最新閲覧日:

平成6年式ECR33を中古で購入したのですが、今回ブースト計を付けて発覚したんですが0,6しかかってませんでした。10万キロ走ってるんですが走行距離のせいでしょうか?教えてください。

A 回答 (4件)

>アイドルは600くらいです


とりあえずエンジンの調子は良さそうですね

>ブーストを0.8にあげるのにブーストコントローラ
もちろん上がりますよ
ただ元々そんなに強いタービンじゃないので(年式によって違いますが耐久的に大差はないです)ブーストを上げた場合に持たないかも知れませんね
燃料はギリギリ追っ付くと思いますが燃料系などの調子によっては間に合わないかも知れないですね
一般的にいって0.8前後くらいまでなら行ける範囲だと思いますがコントローラーの設定ミス(これが一番多い)などで飛ばしてしまう事があるのでできる事なら現車合わせでセッティングを取ってもらうのが一番安全かつ確実だと思いますよ

>33Mはローブスト設計なのに対しシルビアは0.8
33はレスポンス重視で設計(ハイコンプ&ローブースト)されているからですね
簡単に言えばターボを感じさせないようにして乗り易く(マイルドな)なるように作られているのですね
逆にシルビア辺りではパワーアップ重視で作られているのでブーストも高めになっているのですね
シルビアなら14からボールベアリングになりレスポンス(ラグ)が少なくなり乗り易くなっていますが、そうではない13は今時のレベルからは考えられないくらいドッカン系でそう言うのを知らない人にはちょっと乗り辛いです(すぐ慣れるけどね)
    • good
    • 0

ブーストコントロールのみのブーストアップは、お勧めしません。


何故なら、ブーストを制御するものであって、燃調は一切制御しないからです。
いくら、ノーマルの燃調がマージンを持っているからといって、一切手を付けないというのは、リスクがあるのではないかと思います。

自分は、R34に乗っていますが、インパルのコンピュータに換えました。
コンピュータですから、もちろん燃調も取ってありますし、ブーストも0.85まで上がり、面白い車になりましたよ。

現在、インパルではコンピュータを自分の車に付けて、無料体験走行をやっているようなので、行ける距離であるのならば、体験してみるのもいいかも知れません。

参考URL:http://www.impul.co.jp/
    • good
    • 0

R33は、リニアチャージコンセプトという、NA大排気量車のような味付けがされています。


その為、ターボ車としては高めの圧縮比、低めのブーストとなっています。
0.6は、むしろコンディションは良いかと思われます。

あと、平成6年車ということですが、ということは前期型ですよね。
蛇足になりますが、ライトチューニングでブーストを上げるならば、前期型のタービンはインペラーがセラミック、後期型は樹脂となっており、前期型は上げやすいです(耐久性を考慮した時)。
といっても、0.9ぐらいまでが良さそうみたいですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素敵なコメントありがとうございます。勉強になりました! ついでになんなんですけどブーストを0.8にあげるのにブーストコントローラだけでも上がるのでしょうか?

お礼日時:2002/03/24 23:49

下がったと有りますが以前はもっと掛かっていたのでしょうか?



33MでノーマルE/gノーマルタービンでしたら元々ローブーストな設計ですのでブーストは0.6くらいですよ(どっちかと言えば調子良いと思うのだが…)
ついでにアイドル時の負圧を見て480~520くらい有れば調子は悪くないと思いますよ

シルビア等では0.8くらい掛かる場合もあるのでソレと比べちゃうと残念?な気分になるかも知れませんがローブースト設計なのである程度はしょうがないっす。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ブースト計をつけたのが10日位前なので分からないっす。。。アイドルは600くらいです。  素敵なコメントありがとうございます。勉強になりました! ついでになんなんですけどブーストを0.8にあげるのにブーストコントローラだけでも上がるのでしょうか?もう一つ質問なんですがなぜ33Mはローブスト設計なのに対しシルビアは0.8くらいかかるのでしょうか?

お礼日時:2002/03/25 00:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報