gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

一昨日フォグランプを自分で取り付けました。配線が終わり、点灯させてみると点灯しましたが、走行している間に、何故かヒューズが飛びました。なので昨日、配線を1つ1つ確認しましたが、原因が分からなかったので、近くのカー用品店に持って行きましたが、「プラスが何処かでそのまま落ちている」と言われました。
そのため、もう1度バンパーを外しフォグの電球の配線から見直してみると、プラス極の配線が剥き出しにもなってませんでしたし、ボディにも接触してませんでした。確認後は、点灯もしました。しかし走行中にまたヒューズが飛びました。

ヒューズが飛ぶ原因が分かる方がいましたら、教えてください。お願いします。

(使用しているパーツについて)
・ヒューズは20A。
・フォグはHELLA製で日本語の取り付け方法が無く、自動車メーカーに聞いて配線しました。
・電球はH3型。端子部分はビニルテープで覆ってます。
・マイナス極は、純正アースポイントを使用。

以上です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ホンダでメカニックしています。



回路上で短絡していることを前提にアドバイスします。

通常、短絡によるヒューズ切れの場合、末端の負荷から外して調べていきます。
したがって、まず最初に一番の末端になるランプの端子から外していき、走行又は振動(衝撃を加える)を与えてヒューズ切れが発生するかどうかを確認してください。(原因を究明するため、片方ずつ外すこと。)
もし再発するようだったら、だんだんとバッテリー(電源)側に近くなる負荷を外していって、同じように走行又は振動を与えてみてください。

今までの経験上、バルブに接続する端子が、ランプをケースに収める時、コードの取回しが悪く、ランプの金属部に触れやすくなってしまい、いつの間にかヒューズが切れていたという原因が多いですよ。(バルブをはめ込む金属部もアースですから…)

以上、参考になるかどうか判りませんが、やってみる価値はあるかもしれません。

せっかく苦労して取り付けたのですから、早く改善するといいですね。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

お答えありがとうございました。
ランプをケースに収めたときに、コードの取り回しが悪かったのが原因でした。

お礼日時:2006/08/15 11:18

>ヒューズは20A。



普通ですね。

>フォグはHELLA製で日本語の取り付け方法が無く、自動車メーカーに聞いて配線しました。

私も25年前のヘラーを使用してます、当時からオールステンレスで良い品でした。

>電球はH3型

普通ですね

>端子部分はビニルテープで覆ってます。

良くないのでは、電球の近所はガラス繊維チューブを使用してください。
端子をビニルテープで覆うのは良くないです。
自動車メーカーは決してしてません。
(被服をバインドする事は有りますが、接触ポイントを覆うことはありません)

>マイナス極は、純正アースポイントを使用。

どこですかね?。どこでも同じだと思いますが。

どこかでプラス側が短絡していると思います。
燃える前に見つけ出してくださいね。
(やはりハウジング内が・・・・)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お答えありがとうございました。
フォグランプ内のビニルテープが金具で破けてショートしていたのが原因でした。穴が小さかったので前回確認したときに見落としていました。

No.1~No.6までの方、本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/08/15 11:16

55wだっけかな。


55w÷12v×2で9Aですから十分ですね。15Aのヒューズでも十分です。

見て解らなければやってみるしかないかな。

フォグの配線を取っ払う。
端子はきちんと絶縁しておくこと。
これで、点灯(疑似)状態で走る。
これで切れていれば、やっぱり配線のどこかが疑わしい。

切れていなければ、左右のどちらかを接続
もし切れていれば、そのフォグランプ自体が怪しい。
もう片方に切り替えて更に点検

一つずつつぶしていきましょうかね・・・
時間はかかるけれど、金はかからないと思う。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
その方法を試してみます。

お礼日時:2006/08/06 20:32

多分過電流によってヒューズが切れていると思いますよ。


強化配線とリレーのキットかリレーをつければ直りますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答ありがとうございます。
リレーは付けているので、強化配線を付けてみます。

お礼日時:2006/08/06 20:28

フォグの容量が大きく負荷がかかっているのではないでしょうか?(走行すると発電量が上がるので停車時より負荷がかかる)リレーは入っていますか?たぶん配線に問題がなければ考えられるのは容量の問題ではないでしょうか?もしその状態で使用していると配線が溶けてしまうなど、トラブルが発生します。

(例えるなら家庭でホットプレートを使うとき延長コード等使うと配線が熱をもつでしょ?ホットプレートがさらに温度を上げることができたとしたら配線は耐えられなくなり溶けてしまいます)また、ヒューズのアンペアを30Aにあげても溶けてしまう可能性が大です!(負荷をかけながら電気を流すため)そこらへんを確認してリレーが入っていないのであれば入れると、解決する可能性が高いと思いますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
リレーは入れていますので、配線とフォグの容積を確認します。

お礼日時:2006/08/06 20:25

たぶんフォグランプの電流が20A越えて切れるんじゃないですかね



電球はH3型は何Wですかね?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
電球は12V55WでHELLAの純正です。

お礼日時:2006/08/06 20:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLEDにしたのにヒューズが飛ぶのは?

フォレスターSG5にのっているのですが、先日 ポジションランプ、テールランプ、ブレーキランプをLED化し、テールランプを1つ増設し、テールを4灯化するとともに、フロントにイカリング、LEDテープを増設しました。

昨日までは、問題なくついていたのですが、運転中に急に切れたようで、フロントポジションランプ等がすべてつかなくなり、またテールランプもつかなくなりました。ブレーキを踏めばブレーキランプは点灯します。

ヒューズ切れかと思い、確認したところテールクリアランスのヒューズが切れていました。新しいものに変えてみてライトをつけてみると、すぐにヒューズが飛んでしまいました。

LEDに変更したため、以前ほど電源も必要ないと思うのですが、ヒューズが飛ぶ理由がわからず困っています。何か原因として考えられるものがありましたら教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

切れたヒューズを確認してみてください。
ヒューズの中ほどが細くなって溶けたように切れていれば過電流による切れ方ですが、切れた部分がはっきりと1mm~2mm程度開いていたり、切れた部分の周辺が黒く変色しているようであれば、消費電流が多少オーバーしたとか言う問題ではなく、明らかなショートです。ショートの原因はほとんどの場合、不適切な配線によるものです。配線の固定方法が不適切でボディーと摺れてショートしていないか、取り付ける際にどこかのパーツに噛み込んでいないか、作業を行った部分すべてを点検する必用があるでしょう。LEDが破損する場合は先ず間違いなくオープン状態になりますので、LED破損によるショートは先ず考えられません。

アマチュアの方の配線というのはプロの目から見ると、良くこれで今まで動いたいたもんだと思わせるものがかなりあります。金属部分(特にエッジの部分)と擦れる部分は必ず配線を保護する。配線がブラブラしないように確実に固定する。十分な間隙のないところに無理に通さない。配線の接続部は確実に絶縁し十分に保護する。接続部に無理な力が掛からないように必ず適度な遊びを持たせる。ヘッドランプなどの高温になる部分に通すときは必ず熱対策をする。最低限でもこのくらいは守れないといつ壊れても何の不思議もありません。

切れたヒューズを確認してみてください。
ヒューズの中ほどが細くなって溶けたように切れていれば過電流による切れ方ですが、切れた部分がはっきりと1mm~2mm程度開いていたり、切れた部分の周辺が黒く変色しているようであれば、消費電流が多少オーバーしたとか言う問題ではなく、明らかなショートです。ショートの原因はほとんどの場合、不適切な配線によるものです。配線の固定方法が不適切でボディーと摺れてショートしていないか、取り付ける際にどこかのパーツに噛み込んでいないか、作業を行った部分す...続きを読む

Qヒューズが飛ぶのはなぜ?

マークXに乗っています。
昨年の冬にフォグランプを社外のディスチャージへ変えました。
標準カプラーオンで装着し、今月まで問題なく使用してきましたが
最近フォグのヒューズが飛ぶようになりました。

ヒューズを交換すればまた点灯しますが昨日また飛びました。
原因はどのような事が考えられるでしょうか?

バッテリーを調べましたら容量65%程度の充電量、状態は良好
でした。関係有るでしょうか?

Aベストアンサー

純正フォグは、10Aのヒューズではないでしょうか?
55Wのハロゲン球だと 点灯している間は同じ電力を必要としますが HIDは、点灯時に7~8Aほど電力を必要とします フォグは2個ありHID インバーターが2個有りますので 単純に14A必要になりますので 現在 10Aが付いていれば15Aにすれば問題ないかと

ヒューズが飛んで 付け替えた瞬間に飛ばない状況であれば、15Aに代えて 様子を見てください それでも 飛ぶ時は、ショートが考えられます

Qフォグランプが点かない・・・

これまで問題なくフォグを使っていましたが2日前くらいにフォグランプを点けようとしたら点灯せずヒューズが飛んでいました。15Aヒューズなのですがその時は無かったので買いに行くまではとりあえず20Aを付けておきました。変えたその日は何事も無く点灯していましたが、昨日再びフォグが点かなくなりました。20Aヒューズは飛んでいませんでした。フォグのスイッチを入れてもメーター類は減光せずスモールも点灯しません。
何が原因でしょうか?バルブや電源はまだチェックしていませんがそれ以外に考えられることはありますか?よろしくお願いします!

Aベストアンサー

大きなヒューズをいれた事によりバルブが切れることはありません。

ヒューズはそれ以降の回路にショートなど大電流が流れるようなトラブルが起きた時、回路全体を保護するために電流を遮断する物です。

フォグランプはスモールと連動しています。
フォグの方に大きなヒューズを入れたため、スモールの方のヒューズが切れたのではないでしょうか。

スモールのヒューズを調べて下さい。
フォグのヒューズははずしておきましょう。
そして整備工場で大電流の原因を調べてもらいましょう。

Qバイクのヒューズが飛ぶんで困っています

バイクのヒューズが飛ぶんで困っています
いつもお世話になっています。今回は、バイクのトラブルで悩んでいますので、
ご回答してくださる方がいらっしゃいましたら、アドバイスください。
まず、車種はスズキ ウルフ125(NF13A)で、ヒューズボックスはバッテリーの
プラス端子の前に15Aのものが一つ付いています。
ヒューズはアイドリングの時は飛ばず、走行中によく飛ぶので、配線のショートの
可能性を考え、アイドリングさせながら配線をボディー側に押し付けてみたのですが、
ショートしませんでした。目で確認できる範囲の箇所は、ショートして焦げた感じも
ありませんでした。また、走行中は、どのタイミングにという訳ではないのですが、
急にヒューズが飛んで、タコメーターの針が暴れだし、エンジンが落ちるという状況
です。天気の影響もないようですし、原因が分かりません。もしかして、ショートでは
なく、ダイナモからの過充電なのかとも考えましたが、詳しい知識がないのでわかりません。
よって、質問としては、
(1) 仮にショートしてるとした時の対処の仕方(ショート箇所の探し方)
(2) ヒューズを直結しても大丈夫か(それか、15A → 30Aのように容量UPさせる)
(3) バッテリーからの過充電という可能性もあるか

毎日通勤に使っていて、今の状況だと辛いんで、もし詳しい方がいらっしゃいましたら、
助けてください。よろしくお願いします。

バイクのヒューズが飛ぶんで困っています
いつもお世話になっています。今回は、バイクのトラブルで悩んでいますので、
ご回答してくださる方がいらっしゃいましたら、アドバイスください。
まず、車種はスズキ ウルフ125(NF13A)で、ヒューズボックスはバッテリーの
プラス端子の前に15Aのものが一つ付いています。
ヒューズはアイドリングの時は飛ばず、走行中によく飛ぶので、配線のショートの
可能性を考え、アイドリングさせながら配線をボディー側に押し付けてみたのですが、
ショートしませんでした。目で...続きを読む

Aベストアンサー

はっきりと言えば配線のトラブルはその場所を探すのが大変ですがその先はあっという間に処理は出来ます。

しかし、どの回路が短絡しているか調べるのが大変時間が掛かりますからある程度の検討を付けて探せば見つかるかも知れません(そんなこと解っていると思うけど)まず他の方の意見の様にタンクなどを外して走行中に動きそうな場所の配線を目視でチェックもちろんライト周りなどすべて確認してください(手で配線を振動するように触って)

それで症状が出ればその近所に疑いの場所がありそうですし、時には手で揺すったくらいでは症状が出ないことも有ります、確認できるところが無くなったら次にハンドルを切ったりすればステムの当たりはどうしても配線に曲げの力が掛かっていますからこの当たりの配線カバーを取り去ります(カバー内を配線は通っています)後は擬宝珠やコネクターなどの点検も忘れないように(時には長い年月で接触不良になり熱を持って炭化しているコネクターも見たことがあります(そんな場所でも短絡することは有ります)要するに車体すべてに渡って疑いチェックしていくしか方法が無い為に上記の様にしたり・・・・


意外とステムの当たりは配線が切れることも有ります(実例も知っています、車種は違いますけど)その様にして少しづつ確認していくしか有りません、又直近にスイッチなどのパーツの交換をしていればそのパーツが悪戯をしている可能性も有ります、これは新品パーツで実際に数年前に経験しましたがメカと二人悩んで車体の配線を裸にして確認しましたよ(カウル取り外して)まさか新品パーツの不良とは・・・

二人で半日ごそごそしましたが意外と有るんです、従って何所まで質問者が出来るか場所が解れば後はしゅっりは済んだと同じで電機系はトラブル箇所にたどり着くまで大変です、質問者に探せなければショップに依頼するしか方法は無いでしょう。

ヒューズは決して元の物から変えたりしないでください、その様なことをすればどのような自体になるか、最悪車両火災に成ります、成らなくても車両のハーネスは全取っ替えに成る可能性が高くなります。

なお、私のスイッチの時もメカも私も新品パーツだからトラブルなど疑いもなく(新品だから異常ないと思いこむ)他の場所に考えが行きましたが思いこみは思わぬ深みに(ドツボ)入りますから注意してください。

はっきりと言えば配線のトラブルはその場所を探すのが大変ですがその先はあっという間に処理は出来ます。

しかし、どの回路が短絡しているか調べるのが大変時間が掛かりますからある程度の検討を付けて探せば見つかるかも知れません(そんなこと解っていると思うけど)まず他の方の意見の様にタンクなどを外して走行中に動きそうな場所の配線を目視でチェックもちろんライト周りなどすべて確認してください(手で配線を振動するように触って)

それで症状が出ればその近所に疑いの場所がありそうですし、時には...続きを読む

Qヒューズが何度も切れるのはなぜ?

シガーソケットのヒューズが何度も切れます。よくある携帯の充電にしかつかていません。今まで、ほかの車ではそんなことはなかったのですが、新車のセレナにしてから、すぐ切れて何度も交換しています。原因として何が考えられますか?

Aベストアンサー

時々あることですなんですが
車側のシガーは規格通りの正確に作られているのに対し
差し込むサードパーティー製のソケット寸法が微妙に規格外であるようです。

ですので
さしこむとプラスとマイナスが短絡してしまい
すぐにヒューズが切れてしまいます。

差し込むソケット(オス側)に問題有りのケースです。

ちなみに以前の車でヒューズ飛ばなかったのは
たまたま寸法が短絡しない寸法だっただけです。

Q車のヒューズが飛んだだけで、とんでもない修理代がかかってしまい困っています

車の修理についての質問です。
先日、車(日産キューブ)のバッテリーを自分で交換しようと、ホムセンターでバッテリーを買ってつけようとしたのですが、買った時に+と-の位置(RとL)を間違って買ってしまい、気づかずに付けようとしたところ、火花がバッチット光りヒューズが飛んでしまいました。ディラーに連絡すると、持ち帰って詳しく調べて見ないとだめということで、レッカー車で持っていってしまいました。数日後、ディーラーから連絡があったのですが、ヒューズ自体は数百円ですむが、エンジンを制御するコンピューター部分が壊れたので、10万位はするとのことです。(大変ショックです)。そもそも、そのような大事な部分が壊れなようにヒューズがあると素人は思うのですが、たったコンマ何秒かのショートで10万も修理にかかってしまうのは、なにか納得できません。車に詳しい方、本当にそうなのでしょうか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

 電気電子工学が専門の車好きです。すでに回答があるように「そのような大事な部分が壊れなようにヒューズがある」と思うのは、ど素人の浅はかな考えです。

 ヒューズはその配線系統に異常があった場合に、その影響が他の系統に及ばないように切り離すのが第一の目的です。(第二の目的は、過剰電流による発熱焼損などの二次災害を防止することです。)
 電子回路では、電源の極性を間違って接続すると、コンピュータを含む電子部品が瞬時にお釈迦になります。それによってその電源系統に異常電流が流れ、ヒューズが飛びます。

 あなたの考えているヒューズの飛ぶ順序は、逆です。先にヒューズが飛んでコンピュータを壊さないようにするのではなく、コンピュータが壊れて異常電流が流れ、ヒューズが飛ぶのです。ヒューズが飛ぶのは、コンピュータが壊れた結果として起こる現象です。
 いかなる場合でも(百万分の1秒という瞬時でも)半導体でできた電子部品には逆に電圧をかけてはいけません。瞬時にお釈迦になります。

 修理代に10万円とは、そんなに安いのですか。私は工賃や技術料も含めると数十万円くらいはすると思っていたのですが。

 電気電子工学が専門の車好きです。すでに回答があるように「そのような大事な部分が壊れなようにヒューズがある」と思うのは、ど素人の浅はかな考えです。

 ヒューズはその配線系統に異常があった場合に、その影響が他の系統に及ばないように切り離すのが第一の目的です。(第二の目的は、過剰電流による発熱焼損などの二次災害を防止することです。)
 電子回路では、電源の極性を間違って接続すると、コンピュータを含む電子部品が瞬時にお釈迦になります。それによってその電源系統に異常電流が流れ、...続きを読む

Qヘッドライトがつかない(球切れではない場合)の理由

片方のヘッドライトがつかなくなりました。アップはつきますがローがつきません。もう片方は問題ありません。

球切れか思いGSで見てもらいましが、「球切れではない。」と言われました。GSではわからないといわれたのでディーラーに持っていくつもりですが、原因は何の可能性がありますか?

ディーラーよりも安く済ませるとしたら、車を扱っている電気の会社でしょうか?原因によって違うと思いますが、修理代はどのくらい覚悟しておいた方がいいでしょうか? スズキ・ワゴンRです。

Aベストアンサー

ライトリレーを調べてもらってください

判らない(GS)人に見てもらっても無駄にお金を投資するだけですよ

Qヒューズから電源を取ってはいけない理由

ヒューズから電源を取ってはいけない理由
最近ETCを自分で取り付けたのですが、電源はヒューズ電源というもので取りました。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_group.php?id=20
こんなのです。

私の車はACCが15Aでしたので15Aのヒューズ電源を買い、ETCに3Aの管ヒューズがついてましたのでそれを経由してETCに電源が行ってます。

上流側(バッテリー側)にコードが来るようにヒューズを差し込みましたのでこれも間違ってないと思うのですが。

ここの質問。回答で「ヒューズからは電源を取らないでください」という回答をよく見ます。
私がETCの電源の取り方で質問をした時もそういう回答がありましたし。
他の質問でも「プロは絶対にヒューズからは電源を取りませんよ」という回答もありました。

確かにディーラーに頼むとオーディオから分岐させるのが一般的なようです。(ETC程度の電源取り出しの場合)
しかしながら、3AのヒューズがついているようなETCなどの電源を取るのに15AのACCヒューズから分岐させていけない理由がわかりません。

もちろん理想を言えばということはあるのでしょうが、なぜヒューズからは取らないでというのかその回答が欲しいと思います。
大変失礼な質問とは思いますが、よろしくお願いします。

ヒューズから電源を取ってはいけない理由
最近ETCを自分で取り付けたのですが、電源はヒューズ電源というもので取りました。
http://www.amon.co.jp/seihi/seihi_group.php?id=20
こんなのです。

私の車はACCが15Aでしたので15Aのヒューズ電源を買い、ETCに3Aの管ヒューズがついてましたのでそれを経由してETCに電源が行ってます。

上流側(バッテリー側)にコードが来るようにヒューズを差し込みましたのでこれも間違ってないと思うのですが。

ここの質問。回答で「ヒューズからは電源を取らないでください」...続きを読む

Aベストアンサー

>他の質問でも「プロは絶対にヒューズからは電源を取りませんよ」という回答もありました。
私は元整備士ですが、そんなことはないですね。自分の車も家族の車も4台全てヒューズボックスから電源をとってETCを取り付けました。全く問題ありませんし、なんの故障もありません。ヒューズが飛んだという方もおられたようですが、それはそれなりの原因があったものと思います。しかしこれらの言われには一定の理解が出来ます。万人がヒューズボックスか電源を取る様になったら、万人なりのやり方が出てくるでしょうし、当然それによるトラブルも表面化してくる事でしょう。でもそれはその工事のやり方であったり、アンペアに対する使用電流の量であったり、さまざまなケースが出てくる事が考えられますので、当然メーカーとしては「やらないで下さい」と規制する事になるでしょう。十分理解している方が、それなりのきちんとした配線で工事するなら全く問題のない話だと思います。

Qヒューズが飛ぶとはどの様な状態ですか!?

初歩的な質問で恐縮なのですが、ヒューズが飛ぶとか
切れるなどは見た感じにどのような状態の事を言うのでしょうか?それとも、見た目では判断できないので
しょうか?
車内のウインドの開閉やドアロック、カーオーディオなど動作しないのでそこに問題があると
思うのですが、ヒューズが飛んだとしてどのヒューズが飛んでいるのかを見分ける方法を
(原因はそこではないかもしれませんが……)
お手数ですが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

早々の回答ありがとうございます。

>昨日確認したのですが、ヒューズが切れてる
とこは見当たらなかったのでショートかも
しれません。


この場合は電気が負荷(例えばライトやモーターなどのアクチュエーター)に仕事をさせていない状態なので、ショート(短絡)故障とは言わないで、オープン(断線)故障だと考えられます。
 オープンの場合は電圧計で電源が来ていないところをチェックしていけば解りますし、最悪はそこを修理しなくても電源が確保できるところから配線を並列に取り回すことで解決できます。
 貴方の場合は複数のアクチュエーターが作動していない状態ですから、電源をまとめているカプラ-の接圧状態が上手くいっていない場合が考えられます。
 ドアのヒンジ部のカプラ-やボンネット内やフェンダー内のカプラーのチェックをお勧めします。
 ちなみにビビオでそのような症状になったことがあります。そして原因は右フロントインナーフェンダー内のカプラ-が接触不良を起こしていました。
 経験談でした。ご参考までに・・・

Qスモールライトとスピードメーターなどが点灯しなくなりました

昨日の夜、車を発進させたところ車のスモールライトと、
スピードメーターやガソリンメーターなどが明るく表示されない
ことに気づきました。

ハザードやブレーキ、通常のライトは点灯するのですが、
スモールライトとスピードメーター等は全く付かない状況です。

これはヒューズ切れか何かなのでしょうか?
オートバックスなどの量販店でも修理は可能でしょうか?
修理する際のお値段なども教えていただければ幸いです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

おそらくヒューズだと思いますネ今はテールも付いていないと思いますが、車にも寄りますが・・・

車内のヒューズを調べて飛んでいれば同じAの物と交換してすぐに飛ぶようであれば、どこか配線トラブルを起こしていると考えても良いでしょう。

変えても大丈夫なときはしばらく様子を見て下さい、そのままで大丈夫の時が多いです、ただし10Aのヒューズが飛んだのに2~30A等の容量の大きい物は入れない方が良いです(深刻なトラブルに成る可能性が有ります)

もし配線トラブルなら、車の電装を専門にしているところかディーラーや整備工場です(スタンドや用品店ではいじって見るだけと考えて下さい、無駄に時間をつぶすだけ)

なお、配線トラブルの場合は専門家でもトラブル箇所を見つけるのに難儀します(時間が掛かります)見つかればあっという間なのですが・・・
後メーター本体のトラブルなども考えれます(見ないで話を進めるのは)この辺りはプロに・・・

ほとんどの場合嫌になるくらい時間も掛かるし手間も掛かります(私は一番嫌でした)
ヒューズならせいぜい100¥とかでしょうが(予備もヒューズボックスに付いています、使ったら補充)その他配線などだと、工賃が結構掛かります。
従って解りません・・・

おそらくヒューズだと思いますネ今はテールも付いていないと思いますが、車にも寄りますが・・・

車内のヒューズを調べて飛んでいれば同じAの物と交換してすぐに飛ぶようであれば、どこか配線トラブルを起こしていると考えても良いでしょう。

変えても大丈夫なときはしばらく様子を見て下さい、そのままで大丈夫の時が多いです、ただし10Aのヒューズが飛んだのに2~30A等の容量の大きい物は入れない方が良いです(深刻なトラブルに成る可能性が有ります)

もし配線トラブルなら、車の電装を専門...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング