オシムジャパンのメンバーで予想があればお答えください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

まず、今回はガンバ大阪、ジェフ千葉の選手と、海外組の招集は


見送られるということになっているようす。
 (ガンバ、ジェフはA3杯出場のため、海外組は日程的に間に合わないため)
これをふまえると

ジェフ:阿部勇樹、巻誠一郎など
ガンバ:宮本恒靖、遠藤保仁、加地 亮など
海外組:中村俊介、松井大輔、高原直泰など
引退:中田英、中澤?

・・・といったメンバーは招集されないはずなんです。
そうなれば、今回はかなりメンバーは変わります。

で、予想。
GKは川口でいいでしょう。
守備陣は、坪井、松田、田中誠あたりに新顔加えて。

中盤は、中村、阿部、松井など、かなりの人材を削られてます。
新顔に期待。今野とか、大宮の小林大吾とか。
あとは、福西とか、小野とか、サントスとか、おなじみの面々かと。

FWはどうしましょうかね・・・。
J1得点ランキングの上位にいる、広島の佐藤寿人や川崎Fの我那覇和樹を
呼んでほしいな。とにかくフォワードが点を取るのを見たいですね。

今回の代表は、この一戦だけで、そのあとのアジア杯予選のイエメン戦では
メンバーを選びなおして、そこでは海外組も呼ばれると思います。
そこからが本当の勝負。トリニダードトバゴ戦は、オシムの就任記念イベント
みたいなもんでしょう。だからこそ、いろいろやってほしいですが。
    • good
    • 0

2010年ワールドカップ南アフリカ大会メンバー予想平成18年8月付


システム(4-4-2)
FW
田中達也(浦和)ハーフナーマイク(横浜F)
MF
松井大輔(ルマン)今野泰幸(F東京)阿部勇樹(千葉)小林大悟(大宮)
DF
服部公太(広島)寺田周平(川崎F)闘莉王(浦和)加地亮(G大阪)
GK
川口能活(磐田)
    • good
    • 0

今月の試合云々は別にして。

4年後とかではなく、今、出ているメンバー(怪我人含む)
GK 川口・土肥・都築
DF 松田・闘莉王・坪井・箕輪・茂庭・田中誠
MF 松井・長谷部・加地・鈴木啓太・阿部・遠藤・家長・小林大吾・佐藤勇人
FW 巻・田中達也・高原・平山・佐藤寿人

個人的には中村俊輔や小笠原のFKは欲しいが走らないのは×
    • good
    • 0

GK:川口(奇跡を呼ぶ守護神)・土肥(ムードメーカーですから)


DF:田中誠・坪井・加地・中田・(出来れば中沢ですが引退?なので)宮本・駒野
MF:俊輔・福西・松井・小笠原・小野・稲本
FW:玉田・巻・田中達・佐藤

今月の試合ではなく今後のオシムジャパンということで予想してみました。
半分、願望ですが・・・
+新たなる新戦力でやってほしいです。
    • good
    • 0

今月予定されている2試合を考慮しないうえでの私が考えるメンバーです。



GK:川口
DF:三都主、坪井、加地、駒野、松田、宮本
MF:松井、中村、今野、福西、阿部、小笠原
FW:巻、ハーフナー・マイク、玉田、高原
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ハーフナー・マイクって日本国籍持ってるんですか?

お礼日時:2006/08/01 21:59

個人的な希望としては、W杯メンバーから大幅に入れ変えて欲しいです。



残っていいのは、巻・中村・小笠原・福西・遠藤・中田浩・駒野・加地・川口…これで9人か。
こんなもんでどうでしょうか。

要するに半分以上入れ替えて欲しいですね。

あとは、FW:田中達・佐藤寿、MF:松井・山岸・佐藤勇・相馬・長谷部・阿部・今野、DF:松田・内田、GK:西川 あたりが欲しいですね。

ボランチがおおいのと、FW・DFが少ないのは気にしないでください。
好きな選手並べただけですから…。
    • good
    • 0

FC東京 今野 ジェフ 阿部 は入ってもらいたい。

 
川口、中田浩二、松田直樹、宮本、小野、今野、阿部、 中村、高原、巻、田中達也

が私のベストメンバーです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2006/08/01 15:25

とりあえず監督はオシム( ̄▽ ̄)V

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオシムの采配、人選などに不満はないですか?

オシムが素晴らしい実績のある監督であるのは各雑誌やメディアで見て知っていますが…。
そして苦戦したのは日本が谷間の世代である事も理解していますが
それらを抜きにして今オシムはベストな監督としての役割を果たしているのでしょうか?
少なくともサウジとイエメン戦に関して言えば不満が大きいです。
得に先日のイエメン戦。何故足を痛めてパフォーマンスの悪い巻ではなく
田中達也を佐藤に交代させたのか?
何故サウジ戦で調子が悪かった選手がスタメンのままなのか?
(変えられなかった鈴木は個人的には良かったと思いますが)
選手の交代が遅い。ジーコの時も交代が遅いと思って居たのですが
それに勝るとも劣らぬ遅さ。過酷な条件だからこそ
監督のサポートや戦略が大切になるにも関わらず交代しない。
後半ロスタイムに梅崎を入れる事に何の意味があったのだろう。
また人選ですが、特別な存在を作りたくないと言う意図なのか
ジーコの時に使われて居た経験豊富な選手や海外組を使わない。
しかし、負けてはならない試合ではチームの核となる人物が
最低でも1人は必要ではないのか?それとも負けて良い試合だと思っていたのか?
そして人選もMFの構成は遠藤にしても三都主にしても
守備的位置に位置して居た選手を攻撃に使っている為FW以外の選手は
ボールより後ろでプレーする事を好む選手しか居なくバランスが悪いと思う。
何か意図があるのだろうか…。疑問です。

確かにオシムになってJリーグの技術と意識の底上げには成功と功績を
確実に残しつつあるのは分かるのですが、こんな事をしていて
本当に日本は強いチームになるのでしょうか?メディアも含め皆が
オシム幻想に捕らわれすぎている気がするのですが
そこにはオシムならではの意図が隠されているのでしょうか?
意図が分かる人や皆様の感想などあれば教えて下さい。

オシムが素晴らしい実績のある監督であるのは各雑誌やメディアで見て知っていますが…。
そして苦戦したのは日本が谷間の世代である事も理解していますが
それらを抜きにして今オシムはベストな監督としての役割を果たしているのでしょうか?
少なくともサウジとイエメン戦に関して言えば不満が大きいです。
得に先日のイエメン戦。何故足を痛めてパフォーマンスの悪い巻ではなく
田中達也を佐藤に交代させたのか?
何故サウジ戦で調子が悪かった選手がスタメンのままなのか?
(変えられなかった鈴木は個人...続きを読む

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます(No.6のものです)

ジーコを敢えて責めるなら「結果を残して凌いできただけ」と言えそうです
その最たるものがアジアカップ優勝だと今になってみると私には思えます
それならば結果と実力が程よくマッチしている方が見誤る心配はない
そういう意味で今のオシムジャパンには結果が伴わなくてもいいんですが
それが2年後にどうなっているか?それはもうオシムを信じるしかないでしょう

私はオシムのサッカーをジェフ時代も含め残念ながら見たことがないので
彼の指導者としての力量や監督としての試合運びを良く知りません
だから今は私もオシムサッカーを知る、そういう段階でしかない

そんな中でも最後にある程度私なりに考えたことを書きますと
来年のアジアカップまでは完全に試用期間であると思ってます
欧州組みは大会1ヶ月前の合宿で呼ぶ、という計画らしいので
いろんな選手を試しながら(今ははっきりとはしませんが)オシムサッカーを植え付ける
それは選手に対してもそうだし私たちやメディアに対しても
その後のアジアカップの結果を受け軸になる選手を厳選し始めるのではと

なんと言っても次のW杯のアジア予選が2008年から始まりますから
アジアカップで何をやってるんだ、となるとオシムの首も怪しくなると思います
せめてこちらにまで伝わる成長の手ごたえが欲しいものです

参考までに

お礼ありがとうございます(No.6のものです)

ジーコを敢えて責めるなら「結果を残して凌いできただけ」と言えそうです
その最たるものがアジアカップ優勝だと今になってみると私には思えます
それならば結果と実力が程よくマッチしている方が見誤る心配はない
そういう意味で今のオシムジャパンには結果が伴わなくてもいいんですが
それが2年後にどうなっているか?それはもうオシムを信じるしかないでしょう

私はオシムのサッカーをジェフ時代も含め残念ながら見たことがないので
彼の指導者としての...続きを読む

Qオシムジャパンのメンバーを予想してください(サウジアラビア、イエメン戦)

オシムJapanは常にサプライズがあるような予感がします。

1.メンバー

2.スターテングとサブに分けられる人は分けて

3.以上の根拠があれば、それも。

ちなみに私は、

1.、GK川口以外わかりません。

3.相手チームの戦力や戦略によってメンバーを変える方針で行く様なので、相手チームを見ていないので分からないですね。

以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

おそらくもうすぐ発表してしまうと思いますが、あくまでも予想です。
GKは川口で間違えないでしょう。サブに山岸(浦和)だと思います。
DFですが闘莉王、坪井(いずれも浦和)駒野(広島)加地(G大阪)サプライズで松田(横浜M)
MFは長谷部、三都主、鈴木(いずれも浦和)
田中隼、山瀬(いずれも横浜M)阿部、羽生(いずれも千葉)
遠藤(G大阪)小林大(大宮)中村(川崎)
FWは田中達(浦和)我那覇(川崎)巻(千葉)佐藤寿(広島)
 播戸(G大阪)の予想です。スタメンは川口、闘莉王、坪井、駒野、
加地、田中隼、阿部、遠藤、鈴木、佐藤寿、巻ですかね。途中交代で中村、長谷部、播戸、我那覇あたりかなぁ?播戸と中村は選ばれればの話ですがね(笑)遠藤もそろそろ選ばれなくてもいいかなと感じるけど、オシムは播戸を選べば遠藤が必要だろうしね。DF松田は代表復帰を目指して最近必死にアピールしているので精神的支柱としてオシムが選ぶ可能性もある。おそらく私が予想したメンバーよりずっと若い選手を選ぶ可能性もオシムにはあるし、発表が楽しみですね。

Qオシム監督の本がいくつもあるのはなぜですか?

イビチャ・オシム監督の著作や、オシム監督についての本がいくつもあるのはなぜですか?

Aベストアンサー

私も何冊か読みましたが、オシム監督が書いている訳ではありません。

・とても話好きで、その内容がサッカーに留まらず哲学的にもアカデミックで含蓄深い
・ユーゴ内戦、90W杯、道半ばで・・・などドラマチックな監督歴は、題材としても秀逸
・実際、スタジアムで魅せていたサッカーがとても魅力的だったためファンも多い

というような理由から、過去の発言やインタビューをまとめたり、
ドキュメンタリーを書く関係者が、後を絶たないのでしょう。

また、オシム監督が、契約内容、ギャラ、著作権料などに無頓着なことも、
出版物が少なくないことと、無関係ではないような気もします。

最終的には、私のように購入してしまうオシム好きが居るからだと思いますけどね。

QオシムJAPANのイエメン戦のスターティングメンバーとサブを予想

してください。わかる範囲で結構です。また、海外組は呼ばれるのでしょうか?

ちなみに、私は、

川口
サントス
中村俊輔
平山相太

阿部

と言ったところでしょうか?希望と言っても良いくらいでわからないですね。

以上、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

うーん、知将オシムの頭の中を理解するのにはまだ時間がかかりそうです^^; 前任監督さんならいつも同じメンツばかりを集めていたので予想は非常にしやすかったのですが・・

さて、イエメン戦のスターティングメンバーとサブの先発は・・

GK:川口 能活(磐田)

DF:坪井 慶介(浦和)※(トリニダードトバゴ戦での怪我が完治してればの話)
田中マルクス闘莉王(浦和)

MF:加地 亮(G大阪)
遠藤 保仁(G大阪)
阿部 勇樹(千葉)
駒野 友一(広島)
山岸 智(千葉)
三都主アレサンドロ(浦和)

FW:巻 誠一郎(千葉)
佐藤 寿人(広島)

サブ
GK:山岸 範宏(浦和)

DF:栗原 勇蔵(横浜FM)
水本 裕貴(千葉)

MF:田中 隼磨(横浜FM)
羽生 直剛(千葉)
小林 大悟(大宮)
長谷部 誠(浦和)

FW:田中 達也(浦和)

難しいですね・・ これを考えるのに2時間半も考えて考えて悩みました。やはり日本代表にオシムイズムの旋風を吹かす為に、千葉のオシムチルドレンを多く招集する事は間違いないと思います!

うーん、知将オシムの頭の中を理解するのにはまだ時間がかかりそうです^^; 前任監督さんならいつも同じメンツばかりを集めていたので予想は非常にしやすかったのですが・・

さて、イエメン戦のスターティングメンバーとサブの先発は・・

GK:川口 能活(磐田)

DF:坪井 慶介(浦和)※(トリニダードトバゴ戦での怪我が完治してればの話)
田中マルクス闘莉王(浦和)

MF:加地 亮(G大阪)
遠藤 保仁(G大阪)
阿部 勇樹(千葉)
駒野 友一(広島)
山岸 智(千葉)
三都主アレサンドロ...続きを読む

Qオシムは総監督?

たしか川口キャプテン失言事件のとき「オシムを総監督として…」と言っていたような気がします。
また、何かで「ストイコビッチに監督の要請」という記事もみかけました。

オシム総監督-ストイコビッチ監督(または他の人)というのはありえることなのでしょうか?

Aベストアンサー

川渕失言はオリンピック代表についてです。
http://www.daily.co.jp/soccer/2006/06/25/0000058584.shtml

>「ストイコビッチに監督の要請」という記事…こんなのでしょうか?
http://www.sanspo.com/soccer/top/st200606/st2006062702.html
「監督に就任した場合はオシム監督が総監督的な立場になる」ともありますが、
どの記事を見てもその話はストイコビッチ氏本人からしか出てきていません。
協会は否定もしくはあいまいな回答ですね。


ストイコビッチ氏の名前が取りざたされているのは6月の27日くらいまでで、
それ以後の報道は「オシム氏の希望無条件で聞く」http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20060627046.html
2日付クロアチア紙、オシム監督インタビューで「ストイコビッチの話は
私のアイデアではない」と日本代表入閣説を否定
http://www.sanspo.com/soccer/top/st200607/st2006070308.html
「U-21日本代表の反町康治監督、日本協会に「オシム・ジャパン」のコーチ就任を要望
http://germany2006.nikkansports.com/paper/p-sc-tp4-20060627-0028.html
新生日本代表のコーチに元広島監督小野剛氏急浮上
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2006/06/29/03.html
山本昌邦氏、大熊清氏ら入閣濃厚
http://www.daily.co.jp/soccer/2006/07/02/0000063272.shtml
井原氏入閣へ
http://www.sanspo.com/soccer/top/st200607/st2006070404.html

苦笑いするしかありませんが、監督オシム、コーチに反町氏、プラス日本人1名…
という形に落ち着きそうな気がしますが、どうでしょう?

川渕失言はオリンピック代表についてです。
http://www.daily.co.jp/soccer/2006/06/25/0000058584.shtml

>「ストイコビッチに監督の要請」という記事…こんなのでしょうか?
http://www.sanspo.com/soccer/top/st200606/st2006062702.html
「監督に就任した場合はオシム監督が総監督的な立場になる」ともありますが、
どの記事を見てもその話はストイコビッチ氏本人からしか出てきていません。
協会は否定もしくはあいまいな回答ですね。


ストイコビッチ氏の名前が取りざたされているのは6月の27日...続きを読む

Qオシムジャパンのボランチ

オシムジャパンのボランチは?

中沢や安部が攻撃参加するときのカバーが大事なのはわかりますが、
中盤から押し上げて、ミドルシュートを放つ、とか
前線へ飛び出すとか、攻撃参加の要素をもう少し出しても
良いのでは、と素人ながら思っています。

かつての小野や稲本のような感じではダメなのでしょうか?
鈴木選手がデフェンスで頑張っているのは理解できますが、
攻撃での貢献が足りないと素人ながら思うのです。

Aベストアンサー

鈴木選手の攻撃での貢献が足りないというのは事実ですが、
それをもって「もっと前に行け」というのは違うんじゃないかと思います。
むしろ、中村憲剛・遠藤の両名が攻撃に比重を置きすぎです。
二人が守備をしない、不用意なパスをカットされるなどで、鈴木選手の負担が増大し、そのしわよせがバックスにきているのだと思います。
それが初戦のPK、サウジ戦の三点目を呼んでいるのです。

また、攻撃参加をするのはいいのですが、上がった後・飛び出した後のビジョンがない。
例えばサイドを駆け上がった、さあどうしよう、誰か居るかな、では遅すぎます。結局、パスコースがないや、バックパスというシーンを何度も見せられました。

シュートにしても、コースを狙うのはいいが、「ゴールにパス」という考え方が蔓延しているように思います。
もっと考えなしに思いっきりゴールに叩き込むということもあっていいはずです。

長々と述べましたが、要するに現代表チームにおいては鈴木選手がオーバーラップすることは大変危険といえます。守備は少なくとも中盤からするものだからです。
前出の二名がもう少し気を遣ってくれるか、もう一人守備意識のたかいMFを入れれば、鈴木選手も攻撃参加できると思います。
現状では鈴木選手は守備専門で行くべきだと思います。

鈴木選手の攻撃での貢献が足りないというのは事実ですが、
それをもって「もっと前に行け」というのは違うんじゃないかと思います。
むしろ、中村憲剛・遠藤の両名が攻撃に比重を置きすぎです。
二人が守備をしない、不用意なパスをカットされるなどで、鈴木選手の負担が増大し、そのしわよせがバックスにきているのだと思います。
それが初戦のPK、サウジ戦の三点目を呼んでいるのです。

また、攻撃参加をするのはいいのですが、上がった後・飛び出した後のビジョンがない。
例えばサイドを駆け上がっ...続きを読む

Qオシムの本についてですが

確か「オシム語録」と言うタイトルだったと思うのですが、出ていませんでしたっけ?(2,3年前)
検索しても「オシムの言葉・・・」と言うのしかヒットしないのですが・・・。
ご存知の方よろしくお願いいたします。

本のカテよりこちらのほうが良いと思いまして。

Aベストアンサー

No.2の方が回答されたように「オシムの言葉」という題名の本です。木村 元彦 (著) 1,680円(税込)
オシム語録の方は、それ単独ではまだ本にはなっていません。JEFユナイテッド千葉の公式サイトに語録をまとめたコーナーがあります。参考URLをご覧ください。(同サイトの左メニューから「オシム語録」をクリックしてください)

参考URL:http://www.so-net.ne.jp/JEFUNITED/

Qオシムジャパンについて

いままでの日本代表の試合を見てきたのですが、オシムの言う、パス回しや早い展開で相手を崩すというプレースタイルにした場合、中村俊輔は異質な感じがします。中村俊輔は基本的にボールをキープしつつ突破口を切り開く感じがするので早い展開に向いていないような気が...。中村俊輔はすばらしい選手ですが今の日本代表が目指すサッカーでは選抜よりもサブから流れを変えたい時に使う切り札的な使われ方のほうが向いているような気がします。では、誰がオシムのサッカーに向いているのかなと考えたときに思いついたのは中田英寿です。彼のようにリーダーシップがあり、展開やパスも早くフィジカルも申し分ない選手はオシム好みの選手だったのではないでしょうか。引退してしまったので意味はないかもしれませんが...。

ちょっと話がそれましたが、皆さんにお聞きしたいのは中村俊輔選手の使われ方とオシムジャパンに合う選手は誰なのかということです(日本代表に招集されている人でもいいですし、過去に遡っていただいても結構です)。ご意見待ってます。

Aベストアンサー

(1) 俊輔はオシムサッカーに向いている
イビチャオシムが注目されたのは、1990年のワールドカップイタリア大会でユーゴスラビヤをベスト8に導いた時です。 この時のメンバーは妖精といわれたドラガンストイコビッチを司令塔に置き、1987年の世界ユースを圧倒的な強さで制した若手で構成されていました。 

この時のユーゴの印象は強烈で、次の大会はユーゴが台風の目になると期待されていました。 しかし、サラエボを中心に民族紛争が続き、ユーゴは八つの国に分裂し、今に至るまで戦争が続いています。 

彼は妖精と言われたテクニシャンのストイコビッチを重用しています。 彼も俊輔と同じ、ファンタジスタに分類される選手です。 ユーゴは『ヨーロッパの中のブラジル』と呼ばれるほどにテクニックに優れた選手を数多く輩出しています。 東京オリンピックでプレーしたイビチャオシムはどちらかというと守備はせず、相手ゴール前に張り付いていた記憶があります。 

ユーゴは決して走るばかりのチームではなく、どちらかというと華麗なテクニックを誇ったチームでした。 ユーゴが注目されたのは大柄のヨーロッパ人がブラジルやアルゼンチンに負けないテクニックを持っていたからです。 

(2)日本サッカーにはPKエリアに果敢に飛び込んでくるドリブラーが必要である。
最近の俊輔はPKエリア付近で相手と一対一で勝負している。 こういうドリブル突破してくる選手が一番危険なプレーヤーであり、俊輔は相手チームが一番嫌がる選手になっている。 さらに彼は最近フェイントが一段と巧くなっている。 国際試合で彼ほど積極的に勝負出来る選手は松井大輔と俊輔くらいである。 

(3) 俊輔は頻繁なオポジションチェンジをして相手チームを撹乱している。 左サイドにいるかと思えば右に移る。 彼は右でも左でも同じようにキックが出来る。 だから左サイドいにてもクロスを上げるだけでなく、右でもシュートが打てる。

かと思えば、ドイツワールドカップでのオーストラリア戦のように、一瞬の隙をついてループシュートも打てる。 要するに視野が広い。 最近のスコットランドでのプレーを見ると、積極的にシュートを打ち、チームの攻撃を多彩にしている。 

(1) 俊輔はオシムサッカーに向いている
イビチャオシムが注目されたのは、1990年のワールドカップイタリア大会でユーゴスラビヤをベスト8に導いた時です。 この時のメンバーは妖精といわれたドラガンストイコビッチを司令塔に置き、1987年の世界ユースを圧倒的な強さで制した若手で構成されていました。 

この時のユーゴの印象は強烈で、次の大会はユーゴが台風の目になると期待されていました。 しかし、サラエボを中心に民族紛争が続き、ユーゴは八つの国に分裂し、今に至るまで戦争が続いてい...続きを読む

Qオシムが中村俊輔に望むこと

本日4月3日のスポーツ各紙では、ペルー戦での中村のプレーに不満を抱いている趣旨の発言をオシム監督がしたと報じています。オシムはどんなことを俊輔に望んでいるのですか。私はサッカー素人でしかもTV観戦しかしていません。

Aベストアンサー

かつて中村俊輔を外した日本代表監督のフィリップ・トルシエは、
中村に対して「おまえはジダンか?ジダンのつもりなのか?」と批判したといわれています。
能力以上のことをやろうとして、かえってチームとしての機能を減殺してしまう、チームとしての流れを止めてしまう、ことが問題なのではないでしょうか。その結果として、セットプレーを除く、試合の全体の流れの中での貢献が少ないということでしょう。ペルー戦の後半の終盤がオシム監督の理想に近い形のようですので、比べてみるといいかもしれません。

私が個人的に思うのは、中村俊輔は確かにすばらしいFKを持ってはいますが、前を向いてプレーする、相手に向かってプレーするという姿勢に欠けている点です。フィジカルが弱いのでそうなるのは仕方ないですが、マスコミが言う司令塔とかトップ下とかいうのとはかけ離れたプレースタイルに感じます。試合を見れば、プレッシャーを避けてサイドに流れるか、後ろに下がってプレーすることが多いことに気づくはずです。多くの試合では、FKくらいしか見せ場がありません。ダイジェストだけだと中村俊輔なら何でもできるように思えてしまいますが、それは間違いだということをW杯が証明してしまいました。

特に中村俊輔の欠点がより先鋭化されるのは、チーム力が互角か相手の方が上だった場合です。最近ではACミランとの戦いがありましたが、ここでは中村が攻撃を仕掛ける際にボールを奪われて相手の速攻の起点となるシーンが多く見られました、日本では報道されなかったかもしれませんが。こうなると守備力のない中村は足手まといにさえなってしまいます。イタリアでは活躍できなかった理由のひとつでしょう。
ちなみに、スコットランドはリーグレベルが低く、しかも中村所属のセルティックはその中でダントツ1位なので、ほとんどの相手は雑魚同然です。セルテッィクが強豪であることを考え合わせると、Jリーグで活躍するよりも簡単だといってもよいかもしれません。オシムも、高原が所属するブンデスについては敬意を表していますが、スコットランドについては明言してません。従いまして、誤解を恐れずに言えば、いわば弱いものいじめをしているスコットランドでは、中村の欠点が表面化しにくい状況にあるといえるのではないかと思います。オシムはスコットランドでの活躍をそれほど評価していないのではないでしょうか。

結局、オシムは、中村にもっと判断を早くして前に向かってプレーすること、自分が何かしようというばかりでなく他人を生かす黒子役のプレーもして欲しい、当然それらは試合の流れの中でやってほしい、ということではないでしょうか。

かつて中村俊輔を外した日本代表監督のフィリップ・トルシエは、
中村に対して「おまえはジダンか?ジダンのつもりなのか?」と批判したといわれています。
能力以上のことをやろうとして、かえってチームとしての機能を減殺してしまう、チームとしての流れを止めてしまう、ことが問題なのではないでしょうか。その結果として、セットプレーを除く、試合の全体の流れの中での貢献が少ないということでしょう。ペルー戦の後半の終盤がオシム監督の理想に近い形のようですので、比べてみるといいかもしれません。
...続きを読む

Qオシムジャパンは昨日から合宿?

さきほどスポーツニュースでオシムジャパンが出てましたが、千葉で合宿を開始したのでしょうか?
場所は、千葉のどこですか?
試合前の合宿場所は、いつも決まってるのでしょうか?

今後、合宿中に練習を観に行くことって出来ますか?

Aベストアンサー

No.1です。

非公開かどうかは、協会に問い合わせれば教えてくれるかもしれませんが、
場所を公にしていないので教えてくれるかどうかは・・・。
また直前に非公開になったりするらしいので、行かれても練習は見れない可能性はあります。
ただオシム監督を見たいのであれば、グラウンド付近に行けば見れるかもしれません。

あいまいな回答ですみません。


人気Q&Aランキング