人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

僕は中学程度の化学知識しかないので、質問の意味が分かりにくかったりしたらすみません。

今回聞きたいのは「融解が起こる条件」です。
ある物質が、固体から液体へと融解する条件は、その物質が自身の融点を越える温度になる以外にどんなものがありますか? もしくはそんなものは無いですか?

回答、お待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>その物質が自身の融点を越える温度になる以外にどんなものがありますか?



それ以外には何もありません。

ただし,老婆心ながら物質の融点とは?について蛇足を少し。。。物質の融点は測定される条件(外圧)によって変わります。具体的にいいますと,氷の融点は0℃,水の沸点は100℃とされていますが,これはいずれも1気圧の環境下という条件があります。富士山頂で水を沸騰させると,温度計は100℃ではなく87~88℃を示します。これは富士山頂の気圧が0.6気圧と低いからなのです。また,氷の融点も気圧が1気圧上がるごとに大変わずですが約0.0075℃下がります。つまり2気圧の下での氷の融点は-0.0075℃ということになります。以上の話を整理すると,純粋な物質の融点は圧力によって変わるということです。
次に,混合物質の場合はどうかということですが,#2のw-palaceさんがご指摘されているように例えば水と食塩の混合物である食塩水は0℃で凍りません。目一杯食塩を解かし込んだ飽和食塩水は-22℃で凍ります。食塩の融点は800℃,水の融点は0℃で2つの混合物の融点は-22℃,つまり混合物の融点はその各成分のどの融点よりも低くなるのですね。この現象を「凝固点降下」と呼んでいます。少しややこしい話となりましたが,ココ↓に分かりやすい説明が載っていますのでご参照してみてください。
http://www.kochi-u.ac.jp/~tatukawa/edu/mondai/20 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えていただいてありがとうございます。
少し気になったのが気圧が下がることで沸点は下がっているのに、融点は逆に気圧が上がると下がるのですかね?
凝固点降下の資料についてもありがとうございました。
ここで聞いたことを元にもう少し調べてみようと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/18 22:03

#2様がご指摘のように圧力によって融解が起こる例があります。


ただし、氷のように圧力によって融解が起こる(液体になる)例はかなり珍しいもので、それによって生命が保たれていると言っても過言ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
圧力で融解が起こる(融点が変化する?)から生命が保たれるのでしょうか?
その例が珍しいからですかね?
どちらにしろ、少し興味があるので、少し調べてみようと思います。

お礼日時:2006/08/18 21:58

その物質に混ぜ物をすれば融解が起こる場合があります。

たとえば、氷に食塩をかけると一部が溶けますよね。

また、一般に圧力が変化すると融点も変化します。しかし、多くの場合、その変化はわずかなので、日常生活において観察されることはないでしょう。比較的身近な例としては氷があります。他の大部分の物質とは異なり、水は固体になるときに体積が1割程度増加します。そのために、圧力の変化に伴う融点変化が比較的大きい物質です。

参考URL:http://www.k12.osaka-kyoiku.ac.jp/phys/forth/hyo …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、圧力で融点は変化する…
液体は分子の動きが固体より活発な状態(だったかな?)だから回りの圧力で抑えられる力が強くなると、その状態へと移行しにくくなるということですかね?
もう少し調べて見ようと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/18 21:55

あなたが理解されている通りでいいと思いますよ。


固体が溶け出す温度(融点)で液化されます。この事を融解と言います。

念の為に学研のWEBを添付します。

参考URL:http://db.gakken.co.jp/jiten/ya/701840.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
融点以上の温度になる以外には物質は融解しないということですね。

お礼日時:2006/08/18 21:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング