最新閲覧日:

カンクン~オーランドに旅行へ行くのですが、
全く同じホテル(FAコーラルビーチホテル)
全く同じサービス内容で三社に見積もりを取った所、
HIS⇒近畿⇒JTBの順で安くなりました。

何故HIS社さんは 安いのでしょうか?
写真や内容が各社全く同じオプション
(例えばイルカと遊ぶオプション)などを比較しても
HISは安いんですよね・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

例えば、同じホテルで同じオーシャンビューの同価格の部屋であっても


特にアジアなどでは1Fの部屋だとじめじめしているなど
2F以上のほうがあきらかに条件がいいことも多々あります。
そうなった場合に快く対応してくれる旅行会社を選ぶべきかと思います。
旅行会社の口コミ評価のサイトでの評判も見ることをオススメします。
    • good
    • 5

こんにちは。



#3の方も書かれていますが、HISは元々の旅行代金は安く設定しておいて、
「その他諸々」で利益を上げているように思われます。
キャンセルチャージやなどの手数料ですね。
(もちろん人件費などの経費を節約や仕入先から買い叩いているということもあるでしょう)
他の旅行会社が一般的に適用している約款とHISでは違いがあるようで、
他社では無料で変更してくれるような些細な変更程度で、
手数料を請求されてしまうので、結果的には高くついてしまうこともあるようです。
約款とはパンフレットの裏面に記載されています。
「旅行者に読ませないようにわざと文字を細かくしているのでは???」
などと疑いたくなるほど読みづらいものですが、一度HISとJTBの約款を読み比べてみるといいかもしれませんね。

#2に「JTBは日本から添乗員が行くので、経費が掛かる」とありますが、
すべてのツアーに添乗員が同行しているわけではありません。
添乗員が同行しない、全くフリーで、現地係員がいるツアーも催行されています。
逆にHISにも添乗員が同行するツアーはあります。
    • good
    • 2

参になるかどうか分かりませんが、HISはキャンセル、変更についての取り決めがJTBなんかに比べて厳しかったように思います。


以前、HISを利用したときのことですが、キャンセルチャージがかかる2週間前に、5日間のツアーを6日間に変えてほしいといったら、いったん5日間のツアーを解約して6日間コースに変更という手続きを踏むため、チャージがかかるとのこと。
JTBあたりだとこういう場合、減宿泊ならいざしらず、増える場合はノーチャージで取り扱うことが多いようです。もちろん、約款にあらかじめ書いてありますので、サービスの範囲でということでしょうが、とらぶった場合の対応などに一日の長があるのはやはりJTBや近ツーさんのような気がします。どうしても、スタッフの層の厚みが違うのは否めないことのように思います。ただ、こればかりは、どこの代理店であろうともあたりはずれがあるので一概には言い切れないものもありますけど。
    • good
    • 2

No.1の答えと同じですけど、 補足です。


JTBは日本から添乗員が行くので、経費が掛かる。
HISは、現地ガイドが、世話するので、安上がりです。

条件が同じなら、 HISでも良いのでは無いでしょうか??

一般的に、 HISはツアー代が安いけど、 現地オプションが多く、
経費がかさむ事が多い。 
香港なんか行くと、観光バスの運転手にも、お土産を買わされることが有り。
余分な経費です。
    • good
    • 0

1.社員の固定費が安い(多くは、契約社員)


2.航空会社から売れ残りの席がたくさん入ってくる(仕入が安い)
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ