VBの万年初心者です。VB4(32bit版)の不具合について、どなたかヒントだけでもけっこうですので、よろしくお願いします。
症状は次のとおりです。
VB4でプログラムを組んで、EXEファイルを作成すると、そのたびにレジストリに次のように追加されてしまいます。

○マイコンピュータ\HKEY_CLASSES_ROOT\TypeLib\{0512...}\1.0
 名前 (標準)
 データ "project1"
○マイコンピュータ\HKEY_CLASSES_ROOT\TypeLib\{0512...}\1.0\0\win32
 名前 (標準)
 データ "C:WINDOWS\TEMP\pub4280.TMP"

中括弧{512...}内の部分と、pub4280の部分は、追加されるごとに違う値になります。
また、
○マイコンピュータ\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\TypeLib\{0512...}\1.0
以下にも同様に追加されてしまいます。

EXE作成後に、レジストリの[データ]として表示されているパス"C:\WINDOWS\TEMP\"を探してみても、上記のようなファイルは既に存在していません。

これを回避する方法はないのでしょうか。レジストリにどんどん追加されていくのは、気持ちが悪いものですから。
VB4を再インストールでもすればいいでしょうか?

関係があるかどうか分かりませんが、不具合が発生するのは次の組み合わせです。
Windows95 Ver.4.00.950a
Visual Basic Ver.4.0 スタンダードエディション
また、次のソフトが、VBAごと同一OS下にインストールしてあります。
Access95 Ver.7.00a
Excel2000 Ver.9.0.3821 SR-1

ちなみに、Excel2000VBAのメニューから「参照可能なライブラリファイル」を表示させたところ、"project1"という項目が並んでたくさん表示されたことで、この不具合に気付きました。
レジストリに関する知識は皆無ですが、ヒントだけでもいただければ、勉強してみたいと思います。

A 回答 (1件)

>VB4でプログラムを組んで、EXEファイルを作成すると、そのたびに


>レジストリに次のように追加されてしまいます。

初めて知りましたが、私の所(Win95+VB4)でも確かにその通りです。
数千回コンパイルしているので、 膨大なレジストリが登録されています(泣)。
困ったものです。


>EXE作成後に、レジストリの[データ]として表示されているパス
>"C:\WINDOWS\TEMP\"を探してみても、上記のようなファイルは既
>に存在していません。

.tmpファイルはコンパイル中に一時的に作成されるファイルです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れまして申し訳ありませんでした。回避策がないものか、締め切らずに少し待ってみました。
この現象が私だけではないと知っただけでも、何か安心するものがありました(^^;
また、いろいろ質問する予定ですので、よろしくお願いいたします。

お礼日時:2002/04/08 21:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ