こんにちは。お世話になります。

庭に雀がよく遊びに来るせいかネコが侵入してきます。入って来て欲しくないのでひとつの手としてペットボトルに水を入れて数箇所に立てています。
効果はよくわかりません。
ペットボトルのない個所からやはり入ってきているところを見たりしています。

そこで質問なのですがペットボトルに水を入れて置いておくというのはどんな理由からネコ避けになるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

効果はないですよ。




猫よけペットボトルの謎
http://www.shonan-rockets.com/column/archive/199 …

猫立ち入り禁止 -ペットボトル結界の謎-
http://www.med-legend.com/column/urbanlegend8.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございました。参考URLに書かれてありましたキャットカットという商品を試してみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/30 22:03

いや、お笑いですね。


10年くらい前にフジTVのスーパータイム(ニュース番組)で取り上げてましたが、まだそんなことする人いるのですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々に回答していただきありがとうございました。
えーまだこんなことしていました。でも教えてもらったので明日にでも回収します。ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/30 22:13

うちの庭にも置いてあったんですが、平気で入ってきますね。


乱反射する光を猫が嫌う…という理由らしいのですが、その出所がニュージーランドという話も。効果のほどですが、あまり無いみたいですね。と言うか根拠が無いと言うことらしいんですが。それどころか、ペットボトルがレンズの役目をして、太陽光線を一点に集めて火災が起きたという事実もあるようです(以下参考URL)。

ペットボトル(ウィキペディア)下の方「ペットボトルに関する事件・事故」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%83% …
犬猫をバカにしないでよ!ペットボトルさん
http://plaza.rakuten.co.jp/aikentotozan/diary/20 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございました。紹介していただいたURLも大変参考になりました。火災になっては大変ですので早々に回収します。ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/30 22:11

 こんにちは。



・これは、いわゆる「都市伝説」の一つですね。勿論科学的な根拠はないです。

・始まりは、意外なことに、ニュージーランドだそうです。何となく日本的な発想だと思っていたんですが(笑)

http://www.med-legend.com/column/urbanlegend8.ht …

参考URL:http://www.med-legend.com/column/urbanlegend8.ht …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございました。参考URLも大変参考になりました。効果がないとはっきりわかりありがたいです。早々に回収します。ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/30 22:08

犬にしろ,猫にしろ全く何の効果もありません.


犬・猫忌避剤がホームセンターなどで600円位から売っています.数週間は効果があります.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございました。効果がないとはっきりわかり良かったです。忌避剤も試してみましたが確かに数週間でした。ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/30 21:58

効果はありません。


水入りペットボトルがレンズの役目をして火事になると危険なので、やめた方がいいと思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/ペットボトル
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の回答ありがとうございました。参考URLも見させてもらいました。効果がないのは残念ですがわかってとてもよかったです。ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/30 21:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qペットボトル→アルミボトル化はごみ問題解決になる?

アルミは資源としての価値がリサイクル段階でも高くリサイクル率が極めて高いとありますが、ならば普及してないのはなぜでしょうか。
普及してるのはアルミホイルぐらいで、飲み物もしょうゆやつゆのようなのも9割以上はペットボトル、コンビニ弁当の箱やスーパーの魚のトレイもアルミは全く使われてなくて全てプラです。これはなぜでしょうか。リサイクルに有利なアルミボトルやアルミ容器が全く普及しない理由を教えてください。食品にアルミは何か不都合があるのでしょうか。

Aベストアンサー

資源として高いと同時に、製造費も高いです。
たぶんペットの数倍かかります。
原料素材としてのアルミそのものが高いので、特に1Lとか大きくなれば差はさらに開くかと。
原料が高いからこそ、リサイクルの価値も高いのです。
アルミホイルなら、薄い、つまりアルミニウムの量が少ないので安くあがります。

Qペットボトルのジュースが爆発

AKB48峯岸みなみさんが、自宅のソファーの横の小さいテーブルに放置していたペットボトルのジュースが突然爆発して、ソファーを汚したという。
熱を加えずただ置いていただけなのに、なぜペットボトルのジュースが爆発するのだろうか?

Aベストアンサー

 水分と有機物があって、そこに唾液からの雑菌が加わって発酵(というか腐敗)、二酸化炭素を生成。密閉してあるがために内圧が高まって破裂。微生物の発酵に適した温度は30℃前後なので、室内なら冬でも起こりうる話です。

Qペットボトルのふたはなぜ身と同じ材質にならないのか?

ペットボトルのふたを身と同じ材質にしないのはなぜですか?

やっぱり強度とかですか。

同じだったら助かるのにですよね。

Aベストアンサー

 本体はお察しの通り、強度の問題だ有りますが、ふたは、製造段階で外れないように固定する必要が有りますので、熱を加えて圧縮するのに適した、比較的柔らかい材質が使用されています。面倒ですが、製品の安全確保と製造コストの問題ですので、いたしかたありませんね。

Q昔からずーと気になっていました。ペットショップで売れ残る犬やネコはどうなるんですか?

昔から気になっていましたが、ペットショップで売れ残ってしまった犬やネコはどうなってしまうんでしょうか?
前に、専門の方が引き取ってきちんとしつけや芸を教えて、その上で飼い主をまたさがす、というようなことを聞いたことがあります。
でもすべての売れ残った犬ネコたちが引き取ってもらえるんでしょうか??
やっぱり保健所につれてかれてしまうんですか?

Aベストアンサー

私の地域では、相当数が山に捨てられています。
私の地域では、相当数が飼い殺されています。

我が家のシベリアン・ハスキーが捨てられていた山も捨て場所として有名です。
寺の住職の話では、夜陰にまぎれて犬、猫、鶏なんでも捨てられるということ。
正に、山は販売放棄犬、飼育放棄犬が最後に辿り着く場所になっています。
M・ダックス、M・シュナウザー、シーズー、トイ・プードルの7、8ヶ月の子犬達。
やはり、これだけの犬種をまとめて捨てたのはペットショップ関係者だと推察します。
また、先頃は、120頭程が、瀕死の状態で飼育されているのが発見されました。
ブリーダが入賞できなかった犬を帰路に山に捨てたという話もあります。

生体展示販売を法的に禁止・規制しないことには、山はモラルの捨て場であり続けると思います。

Q日本の水道水にフッ素は入っているのですか?

検索エンジンで調べてみても、はっきり分かりません。

この件については論争中のようですが、
日本においてのここ30年くらいの現状を知りたいです。

たまたま私は、歯の表面に斑状の黄色いシミがありますが、これはフッ素によるものなのでしょうか?

歯は丈夫な方なんですが、足の関節は確かに弱いです。
すべてがフッ素によるものとは思いませんが・・・

市販されているミネラルウォーターなどを飲んだほうが良いのでしょうか。

東京都近辺に在住です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

学生時代、水道水に高濃度のフッ素が含有してい為、斑状歯(歯腐れ病)が大量発生した地域の、斑状歯対策室でバイトをしていたことがあります。

母親が胎児の歯芽形成期にフッ素濃度の高い水道水を利用していた場合、斑状歯が生まれてきた子供の永久歯に出ることがあります。地域は限定されており、発生の原理が究明された数十年前に全てこの地方の水道水は改善されています。当時この地域では、フッ素を含む歯磨き粉も全て店頭からなくなりました。現在は販売されています。水道水による斑状歯の患者は現在では最年少でも40代にはなっているはずです。

歯の表面の斑状の黄色いしみ・・との事ですが、斑状歯では無いと思います。斑状歯は人前で口をあけるのもはばかるほどの症状でした。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報