苦土石灰をまいたままにしてしばらく放置している畑をよく見かけます。まいてすぐ耕すものと思っていたのですが、時間をおくのは何か意味があるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

こんにちは、


土壌改良剤としての代表的な石灰として、苦土石灰と消石灰があります。
苦土石灰・・空気にふれても、変化しないので取り扱いが便利です。他の肥料と直接まぜないかぎり、土にまいてすぐに、作付けができます。
消石灰・・空気の中の炭酸ガスと反応します。消石灰は土にまぜて、7~10日放置した後、元肥をやり、種や苗を作付けします。

畑にまいたまま放置しているのは、消石灰ではないのでしょうか、苦土石灰では意味がないように思います。消石灰でも、土に混ぜたほうが良いと思いますが、撒きムラがあった場合、消石灰の塊が土の中で安定しにくいので少し放置しているのだと思います。まあ、ほとんどの人はそこまで知らなくて、「昔からそうしている」「隣の人がそうしている」から、という理由でしていると思いますよ。
    • good
    • 18

一般的には石灰類を撒いてからできるだけ早く土の中に入れた方が良いです。


それは本来の目的である土壌の中和、アルカリ化のためですからそのまま放置する意味がないと思います。
また、まとまって落ちている場合は雨や水分で少し固まり、後での耕耘でも分散し難く不都合です。
そして傾斜地であれば少し多く雨が降れば流れたり、くぼ地にたまるので好ましくありません。

次のURLは 社団法人 農林水産技術情報協会のホームページで
http://www.afftis.or.jp/index.html

その中で石灰の散布には4.のライムソワーを使い、撒いた跡は筋状になります。
1.プラウ(鋤・犂) http://www.afftis.or.jp/nouki/ki3b2a.htm
2.ロータリ(ロータリー) http://www.afftis.or.jp/nouki/ki3b2j.htm
3.ディスクハロー  http://www.afftis.or.jp/nouki/ki3b2o.htm
4.ライムソワー   http://www.afftis.or.jp/nouki/ki3b3c.htm

手順は近年あまり耕耘せず石灰を入れていない牧草地などは、1などを使って反転(天地返し)し、
しばらく放置後、3などで一度少し細かく砕いて、4で石灰類を撒き2で耕耘し、1週間くらい放置。
前からよく耕耘したり石灰類を投入している場合は、プラウを省き4で石灰を撒き2で耕耘します。

なぜ放置されていたかですが、勝手な見解で、
A.2のロータリを除きすべての農家が所有しているものでないので、農協や共同体に作業を委託している。
依頼された作業者の都合や順番でどんどん撒いている。
B.石灰散布は少なくとも2人作業か1人の2度作業になります。
すなわち、2人作業ではトラックで石灰を現場まで運ぶ人と、トラクターにライムソワーを装着して
現場に行き散布作業をする人で2人組。
1人ですと事前に石灰を運び、一旦戻ってライムソワーを持って行き作業をする。
水分で石灰が固まるのはよい事ではないが、雨後の水分の多い畑などでロータリ作業はもっと悪い状態に
なるので少し乾くのを待っている。
C.ライムソワーでの石灰散布は短時間でできます。例えば1反=10a=1000m2なら、
撒きはじめておよそ10分で済みますが、2のロータリでの深耕の場合は1時間以上はかかりますので、
先に点在する圃場を次々廻って石灰散布だけを行なっておき、後から順次耕耘作業を行なっている。
D.他の作業が忙しく後回しになっている。
    • good
    • 9

くど石灰(消石灰または生石灰)で「石灰窒素」(撒いた直後虫が死ぬ)ではないですね。

機械で撒く場合ですよね。

6の方が指摘するとおり.石灰とほかのを混ぜると変なことなります。また.撒く機械は.通常の農家では1台しかありません。だから.機械の中で混ざらないように.ほじょう全体を撒き終えてから.次の肥料を撒くことになります。

石灰窒素は.有機物を腐らせる効果があります。だから.有機物に接する時間を長くするために.腐り始めるまで撒いたまま放置します。
    • good
    • 8

専門家に確認しましたら苦土石灰や炭酸石灰は空気や水に触れると固まる性質があると言うことなので、見かけたものは別の種類(消石灰)などかも知れません。

石灰と堆肥を同時にまくとアンモニアが発生するようです。アンモニア自体は窒素の分解により生ずるものなので問題ありませんが消石灰などは一週間くらいまいたままにしておき酸度調節(中和)してから堆肥を施し耕すようです。
    • good
    • 13

農家の人に聞きましたら、今日明日種を蒔くわけじゃないといわれました。

農家の人は長年経験のもとにしていることなので問い返すことはできませんでした。なお、ホームページを検索して見ましたが、石灰を蒔いたまま放置しておいた場合の問題は一つもありませんでした。(どこかに有るかも知れません)
一般に有機石灰化石貝殻や牡蠣がらを粉砕したものならば耕してすぐに植え付けが出来ますが
消石灰などは2日以上あけて下さい(消石灰の場合土と混合した場合)その他の石灰の場合では10~15日あけて下さいと書かれています。(この日数は製造業社によりまちまちです。)
    • good
    • 6

>耕さない状態で上から石灰をまぶしただけの状態



なるほど確かに良く見かけますね。

しかし私には特に意味があるとは思えません。
逆に、石灰は水分で固まりやすく、放っておくとむしろ良くないような気もします。
    • good
    • 8

土の水分や酸性成分と石灰のアルカリ分を化学反応させてから土を耕すためです。

反応がある程度終了していないうちに耕してしまうと、石灰の塊が有る場合に肥料焼けを起こしてしまうからです。石灰を散布してから耕すまで2日~10日ほどあけます。なお、石灰を使用する場合の注意事項や用法などは袋に書かれています。

参考URL:http://www5.ocn.ne.jp/~okadawed/home054.htm
    • good
    • 9

石灰はアルカリ性が強く、直後に作物を植え付けると害が出る可能性があるため、10日程度は植付けを待つのが普通です。



また、石灰の持つ成分が土になじんでいくのを待つためでもあります。

この回答への補足

質問の仕方が悪かったようです。私が尋ねたのは、耕さない状態で上から石灰をまぶしただけの状態、ということです。いずれ耕すのでしょうが、単に作業を中断しただけなのか、何か意味があってそうしているのか聞きたかったのです。

補足日時:2002/03/05 18:13
    • good
    • 10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肥料と石灰資材の混合

ものの本を読むと、肥料や堆肥と溶りんや石灰資材を
同時に加えると肥料や堆肥の中の窒素分がガスとして
逃げてしまうのでよくないとありました。これらの資
材を使うとき 肥料、堆肥、石灰資材はどのような順
番でそれぞれどのくらいインターバルを空けるのが
いいのでしょうか?

Aベストアンサー

農家の場合、散布の順番は定植する一ヶ月前には堆肥、石灰等、直前に肥料となります。ちなみに堆肥と石灰は同時に散布でも全く問題ありません。生石灰の場合、直前に散布すると作物が枯れてしまいます。

Q苦土石灰と草木灰について

今、ホウレンソウの種をまこうとしているのですが、土に「苦土石灰」を加えると書いてあります。
うちには今「草木灰」ならあるのですが、代わりになるでしょうか?

それから、27リットルプランターの場合、どれくらい加えたらよいでしょうか?

ちなみに、土は新しいものではありません。
ふるいをかけて、リサイクル剤を混ぜたものです。

Aベストアンサー

「草木灰」でも、何もやらないよりは良いかもしれませんが、ホウレンソウを栽培する時には、土壌を中和する必要があるので、石灰を比較的沢山与えます、「草木灰」もアルカリ性なので中和する効果はあるのですが、成分主体がカリウムなので、中和するほど与えると、カリ過剰が心配です。
ということですので、「苦土石灰」を使うことにしましょう。

どのくらい使えばよいかは、土の酸性の程度によりますが、大まかには1リットル当たり3~5グラム、27リットルなら100~150グラムといったところで良いかと思います。

Q苗・種を植える・蒔く前に畑の土に石灰を二週間前に、化成肥料を一週間前に

苗・種を植える・蒔く前に畑の土に石灰を二週間前に、化成肥料を一週間前に撒きましょう と大抵のところで示されるのは何故ですか?2週間もすれば降雨もあるから石灰の発熱も済んでしまうからでしょうか?肥料が土になじむためには、一週間もあれば十分 なことを示しているのでしょうか?
 こんばんは、兼業稲作で野良仕事はヒィヒィです。畑はほんとに荒らさない程度にしか作物をつくれません。なので単純な質問ですがよろしくお願いします。また、石灰・肥料とともに種まきor植え付けをしたら どんな(悪い)結果となるのでしょうか?横着な質問おゆるしください。

Aベストアンサー

通常使われる石灰は消石灰(水酸化カルシウム)苦土石灰(炭酸カルシウムと炭酸マグネシュウム)の混合物です。石灰と肥料を同時に施用した場合石灰と肥料に含まれるアンモニア態の窒素が反応してアンモニアガスが発生して作物に害を与えることがありますとくに消石灰や家庭菜園ではあまり使われませんが生石灰(酸化カルシウム)では強い反応が起こります。それを防止するために同時施用は避けててください苦土石灰ではあまり強い反応は起きません。化成肥料の中にもアンモニア態の窒素の硫安(硫酸アンモニウム)や燐安(リン酸アンモニウム)が多く使われていますから同時施用は避けてください特に消石灰や生石灰と硫安の同時施用は厳禁です。化成肥料ではどんな肥料がが使われているか表示されていませんから注意が必要です

Q苦土石灰、有機石灰

 いつもお世話になってます。
有機農場で畑を借りていますが、石灰を撒くように言われて、苦土石灰というものを撒きました。 後になって、有機石灰のことだよと言われましたが、どのように効き目は違いますか? どうしたらいいでしょうか?
 有機石灰は多分効き目が遅くて長いのかなと思うのですが、あとから木草灰などを撒いたら、土をアルカリ性に保つ助けになりますか?

Aベストアンサー

有機石灰は貝殻や貝殻化石を原料とする石灰肥料です。
「有機石灰は、炭酸カルシウムや炭酸苦土石灰と違って、酸性を穏やかに中和するので、撒いた後すぐに種まき・定植が可能で、微生物を活性化し、土が固くならない、作物に対してもすぐれた効果が期待できる」、などと宣伝されており、有機石灰を好んでお使いになる方も居られます。
しかし、本当の所は、有機石灰であっても、普通の炭酸カルシウムや炭酸苦土石灰であっても(どちらも有効成分は炭酸カルシウムであって)効き方は ほとんど同じです。(消石灰や生石灰は、効き目が強すぎる場合があります。)
普通の肥料の石灰でも有機石灰でも、粉でなく粒状のものを使えば、効き目が遅くてゆっくり効くようになります。

草木灰は、土をアルカリ化する効果があります。
(ただし、普通、土をアルカリ性に保つ必要はありません。念のため。)
 

Q石灰と化成肥料の同時使用について

よろしくお願いします。
会社を退職して体が暇になり、少し家庭菜園でもと思い、100坪程の畑に野菜などの作物をつくるべく農地を耕しています。教えて頂きたいのは「野菜つくり」などの本で消石灰又は苦土石灰と化成肥料は同時には散布してはいけない、と書いてあります。石灰の後1週間は間を空けて化成肥料をまくように指示しています。理由は化学反応して害があるとのことですが本当でしょうか。ちなみに元肥として使う牛糞や鶏糞などの有機肥料は石灰や化学肥料と同時に使用してもいいようです。

Aベストアンサー

 化成肥料と石灰を同時に施肥すると、化成肥料に含まれるアンモニア態の窒素やリンと石灰が反応してアンモニアガスとなったり、不溶性のリン酸カルシウムに変化するため、肥料の効き目が低下するので避けます。
 また、家畜糞と石灰を同時に施用するのも同様で、家畜糞中のアンモニアがガスとなって揮散するし、臭いも出ることがあるので避けたほうが無難です。

Q苦土石灰による土壌中和について

苦土石灰をまいて土を耕すのは年1回でいいのですか、植え替えのたびにするですか。また、プランタ-の場合はどうでしょう。

Aベストアンサー

酸性雨によって土壌が酸性化され、植物にって重要な養分を溶脱させます。一般に
土壌中和に石灰や苦土石灰を使いますが、途上作りに欠かせないミミズにとっては大敵です。最近では土壌の中和に貝化石や灰などを使う人が増えているようです。
ホームセンターや通信販売で入手出来ます。

厳密にいえば土壌の酸度(PH)を計測して中和が必用になったら中和剤を散布となりますが、一般には念に1-2度の植え替え期に散布するのが普通です。プランターの土も念に一回は活性化するのが理想です。植え替え、分岐、移植などの機会に古い土に新しい土を混ぜ、同時に有機肥料を混合しこの時中和剤を混ぜればよいと思います。プランターが屋内にあれば酸性化は遅いでしょう。

参考URL:http://trading.rakuten.co.jp/items004/ab/c9/40252393/

Q石灰窒素と有機液体肥料について

いつもお世話になります。
収穫の終わった土を掘割、雑草などのごみを入れ、埋める前に 石灰窒素と米糠をまぜ、
その上から 万能有機液体肥料を3000倍に薄めたものを散布して土をかぶせたのですが、そこに定植した胡瓜が全滅してしまいました。
おそらく 石灰窒素に有機液体肥料を直接かけてしまったためだと思うのですが、
今後その場所は どのように処置すればよいのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

問題になるのは石灰窒素を入れてから定植するまでの期間が問題になります。温度により違いますが通常は施肥してから定植までの期間は最低でも30日は必要になります。それより短いとガスにより枯れてしまいます。石灰窒素は除草剤として使われることもあるくらい強い作用があります。有機質を分解させる作用もありますから堆肥づくりにも使われます。有機液肥とは反応しませんから液肥を使用したのとは関係はありません。
石灰窒素はユリ科の野菜には障害がでませんからネギやニラには直接施用しても大丈夫ですが近くに葉物野菜が有ると被害が出やすいので注意して下さい。

Q苗を植えてしまった後の苦土石灰

10平米ほどの庭に、グラウンドカバーを施そうかと思いまして、イワダレソウという苗を40個ほど植えました。そもそも繁殖力の強い植物なのだそうで、植えて2週間ほど経った今も枯れそうな状態ではないのですが、同時に同じ庭の別の場所に植えたラベンダー等の植物が植えてあっという間に枯れてしまいました。
聞くところによると、土壌の酸度が強すぎる可能性が高いかも、ということなので苦土石灰を施すそうかな、と思っています。
そこで質問なのですが、すでに苗を植えてしまっている状態(間隔は1平米に4つの苗を植えています)で苦土石灰を施す際は、苗を避けて土の上にパラパラと蒔くだけでいいのか、それとも蒔いた後に軽く鋤く必要があるのか、どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

苗を植えて2週間でしたら未だ根もほとんど伸びていないでしょう。
根のところを避けて散布してよく土に混ぜてください。

普通は植えつけ1週間前に畑に鋤き込んで置けばいいのでしょうが、
根が伸びる前ですので大丈夫です。

Q家庭菜園 肥料について

来年春から、家庭菜園で野菜作りに挑戦してみようと思うのですが、畑を耕す時に、完熟堆肥・石灰・有機配合肥料を施す。と、良く見かけるのですが、石灰は酸性の土壌を中和するもので重要なのは分かりますが、
完熟堆肥と有機配合肥料の働きは何なのでしょうか?
完熟堆肥と有機配合肥料の変わりに、腐葉土で代用することは可能でしょうか?

Aベストアンサー

完熟堆肥、有機配合肥料、腐葉土、は分けて考える必要があります。完熟堆肥は。材料により性質や肥料分が違います。完熟堆肥は発酵が終わり熱が常温になったものを言います。普通多く売られているのが牛糞堆肥が多いと思います。牛糞堆肥は肥料分が少ないのが特徴です。窒素、燐酸、カリ、は1トン当たり約3キロ程度です。肥料としてより土壌の団粒化の促進で物理性の改良が主です。
鶏糞堆肥も多く売られていますが鶏糞は窒素とカリ分が多く肥料に近い働きをします。窒素とカリは約3パーセント含まれていますから元肥に使うと効果があります。有機分が少ないのであまり物理性の改良には適しません。豚糞堆肥も鶏糞堆肥に近い作用があります。他には馬糞堆肥がありますが堆肥としてはもっとも優れていますが量も少なく高価ですから中々使えません。堆肥も一度に入れるのではなく数年を掛けて土壌を改良してください。牛糞堆肥で1坪当たり10キロ程度に入れてください。一度に入れると肥料のバランスを崩します。
有機配合肥料は有機物を主体とした肥料です。土壌改良にはあまり効果がありません。性質は緩効性で効果が長く続きます。有機質の材料により動物質材料と植物質材料があります。植物質の材料は比較的速効性の窒素が多いです、植物質材料では油かすや脱脂こめぬかやだいず粕が多く配合されています。動物質材料では魚粉、肉粉、等が配合されています、初期の窒素分や燐酸、カリ分を保証するため燐酸肥料や硫安、硫酸カリ等の化学肥料が配合されています。有機分が多いので肥効が緩やか
で食味を向上させる効果があるとされます。動物質材料が多いほど高価です。追肥よりは元肥に適しています。肥料成分は化成肥料よりやや低いです。有機質材料だけでは窒素成分で5パーセントが限界ですからそれ以上肥料分の表示があるほど化学肥料が多く配合されています。
腐葉土は育苗やプランタ栽培に使いますが畑に入れるにはもったいないと思います。腐葉土は通気性がよく根づまりしないように使いますが
畑では他の堆肥で充分です。

完熟堆肥、有機配合肥料、腐葉土、は分けて考える必要があります。完熟堆肥は。材料により性質や肥料分が違います。完熟堆肥は発酵が終わり熱が常温になったものを言います。普通多く売られているのが牛糞堆肥が多いと思います。牛糞堆肥は肥料分が少ないのが特徴です。窒素、燐酸、カリ、は1トン当たり約3キロ程度です。肥料としてより土壌の団粒化の促進で物理性の改良が主です。
鶏糞堆肥も多く売られていますが鶏糞は窒素とカリ分が多く肥料に近い働きをします。窒素とカリは約3パーセント含まれていますから...続きを読む

Q苦土石灰の使い方

既に草花を植えている土に苦土石灰を使う事あ可能でしょうか?
植える前には、土に混ぜ合わせるとのことですが....植えてしまっている場合、どうすればいいのでしょうか?梅雨以降、植物がどんどん枯れてしまったので....苦土石灰を施したいと思っています。
良い方法があれば、教えてください。
苦土石灰以外に何かいいものがあれば、それも教えてください。

Aベストアンサー

一般的な草花に苦土石灰の散布は必要ありませんよ。  植物が枯れた原因は根腐れでしょう。 水はけを良くするように腐葉土やバーク堆肥などを十分すきこんでから幾分高植えにしたほうがよろしいです。
 また潅水するときに木酢液を500倍程度に希釈してやると結構元気になります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報