ってきました。このCPUは
ネットオークションで買ったのですが、その時から不具合が
あったのかもしれません。そのお店の人に相談したところ、
まだ、保証期間内ということで、購入店に持っていけば、
何とかなるかも、ということで、今、修理に出しています。

作業に一月くらいかかるそうなので、その間に、もう一度
勉強しなおします。3年前に初めて買ったMBがBH6でした。
わからないながらも、調べながらいろいろといじっております。

お礼日時:2002/03/03 15:59

下駄の二段重ねでも動作例がありますが、その前に絶対やってはいけない事をやってしまったような気がします。


intelのページにもありますが、
PPGAの変換アダプタにFC-PGAのPentium3を挿した場合はCPU及びシステムを破損する恐れがあります・・と

Pen3の850は1.65Vですから、まずBIOSでコア電圧1.65V、FSB100、MS-6905DのFSB,コア電圧をAUTO、S370のFSBを100に設定して起動しないのであればCPUが虫の息かも。

二段重ねの方に原因ありと考えたいところですが、FC-PGAの変換アダプタが無ければ確かめられません。
Power LeapよりPL-iP3/TというFC-PGA2まで対応した製品が出ています(FSB100の場合Celeron1.3GHzまで。)この製品はBH6で動作確認がとれています。もし850が死んでいたらFC-PGA2のCeleronを使えばFSB100のPentium3よりも高速に動作します。

http://support.intel.co.jp/jp/support/processors …
http://www.lontec.co.jp/PL-pro/PL-iP3T.html
    • good
    • 0

まず、根本的に勘違いされている(と思われる)点があります。



1.このマザーでサポートしているP3とは、恐らくSlot1の物だという事です。
通常、まっとうなマザーボードメーカーが変換下駄を前提にして、BIOSアップデートする事はありえません。

2.keitarokrbysさんの今の構成は、Slot1→Socket370変換下駄にPPGA→FC-PGA変換下駄をさすと言う、あまりにも危険な構成です。
私の知る限りでは、失敗を覚悟で暴走するのが大好きな冒険自作野郎たちが好きそうな構成であって、きちんと動かないと困る人が絶対やってはいけない代表格の構成です。
このような構成で動かなかったとしても、誰も不思議に思わないと思います。(無論動く可能性も0では無いと思いますが)

Slot1のP3とFC-PGAのP3では同じCoppermineコアのCPUとはいえ、電圧周りなどかなり違う部分があります。

少々冷たい言い方かもしれませんが、事前の調査不足です。

現在、Slot1のカッパーP3は店頭でもほとんど見かけませんが、中古パーツ屋やオークションを当たれば、まだ手に入ると思います。
これ以上無理に動かそうとして、どこかのパーツが逝ってしまわないうちに、ちゃんと対応したCPUを手に入れた方が良いと思います。

知見のある方、間違った説明があったらフォローお願いします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSocket370 PGA370A

CPUをはめる土台のことなのですが、
Socket370とPGA370Aは同じ企画を意味していて、違いは無いと言えるのでしょうか?

Aベストアンサー

>Socket370に電気的に2種類あった事は確かです。
3種類。
・PPGA
MendocinoコアのSocket370版Celeron
・FC-PGA
CoppermineコアのSocket370版PentiumIII(CoppermineコアのSlot 1版も存在する)
Coppermine-128KコアのCeleron
・FC-PGA2
TualatinコアのPentiumIII
Tualatin-256KのコアのCeleron

QP3B-FのSlot1に下駄プラス セルロンを

数年前に自作したデスクトップをいじりたくなりました。
お気に入りのP3B-Fで、スロット1にPen(3)450です。ソケット370の下駄プラス、セルロン800~1Gあたりに挑戦したいのですが。どなたか、アドバイスいただけませんか。OSはWin98SEです。ATIのビデオカードAll-in-Wonder128、RAM256MB で動画を主に編集しております。ちなみに本機は自作1号機で2号機はCUSL-2でPen(3)800ですが、1号機には殊の外愛着があり、動作も安定いたしております。ただ、CPUは自作した直後から不満がありましたので、当方長崎ですが、来週秋葉に行く機会がありますので、この機会に何とかしたいと思っております。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

通りすがりの者ですが・・・

スロット1用のテュアラティン用ゲタ「PL-iP3/T」って言うのが出ましたねー。
http://www.lontec.co.jp/PL-pro/PL-iP3T.html

秋葉なら「LAN/PLAZA」と言う店でセレロン1.2Gとセットで17,980円で有るようですが通販もできますよ。
P3B-Fで動作するかどうかは知らないけど大抵のM/Bでは動くようです。
お決まりのセリフですが購入、取り付けは自己責任でお願いしますね。

どうすか?

参考URL:http://www.wakamatsu.co.jp/lplaza/

QPentium4/3.06GHz CPUの使用感を教えてください。

Shuttle FB54というマザーボードを使っています。
現在CPUはCeleronの2Ghzなのですが、HDを入れ替えるついでにCPUも新しくしようと思って調べたところ、Pentium4/3.06GHz/Northwood/FSB533/ソケット478というものがこのボードで使える最高のものでした。

なのでこれをネットで買おうと探したところ、結構品薄らしく高いのです。
例:http://www.pasocomclub.co.jp/list/pen4.html

オークションも見てますが、17000~20000円ほどみたいです。
でも少し下げて2.80GHzや 2.66GHzだと1万円ちょっとで入手もそれほど難しくなさそうなのです。

この3.06Ghzと2.80Ghzや2.66Ghzでは大分使用感は違うのでしょうか?
パソコンの用途は主に動画作成、DTPなどです。現状だと使っててつらいです。
メモリは現在2Gでこれ以上増やせません。

以上どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>この3.06Ghzと2.80Ghzや2.66Ghzでは大分使用感は違うのでしょうか?
3.06と2.66なら若干差は出ますが数字分だけ早くなる程度です。長時間のエンコードなら多少気になるぐらいかな。むしろ現状のCeleroからPen4に変えるという方が効果が高いです。
個人的には中古で3.06G買うぐらいなら新品で買える2.80Gを探します。

QCPU800Mhz~CPU1GHZに交換

CPUを800MHZ~1GHZに変えるには、どういった手順を踏めば動くようになりますか?単純に入れ替えてだけでは、作動しませんでした。

Aベストアンサー

↓中のCPUコードネームの(カッコ)内がStep.cC0以前のものを探せば多分OKです。(保証はできませんが) 探し方はCPUに貼ってあるシールにスペックとロットナンバーが書いてありますので、(例えば「SL4NZ」)これと↓表中のS-Specの欄と比較します。
http://www.geocities.jp/atcomparts/cpudesktop2.html

例えば↓はいけそうです。(保証はできません)
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g50330500

Step.cD0以降だとBIOS更新でも動かない可能性があります。↓が例です。量がたくさん出ていて値段が安い場合(山積みジャンクで500円くらいのときがあります)が多いので、いちかばちかでやってみるのも手です。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e66917138

Tualatin-256k(Step.t**)だとまず確実に動きません。PentiumIIIとPentiumuIII系Celeron最終製品でクロックが高めなので高価なことが多いです。
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f58426969

参考までに
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2896241.html

↓中のCPUコードネームの(カッコ)内がStep.cC0以前のものを探せば多分OKです。(保証はできませんが) 探し方はCPUに貼ってあるシールにスペックとロットナンバーが書いてありますので、(例えば「SL4NZ」)これと↓表中のS-Specの欄と比較します。
http://www.geocities.jp/atcomparts/cpudesktop2.html

例えば↓はいけそうです。(保証はできません)
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g50330500

Step.cD0以降だとBIOS更新でも動かない可能性があります。↓が例です。量がたくさん出ていて値段が安...続きを読む

Qセレロン500MHzを850MHzへ

現在CPUがセレロンの500MHzのデスクトップを使用しています。
(810チップセット←これって関係ないですか?)
友人からCステップのセレロン850MHzになら載せ替えられるって聞きました。
大変興味があります。
しかし、セレロンにはPPGAとFCPGAがあって、私のには
PPGAしかつかないんじゃないかって会社の人は言っていました。
また、BIOSの書き換えもやらなきゃだめだとも聞きました。
素人なのでこれらのことがよく分かりません。
本当に私のPCは800もしくは850MHzになるのでしょうか?
また、BIOSはその場合書き換えないとダメなのでしょうか?
もしも駄目な場合、やり方って簡単なのでしょうか?
どなたかお分かりになる方、詳しく教えていただけないでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

800MHz以上のceleronに載せ代える場合、システムバス(FSB)が100MHzとなります。
お使いのパソコンのメモリがPC100規格対応の物でない場合、CPUと併せて交換が必要となります。
D-STEPのcerelonが動作するかどうかは博打になりますのでやめましょう。

766MHzまでのceleronならば、BIOSの書き換えのみ(しなくてもいい場合も)で対応できる可能性が高いですが、メーカー製パソコンの場合独自のBIOSやマザーを搭載していることもありますので、BIOS書き換えができるかどうかは不明です。

正直なところ、500MHzから766MHzになっても実感できるほどの効果は無いでしょう。
また、CPUを外した時点でメーカーサポートは受けられなくなります。壊れても保証無しです。

個人的な意見ですが、HDDやメモリ増設、グラフィックボードに投資するほうがいいかと思います。
若しくは流用できるパーツを使って自作するとか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報