最近仕事で外回りをする事が多いのですが、訪問先がどうしてもわからない時は、訪問先に電話をかけて聞く事があります。

そこで時々困る事があるのですが、道案内を「東西南北」で言われた場合、私にはわからない事がほとんどなのです。(当然、わかるように聞き返してしまいます。)

知っている場所であったり、地図などを持っていれば、ある程度わかるかと思いますが、初めて行く場所で、いきなり「西へ50mくらい歩いたら北側にタバコ屋があるから・・・等々」などと言われても困ってしまいます。

この場合、道を教えてくれる人は、何を基準にして「東西南北」で誘導しようとしてくれるのでしょうか?(東西南北での誘導は、年配の方に多い気がします。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

>くねくねと歩き回って迷子になってしまった時、空が曇っていて方角がわからない



まず.農村部に限ります(視界を妨げるような巨大建築物や自動車が入らないように意図的に曲げて道路が建築された住宅団地等を除きます)。
遠景から方角は見当つきます。大体10分や20分歩き回ったとしても移動距離は1-2kmですから遠景はほとんど変りませんから。
又.道路脇の植生から現在のいる傾斜地の方向がわかります。大体標高差100mの範囲での植生に極端な変化がありませんので.標高が見当つけば方角は分かります。
山間僻地(林道等)を除くと.集落は大体沢か道路に沿って存在します(自然発生集落で河川沿いの河岸集落を除く)。河岸集落は川に沿って発達しますので川の方向は沢の方向にほぼ一致します(扇状地を除く)。したがって.どこか一個所で沢の方角を見ておけば大体方角が見当つきます。
貨物船や支線を除く鉄道の方角は人が乗車可能な駅に降りたときに見当つくでしょう。

もし.訳が分からなくなってしまったら知っているところに戻る。どんなに離れていても知っているところに出かけるが原則です。以前山で道に迷ったときに.沢一つ間違えており隣町にはいってしまいました。その時には唯一理解できた地名.つまり.隣町と私の上り始めた地区と共通した隣接するもう一つの隣町に行く事が私に取り唯一の選択しかありませんでした。その結果直線で4km.山道で10kmほどの近くにいながらも40km歩くしかなかったのです。
方角がわからなくなったらは.わかるところまで戻りそこから考えることが原則です。たとえ上り始めた集落から20km離れていて.道に迷って人に初めてであった場所から20km離れていても.合計40km歩けば必ず帰れるのですから。これを横着して近道を使用とすると山では多くの場合遭難します。

「**通り」という名称ですがこれは地域差があり混乱の原因になります。東京都内では「日光街道」というと国道4号線になります。しかし.栃木県宇都宮では.日光街道は国道119合で.国道4合バイパスが4号線.旧国道4号線の東武駅前付近までが東京街道.(その先を教えてもらったけれど忘却).4合新パイパスが国道4号線の新道.このことを理解するまで.某商店にはたどり着けませんでした。わかっている人には簡単に特定できるのですが.わからない人には混乱の原因となります。

次に道路の「手前」「先」「こちらがわ」「あちらがわ」という言葉も混乱の原因になります。多くの方々は「現在の自分のいる場所」を基準にします。あるいは自分の自宅を基準にします。その結果.方角が正反対になります。したがって.たとえば東京都「上野公園口の南側の駐車場」を説明するときの「上野公園口を出で左の信号機の手前(右)の駐車場」は3個所存在します。JR上野公園口を出たのか.上野公園から出たのかで.「右」と「左」が逆転してしまいますから。
「上り」「下り」も混乱の原因です。「**通りを上って」と説明されたときに「傾斜道沿いに標高が高くなる方向に行くのか」.「東京に向かって歩くのか」理解できますか?。現在運行しているか不明ですが1路線だけ山に登るから「上り列車」山に下るから「下り列車」と指定している鉄道があります。
1つめ.2つめという数も問題があります。「信号機」に「押しボタン信号機」や「点滅式信号機」を含むか.含まないか.目の前の信号機を一つ目として数えるか数えないか.2つめと3つめの信号機の距離が3km離れていた時に.数え落しをしたのか.うそを教えられたのかで迷った方がいました。3つめの交差点に進入禁止の交差点を数えるか.歩行者専用道路の交差点を数えるか.迷いの原因は色々あります。

多くの道に迷っている方々は.どちらの方向を向いているのかが説明できません。したがって「右」「左」を指示してしまうととんでもない方向に出かけてしまいますから。共通語である「東西南北」が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。よくわかりました。貴重な体験談も交えた、とてもわかりやすいご指導、誠にありがとうございました。

今後は、電車から降りる時から、常に方角を意識して行こうと思います。いくら方向音痴な私でも、場数を踏む事によって、方向感覚を養えそうな気がしてきました。

「わからなくなったら、わかるところまで戻る!」・・私にとっての鉄則とします!・・東京砂漠で遭難しないためにも・・・

お礼日時:2002/03/20 20:21

>くねくねと歩き回って迷子になってしまった時、空が曇っていて方角がわからない


う~ん、確かにこれは心細い!尚且つ雨にあたって身体が冷えると心細さ倍増です。
木の枝ぶりや下草の植生からも方角が判るそうですがこれは難しそう~。
夏なら庭先の向日葵の花の向き、とかあるんですが。
方位磁針のついたタイプの腕時計!という手もありますけど、
アウトドアが好きな方じゃなければ嗜好に合わないかなぁ…

>道を尋ねる際は、もちろん、「○○通りを○○方面に向かって歩いているところです。」というような感じで
…これは進行方向は判っても現在地が判りづらいかも。 (^^;
方向音痴と自称される方と話していて時々思うのは、
もしかして今まで通りすぎた物に対しての記憶が曖昧なのかな~?ということです。
道すがらに何があったか?というのも現在地の割り出しには有効ですよ♪
edogawaranpoさんが書かれた「遠景」は街中で活用することもできます。
見え隠れするビルとか、最近の新興住宅地ではランドマークとしての建物や空間がありますし、
迷った本人にはただの店でも地元では有名な(店主とか)店だったりします。

慌てているとどうしても自分の周囲に何があるかを見落としがちになるので、
まず一呼吸おいてあたりを見る余力を持つ、というように普段から心がけるとか、
大まかなイメージで構わないので、事前に山でも駅でも鉄路でも位置関係を把握して行くとか。
迷ったときも「今自分はこのあたり」と判るだけでも気分的に随分違いますよ~。
それと道を尋ねる時はまず「止まる」こと~!後方の情報を確認できますからね。
進み出すのはどちらかが現在地を把握してからが宜しいかと☆

最初の質問から外れてきちゃいましたけどごめんなさいね~。

この回答への補足

rosso_cat様、最後にこの欄をお借りします。

皆様、本当にありがとうございました。実は今日、皆様のアドバイスを基に実践してみたところ、すべての訪問先にたどり着くまで、方向を見失うことなく、到着する事が出来ました。

これからも頑張りまーす!!

ところで、余談ですが、No.5でご回答いただいた、ogxさんの「東北方向45度で千メートルくらいのところ ・・ 極座標方式はわかりやすいですね。」というコメントを私が言えるようになるには、数十年かかりそうです。・・男性の方は、往々にして、方向感覚が優れている方が多いですね。~うらやましい限りです。

補足日時:2002/03/20 20:47
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>向日葵の花の向き

・・なっ なーるほどー !! そういう方法もあるのですね。(感動!)

>慌てているとどうしても自分の周囲に何があるかを見落としがちになる

・・まさに、私がそうです。あせると、何もわからなくなってしまいます。

「遠景の街中で活用法」も、なるほどと思いました。度重なる的確なご回答、誠にありがとうございました。

お礼日時:2002/03/20 20:47

 ずれててごめんなさい。

私は山梨県に嫁いで驚きました。みんな、北だの南だのと言います。老いも若きもです。東京出身の私には、さっぱりわかりません。

 基準にしているのは、富士山と八ヶ岳です。でも、富士山はわかっても、八ヶ岳はどれがそうなのか、よくわからなくて、今も困っています。

 たぶん、何かその土地それぞれの基準が有るんだと思います。

この回答への補足

No.8で、edogawaranpoさんから、わかりやすくご指導いただきました。宜しければご覧下さい。

補足日時:2002/03/20 20:25
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。私も同感です。

お礼日時:2002/03/20 20:25

再度です。


実は私はあまり道に迷わない方かもしれません。事前の下調べのほかに、
頭の中の地図と自分の進路をと随時リンクさせるよう心がけていますので。
だから他人に説明する時は、相手の目線と地図とが同じに変動していくというか、
相手の状況説明から現在地を目線で割り出すというか…
距離での説明はそのスピードや心理状態によって感覚に誤差があるようです。
地図の縮尺を見ながら「500M先でまた連絡下さい」と伝えても、
プロの方でも初めての場所だとかなりずれる方がいらっしゃいました。

左右での誘導はカーナビシステムみたいなものですが、
誘導する側とされる側に同じ基準がないと危険だと…
説明を何度かに分けて、要所要所で全方位の確認をするのが一番だと思いますよ~。

この回答への補足

皆様、いろいろと教えていただきまして、誠にありがとうございます。

道を尋ねる際は、もちろん、「○○通りを○○方面に向かって歩いているところです。」というような感じで現在位置を伝えてから尋ねるようにはしています。

私が外回りをするのは日中ですから、空が晴れていれば、ある程度太陽の位置を基に方角は推測可能です。それにしても、私が方向音痴なのがいけないのかも知れませんが、微妙に方角がずれてしまい、迷子になる事もしばしばあります。

皆様が暖かくアドバイスしてくださる事もわからなくは無いのですが、くねくねと歩き回って迷子になってしまった時、空が曇っていて方角がわからない(または、方角を知る目印が見つからない)場合、どうしたら良いのでしょう。(私が困り果てて電話で道を尋ねるときは、往々にして、そういう時ばかりです。)

私は、私が理解できるように「目印を基にした右・左」でいつも聞き返してしまっていますので、相手に対して、いつも申し訳なく思っています。

稚拙な質問で、呆れられてしまうかも知れませんが、方角の把握方法をもう少しわかりやすく教えていただければ幸いです。 02-03-18 19:40

補足日時:2002/03/18 19:12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。宜しければ、No.6の欄の補足をご覧下さい。

お礼日時:2002/03/18 19:40

 東西南北で回答するのでなければ、左右で回答するということでしょうね。


 私は東西南北派です。それは、地図を上空はるかから見た視点です。どっちにどのように曲がっても、視点は一定です。このほうがわかりやすいです。
 左右派は、歩きながら自分の目で見た視点です。角を曲がっていくと、いろいろと変わっていきます。
 東西南北派は、行く側がたとえ間違えても、大きな誤差がないように思います。左右派は、ちょっとの違いが大違いになることがあります。
 年齢差よりも男女差ではないかと感じます。東西南北派は男性に多く、左右派は女性に多いということです。そう、私は男性です。
 ちなみに、以前の私の自宅の道案内で、こんなことがありました。「駅を出たら、東北方向45度で千メートルくらいのところです。どの道を通っても来られます。近くなったら、○○というマンション名を捜してください。屋根に書いてあります。」どうです? 極座標方式はわかりやすいですね。
 ところが、家内は、この電話をそばで聞いていて、そんな案内は全く役に立たないといって文句を言っていました。右へ行って、交差点を左に、ポストのところを右に、……というような具合です。私は、この感覚が理解できませんでした。(えっ? そんなところにポストがあったっけ?)
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。宜しければ、No.6の欄の補足をご覧下さい。

お礼日時:2002/03/18 19:40

おそらく昼間の話でしょう。

すると.太陽と時間で方向は大体見当がつくはずです。

方角で道を案内する方は.自分の地図を(頭の中に)持っていて.その中で方角を指示します。都心部のような高層ビルが立ち並ぶ地区や夜間を除くと大体の方向は太陽で見当がつくはずですが.とのようなものでしょうか。又.一時期太陽がさしていれば.この沢は大体南北にあるとか理解できるかと思います。

一方.どこの通りをいくと.**があって...という説明をする方の場合には.場所と場所をつなぐ道路だけを覚えていて.その中で指示します。この場合に「役場の交差点を曲がって」や「5つめの交差点を曲がって」の場所の指定が正しく伝わらない場合が多く.教えてもらった人が良く道に迷います(一つ交差点を前後して曲がる・距離があるのに不安になって途中で曲がる等)。「この家の隣」と教えたら.「この家(物置と母屋が道の両側にあり2軒に数えたのでしょう)」に荷物を運んでいった運送屋さんがいました。又.「国道***号線をまっすぐ...」と説明したら.国道が交差点で曲がって指定されているにもかかわらず「道路をまっすぐ走って行って」.県道を迷っていた運送屋さんがいました。
ただし.新宿のような太陽がささない場所では.このこの方法に頼るしか手段がありません。

1番困るのが住宅地図の中にフリーハンドで記載された部分や縮尺の違いがある場合です。距離関係が狂っているので.この距離感の違いから結構道に迷います。その結果.私の家に住宅地図を見てくるような場合には.あらかじめ電話で.順番に住んでいる人の名前を読み上げでもらわないと徒歩5分を車でくるのに1時間かカッタなんてことになり兼ねません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。宜しければ、No.6の欄の補足をご覧下さい。

お礼日時:2002/03/18 19:39

年齢っていうより、少なくとも学校で教わってきた地図は、


概略や特殊なものでない限り「北が上」ですよね?確か取り決めがあったはず。
多分、そこに長く住んでらっしゃる方は付近の位置関係を把握しているので、
頭の中に地図が出来上がっているんでしょう。
で、地図=北が上、地図を上から見た感覚で話すから方位で誘導するのでは?
日が射していてアナログ式の腕時計があれば方位は判るんですけどね(笑)

まず相手に場所を尋ねる際に、
相手の頭の中の地図にあなたの現在地を明確に記すことが必要でしょうね。
目立つ建物の特徴の他、電柱やよそのお宅の住居表示等複数の項目を挙げれば、
その地域に熟知されている方なのですから一目瞭然、
その上で「進行方向右手に○○が…」と説明を受けた方がお互い判りやすいかと♪
一度の説明ではなく、何度かに分けたほうがいいでしょうね!

こちらに質問、ということはインターネットを使われている方でしょうから、
住所で地図を検索し、予め予備知識を入れておくと一層楽になると思いますよ♪
…ていうか私は不安だから必ず確認してから行くようにしております(笑)
#迷った経路を後日地図で再確認するというのも効きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

的確なアドバイス、誠にありがとうございます。

お礼日時:2002/03/18 20:03

こんにちわ。



私が道案内をするときは、
今いる道から行きたい方向に向いて、
”この道を○○メートルぐらいまっすく行ったら、××の信号があるからそこを左へ行って....”
みたいに教えます。
いままでも、こんな感じに教えてもらっていました。
でも、愛知県に移ってからは違いました。
移った当初は道がわからなくよくいろんな方に聞いたのですが、
年配者に限らず、ほとんどの方が「東西南北」で教えてくれるのです。
地域性なのでしょうか?
私には理解できず、最後に”北ってどっちですが?”とか
まぬけな質問までしていました。
今、太陽が出ているときは、陰の向きで方向を見て、
教えてくれたように行ったりしてます。

やっぱり方角を意識して行動を取ればよいのでが、
道が必ず東西南北と伸びているは限らず、
同じ道を北に行っているつもりが西に向いていたりすることもあり、
道のわからない人に対しては、
左右で教えた方が分かりやすいと思います。
(電話など遠隔地での道案内をしない限り)
だいたい道を聞くときって、その場にいる方に聞くことが多いですから...

私も左右で教えてもらいたい派です。

なんの回答・アドバイスにもなってないのですが、
カキコしてみました。すいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>私には理解できず、最後に”北ってどっちですが?”とか まぬけな質問までしていました。

・・・まさに、今の私がそうなのです。(私は本当にまぬけ人間です。)

宜しければ、No.6の欄の補足をご覧下さい。

お礼日時:2002/03/18 19:47

何を基準にと言われると、その方の頭の中に有る地図と言うことになってしまいますね。



あなたがどちらの方角を向いているのかわからないので、左や右にと言う教え方は難しいかと思います。

すなわち、あなたにとっては、常に北の方角を意識することによって、道に迷うことが無くなる、と言うことでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。宜しければ、No.6の欄の補足をご覧下さい。

お礼日時:2002/03/18 19:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q場所を説明するときに東西南北で説明する人

電話などで場所を聞くときに、「病院を東に進むと、お店があるから・・・」などと東西南北をつかって説明される事がありますが、みなさん分かりますか?

方位磁針持ってる前提なら分かりますが、常に方角を意識していたり、太陽の位置を見て調べたりしているのでしょうか?

そのように説明する人の不親切さ、無神経さを感じてしまいます。

Aベストアンサー

まぁ東西南北で説明するのも理由はあると思いますよ。

やっぱりまずは地域性だと思います。
もし理由がこれなら、その説明がその地域の常識ということなので、勘弁してあげてはどうでしょう。

また説明を受ける方が地図を持っている可能性があります。
僕も道を聞くときは、なるべく印刷した地図や案内板など、地図の目の前で聞くようにします。
地図があれば、ランドマークも確認しやすいですから。
このときは東西南北の方が助かります。
(右、左だと地図の前で思わず首を傾けたくなります。)

さらに、道順を教える方が地図を見てることもあり得ます。
この場合、確かに右、左で教えるのが親切ですが、それがあまり得意でない人だっています。
そういう人だと、右、左に変換するときに、道案内の正確性が損なわれることだってあるのです。
方角については、太陽の位置はもちろんのこと、施設の出口(南口とか、北口とか)名称などでも把握できることもありますしね。

どちらにしろ、その地域の常識であるか、相手に方角と向きの変換に不安がある…などでしょうから、不親切だの、無神経だのというのは、どうかと思いますよ。

まぁ東西南北で説明するのも理由はあると思いますよ。

やっぱりまずは地域性だと思います。
もし理由がこれなら、その説明がその地域の常識ということなので、勘弁してあげてはどうでしょう。

また説明を受ける方が地図を持っている可能性があります。
僕も道を聞くときは、なるべく印刷した地図や案内板など、地図の目の前で聞くようにします。
地図があれば、ランドマークも確認しやすいですから。
このときは東西南北の方が助かります。
(右、左だと地図の前で思わず首を傾けたくなります。)

さらに、道順...続きを読む

Q東西南北がなぜすぐにわかるの?

こんにちは。

東西南北が即座にわかる友人が何人かいます。

たとえば、外に居るときに「じゃあ、南へ行けばいいね」とすぐに向かえる人。
「それは駅の北側よ」と目的地を指示することができる人。

初めて訪れた場所でも東西南北で理解できているのです。
なぜわかるのでしょうか?
ちなみに私はものすごい方向音痴です。

Aベストアンサー

 まず、地図が頭に入っている。電車とかでもどの方向に向かっているかとか分かっている。住んでいる地域では方角は分かります。山だったり、建物だったりを基準にしています。町全体が頭に有る感じかな。
 それと、駅などでも方角を基準とした南出口とかある場合もある。

 京都は道の作り方も東西南北で分かれているので、それにより分かります。

 後は天測というか太陽の位置からおおよその方角が分かります。

 住所などの地名からどの方向かとか推測も可能です。


 それと、常にどこかを基準として方角を感覚的にもっています。

 方向音痴の方は地図とか体を傾けたときの移動量を把握できず、さらに移動する目標物や変化しやすい近い物を使う傾向もあります。小さいエリアで考えるので、迷いやすい。迷わない人は大きな地図のどこにいるのか把握しているので動いても問題無いのです。一枚の大きな地図と、小さく切った地図とでは小さいと次の地図が出てこないから分からないのです。

 地図も、くるくる回すのではなく、一定方向を固定することで方角も理解していますよ。

 夜は北極星を探してというのもあるけど。私は直ぐに見つけてしまうけどね。

 まず、地図が頭に入っている。電車とかでもどの方向に向かっているかとか分かっている。住んでいる地域では方角は分かります。山だったり、建物だったりを基準にしています。町全体が頭に有る感じかな。
 それと、駅などでも方角を基準とした南出口とかある場合もある。

 京都は道の作り方も東西南北で分かれているので、それにより分かります。

 後は天測というか太陽の位置からおおよその方角が分かります。

 住所などの地名からどの方向かとか推測も可能です。


 それと、常にどこかを基準として方...続きを読む

Q電話での道案内について

 私は今、事務をしているのですが、お店なので業者さんやお客さんから、電話で道を聞かれることが時々あります。

 もともと電話応対が苦手なのと、方向音痴なため口頭でうまく説明できたためしがありません。

 先日も、耳の遠いお年寄りから道を聞かれ、自分なりに対応してみたのですが、話がかみ合わず、結局その方は来店を断念されてしまいました。(現在地を聞いてその方のおおよその位置はわかったのですが、詳細な位置がわからず説明のしようがなかったです。)

 せっかくのお客さんを逃してしまったのと、自分の不甲斐なさとでかなりへこみました。以前にも似たようなことがあったので、地図を見て道を覚えるようにはしているのですが、先日の失敗でまた怖くなってしまいました。このままでは電話恐怖症になってしまいそうです。

 かといって周りの人に代わってもらうのも情けないですし、特に社員は県外出身者が多いので道がわかるかわかりません。

 なにか対策はありますでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電話しながらパソコンが操作できる状況にあるでしょうか?
あるならば、googleマップ(http://goo.gl/maps/1jB6I)を使うのが良いと思いますよ。
相手の場所さえわかれば左上の「ルート案内」から「徒歩マーク」を選んで相手のいる場所とお店の場所を入力すれば、徒歩での生き方の説明が出てきます。

またその際に、ストリートビューで相手の場所の風景を確認しながら説明できます。

「○○が見えますか?そちらの方に向かって進んでいただき、○○がある交差点を右折、その先・・・・」

などと説明できるかと思います。

Q方位磁石の使い方をおしえてください

方位磁石の取り扱い方を教えてください。
赤の針は北を指すんでしたっけ?
とにかく、使い方が良く分かりませんので
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 南北が全くわからなくなる事は通常考えられないのですが、色の付いている方が北です。太陽が出ているか、出ていなくてもおよその位置がわかれば、その時の時刻で、およその方角はわかるものです。
 常にそういうことに気をつけていれば、方向音痴なんてないと思います。ちょっと脱線しましたが、方位磁石で気をつけなければならない事は、磁石は正確な南北を指さないという事です。日本ではおよそ6~9度正確な北より西を指します。

 使い方は東京ではこれが6.5度ですので、磁石の針が北より西へ6.5度の位置になるように置きます。この時の磁石に書いてある方向が東西南北になります。

 もうひとつ気をつけなければならない事は、磁石の周りに金属製のものとかが無い所で使わなければいけない事です。何も無いと思っても土の中に金属があるかも知れないし、岩も磁性を持った物がありますから、ちょっと場所を移動して変化がなければ実用上は問題ないでしょう。

参考URL:http://www.sci-museum.kita.osaka.jp/publish/text/koyomi/105.html

 南北が全くわからなくなる事は通常考えられないのですが、色の付いている方が北です。太陽が出ているか、出ていなくてもおよその位置がわかれば、その時の時刻で、およその方角はわかるものです。
 常にそういうことに気をつけていれば、方向音痴なんてないと思います。ちょっと脱線しましたが、方位磁石で気をつけなければならない事は、磁石は正確な南北を指さないという事です。日本ではおよそ6~9度正確な北より西を指します。

 使い方は東京ではこれが6.5度ですので、磁石の針が北より西へ6.5度の位...続きを読む

Q3000円以上は3000円も含まれるか?

カテ違いでしたらすみません。
金額の条件で
1)3000円以上の場合、3000円も含まれる。
2)3000円以下の場合、3000円は含まれず2999円~
・・・でいいんでしたっけ?

Aベストアンサー

「以上」は以(も)って上(うえ)とする
「以下」は以(も)って下(した)とする
「未満」は未(いま)だ満(み)たさざる

と覚えましょう。

3000円以上とは、3000円を以(も)って上(うえ)とする、つまり、3000円を含む、という概念です。

ちなみに、未満の対語はありませんが、「3000円を超える」と言えば3000円を含まない意味になるでしょう。


人気Q&Aランキング