Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

自分は今工業高校に通っている工業高校生です。学力自体は平均よりは高いと思います(偏差値は65程で、中学二年生で独学で英検二級に合格。また、数学は現在高1ですが独学で青チャート数2~3範囲を理解できています)。そのうえで質問なのですが、自分の今の偏差値を55~65(模試などは工業高校というのもあって受けていないのですみません)と仮定して、AIの研究者になるための進路をお教えしていただきたいです。
 詳しく説明しますと、自分はAIを用いて人の罪を裁くという研究がしたく、行く先は大学院まで進学し、研究者になりたいと思っています(大学院の制度などもよくわかっていないため説明いただけるとありがたいです)。
 そんな中で、今後大学、大学院、その後の選択肢が具体的にどのようなものがあるのか、またそのためにはどのタイミングにどのようなことをしたらいいのか(資格習得など)も詳しくお教えしていただきたいです。
 自分で調べろという意見もあるのは承知ですが、AI研究関連の進路選択に詳しい方などご回答お願いします。
※補足ですが、偏差値65程というのは、高校入試時に同時に受験した私立高校の偏差値を記述しているだけですので、55~65の方を参考にしてください。

質問者からの補足コメント

  • どう思う?

    無知でまったく訳の分からない質問をしてるかもですが、ご了承ください。
    補足で質問があります
    ①いったん法学部を出る→法科学院で法学部というのは、具体的にはどういうことでしょうか(いちいち本当にすみません、)?
    ②そのような進路で進む場合、大学、大学院在学(大学、大学院の指すカリキュラムに沿って学習する期間(=普通大学なら基本的には4年というように))時間はどれほどになりますか?
    ③現在、工業高校の先生からは、推薦で「はこだて未来大学」(AIに関して強いが歴史はない)へ行くことを薦められていますが、そうではなく一般的な入試方法(共通テスト+2次)で工学部の大学へ行くべきですか?またその場合、具体的にはどの大学に行くのが現状の自分から考えて望ましいですか?
    以上の質問を、目安(このくらいでOK)と最高(ここ行けたらすごいよね)の2観点で具体的にお答えいただけたら幸いです。
    死ぬ気で勉強します

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/01/30 00:49

A 回答 (4件)

> ①いったん法学部を出る→法科学院で法学部というのは、具体的にはどういうことでしょうか(いちいち本当にすみません、)?



違います。いったん工学部を卒業してから、法科大学院で大学院から法律を専門に進学するのです。

あなた工業高校で、普通の高校とは授業内容が違います。このため普通に授業を受けていても、一般入試で法学部に合格するとは思えません。それなら、とりあえず大学に入学しないとスタート地点に立てないのだから、とりあえず工学部に進学して大卒資格を得ておけば、せめて大学院からは法律の専門に変わる資格が得られます。

ついでに学部のうちにプログラミングでも齧っておけば良いでしょう。大学院から法科大学院に進学するのに失敗しても、工学系の大学院に進学しておけば、まぁ就職は比較的に安定しています。

もう1つは AO 入試や推薦入試などで大学から法学部に入れるなら、そうしても良いですけどね。


> ②そのような進路で進む場合、大学、大学院在学(大学、大学院の指すカリキュラムに沿って学習する期間(=普通大学なら基本的には4年というように))時間はどれほどになりますか?

大学は4年間、法科大学院は、法学部卒で2年、他学部卒で3年コースです。


> ③現在、工業高校の先生からは、推薦で「はこだて未来大学」(AIに関して強いが歴史はない)へ行くことを薦められていますが、そうではなく一般的な入試方法(共通テスト+2次)で工学部の大学へ行くべきですか?

はこだて未来大学で良いと思います。あなた模試とか受けてます? 塾とか行ってます? 行ってないでしょう? たぶん一般入試で大学に進学しようとしたら、なかなか酷い結果になると思います。
    • good
    • 0

AIの研究者 技術者、応用技術  


プログラム言語は今から始める事です。

通信技術が1000倍ほど進みます。
貴殿が社会出る事は、メガネの横に地図を投影したり3Dで空間をうつしだし、上空から位置情報を得て、タクシ、自動車を待つ時代です。
大学では早稲田大学が技術応用で既に実用公開で先駆で進んでます
力触覚分析・遠隔操作・自動化・感触再現データ化で慶応義塾大学ですね
東北大も企業と組んで加速してます。
さまざまな場面での製品化が実現、次は光学設計の真価が問われます。
5Gが日本中にアクセス可能になると、桁違いの情報で生活が待ってます。
技術が進みすぎて、ハード、応用製品、技術開発で
50万人の人手不足の時代が来ます。


今の中学生はスマホ、タブレットから、家では
パソコンなんですよね

遠隔で指導しながら代理でお仕事をしてもらうまで
5年もかからないで実現します。
    • good
    • 1

こういうコラムがあります。



https://www.jst.go.jp/ristex/hite/topics/463.html

ただし、このコラムの対談は主に法学者によるもので、AIはあくまでも「紛争手続きにおける類似判例のビッグデータ活用」に主眼が置かれています。

なぜ「AIはビッグデータを活用する手段」でしかないかというと、このコラムの中に
「裁判では、結論の正しさだけでなく、その結論に至るまでの理由の説明が重要になります。なぜそのような結論になるのか、という理由がきちんと説明され、人々が納得することで裁判の正当性が保たれるわけですから。少なくとも現段階のAIはこの原理原則とはある意味で正反対の性質をもっているとも言えます。」
という文章があるので、そこを参考にされるといいと思います。

元々「法律」というのは「人間の多様な価値観を一定の枠内に収め、それを人々が納得して秩序を構成すための手段」なのです。
 だからその秩序が「イスラム教社会」の価値感によるのか「キリスト教社会」の価値観によるのか、などの社会的な状態によって「罪」の内容そのものが異なってしまうのです。
 
そのような現状では「なにが正しいのか?」自体が曖昧であり、AIが人を裁く、ということはほぼ不可能なのです。

もし質問者様がそれでも「AIが人を裁く」ということに興味があり、工学部というか理系の側からアプローチしたいならコラムにもあるように「オントロジー」を理解できるAIを作る研究をしていただくのがもっとも近道でしょう。
    • good
    • 0

悩ましい質問ですね。



まず研究者というのは自分で研究者と名乗った時点で、研究者です。ほら有名な例が山猫経済研究所の三浦瑠麗氏です。彼女は、政治学の分野では査読に値する学術論文を全く書いていない事で有名ですが、自分で研究所を作って、自分が所長になって、メディアでは研究者として紹介されてきました。

何が言いたいかって、大学に所属するだけが研究者では無いという事です。


> AIを用いて人の罪を裁くという研究がしたく

これであれば、進路としては法学研究科で法律の研究をする方が良いと思います。AI なんて所詮はツールです。そのツールを開発する人と、ツールを使う人がいる。ツールを使って法律関係の研究をしたいなら法学研究科の方が良いでしょう。

ただし工業高校から法学部への進学は難しいですから、いったんどこかの工学部を出ておいてから、法科大学院で法学部に進むのが良いと思います。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!