出産前後の痔にはご注意!

マキタの振動ドリルM814で、コンクリートに口径15ミリの穴は開けられるでしょうか。カタログでは13ミリの能力と書いてあります。15ミリのドリルを使えば開けられるような気がしますが、無理でしょうか。
また、今日近くのホームセンターで15ミリのドリルを探しましたが売っていませんでした。15ミリ径は一般的でなく製造していないのでしょうか。
なお、振動ドリルはコンクリートに穴を開けるには振動ドリル用のドリルを使う必要があるでしょうか。ホームセンターには打撃用も売っていました。
どなたかお教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

錐先13mmの能力の振動ドリルに15mmの錐先は付くと思います。

通常どちらも10mm軸ですから。

ただ、能力13mmというのは、モーター等の能力の問題で、15mmも可能ですが無理をするとモーターが壊れる可能性が高いのです。まして、ホームセンターの振動ドリルはプロ用より耐久性が悪く、モーターやその他の部品も華奢なので、規定能力以上は使用しない方が良いです。

でも、どうしてもという時は、#3の方のように一度細い径で穴をあけてからやれば可能かと思います。ただ、コンクリートドリルはそれなりに高価なので、2重の出費になりますが。

コンクリートを開ける場合、回転式と振動式とロータリーハンマ式とハンマ式があります。

回転式と振動式の錐先は違いますが、一番には刃先の角度ではないかと思います。だから、振動ドリルに回転用錐先が絶対使えないということはありません。(でも、メーカーでは、回転用は回転式のドリルのみで使用可と書かれています。)

ロータリーハンマ用はほとんどがボッシュタイプ(SDS軸)の軸ですし、振動ドリルとは打撃方法が違うので、振動ドリルに使用する人あまり見かけませんが・・・

打撃用ということですが、もしかしたら大きなサイズ38mmまでの穴あけ能力があるハンマドリル用かもしれません。そうなると、六角軸、DSD軸、スプライン軸などがあり、それは六角軸(長さが30cm位あれば)かもしれません。そうなると、軸の形状と太さが違うので、13mm振動ドリルには適合しません。
    • good
    • 0

このような場合、一気にあけないで下穴を能力の13mmであけておいて、15mmでやればドリルに負担かからず可能かと。


荒仕事ですが・・・13mmでゴソゴソ(少し斜めにしたり、外周に圧力をかけながら)やれば出来ます。
作業内容が、アンカー打ち込み程度、それも1~2本であれば・・・
    • good
    • 0

問題はM814のチャックに(錐を銜える所)


15ミリのドリルが
噛むかどうかです、錐本体の噛む所が段付きで細い物があったとしても、
能力が追いついていかないので時間が掛かり
機械の負担が大となって、ドリルの温度が上昇し安全装置(サーモスタット)が働くかもしれません。
この機種の1つ上のM815なら宜しいのでは無いでしょうか。
コンクリートに孔を空ける場合は、前進の力+回転の力・無理矢理に破壊していく訳で、
電動式では振動ドリルかダイヤモンドコアーかダイヤモンドチエーンが有りますが、
昔は手動でジャンピングという星形の鑿の道具で
手で回転をしながらハンマーで叩いて空けてました。
打撃用は振動用と同じ意味だと思います。
空ける位置によりますが、機械を垂直に使用する場合は
少量の水を空ける場所に(錐先)に掛けてやると
潤滑油の意味で機械の負担が軽くなります、天井とか壁では機器に水が掛かる恐れがあるので注意ですね。
    • good
    • 0

多分、刃物をつかめるのが13mmまでのチャックなんですよ。

だから13までしか明けられないと書いてあるんです。15mmでもやってやれないことはないと思いますが、刃物がないでしょうね。15mmだと、つかみも15mmになって、特殊というか大きなサイズになるんです。もちろんつかみ(シャンクと言いますが)が13以下で先が15とか18とかもあると思いますが、特殊なんで、一般では販売してないと思われますよ。

この回答への補足

回答ありがとうございました。
マキタの上位機種のM815Kは、穴あけ能力が16ミリなのですが、チャック能力は13ミリでM814と同じです。M815Kは特殊のドリル刃を使うことになっているのでしょうか。

補足日時:2006/08/24 23:22
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q穴あけ能力 10mm

ドアノブを設置したいので、木製のドアに穴を空けたいのですが

5000円くらいで売っている
ドリル機能 ドライバー を買おうと思うのですが
穴あけ能力 10mm とありました。

ホームセンターの安いのでも10mm とありました。

35mm ほどの穴を空けたいのですが
もう少し高いのを買わなければならないのでしょうか?
材質はコンパネぐらいだと思うのですが

穴が大きくなれば、高価なのが必要なのかな?

Aベストアンサー

「穴あけ能力」という表示はけっこう曲者なことが多くて。
日立やマキタなら鉄工○mm、木工○mmと、その機械(ドリル)の能力に見合った適正な作業範囲がカタログに記載されています。
これらはモーター、軸受けにも余裕があって適正範囲を多少超えても十分作業できます。
ですから鉄工の場合は回転数から選択することもできます。

ちゃんとしたドリルだと穴あけ能力10mmなら35mm程度のホルソーは十分使えます
DIY用の輸入・安物だと精度も能力もあてにならないので穴あけ10mmと表示があっても信じてはいけません(笑)
まあ、使い物になる範囲としては鉄工で表示の半分程度と思っていればいいでしょう。

質問者様のいう「ドリル機能付きドライバー」というのは充電式ドリルドライバーのことでしょうか。
ならば穴あけ10mmというのは「10mmあけられますよ」ということではなく「シャンク10mmまでのドリルが装着できますよ」という意味だと思います。
小さなドリルだとチャックが6.5か10mmというものが多いですから。
まあ、そう頻繁に使うのもないでしょうから、ホルソーでもドリルが壊れるまでは使えるでしょう。
ただし、充電式なら12Vは最低必要だと思いますよ。
また、スピンドルの強度が低いですから自由錐のような偏心したタイプは使わないように。

それよりドアノブの取りつけ用とのことですが
よくある薄めのフラッシュドアでも厚さ25mm程度はあると思います。
フラッシュドアならドアノブが付くべき位置に内部補強材が入っているのが本来です。
面付けでもコンパネ一枚ってことはないように思います。
ドアに厚みがある場合、穴の精度(面に対しての垂直とB/S)が要求されますから、治具を使用するかヤスリ等での修正を考えておくことが必要になりそうです。
ラッチの穴は通常の木工ドリルでもいいですが、止め穴用の先三角ドリルを使うと良いでしょう。

穴の位置精度が悪いとドアノブとラッチがうまく作動しませんので作業は慎重に。

「穴あけ能力」という表示はけっこう曲者なことが多くて。
日立やマキタなら鉄工○mm、木工○mmと、その機械(ドリル)の能力に見合った適正な作業範囲がカタログに記載されています。
これらはモーター、軸受けにも余裕があって適正範囲を多少超えても十分作業できます。
ですから鉄工の場合は回転数から選択することもできます。

ちゃんとしたドリルだと穴あけ能力10mmなら35mm程度のホルソーは十分使えます
DIY用の輸入・安物だと精度も能力もあてにならないので穴あけ10mmと表示があっても信じてはいけません(...続きを読む

Q振動ドリルのコンクリートの穴空け

SDSの振動ドリルでグリップアンカーの18mmのした穴を空けるのは無理が有ると言われたのですが力が弱いからでしょうか?

SDSの振動ドリルでコンクリートやモルタルに穴を空けられる限界は何ミリ位なのでしょうか?

SDSの振動ドリルは細かい作業向きと言う位しか解りません。

Aベストアンサー

以前にも回答したものです。
混乱してしまったようですね。

ドリル本体の違い。

ハンマードリル。 
コンクリート等の穴あけ(たくさんの穴、大きめの穴空け)
値段30000~200000ぐらい
木材、金属の穴あけには不向き。

振動ドリル
コンクリートの穴あけ。(少数の穴あけ、小さな穴空け)
値段6000~20000ぐらい
元々回転ドリルに、振動を与えているので、スイッチの切り替えで通常のドリルとして使用可能。

ドリルの刃先
SDSとは、根本部分が凸凹形状になっており、打撃が伝わりやすくなっている。
3ミリから20mmぐらい
その上に、SDS Maxという形状のものもある。(もっと大きい穴開)30ミリ前後

ドリル(チャック)は専用のものを使用

振動では無理の理由。
20mmは大きな穴の部類です。穿孔は50ミリぐらいだと思われますが、大きなトルクも必要になります。
この状態で振動を使うと、チャックが緩みやすく、連続使用も困難になる。また身体的な負担も考えなければなりません。

参考にしてほしいメーカーサイト
HILTI 
Pana
ミヤナガ

Qコンクリートに穴を開ける電動工具について

コンクリートに穴を開ける電動工具について

電動工具について全くの素人でございます。
束石(コンクリート)に、10mmの六角ボルトを打ち込むための電動工具をどれにするか迷っております。

ネットである程度は勉強させていただいたつもりなのですが、コンクリートに綺麗な穴を開けるには、

・震動ドリル
・震動ドリルドライバ

これら2つの選択肢があると考えています。


穴開けとは別に、スチール物置を自分で組み立てるので、ネジ締めの電動工具も必要です。
それにはインパクトドライバが一番適切だと考えています。
或いはインパクトより力は落ちますが、ドリルドライバもいいかなとも…。

そこで質問なのですが、
(1)ネジ締めとコンクリートの穴開けを、震動ドリルドライバ1つで兼用できるでしょうか?

(2)ネジ締めにはインパクトドライバ(或いはドリルドライバ)、コンクリートの穴開けには震動ドリルというふうに、それぞれ工具を使い分けた方がよろしいでしょうか?

(3)それぞれお勧めの機種はありますでしょうか?
コード式が理想です。メーカーは日立かマキタあたりで考えています。

ちなみに、近所のホームセンターで売られていた
・インパクトドライバ「マキタ 6955SPK」28000円
・震動ドリル「日立 FDV16VB2」8800円
これらは2つセットで金銭的にギリギリ手の届く範囲なのですが、この機種はいかがなものでしょうか?


質問ばかりで申し訳ありませんが、ご存知の方ご教授いただけたら幸いでございます。

コンクリートに穴を開ける電動工具について

電動工具について全くの素人でございます。
束石(コンクリート)に、10mmの六角ボルトを打ち込むための電動工具をどれにするか迷っております。

ネットである程度は勉強させていただいたつもりなのですが、コンクリートに綺麗な穴を開けるには、

・震動ドリル
・震動ドリルドライバ

これら2つの選択肢があると考えています。


穴開けとは別に、スチール物置を自分で組み立てるので、ネジ締めの電動工具も必要です。
それにはインパクトドライバが一番適切だ...続きを読む

Aベストアンサー

>10mmの六角ボルト
M10のボルト(ネジの太さが10mm)六角対辺がが10mm(レンチサイズが10mm)?

M10だとして
アンカーを使う場合にM10の場合には15mm位の下穴をあける必要があります、表記の振動ドリルでしたら大丈夫かと思います。

>震動ドリルドライバ
ナショナルのEZ6902を使っています、主にノープラグビスの下穴用にしていますが、5mm程度が限界のような気がします、チャックサイズも最大10mm位だと思います。

>(1)ネジ締めとコンクリートの穴開けを、震動ドリルドライバ1つで
このタイプは充電式がほとんどだと思います、最大穿孔能力が13mm位ですのでM10用のアンカーを使う場合にはほとんどの物が能力的に足りないと思います。
ネジ締めは出来ますが短めのビス打ちには良いと思いますが、六角ボルトを締めるのならばインパクトレンチが良いと思います。

>(2)ネジ締めには
震動ドリルドライバならば両方出来ますが、前に述べたように穿孔、締め付け共に小さな物用と考えた方が良いと思います。
他の回答にあるように振動ドリルではネジ締めは出来ません。

>(3)それぞれお勧め
特にお勧めはありませんがDIYであればコード式は良いと思います。

>10mmの六角ボルト
M10のボルト(ネジの太さが10mm)六角対辺がが10mm(レンチサイズが10mm)?

M10だとして
アンカーを使う場合にM10の場合には15mm位の下穴をあける必要があります、表記の振動ドリルでしたら大丈夫かと思います。

>震動ドリルドライバ
ナショナルのEZ6902を使っています、主にノープラグビスの下穴用にしていますが、5mm程度が限界のような気がします、チャックサイズも最大10mm位だと思います。

>(1)ネジ締めとコンクリートの穴開けを、震動ドリルドライバ1つで
このタイプは充電...続きを読む

Q振動ドリルとインパクトドライバーの使い分けについて

振動ドリルはコンクリートの穴あけに使うことは承知していますが、ビスの締め付けにもトルクをコントロールしながら使用しています。矢張りインパクトドライバーの方がビスの締め付けには良いのでしょうか。今一つ両者の使い分けが飲み込めていません。何回かここでもこの件に関してのやり取りがあったと思いますが、再度お願いします。尚、ドリルドライバーはネジ締めに最適かと思いますが振動ドリルを既に持っていますので、矢張りネジ締めにはインパクトよりもドリルドライバーを購入した方が良いのでしょうかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

 #4の文の一部に書き間違いがありました。

 振動機能をはたらかせて(前後に振動させて)穴あけをしているのではありませんよね?

 ではなくて、

 振動機能をはたらかせて(前後に振動させて)ビスの締め付けをしているのではありませんよね?

 です。

Qコンクリ地面にアンカーボルトをつける方法

いくつか前の質問で、コンクリのうってある地面に、フェンスを立てるための基礎石ブロックをセメントで固定できるか?とヘンテコな質問したバカ者です。その節はお世話になりました。

考えを変えまして(汗)コンクリにアンカーボルトでフェンス用ポストの金具(アンカーボルトでコンクリに打ち込み式)を取り付けようと思います。

家にはリョービのインパクトドライバー12V(穴あけドリルビット付き)があるのですが、それで、コンクリに穴を開けて、ボルトをつけるのでしょうか?

他に必要な機材はありますか?

万が一、コンクリがひび割れになる・・とかってありますか?どのような点に気をつければよいでしょうか?

Aベストアンサー

1.振動ドリルを調達する。
今回の用途なら、コンクリ12mmの能力があれば十分だと思います。
http://www.homemaking.co.jp/top/dendokogu/sindodoril/pd-12vr.htm
↑こんなのが良いかと。

2.ポストの金具を留める場所に正確に置く。

3.穴を掘る部分を鉛筆でマークする。

4.ポスト金具をいったんどけて、振動ドリルにコンクリート用の刃を取り付け、マークした部分に穴を掘る。少し深めに。

5.全ての穴を開け終わったら、穴の中の粉を吹き飛ばす。

6.ポスト金具を置く。

7.アンカーボルトを差し込む。(穴の底まで達しなくても良いです。)

8.アンカーボルトのナットを指で回して取り付ける。(ナットの位置でアンカーボルトの深さを調整します。)

9.金槌でアンカーボルトの芯棒を叩き込む。

10.スパナやレンチでアンカーボルトのナットをきつく締め付けて金具を固定する。

ざっと、こんな工程でしょうか。
アンカーボルトには、ドリル刃の径がそれぞれ指定されていますので、ちゃんと合ったサイズの刃を使う必要があります。

先にアンカーを叩き込んでしまうと、穴がナナメになっている場合には金具をはめられない事があります。ポスト金具を置いてからアンカーを差し込む方法をお勧めします。または、ポスト金具を置いたまま金具の穴に合わせてドリルで掘るという方法でも良いです。

最初は安価な鉄アンカーを使って、全然関係ない場所で練習してみると良いですよ。慣れれば簡単な作業です。
ちなみに、コンクリブロックにはアンカーボルトは不可ですので御注意を。

1.振動ドリルを調達する。
今回の用途なら、コンクリ12mmの能力があれば十分だと思います。
http://www.homemaking.co.jp/top/dendokogu/sindodoril/pd-12vr.htm
↑こんなのが良いかと。

2.ポストの金具を留める場所に正確に置く。

3.穴を掘る部分を鉛筆でマークする。

4.ポスト金具をいったんどけて、振動ドリルにコンクリート用の刃を取り付け、マークした部分に穴を掘る。少し深めに。

5.全ての穴を開け終わったら、穴の中の粉を吹き飛ばす。

6.ポスト金具を置く。

7.アンカーボルトを差し...続きを読む

Qインパクトドライバーでコンクリートに穴あけ

コンクリートに穴を開けてねじ止めしたいのですが、手持ちの機材は東芝製99年頃のインパクトドライバー(充電式)6Vのドリルドライバーです。
やり方とかインパクトドライバーで大丈夫か?最適な機材は他にあるのかとか教えてください。

Aベストアンサー

開けたい穴の大きさにもよりますが
例えば、誰もが見て小さいと思うような穴ならば
コンクリート用ビットを装着したインパクトでも大丈夫です。
そして大きい穴を開けたいのなら振動ドリル。
ただ質問者さんの道具は6Vとの事なのでちょっと難しいかもしれません。
もし利用するのがその1回だけなら購入する事は勿体無いので
大型のホームセンター等に行きレンタルすれば良いと思います。
(大抵の大型店舗なら上記システムはあります)

Qコンクリート壁に孔をあけるための手動工具について

コンクリート壁に孔をあけるための手動工具について教えてください。

コンクリート壁に5mm径ていどのネジをねじ込むための、深さ20~30mmくらいの穴を開けたいのですが、手動の孔開け工具があると聞きました。振動ドリルだと振動と騒音が凄まじいので、手動で静かに開けたいと思ってます。

1.それはどういう仕組みの工具ですか?
2.ホームセンターならどこでも置いてますか?
3.お幾らくらいするのでしょうか?
4.上記サイズの孔をひとつ開けるのに何分くらいかかりますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あなたはノープラグビスにこだわっておいでのようですが、(角材をコンクリートの壁にあてがって保持しながら)
その上から一度に電動ドリルで開けようなんてお考えではありませんんよね。=念のため。

普通なら、コンクリート用のドリルを電動ドリルの先につけて、強くドリルを押しつければよいと思われますが、何せモルタルと違ってコンクリートでは小石にぶち当たることもままあります。
とてもじゃないが、ハンドドリルの出番ではありえません。
そういった場合、孔位置の変更やドリルの付け替え(買い替え)、安物のドリルでは施工不能で穴数の割には高い工事代になります。

なおまた、柔らかい木材にビスは直接打つことは出来ても、(ネジのプラス穴を利用してドライバーで)
コンクリートの下穴にねじを入れて行くことは至難です。=力が足りない。

そして、コンクリートの下穴加工時に手元が狂って穴がずれ、また、下穴の径が大きくなりすぎてガタが出れば
もし、ゆるゆるになってしまえば、施工した価値はありません。

Q振動ドリルを使わないでの穴あけ

現在、仕事で使用する電動工具(充電式)を購入予定なのですが
振動ドリルかインパクトかで迷っています。
現在は振動ドリルを使用して、ビス止めや壁などへの穴あけをしているのですが、
コンクリやモルタルなどに穴あけをする時に、インパクトでも代用できるのであればインパクトを購入したほうがいろいろ代用できるので便利なのです。
インパクトでも壁などの穴あけがきれいにいくものなのでしょうか?
あけにくいのはわかりますが、うまくあくものなのか知りたいです。
また、振動ドリルとインパクトの違いはどのようなものなのでしょうか?
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

【振動ドリル】
振動ドリルは通常のドリルに進行方向のへの打撃を加えたものです。したがってビットも専用のものを使ってコンクリートなどに穴をあけるのに使います。

【インパクトドライバ】
振動ドリルが進行方向に打撃を加えていたのに対して、回転方向に打撃を加えているのがインパクトドライバです。この打撃のおかげで通常の電動ドライバと比べてはるかに簡単にコースレッドを打ち込めます。

【結論】
上の説明でお分かりのように、使用目的が違います。残念ながら私はインパクトでコンクリートに穴をあける事を試した事がありません。道具は目的に合ったものを正しく使われるのが良いのではないでしょうか?

Q三相200Vを単相200Vで使用したい

三相200V電源を単相200V電源として使用したいのですが。
三相200Vの場合,R(赤)S(白)T(黒)の3線が電源として配線されておりますが,単相200Vととして使用する場合,R-S,R-T,S-Tのいづれを取っても良いのでしょうか。

以前にいづれかがアースに落ちている場合があると聞いたことがあり,この辺が不明なのですが。

Aベストアンサー

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バンクの三角 (またはV) 結線で一線接地。たぶん S線が接地されている。
(b) 灯動兼用バンクの V結線で、中性点接地。たぶん S線とT銭の中間で接地されている。

(a) のケースで単相負荷を取り出すには、三つに分割できる場合は、各相に均等になるように。(b) のケースでは、電灯と共用されている変圧器の容量が大きいので、中性点が接地されている相につなぐ。

【4】 電力会社との契約種別。
(a) 低圧。
(b) 高圧または特別高圧。

(a) の場合は電力会社の、(b) の場合は主任技術者の指示を仰ぐことが必要です。

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バ...続きを読む

Qブロック塀に穴を開けたいです

ブロック塀が不細工なので、ウッドフェンスを立てて雰囲気を出そうと思っています。

簡単な方法として、フェンスとブロック塀とのボルトによる 「直付け」 を考えています。  つまりアンカーを埋め込んで、そこにボルトを締めこんでいくわけです。

問題になるのが道具なんですが、家にあるのはDIYのワゴンセールで買った安物の電動ドライバーしかありません。

これの先っぽに100円ショップにあるコンクリート用のドリルを取り付けて作業しようと思うのですが、どのドリルの説明書をみても 「ハンマードライバー」 を対象としたものなんです。

ハンマードライバーなんて知らないし、今、家にある安物の電動ドライバーでは無理でしょうか?

Aベストアンサー

「ワゴンセールで買った安物の電動ドライバー」ではアンカーの下穴をあけるのは難しいと思います。

しかし相手がコンクリではなくブロックなのであく可能性はあると思います。チャレンジをするなら小さいキリから段々に穴を広げていってみてください。
(10.5をあける場合の例:3.5→6.4→10.5)

一般的には石系の物に穴をあけるにはダイヤモンドが先端についているような先端工具を付けてあけるか、振動ドリル・ハンマードリルを使うかの2通りしかないと思います。

前者は大きい穴(30mm~)あけるときに使用するので今回の場合にはあてはまりません。
確実に穴をあけたいのなら振動ドリルかハンマードリルをご使用にならないとダメです

15mmクラスの振動ドリルならプロ用でも2万円を切って売ってます。DIY用ならもっと安いのではないのでしょうか。振動ドリルは普通のドリルと同じように使用できますのでオススメです。

ハンマードリルはどちらかというとコンクリ専用みたいな機械なのでオススメはできません。


人気Q&Aランキング