あるカセットの内容をMP3形式にして聞きたいのですが、可能でしょうか? 可能であれば、その方法を教えて頂きたいです。
 ちなみに、OSはマック9.2、WIN98の両方あり、ソニーのコンポ「PEPZ」
があります。その他、MP3に必要なソフトは今はない状態です。
アナログ、ステレオは問わないので、可能であれば具体的にどんな方法が考えられるか是非教えて頂きたいです。 よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

用途にもよりますね。



音質をあまり気にしないというのでしたら、PEPZからラインアウトで出した音を、PCのラインインで受信、それをWAVE→MP3が最も簡単にできると思います。
カセット→WAVEはサウンドレコーダーで。
WAVE→MP3はSCMPXで(フリーウェア)。

もっと高音質を望むなら、他の方に期待しましょう。

参考URL:http://www.din.or.jp/~ch3/
    • good
    • 0

USB端子があれば参考URLの様な製品を使って取り込むことが出来ますよ。



マックに取り込んだ場合はiTunesなどのソフトでMP3に変換出来ます

Windowsでも各製品付属のソフトなどで同様のことが行えます。

参考URL:http://www.iodata.co.jp/products/sounds/2001/d2v …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカセット対応でMP3、WMAの聞けるミニコンポ

こんにちは。お世話になります。

カセット、MD、CD対応でMP3、WMAを聞けるミニコンポ(出来れば5万円以内)を探しています。パナソニックのSC-PM47MDを見つけたのですが、他に選択肢がないか?と思いまして質問しました。

現在持っているテープをCDに焼いてから処分しようかと考えているのですが、なかなか条件を満たすコンポがありません。
『CD-R/RW対応』と『MP3再生可能』は全く別の次元なのでしょうか?やはりカタログ上でMP3対応をうたっていないと聞けないものと考えた方がよろしいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

他のものですと、同じく松下のこの機種になるでしょう。
http://prodb.matsushita.co.jp/product/info.do?pg=04&hb=SC-PM300MD
現時点ではまだ発売されておりませんが、SC-PM47MDの後継の機種になるのではないかとおもいます。
これが発売されると、旧機種と思われるSC-PM47MDが在庫処分で
さらに安くなる可能性もあります。

Qmp3のステレオとジョイントステレオ

mp3のステレオとジョイントステレオの理論的な違いはなんとなく分かります。
しかし、実用・常用に際し、実際どっちが良いのでしょうか。
調べても、これだ という説明が無くて困ってます。
「低ビットれーではジョイントステレオが良い」という記載を見た覚えがありますが、
高ビットレートではそれら記載が無く、分かりませんでした。
以下の設定において、ステレオとジョイントステレオ、どちらが音質が良くなるのでしょうか?
またどちらを推奨いたしますか?

エンコード設定内容
CDexにて
lame3.96
196または256kbps

ご教示願います。

Aベストアンサー

本質的には加工の少ないステレオの方が音質は上なはずですが、
低ビットレートの場合、
ステレオとジョイントステレオで出るファイルサイズの分、
ビットレートをステレオよりジョイントステレオの方が高められるから、
ジョイントステレオの方が音は良くなるはず、

ただほとんどの場合ステレオとジョイントステレオの差は感じられないはずだし(MP3化での変化より再生機器の影響の方が大きいし、人間の耳は結構いいかげんだから)、
レートも196あればまず差は感じ無いと思います(128で飽和って人もいるし)。

参考URL:http://www.tdk.co.jp/digipara/dap22400.stm

QMP3再生可能なミニコンポ

以前似たような質問がありましたがもう少し詳しく聞きたい事があります。

もうすぐ発売されるようなのですが
・ID3TAGには対応してるか
・マルチセッションに対応しているか
をご存知の方いましたら教えて下さい。
特にマルチセッション対応は是非欲しい機能なので。

Aベストアンサー

ケンウッドからすでに発売されてますね。↓
http://www.kenwood.co.jp/j/products/home_audio/digital_avino/sj_5wm/index.html

このコンポはCD-R/RWのMP3やWMAのタグ情報(文字)を英・数・カナ・記号で表示できる(漢字、ひらがなにも対応)そうです。

ファイナライズクローズ処理されたマルチセッションディスクにも対応してます。

参考URL:http://www.kenwood.co.jp/j/products/home_audio/digital_avino/sj_5wm/index.html

Qステレオカセットデッキの修理

いつもお世話になっています。
以前、この製品のトラブルについてもお聞きしましたが、今回もまた聞きたいと思います。
パイオニア製のCT-415という機種です。
前回は、早送りや巻き戻し、再生することができないということで質問したところ、ベルト劣化のため、修理が必要と言う形で皆さんに回答していただきました。
その後、何回か通電させていると、モーターが動くときと動かないときがあったので、修理が必要かなと思いました。この症状の原因と、修理にかかる費用などを教えていただきたいです。お願いします。

Aベストアンサー

自称オーディオマニアです。

悲しい事ですが、ベルト切れで長時間空転を繰り返したモーターが修理直後(10時間程度)で動作不良になる経験を数多くしました。
私の場合はより大型のオープンが殆どですが・・・。

メーカー修理に出されると間違いなく、ベルトと共にモーターも交換となります。
愛着のある機器ですとためらわれると思いますが、この際思い切って他機種への切り換えも一つと考えなければならないかもしれません。

ヤフオク等で「ベルトが切れているようですが、モーターは廻っているようです。」をよく見かけますが、入手すると殆どベルトだけでは済まず、最終的にはモーターと制御回路のTrとコンデンサを交換する羽目になります。

QPCの音楽をステレオコンポで聴く方法について

仕事場では、年季の入ったVictor A-X55というプリメインでBGMを流しています。

これで、CDプレーヤー、カセットデッキ(まだ使ってます)、VHSテープに録音したものを聴いています。

加えてPCで海外のインターネットラジオの音楽も聴いています。

このPCで音楽を聴く時、ディスプレイのイアフォンジャックから、コンポのAUXジャックへつないで音を出していますが、次の方法に変えると、PCからの音は良くなるのでしょうか。それとも、イアフォンジャックからの音と変わりはないのでしょうか。

➀ USBーDACを使う

➁ SOUND BLUSTERを使う

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

さすがに、ディスプレイのイヤフォンジャックや、オンボードサウンドの品質と比べると、(1)も(2)も高品質だと言えます。もっとも、音の感じ方は人それぞれなので、だからといって「あなたにとって確実に違いを感じられる」とまでは保証できません。

SoundBlasterは、かつては高音質サウンドカードの代名詞でしたが、当時は「パソコンで音楽が聞ける」こと自体が画期的というレベルでした。現在ではゲーム向きという色彩が強く、音質面では可もなく不可もなく、という感じだと思います。

いわゆるUSB DACは、玉石混淆(というか石石混淆に近い)です。ステレオタイプな言い方をすると、オーディオ機器メーカーはパソコン周辺機器に関する知識・経験・技術に乏しいので「汎用パーツを取って付けた」感があります。逆に、ベンチャー企業やパソコン周辺機器メーカーの方が凝った作りの製品を多く出していますが、オーディオ的にはやや面白みに欠ける音という気もします。

一方で、業務用やDTMの分野では10年以上の実績があり、パソコン周辺機器として見ても、オーディオ機器として見てもクオリティの高い製品(オーディオインターフェイス)がたくさんあります。もっとも、家庭用としてはやや使いにくい面もあります。

予算的に見ると、USB DACでは、まじめに設計されたものとなると2~3万円が下限でしょう。SoundBlasterの方が安いですが、値段なりの差はあるでしょう(もっとも、前期の通り、それが重要な差かどうかは聞く人によります)。しかし、1万円程度のUSB DACでも、オンボードよりは良い場合が多いと思います。

別の見方をすると、USB DACはパソコンを買い替えても(例えばノートパソコンに)使い回しが利きますが、サウンドカードはデスクトップ型限定になり、汎用性に欠けます。個人的には、この1点だけでも、外付け(USB DAC)の方がメリットがあると思います。

さすがに、ディスプレイのイヤフォンジャックや、オンボードサウンドの品質と比べると、(1)も(2)も高品質だと言えます。もっとも、音の感じ方は人それぞれなので、だからといって「あなたにとって確実に違いを感じられる」とまでは保証できません。

SoundBlasterは、かつては高音質サウンドカードの代名詞でしたが、当時は「パソコンで音楽が聞ける」こと自体が画期的というレベルでした。現在ではゲーム向きという色彩が強く、音質面では可もなく不可もなく、という感じだと思います。

いわゆるUSB DACは、玉石...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報