いよいよ公開!ア・ゴースト・ストーリーのみどころ紹介!

お寺からは、お供物はあっても無くてもよい言われています。
果物屋の方にきいてみると、この時期は果物の傷みが早いので勧めていないようで、お彼岸でどうですか?とアドバイスされました。

この時期、お寺で行う際にお供物を用意するならどのようなものがよいのでしょうか?

また、お供物自体は必要なのでしょうか?
お寺の方が、どちらでも…ということは無くてもよいということなのでしょうか?
決して、供えたくないとかという気持ちからの質問ではありません。
(因みにお墓に供える物は故人の好きなものを準備します。)

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>因みにお墓に供える物は故人の好きなものを準備します。


それでおよろしいと思います。>お供物自体は必要なのでしょうか?
出来ればあったほうがいいと思います。>お供物はあっても無くてもよい言われています。これはたてまえです。あくまで施主の意向が一番です。もっともお寺でなさるなら、当然仏壇は大きいですし他人が入らないので、供物なしでも格好はつきますが、貧相な感じはまぬかれません。もっとも供物なしで、その分お寺さまにお布施として収められても構いません。しかし、供物もお花もない仏壇はいかがなものでしょう。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

早々のご回答有難うございました。
無事、週末に法要を終えました。

果物店に相談したところ、(その日などは特に)暑さは果物がすぐ悪くなるので、お彼岸位からならお供物にはお勧めできるのだけれど、この時期はお勧めできないとアドバイスを貰いました。

結果は、お花はもちろんですがお布施で多く包み、その旨をお寺さんへお話したところ快く対応してくださりました。

お礼日時:2006/09/01 12:10

こういう時の「お供え」は、


法要のあとで「お下がり」を皆でいただくのだと思いますから、
平均すれば、各自が持参したぐらいのものを持ち帰ることになります。
(お寺に供えるわけではないと思いますが、ご宗旨でちがいますか?)

生菓子みたいなものでなければ、問題ないのでは。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。
無事、週末に法要を終えました。

結果は、お花はもちろんですがお布施で多く包み、その旨をお寺さんへお話したところ快く対応してくださりました。

宗派?なのかは判りませんが、お下がりという形はとりませんでした。
勿論、その後の会食には引出物をおつけしましたが。

お礼日時:2006/09/01 12:13

果物と菓子があったほうがいいです(つまり、なくてもかまいません)。


やはり賞味期限のながいものですね。お菓子は和菓子ではないほうがいいです。とくに、あんこ物(最中、どら焼き、ようかん等)はさけましょう。あんこ物はお供物に多いんです。洋菓子なら焼き物がおすすめですね。確かに、供物なしで、その分お布施を多くするのもいいかもしれませんね。

(いえいえ、お寺側の希望をいってるわけではありません。)

ちなみに、お寺には常に供物とお花はあるものです。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

早々のご回答有難うございました。
無事、週末に法要を終えました。

結果は、お花はもちろんですがお布施で多く包み、その旨をお寺さんへお話したところ快く対応してくださりました。

お礼日時:2006/09/01 12:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法要を本堂で行った場合の供え物について

先日母の忌明け法要をお寺の本堂を借りて行いました。(喪主は父)

そこで父が和菓子を、祖母(母方=故人の母)は果物の籠盛をお供えものとして持参したのですが、父はお寺に置いていくつもりで、祖母は親族で分けるつもりだったようです。
法要が終わると折りたたみ机に置いてあった供え物を前に出し、机を片付けてお坊さんは一度帰られました。ここで微妙な空気に…。
その場は喪主の父の意見(母方の親族は祖父母のみでしたし)で置いて帰りました。

しかし、本日祖母と会ったときにやはり分けるべきだったと言われてしまいました。祖母の弟が亡くなり、同じように親族で法要をした時には分けて帰ったそうです。

今後の事もあるので父に祖母の話をします。こちらで調べたところ、どちらの意見も間違いでは無いようですが、すぐに納得して貰える可能性は低いです。
どちらも仕切るタイプなのでどちらを立てるか悩んでいます。

ちなみに母の実家は近いのですが、父の実家は他県です。宗派は父と母の実家で違います。地域性なら祖母、宗派なら父なので余計迷います。
お寺さんに聞ければいいのですが、ご住職があまりこだわらない方なのでかえって困っています。

早めに父に話したいのでお願いします。

先日母の忌明け法要をお寺の本堂を借りて行いました。(喪主は父)

そこで父が和菓子を、祖母(母方=故人の母)は果物の籠盛をお供えものとして持参したのですが、父はお寺に置いていくつもりで、祖母は親族で分けるつもりだったようです。
法要が終わると折りたたみ机に置いてあった供え物を前に出し、机を片付けてお坊さんは一度帰られました。ここで微妙な空気に…。
その場は喪主の父の意見(母方の親族は祖父母のみでしたし)で置いて帰りました。

しかし、本日祖母と会ったときにやはり分けるべきだったと...続きを読む

Aベストアンサー

坊さんです。レスが付かないようなので少し書きます。
地方習慣はありますが、宗派での違いというほどのことはありません。
そもそも、御供物(御仏前)は、本堂や仏壇の荘厳の一環として、ご本尊さまにお供えされるものです。
したがって、お下がりとして分けるかどうかは、持参した側ではなく、ご本尊をお預かりしているそこの主によって決められます。
ご自宅の仏壇でならそこの主、寺の本堂でなら住職です。
自宅での仏壇の場合には、長年の慣例で、地域や親族間でどうするかを習慣化してしまっている事が多いので、いちいち主の了解を取らずに勝手に下げて分けてしまうという(ある意味失礼)が常態化してしまっていることも多いですが、本来は、そういうものです。
したがって、寺院の本堂での場合にも住職が下げて、皆さんで分けるように指示があれば分ける事になりますが、そうでない場合にはそのまま寺に納め、法座・寄り合い等のお茶菓子として使われます。
特に注意が必要なのは、寺の場合には、お供物を内陣(僧侶以外寺の家族でも立ち入り不可)に置かれる事が多いです(宗派によって本堂の構造が異なりますが)。その場合には、当然ですが、勝手には下げれませんのでご住職がどうするかで判断するしかありません。

今回のケースで文面からは、
「法要が終わると折りたたみ机に置いてあった供え物を前に出し、机を片付けて」とあり、机の上の供物を皆さんの前に差し出したのか否かが判断の分かれ目でしょう。
合掌

坊さんです。レスが付かないようなので少し書きます。
地方習慣はありますが、宗派での違いというほどのことはありません。
そもそも、御供物(御仏前)は、本堂や仏壇の荘厳の一環として、ご本尊さまにお供えされるものです。
したがって、お下がりとして分けるかどうかは、持参した側ではなく、ご本尊をお預かりしているそこの主によって決められます。
ご自宅の仏壇でならそこの主、寺の本堂でなら住職です。
自宅での仏壇の場合には、長年の慣例で、地域や親族間でどうするかを習慣化してしまっている事...続きを読む

Q四十九日法要と骨納をいっしょにしますが、お布施と、お供物について。。

宗派は浄土真宗(西本願寺)です。
近々四十九日法要と骨納を一緒に行うことになっています。本堂にて四十九日法要をあげていただき、その後お墓に移動して骨納を行っていただく予定です。
お布施はどのくらいがいいでしょうか?また当日お供物としてなにか持っていく予定ですが、法要/骨納終了後はお寺さんにそのままおわたししてもいいのでしょうか? 何も知らないもので。。何とぞアドバイスをお願いします。。。

Aベストアンサー

 宗派は違いますが,12月に父の一周忌法要を本堂で,その後,境内の墓で,墓の開眼法要と埋骨法要を行う者です。うちも御布施をいくら包んだらいいのか悩んでいます。
 一周忌の法要の日程調整に菩提寺へ行ったとき,「いくらお包みすればよろしいか?」と尋ねたのですが,「お心持ちで結構です。」と返答されました。
 次に菩提寺に出入りしている石屋さんに聞きに行ったところ,「10万ぐらいですな」と言われました。
 うちの菩提寺は,近隣の他の寺よりも本堂が大きいので,お飾り物(花や盛物など)にお金がかかるので全部ひっくるめるとそれぐらいじゃないかとのことでした。確かに母方の菩提寺の本堂より数倍大きいですし,花挿しもかなり大きいのです。
 自宅で法要をする場合は,仏壇の花やお供え物,線香に蝋燭などは自分で用意しますよね。それと同じように菩提寺の本堂で法要する場合も,花やお供え物なども持参するのが本来で,これを菩提寺に用意してもらうのであれば,供花料・御供物料・御明料を包むのだそうです。
 お飾り物にお金がかかってしまうので,本堂での法要はせず,墓前での法要だけで済まされる方もおられるそうで,その場合は3万なんだそうです。

 近所に同じお寺の檀家さんがおられ,昨年に四十九日法要と埋骨法要をなされたので,その方に尋ねたら,「10万は多すぎる。うちは7万か8万しか包んでない。」とおっしゃいました。

 四十九日法要と仏壇の開眼供養を自宅で行った時,2回読経してもらってまして,その時御布施を3万包んでいるので,御布施は3万かなぁと思っております。
 お飾り物一式は菩提寺に用意してもらいます。うちの菩提寺の場合,供花だけで3万ぐらいかかるでしょうし,お供え物・蝋燭・お香・接客用湯茶代などもろもろの費用がかかります。それにお斎に坊さんを招きませんので,御膳料も包みます。檀家であれば,本堂や控室の使用料は要らないようです。

 檀家の方々は,包みを「御布施」「供花料」「御供物料」「御明料」とかに分けず,「御布施」にひとまとめにして,「御膳料」だけ別に添えておられるとのことでしたので,そのようにしようと思っておりますが,やはり総額で8万ぐらいは要るなぁと思っております。
 それと,うちの宗派の場合は,板塔婆を墓に立てますので,これは別料金です。
 
 宗派・地域の風習・寺の格や大きさによって,さまざまですので,参考程度にしていただければと思います。
 
 なお,お尋ねのお供え物は,参詣者に配る粗供養のことではないですよね。お供え物は本尊様に差し上げた物ですので,お寺さんにそのまま置いて行きます。お寺さんによっては,「仏様のお下がりですので,お持ち帰りください。」と言われることがあり,その場合は頂いて帰ります。
 ただし,墓に供えた物は持ち帰ります。

 

 宗派は違いますが,12月に父の一周忌法要を本堂で,その後,境内の墓で,墓の開眼法要と埋骨法要を行う者です。うちも御布施をいくら包んだらいいのか悩んでいます。
 一周忌の法要の日程調整に菩提寺へ行ったとき,「いくらお包みすればよろしいか?」と尋ねたのですが,「お心持ちで結構です。」と返答されました。
 次に菩提寺に出入りしている石屋さんに聞きに行ったところ,「10万ぐらいですな」と言われました。
 うちの菩提寺は,近隣の他の寺よりも本堂が大きいので,お飾り物(花や盛物など...続きを読む

Qお寺への菓子折りの熨斗について。

四十九日の時に、お寺へのお布施とご膳料をそのまま渡すのは変かと思い、
菓子折りの上に乗せて渡そうと考えています。
この場合、菓子折りは熨斗無しでもよいでしょうか?
熨斗が必要だとすると、「粗供養」なのでしょうか?
又、お布施15,000円、ご膳料5,000円は少なすぎでしょうか?

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。
お菓子は熨斗紙を掛けた方が丁寧だと思いますが、無地熨斗(特に表書きを書かない)でも良いと思います。
お布施、お膳料は地域の習慣によってもちがいますが、一般的にはkeron8さんのお考えの金額で失礼にはならないと思います。

Q法事で僧侶に渡す菓子折りの表書きについて

タイトル通りですが、法事で僧侶に渡す菓子折りの表書きは、どのような表書きにしてもらったらいいのでしょうか?
また、お車代・お膳代を渡す場合、金額の表示は必要でしょうか??

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。
地域の習慣によっても違うのですが、私が頂戴しているものでは、引き物につけた菓子の表書きは「供」「粗菓」などが多いように思います。仏事ののし紙をかけてあって、お家の名前だけで表書きのないものもあります。

お車代、お膳料は、運転手さんや仲居さんへの心付けとは違いますから、正式の金封で金額もきちんと表示してください。

Q四十九日までの自宅での供養を教えてください

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄土真宗)の檀家ではなくなり、仏壇は置いていません。
お盆やお彼岸はお墓参りだけで、自宅で祀ることはしていません。

現在、遺骨はローボードの上で、写真とろうそく立て・線香立て・花入れを並べています。
これもわからないまま、なんとなくです。
(住宅事情で後飾り壇・中陰壇というものを設置できません。)
仏壇があった頃は平常、仏飯器と華瓶を仏壇に供えていました。
この時期も同じようにしてもよいのかどうか。
故人の好物などを供えてもよいのかもわかりません。

お参りに来られる方も呼ぶべき人もいませんので、対面を気にする必要はありません。
信仰している宗教はないのだから好きなようにしていいのじゃないかと思いつつ、腑に落ちないまま日が過ぎています。
最初に初七日・逮夜・四十九日といった言葉を使いましたが、法要や、お骨やお墓をどうするかもまだ考えていません。
十分に悲しんで母との別れを納得したいです。
含めて助言をいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄...続きを読む

Aベストアンサー

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されていました。奥様が他界される1週間前、病床で私は生まれ育った故郷の墓に入りたいと言われたので離婚届を提出され、奥様を故郷の菩提寺に供養されたそうです。お墓参りには中々、行けないけど、奥様と過ごした写真を部屋中に貼られているそうで毎日、行って来ます、ただいま、と声を掛けられ、、その日の出来事を奥様の写真に話しをされているそうです。
 何が言いたいのかと言うと供養の方法等どうでもよいのです。ただ、悲しみが癒えるまでお母様との思い出に浸り、納得が行ったときにお墓に供養されればいいのです。そして、たまには故人を思い出すことが大切だと思います。

 大体、多くの日本人はクリスマスを祝った1週間後に初詣に行き、春になったらお墓参りしているんです。質問者様がどうかわかりませんが、そんな宗教にいい加減な人が仏教の供養方法にこだわっても無意味だと思いませんか?

 お墓は、離婚をされていなければお父様のお墓に供養されればいいです。ただ、遠くてお参りできないのなら近所に建てるのも良い思います。質問者様がご結婚されていて息子さんがいらっしゃるのなら、外墓地を探されるのもよいし、未婚、あるいは息子さんがいらっしゃらないのであれば納骨堂での永代供養墓というのもあります。納骨堂は比較的、費用を安く抑えられると思います。
 お墓に納骨する時期ですが、一般的には四十九日前にされる方が多いですが、それを過ぎたらいつ納骨しても同じです。ただ、永代供養墓の場合、契約期間が、十三回忌までとか三十三回忌までとなっているので手元にお骨を置いて供養する期間が長ければ、お墓の使用期間が短くなります。納骨堂の場合、使用期間を過ぎると合祀墓に合祀されます。
 話が前後しますが、故人を忘れないために、法事を行い、子孫に故人を語り継いでいく、そのことで故人の2度目の死を避ける事ができます。

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されて...続きを読む

Q石屋さんに渡す「志」

明日、祖父の四十九日の法要があり、納骨をします。
その際、石屋さんに「志」として、お礼をお渡しするのですが、その「志」に金額は記載すべきなのでしょうか??

それとはまた別に…
先日、前もってお寺さんに、法要の際のお塔婆をお願いする為、電話をしたところ「納骨の際、石屋さんには2万円をお支払ください」と言われました。
なので、金額は2万円をお支払します。
それで、今日、親戚がそのお寺へ別件で伺う用があり、ウチのお墓にお参りして来たそうなのですが…その親戚から「お墓に名前がまだ彫られていなかったけど、どうなっているの?」という電話が掛かってきました。

納骨までに名前は彫られているものでしょうか?
また、石屋さんにお支払する「志」には納骨の際に墓石を動かしてもらう工賃だけで、名前を彫って頂くにはまた、別にお支払しなければならないものでしょうか?
普通はどうなんでしょうか?

あと、卒塔婆料の袋には、裏書で金額記載すべきでしょうか?
何本分とか?
数え方は本?基?どちらでしょう?

Aベストアンサー

石屋です。
>「納骨の際、石屋さんには2万円をお支払ください」と言われました。
納骨の工賃だけなら「儲け過ぎ」です。
ただ、お墓を建てた石屋さんと納骨に立ち会う石屋さんが別の場合は、「うーん、どうかな」というところ。
自社のお客さんなら、墓の構造も熟知しており、今後の顔つなぎのためにも、それほどの金額はいただけません。
逆に他社が建てた墓だと、基本的な構造は同じだとしても、納骨室の開け方はそれぞれ異なり、築年数によっては小修理を施す場合もあります。あらゆる状況を想定して準備にも手間を掛けます。何が起こるかわからないリスクを負って向かうので、それらを考えると2万円も妥当かなと思えるのです。

墓誌の彫刻代なら「石屋さんは儲けがない」金額です。ただし
○石屋さんとお寺さんは日ごろからお付き合いがある。あるいは霊園の指定業者である。
○墓地は売り出し中で、割と頻繁に墓地に出入りしていて、建て込みの片手間に墓誌の脱着ができる。
だったら、2万円でも不可能ではありません。

原則的には、彫刻は別途石屋さんに依頼するものです。普通はお寺さんとお付き合いのある石屋さんを紹介してくれます。
それにしても、お寺さんが金額を直接指定するのは不思議な気がします。

石屋です。
>「納骨の際、石屋さんには2万円をお支払ください」と言われました。
納骨の工賃だけなら「儲け過ぎ」です。
ただ、お墓を建てた石屋さんと納骨に立ち会う石屋さんが別の場合は、「うーん、どうかな」というところ。
自社のお客さんなら、墓の構造も熟知しており、今後の顔つなぎのためにも、それほどの金額はいただけません。
逆に他社が建てた墓だと、基本的な構造は同じだとしても、納骨室の開け方はそれぞれ異なり、築年数によっては小修理を施す場合もあります。あらゆる状況を想定して準備...続きを読む

Q四十九日法要のお供え物のお菓子について

四十九日の法要に出席するため、お供え物のお菓子を用意しようと思ったのですが、友人が、丸いものはダメとか、四角いものがいいとか、早くなくなる物がいいとか、なんか色々な情報を話してくれたため、一体どうすればいいのか、よく分からなくなってしまいました。
持っていくお供え物にもマナーがあるのでしょうか?あれば友人があっているのかも不安ですし・・・。もしあるのであれば、気をつけて購入してこなければならないので、教えていただければと思います。

Aベストアンサー

こんばんは。
手元の本には、「色があまり付いてない和菓子(上用饅頭、田舎饅頭、焼饅頭)
を持参するのがよいでしょう」とあります。
形の事に関しては特に何も触れられていませんが、一般的に 上用饅頭など
饅頭は丸い形が多いかと思うので、あまり気にされなくていいのではないかと。

もし あまりに気になってご心配な様でしたら、
私自身は お供え物として持参する時はいつもそうするのですが、
進物用のお線香はいかかでしょう?
デパートや 仏具店では2000円ぐらいからの予算で
香りの良いお線香の詰め合わせが売られています。

お菓子や果物類がやはり一般的には一番多いかと思うのですが、
あまり沢山あっても食べられないし、
集まった親戚で分けてしまったりする事がありますので、
必ず必要なお線香なんかは、香りの良い物を選んで差し上げると
喜んで頂けると思いますよ。

ご参考までに・・・。

Q困っています!四十九日の施主をつとめた経験のある方教えて下さい。

四十九日の施主の経験のある皆様教えて下さい。

私は東京ですが、はじめてで租供養(引出物)で悩んでいます。
会食は5,000円ぐらいで手配の予定ですが、法要、法事自体に
出席の経験自体あまりなく困っています。

皆様は引出物はいくらぐらいで、どのようなものを準備しましたか?
出席は親族以外に故人の知人もいらっしゃいます。
マナー本などには食品やタオルなどで3,000円から5,000くらいと
ありましたが、食品といっても何がいいか、一品でいいのか。。
本やサイトや、掲示板などでも地域差がとてもあるようで(百貨店の店員さんでも人によってまちまちでして)
東京の例はあまり見つけることができず、こちらでアドバイスがいただければと思いました。
どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

#8です。
ご丁寧なお礼をありがとうございました。
法要の施主側は、身内を亡くしていないと経験できないものですから、お気になさらずに。
ご質問者さまこそ、お身内を亡くされたばかりで、いろいろと忙しく、大変かと思います。
なかには、法的な問題で、哀しみに浸る間もなく、淡々と「手続き」を進めていかなければならないものもありますし。
私の経験でよろしければいくらでもお訊ねください。
そして、ご質問者さまのお身内や周囲の習慣・風習等に合わない点は、すぱっと切り捨てて、使えそうなところがありましたら参考にしていただければ幸いです。

> お供えするものは、家族がいろいろなものを持っていても宜しいのでしょうか。
私の感覚(?)では、法要の場合の「お供え」には、2種類あります。
1つは「仏様へのお供え」で、もう1つが「故人へのお供え(=供物)」です。

我が家の場合、法要はお寺か家のどちらかで行いますが、「仏様へのお供え」については、お寺で行う場合は、お寺さまが用意してくださり、家で行う場合は、こちらで用意しますが、
> お供え用のラッピングがすでにされたもの
は、使われているのを見たことはありませんし、使ったこともないです。
「お供え用のラッピングがされたもの」は、葬儀の際か、お盆の時くらいしか見かけないです。

家で行う場合は、高杯(たかつき)に1つずつ季節の果物を乗せる程度です。

お寺で行う場合、お寺の高杯は、家のものよりもかなり大きいので、果物やおまんじゅうなどがたくさん乗っていたと思います。

このあたりは、お寺によっても違うと思うますので、お寺で法要を行う場合は、お寺さまに「どのように用意をしたらいいですか?」とお訊ねになられた方がよろしいかと思います。なかには、「○○を何個と△△を何個用意してください。」と、具体的に指示してくださる場合もあるようです。
また、お寺で法要を行う場合の「仏様へのお供え」は、こちらで用意しても、持ち帰らないと思います。

「故人へのお供え」といいますか、親族が持ってくる「供物」に関しては、お寺さまには差し上げていません(と言いますか、最初の時に、お寺さまが「それはそっちのものだから、持って帰ってください。」とおっしゃいましたので、その様にしています)。

法要ですと、参列する親族が何家族かあり、それぞれが「供物」を持ってきますが、それは、和菓子だったり、洋菓子だったりします。
これも、地域によって風習があるようで、私の友人の出身地では「『供物』は50個入りを持って行くと決まっている。」そうです。
施主側が用意する「故人へのお供え」は、我が家では、たいてい故人が好きだったものですね。
我が家では、毎月の月命日にも故人が好きだったものを供えていますが、それを法要の時にも供える…というカンジです。

#8です。
ご丁寧なお礼をありがとうございました。
法要の施主側は、身内を亡くしていないと経験できないものですから、お気になさらずに。
ご質問者さまこそ、お身内を亡くされたばかりで、いろいろと忙しく、大変かと思います。
なかには、法的な問題で、哀しみに浸る間もなく、淡々と「手続き」を進めていかなければならないものもありますし。
私の経験でよろしければいくらでもお訊ねください。
そして、ご質問者さまのお身内や周囲の習慣・風習等に合わない点は、すぱっと切り捨てて、使えそうなと...続きを読む

Q引出物はお寺さんにも渡すのでしょうか

もうすぐ義父の四十九日があります。ネットで検索したところ、「僧侶にも引出物を渡す」といった説明がありました。引出物は僧侶にも渡すものなのでしょうか。ちなみに、法要後僧侶は食事に列席されます。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 忌明けの法要の「粗供養」ですね。

 お渡しされているのが多いですが、100%ではありません。

 法要終了後にお寺さんがすぐに帰られるときは、皆さんが持ってこられるお供えの「おさがり」をお分けしている時間がないので施主よりの粗供養だけお渡ししています。 
 今回は法宴までご一緒なら、おさがりも間に合いますからそれも入れられたらいいと思います。

 みなさん気づかれてないかと思いますが、法要だけでなく通夜・葬儀の時にも通夜供養・当日供養はお寺様にお出ししていることもありますよ。
 
 ただ、地域によって慣習は異なりますので、ご参考までに。

Q一周忌をお寺の本堂でするときの準備などについて

まもなく母の一周忌を迎えます。私の家では手狭なのでお寺の本堂をお借りして法要を営むことになりました。
(私が施主になり、当日は納骨式も行います。)
初めてのことばかりで何もわからずお伺いしたいのですが、

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?それとも必要ないのでしょうか?するとすれば具体的ににどの程度のものを?またお供え物などは出席者が持ってきてくれる可能性はありますが、それは法要のあと私共が持ち返るものなのでしょうか?それともお寺様に残してくるものなのでしょうか?

2、出席者が集まるのを待つ間、早く来た人にお茶などを出そうかとおものですが、お茶葉やお湯のみなどはお寺で貸していただけるものなのでしょうか?ちなみに「会場費は頂いておりません」とお寺様に言われました。(おときを仕出し弁当などにしてお寺で行う場合は使用料が必要なようですが、今回は近所の料亭に席を移します)

3、出席者に渡す引き物ですが、お寺様へは品物でもらうよりお金を包んだほうが喜ばれますよ、と石材屋にアドバイスされました。(品物でもらったものの多くは、処分に困ってバザーに出してしまうお寺さんが最近は多いのだそうです・・・)
この場合、包みの表書きはなんと書くべきでしょうか?法事のお布施、ご膳料などは別に包む予定ですので、「お布施」が2つでは変な気がします。

檀家ではなく聞ける知り合いもおらず困っています。
正直、わからないことばかりで頭が痛いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

まもなく母の一周忌を迎えます。私の家では手狭なのでお寺の本堂をお借りして法要を営むことになりました。
(私が施主になり、当日は納骨式も行います。)
初めてのことばかりで何もわからずお伺いしたいのですが、

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?それとも必要ないのでしょうか?するとすれば具体的ににどの程度のものを?またお供え物などは出席者が持ってきてくれる可能性はありますが、それは法要のあと私共が持ち返るものなのでしょうか?それともお寺様...続きを読む

Aベストアンサー

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?>>>>本来は、施主側の親族が準備するものです。故人の好みも含め考えてください。なお、準備する、しないなど、電話で良いので、お庫裡さんに、伝えておきましょう。特に、本堂のお花は、持っていく、お寺で、お願いしたい。と、はっきり伝えましょう。なお、お墓の分のお華は、持っていきましょう。

親戚が持ってきた、お供え物は、参加者+寺で、全部を分けて、本日は、たくさんのお供え物をありがとう。故人に代わって、お下がりとして、お持ち帰りくださって、家路につきましたら、お茶でも飲んで故人を偲んでいただけばありがたいです。と、伝えます。

2.出席者が集まるのを待つ間、早く来た人にお茶などを出そうかとおものですが>>>>これも、基本的に、施主側で、用意するものですが、借りたいもの、ゆのみ、急須などあれば、事前に、寺へ、何人くらい出席です。急須は、貸してください。お茶の葉は持って行きます。30分前には、内輪のものだけでも伺います。と連絡しましょう。

「会場費は頂いておりません」とお寺様に言われました。>>>>これは、会場費として貰うと、営業行為になり、税金が掛かる場合があります。檀家の利用は、OKですが。で、お礼とか薄謝とか、のし袋に書いて、
湯のみの借り代、湯や会場の電気、暖房代、等、使った分+気持ちのお礼を包みましょう。

無料でも、良いと言われても、大人ですから、相当の費用は、払うべきです。電灯だって、ストーブだって、タダでは、ありませんので。


出席者に渡す引き物ですが、お寺様へは品物でもらうよりお金を包んだほうが喜ばれますよ>>>これは、ちょっとした菓子(千円程度でも可)に、渡したいお金をのし袋に入れ、引き出物=OO家とか施主のフルネームか書けばいいでしょう。

法事のお布施(納骨読経を含むと内袋に記入するか、別袋で、納骨御布施と書くか。)、ご膳料=OO家、お礼(会場経費等諸経費分)、引き出物(戒名を書いても良し、例、為、OO**大姉菩提  nathanとか)

です。

肝心なのは、きちんと連絡をして、お願いできることは、お願いして、自分達でやることは、自分達でやりますとはっきりすることです。

なお、卒塔婆をお願いする場合は、事前にお願いしてください。また、お墓の掃除道具、線香、お墓の花、ろうそく、マッチとお墓のお供えものは、お持ちください。
法要で、お供えされたものの一部をお供えしてもOK。
また、引き出物に付ける菓子も、法要で備えたものの流用で可です。ただ、親戚からのものは、のしになんて書いてあるか解らないので、内輪で、お供えした、中味が解ったものを、寺に出すといいです。表書きは、お供えでOK。

納骨の方法も予め、寺に聞いておいた方がよいです。
檀家でないとすると、納骨は寺墓地では無く、市営墓地とかでしょうか?

お坊さんに行ってもらうなら、その時間も、見てくださいと予め伝えてください。

なお、納骨ですから、お骨と位牌を忘れずに持っていってくださいね。位牌は、袱紗か、小さな風呂敷に包んでください。

骨箱などの処分は、その墓地の管理者の指示に従ってください。
ひしゃくや水バケツの手配もしてください。

1、本堂の祭壇(?)へのお供え物、供花などはこちらで準備するのでしょうか?>>>>本来は、施主側の親族が準備するものです。故人の好みも含め考えてください。なお、準備する、しないなど、電話で良いので、お庫裡さんに、伝えておきましょう。特に、本堂のお花は、持っていく、お寺で、お願いしたい。と、はっきり伝えましょう。なお、お墓の分のお華は、持っていきましょう。

親戚が持ってきた、お供え物は、参加者+寺で、全部を分けて、本日は、たくさんのお供え物をありがとう。故人に代わって、お...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報