金融機関に勤めるものです。自己啓発のためにと最近金融工学について独学をしてみようと思っていますが、文系で長いこと数学にふれていないものですから、どのように手を着けてよいのかわからなく、適切なアドバイスをいただければ・・・と考えています。知識としては証券アナリスト試験レベルの話はだいたい分かるのですが、ブラックショールズ方程式を理解しようと思って解説本を開くと全く理解できません。
高2から数学をしていないため、たとえば、テイラー展開、偏微分、スティルチェス積分、伊藤積分といった用語がどの程度の難しさなのかわかりません。これらの概念を高校微積分のレベルから独学するにはどのような方法が効率的だと思いますか?とりあえず高校数学の教科書から紐解こうと考えていたのですが。何かいいテキスト等無いでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

確かに、テイラー展開は、金融工学だけでなく、すべての数理科学の基礎なんですけれども。



今日は、ちょっと本屋によって本をみてきました。
適当な本ないですねえー。本当に。
数式が全然ないものとか、あってもほとんど意味がないものとか。。

そんななかで、やはり、ブラック・ショールズにこだわると、

「金融・証券のためのブラック・ショールズ微分方程式
石原貞夫、石原園子著
東京図書
2800円」

が一番やさしかったようです。

あと、経済やファイナンスを学ぶための数学の本というのが
いくつかでていましたが、なかなか実用的なものがなくて、
(数学科の学生でも、こんなに定義や定理でうまっていたらうんざり。
みたいな本がいっぱいで。)大変でした。
そんななかで、

「経済数学
藤田渉他著
剄草書房
3200円」

なんて本がありましたが、この類の本は、これだけ読みきるもの大変
だと思います。なんのために勉強しているのかわからなくなる恐れも。。

最後に、私がちょっと気に入っていてお奨めなのが

「なっとくする数理ファイナンス なっとくシリーズ
森 真 (著)
講談社
2700円」

です。

あまり具体的な本は挙げられませんが。。。
こんなところです。

ポイントは
(1)「ファイナンス」や「数学」をキーワードにして本を探していただく。
(2)実物をみて、中身を簡単に読んでみて、それから読む。題名はあてに
ならないことが多い。
(3)現在の高校・大学のカリキュラム通りに勉強していては、金融工学までなかなかたどり着かない。
というようなことでしょうか。

お休みの日にでも、大きな書店にいらして、じっくり金融工学のコーナーで
本をお探しになることが、やはり不可欠ですね。

あまりお役に立てずすみません。
もっと、良い本があるとおもったのですが。。。
これは確実、といったものが見つかりませんでした。

この回答への補足

わざわざ本屋さんもチェックしていただいたのですね!感謝の言葉もありません・・・
実は1冊目の本(東京書籍)は今使っています。読みやすく、高レベルまで到達しているな、と思ったものですから。やはりいい本だったのですね。あとはおっしゃるとおり、数式しか書いていない本か、文書オンリーの本でした。アドバイスも頂き、ちょっと考え方を変えました。私は商品を作る側の人間でなく、売る、あるいは評価する側の人間であると思われるので(作るのは理系の方がされる)、数作文ができるのではなく、数式を読めるようになれればいいと、割り切ること(もちろん数作文ができればベターでしょうけど)。であるならば、まず確率統計の分布、検定をある程度マスターする(解析よりとっつきやすそうなので)。その後、高校の微積をおさらいして、微分方程式、確率過程等の理解に挑む、です。
それにしても、高2で投げてしまった数学ですが、今いろんな本やHPを見ると、なかなか魅力的な世界ですね。業務とは関係なく、「オイラーの公式?」や「対数」に神秘的な魅力を感じ、きちんと理解してみたいという思いが膨らんできています。

補足日時:2002/03/05 01:16
    • good
    • 0

ブラックショールズ方程式の本は、3冊ほど有名な本が出ていますが、


確かに、読んでみますと、前提知識が多いように思われます。

高2の数学から、地道に勉強されても、非常に時間がかかると
思われます。
テイラー展開、偏微分は、理系の大学1年か2年で学びますが、
どうやら難しいらしく、このコーナーにもそういった方の
質問が多く掲載されます(笑)。
また、伊藤積分などになりますと、大学の数学科の学生、それも
確率論を専攻するような学生しか本格的には勉強しないと思います。
したがって、現在の教科書と申しますか、学校のカリキュラムの
体系通り勉強されますと、独学では、有効な時間内に到底そこまで
たどり着かないことになります。

一方で、金融工学の方々からは、このような、要請が大変多く
寄せられているのが現状です。金融工学が専門の野口悠紀夫先生も
日本ではこの対応が大変遅れていると、おっしゃっていました。
これが、まだ日本の現状だと思います。

ですが、最近やっと、大学ではなく、民間のシンクタンク等に
お勤めの方々が、いち早く対応に乗り出して居られると思います。
その証拠に、高校の数学から、一気に金融工学の数学までとんで
解説しようという試みの本が、特にこの半年、書店に並ぶように
なったと思います。みなさん、その著者の多くが、銀行系の
シンクタンクの方です。
大手の書店の金融のコーナーにいかれて、ご自分でいくつか、
手にとってご覧になるのがよいかと思います。
始めの数ページをお読みになれば、ご自分で読めそうか判断が
お付になると思います。
題名だけで判断されるのは、大変危険です。
「やさしい」とかいてあっても「入門」と書いてあっても、
かなり難解なものが多く存在します。

最近私もそのような著書を多く見かけますので、
時間があれば、明日の帰りにでも書店によって、
いくつか見てこようと思います。

この回答への補足

早速のお答え、ありがとうございます!難しいとは思っていましたが、本当に、ほんと~ぅに難しいみたいですね!(笑)テイラー展開などは金融工学の基本、と書かれていた気がしたので初歩的な概念かと思ったのですがとんでもないですね。そうですか、順序よくいくのは途方もない道のりになりそうですね。書店のしかるべきコーナーには確かに各種の金融工学系の本が並んでますね。ただ、そのほとんどが理解できず・・・。ただ、やはり高校程度の数学は押さえておかないといけないようですね。復習します。

補足日時:2002/03/03 22:32
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会計事務所への就職

将来、会計事務所に勤めたいと思っています。
一般企業からの転職になります。
日商簿記2級までは、なんとか独学で取りました。
会計事務所の求人は、税理士事務所の場合には、
たいがいは経験者求むになっています。
事務所勤務経験者求むに、経験なしで入所された方はおられませんか?
強力なコネがあって入所される場合は除いて。

会計事務所へは、大原簿記などに入学して、税理士科目合格をしないと
入所は無理でしょうか?
当然のことですが、大原簿記への会計事務所からの求人には、
未経験者可となっていました。

また、30歳を超えてからの中途入所は、税理士試験に合格していないと
厳しいとも聞いたのですが、現実はどのようになっていますか?

未熟なもので経験者の方、回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

経理事務所でパート勤務経験のあるものです。
経理事務所は残業量などの多さの割に待遇が良くない事が多いのは御存知でしょうか? 時給換算で1000円には届かないかもしれません。
とにかく、給与待遇が悪いのが常識と、社員の方々は皆さんおっしゃっていましたね。 昇給も殆ど無いようですし。

さらに、正社員と言っても、税理士の先生との折り合いが悪ければすぐに辞める事になります。(辞めるように言われます。)
そのうち自分で独立して開業するつもりの若手が修行の為に頑張る~給与を少しは頂きながら仕事を教えて頂く~という徒弟制にちかいイメージをしても遠くないと思います。
税理士の先生も、給与は十分に出せない代わりに、しっかり税理士として開業するためのノウハウは教えてあげるという感じがありました。

仕事先の社員は税理士試験に科目合格している人のみでした。また、専門学校に通学し、夏には税理士試験に挑戦していました。~しかし、仕事が忙しく、せっかくの授業も欠席することも多かったようです。お得意さんから電話が入れば、そちらが優先ですから。

税務以外では、社会保険労務士の資格があったり、登記事務(会社設立にかかわる事務)に強かったり、生命保険関係の知識があったりすると採用に結びつく可能性もあるかもしれないという気も致します。

上に立つ、税理士さんのお考え一つで大きく違うとは思いますが、まあ、近いイメージの会計事務所も多いと思います。

経理事務所でパート勤務経験のあるものです。
経理事務所は残業量などの多さの割に待遇が良くない事が多いのは御存知でしょうか? 時給換算で1000円には届かないかもしれません。
とにかく、給与待遇が悪いのが常識と、社員の方々は皆さんおっしゃっていましたね。 昇給も殆ど無いようですし。

さらに、正社員と言っても、税理士の先生との折り合いが悪ければすぐに辞める事になります。(辞めるように言われます。)
そのうち自分で独立して開業するつもりの若手が修行の為に頑張る~給与を少しは頂きな...続きを読む

Q独学で数学の教科書レベルから勉強し直したいのですが白チャートでも大丈夫

独学で数学の教科書レベルから勉強し直したいのですが白チャートでも大丈夫ですか?
一橋志望です
あと、黄や青はどのレベルでしょうか?

Aベストアンサー

白チャートは教科書レベルのことが長々と書かれているようなものなのであまりお勧めできないです。個人的には白チャートに取り組むくらいなら教科書の例題や問に取り組んだ方が良いと思います。

黄チャートは教科書レベルから勉強する場合も教科書と併用することによってそれほど問題なく使用できるレベルの問題集です。ですが入試問題レベルの演習をするための基礎体力作りとしては少し物足りないです。黄チャート終了後に適当なレベルの問題集を1,2冊こなしてからでないと入試問題レベルの演習はつらいでしょう。

青チャートも十分教科書と併用して使用できるレベルの問題集ですが、数学が苦手な人は教科書と青チャートの間にレベルの隔たりが感じられるかもしれません。青チャートを完璧にすれば、入試問題の中でも標準的なレベルのものには取り組めるくらいの力がつくと思います。

以上、私の個人的なフィーリングですが参考になれば幸いです。

参考URL:http://lykeion.info/suugaku/gakusyuuhouhou/sankousyo1.htm

Q経営会計事務所って?

経営会計事務所と税理士法人ってどう違うのでしょうか?
税理士法人は、税理士の免許を持った方がいなければいけないことは
わかりますが、経営会計事務所の場合は、税理士さんが所属していな
くても名乗れるのでしょうか?
例えば、税理士さんは社外の方と契約している記帳代行などの会社
さんが経営会計事務所を名乗っていいのでしょうか。
「株式会社品川経営会計事務所」みたいな感じで。

Aベストアンサー

税理士が複数人で運営し、法人化しているものが税理士法人。
公認会計士が7人以上で運営し、法人化しているものが監査法人。
税理士事務所や公認会計士事務所は、それぞれの資格者が個人事業として行っているものである。

会計事務所とは、税理士または公認会計士が運営している税理士事務所や公認会計士事務所となります。税理士や公認会計士以外の者が会計事務所を開業したり、運営することは出来ません。

ただ、行政書士も会計業務(他士業の独占業務とならない範囲)を行い、法務会計事務所を名乗る場合もあるようです。
また、複数の資格者で複数の業務をあらわすような表現もありますので、中小企業診断士や経営士などが会計業務を行う上で、経営会計事務所を名乗っているのかもしれませんし、税理士や公認会計士が経営コンサルタントなども行うということで経営会計事務所としているのかもしれませんね。

記帳代行会社などが会計事務所などと名乗れば、税理士法違反などを疑われたりするかもしれませんね。

Q数学検定小6レベルまで受かっても理解不足?

数学検定を小1から小6レベルまで受かっていても、小学生レベルの算数が理解不足なんてことはあるのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

 いろいろとあるでしょうね。ただし、小学生なみなどと言われる筋合いでない力は付いているということも事実でしょう。そのための検定ですから。

 検定であれ入試であれ、まず見たいレベルはさまざまです。算数の履修内容を一通り学べているか、というのもあれば、習った範囲の算数を使ってどこまでできるか、ということを試すものもあります。

 一通り学べているからといって、難関の私立中学入試について理解不足なことはあり得ます。

 また、どんな試験であれ、個人の隅々まで試すことは不可能です。試験は、「大勢がこれを受けて、合格ラインに達した8割の人は、こちらが期待している力があるはずだ」という観点で作られ、実施されます。試験を行う側としても、試験はOKでも、理解不足の人が出ることは分かっています。

 そういう点でも、試験に受かっても、理解不足ということはあり得ます。

 ただし、繰り返しますが、受かっているのに、他人から理解不足と無根拠に言われる筋合いはありません。受かったことは事実。試験に受かったら、それに期待される実力を発揮するのは、受かった本人の問題ですし、その試験が保証している実力を他人が期待するのは当然です。

 しかし合格者に対して、試験に受からない実力であったはずだと言う人がいたとしたら、それは試験の存在意義や、合格のためにした本人努力に対する侮辱以外の何ものでもないでしょうね。

 いろいろとあるでしょうね。ただし、小学生なみなどと言われる筋合いでない力は付いているということも事実でしょう。そのための検定ですから。

 検定であれ入試であれ、まず見たいレベルはさまざまです。算数の履修内容を一通り学べているか、というのもあれば、習った範囲の算数を使ってどこまでできるか、ということを試すものもあります。

 一通り学べているからといって、難関の私立中学入試について理解不足なことはあり得ます。

 また、どんな試験であれ、個人の隅々まで試すことは不可能です。試...続きを読む

Q会計事務所から国税専門官への転職

去年公務員全滅して会計事務所だけ内定貰えました。
ここに勤めながら再度国税専門官を目指して転職しようと考えています。
しかし、国税は、すぐに会計事務所へ転職する人が多いため、会計事務所とかに対して、人事も嫌っているらしいしと聞きました。
本当でしょうか?
やはり会計事務所から国税専門官への転職は難しいのでしょうか?

Aベストアンサー

http://questionbox.jp.msn.com/qa3406885.html
会計事務所から国税専門官に転職される方は少ないですがいらっしゃいますので....


上のサイトに専門家の方の回答があります。
難しいというより、目指す人が少ないというのが正しいのではないでしょうか。

Q数学3独学の方法 数3を独学で6月までに終わらせたいと思います 基礎固めには4stepを3周く

数学3独学の方法


数3を独学で6月までに終わらせたいと思います

基礎固めには4stepを3周くらいした方が良いですか?
基礎基本(教科書レベル)からの
数学の勉強方法を教えてください


今持ってるのは数3黄チャート青チャート4stepです

Aベストアンサー

やってみて、拙かったら訂正を考えるなり、こういう状況だがどうすれば良いか相談するなりして下さい。
私だったら、解説系の入門レベルの参考書をやるでしょう。
たぶん私の脳みそでいきなり黄色チャートはキツイ。
あなたがどうかは判りませんが。
受検勉強は、まず計画ありき、ではありません。
修正ありき、ではあります。

Q会計事務所から民間企業って転職できる?

「経理の実務経験を本当に積みたければ会計事務所が良い」という話を聞きます。
月次監査や決算にも関われますしね。
ただ、私が最近会計事務所を訪問して気がついたことがあります。
私の履歴書をみて、「良い会社にお勤めだったんやねぇ。大きいなあ。うちの扱ってるのはみんな中小企業やから、コンサル以前に、もう生き残るので必死や。やってることも地味やし」などどいうものです。確かに私の過去に勤めていた会社は東証一部上場企業ですし、ちいさな会計事務所では扱いきれないのかもしれません。ということは、会計事務所からの転職って大企業でなく、中小企業になるんでしょうか?大きな会社って一切税理士さんと関わりないんですかね?

ところでネットで調べていて気になった記事があります。

(1)「会計事務所の職員は定着率が極めて低く、せっかく教育しても中堅・大手でも3年いることはないん。」→だから、未経験者をリスクをかけて取るところは少ない。だとすれば、経験者がわざわざ給料水準や待遇の低い会計事務所に行くのはなぜなのでしょう?いまや資格を取ったとしても公認会計士ですらリストラされる世の中であり、資格を取ることに疑問視する声があるとのことです。


(2)会計事務所の仕事の中に記帳代行のような民間企業の経理と同じ仕事があるが、いまや低価格化して会計事務所の経営を圧迫している現状がある。その為、民間企業も会計事務所に頼らずコストの安いアウトソーシングで対応するため、会計事務所から民間企業に転職しようとしても難しかったり給料がダウンすることもある。

現在会計事務所でお勤めの方、または辞められた方、知人にいらっしゃるかた、現状をよくご存知だとおもうので、上記について率直な感想をお聞かせ下さい

*私は今未経験で、経理関係の転職を考えており、会計事務所にいくか、民間企業に行くかなやんでいます。手に入れたいのは確実に身に就くスキルで、難しくてもやる気はあります・・・・体を壊さなければ。
なんとしても「経理実務経験者」になりたいのですが・・・。

「経理の実務経験を本当に積みたければ会計事務所が良い」という話を聞きます。
月次監査や決算にも関われますしね。
ただ、私が最近会計事務所を訪問して気がついたことがあります。
私の履歴書をみて、「良い会社にお勤めだったんやねぇ。大きいなあ。うちの扱ってるのはみんな中小企業やから、コンサル以前に、もう生き残るので必死や。やってることも地味やし」などどいうものです。確かに私の過去に勤めていた会社は東証一部上場企業ですし、ちいさな会計事務所では扱いきれないのかもしれません。ということ...続きを読む

Aベストアンサー

「会計事務所の職員は定着率が極めて低く」
 低いですね。仕事はとてもハードです。
 仕事についていけない人間、試験勉強との両立ができずに退職する人間、独立する人間
 これらがいるので定着率は低くなりますが、10年選手も普通にいる業界です。
 大きなクライアントを持ってる事務所とそうでない事務所では別世界でしょう。
 何故そんな場所に勤めるかっていうと資格取得やスキルを得る為です。
 ちなみに会計士すらリストラとありますが、監査法人内にいれなくなったとしても
 会計士で十分な実務経験があれば上場企業での勤務は十分可能です。
 下手な経理マンよりは遥かに資格ができるのが会計士です。

「記帳代行」
 会計ソフトによって大部分がクライアント側へ移行してますが、会計事務所側としても
 事務員を雇う必要が無くなるのでコスト的には大差ない。
 ただ記帳代行を安いバイトにサービス残業で任せ、それしかやれてない事務所の経営は
 厳しくなるでしょう。
 一番の問題は監査で食えない会計士との税務業務バッティングにより価格競争があることです。
 ちなみに大抵の会計事務所の給料は薄給ですのでスキルを持って民間にうつれば
 まず給与が下がることはありえません。
 地方都市で待遇の良い事務所にいた私が勤務していた会社から民間に移った際でも
 年収は上がってます。
 ちなみに会計事務所に民間で経理をバリバリやってた社員は殆どいませんし
 民間での多少の経験等役にも立ちません。
 嘘つきが下にいますのでスルーしておくことをお勧めします。

ちなみに質問者様、今から本気で経理のスキルつけようと思ってますか?
今から会計事務所に入ってハードに働いて5年かかってスキルを身につけて
民間へ動くとして年齢の問題はありませんか?
キャリアプランの実現性に非常に乏しいので、自分がどうなりたいかは
ハローワークや人材紹介会社等の相談員に話をした方がいいです。
そういう人に相談して色々ネットで真実と嘘の混ざった情報を検索するという
生産性に乏しい行為にかける時間を簿記1級等の勉強に充てた方がまだましです。

はたから見てて非常に要領の悪いやり方だなと思います。

「会計事務所の職員は定着率が極めて低く」
 低いですね。仕事はとてもハードです。
 仕事についていけない人間、試験勉強との両立ができずに退職する人間、独立する人間
 これらがいるので定着率は低くなりますが、10年選手も普通にいる業界です。
 大きなクライアントを持ってる事務所とそうでない事務所では別世界でしょう。
 何故そんな場所に勤めるかっていうと資格取得やスキルを得る為です。
 ちなみに会計士すらリストラとありますが、監査法人内にいれなくなったとしても
 会計士で十分な実務経...続きを読む

Q数学IIBと数学Cを独学でやりたい

現在高校2年で数学IIBとCを独学でやろうと思います。
良い参考書があったら教えてください

Aベストアンサー

こんばんは。数IIBとCを独学で勉強しようと思うなら、まずは教科書を完璧にこなしてください。教科書は教科書会社が手間ひまをかけて作成したものですから参考書としてはベストです。定義、定理、証明をきちんと理解し、例題、練習問題を完全に解けるようになるまで何度も繰り返してください。教科書を完璧にこなすことができたら、

基本レベル  白チャート、シグマベスト(文英堂)など
標準レベル  黄チャートなど
応用レベル  大学への数学(1対1の対応の演習)など

本屋さんで立ち読みをして、納得のいく参考書(問題集)を1冊買って、その本を何度も繰り返し解いて自分自身のものにしてください。

Q会計事務所でする仕事はどういうものでしょうか?

会計事務所の勤務経験がない未熟な経理マンです。

よく「会計事務所で働けば経理は大体わかる」などと聞きますが、
会計事務所での仕事とはどういうものなのでしょうか?(税理士本人は除きます)
どういう能力が身に付くのでしょうか?

そして何より、私のような会計事務所の勤務経験のない者が、勤務経験者と同レベルの能力を身に付ける為には、一体何をすればいいでしょうか??
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

会計事務所の仕事(担当者レベル)
帳簿記録・決算・税務申告書の作成・税務調査の立会・給与計算・年末調整などでしょうか。
有資格者でも無資格者でもある程度の経験年数が経てば仕事の内容に大差はありません。

あと会計事務所員と経理部員では経理知識のベクトルが違いますので
敢えて同種を目指す必要はありません。
年間で40会法人税申告を作る所員*年1回の経理マン
予算を作ったり経費削減指導をやらない所員*それを求められる経理マン。
課税所得の算出を行う所員*企業利益の算出を行う経理マン
とまぁこんな具合です。

とりあえず簿記1級取って自社の法人税の申告書を楽々作れるように
なりましょう。

Q湖の水面の高さの変動と微積分の概念の理解への応用

ある湖に流れ込む水量と流出する水量の差として湖の水面の高さあるいは保持している水量を考えて微積分の概念の理解へ応用できないでしょうか。無限に小さいという概念が理解できない自分にとっての希望なのですが、無理でしょうか。ニュートンが流量というような言葉を使っていたという話を聞いたからでもあります。

Aベストアンサー

無限小はゼロではない。ライプニッツによるところの『無限小量は「0 ではない、かつ限りなく 0 に近い微小な量」』
 これを理解するには、「アキレスと亀」や「飛んでいる矢は止まっている」というゼノンのパラドックス( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BC%E3%83%8E%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9 )を理解することが早道でしょうね。
 いわゆるdxですが、断面が長方形で現される直方体の水槽の水深と水量の関係は時間の関数で表されますが、断面が放物線や半円であらわされる樋状の水深と水量の関係を考えるときは、この微積分の考え方を取り入れると容易に計算できますね。

 こういうときには、微分の発明当時(数学史)に立ち返るのが本当は良いのです。
 ニュートンが、物体にかかる重力と速度の関係を導き出したように・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報