人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

倉庫を壊したいでトピを立てました。
皆さんの情報をもとに、ドリルを(グラインダーは怖いので)使用しようと思います。

写真は、くぎ抜きで、リベットの頭の部分が取れたものです。
取れましたが、金づちでたたいても、芯の部分は動きません。

ドリルで壊す場合、
穴の開いた部分から、この芯も削って、奥にある、膨らんだ部分までつぶせば、
外れることになりますか?

穴の部分に何かを突っ込んで膨らんだ部分を落とそうとしましたが、
穴の中に入る固い素材が見つかりません。

ドリルは、6000円ほどのMakita製品を買おうかと思っています。

また、リベットの使ってある部分ですが、裏を見ても、リベットが出ていなくて、
平な板があります。
恐らくリベットを使用した後、板をつけているのだと思います。
また、シリコン樹脂で、引っ付けてあるんで、とにかくカッターで切り刻んでいます。

何度も質問して申し訳ありませんが、
事情があり、2週間で壊さなければいけません。
どうかよろしくお願いいたします。

「リベットの外し方、改めて確認させてくださ」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

 隙間にバールの平たい部分を突っ込みます。

どのくらいの隙間があるのかわかりませんが、なるべく長いバールを使った方が楽に作業ができます、てこの原理ってやつですね。また、先端しか入らない状態でバールを使うと対象物が曲がってしまう事があります。ですので、バールの先端を隙間に突っ込んでからバールの頭をハンマーでたたいてなるべくバールの先端を角まで突っ込んでからバールを押し付けた方がいいです。リベットの頭をとばせばドリルは要らないと思いますけど、実物を見ていないので何とも言えません。
 質問文中でくぎ抜きと言われていますけど、長さ3,40センチのものですかね。できれば1mくらいのものを使うのがお勧めです。
 ディスクグラインダーを使えばかなり楽に作業できるはずですが、使いたくないなら仕方ないですね。自分なら6千円のドリルを買うならディスクグラインダーを買います。解体した後に細かく切断すれば不燃ごみとして出せますからね。

この回答への補足

最終的にたがねとゴムハンマーを購入しました。
明日汗水流して(嬉しい)頑張ります。

補足日時:2014/07/11 21:02
    • good
    • 2
この回答へのお礼

頭を取れば良いというので、写真にあるもう一方を頑張ってもう一度くぎ抜きで金づちを使いながら外してみました。
結果、この部分の板を外すことができました。
裏にシリコン樹脂があったので引っ張りましたが、何とかできました。
凄く嬉しいです。
この原理ですべてやっているのであれば、時間はかかりそうですが何とかなりそうです。
頭を落とす。そうですね。
ドリルなくてもできそうですが、
時間がかかりました。。。
写真の外れた方は比較的簡単にくぎ抜きが入ったのですぐに外れましたが、
もう一方の方は金づちでくぎ抜きをねじ込ませる必要があって。。。あれ?固いなと思いました。
どれが一番簡単ですかね?グラインダーは原理を聞いて、指など吹っ飛ぶよ。。。と言われ。。。それもそうかなと。。。(笑)

ドリル以外で何とかするとしたら1mのくぎ抜きですか?
バール見ましたが、隙間が本当に狭くて、今回入れるのにも苦労しました。

何か他にないですかね?

お礼日時:2014/07/10 12:52

壊すのが目的?


それは知りませんでした!

自動車に付属のジャッキを使えばリベット位、簡単に外れますよ。反対側に支える場所の確保は必要ですが・・・。
リベットは数が集まると強いですが 所詮アルミ、ジャッキの先に鉄パイプでも付けて押すことで 一つ一つは 軽い力で外れます。外れる際に飛び散る恐れが有りますので、必ず布きれなどでのリベットの破片の飛散防止対策を忘れないように。

勿論 その裏側の板も当然割れて使い物にならないでしょうけれどね。

ご健闘を祈ります。
解体の醍醐味を味わって下さい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
最終的にたがねの方が早いとのことで
たがねとゴムハンマーを購入しました。
ダイエットもかねて明日あさいちばんから頑張ります。

お礼日時:2014/07/11 21:00

 何度も繰り返しになりますが、ブラインドリベットは一方に手が入らないとき、あるいは、一方からだけの作業でかしめる方法です。


 よって頭に当たる部分を下穴径以上のドリルで頭の厚さだけドリリングすればもう外れています。
 サンダーの必要はありません。どうしても残りを取りたければポンチか何かで叩き込めばよい。

 
「リベットの外し方、改めて確認させてくださ」の回答画像9
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
お店の人と相談して結局たがねを購入しました。
明日朝一番から汗を流してダイエットしながら頑張ります。

お礼日時:2014/07/11 20:59

勘違いされていませんか?


リベット打ちする目的は板面同士をくっつけるために使いますよね。

芯にある釘についての解釈です。
片方からアルミの筒に釘を差し込んで、反対側に差し込んだ先が出ている訳です。
差し込んだ釘には当然普通の釘のように頭がついてます。

2枚に合わせて、前もって穴を開けておいた接合部にリベットを差し込んで(故意に大きめに開けます)、
反対側に回ってその釘をりべッタ―で咥えて 圧力を掛けて釘を手前に抜けば、アルミの細い筒は否応なしに縮んで二枚の板を接合します。
この時板の間にあるアルミの筒は引っ張りの力が加わるために 大きめに開けた穴にきちり収まる訳がありません。(早い話隙間さえ出来ています) 
釘の頭の方を削り取れば 簡単に取り外せる作業には違いありません。が、釘は錆て膨張しますので簡単には抜けません。


どのような方法での作業をされるのかは判りませんが、ドリルは工具としてはまったく用をなさない代物に他なりません。

例えば中の芯の「釘」だけをドリルの刃先で穴を開け取り出すことは神業に近い訳です。
何故なら、周囲のアルミが柔らかいので 絶対にアルミの方にドリルの刃は逃げてしまいます、同時に鉄板にも傷が付きます。

「特に大きな穴が開いても良いんだ」と言われるのでしたら それも方法です。
太めにドリル刃で穴を開けて、リベットを外せるまで穴を開ければいいのでっすから・・・。

しかし 本来カシメた両面の出っ張りを削り落としさえすれな外せる作業なので、やはりグラインダーがベストです。

確かに高回転のグラインダーには使用の際に抵抗があるものです。
出来れば 支えになる「柄」の付いたグラインダーがあります。
しっかり持っていれば ぶれることもなく安定して目標物を擦り落とすことは、ドリル刃を宛がう次元の違う方法とは全く比べ物になりません。
ネジ釘のような凹みは リベットの頭には無いのですからドリルの刃を宛がうことすらできません。

どうしてもグラインダーが嫌いでしたら、金ヤスリで削ってください。
アルミの筒が縮まったことで両面に出来た凸部を落とすだけです。
中にある釘は、単なるカシメるための道具であってカシメが終わったら必要のないものなのです。

昔、コンテナー関係の仕事得をしていましたので 経験していますが、何らかのはずみで 中にあるはずの釘さえも抜けて、テントのシートの留め金のような形で 向こうが見える状態のままくっ付いているリベットも見かけました。 もちろんコーキングで埋めましたが・・・それでもリベットの役目はしています。

外すためには、両面の見えている(凸)アルミを削り落とすだけですから・・・。
釘を抜いても凸部が残っていては外れませんよ。

後は ドリルに装着できる砥石を探して(ホームセンターにあります)それで削り取ることも可能です。
確かに 音は静かですし 回転数も調節できますので・・・。ただ・・・時間が・・・
    • good
    • 2
この回答へのお礼

具体的に何を勘違いしてるのか意味が分からないのですが。。。
アドバイスいただいた通り、リベットの頭を取り除くことで、板を外すことができたので、頭を外すのをドリルでするか、たがねでするか、お店でアドバイスもらおうと思っています。

釘だけを取り出すとは。。。
私、そんなことお願いしましたでしょうか?

倉庫を壊した後は粗大ごみになるので、
壊すことができればどのような形でも構いません。

リベットを外す動画を見ましたが、ドリルで穴を開けるようにしたら、頭の部分がドリルに引っ付いて取れるようです。
また、写真をご覧になれば分かると思いますが、中央に穴があいているので、ドリルを当てられないというのはわかりかねます。

お礼日時:2014/07/11 15:00

ドリルできれいに頭を飛ばしていく方法(ドリルの歯は、リベットの芯より太い物)が良いと思います。


あまり細いドリルは、刃が折れてしまいますからね。

ただ、リベットを壊すのはドリルだと結構時間がかかるので、私なら、タガネと、ハンマーで吹っ飛ばします。
リベットと、板の隙間めがけて、タガネで打ち込めば、少し力を入れて数回叩位で、リベットの頭位は飛びます。
芯が残って居たら、ポンチとハンマーで叩けば簡単に奥へ落ちます。


いちおう、こういう物を壊す時の基本的な注意ですが。
角が無くなると壁は倒れます。
壁が一気に倒れたらその倒れた先がどうなるかは良く考えて対処しながら行われて下さい。
内側の角を調子よく外していくと、そのまま一気に外へ倒れて行く事があります。
その先に物があったり人が居ると、下敷きになりますし。無理な力で、プレハブの躯体が倒壊して、自分がはさまれて身動きできなくなったり怪我をすると言うのもありますからね。
まぁ、もう屋根は外されているのでしょうが・・・
壁が壊れると屋根が落ちてくる場合もありますので。

この回答への補足

お店の人にもドリルよりたがねの方が早いと言われたので最終的にたがねを購入しました。
ありがとうございます。
明日頑張ります。

補足日時:2014/07/11 21:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ドリルよりもたがねとハンマーの方が早いんですか?
逆だと思うのですが間違ってる???

というか、リベットでも止めてありますが、
板自体すべてシリコン樹脂で引っ付いてあるのですぐには壊れません。
屋根もシリコン樹脂を今カッターで切っているところです。
家の裏庭にある倉庫なので、人はいないです。
無理をして自害しないように気をつけます。

ドリルかたがねにするか、
お店の人にも相談してみます。
くぎ抜きでやった時はなかなかリベットの頭とすき間に入らなくて大変だったんですが。。。

お礼日時:2014/07/11 12:22

じじいです。



リベットはアルミで出来ているのでドリルで簡単に外せます。

>ドリルは、6000円ほどのMakita製品を買おうかと思っています。

そんな高価なドリルも要らないぐらいです。

私なら近くのホームセンターで1000円程度の家庭用ドリルで、付属のドリルビット2~3みりで穴をめがけて揉みます。

そうすれば、リベットごと簡単に外れます。

もう一つの案は、ディスクサンダーでリベットの頭を削り落とせば、後はポンチか釘で叩き取れば良いでしょう。
怖いので却下ですね^^;
    • good
    • 2
この回答へのお礼

1000円ほどのはモーターが焼けてしまうと言われたのです。。。
グラインダー、ちょっと怖いですね。
倉庫を壊すだけなので、確かに6000円出すのは嫌なのですが。。。

お礼日時:2014/07/11 12:08

極めて物騒な話?かも知れません。

 再度確認のため。

手前のL字状の金物はそれで取り去ることも出来るでしょう。
写真の感じでは、隅部の補強程度にしか見えませんが・・・・。

その背後に見えているものの材質は何ですか? 

コンクリートあるいは軽量コンクリート的なものであれば、その金具を取り去ったくらいでは
建物自体は分解できません。

もし、木材で色を塗った状態のものならもっと簡単に早くにリベットも取り去る事が出来たでしょう。

建物の構造を理解し、足場を確保しながらの重機作業はプロのお仕事です。
一般に手作業で壊すには、もっともっと大きなボルトナットなどとか溶接部分の切断作業が出てまいります。

手で持てない重量に対してはどのように考えておられるのか、世の中には便利な機器も販売されていますが
ドリルも使うのが心配なお方には使う事は無理ですね。

この回答への補足

ちなみに、一枚の板とは、両手で持てる大きさ、高さのものです。

補足日時:2014/07/10 19:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

後ろの素材は木材です。
一枚の板が2つシリコン樹脂で繋げてあるだけなので、
持ち運びは大丈夫だと思います。
もっと、早くにリベットが取り外せたというのはわかりません。
プラスチック板の上でしたし、ピッチリ隙間がなかったので。
ドリルに関しては心配とは言ってません。
グラインダーは怖いですが

お礼日時:2014/07/10 19:44

ANo.3です。



>何か他にないですかね?

 ないです、強いて言うならディスクグラインダーを使える男に頼むかな(笑)ディスクグラインダー使えば、リベットの頭を20秒程度で落とせますよ。便利屋があるなら、全てのリベットの頭だけディスクグラインダーで落としてもらえばいいです。
 ドリルを使用する場合、穴あけ箇所が凹んでいないとスイッチonと同時に滑ってしまいますね。
 それとバールですけど、最初は釘を抜く部分を隙間に当てて角をハンマーでたたく、その後、できた隙間にバールの平らな部分を入れてハンマーでたたくと入れやすいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスありがたいです。ありがとうございます。
ドリルの場合、リベットの中央に穴が開いているので大丈夫ですよね?
バール、ドリルより簡単かなと思いましたが、たいていのリベットがピッタリついているので難しいかなと。。。

あいにく、便利屋さんの知り合いはいないです。。。
でも、本当に助かります。
海外に住んでいるので時間がなく、
時間との勝負で壊しています。
もしできればその後柵もつけたいですし。。。

お礼日時:2014/07/10 16:18

どこから得られた情報か知りませんが、違います。


それは、どう見たってブラインドリベットです。
 ブラインドリベットは、2.6、3.4、4.2、5.0 と決まっています。そのサイズのドリルで穴をあければ頭は飛ぶはずです。取れなきゃ部材の間にマイナスドライバーでも入れてこじればよい。
http://www.lobfs.com/productguide_image/p07_02.jpg
 スタンダードリベット ブラインドリベット nsa 株式会社ロブテックスファスニングシステム( http://www.lobfs.com/pages/p07.html )より・・
    • good
    • 2
この回答へのお礼

何が違うのかわかりませんが、とにかく頭を外せばいいということで、とりあえず、写真のもう一方を外してみました。
実は後ろにシリコン樹脂がついていて、それと引っ付いていましたが、何とかこの部分のプラスチックは外すことができました。
他の部分も同じ構造だと思います。
シリコン樹脂が乾ききらないうちにこの板をつけたようです。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/10 12:46

リベットの破壊は手前の頭を飛ばすことにあります。


添付画像の説明のように、頭の根元を切断すれば板は手前にはずすことが可能になります。
「リベットの外し方、改めて確認させてくださ」の回答画像1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なぜか板を手前に外すというのが頭に入っていなくて。。。
何度も質問してしまいました。
今回頭を取ると理解したので、写真のもう一方も頑張ってくぎ抜きと金づちを使って取り除きました。
裏のシリコン樹脂で引っ付いていたのですが、くぎ抜きを使い何とか引っ張って取り外すことができました。
凄く嬉しいです。
姉妹で一番男勝りな私が何とかして壊してあげたいので、頑張ります。
ドリルが一番楽ですかね?
力と時間をかければ、金づちとくぎ抜きで何とかできそうな気がします。。。

とりあえず、皆さんのレスを待ちながら、
今日一日は買いにいけないので
力で頑張ってみようと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2014/07/10 12:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリベットをドリルで揉んでるのに、外れねぇ~!!笑

お世話になりまーす!!

リベットを外そうと思いまして、ドリルとリベッターなど
工具を揃えて、いざ挑戦したのですが、
全然外れないですーー!!

↓ドリルは3000~4000円くらいの、12V充電型550rpmです。
http://www.rakuten.co.jp/trendone/518906/579627/

ぐぅ~っと、真下に力を入れながらやり、
少しずつ、ホントに少しずつ削れているのは判るのですが、
終まいには、ドリルの先端が曲がっちまいましたー!

これだけ外れないので、おそらく、リベット自体は
ステンレスではないかと睨んでます。

どうしたら外れるんでしょうか?
ドリルを、もっと高回転で回る
10000円以上するのにした方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
もしも鉄用の歯を使用していて刃が曲がったのだとすると、先端が余程の高温に長時間晒されていた可能性が高いです。

つまりは何本ものリベットを連続で、切削油を使わないで揉んだのではないでしょうか?
これでダメにした刃は復旧不可能です。

CRCなどでもいいですから油をつけて、あまり強く押し付けずに揉んでみてください。

Qリベットははずせますか?

こんばんは。

フライパンの持ち手が本体にリベットで接合されています。
角型の卵焼き用の小ぶりなタイプです。

この角型フライパンの器の部分だけ使いたいと思いまして、
持ち手を外したいのです。

●リベットを外す方法はありますか?
・局所的な破壊もやむをえないとは考えています。
・電動ドリル、ディスクグラインダ 所有しています。
・フライパンの肉厚は2ミリぐらいあります。

では宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

グラインダーで削り落とすのが一番簡単です。わたしは甲冑の修理の時、リベットはこれではずします

Qこの金具の外し方を教えてください。

この金具の外し方を教えてください。

先日メッセンジャーバッグを購入しました。
ナンバープレートが付いていて見た目はお洒落なのですが、
重くて実用的ではないので外そうと思いました。
ナンバープレートは4つの金具で固定されており
ネジ式ではないので外し方が分かりません。
この金具の外しかたを教えてください。

Aベストアンサー

裏面も確認したいところですが、おそらく「片面カシメ」ですね。

電動であれ、手回しであれドリルはお持ちですか?
図を参考に裏面から見える穴を削って大きくするような気持ちでドリルを当ててみてください。
穴を貫通させるのではなく、削るだけですので押しつける力は弱く、少し当てては様子を確認して、を繰り返すような気持ちで。

ある程度削れますと、首が取れるような物でカシメの相手となるボタン側に潜り込んでいる部分と、削る方に見える台座の部分が分離し、取れます。

Qハト目金具を外す道具ってありますか?

業務でハト目金具を外すことがよくあるのですが、ニッパーやドライバーでハト目金具を外すと紙や布を傷つけることがよくあります。
そのうえ大量に作業していますと手の握力がなくなってきて、女性には辛い作業になってきます。

工具の量販店やホームセンター等でハト目を外す道具はないか見に行ったり店員さんに聞いたりしているのですが、なかなか専用のものは見つかりませんでした。

どなたかハト目金具を外す専門工具を知っていましたら教えていただけませんでしょうか?
もしくは外す工具を作成できそうな工場を知っていましたらお願いいたします。


金具のハト目の他にもパンチ穴を通した筒状のプラスチックの両端を熱で溶かしてハト目のように束ねている集束具もあり、ニッパーでガリガリ外しています。
両端のどちらかを熱で溶かして伸ばしてしまえばパンチ穴をするりと抜けると思うのですが、あまり熱くすると束ねてある紙や布を焦がしてしまいそうでできません。

こちらも良い情報がありましたら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#1です

申し訳ありませんでした

こちらの方のはずしかたですと
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1130909896
同じような感じですか?


あとはちょっと実際にやっていませんが
金属の板などに挟んで叩くとハトメが開くと思いますが
それから外すのでは同じ手間ですか?

http://9269.blog98.fc2.com/blog-entry-19.html
菊割と言う工具で割ってしまうと言うのはどうでしょうか?

Qこのネジのはずし方を教えてください!

テーブルサッカーゲームを分解していますが、このネジを外せなくて、困っています。
どういう器具を使えば外せますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そのネジの頭の、穴の形が、六角形になっていませんか。
もし、六角形になっていれば、参考URLのような、L字型の六角レンチを使用すれば、ネジをゆるめることが出来るかも知れません。
 六角レンチは、組み立て式家具を組み立てる際など、日常、重宝することが多いですから、セットになったものを、持って置かれると良いでしょう。

参考URL:http://www.sun-inet.or.jp/~mizutani/kougu3.html

Q2.0ミリのステンレスに穴を開けたい

 2.0ミリ厚のステンレス板に電動ドリルを使って何カ所か穴を開けたいのですが,どうしてもうまくいきません。
 使っている道具は「RYOBI ドライバドリル CDD-1020」で,刃はメーカーは解りませんがステンレス用の物を使っています。

 最初,百均で売っている3.5~4.0ミリ経の鉄鋼用刃を使っていたのですが,30分以上試して,刃を2本折った上に結局開けることが出来ませんでした。反対側を見ると,穴は開かずに,ボコッとへこんでいるような感じになっていました。
 そこで,ネットで色々調べ,ステンレス専用でないとダメなのかと思い,ステンレス用の刃を買ってきて何とか開けることは出来たのですが,ボコッとへこんだ状態の穴を貫通させるのに,30分以上かかったので,百均の刃と大差ないような気がしました。
 刃は,お店の人に「良いメーカーの物は確かに良いんだけど,普通の人が厚さ2ミリに何カ所か開けるくらいならステンレス用の物でありさえすれば,何にしたって別段劇的に変わるってことはないよ」と言われたので,5本入りで800円くらいの刃にしました。
 その後,もう一カ所チャレンジして何とか開けることが出来たのですが,それも結局40分くらいかかったと思います。
 あと7~8カ所開けたいのですが,もう既に手が裂けそうになるくらい痛いですし,また,ドライバー本体も刃もおかしくなりそうで怖いです。(現に百均の刃は2~3本折ってますし・・・)
 そして何より,そんなに頑張ってやっているのに,穴がちっとも開きません。
 開いたとしても,1つの穴に30分も40分もかかるのでは,私の体力もドライバーも持ちません。多分,何かやり方を間違えているのだと思いますが,何を間違えているのかが解りません。

 ネットでは,ステンレスの穴開けに関しては「素人には絶対無理」「コツさえつかめば百均の刃でも簡単に開く」等の情報が錯綜していますし,刃を買いに行ったお店の人にも「ドリルドライバーで開けることは出来ない。インパクトドライバーがないと無理」と言われたり「2.0ミリは素人がどうこう出来る厚さじゃない」と言う人がいるかと思えば,「RYOBIのそのドライバーでステンレス用のキリを使えば2ミリくらいなら簡単」という人がいたりと,もう何がなにやらです。
 ただ,現に穴が開かないので,どなたか正しいやり方を教えて下さい。

 私が特によく解らないのは以下です。(疑問だらけですいません)
(1)送り
 ネット情報では,ステンレスの時は「回転数は遅めで,送りは多少早めにしろ」とあったのですが,そもそも「送り」って何ですか?
 頭の中が文系人間なので,難しい計算式や見たことのない単位(πnRとか,m/min,rpm,rad/sとか?)が理解できず,調べたけどいまいちよく解りませんでした。具体的に「送りを早くする」って言うのは,どうすることなのでしょうか?
(2)回転数
 回転数は遅めにするの,「遅め」って,具体的にどれくらい遅いのですか?
 「グリグリグリ…」と,目で見ても遅いと思うくらいゆーっくり回すのか,「ぐいーん」くらいの,回っていることは何とか目で追えるけど,手で回すよりかは速いくらいなのか。それとも「ぐあーん」くらいの,目では追えないくらいの早さ(私の持っているドライバのLOWの最速。カタログでは1分間に300回転くらい)なのか,「ギャイーーーン」くらいの速度(HIGHの最速。多分1分間に1000回転くらい)の回転数でも,プロから見たらまだ遅い回転数と言うことになるのか。「遅め」の意味が解りません。
(3)角度
 全然掘り進めないことに嫌気がさして,直角に当てていた刃をグリグリしたりすると,パチパチという音がして削ってる感じがする時があるのですが,このグリグリ作戦はやって良いのでしょうか?
(4)回し方
 ネットでは「休み休み回せ」という記述もあるのですが,常に一定の速度で回すより,車でポンピングブレーキを踏むように,数秒間隔で回したり休めたりを繰り返す方が良いのでしょうか?こういうのを「インチング」というのでしょうか?
(5)切削油
 今は,クレ556を吹き付けながらやっているのですが,ネット上では2ミリくらいなら切削油は要らないという記述と,ないと刃がすぐにダメになると言う記述があります。どちらが正解でしょう?
 素人考えでは,油がない方が抵抗が増えてよく削れそうな気もするのですが,そもそも,ドリルというのはヤスリのように削って穴を開ける道具ではなくて,刃の形状から考えても,えぐり取るようにして穴を開ける道具なような気もするので,抵抗は少なくする方が良いような気もします。よく解らないので,教えていただきたいです。
(6)道具
 買った時には,「インパクトドライバーは衝撃(インパクト)を利用したドライバー(ネジを回す道具)だから『強くネジを締める道具』。ドリルドライバーはドリル(穴を開ける道具)にもなるドライバーだから『穴を開けたりネジを締めたりする道具』」だと言われて穴を開けたい私はドリルドライバーにしたのですが,別の店員さんは「打撃を利用してドリルドライバーより力(トルク)を強くしたのがインパクトドライバーだから,単に強いか弱いかだけの違い」と言っていました。ドリルドライバーではステンレスには穴を開けられないのでしょうか?
(7)刃
 ネットでは,鉄鋼用の刃でも上手くやればステンレスにも穴が開くという人もいます。もしそうなら,百均で買えて安いし,近所で買えるので助かります。やはりステンレスにはステンレス用でないとダメなのでしょうか?
 また,プロの人はドリルの刃も研ぐようなのですが,素人でも研げるのでしょうか?特に,ステンレス用の刃を研ぐことは出来るのでしょうか?ドリル刃の研ぎ機というのもあったのですが,それは鉄鋼用でした。
 また,ネットの動画ではグラインダーを使って研ぐようですが,リューターを固定して研ぐことは出来ないでしょうか?研ぐ必要があるなら,私にはそれくらいの方法しかないのですが・・・
(8)時間
 1つの穴を開けるのにどれくらいの時間がかかるのでしょうか?
 道具も技量も違うので比べるのは変ですが,プロの大工さんなどはぐっと押しつけて,20~30秒もあれば開けてしまうような気がします。
 私は40~50分くらいかかっています。いくら何でもかかりすぎだと思うのですが,それとも,素人の腕と道具ならそれくらい仕方ないのでしょうか?
(9)押しつける力
 最初は作業台にバイスで固定して上半身の体重を預けるような感じで押しつけていたのですが,ちっとも刃が食い込まないので,今は地面にどうでもいい木の板を置き,その上にステンレス板を乗せて足で踏みつけて固定して,全体重をかけてドライバを押しつけている感じです。(多分,私の体重を考えると50~60キロの圧がかかっているのだと思います)
 今,穴の反対側はボコッとへこんでいるのですが,押しつける力が強過ぎなのでしょうか?
(10)経
 私は,穴が開きさえすれば良いので,刃の直径は何ミリでも構わない状態です。何ミリくらいの穴が一番開けやすいのでしょうか?3.5~4.0ミリ位が良いのかと思うのですが,「ただ開けるだけならもっと大きい経の方が楽だよ」などがあったら教えて下さい。
(11)削りカス
 私がやると,粉のような削りカスが出るのですが,時々にょろ~っとしたカスも混じっています。もしかしたらこういうカスが出るようにやるのかもしれないと思うのですが,上手い削り方というのは,そういうカスが出るものなのでしょうか?何で粉だったりにょろ~のカスだったりするのでしょう?

 ネットで家庭用のドリルで穴開けをしている動画でもあれば解るのですが,そういった動画も見つからず,近くにこういったことに詳しい人もいません。
 色々試して結局うまくいかないので,疑問だらけになってしまって申し訳ないのですが,どなたか教えていただけると助かります。
 このままでは,ドリル刃だけでなく,私の手の方も折れてしまいそうです(T_T)

 2.0ミリ厚のステンレス板に電動ドリルを使って何カ所か穴を開けたいのですが,どうしてもうまくいきません。
 使っている道具は「RYOBI ドライバドリル CDD-1020」で,刃はメーカーは解りませんがステンレス用の物を使っています。

 最初,百均で売っている3.5~4.0ミリ経の鉄鋼用刃を使っていたのですが,30分以上試して,刃を2本折った上に結局開けることが出来ませんでした。反対側を見ると,穴は開かずに,ボコッとへこんでいるような感じになっていました。
 そこで,ネットで色々調べ,ステンレス専用...続きを読む

Aベストアンサー

いはやは、ご苦労様です。
 色々なネット情報やアドバイスを調べられたようですね。しかし、正しいアドバイスは得ることが出来なかったようです。

なぜ、ステンレスに穴が開きにくいかを理解していない説明が多いようです。
被削材のステンレスの材質がわかりませんが、多分SUS304だと思います。
簡単に言うと、難削材は削りにくいため摩擦熱が発生してドリルの先端の硬度を低下させてしまうからです。通常のHS鋼(高速度鋼)のドリルではそれに耐えられなくて先端が丸くなって削れないのです。
 そのため、コバルトの配合してあるコバルトハイス鋼のドリルを使用します。また、ボール盤の場合は、送り速度をコントロールできますが手持ちドリルの場合はそのコントロールも不可能です。
 また、先端のデッドポイント(切削できない部分)が抵抗して熱の発生要因になります。

 そのため、手持ちドリルでステンレスに穴あけをする場合は、NachiのList6520のドリルがベストでしょう。
 以前回答した
 ⇒厚さ3mmのステンレスに穴あけ (1/3) - DIY(日曜大工) - 教えて!goo( http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5986027.html )
  の回答14に図示
 添付図は、通常のList500との比較です。

 切削油ですが、クレ556はほとんど役に立たないでしょう。切削用ではありませんし、556は安価な鉱油をさらに安価なシリコンオイルで希釈してあるもので、熱が加わるとどこかに飛んでいってしまいます。そのため切削には無論、長期に潤滑を求めるところや、防錆には使えません。
 最も使いやすい切削油は、
 ⇒カッティングペースト - Google 検索( https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88&hl=ja&safe=off&bav=on.2,or.r_qf.&bvm=bv.44158598,d.dGY&biw=1024&bih=639&um=1&ie=UTF-8&tbm=isch&source=og&sa=N&tab=wi&ei=rOFPUcLvHMG2kgXak4H4Cw )
 でしょう。マーベル、デンサン、AZなどで販売されています。

【以下個別の質問】
>普通の人が厚さ2ミリに何カ所か開けるくらいならステンレス用の物でありさえすれば,何にしたって別段劇的に変わるってことはないよ」
 ボール盤使用なら兎も角、手持ちでは顕著な差がでます。

>それも結局40分くらいかかったと思います。
 長くて数分、2mmの深さなら1分台でしょう。

>刃を買いに行ったお店の人にも「ドリルドライバーで開けることは出来ない。インパクトドライバーがないと無理」と言われた
 インパクトドライバーは回転が速いのと、軸方向に衝撃を加えたらダメ、また打撃で先が欠けます。
 決して使用してはなりません。低速のドリルが良いです。

>(1)送り
 MC(マシニングセンター)などきちんと制御された機械送りのボール盤の話です。手持ちでは関係ありません。

>(2)回転数
 6520で3mm~5mmでしたら、1000回転前後で良いでしょう。
 3mmで1300回転、5mmで700回転が推奨です。周速が早いと温度上昇が大きくなります。
 周速とは、円周部分の速度です。

>(3)角度
 いわゆる「味噌すり」ですが、ダメです。決しておこなってはなりません。

>(4)回し方
 温度が上がるようならですが、先端の温度は素人さんには無理。
 この程度なら必要ないでしょう。

>(5)切削油
 温度上昇を防止することと、側面などの摩擦抵抗を防ぐためです。ステンレス材の穴あけには必須です。

>(6)道具
 ドライバードリルでよいでしょう。インパクトは決して使用しないようにドリルの寿命が大きく低下します。

>(7)刃
 研げば再利用できますが、先端のXシンニングは無理でしょう。
 私はツール無しで手で研ぎますが、ボール盤で使用するには問題ないです。自分で研げれば軟鋼用、アルミ用、ステンレス用、プラスチック用と研ぎ分けられるので良いのですが・・
 6520は研磨を前提にしていません。そのためネジ部分が短いです。その代わり折損しにくく丈夫です。通常の500シリーズなどは研いで使います。---4mm未満の細径のものは買った方が安いです。

>また,ネットの動画ではグラインダーを使って研ぐようですが,リューターを固定して研ぐことは出来ないでしょうか?研ぐ必要があるなら,私にはそれくらいの方法しかないのですが・・・
 グラインダーでないと無理でしょう。細目のGCが良いです。

>(8)時間
 長くて、数分です。

>(9)押しつける力
 切りくずが螺旋の帯状に出てくるくらいの速度・・手持ちだとちぎれちゃいますけど。とにかく一定の力で振動しないようにしっかりと保持しましょう。

>穴の反対側はボコッとへこんでいるのですが,押しつける力が強過ぎなのでしょうか?
 強すぎます。
 裏に軟鋼の板を置いて密着させて穴をあけると良いでしょう。

>(10)経×径
 そりゃ細いほうが楽です。しかし、折れやすくなるので4mm以上が楽でしょう。

>(11)削りカス
 何で粉だったりにょろ~のカスだったりするのでしょう?
 先端が2枚の刃ですから、どうしても薄板は穴が「おむすび」になります。
 ルーローの三角形( http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%81%AE%E4%B8%89%E8%A7%92%E5%BD%A2 )
 正確に真円の穴を開ける場合は、細目の穴をあけてリーマーを使用します。

>ネットで家庭用のドリルで穴開けをしている動画でもあれば解るのですが,そういった動画も見つからず,近くにこういったことに詳しい人もいません。
 
 色々試して結局うまくいかないので,疑問だらけになってしまって申し訳ないのですが,どなたか教えていただけると助かります。
 このままでは,ドリル刃だけでなく,私の手の方も折れてしまいそうです(T_T)

いはやは、ご苦労様です。
 色々なネット情報やアドバイスを調べられたようですね。しかし、正しいアドバイスは得ることが出来なかったようです。

なぜ、ステンレスに穴が開きにくいかを理解していない説明が多いようです。
被削材のステンレスの材質がわかりませんが、多分SUS304だと思います。
簡単に言うと、難削材は削りにくいため摩擦熱が発生してドリルの先端の硬度を低下させてしまうからです。通常のHS鋼(高速度鋼)のドリルではそれに耐えられなくて先端が丸くなって削れないのです。
 そのため、コバ...続きを読む

Q交換したマフラーがあまりにも静か過ぎなので、少し大きくする方法なんてありますか?

ZRX400にもっているものです。
マフラーをストライカーのフルエキゾーストに交換しました。
ですが、ノーマルの音と比べて大差がありません。
音質が変わったのは変わったのですが、ほんとに静かです。
静かにこしたことはないという常識的な方も多数いると思います。ですが、爆音にしたいとかではなく、もう少し響きのある迷惑にならないような音にしたいのです。
はっきり言って高いお金を出して交換の意味はあったのかなかったのか・・・。
何か少しでも音量を上げるような工夫、裏技や方法など知っている方はおりませんでしょうか??
知っている方がいましたら、ぜひ教えていただけたらうれしいです。

ちなみにバッフルは付いているのですが、はずしてみてもかなり静かです。
バッフル抜きでも車検に通ると思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前大爆音のUSヨシムラのレース用をGSX-R1100で使っていました。
すごく良い特性になるのですがレース用なので爆音です。どれくらいかというと…

○後続車が自分のマシンの音が聞こえない。
○みな振り返る。(暴走族の兄ちゃんも)
○ツーリング中に排気音が苦痛になる。
○空腹のとき腹に響く(笑)

バイクを知らない人から見ると単なる暴走族だったでしょう。

先だって回答されている方々の回答はもっともです。
私も経験上そう思います。

ほっといてもそのうちサイレンサーが劣化して音が大きくなるかもしれませんが、多段膨張式サイレンサだとあまり大きな音にならないと思います。
ストレート筒形状のパンチングメッシュが入っておりグラスウールが減ったり硬化したりすると音が大きくなってきます。
最近は騒音規制も厳しくなりメーカーも経年劣化が少ない高性能なサイレンサーを開発しています。ストリート用は経年的な音量増加はあまり見込めないと思います。

ストライカーマフラーのhpを見ると多分ストリート用ですのでバッフルなしで音量は96~98dBほどあるらしいです。バッフルつきで93dB以下になるようですね。レーシングサイレンサーは手曲げシリーズなら設定はあるようです。

音量上げるならレーシングサイレンサを購入し取り付ければ簡単です。しかし周囲への気遣いを忘れずに乗りましょう。街中ではエンジンを回さないとか、夜は乗らないとか…。きっと音量に気をとられて楽しくないと思います。JMCAでも結構夜になり静かになると音が大きく聞こえます。感じる音量は人間の感覚ですから周囲が静かになると大きく感じるものです。

提案ですが一度友達でも乗ってもらって自分のマシンの走行音を歩行者になって聞いて見ましょう。昼間と夜間の静かになってから2回やってみましょう。
昼間は物足りなくても夜になり静かになると結構いい音していると感じると思いますよ。
それでも気に入らなかったらマフラー会社に聞いてみましょう。バイクの場合は音も商品価値のひとつと考えられています。マフラーメーカーも何かしらの対応をしてくれると思います。(レーシングサイレンサの購入とか…。)

せっかくマフラー交換したのですからほかのところにも目を向けましょう。
軽くなっていますので左右の切り替えしが軽くなり軽快に走りますし、出力特性が変わり4-1の集合方式ですので排気効率が上がる高回転では音が変わり交換前とは違うパワーの伸びを感じることができるはずです。(中回転域で出力特性に谷ができ易いですが高回転の伸びは4-1集合方式の特徴です。)
ルックスもよくなっているはず、斜め後ろの低目から見てみましょう。きっと格好いいはずです。

直4の高回転まで吹けあがる甲高い音は最高ですが(私は大好きです)、音量は抑え目が良いですよ。

参考URL:http://www.striker.co.jp/jpn/item/us_ss.htm

以前大爆音のUSヨシムラのレース用をGSX-R1100で使っていました。
すごく良い特性になるのですがレース用なので爆音です。どれくらいかというと…

○後続車が自分のマシンの音が聞こえない。
○みな振り返る。(暴走族の兄ちゃんも)
○ツーリング中に排気音が苦痛になる。
○空腹のとき腹に響く(笑)

バイクを知らない人から見ると単なる暴走族だったでしょう。

先だって回答されている方々の回答はもっともです。
私も経験上そう思います。

ほっといてもそのうちサイレンサーが劣化して音が大きく...続きを読む

Q厚2mmのアルミ板を曲げたい

300mm×100mmの厚2mmのアルミ板を、300mmの長手方向を15mm~20mm曲げたいのです。
(結果、横から見て約20mmと80mmのL字状態)

専用工具や、業者に出すことはせずやろうとしていますが、以下の方法でどうでしょうか?
更に何かアドバイスいただければ幸いです(曲げる内側のラインを少し削った方が良い?キッチンで曲げる所をしばらくアブって熱を掛ける?とか、、、)

1、 2×4の木材(400mm×2本)で玄関の階段にアルミ板をはさんでおく(80mm側)
   更に人1人が乗って押さえる。
2、 曲げる20mm側を、長さ約300mm巾30mmの鋼鉄製(厚5mm)の板2枚で挟む
3、挟んだ鋼鉄板をバイス(1つ)で真ん中をしっかりクランプ
4、 更に鋼鉄板の両サイドを大き目のペンチ1個づつでクランプする
5、バイスと両サイドのペンチ2個を同時に下へ押す(=鉄鋼板を下=アルミ20mmが曲がる)
  2×4の木材の側面に挟んだペンチが当たるので真下までは曲げられません。
6、概ね曲げた(70-80度くらい?)後、タガネで曲げた内側を均等に叩いて90度まで曲げる

以上ですが、完全な直角は無理なのである程度「R」は付くのはOKです(半径4-5mm?)

曲げるのは今回1回だけなので、新たに工具や部材の購入は考えていません。
万力やベンダーはもちろん、専用の台もありません。
ポイントと失敗する場合どのようになるのかなども教えていただけると助かります。

300mm×100mmの厚2mmのアルミ板を、300mmの長手方向を15mm~20mm曲げたいのです。
(結果、横から見て約20mmと80mmのL字状態)

専用工具や、業者に出すことはせずやろうとしていますが、以下の方法でどうでしょうか?
更に何かアドバイスいただければ幸いです(曲げる内側のラインを少し削った方が良い?キッチンで曲げる所をしばらくアブって熱を掛ける?とか、、、)

1、 2×4の木材(400mm×2本)で玄関の階段にアルミ板をはさんでおく(80mm側)
   更に人1人が乗って押さえる。
2、 曲げる20mm側を...続きを読む

Aベストアンサー

アルミは木よりもよほど硬いので、屈曲する側を鋼板で受けておく必要があります。背の方は木でも構わないでしょう。あとの叩き仕上げまでこれは必要です。
0.3mm深さくらいのすじを内側に入れておくのも効果がありますが、これをやりすぎると割れて切断される恐れが出てきます。背への傷は特に危険です。アルミの種類にもよります(純アルミの方がやわらかく曲げやすい)が。
どうしても中央部分が甘くなります。最後の叩き仕上げまでにどれほどきれいに均一に曲げられるかが勝負です。叩くときは木をあてて、できるだけ大きいハンマーを使うことです。
要はどれだけしっかり固定できるかです。人力で押さえるのは弱いです。階段でなく厚い大きな板にクランプしておくことをお勧めします。クランプがたくさんいりますね(最低4~5)
2mm厚なら厚み以下のRで曲げられると思います。

ご参考になれば。

Qインナーサイレンサーってエンジンに負荷がかかってよろしくないと聞きますが、実際にブローした方いらっしゃいますか?

タイトルの通りなんですが、インナーサイレンサーをつけるとエンジンに負荷がかかって回転をあげるとよくないと聞きますが、実際にタービンまたはエンジンブローしたやそういった経験を周りがした方いらっしゃいましたら、教えていただけますでしょうか?乗っているのはNAなのでタービンブローの心配はないのですが・・・ もちろん、インナーサイレンサーの絞り具合や構造によっても負荷の具合は変わると思うので一概には言えませんが、その時の状況(ブローしたときの回転数など)も教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、その原理を利用したのがディーゼルの排気ブレーキです、もちろんエンジンに影響はありません

以上を考慮するとエンジンの負荷は全くありません、マフラーの抜けという排気干渉の度合いはあるかもしれませんが一般公道レベルでは問題無いでしょう

しかしながらマフラーに負荷はかかると思います
ノーマルと比べ軽く、素材も鉄やステン等の薄い素材を使っていますから、溶接部分やプレス部分には負荷はかかるでしょう
インナーサイレンサーも取り付け部分が緩んでいたり、腐食するとミサイルのごとく飛んで行きますから点検が必要ですね

そもそも排気圧がインナーサイレンサーを付けた事により上がり、エンジンに負荷がかかるといった意味が不明です
インナーサイレンサーという限りは、後付のスポーツマフラーで口径が大きい物だと思いますが、たとえインナーサイレンサーを付けてもノーマルより音は大きいはずです
つまりノーマルマフラーより排気圧が高い事は無いと思います

さてもしも動いているエンジンの排気管、マフラーをふさいだらどうなるでしょう?排気ガスが抜けないので燃焼ガスがそのまま残るので自然にエンジンが止まります、そ...続きを読む

Q社外サイレンサーの分解方法

WR'sのアルミ製サイレンサーをバリオス2に着けています。

社外サイレンサーなので、ドリルでリベットを外し、引き抜けば取れるものだと考えていました。
しかし、抜けません。(汗)

おそらく、排気漏れを考慮し、パッキンのようなもので固定されていると推定されます。

これを取り除く良い方法があれば、教えて下さい。

それと、仮に外れたとして、インナーパンチングをカットしてしまうと、まずいですか?
そもそも、インナーパンチングはどのような意味を持っているのでしょうか?

Aベストアンサー

一般的な社外サイレンサーであれば

ドリルでリベット中央をもみこむ
リベットの皿が取れなければラジオペンチで引き抜く
ドリルのカスは取り除く
プラハンでフタを叩いて外筒と内側部品を分離する
フタを取りインナーパイプをグラスウールごと引き出す

という手順になります。

あなたのいう「パッキン」が固形物のことか液状のもののことを指すのかハッキリしませんが、通常この部分は耐熱の液状ガスケットが使われています。
先に書いたようにプラハンでコツコツと一回り叩いていけば取れますよ、普通は。
単に引き抜こうというのは無理です。

取り除く方法というのが、フタを外した後にフタや外筒の内側に残るガスケットかすの取り除き方のことを指しているのであれば、ガスケットリムーバーなどで取れますが、そこまで綺麗に取る必要はないと思いますので、余程デコボコになっていない限りはペーパーやスポンジヤスリで均すくらいでいいかと。

インナーパイプのパンチングは消音の為のものです。
穴が無ければ、音は全てパイプ内で反射して後方に抜けてしまいます。
反射せずに穴から外筒内のグラスウールに吸収されることにより、後方に抜ける音は小さくなるわけです。
多段式でないサイレンサーでも規制内の消音が出来るのは、パンチングとグラスウールのおかげです。

また、パンチング穴の大きさも、大きすぎるとグラスウールが飛び散って後方から出て行ってしまい、消音効果を維持できませんので考えられたサイズになっています。

カットするというのはどういう意味かよくわかりませんが、インナーだけ短くしたらグラスウールはどうするんですか?
グラスウールが飛び散って無くなり、すぐに爆音になりますし、グラスウールを入れないつもりであれば、そんな爆音小僧と係わり合いになりたくはありません。

インナーもアウター(外筒)も短くするという意味なのでしょうか?
この場合も元々のサイレンサーの消音効果は期待出来ませんので、まず間違いなく当時の規制値内の騒音に納まりません。

騒音が大きくなったので内部のグラスウールを換えたいというのなら、前述の方法で開けて交換するのもありだと思いますが(リベッターも必要)、妙な改造をしてもバイクにも免許にも財布にもいいことはありませんよ。

一般的な社外サイレンサーであれば

ドリルでリベット中央をもみこむ
リベットの皿が取れなければラジオペンチで引き抜く
ドリルのカスは取り除く
プラハンでフタを叩いて外筒と内側部品を分離する
フタを取りインナーパイプをグラスウールごと引き出す

という手順になります。

あなたのいう「パッキン」が固形物のことか液状のもののことを指すのかハッキリしませんが、通常この部分は耐熱の液状ガスケットが使われています。
先に書いたようにプラハンでコツコツと一回り叩いていけば取れますよ、普通は。
単...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング