はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

現在、エブリバン(現行)に、仕事&プライベートで乗っています。
しかし、乗り心地が「硬くて」困っています。
仕事だけなら いいのですが、プライベートでも乗る為、家族から苦情が殺到!

そこで、どうにか改善できないかと友人達に聞いたところ、現在付いている「バン用のタイヤ」を「ワゴン用のタイヤ」の代えれば、乗り心地が良くなる、と言われましたが、本当でしょうか??

また、バンにワゴン用のタイヤって、付ける事は可能なのでしょうか?

バン用と、ワゴン用のタイヤって、そんなに違うのですか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは。



エブリイではありませんが、いろんなバンに乗ってきた経験から言うと、多少は良くなります。
細かいデコボコを吸収する「当たり」が柔らかくなる感じです。
ただし、サスペンションが350kg~過積載を前提に設定してあるので、ワゴン同様の乗り心地とまではいきません。

取り付け自体は可能です。ただ、12インチのまま145R12にしてしまうとヨレ感というか不安定な感じがするので、155/70R13や165/65R13あたりにした方がバランスは良いです。調子に乗って14、15インチにしてしまうとまたバランスが崩れますけど。

現在のエブリイバンですと、グレードを問わず350kg積載の設定なので、車検ではまず違反となります。
昔はバンといっても200kg積みに設定されたワゴン代わりのグレードで、乗用タイヤが標準設定されていたモデルもありました。そういうモデルなら違反にはなりません。
(軽自動車協会で見解が違うところがありますが、350kg積載車は貨物タイヤが必要とするところがほとんどです)

安全性は過積載しない限り向上します。貨物タイヤは減らないことが第一なのでグリップは二の次で、特に雨の日の急ブレーキなどは雲泥の差です。
また、乗用タイヤは銘柄によって最大空気圧の設定が違っていて、上に挙げたサイズで350kPaまで入れられるものであれば、実質的には6PRとほとんど変わりありません。(350kPaまで入れたら乗り心地も貨物タイヤと変わらなくなってしまいますが)

最大240kPaあたりのタイヤで過積載してしまうと、確かに不安定になります。そもそも本当に貨物タイヤが必要なのは過積載した時…というのは法律的に矛盾している感じですけどね。

仕事で積む荷物の量にもよりますが、100kgや150kg程度ならワゴンに買い換えるのが一番近道なのではないかと思います。大手を振って乗用タイヤが履けますし。
ただ、ターボ+MTという組み合わせが必要であれば、自動的に350kg積載のバンになってしまうという現行モデルの設定はちょっと問題だと思いますけど。
    • good
    • 4

みなさんが書かれているように、耐荷重の点から、問題がある場合があります。


しかし、軽四の場合、最大積載量も小さく、車重がそれほど重くないため乗用車用タイヤでも問題ない場合も結構あります。厳密には各タイヤ毎に設定されている最大荷重が軸重の半分、つまり片輪分より大きければ車検はとおります。
タイヤのカタログなどで確かめてください。

で肝心の乗り心地の改善ですが、少しよくなると思います。
ただ個人的な経験から言うと、クッションや座布団を敷くなどして、シートの座り心地を改善した方が効果的な気がします。
    • good
    • 5

バン用と、ワゴン用のタイヤは 全然違います


ワゴン用タイヤを履くのは危ないですよ
    • good
    • 3

商用車に乗用車用タイヤの装着は、可能ですが、法律上違反であり、車検も通りません。

乗り心地は、若干良くなるのは、事実です。知ってか知らずにか付けている方も多々見受けられます。車検の時だけ替えられるようです。ただ、仕事で重い物を積まれる場合は当然危険です。バン用タイヤでも空気圧を多少低目にする。(燃費が悪くなるかも・・・)シ-トにクッション等にて車内サスペンションを作る等、工夫次第でワゴンタイヤ装着並みには改善できるのでは・・・
    • good
    • 2

5ナンバーなどの乗用車に乗用(ワゴン)タイヤ及び


トラック(4ナンバーなど)用タイヤ装着は車検可

バンなどトラックに乗用車用タイヤ装着は車検不可
詳細は道路運送車両法を参照されたし

対荷重に耐えうる強度などの違いが主にあります
乗り心地も当然違いますがこれは人による感受性表現
ですので一概にこうだとの断言は出来ません。
    • good
    • 0

タイヤはサイズさえ合えば、どのタイヤでも付ける事ができます。



タイヤのサイドに
195/60R14
のような刻印があると思いますが、
最初の3桁が、タイヤの幅、
/の次の2桁が扁平率
次の「R数字」がホイールのインチ数を表しています。
基本的にコレガ全部一致すれば、まったく同じサイズのタイヤと言う事になります。


また、タイヤの銘柄によっても乗り心地は変わってきます。
タイヤのサイドウォールが柔らか目のタイヤが乗り心地がソフトになります。

なお、巷では良くインチアップなどと言って幅を広くし、扁平を薄くするドレスアップが流行って居ますが、乗り心地は悪くなり、タイヤがわだちに取られやすくなるなどのデメリットが有りますので、今回の場合はタイヤショップでインチアップを薦められても、(すぐ薦めてくるんですよね、儲かるから)断る方が良いと思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軽貨物バンに乗用タイヤを履かせたい

4ナンバーの軽貨物バンに乗っていますが、滅多に荷物を載せない(載せてもたいした量ではない)ので
乗り心地とブレーキング性能を改善するべく乗用車用のタイヤを履かせたいと思っています。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5639434.html
↑のNo.2の回答で、タイヤの耐荷重能力が純正タイヤと同等なら車検に適合するとありますが、
145R12 6PR LTタイヤと同等以上の耐加重値を持った乗用車用タイヤはありますか?

また、インチアップも可能とありますが、タイヤの外径の変化はどの程度までが許容範囲ですか?

現在乗っている車の車両重量は980kgで、最大積載量は350kg(4名乗車時250kg)です。

Aベストアンサー

http://tyre.dunlop.co.jp/b_tyre/attention/shogen.html

この諸元表の中の、「 LIGHT TRUCK ○ 小型トラック用 」をご覧下さい。

145R12-6PRの最大負荷能力は 「450kg」 です。

一方、乗用車タイヤは、「 ロード・インデックス値 」で表されることが多いものです。

その ロード・インデックス値が 450kgの対荷重を満足するものは・・・

http://www.bridgestone.co.jp/tire/basic/ap_list.html#basic-ttl01

「 ロード・インデックス値 」が 「 80 」のものです。
この数値以上を持ったタイヤならば、どんなサイズであれ、現在の保安基準には適合します。

ただし、注意が必要です。

先の 「145~」の貨物用タイヤの 最大負荷能力は、「空気圧 350kPa」の時です。
乗用車タイヤのロード・インデックス値は、「 240kPa」を前提としてます。

ですので、今後購入された 「 ロード・インデックス 80以上 」のタイヤには、
必ず 「 240kPa」の空気圧を守らなければなりません。
その空気圧の時に、「 450kg 」の耐荷重能力が発揮できるのですから。
(ただ、軽貨物車で、350kPaなんて空気いれてるクルマに とんと出会いません。 当方、自動車修理工ですが。)

あと、ホイールの強度に関して。
もともと貨物を積むのが本来の「軽貨物車」ですので、タイヤのみならず、ホイールにも強度要求されます。
アルミホイールの場合、 「JWL」マークが付いてることが必要です。
(厳密に言えば、JWL-T ですが、そこまでは求めないかも。っていうか、このJWLでさえ認識されずに通っているのが現状です。)


質問者さんが どんな乗り方(滅多に荷物を載せない、載せてもたいした量ではない)されようとも、検査基準では、「 ロード・インデックス 80 」を満足していなければ、車検には通りません。

また、外径が変わるとスピードメータに誤差が生じます。
絶対に誤差があってはならない・・・というものでもありません。

プラス側に15%、マイナス側に10%まで許されてます。
(ほんのチョット前までは、マイナス側への誤差は一切ゆるされてませんでした。
いつも法がコロコロ変わるのには閉口してます!)

というわけで、タイヤサイズに関しては、

http://www.tiresize.net/rim/rim.htm

・・・なサイトを参考に、検討してみてください。

(空気圧、240kPa というのは、単純に1/100にして 「2.4キロ」と考えてくださって結構です。 350kPaも同様です。 「3.5キロ」と考えてください。厳密にはチョット違いますが、まあ、ザックリと。)
 

http://tyre.dunlop.co.jp/b_tyre/attention/shogen.html

この諸元表の中の、「 LIGHT TRUCK ○ 小型トラック用 」をご覧下さい。

145R12-6PRの最大負荷能力は 「450kg」 です。

一方、乗用車タイヤは、「 ロード・インデックス値 」で表されることが多いものです。

その ロード・インデックス値が 450kgの対荷重を満足するものは・・・

http://www.bridgestone.co.jp/tire/basic/ap_list.html#basic-ttl01

「 ロード・インデックス値 」が 「 80 」のものです。
この数...続きを読む

Q軽自動車(軽バン)で本当に良いのは?

最近、軽のバン(中古)を探しているのですが、店によって「良いと言う車が違う」ので困っています。
広さや積載能力等は 一目瞭然なので、私でもサンバーか、ミニキャブというのは分かるのですが、走行性能に関しては、見ただけでは分かりません。
そこで店の人に、「実際に、走行性能で優れているのは、どれですか?」と聞くと、店によって返答がバラバラでビックリしてしまいました。
また、「乗り心地の良いのは?」という問いに関しても、返答がバラバラなので、これまたビックリしてしまいました。
乗り心地に関しては、「人によって違うので・・・。」というマニュアル通りの返事は、ある意味理解できるのですが、走行性能に関しては、ハッキリとした答えがあるんじゃないかと思っています。
どなたか、「走行性能はこのバン!」、「乗り心地はこのバン!」と気持ちよく答える事ができる、スゴイ方って居られませんか??

Aベストアンサー

現行モデルで言います。

走行性能はアクティ。なぜなら低グレードのバンでもスタビライザーが標準装備です。スタビのおかげで低重心のトラックより安定しているくらいです。更に途中からタコメーターも付いてます。
ついでに運転席の下がスッキリしているので、リヤシートにピローとシートベルトを追加すれば大人4人がそこそこ快適に移動でき、ワゴン代わりにもなります。バンとしてもワゴン代わりとしてもレベル高いです。普通は新車でオーダーする時にしか付けられないのですが、アクティは中古で買っても後付けできるというのは大きなポイントです。
更に2WDならリヤミッドシップエンジンにより、駆動輪にトラクションがかかりやすいとうのもメリットです。
助手席まで折りたためるのでスペックよりも荷物が積めます。

欠点はタイヤが8PRと普通より丈夫な物がついてくるので、規定どおり空気を入れるとかなりポンポン跳ねます(重量物を積まなければ250kPaくらいでちょうどなんですが)
また、車検でも基本的に高価な8PRタイヤを買わなければいけません。(6PRでも通してくれる軽自動車協会や民間車検場が多いですが)
リヤサスも現在クラス唯一の板バネです。

乗り心地は何をもってして「良い」というかは難しいので、人それぞれではないかと思います。
私はこの手のワゴンで乗り心地優先設定されている車はフワフワで運転が怖く、それよりは多少ピョコピョコでもサスがしっかりしている方が安心して乗れます。

乗り心地と走りは相反する要素になりがちですが、両立させたいならダンパーを交換するという手もありますよ。アクティならバモスの標準車高用として出ているものが使えるはずです。

あと、マニュアルならターボなしでもそこそこ走るのですが、オートマが希望であればターボ付きの方が良いと思います。するとバンではハイゼットカーゴのクルーズターボか、エブリイのジョインターボとなります。
但し燃費はかなり悪くなるので覚悟が必要です。
(マニュアルNAの4WDで最高18km/lが出ました。最悪の状況でも10切ったことはありません。これがターボオートマだとチョイ乗りで10切るケースが多いです)

もうひとつ、アセスメントの結果を見てください。
足元が広いということは事故時のリスクとトレードオフです。好結果を出している車は設計が新しい車でもありますが…。
一つ前のアトレーもあまり良い結果ではありませんでしたが、それでもフルキャブとはかなり開きがあります。

参考URL:http://www.nasva.go.jp/mamoru/car/search/kekka_car_kei_3.html

現行モデルで言います。

走行性能はアクティ。なぜなら低グレードのバンでもスタビライザーが標準装備です。スタビのおかげで低重心のトラックより安定しているくらいです。更に途中からタコメーターも付いてます。
ついでに運転席の下がスッキリしているので、リヤシートにピローとシートベルトを追加すれば大人4人がそこそこ快適に移動でき、ワゴン代わりにもなります。バンとしてもワゴン代わりとしてもレベル高いです。普通は新車でオーダーする時にしか付けられないのですが、アクティは中古で買っても後...続きを読む

Q低予算で乗り心地の改善をするには(軽自動車)

三菱ミニカタウンビーII(H31A)現在2万キロを中古で購入し、楽しんでいます。
旧年式の軽なので乗り心地は期待していませんでしたが、少しでも改善するにはどうするのが良いかお教えください。

具体的には、
1) 工事跡など、凸凹の路面での振動を抑えたい。
2) 高速での車線変更時にフワフワする感じを抑えたい。
の2点です。

例えばタイヤを、現状の145/65R13から155/70R12にすることは有効な手段なのでしょうか?
インチダウンしつつ接地面を広げることで、上記の2つの要求を満たせるのではないか、と考えているのですが。

現状のタイヤはECOSなのですが、別のシリーズ(レマンズ等々)に換装することも有効でしょうか?

サスペンション交換は敷居が高い気がして現時点では検討していないのですが、どれくらいの費用がかかるのもなのでしょうか?

費用対効果が高いものをお教えいただきたいと思っています。
以上よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

H31型ミニカですと10年以上前の車両ですね。
現在なら、ほぼ間違いなくサスが抜け切っていて、サスペンションとしての
機能を果たさなくなっています。

「凸凹の路面での振動」、「車線変更時にフワフワ」

典型的なサス抜けの症状ですね。サスは消耗部品です。
タイヤ交換が全く効果無しとは言いませんが、ほんの気休め程度でしょう。
サス交換は、工賃含め5~6万円程度で済むと思います。
あとは、足回りのブッシュ類も経年変化で堅くなっており衝撃吸収効果は
なくなっている頃ですので、予算が許せばこちらの交換もした方が良いと
思います。

Qスズキ エブリイ タイヤ について

前回の質問でエブリイのタイヤ「145R12-6PR LT」は、一般のラジアルにすると145/82R12と同意と教わりましたが、145/70R12ではありませんか?
また、今タイヤの変更を検討中です。同一ホイールならば「145R12-6PR LT」よりラジアルの方が、乗り心地はいいのですか?
本来ならホイールごと購入して、155/55R15にしようと考えていたのですが、先ほども書いたように乗り心地(4WDなので未舗装も走行するなど)と加速が悪くなるのいやなので、ラジアルに変更して乗り心地が多少でも良くなるのなら、純正ホイールにラジアルを履かせようと考えています。
ご意見聞かせてください。特に重い荷物は積みません。

Aベストアンサー

http://okwave.jp/qa4145028.html の続きですね。出来れば、前の質問のURLも書く方がスムーズに進むと思います。

一般のラジアルにすると145/82R12と同意と教わりましたが、145/70R12ではありませんか?>
“145R12”というふうに扁平率が省略してある表記は82%なので、“145/82R12”ということになります。

同一ホイールならば「145R12-6PR LT」よりラジアルの方が、乗り心地はいいのですか?>
ライトトラック用タイヤより、乗用車用タイヤの方が一般的に乗り心地は良いです。

155/55R15にしようと考えていたのですが、先ほども書いたように乗り心地(4WDなので未舗装も走行するなど)と加速が悪くなるのいやなので、ラジアルに変更して乗り心地が多少でも良くなるのなら、純正ホイールにラジアルを履かせようと考えています。>
扁平率が82%から55%とタイヤが薄くなるので乗り心地は悪化しますが、ホイールの回転が路面に伝わり易いので運動性能は向上します。外径が大きくなると加速は悪くなり燃費は向上します(乗り方にもよる)。逆に小さくなると加速は良いですが燃費は悪くなり、車高も少し下がります。ただ、未舗装路も走るのなら、車高は下がらない方が良いと思います。車検に通る程度の外径の差なら殆ど問題無いのかもしれませんが。
純正ホイールに履かせるなら、外径から145/80R12か155/80R12か165/70R12辺りでしょうか。インチアップするなら155/70R13、165/65R13くらいが現実的だと思います。165/55R14や165/50R15なんかもいけるかもしれません。何れも、タイヤハウスからはみ出すとかブレーキやサスペンションに干渉する等は考慮していませんので現物で確認しください。

http://okwave.jp/qa4145028.html の続きですね。出来れば、前の質問のURLも書く方がスムーズに進むと思います。

一般のラジアルにすると145/82R12と同意と教わりましたが、145/70R12ではありませんか?>
“145R12”というふうに扁平率が省略してある表記は82%なので、“145/82R12”ということになります。

同一ホイールならば「145R12-6PR LT」よりラジアルの方が、乗り心地はいいのですか?>
ライトトラック用タイヤより、乗用車用タイヤの方が一般的に乗り心地は良いです。

155/55R15にしようと考...続きを読む

Qバン用タイヤと乗用タイヤの違いについて

現在ボンゴバンに乗っておりますが、乗用専用になって
しまっているので無理にLTタイヤにしておく必要が
ない状態ですので、場合によっては軽いアルミを安く
買って乗用タイヤを履いてみようかと考えておりますが、
(例えばブリジストンの場合)R600とスニーカー
を比較した場合、耐加重と乗り心地以外にどのような
違いがあるのかよく分からないので悩んでいます。
耐摩耗性とグリップ、タイヤの軽さではどちらに軍配
があがるのでしょうか。またその差ははっきり分かる
ほど大きいものでしょうか。
それに同サイズだとスニーカーのほうが1割ほど安い
みたいです。

Aベストアンサー

以前の質問にも返答した者です。

乗用タイヤとバン用タイヤの違いですが、乗用タイヤの方が構造上バン用より耐過重を考えなくて良い為、その分タイヤは軽くなり、サイドウォールも柔らかくなるので、同じ空気圧でも乗り心地は良くなります。
また、構造がバン用より簡素になる為、同じサイズなら安く作れます。

磨耗性ですが、バン用の方が耐磨耗性に関しては良いですが、その分グリップが劣ります。
(コンパウンドが硬い為)

ハイエースバンに乗る友人が言うには、はっきりと乗用タイヤとバン用タイヤの違いは体感出来るそうです。
乗用専用にしているなら乗用タイヤにする価値はあるそうです。


※前にも書き込みしましたが、くれぐれも車検時にはバン用タイヤに戻す事を忘れずに!

Q軽のタイヤ145R12を155/65R13にかえた

いま、スバルサンバーという軽バンに乗っています。
最近乗り始めたんですが、とても愛着がわきまして

今はいているスチールホイルのタイヤ145R12を

アルミホイルにして155/65R13にかえたいのですが大丈夫でしょうか?

あとは自分で調べて、オフセット+45、PCD100、ハブ径59mm以上
なら大丈夫だと思っています。

もし、ダメならインチアップ?というのでしょうか?
アルミホイルに履き替えたいんですがどうすればいいでしょうか?
いま、ヤフーオークションで品定めしているのが楽しいです。

Aベストアンサー

大丈夫でしょう・・・多分

私の車がハイゼットバンで、
145R12 6PRを155/70R13にしています。
ハンドルを目いっぱい切ったときに、ロアアームに擦るときがあります。
ホイールは乗用のアトレーワゴンの物です。
ホイール幅が少し広くなったせいか?オフセットがあと5mm外なら当たらなかったでしょう。
タイヤの対荷重は、調べた結果クリアーしています。
ホイールにもJW-Tマークがありますので、車検もOKです。

貴方の場合、
貨物なら、ホイールにJW-Tマークが有る物を探してください。
それから、軽自動車検査協会に電話でよいので、
タイヤの対荷重がOKか確認する必要があります。

ぶっちゃけた話が
スピードメーターは許容の幅が大きいので、
相当のサイズ違いでないと外れることは無いです。
あとは車検対応で許容荷重だけです。
車検用にバンタイヤをしまって置くなら特に問題ないと思います。

Q軽の箱バンのエンジン音の静音化は無理、無駄ですか?

中古の軽の箱バンを購入しました。2008年式で4万㌔走行のエブリジョイン。年間5千㌔走行程度の車だったせいか、走らな過ぎで不調なのか、走行時のエンジンやマフラーからの騒音がややうるさいです。パワーや燃費は問題なく、音だけいまいち。グオーンといったうなり音。たくさん踏み込んでない状態でです。
出した車は(廃車になった)、同じエブリジョインで20万㌔走行車で、音はもう少し静かでした。

考えた事。
1、オイル添加剤使用
例…「スーパーゾイル」と言うのがあり、エンジンの静音化に効き目がある。4600円位。
2、何をやっても無理無駄と諦める。

その他…エーモンの「エンジン静音化計画」の吸音材のシートは、ボンネットがないので箱バンには張れない感じ。イスの下がエンジンのため。

良いお考えや対策法やご意見をご回答ください。

Aベストアンサー

エーモンの「エンジン静音化計画」は、音漏れを抑えるものです。

根本的に エンジン内部のメカニカルノイズ それも不調の警告みたいなものです。
エンジンオイル管理は、どんな感じでしょうか?
距離乗らなくても 酸化劣化するので 1年毎での交換が良いです。
エンジンオイル自体 メーカー指定の粘度を守って入れてますか 指定より柔らかいオイルを入れてしまうと 油膜切れで 作動摩擦部分(ピストリング・シリンダー・クランクメタルなどを傷つけてしまいます。
固すぎるオイルを入れて冬使用すると 燃費は、当然悪化 始動性低下
ピストンリングに負荷が強くかかかったりします。

また エンジンとエンジンオイルには、相性があります。高価な高性能と言われてるオイルでも 全てのエンジンに合う訳でもありません
基本メーカー純正オイル 社外オイルなら 相性が良いと言われてるオイルを入れる事で 最良の軽い回転 負荷を感じさせな加速 燃費の向上が受けられます。

ホームセンターや カー用品店で売ってる 安いオイルは、直ぐには影響でませんが ジワジワエンジンに悪影響がでるでしょう。 
安いオイルを マメに交換するのが良いという人も居ますが 安いオイルは早く劣化するので 劣化前に交換し 何とか保つようなものです。

現状ですが エンジン内部 ピッチ・タール等の汚れと 摩耗傷が付いていると
考えます。
エンジンオイルには、洗浄剤細分も入ってますが それでは、落としきれな汚れでしょう。

1.エンジン内洗浄剤 バーダルETF(オイル交換前に入れる洗浄剤)か オイイル添加剤で 洗浄成分が多く入った バーダル リングイージーか シュアラスターのエンジンクリンを入れて エンジン内部洗浄

2.ガソリン系統洗浄
ワコーズフューエル1 という洗浄剤を タンク半分くらいになったら ガススタ行って 軽なら半分入れてから ガソリンを満タンにしてください
残り半分は、次の給油時に連続して入れると 洗浄が2回行われ 良いですよ。
この燃料洗浄剤は、唯一効果が期待できる 燃料洗浄剤です。
汚れを燃焼させるので エンジンオイル汚れるので オイル交換前に 洗浄剤を入れてください。

3.オイル交換 エンジンオイル洗浄剤の洗浄時期が 終えたら オイルとオイルエレメントを必ず交換してください (多くの汚れが落ちエレメントも詰まり気味になるから)

この洗浄と オイル交換で メカニカルノイズは 半減するはずです。

質問者様の車の 相性の良いオイルは、解りませんが 粘度5W-30なら
バルボリンハイマイレージを一度試してみた下さい。 油膜が強く 油膜切れし難いのと 洗浄効果が高く 300km走行位ですでに 黒く汚れてきます。
仕上げ洗浄 という意味でも良いと思います。

このように 綺麗に洗浄してから ゾイルを入れた方が効果が体感できるでしょう

汚れた 不調な状態でエンジンオイル添加剤を入れると かえって不具合を発生させることになりかねません くれぐれも ご注意してください。

エーモンの「エンジン静音化計画」は、音漏れを抑えるものです。

根本的に エンジン内部のメカニカルノイズ それも不調の警告みたいなものです。
エンジンオイル管理は、どんな感じでしょうか?
距離乗らなくても 酸化劣化するので 1年毎での交換が良いです。
エンジンオイル自体 メーカー指定の粘度を守って入れてますか 指定より柔らかいオイルを入れてしまうと 油膜切れで 作動摩擦部分(ピストリング・シリンダー・クランクメタルなどを傷つけてしまいます。
固すぎるオイルを入れて冬使用すると 燃...続きを読む

QFRベースの4WDの雪道運転

エブリィワゴンPZターボ4WDが納車されました。


今までは2WDのFFで必要時はチェーンを付けてました。
エブリィワゴンの2WDはFRなので、後輪駆動が嫌で4WD(フルタイム)にしました。
しかし取説の4WDのページを見ると『FRベースの車なのでチェーンは後輪につけてください』みたいな事が書いてありました。
結局後輪!?
そこで教えて頂きたいのですが、

①FFベースの4WDとFRベースの4WDは違うのですか?
4WDだから四本ともが駆動輪になるのではないんですか?

②今までFFの2WD(たまにチェーン)にしか乗った事の無い私が、FRベースの4WD(チェーンは後輪)で雪道を走る時の運転の仕方の違いや注意点はありますか?


この車、1月には雪道デビューさせようと思っているのでアドバイスよろしくお願いいたしますm(__)m

Aベストアンサー

FFベースとFRベースの4WDは違うのか?

違います。
既に回答は出ているようですが、エンジンと直に繋がっているのが前輪か後輪かという差があります。
これらは基本(ベース)的には前輪または後輪のみで走ります。それらが滑った(システムによっては滑りそう)ときに初めて後輪または前輪が駆動します。
ですからチェーンを巻くのであれば、常に駆動しているタイヤに巻かなければならず、エブリィワゴンであれば後輪ということになります。


運転の仕方の違いや注意点はありますか?

基本的には安全運転をしていれば駆動形式に違いで問題となることは早々生じません。
上り坂やコーナーで駆動輪が滑り易いので、FFなら前輪がFRなら後輪が滑り易いことになります。FFの場合、当然ではありますが操舵は前輪ですから、滑っているタイヤで操舵をしなければなりません。アクセルを緩めて対応します。(ABSがあっても急ブレーキは禁物。特にコーナーでは)FRの場合は操舵する前輪がきちんとグリップしていればという前提ですが、アクセルをちょっと踏み込んで逆ハンなどで乗り切れます。これはスタッドレスタイヤを履いている場合の話。

一方で、チェーン走行であれば話がちょっと違ってきます。チェーンは駆動輪に巻かれている訳で、操舵輪はFFでは滑りにくく、FRだと滑り易い。つまり、FRでは上述の方法は使いにくい状況になります。スタンバイ式の4WDはここで前輪に駆動を配分し、対応する訳です。


みなさん仰っていますが、スタッドレスタイヤを購入した方が自分自身、同乗者、周りの人の安全性を考えると賢明かと思います。軽の13 inchであれば1本7千円前後、ホイール込みでも3万円台からあるはずです。それで3~4シーズン使えます。年間1万円台。ホイールは使い回せますから、次回からはタイヤ代2万円台でOKです。


ご参考になれば幸いです。

FFベースとFRベースの4WDは違うのか?

違います。
既に回答は出ているようですが、エンジンと直に繋がっているのが前輪か後輪かという差があります。
これらは基本(ベース)的には前輪または後輪のみで走ります。それらが滑った(システムによっては滑りそう)ときに初めて後輪または前輪が駆動します。
ですからチェーンを巻くのであれば、常に駆動しているタイヤに巻かなければならず、エブリィワゴンであれば後輪ということになります。


運転の仕方の違いや注意点はありますか?

基本的には安全...続きを読む

Qエブリィの10万キロ超えって?

エブリィの中古を探していますが金銭的に余裕がないので安いものを探しております。
よく10~16万キロの間ぐらいのが売られてるのですがタイミングチェーンだから安心とか、それってまだまだイケますよってことでしょうか?
また、ターボ車でその距離はエンジン的にヤバイでしょうか?
やっぱり安物買いの銭失いになりますか(;´д`)

Aベストアンサー

よくある話ですが『中古車は前オーナーの手放した理由が大事』です。

定期的に整備してきちんとパーツを交換していたものについては20万キロオーバーも視野に入れてよいと思いますが、
ずぼらしていた個体については要交換のパーツが山積みというケースが多いです。

前者の場合は突発的で車以外の理由(転職、家族構成の変化等)で手放したケースが多いと思われます。
特に軽ワンボックスは税金などが安く、人も荷物もたくさん入るので実用車の側面が強いため、流行とか飽きたとかの理由で手放すケースは他に比べて低いです。

後者は車が古くなった、ヘタったという理由が多くなります。さらにもうすぐ売り飛ばすのだから、と整備費用を極端にケチるケースも少なくないかと思います。


以上から中古車として出回っている10万キロ超の個体についてはその大半が要整備直前、ベース車だと思われます。

自分でメンテするのが苦にならない、中古や格安パーツが楽に手に入る、という人ならともかく
手間いらずの車が欲しい、という人には不向きでしょう

Qスバル・サンバーバンの車検でタイヤ不合格

知人のサンバーバンのことなのですが(スバル製造のもの)

タイヤが減ったので中古のタイヤホイールを私がネットオークションで買い交換しました。

以前も私が入手した155/65-13で今回も同じサイズの普通のラジアルタイヤでした。


車検に出したところタイヤがダメでタイヤとホイールを買わされたそうです。
(純正12インチ)

車検はスバルではなくスピード車検のところです。

知人は女性のおばさんで正確な車検不適合の理由は分からないのですが

おそらくバンタイヤでなかったからだと思います。

当然、私に問題があるのですが

軽自動車協会に持ち込んで車検を受ければバンタイヤでないとダメなのはわかります。

GSなどの車検の場合はスルーで通ることも多いのでしょうか。

以前は通っていたようですので検査官によって対応が変わるのかなと思っています。

最近はバンでもホイールを交換する人が多いので
全ての人が車検時に純正バンタイヤに交換しているとは思えないのですが

現状はどうなのでしょうか。

またミラやアルトのバンは普通のラジアルタイヤでも車検OKですか、

サクシード、プロボックスなども普通のラジアルタイヤでも車検OKですか

よろしくおねがいします。

知人のサンバーバンのことなのですが(スバル製造のもの)

タイヤが減ったので中古のタイヤホイールを私がネットオークションで買い交換しました。

以前も私が入手した155/65-13で今回も同じサイズの普通のラジアルタイヤでした。


車検に出したところタイヤがダメでタイヤとホイールを買わされたそうです。
(純正12インチ)

車検はスバルではなくスピード車検のところです。

知人は女性のおばさんで正確な車検不適合の理由は分からないのですが

おそらくバンタイヤでなかったからだと思います。

当然、私に問...続きを読む

Aベストアンサー

皆さん勘違いしています。
バンだから・・・と言うわけではありません。

車検の基準は明確に出ています。

まずホイールですが・・・
鉄ホイールは強度があると判断できます。
アルミホイールは乗用だとJW・貨物用ならJW-Tの刻印があれば合格します。
軽トラでもJW-Tのマークがあるアルミホイールなら合格します。

タイヤも基準が明確に出ています。
タイヤサイズの後ろに75Vとか79Hとか有ります。
この数字が許容過重です。
貨物用タイヤでも4PRとか6PRとかあるのと同じです。
積載時のタイヤ過重よりも強度があれば合格するわけです。

ちなみに私のハイゼットバンは・・・標準が145R12-6PRですが・・・
荷重を調べた所、加重指数75だと後軸重が5kg足りません。
ですので荷重指数79のタイヤを付けて合格します。
勿論アルミホイールでJW-Tマークが入っていいます。


民間車検の検査員は調べもしないで合格不合格を見た目で判断します。
今までは見落としか?ま~いいかとか・・・、もしくはきちんと調べて合格を出していたのでしょう。
今回は、本当に不合格か?調べもしないで見た目で不合格にしたのか・・・・

明日にでも軽自動車検査協会に確認を取って、
その車で、購入したタイヤを付けた場合に不合格になるか?を調べた方がよいです。
もし合格するようなら・・・
買わされたタイヤは返品ですね・・・

皆さん勘違いしています。
バンだから・・・と言うわけではありません。

車検の基準は明確に出ています。

まずホイールですが・・・
鉄ホイールは強度があると判断できます。
アルミホイールは乗用だとJW・貨物用ならJW-Tの刻印があれば合格します。
軽トラでもJW-Tのマークがあるアルミホイールなら合格します。

タイヤも基準が明確に出ています。
タイヤサイズの後ろに75Vとか79Hとか有ります。
この数字が許容過重です。
貨物用タイヤでも4PRとか6PRとかあるのと同じです。
積載時のタイヤ過重よりも強度が...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング