はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

私は世界地図にとても興味があり、書籍などで世界地図の歴史について調べたりもしました。しかし昔からの私の疑問である『どうして昔の人は地球を上から見る事ができたわけではないのに、あれほど正確な世界地図を描く事ができたのか?』ということについては答えを見つける事が出来ませんでした。
なので、どうしてもこの疑問を解決したいのです。どなたか世界地図の歴史について詳しい方、教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1の回答者の補足です。


 正確な地図の材料は、航海者による観測です。しかし、緯度は北極星の高さで分かりますが、経度は正確な時計がなければ測定できません。精密な航海用時計の開発も重要な要素です。
    • good
    • 0

初期の世界地図は、非常に不正確なものでした。



正確に描くことができるようになったのは、天体の観測によって、地球上の任意の地点の位置(経度と緯度)を正確に測定できるようになったからです。

この回答への補足

ご回答ありがとうございました。
もう一つ質問なのですが、ヨーロッパなどにも日本の伊能忠敬のように、大陸を歩いて測定したような人はいたのでしょうか?

補足日時:2006/09/09 01:28
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本の世界地図の国名はいつ誰がどうやって?

日本の世界地図の国名はいつ誰がどうやって考えたのでしょうか?
昔は鎖国していて外国の国名なんて知らなっかたはずですし。
すべて英語からとっているのかと思えば、ドイツ(Germany)、トルコ(Turkey)、オランダ(Holland)のように、英語とは全く関係の無い国名があったりします。
知っている方、教えてください。

Aベストアンサー

Antonioさんの解説の通りだと思いますが、違った観点から私流の説明をいたします。

奈良時代以降の日本人にとって世界は韓国(現在の)唐、天竺(インド)までだったようで、鎌倉時代に蒙古の襲撃を受けて世界に対する考え方が変ったのではないでしょうか。当時から明治時代まで国名は基本的に中国語から取り入れられています。流れを変えたのが南蛮人と呼ばれたスペイン・ポルトガル人が日本との交易・カトリックの布教を求めて来日したことです。彼らの影響は大きく、後にカトリックは禁止され南蛮人は追放されたにも関わらず、ポルトガル語(一部スペイン語)は大きな影響を与えています。現在でも200語ぐらいが日本語化されて残っているといわれるほどです。(例。バテレン、ビードロ、合羽、カルタ、襦袢など)その後、オランダが幕末まで世界の情報の窓口となった訳です。従って、江戸時代の庶民は今日、我々が何となく信じているいる以上に世界を知っていた(間接的に影響を受けていた)と思われます。鎖国により完全に情報が絶たれたかのように考え易いのは教科書の影響ではないでしょうか。(教科書は制度は解説するが庶民の生活までは教えない)

アメリカ合衆国という国名は明治初期に中国語を参考に決められたと読んだ記憶が
あります。中国では国でありながら州が独立した力を保持する制度が理解できなかったのか民の声が生かされる国という意味で合衆国と意訳したのかも知れません。
国名としては誤訳で、正しくは合州国です。隣のメキシコもメキシコ合州国が正式国名ですが、我が国では合州国(合衆国)といえばアメリカ合衆国を指すようになっています。

世界200カ国近くの国名を現地名(発音)英語名、日本語名と解説した本があれば重宝しますね。

Antonioさんの解説の通りだと思いますが、違った観点から私流の説明をいたします。

奈良時代以降の日本人にとって世界は韓国(現在の)唐、天竺(インド)までだったようで、鎌倉時代に蒙古の襲撃を受けて世界に対する考え方が変ったのではないでしょうか。当時から明治時代まで国名は基本的に中国語から取り入れられています。流れを変えたのが南蛮人と呼ばれたスペイン・ポルトガル人が日本との交易・カトリックの布教を求めて来日したことです。彼らの影響は大きく、後にカトリックは禁止され南蛮人は追放さ...続きを読む


人気Q&Aランキング