うちの母親がどこかのパンフレットを持ってきて、マイナスイオンは体にいいから水道工事をして家全部の水をマイナスイオン水に変えると言い出しました。工事は約20万円位です。
最近そんな話多いですよね。
私はアルカリイオン水がいいと聞いたことがあります。
はたしてこの2つの違いって一体なんなのでしょう?
又、本当に体にいいのはどっち??
科学的なことは苦手なので、どなたか分かりやすく教えて頂けますでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

マイナスイオンというのは自然界に存在する負の電極で、別名リラックスイオンとよばれ、体に起こるさまざまなストレスを緩和します。


滝のそばなどに多く発生していて、せせらぎの側に行くと気分がリフレッシュされるのはそのためです。

最近トルマリン石が話題になってましたよね?あの石は日本語で「電極石」と呼ばれ、自らマイナスイオンを出すので身につけるとストレスを緩和してリラックスさせるといわれます。

トルマリンを水に入れると電気分解を起こして(イオン水?)水の分子が100分の1まで小さくなり、体に非常に吸収されやすくなります。またphがアルカリに傾くようです。

水道工事までしなくても、東急ハンズのマイナスイオンコーナーとかでよく売っている飲料水に入れるトルマリンなどを買ってきてペットボトルに入れておけば充分手軽でおいしいマイナスイオン水が作れますよ。

先日この手の情報サイトを作る仕事をしたので一般人ですがなぜ知っていたので答えてみました・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。最初はお金をかけなくても市販の者で試してみるのもひとつですね。

お礼日時:2002/03/11 20:53

 私も化学屋で全面的に否定的です。


 科学的に言って「アニオン」という用語はあっても「マイナスイオン」という用語はありません。使用しているのは専門外の方です(最近は新聞記者に誤用が見られ始めていますが)。
私の認識では「負に帯電した水粒子」をマイナスイオンと言っていると考えています。つまり、シャワーから水を出すとか霧を噴霧すれば用は足りるはずです。20万かけてシャワーを作るのでしょうか?

 「アルカリ性水溶液」は水にアルカリ性の物質を溶かせば出来ます。「アルカリイオン水」(酸性水も)は電気分解でないと出来ない、と言われていますが、単に塩化ナトリウム水溶液の電気分解で出来る物であれば、薬品で同等の物が出来ます(酸性水も)。何が違うのかを説明出来ないのならアルカリイオン水の効果はプラシーボ効果と言われても否定は出来ないのではないでしょうか?
トルマリンって圧電効果でしょ?単体で電気分解が出来るならどこからどこへ電子が移って、発生したイオンがどうして中和されずに存在出来るのか説明した物ってあるのでしょうか。おおいに疑問です。
 下記のURLの化学の「マイナスイオンって」というトピで議論されてます。参考までに。

参考URL:http://messages.yahoo.co.jp/yahoo/Science/index. …
    • good
    • 1

2の回答で


>酸素は毒なんですが
空気の2割は酸素です。これが有害なら人類はとっくに絶滅している・・・。

>しかしマイナスイオン酸素は電子を多く持っているので活性酸素に電子を供給して活性酸素を不活性酸素にします

高校化学で習った事ですが、たしか「電子を供給する」のは「還元」であって、いくらなんでも「酸素が還元反応」はしないでしょう。
「反応式」で説明できますか?

メーカーの説明って、このへん、どうも胡散臭いのですね。何かそれらしい用語を並べればいいと思っているらしい。
電解質に食塩を加えて通電したら「水酸化ナトリウム」と「塩素」(「次亜塩素酸」=塩素漂白剤のもと)が出来るはずです。ほかになにが生成するというのだろう・・。

※「マイナスイオン水」が存在したら、手をつけたら感電しますね。
    • good
    • 0

 一般的な話であれば,OK Web のトップページ(↓)で「マイナスイオン水」や「アルカリイオン水」を検索されれば多数の類似質問が見付かります。

そちらを御覧下さい(中には loveobo さんの御質問もあります。これはチョット専門的すぎますが)。

 私も化学屋ですので loveobo さん同様懐疑的です。理由は,次の点で化学の常識に合わないからです。


◎マイナスイオンだけでは存在できない!

 イオンはマイナスのイオンとプラスのイオンが必ず対になって存在し,全体としては±0になります。ですので,マイナスイオン水の場合,対になるプラスイオンが存在しているはずであり,普通に考えれば,それは金属イオンです。

 そうだとすると,マイナスイオン水は水酸化ナトリウム等の希薄溶液と同じことになり,言われるような効果があるとは考えられません。

 また,もし画期的な技術でそのような水ができたとしても,非常に活性が高いですので,出来次第付近にあるものと反応してしまい,やはり言われているような効果を及ぼすとは考えにくいです。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/search.php3
    • good
    • 0

否定的な見解も多いことをご紹介します。


参考URL「水商売ウォッチング」や、そちらの「おすすめリンク」
のリンク先は、このサイトでも何度か紹介されていると思います。

議論百出のテーマにつき「自信なし」ですが、化学屋の私個人は懐疑的です。

参考URL:http://atom11.phys.ocha.ac.jp/wwatch/intro.html
    • good
    • 0

酸素は毒なんですがそれは酸素中にプラスイオンの活性酸素が含まれているからです


そしてその活性酸素は物質から電子をもぎ取って物質を破壊します
それがさびるという現象です
しかしマイナスイオン酸素は電子を多く持っているので活性酸素に電子を供給して活性酸素を不活性酸素にします
つまり活性酸素を無害化するのです
人間の老化は人間の細胞が至るところ酸素によって破壊されるために起きることが定説になっています
だから活性酸素を無害化するマイナスイオン酸素は体にいいのです
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマイナスイオン水の作り方!

前にテレビ朝日の「サタッぱち!買い物ブギ」という番組で、
マイナスイオン水の作り方をやったみたいなんです。
■その番組を見て、マイナスイオン水の作り方が分かる方
■叉は、見てないけど分かるよっていう方
教えてほしいです!!
よろしくおねがいします~m(_"_)m

Aベストアンサー

買い物ブギは僕の中では間違いだらけのダメ番組と認識されてます……(笑) 例えば買い物ブギの何回か前の時の、マイナスイオンの回は完全に間違いでしたね。

さて、マイナスイオン水とやらが何を意味しているのかは完全に不明です。少なくとも物理ではイオン水とかマイナスイオンとかなんて言葉はまったく使いませんから。

ただし、ひとつだけ確実なことがあります。それは“「電磁波の吸収」は絶対に嘘”ということです。特に、下の方が参考URLに挙げているhttp://www.seasoninex.com/tourmaline/howto15.htmlで見られるような意味では、間違いなく起こりえません。「電磁波の遮断」ならば起こってもいいのですけど。
 これと同じことは備長炭などについても言えますね。たまに「備長炭で電磁波を吸収」と言っている説明を見かけますが、こういうときにもだいたい上のアドレスの画像にあるような置き方をしています。「吸収」と言ってますから、おそらく電磁波が備長炭のほうに曲がって吸い込まれるようなことを期待しているのでしょうが、普通にしているかぎりはそんなことは起きません。
 しかし遮断ならば(一応)起こっても良く、この場合にパソコンから出る電磁波を遮断するなら、自分とパソコンの間をびっしりと備長炭や「マイナスイオン水」で壁をつくるように配置しなければいけません。

……というような感じで明らかな嘘が含まれることを考えてみると、ほかのあらゆる部分も非常に疑わしいと考えたほうがいいと思いますね。

なお、この手のもの(疑似科学と呼ばれます)を信じる人たちの中で「まだわからないだけで効果は確かにある」とか「正しいところもある」などという人たちもたまにいますが、体に害のある可能性を否定できませんから、そもそも試してみること自体をやめておかれることをおすすめします。

買い物ブギは僕の中では間違いだらけのダメ番組と認識されてます……(笑) 例えば買い物ブギの何回か前の時の、マイナスイオンの回は完全に間違いでしたね。

さて、マイナスイオン水とやらが何を意味しているのかは完全に不明です。少なくとも物理ではイオン水とかマイナスイオンとかなんて言葉はまったく使いませんから。

ただし、ひとつだけ確実なことがあります。それは“「電磁波の吸収」は絶対に嘘”ということです。特に、下の方が参考URLに挙げているhttp://www.seasoninex.com/tourmaline/howto15.html...続きを読む

Q磁気活水器に通した水の安全性について

こんにちは、質問させていただきます。

先日、母が「磁気活水器」と呼ばれる装置をリースにて購入しておりました。
わたくし自身もその装置("C"文字状のかたちで、水道管にはめて使う)を使ったところ、実際に油汚れが簡単に落ちる、肌がすべすべになる、水の味がまろやかになったと感じるなどの効果を実感しました。
また、母の友人は腎臓疾患があったのですが、この水を飲用するようになってからコレステロール値が正常になったとのこと。
素晴らしい効果のようにも思いますが、あまりに強い効果で逆に不安になってしまいました。

パンフレットや母の意見を参考にすると、

「水道水をその装置に通すことで、水分子のクラスターが小さくなり"浸透する力が高い水"となるのでこの効果が得られる」
「そのために水分子が細胞膜を通過する」
「工業用だったものを家庭用にした」

とのこと。高校化学の知識で、おそらく普通の水より浸透圧が高いのかな、程度には思いますが…。
また、ネットにて少し検索したところ、工業用磁気活水器を通した水を生物の飼育に使ったところ、死産や被害が出たとの記事も見つけてしまい、この水を長期飲用したら、どんなことが起こるかが不安です。

東京某所の水道水が油を溶かす量を基準=1.0としたとき、この装置を通過した水が2.42倍の油を溶かすといった趣旨の記述だけが数値的な情報です(界面活性力についての実験でした)。

乏しい判断材料のもと申し訳なくも思いますが、長期飲用の際に、安全性があるかどうかご回答いただけないでしょうか。
どうぞよろしくお願いします。

こんにちは、質問させていただきます。

先日、母が「磁気活水器」と呼ばれる装置をリースにて購入しておりました。
わたくし自身もその装置("C"文字状のかたちで、水道管にはめて使う)を使ったところ、実際に油汚れが簡単に落ちる、肌がすべすべになる、水の味がまろやかになったと感じるなどの効果を実感しました。
また、母の友人は腎臓疾患があったのですが、この水を飲用するようになってからコレステロール値が正常になったとのこと。
素晴らしい効果のようにも思いますが、あまりに強い効果で逆に不安に...続きを読む

Aベストアンサー

他の回答に誤解があるようです。私も専門家ではないので、正確なところはわかりませんが、少しだけコメントします。

液体である水は、H2Oの分子が自由に動き回っている状態であり、固体である氷は、H2Oの分子同士がくっつきあって動けない状態であると通常は考えられています。しかし、実際の液体状の水はH2Oの分子がバラバラに動いているのではなく、いくつかの分子がくっついて塊となり、その塊が動き回っている状態なのです。これは、水の分子が「く」の字形で、全体としては電気的に中性なのですが、ミクロで見ると曲がった部分がマイナスに帯電し、両端がプラスに帯電しているために生じる現象です。この分子の塊をクラスターと呼びます。

不均一な磁場がある場所を、一定速度以上のスピードで水のクラスターを動かすと、電気を帯びた水クラスターが磁場から不均一な力を受けるため、クラスターが壊されて小さなクラスターになることが予想されます。これは科学的に正しい内容です。

水の分子の塊であるクラスターが小さくなると、水の反応性が増すことが予想されます。具体的にはさまざまな物質が通常の水より溶けやすくなったり、あるいは通常の水より細胞膜を通過しやすくなったりします。これは『化学的な』界面活性作用などとは別の現象であり、どちらかというと『水よりお湯の方が物質が溶けやすい』ということと似た現象です。

水道管に磁石を取り付けることにより水道管内部に不均一な磁場を作り、そこに一定以上の速度で水を流すことにより水のクラスターを壊して小さくすることで上記のような効果を期待したのがご質問の商品です。

水のクラスターを小さくするだけで、何かを除去するわけではないので、水中の有害物質が除去されるようなことはありません。パンフレットにはそのように書いてあるはずです。

この装置の効力に関してはいくつかの疑問点があります。

まず原理的に水が一定以上の速度で動かなければなりません。同じ量の水が管の中を移動する場合、細い管の中を移動するときと太い管の中を移動するときとでは、細い管の方が速いスピードでミスが動きます。庭に水を撒くときに、ゴムホースの先を指でふさぐと、隙間から水が勢いよく飛び出すのと同じ理屈です。とすると、水道の太い本幹にこの装置をつけた場合、水の動くスピードが落ちますから、効果が少なくなるはずです。
また蛇口から出す水の量により、クラスターの壊れ方に差が生じます。ちょろちょろとほんの少し出すだけだと、効果はないでしょうし、たくさんドッと水を流した時にはたくさんのクラスターが壊されるでしょう。ですから、実際にどの程度のクラスターが壊されているのかがはっきりしません。もしかすると全く壊されていないかもしれませんし、たくさん壊されているかもしれません。ご家庭でこれを調べる方法はありません。

また、小さくなったクラスターが、どのくらいの時間、小さいままでいるのか不明です。いずれはクラスター同士がくっつきあって大きなクラスターになってしまいます。従って、水道の蛇口から遠く離れた場所にこの装置をつけた場合、その装置から蛇口までの水道管に入っている水は、蛇口をひねった時には大きなクラスターに戻ってしまっているかもしれません。

為害作用についてはデータを知りません。ただ、魚などの水棲の生物をこの中で飼育した場合、種々の反応性が強くなっていることによってエラなどがダメージを受ける可能性があります。
人体への影響についてはわかりません。
これは私の想像ですが、さほど強力な効果はないようですから、害はないかほとんどわからない程度の軽微な程度にとどまるのではないでしょうか。

他の回答に誤解があるようです。私も専門家ではないので、正確なところはわかりませんが、少しだけコメントします。

液体である水は、H2Oの分子が自由に動き回っている状態であり、固体である氷は、H2Oの分子同士がくっつきあって動けない状態であると通常は考えられています。しかし、実際の液体状の水はH2Oの分子がバラバラに動いているのではなく、いくつかの分子がくっついて塊となり、その塊が動き回っている状態なのです。これは、水の分子が「く」の字形で、全体としては電気的に中性なのですが...続きを読む

Qマイナスイオン水の生成器『ダイポール』はいいものですか?

スピリチュアルセラピストの7cocoななさんという方が、自分のブログで、マイナスイオン水の生成器『ダイポール』を安く譲ってくださると告知していました。
http://plaza.rakuten.co.jp/7coco/diary/20090904/

読むと非常にいいもののようなので、譲ってもらいたいと思ったのですが、「ダイポール」で検索してみると、効果がないと書いている方がいるようです。
ただ、効果がないと書いている方は、使用者ではないようです。

安いと言っても21万円なので、どうしたものか、迷ってしまいました。
ご意見をいただけるとと助かります。

Aベストアンサー

以下のサイトの右上にある検索欄に「ダイポール」と入力してみてください。
http://www.jftc.go.jp/

こちらでもかまいません。
http://atom11.phys.ocha.ac.jp/bbs01/list.php

Qアルカリイオン水の作り方なんですが・・

理科の自由研究で電気分解を用いて「アルカリイオン水」を作りたいと思っています。そこで、なるべく家庭で手に入りやすく、安価でできる作り方をご存じにの方がいらっしゃいましたら、教えてください。特に、電極の素材を何にしたらよいのか迷っています。何がよいかご存じの方、教えてください!!

Aベストアンサー

電気分解を用いなくても作る方法を教えします。

井戸水でも水道水でも雨水でも何でも汲んできて、
「これはアルカリイオン水だ」と宣言してしまえば良いのです。
というのも「アルカリイオン水」というものは学術的に意味のない言葉だからです。

いちおうメーカーの言い分では、電気分解した陰極側の水と言うことです。
電極が水に溶け出すような(陰極は溶け出しませんが念のため)、鉄・アルミは避けましょう。家庭にあるようなものでは備長炭しかないのではないでしょうか。

どちらにせよアルカリイオン水は機能水商法という部類に分別される怪しい商品の「商品名」ですから、自由研究のテーマを変えた方がよいと思います。

参考URL:http://atom11.phys.ocha.ac.jp/wwatch/intro.html

Qソマチットを飲むだけで鬱病や癌が治る?

こんばんは。皆様の意見をお聞かせください。

父親が鬱病にかかり、心療内科へ2年通院しております。
その事を友人に相談した所、ソマチットアイを紹介してもらいました。

学会に出るようなとても偉い人達が作っている高額な健康食品のようなのですが
どうも資料を見ると、何だか万能すぎる効能に疑問を持ち調べてみたところ
癌にも効くような事が日本ソマチット学会のホームページに書いてありました。

勧めてくれた友人は信じきっているようなのですが
私は調べれば調べるほど疑ってしまいます・・・


癌が治るのなら、なぜ有名になっていないのか?

日本ソマチット学会の理事を調べると、波動や風水等非科学的な職業の方が多い

3万倍の顕微鏡を第二次大戦中に開発している等

多くの疑問が生まれてくるのです・・・


しかし鬱病が本当に治るのであれば、藁にもすがる思いですので
飲み続けたいと思っています。


家族にも相談しましたが、今まで聞いた事のない物なので判断ができません。

どうぞ皆様の意見をお聞かせください。よろしくお願いします。

こんばんは。皆様の意見をお聞かせください。

父親が鬱病にかかり、心療内科へ2年通院しております。
その事を友人に相談した所、ソマチットアイを紹介してもらいました。

学会に出るようなとても偉い人達が作っている高額な健康食品のようなのですが
どうも資料を見ると、何だか万能すぎる効能に疑問を持ち調べてみたところ
癌にも効くような事が日本ソマチット学会のホームページに書いてありました。

勧めてくれた友人は信じきっているようなのですが
私は調べれば調べるほど疑ってしまいます・...続きを読む

Aベストアンサー

 補足を読みました。

 科学的に効能が証明もされていないようですね
業者が、効くと自信があるなら医薬品として
厚生省に申請してもおかしくないのに
未だ、「高額な健康食品」で、販売している所をみると
藁をもすがりたいと思っている人を騙す為に
販売しているとしか思いません

 効果があるとしたら「プラシーボ効果」で、
治療効果が、現れたと勘違いする程度でしょうね

Q体をアルカリ性にするには?

こんにちは。
先日病院にて血酸値だか尿酸値が高いとの事で
体をアルカリ性にしなさいと言われました。
そのお医者さんの先輩が痛風持ちの方だったらしいのですが
毎朝バナナを1本食べて酸の値が下がって健康になったとの事で
バナナを勧められました。
ですが買い物に毎日行けない為、バナナは買いだめになり
痛みが早くて困っています。

さてバナナ以外に体をアルカリ性に出来る
食べ物って有りませんでしょうか?
どうか教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっています。
要するに、アルカリ性食品というのは、尿をアルカリ性にする食品ということです。

そして、通風の原因となる尿酸はそのほとんどが尿で排出されますが、アルカリ性の方が溶け出しやすく、スムーズに排出されます。
ですから、尿をアルカリ性にすることは、通風(や尿路結石)の予防・治療に効果があります。


さて、ご質問の食品についてですが、大まかに言うと、リンや硫黄、窒素を多く含むもの(肉・魚)が酸性、カリウムやカルシウムを多く含む物(野菜・果物)がアルカリ性食品です。

具体的には、以下の表を参考にしてください。
http://www.wellba.com/wellness/food/contents/00301/table.html

表の見方の注意ですが、酸度・アルカリ度の数値だけでなく、食べる量も考慮することが大切です。
例えばシイタケはアルカリ度の高い食品ですが、一度にそれほど多く食べるわけではありません。
一方、先生がおっしゃったバナナは、カリウムを豊富に含み、かつそれなりの量を食べられます。

こういったことを加味して効率の良さそうなアルカリ性食品を挙げると、果物、根菜類、芋、あと(表にはありませんが)ワカメはかなりアルカリ度が高く、少量でも意味がありそうです。
一方、大豆や干しいたけはアルカリ性食品ですが、プリン体も多く含みますので、微妙です。

逆に、注意すべき酸性食品は、鶏肉、卵黄(卵白はアルカリ性)、マグロ、玄米あたりでしょうか?

ただし、食品は薬のように即効で効果があるわけではありません。
以下のサイトでも、実際に影響が出るまで1ヶ月以上かかっています。
http://www6.plala.or.jp/yamaski/fruits/alkaline.htm

「バナナを食べればそれでOK」ではなくて、基本的な食生活を改善する(肉や魚介類を控え、野菜をたくさん摂る。アルコールは通風にも悪影響がありますので、お酒は控えめに。など)ことが大切だと思います。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2001q1/20010117.html

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっ...続きを読む

Q水素水と活性水素水の違いは?

ネットで水素水と活性水素水の違いを探したのですが、専門的すぎてわかりませんでした^^;

詳しい方がいらっしゃいましたら、双方の違いや常温時の形態、水中での状態や生成過程(生成方法)なども教えてください。

宜しくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

水素水と活性水素水の違いというのは、学術的にきちんとした定義がある訳ではありません。販売業者やメーカーによって様々な呼称が使われているだけのことです。活性水素水のことを単に水素水と呼ぶようになったとも言えますし、その作り方の違いで活性水素水と水素水を使い分けたりしますが、明確に決められたものはありません。これらは、科学的な用語というよりも業界用語と言ったものです。

水素水というのは、溶存水素濃度が高い水のことなのですが、その溶存水素がどのような状態で存在するかが議論されています。「活性水素」というのは、九州大学の白畑先生が1998年に発表された仮説で、原子状水素がコロイド状のミネラルに吸着されて水の中に存在し、それが強い還元力(抗酸化力)を示し、過剰な活性酸素を消去するというものです。この発表が様々な議論を呼び、その真偽を確かめるための研究が今日まで続けられてきた中で、原子状の活性水素でなく、高濃度に溶け込んだ水素分子でも抗酸化作用を示すという研究結果なども発表されています。

作り方としても、昔からアルカリイオン水と呼ばれていた電気分解することによって作る還元水やマグネシウムと水との酸化還元反応によって作る還元水、高圧充填によって溶存水素濃度を高めてアルミ容器に封入した水素水など、水素が溶け込んだ水が水素水であり、この溶け込んだ水素の一部が反応性が高く還元力がより強い活性状態の原子状水素であるとするものが活性水素水です。一般的には一部の電解整水器メーカーが電解還元水のことを活性水素水と言っています。

では、なぜこれらに水が注目されているのかというと、話は単純です。
人は酸素を使って活動エネルギーを産生していますが、細胞内でこの酸素を燃焼される過程で、活性酸素という酸化力の強い物質が出来てしまいます。この活性酸素が生活習慣病や老化の元凶と医学界では言われています。
昨今の生活環境や生活習慣は、この活性酸素を過剰に産生するため、体内で作られる抗酸化酵素だけでは、体内の酸化を抑制することができなくなっています。つまり、体内環境が酸化環境になっているのです。
では、この過剰な活性酸素をなくすにはどうするかが問題になりますが、昔から様々な抗酸化物質が注目されていました、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノール、CoQ10などです。
水素というのは化学の定義からいっても究極の還元剤であり、過剰な活性酸素を消去できる力があると考えられる訳です。
では、どうやって水素を体に取り込むかということと、どうやって過剰な活性酸素と化合させるかが問題となるのですが、水に溶け込ませて吸収させたら、それらしい効果が出ていることがわかりはじめたのです。しかし、これだと、あまりにも単純すぎて従来の医学理論にそぐわないことに加え、医学的、科学的にきちんと論証できないが故にその真偽が議論されている最中なのです。

私自身、自分で還元水を飲み始めて、体調がすこぶる良くなったので、何故かと不思議に思って調べたのですが、単なる個人的な思い込みにみを頼りに、疑似科学だとか、インチキ商品、悪徳商法と非難する人が多いのも事実である反面、その効果によって素晴らしい恩恵を受けておられる方がたくさんおられるのも事実です。

一般の方々で水素水を非難しておられる多くの方が引用しておられるのが、山形大学の天羽准教授がつくられた「水商売ウォッチング」というサイトなのですが、あのサイトに書かれていること事体は既に時代遅れになっており、水素水や還元水については、様々な研究によって解明されていくに従い、天羽准教授ご自身の昔の言動と矛盾し始めたために、今では全く更新されなくなり、まともなことも言えなくなっているようです。自ら体感された上での記述ではないので、大学の先生だから間違っていないだろうと信じてしまうのは早計です。
科学的に説明できないことは、この世にはまだまだたくさんあります。もし、人の生命とか健康が科学的に完全に解明されているのなら、病気で苦しむ人々はいなくなる筈です。

水素水や活性水素の効果、効能は完全に理論的解明がなされた訳ではなく、まだ研究段階です。
しかし、その恩恵を授かった人は数多くおられ、これらの水の効果を信じるか信じないかは、あなたご自身の判断だと思います。

水素水と活性水素水の違いというのは、学術的にきちんとした定義がある訳ではありません。販売業者やメーカーによって様々な呼称が使われているだけのことです。活性水素水のことを単に水素水と呼ぶようになったとも言えますし、その作り方の違いで活性水素水と水素水を使い分けたりしますが、明確に決められたものはありません。これらは、科学的な用語というよりも業界用語と言ったものです。

水素水というのは、溶存水素濃度が高い水のことなのですが、その溶存水素がどのような状態で存在するかが議論され...続きを読む

Qマイナスイオン発生器のいんちき

以前ここでこのような質問があり、
興味深く見ました。
しかし、結局どのようにいんちきなのか、わかりやすく説明できません。

そもそもマイナスイオンといっても何原子のマイナスイオンなのか?
+イオンはどこにいったの?
マイナスに帯電しているだけの静電気とは違うの?
それと勘違いしているんでしょうか?

どういう仕組みを持って、マイナスイオンを出していると言い張っているんでしょうか?

そもそも空気中にイオンはあるのでしょうか?
たとえばNaCl(塩)を水に溶かせばNa+とCl-の2つのイオンに分かれますが・・・
たとえばこのCl-イオンだけを取り出すということは出来るのでしょうか?
cl-同士がくっついてCl2に成るような木がしますが・・・
それも相当なエネルギーがないと・・・だめですよね・・・??

Aベストアンサー

マイナスイオンとは何か?というのは下記サイトにいろいろ書いてありました。
http://www.interline.or.jp/~kuri18/ion.html

マイナスイオン発生器のいんちきなどに関しては
http://www.ne.jp/asahi/ecodb/yasui/index.html
のサイトで、「マイナスイオンはインチキか」という、タイトルそのままの話があります。
仕組みその他は「マイナスイオン」「静電気」といった語句のついているタイトルの内容を参照してください。

Qミネラルウォーターとアルカリイオン水の違い

ミネラルウォーターとアルカリイオン水の違いって何でしょうか?
あと、硬水とか軟水とかいろいろありますが、何がどう違うのかいまいち分かりません。
実は、うちで飼っている猫にあげるための水なのですが、尿結石にならないように配慮した水で、水道水以外だったら何がよいか分からないので質問しています。
どなたか分かりますでしょうか?

Aベストアンサー

>水道水が軟水かどうかを調べる方法があればぜひ!
各地の水道水の硬度とpH値
http://www.gokkun.com/suidosui.htm
 あとは水道局に聞いてください。日本の水道水は世界一だと思います。なぜ、お金を出してへんな水を買うのかワカリマセン。

>アルカリ水と硬度
 別の基準です。アルカリイオン水とは水に何らかの電解質を加えて電気分解して、陰極側に集まった水のことだとされています。(されていますというのは、アルカリイオン水というのは科学の言葉でないから)
 食塩を入れて電気分解すれば、陰極側にはNa+の陽イオンが集まり、それをくみ出せば、当然水酸化ナトリウム水溶液と同じものですよね。わざわざ電気分解しなくても、重曹を買ってきてパラパラと振りかけても成分的には一緒。

 硬度は、水中に含まれるカルシウムやマグネシウムの量で、これがあると石鹸がうまく働かない。肉などを煮るとあくがたくさんできる。・・・

 化学に多少でも理解がある人は、「アルカリイオン水」と聞くと「何、それ?・・」。ミネラルウォーターと聞くと、硬度の高い水・・もちろん、軟水のミネラルウォーターもあります。わざわざ金を出さなくても水道水で十分。

 水の商売は、ほとんどが『まゆつば』
水 疑似科学 OR ニセ化学 OR 偽化学 - Google 検索
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%B0%B4+%E7%96%91%E4%BC%BC%E7%A7%91%E5%AD%A6+OR+%E3%83%8B%E3%82%BB%E5%8C%96%E5%AD%A6+OR+%E5%81%BD%E5%8C%96%E5%AD%A6&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_en%7Clang_ja&aq=f&oq=

>水道水が軟水かどうかを調べる方法があればぜひ!
各地の水道水の硬度とpH値
http://www.gokkun.com/suidosui.htm
 あとは水道局に聞いてください。日本の水道水は世界一だと思います。なぜ、お金を出してへんな水を買うのかワカリマセン。

>アルカリ水と硬度
 別の基準です。アルカリイオン水とは水に何らかの電解質を加えて電気分解して、陰極側に集まった水のことだとされています。(されていますというのは、アルカリイオン水というのは科学の言葉でないから)
 食塩を入れて電気分解すれば...続きを読む

Qマイナスイオン水の湯冷ましと水道水で沸かした湯冷まし

化学系のカテゴリーなのかもしれませんが…。

マイナスイオン製水ボトルというのがあります。
水道水を入れておくと、1時間ほどでマイナスイオン水になるボトルです。

最近寒いので、このボトルからタッパーに冷やした水を飲むのが冷たくって、お薬を子供らに飲ませる時などに困っています。
それで、やかんにこの水を沸かして湯冷ましになったのが残ってる場合、これで飲ませることもしばしば。
この湯冷ましはマイナスイオンがあるんでしょうか。
それともただの湯冷ましでしょうか。

また、昔は沸騰させたら良いといわれた水道水ですが、料理やコーヒーなどは水道水のお湯でも良いのでしょうか。
ちなみに、今は何でもマイナスイオン水を使っています。

Aベストアンサー

マイナスイオン水と煮沸水とでは目的が違います。

マイナスイオン水というのを、下記で調べたのですが、
アルカリイオン水と同じものだと思われます。
酸性になりがちな体内を多少アルカリ側に持っていって
くれるということです。ただ、本当にいいかどうか
はっきりとは分かっていないんじゃないかなー。
ただ、ご飯が柔らかく美味しくたけるとかっていうことは、
アルカリ性側になってた方が固くならなくていいんでしょうね。

また、水道水を沸騰させることで、水道中の残留塩素や
トリハロメタンを反応させたり、蒸発させたりすること
が出来ます。沸騰したら、火を弱くして、蓋を開けて
5分程度おきましょう。これは、残留塩素が水中の汚れと
反応して、しばらくの間、トリハロメタンが生成するから
です。

私としては、湯冷ましにするのは大変ですので、浄水器
+アルカリイオン水(信じるのであれば)をおすすめします。

参考URL:http://home.att.ne.jp/sea/dst/new_page_6.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング