プロが教えるわが家の防犯対策術!

皆さんは、海外旅行中にブランド物(ヴィトンのバッグとか高級腕時計)を持ちますか?
ビジネスではなく、プライベートの旅行中です。
中には「私はお金持ちだからブランド物しか持っていない」という方もいらっしゃるかもしれませんがσ(^_^;)

高橋真麻さんが何かの番組でスペインを旅行中に、盗られても良いものだからと、安い腕時計を着けていました。
普段は、数百万円のフランクミュラーを愛用されているそうです。
以前、東南アジアだったか忘れましたが、同じツアーのおじさんも、普段はロレックスを着けているけど海外旅行中はセイコーの安物を着けていると仰っていました。
普段はヴィトンとかロレックス等の高級ブランド物を愛用している方は、旅行中もブランド物を持ちますか?
出来れば、飛行機は必ずビジネスクラスしか利用しない!とか、超お金持ちの方ではなく、もう少し庶民の方に伺いたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

めんどくさいんですよ。



成田税関の案内を転載します。
---ここから
2.外国製品等を持出す場合の手続

海外旅行の際に現在使用している時計、ネックレス、指輪などの外国製品(外国製品か否か判断が困難なものを含む)を外国に持出す場合は、「外国製品の持出し届」に持出すものの品名、数量、特徴などを記入し、現品を添えて税関の確認を受けて下さい。用紙は税関にあります。
 スーツケースなどに外国製品を入れて「機(船)内預け」とする場合は、航空(船)会社へ荷物を預ける前に必ず税関の確認を受けて下さい。
 この確認を事前に受けてない場合は、帰国時に外国で購入したものと区別できずに課税されることがあります。
 また、この持出し届は、帰国の際に税関に提出する必要がありますので、紛失しないように大切に保管しておいて下さい。

---ここまで。

特に外国製品で高額の物の場合、、外国で購入した物を日本へ持ち込むには、税金を払わなければなりません。
持ち出したものは持ち帰るときに区別がつきませんから、持ち出す時に、これを持ち出します。と明細書と、現品を見せて登録すると、帰国時に税金がかからずに済みます。

まぁ、引っかからなければ良いですが運が悪いと、自分の持ち物なのに高額な納税義務が生じたりします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど~!
確かにめんどくさいですね…
だからあえて安物を持って行くんですね。
ありがとうございました!

お礼日時:2013/10/12 00:32

仕事と観光の両方でかなり外国に行っています。

いつもエコノミーです。
私の時計は海外旅行用のワールドタイム機能の付いた国産クォーツ時計です。これがどこの国でも一発で時刻を合わせられるので一番便利だからです。

ブランド物もあることはありますが外国にはもっていきません。一番の理由はやはり盗難や置忘れの問題です。
(セイコーの安物というのは異議があります。私はグランドセイコーの愛用者ですが、これは下手なブランドものよりもよほど上等だと思います)
それとツアーの場合はそれを身に着ける意味がありません。ツアーの中で格好をつけても仕方ないですね。殆どの人はそういうものは身に着けていません。

バッグ類はもともとそういう嗜好がないので国内でも持ち歩きません。丈夫で実用的なものがよいという主義です。
海外はそれよりも機能性のほうが大切です。出し入れがしやすいとか、ふたがしっかり閉められるとか、汚れても気にならないとか忙しい旅の中では結構これが大切だと思います。
その点はブランドン物は機能的とは言えないものが多いように思います。

もっとも一番の理由はブランド物にお金を使うならばその予算でまだ行っていない国に行きたいということなのですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

書き方が悪くてすみません。
セイコーの安物とは、「セイコーが安物」という意味ではなく「セイコーの中でも低価格の腕時計」という意味です。
セイコーの中にも、安いラインからグランドセイコーやクレドール等の高級ラインがありますよね。
ちなみに私も普段はグランドセイコーの腕時計をしていますが、旅行中はカジュアルな服装なので安い腕時計をしています。
確かに、ブランド物を買うお金でまだ行った事がない国に行きたいですね~
ありがとうございました!

お礼日時:2013/10/12 19:51

私(女性)は、ヨーロッパやアメリカに行くときには 国内の外出や旅行に持ち歩く程度に 海外旅行にも普段使っているブランドバッグを持ち歩きますよ。

まあ、大きいパックではなく 小物ですが・・
税関でも 使い古したモノであることが分かってますから 申告もしませんし 聞かれたことも有りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど~
新品ではなければ大丈夫なんですね。
小物なら大丈夫そうですね。
ありがとうございました!

お礼日時:2013/10/12 19:43

 飛行機はエコノミーしか乗らないサラリーマンです。



>以前、東南アジアだったか忘れましたが、同じツアーのおじさんも、
>普段はロレックスを着けているけど海外旅行中はセイコーの安物を
>着けていると仰っていました。

 まさに私がこれですね。普段は数十万円の時計をつけていますが、
海外旅行中は1万円程度の時計をつけています。高い時計やカバンを
持って海外を歩くことのメリットは、超高級ホテルやレストランで
多少見てもらえるかもしれないことぐらいで、金持ちに見られて
後をつけられたり盗難にあったり、デメリットの方が大きいです。
 私の経験上、世界中どんな高級ホテルでも、きちんと金を払って
最低限の身なりで日本のパスポートを見せてチェックインすれば、
ヘンに見られることはありません。どうしても高級なレストランに
行きたければ、ホテルのコンジアージ経由でお願いすれば問題ないし。
 ロンドンで本当の貴族しか入れないようなホテルやレストランでも
あって、そんな店に貴族と同行で入ることでもあればきちんとした
身なりを準備しますが、私を含め一般市民にはそんな付き合いは
ないでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、高級ブランドを持っている方が目をつけられやすそうですね。
デメリットの方が多そうなので、やっぱり大切な物は持って行くべきではないですね。
ありがとうございました!

お礼日時:2013/10/12 19:41

他の方も仰っていますが、どこに行くか次第。



インドなんかにロレックスを着けていったら、手首ごと切られて持っていかれる恐れが。
逆にパリの高級レストランは、服装や身につけているもので客のステイタスを見定めます。
ただ、最近では景気低迷の影響か、パリの街中にも強盗やスリ等が溢れかえっており、高級品の持ち物が盗難に遭う事件が多発していると聞きます。

知り合いが、香港でバッグごと盗難に遭ったという話をしていましたが、それは別にブランドものではなく普通のバックだったそうです。
ただ、ノートブックのコンピューターなどで「日本から来たエリート(っぽい)サラリーマン=カネ持っていそう」というイメージを周囲にアピールしていたかもしれず、それが原因ではとのことでした。※盗難に遭ったPCは保険で補償されました。

最近では庶民もブランドものを持っていることや、ブランドものの偽物も多数流通していることを窃盗団は知っているので、ブランドものだからと言って即狙われることはないかと思いますが、盗られて困るものは、ブランド品であるなしに関わらず、なるべく持っていくべきではないように思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

旅行先にもよりますね。
ヨーロッパはスリが多いみたいですね。
でも、確かに盗られて困るものは出来るだけ持って行かない事が一番ですねσ(^_^;)
ありがとうございました!

お礼日時:2013/10/12 19:39

何処に行くのか?という点もあるけど(治安面で)・・・・




『私金持ってますよ~。カモですよ~。』と、看板をぶら下げながら歩くのは避けたいな
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、自分から「カモですよ~」と言っているのも同然かもしれませんね(^_^;)
ありがとうございました!

お礼日時:2013/10/12 19:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハワイに高級時計やダイヤ等のアクセサリーって??

今度両親と私でハワイへ行くことになりました。両親は初海外で、私は初ハワイです。
で、ハワイは治安がいいのかと思っていたのですが意外とアメリカ本土よりひったくりや強盗が多いらしいですね。(これは本当ですか??)
私は海外旅行に行くときに華美ではない格好をしていきます。(下手に事件に巻き込まれたくないからです。)
それで、両親にもそういう風に心がけてと言ったところ、普段通りで行くと言っているのです。
普段通りというと、父は数百万の時計をしていき、母も同等くらいの装飾品を身につけて行くということになります。私が上記のような考え方だから、やめたほうがいいと思うのは考えすぎなのでしょか??

Aベストアンサー

ハワイに高級品…別に問題ないんじゃないでしょうか。日本だって引ったくりに合う時は合いますよね。

ご両親はどんなご様子なのしょうか。質問者さまの言葉に「聞く耳持たない」と言った感じなのか、それとも「心配し過ぎよ」って感じなのか。
いずれにしろ、無理強いしたところで聞かない人は聞きません。むしろ雰囲気が悪くなって、楽しいはずの旅行が楽しくなくなってしまいます。

そんなことより、これ見よがしに高級品の服やらバッグやら身に着けていくのは恥ずかしいですね。
高級品ということなので、まさかど派手な金ぴか仕様ではないでしょうが、海外リゾート地は日本とはケタ違いにセレブな方たちが少なからずいらしてますので、彼らのカジュアルファッション(TPOはわきまえてますけどね)の中に突然ど派手ファッションで飛び込むのは笑われてしまう元です。
ホテルやレストランでバカにされないように、海外経験者の質問者さまがしっかりサポート(兼ガード)して差し上げて下さいね。

どうぞ楽しいご旅行を^^

Q海外旅行で、バッグは・・・

旅行先では、どんなバッグを持ってますか?
ヨーロッパなどは、スリが多いそうですが、皆さんどんなふうに身に着けていますか?
ブランド物のショルダーバッグはだめでしょうか?

Aベストアンサー

これまで十数回、ヨーロッパに出張した経験からアドバイスします。

ブランドバッグ・・・
一般人が持つのは日本人だけです。海外では本当の金持ちか、大事なときにだけ使うもの。ですから、ブランド=金持ち&日本人=言葉が不自由 となると危険が増すのは事実だと思います。

リュックの前掛け・・・
日本人旅行者しかしていません。余計目立つし格好悪いです。

私の考える基本は、
1.人通りの少ない場所には行かない。
2.メインストリートを外れない
(ジュネーブ、バルセロナ、フランクフルトで経験しました、怖い町あります)
3.一定距離でをついてくる人、近くをついてくる人がいたら、道を間違えたフリをして180度まわって戻る。(これでもついてきたら逃げるしかない!)
4.貴重品はバラバラにしてズボンの前ポケットに入れる。
というところでしょうか?

ローマやミラノ、パリなど、ヨーロッパの町はおしゃれな女性がとても多いですから、ある程度は警戒しながらもオシャレを楽しいではいかがでしょうか?
ところでpianonnonさんは”女性”で良かったのかな?

これまで十数回、ヨーロッパに出張した経験からアドバイスします。

ブランドバッグ・・・
一般人が持つのは日本人だけです。海外では本当の金持ちか、大事なときにだけ使うもの。ですから、ブランド=金持ち&日本人=言葉が不自由 となると危険が増すのは事実だと思います。

リュックの前掛け・・・
日本人旅行者しかしていません。余計目立つし格好悪いです。

私の考える基本は、
1.人通りの少ない場所には行かない。
2.メインストリートを外れない
(ジュネーブ、バルセロナ、フランクフル...続きを読む

Q海外旅行へ持っていくカバンについて

こんにちわ!
今年の9月にイタリア旅行へ行く予定になっていますが、初めての海外旅行で、旅行に適したカバンを持っていないため、購入しようと思っています。
スーツケースは家族のがあるで、借りるとして、手荷物用のカバンなんですが、どういった物を買えばいいのか悩んでいます。

なにか、オススメのブランド(?)や購入場所などがありましたら、教えてください(>_<)
希望は、斜めがけのカバンです。

ちなみに、手荷物用のカバンには、
パスポート・お財布・ガイドブック・飲み物・カメラ・ハンカチ・ティッシュ・ポーチ等が入ればいいかな?と思っています。

でも、普通パスポートって首にかけるものなのでしょうか…?
分かりにくい文章ですみません。
宜しくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

こんにちは。イタリア旅行いいですね(^_^)

私は、手荷物用(=旅行中)のバッグは、ポーター(タンカー)の斜めがけバッグを使ってます。
柔らかいし、意外といろいろ入るし(一眼レフカメラも入れてます)、ペットボトルホルダーをつけてます。
ただし、人が多いところや撮影する時には、斜めがけバッグは前に持ってきて両手で抱えてます。
また、機内で使うもの(スリッパ、首用まくら、アイマスク等)は、エルベシャプリエの小さなトートバッグに入れてます。
バッグ2つの機内持ち込みについて、私は今までダメと言われた事はありませんが、機内持ち込み制限は航空会社によって違いますので、HP等で確認してみて下さいね。

私も首からぶら提げるタイプのパスポートケースを持ってますが、イタリアでは使ってました。
首からぶら提げて、キャミと服の間に入れて、パンツやスカートの間に挟んでました。
ただ、空港やカードで買い物をする時(パスポート提示を求められる事がありました)いちいち出すのがめんどくさくて、最近は使ってません。
今は、パスポートケース(母子手帳みたいな可愛いもの)に入れて、ポーターのバッグの内ポケットに忍ばせて持ち歩いてます。
バック自体をすられたら終わりですが、今のところトラブルはないですよ。

イタリアに旅行した時、イタリア人の友達に「スリに注意しろ、いつでも気を緩めるな」と教えてもらいました。
実際、一緒のツアーに参加していた大学生の女の子が、パスポートとクレジットカードの入ったパスポートケースをすられてました。
彼女は首からぶら提げてたはずなのに、スペイン広場周辺のブランド店の人込みの中ですられたそうです。
ただし、どうやら彼女は「取ってくれ」と言わんばかりに分かりやすく首から提げていたそうで、しかもパスポートとカードを一緒に入れていた(持っていた)彼女にも非があると思いますが・・・。

イタリアには(イタリアに限らずかもしれませんが)、スリの集団が多いそうです。
集団の1人が巧みに声をかけて(たとえば写真を撮る時)旅行者の気を逸らしてる隙に、後ろから忍び寄って旅行者が気付かないようにバッグを開けてお財布をすったり。
あまりにも鮮やかな芸当で、時間が経ってから気付く場合も多いみたいです。
そういう点では、日本よりは確実に治安は悪いと思いますので、いつでも気を緩めないように気をつけて下さいね。
http://www.amoitalia.com/baggage/attention.html
http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree.php/id/386038/-/parent_contribution_id/360775/
http://allabout.co.jp/travel/travelitaly/closeup/CU20060505A/index3.htm

楽しい旅行になるといいですね(^_^)

こんにちは。イタリア旅行いいですね(^_^)

私は、手荷物用(=旅行中)のバッグは、ポーター(タンカー)の斜めがけバッグを使ってます。
柔らかいし、意外といろいろ入るし(一眼レフカメラも入れてます)、ペットボトルホルダーをつけてます。
ただし、人が多いところや撮影する時には、斜めがけバッグは前に持ってきて両手で抱えてます。
また、機内で使うもの(スリッパ、首用まくら、アイマスク等)は、エルベシャプリエの小さなトートバッグに入れてます。
バッグ2つの機内持ち込みについて、私は今...続きを読む

Q海外からの正規ブランド品の持ち込みについて

私はただ今アメリカ在住で数ヶ月後に日本に帰国予定です。

アメリカでアメリカ製のブランド商品(財布やバッグなど正規品)を日本よりかなり安く買うことができるので15点ほど購入しました。数点を知人のお土産に、またその残りをオークションで販売しようと考えています。

15点もありますがセールで買った商品ばかりですので私が支払ったのは10万円ぐらいです。正規店購入ですのでもちろん税金も購入時に支払っています。

トランクに入れ、なくなってしまったり、盗まれたりすると困るので手荷物として機内に持ち込もうと思っているのですが大丈夫でしょうか?(購入した物は財布や斜めかけバッグなどですので、かさばらずに持ち込みできると思います)空港での税関などのシステムがよくわかっていないので注意したほうが良いことなどありましたらアドバイスよろしくお願いいたします。

今までブランド品を大量に日本に持ち込んだ経験がないので経験者の方がいらっしゃいましたら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

私も、以前に100万円くらい買ってきましたよ。ほとんどトランクに
入れておきました。 邪魔ですから。
免税オーバー分、素直に自己申告して税金払えば問題なし。
逆に隠し持って、入国した方が怒られるし、手荷物検査受けますよ。
かさばらないなら、手荷物に入れて普通に申告すれば良いのでは。
中でもすごい人は、買ってきたバックに、色々と詰め込んで、時計もはめて帰ってきて申告額を過少にして、税金申告して怒られる人も。

でも、20万円までは免税だから、税金要らないよ。
でも、税金申告のほうのカウンターの方が空いてるから、
購入額は10万円ですよね。そのままスルーしてください。
10万円は大量では無いよ。

Q帰国時におけるブランド品の関税

来月、ニューヨークへ旅行する予定なのですが、観光ブックを見ていたら気になる記述があったのでご質問させていただきます。「海外で購入した20万円以上の商品には関税がかかる」という文章です。
せっかく海外へ行くのですから、ニューヨークで安いコーチやティファニー(指輪)などのブランド品も購入したいと思っていましたが、税金がかかるのであれば、日本で買ったほうがよいのでは??と悩んでいます。(ちなみに関税は商品価格の6割とありました!!)
日本へ帰国した際に、かばんからブランド品が出てきたら一体どうなってしまうのか…悩むぐらいなら買い物は諦めようか、などと考えています。
海外旅行経験が少ないため、大変不安です。。。。
ぜひ、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 まず、ブランド物の関税率は No.1 さんのご説明どおり 15 %
ですのでご安心ください。次に、旅行者には 20 万円の免税枠が
ありますので、商品価格の合計が 20 万円相当までは関税を払う
必要はありません。また、1万円以下のものは一律免税ですので、
上記の 20 万円ぶんの計算には含まれません。

例) 18 万円のカバン1点と、5000 円の小物5点
 → 単純に合計すると 20万5000円になりますが、5000 円の
  小物は免税として計算に含まないので、対象額は 18 万円
  のみ。これだと 20 万円に満たないので、関税はゼロです。

 また、関税がかかるのは、20 万円を超えた分についてのみです。

例)5万円、10万円、12万円の商品を持ち帰る場合
 → このなかで、もっとも20万円に近い組み合わせは5+12の
  17万円。それが免税となり、関税は10万円の商品についてのみ
  支払う。よって、関税額は 1万5000円だけで済む。

 なお、1点で 20 万円を超える品物については、残念ながら免税
対象にはなりません。もっともコーチにはそんな高い商品はないで
しょうし、ティファニーでもそこまで高い指輪を買う機会は少ない
ですよね。それに、日米の価格差を考えたら、15%の関税を払っても
たぶん、オトクなケースが多いと思いますよ。

 まず、ブランド物の関税率は No.1 さんのご説明どおり 15 %
ですのでご安心ください。次に、旅行者には 20 万円の免税枠が
ありますので、商品価格の合計が 20 万円相当までは関税を払う
必要はありません。また、1万円以下のものは一律免税ですので、
上記の 20 万円ぶんの計算には含まれません。

例) 18 万円のカバン1点と、5000 円の小物5点
 → 単純に合計すると 20万5000円になりますが、5000 円の
  小物は免税として計算に含まないので、対象額は 18 万円
  のみ。これだと 20 万円に...続きを読む

Q海外ホテルに荷物を置いておくときの盗難対策

海外のホテルで起こる荷物の盗難対策について2点お尋ねします。
泥棒だけでなくホテルの従業員が窃盗をする場合もあるそうで心配しております。

1)同じホテルに連泊するためや、ちょっとレストランに行ってくるときなどスーツケースを部屋に置いていくかと思います。
鍵をかけること以外に、どのような対策を取って出かけるべきでしょうか。

2)チェックイン前やチェックアウト後にフロント等でスーツケースを預かってもらう場合、どのような対策をするべきでしょうか?
手書きの控えをもらう、写真に撮っておく、そもそも預けない、、、
など基本的な対策や心構えについて教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>泥棒だけでなくホテルの従業員が窃盗をする場合もあるそうで心配しております。

無きにしも非ずですが、ホテルによるでしょうし、ある一定レベル以上のホテルであれば可能性は薄れます。私はまずホテル選びからと思っています。
話はそれますが、二昔になりますが、バンコクのスクムビットのAホテルに泊まったとき、鍵は掛けたはずですが泥棒が部屋に侵入したことがあります。ごそごそと荷物をあさっている雰囲気に気付いて揉み合いになり、手近にあった硝子の灰皿で頭部を二回殴り付け、何とか撃退したことがあります。あたりに血がたれて凄惨な状況でした。相手がナイフや拳銃を持っていたらこちらがやられていたと考えると急に怖くなり、立っていられない状態になってしまいました。その後もホテルの警備、警察、部屋の移動と大変でした。今考えれば命あってのものだねで、馬鹿なことをしたものです。安い料金に引かれて、1,2泊泊まろうと考えたのが浅はかでした。Aホテルには問題があるとの情報が当時の現地危険情報には出ていたのですが、1,2泊と考えて無視したのが間違いでした。それ以来ホテルは十分吟味して選ぶようにしています。現地危険情報だけでなく、ホテルの口コミ情報などできるだけ目を通すようにしています。インタ-ネットが発達してその面ではたやすく情報が得られて助かりますが。
さて、部屋にある開かないセ-フティ-ボックスを、従業員が開けるところを見たことが3度ありますが、基本的にノ-トパソコンとセ-フティ-ボックスをつないで、操作すると簡単に開いてしまいますので、従業員がその気になりさえすれば、盗難は簡単でしょう。その面からも、ホテルの選択が大事であると思います。

>同じホテルに連泊するためや、ちょっとレストランに行ってくるときなどスーツケースを部屋に置いていくかと思います。
鍵をかけること以外に、どのような対策を取って出かけるべきでしょうか。

基本的には鍵をかけるだけです。パスポ-ト・航空券(eチケットが増えて重要度が低下しましたが)・お金などは部屋のセ-フティ-ボックスかホテルに預けます。ノ-トパソコンやデジカメなども同じようにしておきます。ですからスーツケースには何も入れていませんが、鍵だけは掛けておきます。パスポ-ト・航空券・お金など以外のものが仮に盗難にあっても仕方がないとあきらめています(盗まれたことは無いのですが)。また、盗まれて困るようなものは持っていかないようにしています。

>チェックイン前やチェックアウト後にフロント等でスーツケースを預かってもらう場合、どのような対策をするべきでしょうか?

預けなければならない状況を作らないようにしています。費用がかかってもレイトチェックアウトにするか、ホテルを出る時間によってはもう一泊料金を払って部屋を確保するかしています。友人と行くときも最低1部屋はこのようにしており、貴重品は確保した部屋のセ-フティ-ボックスにまとめて入れます。これは盗難防止だけでなく、時間の節約などの理由もあります。(個人旅行の形式なのでできるのですが)

ではどうしても預けなければならないときは、貴重品はホテルのセ-フティ-ボックスに預かってもらい、それ以外はス-ツケ-スに入れ、ボ-イに頼みます。ホテルのセ-フティ-ボックスが利用できないときは腹巻形式の貴重品入れを利用します。

慎重すぎるようですが、基本的に盗難などは早々無いと思ってはいるのです。ただ、備えあれば憂いなしと思っていますし、気にしながら観光や仕事に行きたくないので。以上参考までに。

>泥棒だけでなくホテルの従業員が窃盗をする場合もあるそうで心配しております。

無きにしも非ずですが、ホテルによるでしょうし、ある一定レベル以上のホテルであれば可能性は薄れます。私はまずホテル選びからと思っています。
話はそれますが、二昔になりますが、バンコクのスクムビットのAホテルに泊まったとき、鍵は掛けたはずですが泥棒が部屋に侵入したことがあります。ごそごそと荷物をあさっている雰囲気に気付いて揉み合いになり、手近にあった硝子の灰皿で頭部を二回殴り付け、何とか撃退したこと...続きを読む

Q外国製品持ち出し届け

前にも何度か海外旅行に行ってはいるのですが、当時学生でブランド品など持っていないため、フツーに出国していました。
今回、社会人になりそれなりにブランド品なんかも買えるようになったのですが、出国時にガイドなど見てみると「外国製品持ち出し届け」を記入しないと、帰国時課税の対象になりますよ~などと書いてありました・・・
「外国製の高価な品物」とのことですが、どれくらいからが高価な品物になるのでしょうか?
ちなみに私が持っているのはプラダのバックぐらいなのですが・・・(^_^;)
友人は別に書かなくても大丈夫!と言ってはいましたが・・・どうなのでしょう。

また帰国時旅行先でそういった物を購入したときどうすればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

外国製品持ち出し届け制度は日本の外貨事情が悪かった頃の名残りだと思います。現在では酒類、タバコ、香水の規定量以内と品目別に一万円以上の物品の合計が20万円までは免税と緩和されたので税関のコントロールも以前ほど厳しくなくなっています。明らかに使用の跡があれば先ず問題ないはずです。問題にされたらどうなるか、その場合は上記20万円の枠内に入れて計算されます。もしあなたの外国製バッグ(持ち出したもの)が10万円、今回海外で購入したものが15万とすれば合計が25万円となるので5万円分が課税対象となります。従って、使用して2-3年以内で傷もなく新品と間違われそうものであれば申告して出国すべきです。特に20万円以上の新品に近いものは絶対申告すべきです。海外で20万円も買い物の予定がなければ
持ち出す品物の価格と相談して判断となります。

Q安物の靴と安物の時計で高級ホテルに行くと?

いろいろなところで、「ホテルの人なんかは、まず靴と時計を見る」なんて聞きますけど、高級ホテルなんかに安物の靴&時計で行くと待遇に何か違いがあるんでしょうか?

Aベストアンサー

 ニューヨークから失礼します。
 気分良くない話ですが、残念ながらこうしたこと、つまり待遇という
よりは、応対の違いは日本以外では”当たり前”のことであって、
日本においても、もはや全くないとは言いきれないことです...。
日本人の多くは、現代の世の中、人間皆平等と思っている人がまだ
多いことと思いますが、それは、あくまでも”法の下の平等”で
あって、決して”結果の平等”を意味しているわけではありません。
 ”自由で平等の国アメリカ”の意義とは、機会均等、つまりチャンス
と権利を誰にでも等しく与え、認めるということと、そうした意味に
おいての人間の平等を謳っているのであって、日本人が考えている
人間皆平等を意味しているわけでは決してないのです。
 アメリカ人は誰もはっきりと言いませんが、結果が平等な世の中など
ありえないことは誰もわかりきっていることです。
 それでもアメリカという国には、希望してこの国の国民となる人が、
今でも世界で一番多い国でもあるのです。その理由は、日本以外の
世界が、国が、未だに”階級”という、生まれながらの身分の違いが
はっきり残っているためなのです。アメリカという国は、不幸にして
そうした差別のある国、自由のない社会に生まれてしまった人達に
対して、文字通りのセカンドチャンス、人生の逆転打を打たせてくれる
チャンスを与えてくれる社会であるが故に魅力があるのです。
 だからこそ、アメリカに移民した人達の多くが、最終的に人に
雇われる道ではなく、起業を選ぶのです。自分の雇用を安定させる
一番の方法は、自分で自分を雇うことなのですが、日本はまだまだ
そういう社会にはなっていないようです。
 日本は、国というより、もはや”日本という世界”となっています。
外国に住んでみなければわからないことは、山ほどありますが、今回
のような御質問も正にそのひとつです。何度も外国にマ光で出かけて
みたってこうした世界の”闇”の部分については、決して日本人には
理解出来ません。なぜなら”日本という世界”こそ人類が築き上げた
最も自由、最も結果平等な社会なのであって、その”御目出度い世界”
にどっぷりと浸かってしまっているからです。
 さて、何を持って”高級ホテル”と定義するかは、非常にあいまい
ですが、(私自身は決してそのようなホテルへ泊まる身分では
ありません。)が、ヨーロッパでは、貴族という人達が現実に存在し、
彼らを貴族たらしめているのは、まずは服装であり、そして
立ち居振る舞い、さらに言葉(単語、発音、イントネーション)等、
トータルな意味での”人間性の高さ”なのです。日本で
”ヨーロッパの高級ホテル”と呼ばれているホテルの多くは、
そうした特別な階級の人達向けに創られ、運営されてきたものなの
であって、日本の”高級ホテル”は、そのような歴史や文化をあまり
知らず、うわっつらだけで”高級”と言っている部分があるのです。 
 欧州の貴族と日本の貴族が大きく異なる部分は、欧州の貴族の多く
に軍隊経験があることです。(戦前の日本に一部そのような部分は
ありましたが)例えば、英国のチャールス皇太子は、海軍の軍人として
従軍、自らヘリコプターを操縦し、潜水艦にも長期に渡って乗り込み
ました。アンドリュー王子もフォークランド紛争の際には、ごく普通
に出撃しています。彼ら貴族は、いざ国難となれば命の危険を顧みず、
真っ先に戦場へ駆けつけ、自国の軍隊の指揮を執る立場の人達で
あったのです。当然死者もたくさん出ました。英国の国力が第一次
世界大戦以降目に見えて落ちたのは、ケンブリッジやオックスフォード
大学を卒業した優秀な貴族階級の青年の多くが戦死してしまったから
だとも言われていますが、事実です。だからこそ国民の多くから尊敬
の念を受け、特別な立場でいられたわけです。
 勿論、貴族だからといって、ホテル等公の場で度を過ぎたマネを
すれば、たたき出されることだってあるのです。
 ロンドンやローマの、やや上にランクされるホテルのレセプション
で、私もまずは靴を見られ、そしてその後ホテルマンの目線が上着の
肩や袖口に行ったのを経験したことがあります。靴についてはその
製法、皮の質等、ちょっと勉強すれば誰にでもわかりますし、服に
ついては全体のフィット具合、またボタンホール等のディテイル、
袖口のボタンが開け閉めが出来る仕様になっているのか等、
有名ブランドかどうかなどは関係なく、モノの作りそのものや、仕様
のチェックによる確認が彼らには当たり前なのです。寧ろ、誰にでも
知られている有名ブランドは、アメリカや、最近ではロシアの成金に
間違われる可能性も否定出来ません。
 そのようにして”客の素性”を確認するのです。
 日本のホテルマンのレベルは、そこまでは到底いってはおらず、
精々御客様が身に着けているものが有名ブランドなのかどうか、その
名前を知っているかどうかによって御客様が御金を持っているのか、
判断する程度だと思いますが、そうした意味においては、フェラガモ
レベルの金額の靴や、ブライトリングの時計であれば充分、だと
言えるかと思います。ただ最近は、質の良いジャケットを着用している
かどうか、ということも、日本のホテルマンの判断基準に加わって
きているという話ですが、いずれにせよ、愉快な話ではありませんが、
もしそう感じられるのであれば、ここはさっと割り切って、そうした
場所には必要が無い限り近づかないようにすることも対処法の
ひとつでしょう。

 ニューヨークから失礼します。
 気分良くない話ですが、残念ながらこうしたこと、つまり待遇という
よりは、応対の違いは日本以外では”当たり前”のことであって、
日本においても、もはや全くないとは言いきれないことです...。
日本人の多くは、現代の世の中、人間皆平等と思っている人がまだ
多いことと思いますが、それは、あくまでも”法の下の平等”で
あって、決して”結果の平等”を意味しているわけではありません。
 ”自由で平等の国アメリカ”の意義とは、機会均等、つまりチャンス
と権利を誰...続きを読む

Qチェックアウトの朝のチップについて

ホテルに泊まった時、毎朝 枕もとにチップをおきますが、最終日は、どうなんでしょうか?今までは置いてチェックアウトをしてますが、してない方がいると知って皆さんどうされてるか、、教えて下さい

Aベストアンサー

チップという習慣は、ひょっとしたら「海外一般」では語れないような気が(あくまで「気」がですが…)しています。また「枕元にはおかない」というのは「有力な説」にも思えます。(参考URLの最初のほうをご覧下さい。また、その中の「For stays of more than one night, $1 per night is standard」=1泊しかしない人=最終日しかない人=は、Hotel Maidにチップを置く必要がない、とも読めん事もないページのリンクが切れていたので、それは参考URLの後のほうにいれて置きました。)

私自身は、英国に住んでいた時は、最終日も、また1泊しかしない場合もチップは置いてました。「チップは、サービスの対価」という元々の意味からしたら、そういう事なんだろう、と何となく考えた為です。仮に、「最終日はチップ不要」というのが一般的な国があったとしたら、元々のチップの意味が薄まり、「払わなくちゃならないから、払っているだけ」という性格が強くなったんでしょうかね。

因みに、「最終日はチップを置かなくても、何も盗まれないから、置かなくていいんだ」という意見の人がいました(いわゆる「発展途上」の某国の滞在が長い人です)が、さしたる根拠もなく、「そう言う問題じゃないんじゃねぇ~の」と思ってます。(してない人のすべてがそういう発想と言う気はありません。私が会った、たった一人の人です。)

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=118644,http://www.astanet.com/travel/tippingtips.asp?r=/travel/tippingtips.asp

チップという習慣は、ひょっとしたら「海外一般」では語れないような気が(あくまで「気」がですが…)しています。また「枕元にはおかない」というのは「有力な説」にも思えます。(参考URLの最初のほうをご覧下さい。また、その中の「For stays of more than one night, $1 per night is standard」=1泊しかしない人=最終日しかない人=は、Hotel Maidにチップを置く必要がない、とも読めん事もないページのリンクが切れていたので、それは参考URLの後のほうにいれて置きました。)

私自身は、英国に住んで...続きを読む

Q海外からの帰国時に日本の空港内の免税店へ行けますか?

出国の時は成田や関空などで免税店で買物をしますが、帰国の時って免税店に行けますか?もし、帰国時も国内の空港の免税店使えるととても便利だと思うのですが、、関空と成田で教えて下さい。

Aベストアンサー

帰国時に免税店には行けません.免税で購入する最終は,帰りの機内販売です.もしくは,帰りの飛行機に乗る前に向こうの空港の免税店.どこの国に行かれるかわかりませんが,成田や関空の免税店の品揃えは世界トップクラスなので,ほしいものがあればやはり日本出国時に買い物することをおススメします.


人気Q&Aランキング