このカテゴリーでよいのか?わかりませんが、質問させてください。「畳と○○は、新しい方がいい」と言われますが○○は「旦那」??今まで私は「女房」だった気がします。「畳と旦那は新しい方がいい。女房とにじめは、煮れば煮るほど味が出る」これが正解でしょうか?また、どこから来た言葉でしょうか?詳しい方、お教えください。

A 回答 (3件)

 この表現は江戸時代より使われています。

歌舞伎の「初会浦島廓釣針」に「女房と畳は古いより新しい方が寐心がよい」とあります。意味は「女房と畳は新しいほど住むのに気持ちがよい」ということです。
    • good
    • 0

「女房と畳は新しい方がいい」は、古き良き時代の日本男性の願望を表した言い習わしです。

誰がいつ言い出したかはわかりません。意外と明治頃の文筆家が西洋の表現を取り入れ翻案したものかもしれません。

セクハラ概念の異常に発達した現代ではもはや縁のない諺となってしまいました。
男性が遠慮している間に「女房」が「旦那」や「彼氏」にとって代わり、コマーシャルに使われたりして混乱が生じるのでしょう。
    • good
    • 0

私は「女房と畳は新しい方がいい」だと思います。


前にシステムキッチンか何かのCMで「昔は女房と畳は新しい方がいいって言ってたけど今は旦那とキッチンは新しい方がいいんですって」とかいうのがあった気がします。
どこから来た言葉かとかはわかりません。
ごめんなさい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ