最新閲覧日:

千葉県市原市に市原刑務所ってありますよね。人を轢いてしまったり、何度も何度も交通違反を繰り返した人ばかりが入れられている所です。
交通刑務所は一般刑務所に比べて規則が緩やかで看守の監視の目もそんなにはきつくないと聞きましたがこれは本当なんでしょうか。
交通刑務所と一般刑務所は具体的にどんなところがちがうのでしょうか。
飲酒運転で人を轢いたらもちろん交通刑務所ですか。その場合何年ぐらいの懲役を受けますか。
市原刑務所以外にも交通刑務所というのはあるんですか。

A 回答 (2件)

交通だからといって市原に行けるとは限りませんよ。

どの刑務所でもそうですが過剰収容になっています。
市原でも定員オーバーで、図書室に二段ベッドを並べて対処しています。ですから市原に行けない人は初犯刑務所に行くことになります。もちろん累犯の場合も市原には行けません。
あと大事なことですが、市原は仮釈が前提なので、ガラ受けが居ないと行けません。保護会にガラ受けを申請しても、そこも一杯なので受けてくれるかは分かりませんが、地元だけじゃなく全国で探してみるのもいいでしょう。
市原は開放的処遇で入所していきなり1級に準じた処遇になるので、他の刑務所とは全く違った生活ができます。
ただ市原に行く前に、分類のため一般の刑務所で1~3ヶ月移送待ちするので、雑居房で窃盗や殺人や傷害や詐欺などの受刑者たちと一緒の生活を味わうことができます。
また市原では長期の受刑者はいません。
    • good
    • 1

一応、その手の実務をしている者です。

(あんまり詳しくは書けない身分ですが)

刑務所には色々種類があって、おおざっぱに分けると、初犯刑務所と累犯刑務所に分けられます。
初犯刑務所は、いわゆる「かたぎ」の人が入る刑務所ですね。市原刑務所が代表例です。初犯刑務所は、全国各地方
に設定されています。

では、初犯刑務所のほうが楽かというと、初犯刑務所から出てきた人から聞くと、「累犯」より厳しかったと言います。意外ですね。
まあ、何事も、最初は厳しくやることが肝要なようで。

最後に、交通裁判ですが、どのぐらいの事故でどのような処分を受けるかは、事故の様態もありますし、裁判官のご機嫌もありますから(笑)、いちがいにはなんとも言えません。判例集を見てみましょう。

飲酒運転で人を轢いた場合、怪我の程度にもよりますし、
罰金で済むかも知れないし、執行猶予か実刑か、私にも
ちょっとわかりません。

まあ、交通三悪と言われる飲酒、無免許、スーピード違反
や、ひき逃げで、死亡事故を起こすと、実刑の可能性が高いのではないでしょうか。

刑期の相場は(笑)、一般事件(窃盗)などよりは短いです。刑法に書いてありますので、読んでみましょう。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ