古典的なSFの傑作で、たしかネビル・シュートという作家が核戦争による世界の終末を描いた『渚にて』という作品があります。その冒頭のエピグラフの部分に「渚に集う人々」がどうとかこうとかいう詩が載っていて、そこから小説の題が取られているものと理解していますが、この詩は誰のなんという詩なのか、ご存知の方があれば教えてください。昔読んで感銘を受けたのですが今は手元にないので、簡単にはわからないのです。

A 回答 (1件)

tacobe さん、こんにちは~☆♪



イギリスの詩人 Tomas Stearns Eliot(T・S・エリオット)氏の
詩ですね。(1888年 ~ 1965年)
この詩については、利用規則に触れるので個々に記載できませんので
気になるようでしたら、ご自分で検索してくださいませ。

キーワードは、『T・S・エリオット  渚にて このいやはての』です。


ではでは☆~☆~☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど調べてみるとあっさり出てきますね。出典もわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/06 10:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報