出産前後の痔にはご注意!

HPなどでウッドデッキの施行例とかを拝見しますと、床板には皆さん1×6材を使っている方が多いですが、1×6材が一般的なんでしょうか?
横幅のあるものは、経年で反りが出やすい気もしますが、1×4または2×4材では見栄えが良くないでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 私もこれまで自宅のウッドデッキを自作してきましたが、耐久性、施工の容易性、材料入手の3点を考慮した結果2×6を使っています。


 2×6はどこのホームセンターでも容易に入手可能です。1×6は建材としてあまりポピュラーでないため入手が難しいこと、また厚さが薄いので、湿気の多いところでは腐食に弱いです。どの材料を使っても木材である以上腐食するので部分的な張り替えを含めたメンテナンス不可欠です。そのため材料が容易に入手できる規格を選んだ方が得策です。
 また価格的には2×4の方が安価ですが、張り方にもよりますが単位面積あたりの材料費は大差はありません。小さなデッキなら2×4でもOKですが、大きなデッキの場合はビスを打つ数が少ないので2×6の方が効率的に施工できます。
 また蛇足ですがデッキを張る際は、コードレスインパクトレンチとスクリュービスの使用をおすすめします。私の場合初めてデッキを製作したときは金槌と釘を使用しましたが、釘を使用するとデッキ板の張り替えが大変です。スクリュービスの場合張り替えも簡単で、デッキ板の痛みも少ないので裏返して再利用することもできます。
 以上ご参考まで
    • good
    • 1
この回答へのお礼

施工性とか、後々の張替えのことを考えると2×6を使ったほうが良さそうですね。参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2006/08/19 16:06

1×6というのはそれより厚みがあると予算がかかるから、薄くしたということですね。



4と6でかならずしも、6がいいわけでなく、住まいとのバランスで選ぶことになりますね。

小さいデッキは6だとゴッツすぎてバランスが悪く見えますね。
ということで、家とのバランスですね。

反りなどは、どんなに選んでも多少は最初からありますので、幅広材は反り戻しが大変ですね。

>経年で反り<ですが、ビスで仕上げれば、反りは出にくいですね。

板の厚みですが、薄くする場合は、下地の間隔を狭くしなくては、強度が下がりますので、下地を増やすか板を厚くするかどちらかになりますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

床板を広く、厚めにすれば下地の強度はそれほど考えなくても良いということですね!考えているデッキも3.5m×3.5mくらいなので2×6で作ってみようと思います。ありがとうございます。

お礼日時:2006/08/19 16:04

はじめまして。



幅が狭くなると、それだけ貼るのに労力がいります。
ご自分でされるならともかく、プロに頼むと高くつきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

むむっ!確かに本数が増えるので切断したり、塗装したりを考えると労力が増えますね。自分でするつもりではありますが。ありがとうございました。

お礼日時:2006/08/18 18:30

 幅が狭いとスノコに見えてしまうのは私だけでしょうか。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとございます。やっぱりそう見えますか。。参考になりました。

お礼日時:2006/08/18 18:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウッドデッキに使用する木材について

家の庭へウッドデッキ作成を検討しています。

既に自力で設計図は作成したのですが、
最後に使用木材で悩んでいます。

なるべく安く上げたいのですが、
ホームセンター等で売っている『ホワイトウッド』は
耐久性が非常に低く、防腐材を使用しても
3年~5年で駄目になるとネットや本に書いています。

かといって、ウリン等のハードウッドを購入するほどの
予算もありません。

そんな中私が今考えている案は次のようになります。

    柱:ホームセンターで杉を購入(何の杉かはよくわかりません)
(別途防腐材を塗る)
フェンス:ホームセンターでホワイトウッドを購入
      (別途防腐材を塗る)
上記以外の床板、根太等:ネットでウェスタンレッドシダーを購入

私としては、10年程もってくれればいいかなと考えています。

上の選択で10年もちますでしょうか?

(10年後には違う形を作り直してもいいかなと・・・
 また、フェンスも5年後には子供も少し大きくなるので
 なくしてしまってもいいと考えています。)

また、ウェスタンレッドシダーにも防腐材は塗った方がいいですか?

どなたかご教示下さい。

家の庭へウッドデッキ作成を検討しています。

既に自力で設計図は作成したのですが、
最後に使用木材で悩んでいます。

なるべく安く上げたいのですが、
ホームセンター等で売っている『ホワイトウッド』は
耐久性が非常に低く、防腐材を使用しても
3年~5年で駄目になるとネットや本に書いています。

かといって、ウリン等のハードウッドを購入するほどの
予算もありません。

そんな中私が今考えている案は次のようになります。

    柱:ホームセンターで杉を購入(何の杉かはよくわかりません)
...続きを読む

Aベストアンサー

腐食としては・・・
イペ、ウリン>ウエスタンレッドシダー>杉>松、ホワイトウッド、SPF(ツーバイ材)という順番ですね。
値段としては
イペ、ウリン>杉>ウエスタンレッドシダー>松、ホワイトウッド、SPF(ツーバイザイ)ですか・・・

以上の事を踏まえて
柱、大引等腐食しやすい(交換しにくい)場所にはウエスタンレッドシダーを使用して、床、フェンス等にはホワイトウッド、SPF材を使用すればいいのではないでしょうか。

ウエスタンレッドシダー
無塗装で5~10年程度腐食はしません。
施工性も良いし香りもよい。
ただ、柔らかいので強度的には少し劣りますが、デッキ材としてはなんの問題もない程度です。
なので、ウエスタンレッドシダーで柱、大引を使用することを強くお勧めします。(お金があればイペ、ウリンです^^;)

杉は、高価な上にあまり防腐効果は期待できません。
確かに杉には多少の防腐効果はありますが、杉の赤身の部分の事で、ウエスタンレッドシダーほど期待はできません。

一番安い松、ホワイトウッド、SPFは
デッキの取替えやすい床板、フェンス等には使用してもいいと思います。
自分で防腐処理して3~5年程度はもつと思います。
(見た目を重視する方はやめたほうがいいです。(きっぱり!))
1年過ぎた頃から少しずつ朽ちてきますww

ウエスタンレッドシダーに塗装はしたほうがいいと思います。
何せ無塗装だとすぐに色あせてきます。
防腐効果を期待というより景観という意味合いで塗装をすることをお勧めします。
どうせ床材、フェンス等の木材に防腐剤を塗るのですから、わざわざ他の着色塗料を購入する必要はありませんよ。
防腐剤のほうが少し割高かもしれませんが、わざわざウエスタンレッドシダーのために同色の塗料を購入するほうが高くつきます。

参考までに^^

腐食としては・・・
イペ、ウリン>ウエスタンレッドシダー>杉>松、ホワイトウッド、SPF(ツーバイ材)という順番ですね。
値段としては
イペ、ウリン>杉>ウエスタンレッドシダー>松、ホワイトウッド、SPF(ツーバイザイ)ですか・・・

以上の事を踏まえて
柱、大引等腐食しやすい(交換しにくい)場所にはウエスタンレッドシダーを使用して、床、フェンス等にはホワイトウッド、SPF材を使用すればいいのではないでしょうか。

ウエスタンレッドシダー
無塗装で5~10年程度腐食はしません。
施工性も良いし...続きを読む

QSPF材を使ったウッドデッキは?

SPF材はすぐ腐食するというのは分かったのですが、

実際のところ、どのくらいで腐ってくるものなのでしょうか?

SPF材を使ってウッドデッキを製作された方おられたら

何年間は腐食しなかった、等教えて頂けないでしょうか?

レッドシダーの耐久が10年、SPFが2,3年だとすれば、SPFを選びたいと思っています。

Aベストアンサー

2年前SPFではなく普通のホワイトウッドを使用して2坪のウッドデッキを作りました。日当たりも良く雨ざらしの状態ですが腐食もなくまだまだ不具合は発生していません。
デッキ部は1×4材よりも反りが起こりにくい2×4材を使用しました。防虫防腐のためオイルステインを半年毎塗布していますので長持ちしているのだと思います。
どんな木材を使用しても設置後のメインテナンスが大切ですね。

Qウッドデッキ製作における鋼製束・プラ束の使用について

 お世話になります。ウッドデッキ製作にあたり鋼製束・プラ束を用いることについてアドバイス頂きたく宜しくお願い申し上げます。

【ウッドデッキ計画概要】
大きさ:3.6m×2.4m
使用木材:WRC
構造:根太レス構造(下からコンクリ平板60mm、束350mm、大引90mm、床板40mm)
束石:コンクリ平板300角を15ケ地面に直置き(家本体の施工に当たって基礎屋が根切りに難儀したとぼやくほど堅い表土)
大引:404 8feet 5本
床板:206 12feet 17本
根太:省略(但し大引同士は204 12feet材2本で左右から囲むように固定)
床板高さ:GL+540

【相談したいこと】
 水平出しに自信がない、電のこをもっていないので束に使うような404材を切断するのが面倒という2点から、束に高さ調整可能な鋼製束かプラ束を使おうと考えていますが、横揺れが心配です。
 垂直方向の強度は問題ないと思うのですが、水平方向の剛性が不足するでしょうか?
 ウッドデッキ完成後は人とテーブルが乗る程度で重量物が載るわけではないので、杞憂ではないかとも思ったりします。
 ウエブ上で製作例を多数拝見しましたが、「アジャスターボルト&板付きナット」を使用する例は多々あれど、鋼製束やプラ束の使用例は殆ど見掛けませんでした。私としては、水平出しが相当楽になるであろうこと、完成後もある程度の調整が可能であろうことから、大きな問題がないのならタナカの鋼製束やフクビのプラ束を使おうと考えた次第です。(ひょっとして内装用なのでウッドデッキには向かない?)
 以上長くなりましたが、経験豊富な皆さんのご意見をいただきたく、よろしくお願い申し上げます。

 お世話になります。ウッドデッキ製作にあたり鋼製束・プラ束を用いることについてアドバイス頂きたく宜しくお願い申し上げます。

【ウッドデッキ計画概要】
大きさ:3.6m×2.4m
使用木材:WRC
構造:根太レス構造(下からコンクリ平板60mm、束350mm、大引90mm、床板40mm)
束石:コンクリ平板300角を15ケ地面に直置き(家本体の施工に当たって基礎屋が根切りに難儀したとぼやくほど堅い表土)
大引:404 8feet 5本
床板:206 12feet 17本
根太:省略(但し大引同士は204 12feet材2本で左右から囲む...続きを読む

Aベストアンサー

■束は横方向の力には耐えません。ご心配の点はもっともです。

■電ノコをもっていれば束からの水平出しは木材の加工で行った場合のほうが簡単なのですが、プラ束・鋼製束でも簡便です。

■束の上に載るデッキ部分は最終的にはお盆のように1枚構造になるのでそれ自体が横にずれないようにどこかで固定しなくてはなりません。

■下記のようにしてください。

1)プラ束・鋼製束は見栄えも悪いので、デッキの中部分の束に使用します。見える縁の部分の束は後回しにします。プラ束や鋼製束部分でまずデッキを作ってしまいます。この状態ではデッキは「ちゃぶ台」状態です。

2)最終的な高さ調整の後に縁部分の束をこの部分だけは404材あるいはもう少し細いものでもよいので自力で切断して束をつくります。この場合、ほんとうの束のようにデッキを下から支えるのではなく、デッキの床部分に外からあてがうようにすることでよいのです。そうすると束の高さ調節をせずにすみます。四隅の木製束だけは地面にプレートを埋め込んでコンクリで固め、ボルトで固定するのがよいでしょう。

そして縁の束と束の間には206などを車で言う「スカート」状に張っていきますと、デッキ下のプラ束や鋼製束が見えなくなり、デッキ全体が横方向の力にも強い構造となります。出来上がりも断然よくなります。

■おわかりになりましたでしょうか。実際には1)と2)の工程は同時進行で行います。

■束は横方向の力には耐えません。ご心配の点はもっともです。

■電ノコをもっていれば束からの水平出しは木材の加工で行った場合のほうが簡単なのですが、プラ束・鋼製束でも簡便です。

■束の上に載るデッキ部分は最終的にはお盆のように1枚構造になるのでそれ自体が横にずれないようにどこかで固定しなくてはなりません。

■下記のようにしてください。

1)プラ束・鋼製束は見栄えも悪いので、デッキの中部分の束に使用します。見える縁の部分の束は後回しにします。プラ束や鋼製束部分でまずデッキを...続きを読む

Qウッドデッキ作成木材について

ウッドデッキを作ろうと思っており、材料に付いて教えて下さい。
ウッドデッキの本を買って調べたところ、束柱、根太、根がらみは、
地面から近く、また、土台となるため、レッドシダーを使うと良いとネットで書いてありました。
そこで質問なのですが、ホームセンターで売っている防腐処理済みの杉柱や、
普通の杉の柱などを防腐処理して、使うのは長持ちしないのでしょうか?
よく、簡易な納屋や、温泉などで、雨ざらしになるような場所でも、杉らしき木材で骨組みを組んで、
屋根を付けてたりするものを見かけます。
ああいうのを見ると、レッドシダーではなく、もう少し安価な杉で防腐処理をしても
良さそうな感じがしますが、本やHP等で杉を使っている人を見たことがありません。
やはり杉よりもレッドシダーが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

木材はどんな材料を使っても必ず腐敗します。屋外の雨さらしなら、2~3年ごとに塗装メンテナンスをし、10年たったら交換するつもりで作ることです。
自分でメンテナンスができないとか、自分で修理ができないのならウッドデッキは高価なものになります。アルミをお勧めします。
木材の腐敗は環境により進行が大きく変わります。風通しのよい乾燥した環境と、日影の湿気た環境では雲泥の差です。しかし、日影の湿気た環境でも、塗装メンテナンスを欠かさず、傷んできた材料を早めに交換していけば、全体的には長持ちをさせることができます。
最初の材料選定も大切ですが、日常のメンテナンスが、より重要だと認識したうえでウッドデッキを選択してください。

Qウッドデッキにフェンスを設置したい

現在、手すりのないウッドデッキなのですが、最近子供が生まれ将来歩き出すと転落の危険性があるため、DIYで60cmくらいの高さでウッドフェンスを設置したいと考えています。しかし、設置強度に不安があります。子供がぶら下がってゆすったりしても大丈夫なくらいにしたいのですが、どのような固定方法が強度を保てるのでしょうか?アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

ラティス固定金具がアイリスオーヤマから出ています。
ウッドフェンスを取り付けるポール自体を金具でしっかり取付さえすればフェンスをしっかりポールに取付できると思いますよ。
一度アイリスオーヤマ(オオヤマ?)ホームページを確認してはどうですか?
なお、大きめのホームセンターにも商品が売っていますのでお近くのホームセンターで確認して下さい。(大きいホームセンターでないとありません)

Qコースレッドの下穴の太さ深さは?

初心者ですが、ウッドデッキを製作中です。

そこで質問ですが、コースレッドを打ち付けるのに、下穴の太さのサイズはどのくらいが適切なのでしょうか。
またどのくらいの深さまで下穴を開けるべきなのでしょうか。

購入したコースレッドは太さ4.2mm×長さ75mmです。
木材は、ウエスタンレッドシダーです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

DIY木工初心者です

ソフトウッドの場合下穴が無くても打ち込めますが
正確に打つ必要がある場合には下穴を開けるのが
基本だと思っています。
(ドリルが2個あれば、そんなに手間だとは感じないし)

私の場合、目立たないところはそのまま打ちますが
目立つ場所は、SPFやWRCの時は少なくとも上側の
材は下穴を開け皿面取りしてから深く入り過ぎないよう
慎重に打ち込んでいます。

この方がネジの頭の周辺にささくれが出来にくく
綺麗に仕上がると思うのと、最後の締め付けで
材の間に隙間が出来るのを防ぐつもりです。

下穴のサイズと深さについては自信はありませんが
ソフトウッドに4.2ミリのコースレッドなら3ミリ程度の
太さでいいように感じます。(緩くなると困るし)

ただプロの方なら「そんね事やってられねー」と
そのままバリバリ打ち込むでしょうね。

Qウッドデッキ床板の張り方

 現在、ウッドデッキを制作中です。
 木材を発注しようと考えているのですが床材の向きについてどちらがよいのか悩んでいます。
 ウッドデッキのサイズは建物から見たときに横長:3,000mm×2,000mmです。床板は横or縦どちらの向きではるのが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

「視覚的」な効果がいろいろあります。

基本的なウッドデッキでは「横」に配置します。
これはデッキ下が見通せてしまうのを防止する意味もあります。
床板の間隔を狭くできるなら統一感が増します。

反対に奥行きを出したい場合には「縦」に配置します。
視覚的に「伸びるイメージ」があり、(高台などで)向こう側に
いい景色が見込めるなら十分な効果があります。

そんなの気にしないなら、全然関係は無くなります。


それと後は床板の長さも少しは考慮すべきです。
高級木材を使用するなら、1枚物だと必然的に高価になります。
当然ながら長いと「反り」などの影響も大きくなります。

質問の寸法ならプロに頼まなくても造作はできますが、
堅い木材(ウリン等)を使用しているなら頼むのもいいかも。
(造作時の労力が、柔らかい木材とは全然異なるので)
柔らかい木材は虫が喰い易いので、別途よく加工して下さい。
(ホームセンターで購入なら、追加加工した方がいい)

できれば、木材は多目で手配する事をお薦めします。
余ればデッキに対しての「ステップ(踏み台)」などを造作する。

...っと当方は考えています。

「視覚的」な効果がいろいろあります。

基本的なウッドデッキでは「横」に配置します。
これはデッキ下が見通せてしまうのを防止する意味もあります。
床板の間隔を狭くできるなら統一感が増します。

反対に奥行きを出したい場合には「縦」に配置します。
視覚的に「伸びるイメージ」があり、(高台などで)向こう側に
いい景色が見込めるなら十分な効果があります。

そんなの気にしないなら、全然関係は無くなります。


それと後は床板の長さも少しは考慮すべきです。
高級木材を使用するなら、1...続きを読む

Qウッドっデッキの塗装で悩んでいます

ウッドデッキを自分で作ろうと試行錯誤しているのですが、
木の塗装にどの塗料を使ったらいいのかどなたかご教授ください。

キシラデコールが良いと他の質問にも書かれていますがうちは値段的にNGなので、和信のガードラック(油性)かウッドパーフェクト(水性)あたりで考えています。
そこで、

【1】水性と油性のどちらを使ったらいいのか?

【2】どちらか使ったことのあるかたの実際の感想

【3】1800×2400のウッドデッキ(手すりつき)でどれくらいの量が必要か?

を教えていただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1)耐久性を考えるならば絶対に油性、但し途中から水性に変えることは出来なくなります。

(2)キシラデコールは宣伝文句通りならすばらしいのですが、乾くのに3日ほどかかります、三日先までの天気を考えなくてはなりません。
私はガードラックを使っていました、SPF材で作った屋根無しのデッキが5年経過してますが腐食は見られません、但し半年から1年に一回は塗りなおしています。

(3)まっさらな材木から塗りはじめとなると丹念に下塗りから行はなくてくてはならないですが4Lあれば十分かと。
但し前述のとおり塗りなおしが必要になりますので、大きな缶でも購入されたほうがお得感あるかもしれません。

Qウッドデッキにヒノキの床板を敷きたいのですが

ウッドデッキの製作を考えているものです
床板なんですがウリンとかよりも超安くて、でも高級感がある
ヒノキ床板の使用を考えています。でも
小石があってその上を踏むと傷や凹みが出来てしまうような気がするんですがどうでしょうか?

Aベストアンサー

ウッドデッキに使用されるソフチウッド=針葉樹の中ではヒノキは硬いほうですが、それでも凹みはできますね。しかし、それよりも死節や割れの方が気になると思います。安いヒノキというと間伐材になりますが、小径木のためほとんど芯持ち材となり、かなりの干割れが生じます。無節・四方柾などという選び抜かれたものが、ヒノキ=高級というイメージをつくっていますが、街路樹を支える添木や足場丸太、ホームセンターで安売りされているすのこなどのように、最も安価な木材であるとも言えます。
また、ヒノキは国産材の中では耐朽性が高いほうですが、防腐注入処理をしなければ長持ちしません。塗装はあくまで着色がメインであり、防腐剤が入っていても木材の内部までは浸透しないので、「塗装しないよりはまし」程度とお考え頂いた方が良いでしょう(ここは別件回答のコピーです)。
ウッドデッキに関しては「安物買いの銭失い」という言葉がみごとにはまってしまいます。「次回本格的に製作するための練習として」「数年で転居する」等の割り切った考えであれば話は別ですが、希望耐用年数を考え、その間に何度作り直しが必要か、メンテナンス費用がかかるか等、トータルコストを考えなければなりません。
ちなみにSPFは風雨にさらされない2×4住宅の構造用であり、防腐注入処理をしても屋外では使えないと言って良いです。同じ分譲地内で区画によってレッドシダーとSPFのデッキが標準設置され、一目瞭然の差がついたという例もあります。

ウッドデッキに使用されるソフチウッド=針葉樹の中ではヒノキは硬いほうですが、それでも凹みはできますね。しかし、それよりも死節や割れの方が気になると思います。安いヒノキというと間伐材になりますが、小径木のためほとんど芯持ち材となり、かなりの干割れが生じます。無節・四方柾などという選び抜かれたものが、ヒノキ=高級というイメージをつくっていますが、街路樹を支える添木や足場丸太、ホームセンターで安売りされているすのこなどのように、最も安価な木材であるとも言えます。
また、ヒノキは国...続きを読む

Qウッドデッキの基礎について

業者にウリン材を使用してウッドデッキを作ってもらう予定です。大きさは2m×3mです。
先日、基礎の詳細図をくれと頼んだところ、別添ファイルの図面が送られてきました。
(右側のピンクは180cmのフェンスを立てる予定です)
次の点で強度、耐久性で気になる点があります。

1 束柱が70mm角と細いうえに、間隔が最大で140cmになる。
  (HPなどを見ると120cm以内が望ましいとあります。また、90mm角を使う例が多い
   ようです。)
2 根太の間隔が55cmはたわまないか?また、束柱の片方にだけ根太を貼るのはありなの
  か?
3 図面上、根がらみが入っていないのですが大丈夫か?

ということです。
もちろん、業者に聞けばいいのですが、当然、大丈夫と答えるに決まっているので、ここで質問させていただきたいと思います。
使う材料は、床板20×105mm、束柱70×70mm、根太30×105mmです。
詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

ビス3本なら問題はないと思います。現場ビス打ちで組み立てるほうが高さ調整が簡単なのでビスを採用していると思います。ボルトの場合は工場でボルト穴を開けておくことになります。この場合はコンクリート基礎のレベルを精度よく作る必要(プロなら簡単)があります。ビスかボルトかは業者次第です。コストはほとんど変わらないと思います。可能か聞いてみてはいかがですか。
現場でビス穴を開けビスを打つのは大変な作業です。我が家の工事では10本以上のドリル刃先を折り、ビス頭がねじ切れました。工場でボルト穴を開けておくほうが組み立て作業は簡単です。


人気Q&Aランキング