マンガでよめる痔のこと・薬のこと

フィッシングとは直接関係ないのですが、鮮魚がとても好きで、自宅で生簀を置くことができないかと本気で考えております。
釣った魚や、仕入れた生きた魚を、自宅の生簀で常にそばに泳がせておき、さばきたいときにさばいたり、食べたいときに食べたりしたいのです。
貝や雲丹、また車えびなどもその生簀に放したいです。

ですが、現実的にはどのような器具、機材等を用意すればいいんでしょうか?また、小料理屋のようにすべてをそろえるとなると、かなりの費用になるものでしょうか?
生簀とはいえ、通常の観賞用の水槽でもうまくろ過やそういう器具を付ければ、魚を生かしていくことは大丈夫なのか、考えております。
贅沢な夢の悩みですが、ご回答いただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

釣りたて、絞めたての魚はスーパーで売っている物とは別物です。

しかし、私の知り合いで試行錯誤を繰り返し、可能な限りローコストで魚を美味しく活かすのみを目的とした生簀を作成された方がいますのでリンク先の「魚を活かす術」をご覧ください。
たとえこの設備でも10万20万では、とても出来ませんが十分に参考になると思います。

参考URL:http://www002.upp.so-net.ne.jp/umininn/
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
早速、リンク先を拝見させていただきました。

面白いですね。参考にさせていただく部分もあると思います。
色々と回答をいただいて、考えが巡っております。
予算もお安くないものですから、よく考えて結論を出そうと思います。
今回は、ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/22 16:50

料亭割烹に、生簀作った事有ります。

クリア出来れば可能です。
8年程前の話ですが、現役で稼動中です。
水槽は上から覗けるように店舗の床にFRPで1メートル巾で5メートル、補強用の金枠に収めました。配管工事やら含めて320万円。
槽の結露で床が濡れるのでウレタン処理に15万程後に掛かった。(原価)
総ガラスで作りたい要望でしたがとんでもない価格で話に成らずで断念。
海水の温度を海と同じにする為に冷却装置が必要ですが、市販品には有りませんので特注と成ります。120万程で可能。(冷水温水共用)
電気代月3万円程動力契約でしたが、室内の冷房効果が上がりそれ程の負担には成らない。しかし、ポンプでエアー送りますので室内の湿度がかなり上がりますのでエアコンは絶対に必要です。
海水の交換に、船で海水を取り(近場は汚れの為15キロ程からの採取)、店舗(内陸の為遠隔地)まで陸路2時間の運送。1回に3万円は最低掛かります。毎日運べないので保存用冷却機付きタンクに2キロリットルを確保。(ドラム缶10本分だが、生簀に1キロリットル使う)タンクは20万程ですが、冷却の必要が有りますので格納庫、断熱処理の為に80万程掛かりました。交換時抜き取った海水を一時保存しなければ成りませんので、農業用500リットルのタンク2本14万円。(今は倍で売っていました)
生簀1キロとは、自宅の風呂は大体200リットルですから5倍の大きさですが、海水供給の問題で今は8分目の深さで使用。
業務用濾過機と、エアーポンプで綺麗にしても3~4日で半分の入れ替えが必要。酸素不足で、生簀に酸素ボンベの酸素が供給が出来ればもっと長く成るが、火災の危険が有るため許可されない、ポンプにて空気中の酸素を補う。
水族館の水処理設備様を考えましたが、店舗との離隔距離、耐火防爆施設の建築が不可能の為やむをえません。
次に、生簀の魚ですが、魚類(鯛等の高級魚)は、ストレスの為に1~2日しか生きないし、鰯、鯖は30分と持たない。それと、鮮度が良すぎて美味しくない。(ガリガリした感じ)
活魚専用船で陸揚げ、活魚専用酸素供給冷水付きでなければ陸路も運べません。
冷蔵や、氷詰めの2~30倍高く成ります。
到着段階で死滅もかなり有りますし、全滅も有りますが、締めていませんので殆んど処分です。(血抜きしていませんので、臭いが有ります)
次第にエビ、イカ、貝類に成るが、活きたイカやエビ、鮑が評判に成り、仕方なくやっているのが現状。活きたイカは1日位ですが、ほぼ開店と同時に売れてしまいます。
魚は大海からいきなり小さい生簀に放されストレスに成るそうです。事実入れますと物凄い勢いで泳ぎますし、槽に頭をぶつけて死ぬのが多く見られました。暗くすれば大丈夫の様ですが、見せる為の生簀ですから。養魚場の様に30メートルも有れば飼育出来るそうです。
アイナメやソイはかなり生きますが、日が経てば別ものに成り、刺身などでは食べれません。(不味く成るそうです)
海水の交換ですが、魚に餌を与えれば飼育出来る魚も有りますが、汚れがひどく、濾過機がすぐ詰まりますので与える訳にはいきません。交換にしても、海水が少々なら下水に流せるでしょうが、業務使用ですから流せないので(下水に排水を許されるなら、楽でしたが、出来る地域有るかも知れません)違反を承知で、海水の運搬時にタンクで海に返しています。(処理施設無いので黙認、汚濁防止法違反)
電気代月3万円程、家庭用でしたら倍に成ります。(小型、店舗に岩魚を観賞用として100リットルの冷水用で18万で作りました、設定11度です電気代月1万弱)
本当に飼育でしたら、何十倍、何百倍かも知れませんね?施設も。
だから、無いか、あるいは極少ないのでしょう。
海水魚を淡水で飼育の話も聞きましたが、いかがでしょうか、都度新鮮なお魚、スーパーでお買いに成ったら?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですか。コスト的にも、さまざまな事々が要求されてくるのですね。
わかってはいたのですが。
具体的に詳しく、ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/22 16:48

こういう夢のあるお話しは嫌いではありませんね。



具体的な対象魚はなんでしょう?

1週間2週間の一時的なストック場所としてなら現実味はありあますね。

例えば10cmの魚を育てて30cmになったら食べようとか、
長期間水槽で飼育した魚を食べるということでしたら、
いろいろな面で問題があります。

設備自体はスペースと費用があればどうにでもなりますが、
魚といえども生き物を育てるにはそれなりの経験と知識が必要になってきます。

魚に与える餌。
魚の病気。
などなど・・・。

例えば、
美味しいイワシを育てるためにスーパーでマグロのお刺身を買って与えたりできますか。

魚は遊泳スペースが狭いだけでも病気になったりします。
健康な状態を長期間維持するにはそれなりに大きい水槽が必要になってきますし、
何ヶ月もかかって育ててきた魚が一夜にして原因不明の病気で全滅、
なんてことも珍しくありません。


海老などの生態はよく解らないのですが、
魚よりも更に水質に敏感な種が多いようですので、
難易度としては魚より難しいかも知れません。


観賞用と割り切って育てるならばトライし易いですが、
(餌は人工飼料、病気になったら薬で治す)
個人の食用として育てていこうとする場合はリスクがあまりにも大きいと思います。
病気や薬に浸かった魚も迷わず食べる勇気があるのでしたら話は別ですけど・・・。

まずはクマノミなどの観賞魚を60cm水槽で2,3匹飼育してみてはいかがですか。
情がうつってとても食べたいなどと思えなくなってしまうかも知れませんが・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
生簀を作るとしても、対象魚により変わってくるものなのですね。
当然のことでしょうが、はやり見落としておりました。

対象魚なのですが、恥ずかしながら実は捌く技もそれほど持ってはおりませんので、海老や貝、雲丹などを中心として、そして余裕があれば、ウマヅラハゲやアジなどを泳がせたいと考えておりました。
生態についても考えると、難しいものがありますね。

観賞魚を飼育するところから初めてみても、良いかもしれません。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/06 19:21

水槽の設備的には、海水の熱帯魚を飼うような設備で出来ると思います・・・が



生簀で飼い、すぐにサバいて食べる魚って、味はイマイチな事が多いです。

魚は締めてから少し時間を置いた方が、旨みは増しますし、水槽の中で長時間ストレスを受けている魚も味が落ちると言う話を聞いた事が有ります。

観賞用にでしたら関係ないのですがね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
そうなのですか。
理想ばかりを追い求め、味などの現実的なことを見忘れていた部分があるかもしれません。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/08/06 19:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自宅でアジなどを飼いたい。

 こんにちは、自宅で飲食店(割烹店??)のようないけすというか大きくない水槽でも良いのですが。アジなどを飼いたいのですよ。しかし、ネットで検索しても業務用しかなく個人用の物は見つけられませんでした。なので飼っている方やなどから魚の種類とか教えて頂けたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アジや鯛は観賞魚の世界では、近海物と呼ばれていますが、熱帯性海水魚飼育との違いは有りませんので、ショップで販売されている海水性の熱帯魚と同様の設備と飼育知識が必要ですね。

10万円の予算があれば充分飼育は可能と考えられます。
水槽の大きさは60センチの規格水槽もしくは90センチ水槽に底面フィルターと外部フィルターの併用、底砂はサンゴ砂にして設置、これからの時期は30度以上にならないでしょうから、設置には丁度良い時期です。90センチ水槽はオーバーフローの濾過方法ですと10万円では足りなくなりますね。

海水魚の飼育は水質浄化を行う、濾過がすべてと言っても良いほど重要でこの事を理解できない間は魚を殺すだけですから、飼育知識の勉強が必要でショップの言いなりで器具を買うと後で後悔する事になります。

魚の入手方法ですが、ご自分で釣られる方法が一番確実と思います。
これから10月一杯までの季節は、防波堤では春に生まれた稚魚が水槽飼育に丁度良い大きさまで育ち、最適な季節です。

アジは6月頃に釣れるジンタと呼ばれる大きさが一番飼育し易く、これから釣れるものはチョッと大きすぎるようです。かつて私も防波堤で釣った、シマダイ、カワハギ、クロダイ、メジナ、キュウセン(べら)、シロギス、マダイ、アジ、サッパ、セイゴ、カレイ、アナゴ、カサゴ、メバル等々数え切れない程の魚を飼育していた時期がありました。

フィッシングのカテに、ご自分の近くの防波堤の情報を質問されるのも良いと思います。

魚が手に入ったので飼育器具をセットしようと思わないで下さい。海水魚を飼育するには最低1ヶ月前、理想を言えば3ヶ月前にセットしないと水質浄化のバクテリアは繁殖しませんので、くれぐれも注意が必要です。参考まで。

アジや鯛は観賞魚の世界では、近海物と呼ばれていますが、熱帯性海水魚飼育との違いは有りませんので、ショップで販売されている海水性の熱帯魚と同様の設備と飼育知識が必要ですね。

10万円の予算があれば充分飼育は可能と考えられます。
水槽の大きさは60センチの規格水槽もしくは90センチ水槽に底面フィルターと外部フィルターの併用、底砂はサンゴ砂にして設置、これからの時期は30度以上にならないでしょうから、設置には丁度良い時期です。90センチ水槽はオーバーフローの濾過方法ですと10...続きを読む

Q小型船の維持費を教えて下さい。

主人が小型船(12人のり)全長6~7メートルの船をかおうとしてます。
免許はあります。
ほかにどのような維持費がかかるのか教えて下さい。

船をおいとく場所は家の庭とかでも問題ないのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

はじめましてこんばんは、釣り船の雇われ船頭です。

お店の船以外に自分名義でメートルにして8mの船外機タイプの
ボートも所有しています。質問者さんの聞きたいこととは違うかもしれませんが、
個人所有ということを前提として長文ですが回答します。


>使用本拠地登録申請

現在の法律では船を所有するに当たって自動車の車庫証明に該当する
ような許可申請は必要ありません。船籍地登録といってどこを本拠地と
するかの申請は必要ですが、海や川の近くであればどこでもかまいません。
ほぼ人間の本籍地と同じ感覚で、住民登録地と関連がなくても大丈夫です。
したがって、マリーナや港でなく、ご自宅でも問題ありません。
(ただしどこに係留してもいいということではないし、
 場合によっては不法係留問題の原因でもあります)

ご自宅や所有地、会社などに保管して使うときだけ浮かべてもOKです。


>保険

こちらも加入義務はありません。ただし、加入していないともしものとき、
億単位の莫大な費用が必要になります。

船の保険の場合は一人頭の保険内容×乗船定員になります。
例えば一人当たりにかかる金額が年間¥5000だとして定員が
6人となれば年間¥30000という計算方式です。
内容は保険会社や加入者の希望もあるのでケースバイケースです。
もちろん一年単位の掛け捨てで、次の年への繰越や等級、
割引はありません。決まった金額を毎年払い続けることになります。


>整備・点検

こちらも使用内容や頻度、船体の装備などによってピンキリ。
マリーナなどであればほとんど整備士さんが常駐していて鍵を預け、
電話などでいつまでにどんな内容の点検と言う具合でやってもらいますけど、
オイル交換やちょっとした内容でも自動車の何倍かかかります。


>船検

いわゆる車検と同じ物。
こちらはJCIという検査機関かマリーナや船舶代理店に行ってもらいます。
ほぼ、車の車検と同じですが、費用はそれほどかかりません。
ユーザー車検のように個人で行うこともできます。


>係船

船体の大きさや形状、マリーナや各港によって金額は天井知らずです。
地方ですと公営のマリーナで一ヶ月¥3000~なんて格安なところもありますが、
首都圏ですとその地域の普通自動車の駐車場と同じくらいが最低金額の相場です。
私の船の前の持ち主である友人は東京都江東区にあるマリーナにおいていましたが、
係船料だけで一ヶ月¥45000ほどかかり、年会費や入会保証金は
さらに別会計だったそうです。


>燃料

こちらも使用内容やエンジンによります。
4ストローク・エンジンならばさほどかかりませんが、
原付スクーターなどに代表される2ストローク・エンジンですと
1時間当たり20リットルぐらいのガソリンが必要になります。
例えば、行きたい海域まで1時間航行するとして帰りの分で×2。
少し遊んだり移動して×1。
天候急変・不良で航行時間が倍になるのも入れて予備を×2とします。

2+1+2=5。 
1を20リットルとすれば一日100リットルが最低必要ということです。
(4ストローク・エンジンの場合は上記の四分の一程度です)

燃料は個人であればガソリンスタンドで携行用のタンクを購入して
自分で給油・運搬するか、マリーナなどの施設で給油ということに。
ただし、近年は防犯・防火の観点から携行缶へ給油・販売してくれる
スタンドは簡単には見つからないし、セルフスタンドでも同様です。
また、マリーナなどはかなり割高になります。

ご自身で税務署へ出向き、免税申請するのが一番安く済み、
税金もかからなくて安く済みますが、この手続きはすごく面倒ですし、
個人で行うのは現実的ではありません。


以上が大まかな例となります。

質問者さんの置かれる地域や船体がどのようなものなのかわからないので、
あくまで参考程度にしてください。

ちなみに私の船の場合ですと、

係船料:月¥5000 (組合員として十分の一の破格な金額)
保険:年間¥35000 (定員を8人から5人へ変更して減額)
船検:年間¥20000 (3年毎分を一年あたりにして)
整備・点検:年間¥50000 (ほとんど自分で整備、実費のみの金額)
燃料:月¥10000程度 (低燃費で実働が月に50時間程度)

職業にしている私ですら個人で所有していると最低でも
コレだけかかります。

もし、
月にイチ程度の使用頻度であれば個人で所有せず、
レンタルを利用したり乗り合いの釣り船に乗ったほうが確実に安いですよ。

はじめましてこんばんは、釣り船の雇われ船頭です。

お店の船以外に自分名義でメートルにして8mの船外機タイプの
ボートも所有しています。質問者さんの聞きたいこととは違うかもしれませんが、
個人所有ということを前提として長文ですが回答します。


>使用本拠地登録申請

現在の法律では船を所有するに当たって自動車の車庫証明に該当する
ような許可申請は必要ありません。船籍地登録といってどこを本拠地と
するかの申請は必要ですが、海や川の近くであればどこでもかまいません。
ほぼ人...続きを読む

Qうなぎのえさ

大き目の水槽があるので うなぎを飼って大きくなったら食べようと思うのですが どんなえさだと食べるのでしょうか?

何かほかにも育てやすくておいしい淡水で育つのがありましたらお教えください。
ヨロシクおねがいします。

Aベストアンサー

うなぎは肉食なので、ドショウ、カエル、オタマジャクシ、バッタ、コオロギ、ゲンゴロウ、タガメ、メダカなど
口に入れば何でも食べます。
でも大食漢なので餌の調達が大変ですよ。

淡水生物で食べられるものなら、川エビ、ザリガニ、シジミ、タニシ、カラス貝、ドブ貝、ドジョウ、鮎、鯉、鮒、虹鱒、岩魚、山女魚、アマゴ、ブラックバス、鯰、カジカ(魚)、ハゼ、イカナゴ、淡水フグ、食用ガエル、スッポン、沢蟹、
他にもたくさん食べられると思うけど、今思いついたのはこのくらいです。

Q小型船舶の維持費について

小型船舶の購入を考えています。

ネットで維持費について調べても係留料ばかりでてきます。私の場合幸いにも係留については親戚がマリーナの管理をしているので格安で利用できます。

他にどのような維持費がかかるのでしょうか?
燃費や船体検査、また廃船するときの費用など予想される費用について教えていただけませんか?

また、船舶は限定沿岸か沿岸水域対応のものを購入予定ですが、どのあたりまでいける免許ですか?

静岡県の清水においておくとすると 何時間もクルーズして遠くまで行くことは可能でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは
船の維持費の中で一番個人差が出るのが燃料代だと思います。
買おうとしている船にもよりますが、基本的には新品でも中古でも買う相手に確認すれば燃費は分かると思います。ようは持った後にどのくらい船を使うかにもよりますしね。でも使わなければ使わないで調子も悪くなって来るので理想では一月に一回以上エンジンを動かしたほうがいいと言われてます。
そのほかの管理費用は人にもよるでしょうが、船底の清掃、塗装を年に1~2回(陸上での保管ならもっと少なくてもいいかも知れません)エンジン周りの点検、はエンジンオイル交換(4ストロークエンジンの場合で2回/年)
ギヤオイルの点検、交換(必要に応じて)、エンジンから操舵装置に来ているワイヤーの点検、グリースアップ、悪ければ交換(1回/5年くらい)バッテリーの点検、充電、交換(管理方法によって寿命はまったく違ってきますが3年くらいは持つと思います)
そして、義務ではありませんがBANなどへの加入による遭難対策経費くらいでしょうか。
ちなみに私は、24fの70馬力2ストローク、プレジャーボートですが上に書いたもので、年間に燃料別で13万から19万の間です。自分でやっているのはバッテリーの充電くらいですけど。燃料はこの時期は月に2回くらい6時間の船遊びで60L程度です(もちろんエンジンはかけっぱなしではありません)。
後は、購入しようとしている船が新艇か中古かまた国産、輸入艇かで追加の艤装の必要性がまったく違っていきます。中古艇ならほとんどすぐに乗れると思いますが、新艇は係船ロープからアンカー、フェンダー、用途によっては魚探、前照灯、レーダー、無線機からトイレまで後付で必要です。
実はこれが馬鹿にならない金額です。いろいろ調べてから考えてみてください。
それと、どこまでいけるかですが、基本的には船検に書かれているとおりです。それは、マリーナで聞いていただいたほうが確実ですね。

こんにちは
船の維持費の中で一番個人差が出るのが燃料代だと思います。
買おうとしている船にもよりますが、基本的には新品でも中古でも買う相手に確認すれば燃費は分かると思います。ようは持った後にどのくらい船を使うかにもよりますしね。でも使わなければ使わないで調子も悪くなって来るので理想では一月に一回以上エンジンを動かしたほうがいいと言われてます。
そのほかの管理費用は人にもよるでしょうが、船底の清掃、塗装を年に1~2回(陸上での保管ならもっと少なくてもいいかも知れません)エン...続きを読む

Q生簀の車海老が次々と死んでいきます・・・・

 業務用の生簀にて、縦60センチ横120センチ奥行き40センチ水温15度設定の生簀なのですが車海老がどんどん死んでいくのです・・・車海老はおおきな籠に入れております、一緒に入れているオマール、小だこ、石鯛はズット元気なのですが・・・・何が悪いのか教えて下さい!!

Aベストアンサー

考えられる原因は。

オガクズに入っている場合、早く死んでしまう時が多い様に感じます。シートの方が良いと思います。

塩分濃度が濃すぎる。
バクテリアが少ない。
箱単位で仕入れている場合は、生け簀に入れずに箱のまま冷蔵庫に入れた方がかえって良い場合もあります。

うちの場合、サンゴの石を買って来て濾過槽に入れたらびっくりするくらい長生きする様になりました。バクテリアが少なかった事が原因だったみたいです。

バクテリアは重要ですのでサンゴの石を入れてみてはいかがですか?あと、バクテリアも売っているはずですよ。

Qアクリル板で水槽を自作する方法を教えて下さい。

今ある水槽がかなり大きいヤツなのですが
その中に小さい水槽を幾つか入れて小分けしてあります。
しかし、市販のものだと大きさもまばらで中に入れる時に大きすぎたりして何個か入れたくてもぶつかってしまいます。
そこで、外側の水槽のサイズに合わせて小さい水槽を自作して中に入れたいと思います。
水槽の中に入れる水槽なので素人でも水圧などを気にせず作れると思うので接着方法などの重要な点を教えて下さい。

Aベストアンサー

アクリルはジクロロメタンで簡単に接着できます。三角の補強材と共に組み合わせて注射器で流し込むだけです。ジクロロメタンは500mL(2.6円/mL)で千円少々・・
 シリコンコーキングは使えない。

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B8%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%AD%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%B3%20500mL&ie=utf-8&oe=utf-8&hl=ja
 DIYで売っているアクリサンデーは30mLで500円(16円/mL)くらいするから高すぎる。
 DIYのアクリル板コーナーに行けばマニュアルもある。
 
 ただし正確に切断するのは専用工具がないと無理ですから、
アクリル板、アクリルケース、アクリル加工専門販売アクリルショップ「はざい屋」( http://www.hazaiya.co.jp/ )
 などで切断してもらいましょう。
 私は昇降盤とアクリル用のチップソー持ってますから加工できますが、それをそろえるだけで最低でも数万円かかる。そのサイズだと数十万工具代にかかるかも。
 上記の業者だと作ってくれるよ。
アクリルケース( http://www.hazaiya.co.jp/category/akuriru_case.html )
 DIYで材料揃えるより安い。

アクリルはジクロロメタンで簡単に接着できます。三角の補強材と共に組み合わせて注射器で流し込むだけです。ジクロロメタンは500mL(2.6円/mL)で千円少々・・
 シリコンコーキングは使えない。

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B8%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%AD%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%B3%20500mL&ie=utf-8&oe=utf-8&hl=ja
 DIYで売っているアクリサンデーは30mLで500円(16円/mL)くらいするから高すぎる。
 DIYのアクリル板コーナーに行けばマニュアルもある。
 
 ただし正確に切断するのは専用...続きを読む

Q釣り好きが船を・・・。

つりがすごく好きで、自分の船が欲しいと思っています。

規模にもよると思いますが、船っていくら位掛かるのか教えてください。
維持費、購入費、燃料費何でも構いません。
後、全くの素人が見てもわかるような船に関するHPがあれば嬉しいです。

希望としては、真鯛・青物が釣れるといいなぁと思っています。

Aベストアンサー

悪気はないと思いますが、この質問!とても漫然としすぎています。

>真鯛・青物が釣れるといいなぁと思っています。

ボート”が”釣るんではないので、条件さえ揃えば岸からでもつれます。
真鯛、青物はあまり沖まで行かなくても釣れますから、手こぎのゴムボートでもGETできます。

新艇ならば、50馬力で150万~200万。70馬力で250万位です。魚探などの備品は含んでいませんよ。車で言うならば、クーラーもナビも、ラジオも何もない状態の価格です。

普通”の人が普通に維持できるのがこの位まででしょう。
2サイクル70馬力ですと1時間に20~30リッターくらいのガソリン消費です。
港から30分走ってポイントに着き、その辺で流し釣りを4時間して帰ってくると40~60リッター消費します。
マリーナ係留ですとガソリンはリッター200円位が相場です。
ボート保管代は大きさによりけりですが、年払いが普通です。21フィート(6mくらい)のボートで安いところで20万円くらい。
高いところは60万円くらいですね。高いところは良く釣れる釣り場が近いとか、施設設備は綺麗でジャグジーなどもあることが多く釣行後はサッパリお風呂に入って帰るだけ!です。
安いところは自分でボートを洗って、次回のために整備して片づけて帰ります。結構しんどいです。

反対に中古はかなり安いです。
車と違い10年選手がたくさん有ります。車より程度の差が大きく、良い物を見つける目を養うのが難しいですね。

70馬力船、係留場所権利付きで100万まででしょう。

3ナンバー新車を買うのをやめて、中古車5ナンバーにすると150万円くらい浮きますよね。
その150万円で70馬力船が買えます。年間20万円の置き場ですと、月割りで1万6千円くらいの感覚ですよね、その位の金額は最低自由にならないとマイボートはムリですよ。
そのようにすると普通のサラリーマンさんでも維持できます。

マイボートを持たなくてもいい方法がありますよ。

ホームページをくまなく見ていると、「手伝ってくれる人募集」とか「一緒に乗りませんか」とかのお誘いをしている場合があります。
そお言う方とお知り合いになると、個人売買で信用できる格安情報をいただけます。また、釣りその物、操船などの生の情報がてんこ盛りです、頭で考えるより行動ですね。

悪気はないと思いますが、この質問!とても漫然としすぎています。

>真鯛・青物が釣れるといいなぁと思っています。

ボート”が”釣るんではないので、条件さえ揃えば岸からでもつれます。
真鯛、青物はあまり沖まで行かなくても釣れますから、手こぎのゴムボートでもGETできます。

新艇ならば、50馬力で150万~200万。70馬力で250万位です。魚探などの備品は含んでいませんよ。車で言うならば、クーラーもナビも、ラジオも何もない状態の価格です。

普通”の人が普通に維持できるのがこの位までで...続きを読む

Q伊勢エビを捕獲するのは違法?

湘南のテトラポットには伊勢エビが生息していて
釣っている人がいますが、漁師などが稚えびなどを
放流している為組合員以外は採取してはいけないと聞きましたが罰則等どうなってますか?

天然と漁業関係者が放流した物なんて区別付かないですよね?

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

基本的に伊勢エビやあわびなどの海産物は捕獲すると違法です。これにはイセエビやあわびのような甲殻類からイカ・タコなどの軟体動物(実はこれらも甲殻類)、魚類まで当てはまります。

ただしイギリスの諺に「例外のない法律はない」とある通り竿ならびに手釣りによる遊戯としての釣りは漁には当てはまらない、従ってコレを密漁とはなりません。ただし釣った獲物を市場に持っていって換金したらそれは遊戯ではなく利益が出たということで、立派な漁になります。
どうやら竿を使って釣る量は網を使ったり潜って捕まえるよりはるかに効率が悪いということで漁業関係者もお目こぼしをしてくれているようです。

なお釣り公園のように敷地がある場合は“入漁料”ではなく“入場料”“入園料”として料金を徴収しています…何故なら日本では、そのサカナがその界隈で生まれ育ったものか判断できないため、海で入漁料を取ることができないからです(蛇足ながら琵琶湖と霞ヶ浦は法律上は海として扱われるので入漁料が取れません)…ご指摘の通り天然物と放流物の区別は付かないから、ということです。

今回の質問でミソはエビを竿で釣っている、という点です。売ることを目的にしていなければ効率の悪い釣りは遊戯として認められるので誰も文句を言わない、と(イセエビでもザリガニでも手で取ったほうが効率が良い)。もしそこで潜って捕まえていたり網を仕掛けていたら逃げも隠れもできない密漁者で逮捕された挙句しこたま罰金を払わされます。罰則は密漁者の前科や捕獲量などで変動するので一概には言い切れませんが、予想以上に厳しいですよ。

蛇足ながらよゐこ濱口が「獲ったどー」とやっているアレは事前に漁協の許可を取って漁協で規定されている金額で“漁業権”を買っている、と。

どうも、釣りバカです。

基本的に伊勢エビやあわびなどの海産物は捕獲すると違法です。これにはイセエビやあわびのような甲殻類からイカ・タコなどの軟体動物(実はこれらも甲殻類)、魚類まで当てはまります。

ただしイギリスの諺に「例外のない法律はない」とある通り竿ならびに手釣りによる遊戯としての釣りは漁には当てはまらない、従ってコレを密漁とはなりません。ただし釣った獲物を市場に持っていって換金したらそれは遊戯ではなく利益が出たということで、立派な漁になります。
どうやら竿を使っ...続きを読む

Qウナギの泥抜きの賛否

ウナギ特有の臭みを消すには「泥抜き」が必要と言われます。
しかし、人によって1日から1ヶ月と日数が異なり、そもそも泥抜きは必要なく、
焼き方の問題という人もいます。
また、個体差があって泥抜きしても臭いものは臭いという場合も。

うなぎ屋さんのような臭みの無い蒲焼きはどう処理するのがいいのでしょうか。

Aベストアンサー

東日本と西日本で、同じ蒲焼きという名でも、調理が道具や手順から違う別料理だからねぇ。
匂いの元は脂で、脂の元は餌で、匂いを消すのは炭の温度と焼き方で、
突き詰めると、養殖のほうが天然よりも、脂が乗ってって臭みがなく柔らかいって結論が出ちゃっているので、
自分の探求で落とし所を作らないと、完璧な焼き方ってないのです。
関東流で臭いなら関西流でやってみて、関西流で臭いなら関東流。

割と科学的なハナシなので、理論だてるとひとつづつ解きほぐせる問題だしね。
そもそも生態的に天然うなぎは砂礫やうなぎのぼりするような岩場に住み、泥に住まないし、食性も肉食で食いちぎるタイプで、鯉のような泥を漁るスキャベンジャータイプじゃない。
ワタを抜いて開く訳だし、皮が厚いからうな裂きがあるんで、泥抜きして泥臭さが抜ける根拠が無く、うなぎ臭さは泥臭さとは違う皮が脂で焼ける臭さなのです。
イールレザーってうなぎ革として革製品があるくらいケラチンとコラーゲンが多い。牛豚だって皮ごと焼けば非常に臭い。
それを焼き切る高温で焼かないと、身に臭いが入ってしまう。
そのために関東流は蒸しがはいる。蒸してケラチンとコラーゲンをプルプルにして柔らかくしてから炭火で焼ききる。これをしないとゴムみたいな皮の食感が残る。
関東ではなぜ蒸しがはいるかというと、うなぎの養殖は明治の深川で成功したから。この養殖池が泥性だった上、淡水魚専門店である深川名物鯉こく屋やどぜう屋などに卸したので、泥抜きがはじまった。鯉もどじょうも生態から泥抜き必須だから。深川は他にあさり丼や牛鍋、桜鍋も名物。ようは深川料理は脂と匂いにうるさい。
江戸時代は関東でも蒸しはなかったと聞きます。

こうやって、科学と歴史の両側面から見ていくと、どっかの名店で丁稚制の修行でもしていなきゃ、個人の焼き方の落とし所が見えてくると思いますけど。

科学と歴史の両側面と調理技術と魚の飼育理論から、常識を完全無視して私が論理建てるとすれば、
・養殖ウナギを使用
・泥抜きしない、その代わり水かけ養生を半日行い、胃の消化を促進、皮下脂肪を減らす
・腹開き、竹串でなく金串で縫い串を行い筋繊維を断つ。縫い串はステーキの筋切りと同じ意味がある。
・備長炭など白炭使用、白炭は吸湿するので新品に限る。火起こしは完全に行い、七輪など土製の竈を使用し800度以上を狙う。だから竹串は向かない。
・白焼きは皮面のみ。身は表面を炙るのみにし、金串の輻射熱に依存
・蒸しは行わない。行う場合、70度で10分以上。70度は脂を落とさずケラチンを乳化させる温度。
・本焼きはタレが身に入らない高温で焼き付ける。身に塩分が入ると身が締まる。

これで泥臭いだ、身が硬いだはなくなるはず。
書いてて思いましたが、おそらく真空パックのうなぎの蒲焼は、3枚におろして、等間隔で串打ち、コンベクションオーブンで同じような表面温度で焼成、本焼き後に真空パックして70度湯煎を10分以上かけ柔らかくして、蒸し過程の代用とする製造をされていると思われます。
うなぎ屋と違って加工段階を見せないですから。

東日本と西日本で、同じ蒲焼きという名でも、調理が道具や手順から違う別料理だからねぇ。
匂いの元は脂で、脂の元は餌で、匂いを消すのは炭の温度と焼き方で、
突き詰めると、養殖のほうが天然よりも、脂が乗ってって臭みがなく柔らかいって結論が出ちゃっているので、
自分の探求で落とし所を作らないと、完璧な焼き方ってないのです。
関東流で臭いなら関西流でやってみて、関西流で臭いなら関東流。

割と科学的なハナシなので、理論だてるとひとつづつ解きほぐせる問題だしね。
そもそも生態的に天然うなぎは...続きを読む

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む


人気Q&Aランキング