親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

皆さんはワカシやカンパチなど青物を釣るとき長潮とか小潮とかって気にしてます?
今度、青物を釣りに行こうかと考えているんですがその日は長潮でなんか潮がちゃんと動いているかどうか不安です。潮見表見ましたが長潮だけあって潮の動きが鈍いです。長潮の翌日は若潮ですが、やはり潮見表を見たところ若潮になると潮の動きがいいです。

青物を一杯釣りたかったら若潮に釣行すべきでしょうか?

A 回答 (3件)

船のエサ釣りなのか、ジギングなのか、ショアからのキャスティングなのか釣り方が分かりませんので何ともいえませんが


潮自体よりもその潮全体としたときの時間帯が占める割合の方が大きいと思います。

その場所がどの潮回りで喰うのか。下げから上げいっぱいまでの込み潮のみしか喰わないポイントでしたら大潮でも下げでは全く喰わないケースもしょっちゅうあります。
特に回遊魚の場合は割と決まったパターンで回ってくるケースが多いので潮自体よりそのチャンスにいかに効率良く釣るかで釣果に差が出てくるでしょうね。

長潮だから喰わないということはありえませんし、ショアからの場合大潮だと沖を本流がガンガン通し岸側はあまり動かなく、かえって潮が小さい時の方が全体的に潮が動くポイントだって普通にたくさんありますから、釣具店などでその場所の喰う潮のパターンを調べて釣行するのがいいと思いますよ。

もちろん朝まずめなどは場所、潮にかかわらず回遊魚にはいい時間帯ですけど(夕まずめはあまり良くない)
    • good
    • 13
この回答へのお礼

皆さん詳しい回答ありがとうございます。
年に1回しか行けない場所なので悔いのない釣りにしたいです。

お礼日時:2006/08/10 20:15

潮見表をお持ちでしたら よ~く見てみましょう


 この時期は潮が小さくとも (若潮や長潮)干満の差が割とおおきいですよね
 ということで釣るタイミングは 丁度潮が動く前後2時間くらいを目安にねらえるとうまくいくかもしれません
 あとは回遊魚がどこを通るかを良く聞いて情報を集めておきましょう
    • good
    • 4
この回答へのお礼

潮の時間をよく見て釣行します。
いい結果を出したいです。

お礼日時:2006/08/10 20:20

 潮に合わせて釣行できるのであればそうします。



タイミング良く休みが合えばそうしますが、そううまく行かないので、長潮であろうが若潮であろうが釣行しますね。

 長潮の日は、魚は食事をしないわけじゃないので、毎日なんか食べるはずなんだから、きっと釣れるはずと信じて釣行っします。

 で、行った結果ですが潮とか関係無しで釣れるときゃ釣れる、釣れない時は釣れないです(^^;
    • good
    • 5
この回答へのお礼

潮止まりを意識すれば長潮だろうが小潮だろうが関係なんですね。
釣れないときではなく釣れる時であって欲しいです。

お礼日時:2006/08/10 20:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q満潮or干潮の時間帯で一番良いのは前後どの辺りの時間なのでしょうか?

最近、海釣りを始めた者です。海釣りでは満潮や干潮等の潮の動く時が魚の活性が上がり釣り易くなると聞きました。
よく潮見表に記載されている時間の前後どの辺りが一番食いが良いのでしょうか?
当然、潮の良く動く大潮が一番良いのだと思うのですが、その辺もご存知でしたら教えて下さい。
よろしくお願いしますm(_ _)m

例:満潮時間(8:17/18:58)、干潮時間(1:29/13:32) 中潮

Aベストアンサー

今晩は。
対象魚にもより(釣り師の感にも?)意見が色々あると思いますが、、。私の周りでは新月の大潮の期待値が最も高いです。また、潮の動きでは、干潮前後の1~2時間程度・満潮前後の1~2時間程度が狙いめかと思います。
そして、これはあくまで私の経験則ですが、月の潮位よりも日の満・干の動きを参考にしたほうが良いと思います。また、釣り場の地形によっても大きく左右されます。(地形によっては日の潮位とは別に潮の動く場合があります)その他、2枚潮・3枚潮等厄介な潮もありますが。(これは流れてる潮で潮位とは少し違います)いずれにせよ潮の動きが悪いと魚の食いは悪いです。(特に磯では) 後は幾つかの意見を参考に、ご自分の釣り感覚を磨かれるとよろしいのではないのでしょうか。

参考URL:http://www.mamboo.noi.co.jp/

Q堤防での釣り。風速何mまでなら問題なくできますか?

こんにちは。
女だけのグループで釣りに行き、その楽しさにはまってしまった者です。
今年もグループで釣り(堤防で投げサビキ)に行くことになりました。
候補のひとつの釣り場の風速予想は5~7mとのこと。
しかし5~7mと言ってもどの程度の風なのかわかりません。

と、言うのもl昨年、風のとても強いときがありました。
風で仕掛けが作りにくかったり、軽いものが飛んでいってしまったり結構たいへんでした。
そのときの風速値を帰ってから見ておけば良かったのですが…
あの風は何mだったのか数字でわかりません。
気象について詳しい人もひとりもおらず…(^^ゞ

あのときのような風ならば、またたいへんな思いをするだけなので今回は行くのは止めようということになっています。

風の感じ方は人それぞれと思いますので一般的なご意見で構いません。
5~7mの風とは支障なく釣りができる風速でしょうか?
何mを超すと釣りに支障があるのでしょうか。
ちなみに陸から海への追い風です。

やさしく教えていただければうれしいです(*^_^*)
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

植木の葉っぱがずーとバタバタと揺れている、旗がずーとバタバタと揺れている
台風来たの?と思うようなのが風速5mです。

防波堤に置いた物が風で飛んでいくのが5m

海に落ちそうになるのが7m

普通は、釣りに行ってはいけない風速です。

風速1.5mの天気予報まで待ちましょう

Qアジは大潮?中潮?小潮?

サビキ釣りでアジを釣るのにはまっているのですが
サビキ釣りでアジを釣るときに一番いい潮を教えてください

Aベストアンサー

サビキ釣りでの潮周りは、釣果にはあまり関係ないと思います。
潮が動いていればアジは口を使いますから、特に気にすることはないでしょう。
アジ・サバ・イワシなどは回遊魚ですから、群れさえ回っていれば釣れるものです。
群れが回って来た時に如何にまき餌を効かせてアジを足止めさせるかが、
釣果を上げるコツと言えます。

さて、潮周りはあまり関係ないと申し上げましたが、
釣る場所によっては多少考慮する必要はあるでしょう。
例えば、幅の狭い海峡のような場所や本流が傍を流れる場所では、
潮の流れがものすごく速いことがあります。
サビキ釣りは、まき餌の中に擬餌針を入れて間違って魚に食べさせる釣法ですから、
潮の流れが速すぎるとまき餌のアミエビが早く散らばり過ぎて、
まき餌の効果が弱くなってしまうのですね。
流れの速い場所で釣る場合には、中潮や小潮周りの日を選ぶようにする事が大事です。
もちろん大勢の人が並んで釣る場合には、他の人のまき餌が流れてきますので、
釣り場の中ほどで竿を出していれば、そのような心配は少ないかもしれませんが(笑)

以上、ご参考になれば幸いです。

サビキ釣りでの潮周りは、釣果にはあまり関係ないと思います。
潮が動いていればアジは口を使いますから、特に気にすることはないでしょう。
アジ・サバ・イワシなどは回遊魚ですから、群れさえ回っていれば釣れるものです。
群れが回って来た時に如何にまき餌を効かせてアジを足止めさせるかが、
釣果を上げるコツと言えます。

さて、潮周りはあまり関係ないと申し上げましたが、
釣る場所によっては多少考慮する必要はあるでしょう。
例えば、幅の狭い海峡のような場所や本流が傍を流れる場所では、
...続きを読む

Q釣りと天気の関係?

これから梅雨入りで、天気が気になる季節です。
天気について教えてください。

・テレビで聞いたことがあるんですが、雨が降った後は海水が雨の水で薄くなるので、魚が釣れにくいと聞いたんですが、本当なんでしょうか?
しかし、雨の時は魚がよく釣れるといいますよねー。
実際はどうなんでしょう?曇りとか晴れとかだったらどっちが釣れるんですか?
経験上でもいいので教えてください。

・皆さんも釣りに行く前は天気は気にすると思うんですが、
天気予報などで、海上の風・・メートルとか書いていますよねー、
何メートルだったら釣りがしにくいのでしょうか?
あと分かりやすい天気予報が見れるサイトを教えていただけませんか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どうも、こんばんわ。

1)雨で魚が釣れにくいか?
雨の量にもよりますが、魚にもよります。
スズキ、チヌ、サワラなどは河口などにもいます。すなわち水潮でも影響は少ないです。
イカは水潮にかなり影響受けます。船釣りでの鯛も駄目だと言います。
アジは台風の泥水状態の波止場でも良く釣れてました。あまり影響ないみたいです。
雨が降って良く釣れるというのは渓流のことです。水かさが増し、川虫が流れやすくなるので良く食います。(水が増えすぎたら駄目ですが)
こんな解説なら???でしょうからまとめます(^^;
多少の雨では水潮になりません。ほとんどの魚が影響を受けません。
イカは大雨の後はすこしきついでしょうが釣れないわけではないです。(色々な条件の組み合わせで変わってきます)
どちらかというと雨の後の濁り、水温の低下の方が全般的に影響を受けますのでご注意を。大雨の後は濁りの少ないポイントに入るべきかと。(元々濁っているところならあまり影響なし)
結局は水潮自体では影響はほとんど無いです。
ちなみに前に書いた鯛の項目が相反するように見えますが沖で水潮だからかなりの大雨の後です。(当然、岸の方はめちゃくちゃです)
晴れか曇りかはどちらかというと曇りの方が良いです。
全てがこれには当てはまりませんが...。(長いので割愛します。すみません)

2)天気予報について
波止場なら風速3mで注意報、5mで警報、10mで避難勧告です。(^^;
乗り合いの釣り船なら風速7mで注意報、10mで警報、14mで避難勧告です。(風向きによる)
キス釣りなどのボートなら波止場と同じです。
以前に「波の大きさ」という質問に対してこのような回答しました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2978491.html
以前は波について書きましたが風、天気について軽くまとめますと。
(以前のページを開けながら見て下さい)
ヤフーにて天気の変化を見るのと気温の変化を見て下さい。気温が低くなる部分が気圧配置の移り変わり後を示します。雨マークと連動して大きく気温が下がればかなり荒れる可能性が高いです。
また、市街地の風向き風量を示しています。参考程度に。(海側は少し違いますので注意)
日本天気協会ので天気図を見ます。
ヤフーの結果と連動して天気図の移り変わりからどのように変化していくか?天気がずれるなら前になるか後ろになるか推測します。
ここらへんは経験が物を言います!私は毎日、しかも3回は見ていてかなり正確に判断できるようになりました。
全ての情報から連動して判断出来るようになりましたらすごく正確になるのでがんばって下さい!!
沿岸波浪予想(気象庁発表)のページは海上の話なのであまり関係ないです。
海上保安庁 船舶気象通報はボートで出る場合に注意して下さい。
風速10m/sは時速に換算すると36km/hです。結構早く到着する、かつ、海上では急に風が強くなるので常に注意する必要があります。

便利な携帯サイトとして
http://www6.kaiho.mlit.go.jp/maizuru/m/kisyou/windex.htm
http://i-ktc.net/tenki2/index.html
これは京都府京丹後市用なので参考程度ですがこのサイトをさかのぼるなどしたらご質問者様の地域のページに巡り会えるかもしれません。一度探されてみてはいかがでしょうか?(”戻る”が無いのでアドレスをカットして試して下さい)

長々となりましてすみません。また、長すぎて割愛した部分あり申し訳ありません。
それではよく勉強して気象博士目指して下さいませ(^^;

どうも、こんばんわ。

1)雨で魚が釣れにくいか?
雨の量にもよりますが、魚にもよります。
スズキ、チヌ、サワラなどは河口などにもいます。すなわち水潮でも影響は少ないです。
イカは水潮にかなり影響受けます。船釣りでの鯛も駄目だと言います。
アジは台風の泥水状態の波止場でも良く釣れてました。あまり影響ないみたいです。
雨が降って良く釣れるというのは渓流のことです。水かさが増し、川虫が流れやすくなるので良く食います。(水が増えすぎたら駄目ですが)
こんな解説なら???でしょう...続きを読む

Qショックリーダーの長さはいくらが適正ですか

陸からの投げでメタルジグ(50g~120g)を遠投する時、
ショックリーダの「長さ」はどのくらいが適正ですか?
適正が無ければ、どのくらいが多いですか?

因みに、掛ける魚は青物50センチクラス~1メートルクラスがメイン。
PEは1.5~3号、リーダーは20ポンド~40ポンドまで使い分けており
ロッドの長さ、可能ルアー重量もまちまちで複数保有しています。

自分は現在、投げる時に指の所にはPEが来て、
ショックリーダーはトップガイドから50センチくらい入る程度で
使う事が多いです。

目的としてPEの弱点を養う為等の一般的な目的の他
遠投時に思い切り振る時に、トップガイドの部分だけは
太いリーダーのほうが、投げる時に切れたりのトラブルが無い気がするからです。

もしこれが遠投時の指の所まで太いリーダーが来ているほうが良いですか?
それとも、トップガイドより外までPEでも遠投時その瞬間切れたりしないものでしょうか
どちらのほうが良いのでしょう?

過去に一度だけ、青物を掛けた後、遠投したら
リーダーが擦れて切れてジグが飛んで行った事がありましたが
遠投時、リーダーはロッドより外にあったほうがいいのでしょうか
自分は、トップガイドの部分に負荷がかかる気がするので
リーダーがトップガイドに必ずあるようにはしています

アドバイスお願いします
個人的な考えでも何でも結構です
日々の釣りの参考にさせて頂きたいので

陸からの投げでメタルジグ(50g~120g)を遠投する時、
ショックリーダの「長さ」はどのくらいが適正ですか?
適正が無ければ、どのくらいが多いですか?

因みに、掛ける魚は青物50センチクラス~1メートルクラスがメイン。
PEは1.5~3号、リーダーは20ポンド~40ポンドまで使い分けており
ロッドの長さ、可能ルアー重量もまちまちで複数保有しています。

自分は現在、投げる時に指の所にはPEが来て、
ショックリーダーはトップガイドから50センチくらい入る程度で
使う事が多いです。

目的としてPEの弱点...続きを読む

Aベストアンサー

根ズレが多いとか取り込みの仕方とか色々条件もありますし、
人それぞれポリシーもあるので適正値は難しいところですね。

自分は30~60lbのフロロカーボンをリーダーにして主にFGノットで結束。
長さは1ヒロ程度で結束部はガイドの外に出してます。
ジグの位置はバットガイドからリール付近が多く、
リーダーが固く太いほどそう言う感じにしてます。
シーバス釣りはMAX30lbくらいなのでノットの音や擦れは気にしませんが、
ノットがガイドに当って失速しそれが原因で後追いするPEラインが追い越して
ガイド絡みを起こすと言うのを嫌ってると言うのが一番の理由です。
以前友人が投げ竿でPE3号でキャストしていた際にガイド絡みを起こし、
キャスト切れせずガツンと凄い衝撃が来たと言ってました。
PE3号は即切れし難いので横で見ててよくロッドが破損しなかったなと言うぐらいでした。
リールの番手やガイドの大きさにもよるでしょうけど、
リーダーをリールに巻き込むほどの長さは自分的には無いですね。
投げ釣りの様なテーパーラインなら話は別ですけど。
ゆったりキャストするならまだ良いですけど、
大遠投しようとして絡まると・・・自分にはちょっと出来ないかも~

最近リーダーはフロロ一辺倒になってきてショックを吸収するリーダーでは無く、
根や歯に対する防御と言う意味のどちらかと言うとファイティングリーダー
そんな思考に自分はなってます。
ショアジギは掛かったら安全圏まで一気のパワーファイトですからね。

根ズレが多いとか取り込みの仕方とか色々条件もありますし、
人それぞれポリシーもあるので適正値は難しいところですね。

自分は30~60lbのフロロカーボンをリーダーにして主にFGノットで結束。
長さは1ヒロ程度で結束部はガイドの外に出してます。
ジグの位置はバットガイドからリール付近が多く、
リーダーが固く太いほどそう言う感じにしてます。
シーバス釣りはMAX30lbくらいなのでノットの音や擦れは気にしませんが、
ノットがガイドに当って失速しそれが原因で後追いするPEラインが追い...続きを読む

Qサビキに適した潮は?

大潮、小潮などがありますが、防波堤で普通のサビキ釣りをする場合にベストな潮の流れはありますか?

大潮で潮が速い場合はカゴからでたアミエビがすぐに遠くに流れてしまい釣れない気がするのですが。

潮が止まっていては魚も寄らないし活性も低下すると思いますので、少し動いている潮が一番よいでしょうか?

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

潮周りだけで見れば潮はガンガン動いている時のほうが絶対に良いですよ。潮が止まると魚の活性も途端に下がりますからね。なるほど潮が長いとコマセもガンガン流されそうですよね。実際流されます。しかしそんな潮が動いている時でも良いポイントというものがあるのです。

地上から見ていると防波堤はどこに釣り座を置いても同じ潮の流れに見えますが、よーく観察すると何か湧き上がっているような「モッコリした」場所とか鳴門の渦潮の超ミニチュア版みたいな渦が沸きあがっているところがあるのが確認できます(特に岸際で)。これは一見するとフラットな防波堤でも水底は実に起伏に飛んでいて底の凹凸に潮が当たる結果生じる現象なのです。
そこで潮が跳ね返るような所を探していきますと、水面が部分的に鏡になっているようなところがあります。難しい話をすれば相反する方向に進もうとしている潮がぶつかって互いの潮の力が相殺される場所、となるのですがそういう所はプランクトンなどの溜まり場となってサカナにとっては絶好の餌場となります。当然そういうところにコマセを落としても心配されるような「コマセの流し損」は発生しないのはもうお分かりですね?
だから釣り座を構える時は何となくテキトー、ではなく水面と水底を観察してみましょう…鳴門の渦潮のミニチュアやモッコリした潮の近くには必ず水面が鏡のようになっている所があります。または防波堤の特性上波(潮)が壁にに当たって跳ね返って鏡状になる場所があります。見つけたらそこに竿を出してみてください。釣れますよ。

どうも、釣りバカです。

潮周りだけで見れば潮はガンガン動いている時のほうが絶対に良いですよ。潮が止まると魚の活性も途端に下がりますからね。なるほど潮が長いとコマセもガンガン流されそうですよね。実際流されます。しかしそんな潮が動いている時でも良いポイントというものがあるのです。

地上から見ていると防波堤はどこに釣り座を置いても同じ潮の流れに見えますが、よーく観察すると何か湧き上がっているような「モッコリした」場所とか鳴門の渦潮の超ミニチュア版みたいな渦が沸きあがっている...続きを読む

QPEライン1.0号と1.5号で飛距離のちがいは?

買おうと思っているPEラインが、1.0号でも20lbあるようで、最初は1.5号を買おうと思っていたのですが迷っています。1.5号だと30lbあって十分すぎます。
そこでお聞きしたいのですが、号数を低くするメリットは飛距離を稼げるのと風や潮の抵抗を受けないくらいしか思いつきません。飛距離は1.0号と1.5号だとたとえば110cm、20gのミノーを投げたとして、着水地点にどの程度の差が生まれるでしょうか?

Aベストアンサー

まずどんなゲームに使用するかですが、ルアーサイズからしてサーフゲームや通常のシーバスゲームでしょうか。

1号で20lb、1.5号で30lbとなるとDUELのハードコアX8などでしょうか。
このラインは0.8号と1.2号をチヌのトップゲームとサーフのヒラメゲームに使用しています。

まずラインの太さというはおっしゃるように飛距離や潮の抵抗などの軽滅などのメリットがありますが
例えば1.5号などの非常に強いPEライン(通常は青物や大型のヒラスズキ狙いの太さです)で
キャスト時にライントラブルでバックラッシュなどすると、ラインが強すぎるのでキャスト切れせずに
ロッドを破損する可能性があります。

単に飛距離などだけではなくロッドの強さや対象魚と照らし合わせて最適なラインを選ばないといけませんよ。

通常のシーバスやサーフゲームなら8本縒りのPEなら1号で十分な強度があります。
私がサーフで1.2号を使用しているのはヒラメにしたら太すぎですが、その周辺のポイントは
冬場は間違うと20kgオーバーのオオニベが掛かることが良くあるので保険のためです(一度も保険は使ってませんが)

完璧なキャストが出来て20gのミノーを1号と1.5号で飛距離を比べれば実際には10mも違わないでしょうが
1号の方がライン放出の抵抗が少ないのでルアーの姿勢が安定し、平均して安定した距離を出せると思いますが
1.5号だと僅かな風も影響してルアーの姿勢が乱れたりして失速することも多くなるでしょうね。

飛距離はラインも大事ですが、ルアーによるところの方がずっと多くシマノのAR-Cシステムの
ルアーは平均して非常に良く飛びますし、特に熱砂 スピンドリフト AR-C 80HSはジグ並みにかっ飛んで
常時60m以上、フォローなら70m以上飛びます。

私は良く飛ぶミノーも更なる飛距離アップの為にボディ下部の後ろ半分ぐらいに4mm幅ぐらいで
3mm厚の鉛シールでウエイトチューンして、鉛の変色防止にその上からアクセルのホロシールを貼っています。
これで裂波やショアラインシャイナーLD50などは確実に2割近く飛距離が伸びています。
これぐらいのウエイトチューンだとアクションにも影響なく、風でもルアーの姿勢が乱れません。

まずどんなゲームに使用するかですが、ルアーサイズからしてサーフゲームや通常のシーバスゲームでしょうか。

1号で20lb、1.5号で30lbとなるとDUELのハードコアX8などでしょうか。
このラインは0.8号と1.2号をチヌのトップゲームとサーフのヒラメゲームに使用しています。

まずラインの太さというはおっしゃるように飛距離や潮の抵抗などの軽滅などのメリットがありますが
例えば1.5号などの非常に強いPEライン(通常は青物や大型のヒラスズキ狙いの太さです)で
キャスト時にライントラブルでバックラッシュな...続きを読む

Qアオリイカは何月頃が大きいのが釣れますか?

最近、関西(和歌山)でアオリイカ釣り(エギ)を始めた初心者です。
大きさにこだわらなければ年中釣れると聞きましたが、アオリイカの本シーズンとはそもそもいつ頃なのでしょうか?
大きなサイズが良く釣れる時期を教えて下さい。
また、アオリイカ釣りで初心者に何かアドバイス等有りましたら、合わせてお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

アオリイカの一生。

アオリイカの寿命は1年こっきりです。
アオリイカは夏(7~8月頃)に岸よりの藻場で生まれ、そのままある程度の大きさになるまで浅場で過ごします。
この浅場というのは近くに藻場さえあれば防波堤や港周りも含まれますので夏の終わり頃にイカの産卵場に近い堤防の下を覗き込むと、子供の手のひら位のイカがフヨフヨ~っと漂っているのが見えるときも多いです。でもまだ小さすぎてエギを落としても一目散に逃げて行くか無視されるかどちらかです。

軟体動物のイカの成長は早く、秋(9月中旬~10月初旬)になると重量100~300g位に成長し、エギも襲うようになるので秋の小イカシーズンが開幕します。まだスレてない子供相手、しかもまだ体が小さくて危険な沖には出られないのでほとんどのイカが岸よりに固まって群れているという条件が重なり小さいエギを使えば簡単に数釣りできます。秋が数釣りシーズンと言われる所以です。

秋が深まると共にイカはどんどん大きくなり、晩秋(10月~11月)には300~500gまで成長、早生まれでかつ成長の早い固体の中は早くも1kgを越す固体も出てきます。しかし、イカ釣りが人気の地域では朝に夜にエギが投げ込まれるのでイカはエギに対して警戒心を持つようになってきます。また、イカ自体も大きくなって遊泳力が増し、外敵に襲われにくくなると、もっと沢山の餌を求めて行動範囲を広げていきますので岸よりから離れることも多くなります。群れ自体もバラけはじめてしまうので釣れるサイズがよくなる反面、段々数が釣れなくなって来ます。

やがて冬がやってくると安定した水温と餌を求めてほとんどのイカは沖の深場に落ちてしまいます。岸からの釣りは一旦シーズンオフです。でも全く岸に寄らないわけではなく、捕食回遊で浅場にも回って来るときがあります。このタイミングを掴んでいるベテランは冬でも釣果を出します。

やがて厳しい冬を越して春が来ると、沖の深場で平均して1kg前後、大きい固体は2~3kgまで立派に成長したイカは産卵のために再び浅場を目指します。これが所謂春イカ、大物狙いのシーズンです。でも春イカといっても私が住む関東では群れが岸よりまで十分に寄るのはゴールデンウィーク以降~6月がピークですから春イカと言われてもちょっと違和感がありますよね。一説には岸よりの水温が18℃以上が目安のようです。

彼らは産卵を控えているので積極的に餌を取りますが、十分に成長しているので大きな群れを作らず単独行動も多い。また、岸よりの環境(水温、濁り、塩分濃度、餌の量など)が気に入らないとすぐ元いた深場に戻ってしまうので余程好条件が重ならない限り数は釣れません。一発大物狙いのシーズンと言われる所以です。最終的には多くの固体がつがいになって産卵行動に入りますが、こうなるとエサには見向きもしなくなり、そのまま産卵が済めば力尽きて死んでしまいます。そして生まれた卵は1ヶ月程度で孵化し・・・と最初に戻ります。

ちなみに夏は親イカは死んでしまっていて、子イカはまだ卵なので基本シーズンオフです。
でも必ずしも全てのイカがこのパターンで行動している訳ではなく、季節ボケ?しているのか極端な早生まれなのか?遅生まれなのか?夏でも釣れるイカはいます。数は少ないですが。
また、これは私が住む関東地方のモデルケースであって、地域によってズレはあります。
イカに限らず、釣りをするなら相手の生態を知るのが近道ですよ。

アオリイカの一生。

アオリイカの寿命は1年こっきりです。
アオリイカは夏(7~8月頃)に岸よりの藻場で生まれ、そのままある程度の大きさになるまで浅場で過ごします。
この浅場というのは近くに藻場さえあれば防波堤や港周りも含まれますので夏の終わり頃にイカの産卵場に近い堤防の下を覗き込むと、子供の手のひら位のイカがフヨフヨ~っと漂っているのが見えるときも多いです。でもまだ小さすぎてエギを落としても一目散に逃げて行くか無視されるかどちらかです。

軟体動物のイカの成長は早く、秋(9...続きを読む

Qカサゴをつりたいのですがカサゴの釣れる時期はいつですか?あと昼と夜どっ

カサゴをつりたいのですがカサゴの釣れる時期はいつですか?あと昼と夜どっちがいいですか?夜ルアーでもつれますか?

Aベストアンサー

カサゴは関西ではガシラと言います。その名のとおり頭が非常に大きくて不細工な顔を
していますが、食味は最高です。釣りたてならば刺身もOK。から揚げにして食べてもOK
見た目よりも食味で釣られるかたが多いみたいですね。

前置きはこれまでにして、カサゴは根魚の部類に入ります。日中は物陰や岩の間に身を潜め
餌が落ちてくるのを待っています。根魚というぐらいですので、テトラポットの隙間や岩礁帯に
多く生息しており、おかっぱりで十分に狙える魚です。
最近は、メバルやカサゴの専用ロッドも販売していますのでそちらを使ってみるのもよろしいかと
思います。
釣りに出かけるのであれば、夜がお勧めです。昼でも釣れますが夕方から夜にかけてか深夜から早朝が
魚のお食事タイムですのでそのぐらいの時間帯に釣り場に着いているのが理想です。
しかしながら潮の加減もありますので、その日の満潮干潮ぐらいは調べてから釣り場に向かったほうが
良いでしょう。
あとルアーでも十分に狙えます。カサゴ用のワームも販売しています。夜に行くのならばグロー系(蓄光タイプ)のもの、日中であれば赤系のものがお勧めです。根魚は甲殻類(魚全般に言えることなんですが)を好んで食しますのでエビまたはカニをモチーフにしたワームを選ぶと良いでしょう。
ただしルアーで狙うときに辛抱強く釣ってくださいね。そう簡単に食いついてはきてくれません。
根魚は足で釣果を稼ぐものだと僕は考えています。テトラ帯や岩礁帯の隙間にルアーを落としこんで
2.3回ふわふわと餌を見せつけて反応がなければ次の穴へという具合に足で距離を稼いで釣りましょう。
おっとつり方を書いてなかったですね。カサゴのつり方にはいろいろ種類があるのですが、2.3ご紹介
しましょう。ルアー釣り:6ft~7.5ft前後の先調子の専用ロッドに1000番~1500番クラスのリール
ラインは2~6ポンドぐらいを100M前後巻いておけばよいでしょう。針はジグヘッドの1~2.5g前後
ルアーは好みもありますが、エビ系の一袋300~500円前後のものを購入していざ釣り場へ、
釣り場に着いたら、釣り場の地形を確認していそうだなというところのめぼしをつけてタックルを準備し
私はテトラ帯であればほぼ真横に投げてテトラの沈んでいるところを沿わすようにリールを巻いてきます
そのとき底のずるずるという感触で地形の形状を把握して何度か投げてあたりがなければ次の場所に移動します。いれば必ず食いついてきます。引きが強く餌を加えたら自分の住処に戻ろうとするので多少強引でも当たりがあったら引っこ抜くというイメージでフッキングするようにします。ラインには常にテンションをかけておくほうが良いでしょう。
餌釣り:カサゴは雑食系なのでゴカイ等も食べます。私は漁港の船着場で竿を出すときには、好んで同付き仕掛けを多様します。同付き仕掛けは釣具やで確認してください。市販で作ってくれてあるものもあります。竿はぶっちゃけなんでもOK。昔はバス竿で釣ってました。餌は青イソメやカニ、湖産エビ等なんでもいいです。ポチャンと落として数回上下してしばらく待つを繰り返しているとカサゴ以外にもいろいろ
釣れますよ。出来れば漁港であれば、ふちギリギリに落とすほうが良いと思います。これも足で稼ぎましょう。あと穴釣りというのがありますが、1M前後の竿にリールをつけてテトラや岩の穴に落としこんで
釣るつり方ですが、市販にブラクリし掛け(オモリに直接針が結んである仕掛け)というのがありまして
ラインに結んだ針に餌をつけて落としこんであとは同じです。冬場は余り穴から出ないので有効なつり方ですね。
そうそう季節を聞かれてましたね。カサゴは年中つれます。水温が低くなった冬場でも関係なく釣れるので、冬場に釣りものがなくなった釣り人はよくカサゴを狙います。私もその一人・・・
長々とすみませんでしたがぜひ参考にしてみてください。
あとどこがよく釣れるかは、近くの釣具屋できくと大体の居場所は教えてくれますよ。
ほいじゃがんばってくださいね。

カサゴは関西ではガシラと言います。その名のとおり頭が非常に大きくて不細工な顔を
していますが、食味は最高です。釣りたてならば刺身もOK。から揚げにして食べてもOK
見た目よりも食味で釣られるかたが多いみたいですね。

前置きはこれまでにして、カサゴは根魚の部類に入ります。日中は物陰や岩の間に身を潜め
餌が落ちてくるのを待っています。根魚というぐらいですので、テトラポットの隙間や岩礁帯に
多く生息しており、おかっぱりで十分に狙える魚です。
最近は、メバルやカサゴの専用ロッドも販売してい...続きを読む

Qサバは刺し身で食べれるのは、釣ってどのくらいまで?

釣ったばかりのサバをいただきました。
刺し身で食べられるのは、釣ってどのくらいが目安でしょうか?
当然冷蔵庫に冷やしています。

刺し身がだめなら、いい食べ方を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。No.3です。
その後、鯖は如何されましたか?
前回の回答の補足をしたかったのですが、一旦書き込むと
訂正や書き足しなどが出来ない仕様のようですので、
再度投稿させて頂きます。

まず、鯖の生食が敬遠される理由は大きく分けて2点であると
思われます。1.ヒスタミン中毒の可能性がある。
2.アニサキスという寄生虫が居る …以上の2点です。
ヒスタミン中毒とは、鮮度の低下によって赤身魚に含まれるヒスチジン
が、酵素の働きによってヒスタミンとなり、それが飲食により一定量以上
摂取される事によって起こるアレルギー症状に似た食中毒です。

http://www.nihs.go.jp/library/eikenhoukoku/2009/031-038.pdf

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/anzen_info/others/his/index.html

ご覧頂いたように、1998 ~ 2008年(過去11年間)に渡ってヒスタミン中毒
の死者はゼロです。他にもヒスタミン中毒に関する文献を、辛抱強くネット検索
しましたが、この中毒によって死に至ったという内容の記述は、残念ながら
私には発見出来ませんでした。

次にアニサキスです。

http://www.infoaomori.ne.jp/~sekiai/stoma-page/stoma31.html

http://www.kenko-shindan.net/yjchiesearch.php?query=%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%82%B5%E3%82%AD%E3%82%B9%E7%97%87

と、確かに怖い病気、というか症状ですが、

http://www.iph.pref.hokkaido.jp/charivari/2006_04/2006_04.htm

に有るとおり、1997年までに日本国内で既に30000例ものアニサキス症の症例が
あることを報告していますが、幸いなことに死亡例は一例もありません。

一時期TVで取り上げられたのは、一昔前ならホタルイカ、最近ではイシガキダイ
などですが、これらはいずれもアニサキス以外の寄生虫です。またネット上で
アニサキスが頭に入って脳を食い破ったなどと騒がれた事もあったようですが、
アニサキス自体が人間の体内で長時間生きられないので、これはドジョウなどに
寄生する顎口虫ではないかと言われているそうです。

ですので、どうしてもご理解頂きたいのは、鯖を食べて死ぬような人は、
ゼロかどうかは判りませんが、極、極、極、稀だと言う事です。
回答者の中には運悪く鯖で死んだ人を多くご存知の方が居られるようですが、
もし生の鯖を食べてたくさんの人が死んだという話を、
鯖を扱っている漁業関係者の方々や、鮮度に自信を持って料理を提供されている
板前さんが聞いたら、きっと悲しい思いをすると思います。そして一体何時どこで
誰にそんな話を聞いたのかという話になると思います。

知り合いの知り合いになりますが、東北大震災で壊滅的被害を受けた漁師さんが
居ます。唯でさえ放射性物質が騒がれている中で、鯖を食べて死ぬ人って
結構居るらしい…などという話がされているのを、私は決してその方々に
聞かせたくはありません。
また関西以西では、町の魚屋さんにも、時期によっては普通に刺身用の鯖が
売られています。私は彼ら魚屋さんが、営利のみを目的に、
食べると死ぬかもしれない魚を、平然と売っているとは到底思えないのです。

話を戻します。
前述のヒスタミン中毒ですが、一旦魚肉内に発生したヒスタミンは
煮ても焼いても凍らせても消滅しません。ですから、ちょっと時間が経ったので
酢で〆て食べようというのは無理な話だそうです。お酢でも塩でもヒスタミンは
消えないそうです。
ですから、しめ鯖を作るにしても、生(刺身)で食べられる状態のものを、
敢えて酢で〆る事が必要です。塩で〆ると、ヒスタミンの原因物資である
ヒスチジンが流れ出て、ヒスタミンが発生しにくくなるのです。
そうやって生で保存するよりも長時間保存できるようにするって事です。
これは塩や酢がヒスタミンを消す事とは全く違いますので注意が必要です。
刺身で食べられなくなったような鯖であれば、昆布〆でも結果は同じです。

http://www.pref.iwate.jp/~hp5507/report/kekka02/6%281%291%29.pdf

プロの板前さんが躊躇するのは、商売柄「絶対の自信がなければ出せない」
という事だと思います。

http://sakanaitamae.seesaa.net/article/146030658.html

このように自信を持って鯖の刺身を勧める板前さんも居ます。

…色々と書きましたが、結論としては「やっぱり、今回は新鮮なうちに
火を通して食べれば?」って事で。
こんだけ鯖を擁護しといて、結論それかいっ!!
って突っ込みが聞こえそうですが、総合的に考えてみたらやっぱりねぇ。

でも、これだけは信じて下さい。新鮮な鯖の刺身は本当に本当に美味しいんです!
そして、万が一、万が一鯖に当たったとしても、余程の事が無い限り死にません。
どうか今も一生懸命に鯖を獲っている・売っている方々の為にも、それだけは
信じて頂きたいと思う次第です。

こんにちは。No.3です。
その後、鯖は如何されましたか?
前回の回答の補足をしたかったのですが、一旦書き込むと
訂正や書き足しなどが出来ない仕様のようですので、
再度投稿させて頂きます。

まず、鯖の生食が敬遠される理由は大きく分けて2点であると
思われます。1.ヒスタミン中毒の可能性がある。
2.アニサキスという寄生虫が居る …以上の2点です。
ヒスタミン中毒とは、鮮度の低下によって赤身魚に含まれるヒスチジン
が、酵素の働きによってヒスタミンとなり、それが飲食により一定量以上
摂取さ...続きを読む


人気Q&Aランキング