表題の通りなのですが、金融関連の小説、ノンフィクションでおすすめがありましたら教えてください。最近読んだ本では、バイアウト(真山仁)、巨大投資銀行(黒木亮)という本が勉強になり、面白かったです。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

高杉良


・大合併(第一銀行と日本勧業銀行合併までの物語。その前段である「大逆     転」も読めればなおよし。)
・小説日本興業銀行全5巻 
  一銀行史とともに日本の産業史を描く。中盤からは最近亡くなられた
   中山素平を中心に進む。
    • good
    • 1

「金融商品取引法入門」黒沼悦郎


政省令の未確定な今出ている金融商品取引法関係の本は限られますが、現状これが本命でしょう。

小説ではありませんが、読んで意味のあるものという事でお勧めします。

参考URL:http://www.honya-town.co.jp/hst/HTdispatch?nips_ …
    • good
    • 0

石田衣良さんの「波の上の魔術師」



勉強になるといえるほどではないかもしれませんが、投資の話でした。

ちなみに私にはチンプンカンプンでした(^-^;...
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q平井堅さんの「瞳をとじて」の英語の歌詞

ちょっと古い話で恐縮ですが,過去ログを検索しても見あたらなかったので質問させていただきます。

平井堅さんの「瞳をとじて」の,1番2番が終わったあとに,バックコーラスで英語の歌詞を歌っているように聞こえるのですが,歌詞カードにもその内容が書かれておりません。

あのコーラス部分はなんと言っているのでしょうか?聞き取れた方,教えていただけませんか?

Aベストアンサー

↓下記URLの掲示板(タイトル:教えてください。投稿日:2005/02/12(Sat)の書き込み)と知恵袋にあった同様の質問をご覧になってみてください。

http://www.all-around-music.net/bbs/jhi/hirai7.html

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q121265777

♪Always my love, your love is so inside my heart, you're my everything.

♪Always my love,Your love and soul is in my heart.You're my everything.


Your love のあとの歌詞がどれも違うんです。
#1さんがリンクしている過去の質問(リンクは切れていますが改めて調べてみたところ某掲示板の書き込みのだと分かりました)だと“ is so amazing My heart”掲示板だと“is so inside my heart”知恵袋では“ and soul is in my heart”と他の二つと違いがはっきりしています。

この曲を持っているので確認してみましたが、私が聴いた印象だと“is so amazing My heart”に聴こえるんですが、“is so inside my heart”という風にも聴こえなくもなかったりして・・・。ヒアリング力が乏しいものですみません。

ということで#1さんの過去の質問に書かれてあるもの(某掲示板のもの)が有力といったところでしょうか。
質問者さんの耳でも確認してみてください。

参考までに。

↓下記URLの掲示板(タイトル:教えてください。投稿日:2005/02/12(Sat)の書き込み)と知恵袋にあった同様の質問をご覧になってみてください。

http://www.all-around-music.net/bbs/jhi/hirai7.html

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q121265777

♪Always my love, your love is so inside my heart, you're my everything.

♪Always my love,Your love and soul is in my heart.You're my everything.


Your love のあとの歌詞がどれも違うんです。
#1さんがリン...続きを読む

Q海外作家に限るノンフィクション小説

トリイ・ヘイデンの著書や多重人格もの「24人のビリー・ミリガン」「失われた私」みたいな読みやすくてちょっと驚かされるような話の本を探しています。ジャンルは問いません。お願いします★

Aベストアンサー

わたしの知っている限りなので、あまりあてになりませんが、ノンフィクション・ノベルと言われるジャンルの最初の本は、
トルーマン・カポーティの「冷血」(1965年)じゃないかと思います。
1959年にカンザス州で実際に起きた事件を5,6年の歳月をかけて再現したノンフィクション・ノベルです。

刑務所帰りの二人組みが、金ほしさに、その近辺の名士の家に忍び込むのですが、目当ての金は二人の前に現れず、わずか数十ドルをみつけたことをきっかけに、
自分たちでさえ予想もしなかった一家四人の惨殺という結果を導いてしまう、という内容の本です。結局ふたりは逃亡中に捕まり、死刑にされてしまうのですが、
発端から死刑執行まで、感情を交えず淡々と記述してあります。

わたしたちが,かたくなに信じている正常とは、なにか、異常とは、なにか、を考えずいられなくなるのではないでしょうか。
そして、読み終わったとき、この死者たちに、せめて花束のひとつでも捧げたいと思われるかもしれません。

ずいぶん昔ですが、大江健三郎さんが、講演のたびに
薦められいましたが、トルーマン・カポーティの著作の中では、異色の本ですよね。
後に、リチャード・ブルックス監督、ロバート・ブレーク、スコット・ウイルソン主演で映画化もされました。
よろしければ、ご一読くださればと。

トルーマン・カポーティ「冷血」新潮文庫

わたしの知っている限りなので、あまりあてになりませんが、ノンフィクション・ノベルと言われるジャンルの最初の本は、
トルーマン・カポーティの「冷血」(1965年)じゃないかと思います。
1959年にカンザス州で実際に起きた事件を5,6年の歳月をかけて再現したノンフィクション・ノベルです。

刑務所帰りの二人組みが、金ほしさに、その近辺の名士の家に忍び込むのですが、目当ての金は二人の前に現れず、わずか数十ドルをみつけたことをきっかけに、
自分たちでさえ予想もしなかった一家四人の惨殺という...続きを読む

Q平井堅の歌詞について

 平井堅のアルバム「LIFE is...」に収録されている、
「世界で一番君が好き?」の歌詞にある「246を300キロで」の
「246」とはいったい何なのでしょうか?考えても「車種の品番」と
「国道246号線」しか浮かばないので、知っている方、こうじゃないかな
と思われる方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

国道246は結構いろいろな唄で歌われてますよ!
深田恭子なんかタイトルにルート246とか入ってた気がします。

で、渋谷ー青山間も246ですが、
誤解のない様に言っておくと、
正しくは三宅坂から沼津です。

渋谷付近では青山通りと呼ばれ、
川崎辺りから神奈川県下では厚木街道と呼ばれ、
名称はころころと変わりますが。

Qフィクションとノンフィクション。

卒論の資料を色々と探しているのですが、
実際に起きた事件をミステリ小説に取り入れるということに関して
書きたいと思っています。
(津山事件と八つ墓村とか)
そこで、
「フィクションとノンフィクション」について論じられている書物を
何かご存知の方はいらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

一冊丸ごとではありませんが、小谷野敦『反=文芸評論』(新曜社)の「虚構は事実に勝てるか」というのが、それに近いのではないでしょうか。

Q平井堅の『想いがかさなるその前に』の歌詞

先日、同じ大学の下級生と話しをしていて、
平井堅の新曲『想いがかさなるその前に』の歌詞について話題になりました。
下級生は「この曲は失恋の曲なんです。」といいました。
でも僕は「付き合う前の二人の話では?」といいました。
その時点で僕は歌詞をさびの部分しか知りませんでしたが・・・。

改めて歌詞を見てみると、「いつかキミは僕のことを忘れて・・・」とか
「誰といても一人ぼっち」とかを見ると失恋の曲かな?とも思います。
では「想いがかさなるその前に」というタイトルはどう解釈したらよいのでしょう?

ぜひ多数の皆さんのご意見をお聞かせください。

ちなみに歌詞の載ってるホームページは以下です。
http://svr1.interrise.com/showkasi.php?surl=B07796&title=%BB%D7%A4%A4%A4%AC%A4%AB%A4%B5%A4%CA%A4%EB%A4%BD%A4%CE%C1%B0%A4%CB%A1%C4&artist=%CA%BF%B0%E6%B7%F8&ss=Ken+Hirai&sk=Ken+Hirai

先日、同じ大学の下級生と話しをしていて、
平井堅の新曲『想いがかさなるその前に』の歌詞について話題になりました。
下級生は「この曲は失恋の曲なんです。」といいました。
でも僕は「付き合う前の二人の話では?」といいました。
その時点で僕は歌詞をさびの部分しか知りませんでしたが・・・。

改めて歌詞を見てみると、「いつかキミは僕のことを忘れて・・・」とか
「誰といても一人ぼっち」とかを見ると失恋の曲かな?とも思います。
では「想いがかさなるその前に」というタイトルはどう解釈し...続きを読む

Aベストアンサー

この前めざましテレビで見たのは、
恋愛の歌とかっていう事じゃなくて、
カローラの車のCMで競演している男の子と、
あと、自分の過去・少年だった頃に向けての歌だと聞いた様な気がします。

って書きながらですが、
#1さんの書いているこの歌についてのメッセージが書いてあるサイトを見つけました。
どうぞごらんください。

ソニーミュージック 平井堅
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/KenHirai/index.html

参考URL:http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/KenHirai/index.html

QMTV 「The Hills」について。(ノンフィクション?それとも、フィクション?)

MTVで放送中の「 The Hills」が大好きで「ラグナ・ビーチ」から、はまっております。
それで、以前より、気になっていたのですが、出演者の方々は、俳優さんや女優さんなのでしょうか?
また、これは、あらかじめ台本などのあるドラマなのでしょうか?
それとも、リアルな彼女たちの生活にリアルに密着したドキュメンタリー(ノンフィクション?)番組なのでしょうか?
毎回、見るたびに、引き込まれ大好きなのですが、番組がおわったあとに、毎回、ふと、これらのことが頭をよぎります・・・。

ご存じの方、いらっしゃいましたら、ご回答いただければうれしいです・・。
どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

フィクションに近いとは思います。
ノーティーバイネーチャーの時に私も思いましたよ。
HIP HOPは結構やばいですからね。。

Q平井堅さんのMissin'youの歌詞が知りたいのですが・・

タイトル通りの内容なんですが、以前歌バカをレンタル屋で借りました。

その時歌詞をコピーしてなかったので、とても知りたいんですが、いろんなサイトで検索してもMissin'youだけ歌詞が載っていません・・・

知っている方、教えてください。

Aベストアンサー

カラオケ用「歌詞」のページと歌ネットにありました。

http://www.ne.jp/asahi/kashi-p/oke/2002/2002-02/missin_you.htm


http://www.uta-net.com/

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/kashi-p/oke/index.html

Q自作のノンフィクション小説の肖像権について

自分の体験を小説にして自分のサイトで公開したいと考えています。

登場する人物や建物、出来事の名前も全て変えるつもりでいるのですが、私の身の回りでの独自のイベントや、人物の台詞などから、私の知り合いの中には、誰をモデルにしたかの特定ができてしまう方がいると思われます。

あまり現実に忠実に書くつもりはないので、できるだけ架空の事も書いて、特定が難しくはできないかとも思っているのですが、これはやはり肖像権の侵害になってしまうのでしょうか?

もしなるとしたら、やはり登場させる人物のモデル一人一人に許可を得なければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

 出版関係者です。その場合、許可を取る必要はありません。
ただ、特定の個人を容易に類推できるような内容でプライバ
シーを侵害した場合には、訴えられる可能性もあります。

 実際にあったケースとして、作家の柳美里氏が訴えられて
一審と二審で敗訴、最高裁でも上告が棄却され、小説の出版が
差し止められた事例があります。この件に関しては表現の自由
を強硬に主張した柳氏に理はないと思われます。
※だからこそ、一度も訴訟に勝てずに敗訴した。

 ただ、ひと口にプライバシー侵害とは言っても、保護される
べきプライバシーはある程度限定されているので、何を書いても
訴えられるということはありません。その相手にとって、世間に
知られたくないようなことを書いているとマズいですが。

Q平井堅の「僕は君に恋をする」の歌詞について

とってもいい曲なんですけど、

さよなら ありがとう 好きだよ 好きだよ
さよなら 笑ってよ 泣くなよ ばかだな

という歌詞の理由が分かりません。

この、「僕」って人は死ぬ予定なんでしょうか?
だとしたら何で?

君の悲しみを僕の胸に注ぎ込んでください と言う割には
さよなら、さよならを連発する理由はなんですか?

これは悲しい歌詞なのでしょうか?

文才がないもので・・・

どなたか解説をお願いします。

Aベストアンサー

映画主題歌なので、ストーリーをご覧になれば、よく分かると思います。

ちなみに少女漫画の原作(『僕の初恋をキミに捧ぐ』映画・漫画同名)です。

Qノンフィクションマンガ

マンガの多分9割以上はフィクショナルな内容ですが、ノンフィクション・コミックとでも呼ぶべきジャンルもあると思います。例えば『栄光なき天才たち』。
他にどんな作品をご存じですか。作者名と、できればオススメ度も併せて教えてください。
みなもと太郎『風雲児たち』のような、かなり独自の解釈の入ったものも、基盤が史実なので含めます。吾妻ひでお『失踪日記』、keikoの『スッチーシリーズ』等はエッセイ・コミックというか、違うジャンルかもしれませんが、細かく分けだせば境界的なケースが問題になりそうですので、ここでは、広く、体験記・身辺雑記的なものも含めます。

Aベストアンサー

・「刑務所の中」花輪和一
有名なので既読かもしれませんが…
作者が体験した、淡々と過ぎてゆく獄中生活が描かれています。
刑務所や拘置所の生活も興味深いですが、この作品を魅力的にしているのは何と云ってもその細密な「絵」の力です。

・「毎日かあさん」西原理恵子
子育て日常エッセイというジャンルに入るんだろうけど…それだけじゃないぞやっぱりサイバラだし深いぞこのマンガ、って事で。

あとブログものですが…(マンガ形式って事で)
・「となりの801ちゃん」小島アジコ
このカテに常駐?している方々の「一部」にとっては
「あるあるあるある!!!!」「そうそうそうそう!!!!!」な話が満載です(笑)
※私もその一人です…苦笑


人気Q&Aランキング