あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

VC6でデバッグしようとしてます。
が、デバッグをスタートするまではブレークポイントがイネーブル状態にできるのですが、Goすると、ディスエーブル状態となり、ブレークポイントをイネーブルにすることも削除することも、また、そのファイル内の別のところにブレークポイントを設定することもできません。

複数のプロジェクトをひとつのワークスペースにしています。
エクセルのプロセスにアタッチしてDLLのデバッグをしたいのですが。
原因として何が考えられるでしょうか?
設定など何かございましたら、ご指南お願いします

A 回答 (4件)

DLLではなくEXEでしたか。


大元のEXEからはどのようにその対象EXEを起動させているのでしょうか?
CreateProcessの呼び方でももしかしたら変わるかもしれません。
ちなみに、VC内のワークスペースが同じとかそうでないとかは今回の件に関しては関係ないと思います。
ためしに、対象EXEのブレークポイントを張りたい場所に
__asm int 3; とか書いてみてらいかがですか?強制的にブレークされると思うのですが。。。

この回答への補足

レスありがとうございます。
EXEからは、RPCを通じて、すでに起動されているサービスアプリケーションからプロセス起動しています。
(別PCでTCP/IPを使って動作させることを考えてます)
確かにワークスペースが同じことは関係ないですけどね。
個々のプロジェクトの設定で何かあるのかな?と。
強制ブレークですね。忘れてました。ありがとうございます。

補足日時:2006/09/13 11:02
    • good
    • 0

[プロジェクト]メニューの[設定]で左側の[設定の対象]をブレークが効くDLLにする。

で、右側の[デバッグ]タブの[カテゴリ]を「追加するDLL」にし、[モジュール]にブレークが効かないDLLを追加してみるとか。

この回答への補足

レスありがとうございます
下記回答への補足のような状況です

補足日時:2006/09/12 21:10
    • good
    • 0

DLLのモジュールにブレークポイントを張る場合、そのモジュールがロードされている必要があると思います。


VC6のヘルプに書いてあるので読んでみて下さい。

「DLL のブレークポイントが機能しない原因について」

この回答への補足

ワークスペースにプロジェクトが4つあり、内3つがDLL、1つがEXEなのですが、そのEXEのプロジェクト内のファイルにブレークがかけられません。

大元の起動はひとつのVCを立ち上げ、それに大元の起動アプリケーションを登録し、デバッグ実行します。
その、アプリケーションの操作途中で立ち上げられるEXEが、問題のプロジェクトです。
そのEXEのデバッグにVCをもうひとつ立ち上げ、アタッチで、その対象プロセスを指示して実行しようとしています。
(プロセス間でRPC通信をしています。)
が、その問題のEXEから呼ばれるDLLに含まれるファイルではブレークがおけますが、EXEのファイルにはおけません。
何かありましたらお願いします

補足日時:2006/09/12 21:03
    • good
    • 0

アクティブな構成がリリースになってませんか?


/ビルドにデバッグ情報が含まれていますか?

ビルド→アクティブな構成の設定
の選択されている構成と
プロジェクト→設定→リンク(タブ)
の「デバッグ情報を生成する」チェックボックス
を確認してください。

この回答への補足

レスありがとうございます。
改めて確認しましたが、デバッグビルドになっており、デバッグ情報生成のチェックボックスはチェックされていました。

ブレークポイントが設定できるファイルもあります。<これが当然だと思うのですが
しかし、同じワークスペースにある別プロジェクトで、ブレーク設定可能なファイルのプロジェクト設定と、設定が同じにも関わらずブレーク設定の出来ないファイルがあります。

補足日時:2006/09/12 14:31
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVC6.0のデバッグで1つ以上のブレイクポイントが

VCのサンプルプログラムをデバッグしようとしています。
デバッグ開始を実行すると、exeにデバッグ情報がありません。と表示され、
その後、ひとつ以上のブレイクポイントが設定できませんでした。と表示されます。
プロジェクトの設定でWin32 DEBUGを設定
ビルドメニューのアクティブな構成もWin32 Debug
を選択していて、リビルド、コンパイルしています。
別のプロジェクトだと、うまくいくのですが・・・
ブレイクポイントの設定位置も問題ないかと思うのですが、
どなたか、お心当たりございましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> .ncbファイルを削除してやってみましたが、

ncbはプロジェクトのキャッシュファイルです。
デバッグ情報が実際には出来ていないのに、キャッシュに「あるよ」などと嘘が記録されているようなケースでは効果があるはずです。

基本は前半の設定です。こちらを確認した結果は?

--
> VCのバグですかねぇ・・・

経験上、人間の方がチョンボしている場合が圧倒的に多いです。


ソース以外削除した状態からまっさらなプロジェクトを組むとか?

QVC++6.0 「プロセスへアタッチ」でのデバッグについて

VC++6.0(SP3)を使っています。
プロセスにアタッチしてデバッグする方法があります。

・「ビルド」→「デバッグの開始」→「プロセスへアタッチ」

通常、この方法で現在動作しているプロセスの一覧が表示されるはずなのですが、
全く表示されなくて困っています。

原因、アドバイスなど、何かご存知の方がいればご教授願います。

Aベストアンサー

バグだったと思います。

タスクマネージャからプロセスを選んで
右クリック→デバッグで同様のことが出来ます。

SP4でも解決するみたいですね。

参考URL:http://www.microsoft.com/JAPAN/support/kb/articles/J053/4/91.htm

Q1つ以上のブレークポイントが設定できませんでした。

Visual Studio C++ 6.0 でプログラミングをしています。
以前まではブレークポイントが普通に使えたのですが、最近ブレークポイントを設定すると

『1つ以上のブレークポイントが設定できませんでした。これらのブレークポイントは無効です。実行プログラムはプログラムの始めで停止します。』

という注意書きが現れ、ブレークポイントが使えません。
ブレークポイント無しでは問題なくビルドでき実行もできます。
恐らく原因として考えられるのが、友人がリリースモードの方が処理が早いとか言って設定をいじり、うまくいかなかったことだと思います。

『構成』『アクティブな構成の設定』を見てもデバックモードになっていました。
どなたかご回答よろしくお願い致します。
OSはXP、openCVを使用しています。

Aベストアンサー

takashiyhadarさん、今晩は。
私は同じようなプログラムを作るときは、プロジェクトを使いまわしています。
即ち、あるプロジェクトでa.cppを作り、テストが終わったら、a.cppをプロジェクトから外し、b.cppをプロジェクトに追加する。
このとき、a.cppにブレークポイントを設定したままだったらb.cppのテスト時にご提示のようなメッセージが表示されます。
貴兄の現象が、前期の場合に当てはまるかどうかわかりませんが、もし当てはまる場合、一旦全てのブレークポイントを解除して、新たに設定しなおすとこの現象は出なくなります。

Qfatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です

またわからないことが・・・
教えて下さい。
以下をVC++2005でコンパイルすると、

MSVCRTD.lib(crtexew.obj) : error LNK2019: 未解決の外部シンボル _WinMain@16 が関数 ___tmainCRTStartup で参照されました。
C:\Documents and Settings\tomato\My Documents\Visual Studio 2005\Projects\a\Debug\a.exe : fatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です。

と警告がでて通りません。
何のことでしょうか。

#include<stdio.h>
#include<process.h>

struct meibo{
  char name[20];
  char tel[20];
  char address[20];
};

void message( void );
void input( FILE *fp, int cnt , struct meibo *a, int *end );

void main( void )
{
  struct meibo a[20];
  FILE *fp;
  int cnt, end;

  if( (fp=fopen( "meibo.dat", "w" ) ) == NULL ){
    printf( "Can not open the meibo.dat.\n" );
    exit( 1 );
  }

  message();

  fprintf( fp, "番号, 名前, TEL, 住所\n" );
  fflush( fp );

  cnt = 0;
  end = 0;
  while( end == 0 ){
    input( fp, cnt, &a[cnt], &end );
    cnt++;
    fflush( fp );
    if( cnt == 20 ){
      printf( "人数が一杯です.終了します.\n" );
      end = 1;
    }
  }
  fclose( fp );
}

void message( void )
{
  printf( "名前, TEL, 住所, endを入力してください.\n" );
  printf( "継続の時はend=0," );
  printf( "中止の時は,end=1と入力してください.\n" );
}

void input( FILE *fp, int cnt, struct meibo *a, int *end )
{
  printf( "名前-->" );
  scanf( "%s", a->name );
  printf( "TEL -->" );
  scanf( "%s", a->tel );
  printf( "住所-->" );
  scanf( "%s", a->address );
  printf( "Exit? Continue:0 Exit:1 -->" );
  scanf( "%d", end );
  printf( "\n" );
  fprintf( fp, "%2d, %s, %s, %s\n",
    cnt+1, a->name, a->tel, a->address );
}

またわからないことが・・・
教えて下さい。
以下をVC++2005でコンパイルすると、

MSVCRTD.lib(crtexew.obj) : error LNK2019: 未解決の外部シンボル _WinMain@16 が関数 ___tmainCRTStartup で参照されました。
C:\Documents and Settings\tomato\My Documents\Visual Studio 2005\Projects\a\Debug\a.exe : fatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です。

と警告がでて通りません。
何のことでしょうか。

#include<stdio.h>
#include<process.h>

struct meibo{
  char name[20];
...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.a.math.ryukoku.ac.jp/~hig/course/compsci2_2005/man/faq.html
にある現象と同じではないでしょうか、一度お試しください。

QLNK2019: 未解決の外部シンボルのエラーが出る

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自キャラのデータ
Point2D g_jikipos = {40, 400};//自キャラの座標

//画像ハンドル
int g_jikiimage[11];

//色々なファイルの読み込み
int LoadFiles(){
//画像ファイル読み込み
if(LoadDivGraph("media\\player01.bmp",
11,11,1,64,64,g_jikiimage) == -1) return -1;

return 1;
}


 mymain.h
//他から呼び出させるMyMainの関数
void MyMain();
int LoadFiles();


 myhelper.h(サンプルなので打ちミスはない)
#include "DxLib.h"
#include <limits.h>
#include <math.h>

//構造体宣言
//座標またはベクトルを記録する構造体
struct Vector{
float x,y;
};
typedef Vector Point2D;
//線を記録する構造体
struct Line2D{
Point2D startpos, endpos;
float katamuki;//傾きをラジアン値で記録
Vector speed;//移動している場合は速度をセット
};
//球体を記録する構造体
struct Ball2D{
Point2D position;
float hankei;//半径
};
//四角形を記録する構造体
struct Rect2D{
Point2D lefttop;
Point2D rightbottom;
float width;
float height;
};


//ライブラリ関数
Point2D PosInView(Point2D in);
int XInView(float inx);
int YInView(float iny);
void ScrollToLeft(float jikiposx);
void ScrollToRight(float jikiposx);
void ScrollToUp(float jikiposy);
void ScrollToDown(float jikiposy);
void DrawLineInView(float x1, float y1, float x2, float y2, int Color, int Thickness);
void DrawCircleInView(float x, float y, float r, int Color, int FillFlag);
void DrawAnimation(float x, float y, double ExtRate, double Angle,int TurnFlag,
int *imgarray, int allframe, float fps);
//ベクトル関数
Vector CreateVector(Vector in, float veclen);
Vector AddVector(Vector v1, Vector v2);
Vector SubVector(Vector v1, Vector v2);
Vector AddVectorInFrameTime(Vector pos, Vector speed);
Vector AddVectorInFrameTime2(Vector pos, Vector speed, Vector accel);
Vector Normalize(Vector in);
Vector RotateVector(Vector in, float radian);
float VectorLengthSquare(Vector in);
float DotProduct(Vector v1, Vector v2);
float CrossProduct(Vector v1, Vector v2);
void SetLine2DKatamuki(Line2D *in);
void DrawLine2D(Line2D in, int Color, int Thickness);
void DrawBall2D(Ball2D in, int Color, int Fill);
//当たり判定関数
bool HitTestLineAndBall(Line2D linein, Ball2D ballin);
bool IsPointAtLineFace(Line2D linein, Point2D ptin);
bool HitTestLineAndLine(Line2D line1, Line2D line2);
bool HitTestBallAndBall(Ball2D a, Ball2D b);
bool HitTestPointAndBox(Rect2D rect, Point2D pt);
//タイマー関数
void SetSimpleTimer(int idx, int time);
int GetPassedTime(int idx);


//グローバル変数
extern float g_frametime;
extern Rect2D g_framerect;//画面領域(当たり判定)
extern Point2D g_current_field_pos;//現在の左上座標
extern Rect2D g_stagesize;//ステージサイズ

//定数宣言
const float ZEROVALUE = 1e-10f;
const float PIE = 3.1415926f;
const int SCROLL_LIMIT = 200;
----------------------------------------------------------------
 エラー内容
1>myhelper.obj : error LNK2019: 未解決の外部シンボル "void __cdecl MyMain(void)" (?MyMain@@YAXXZ) が関数 _WinMain@16 で参照されました
1>C:\Documents and Settings\Owner\My Documents\Visual Studio 2008\Projects\my\Debug\my.exe : fatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です
1>my - エラー 2、警告 0
ビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 更新不要、0 スキップ
----------------------------------------------------------------
画像を貼り付けときます
(見えにくい場合→http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org154142.jpg.html)
初心者なのでわかりやすくお願いします

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自...続きを読む

Aベストアンサー

ファイル構成から推測するに
mymain.cpp というファイルに
void MyMain(void) {
// ここに処理を書く
}
という関数が必要なようです。

QVisual C++ 6.0 行番号の表示

とても基本的なことで申し訳ないのですが、

Visual C++ 6.0 でソースコードの左に行番号を

表示することは可能でしょうか?

ツールのカスタマイズやオプションなど

一通り探したのですが みつかりません。。。

Aベストアンサー

> Courier New は選択できないのでしょうか??

手元のVC.NET2003では選択できます。
VC6は、限られたフォントしか使えないようです。


# 可能ならVC6から乗り換えをお勧めしたいです…。

Q合致するシンボル情報は見つかりませんでした

VC++でプログラムをデバッグモードで実行した際に
出る以下のメッセージは何を意味しているのでしょうか?ちなみに沢山出ます。
プログラムは正常動作するので問題ないとは思うのですが気になります!

「C:\WINDOWS\system32\*.dll' をロードしました、合致するシンボル情報は見つかりませんでした。」

Aベストアンサー

シンボル情報というのは、コンパイルする前のソースプログラムにある変数や関数が実行ファイル(DLL等)のどこにあるかを示す情報です。

これがあるとデバッグが楽になるのでVC++のデバッガはなるべくたくさんシンボル情報を読み込もうとするのですが、Windowsにもともと入っている実行ファイルのシンボル情報はWindows自体には標準添付されていないので「見つかりません」のメッセージが出ます。

QCString から LPCTSTRの型に変換

visual studio 2013 VC++を使用していますが、WINDOWSの関数に渡すためにCString からLPCTSTRに変換する必要があります。実際にどのようにするのかわかりません。
例えば、以下のサンプルは他の質問コーナーの回答をアレンジしたものです

CString str = _T("ABC");
int siz = str.GetLength()+1;
LPCTSTR pszFName = new TCHAR[siz];
_tcscpy_s( pszFName, siz, str );

で変換するのですが
LPCTSTRからwchar_t*へ変換できませんとエラーがでます
_tcscpy_s()は使用できないのでしょうか

Aベストアンサー

>APIはCStdioFile の Open()でファイル名を与えるところ

APIではないようですが……。

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ee247566.aspx
ならば、そのままCStringの変数渡せば、よろしく処理してくれると思いますけど。

QDWORDの実際の型は何でしょうか

VC++.NETの環境です。
DOWRD dw1 = 1;
int i = 2; と定義し
ここで
if ( i > dw1 ){
何かの処理;
}
とコーディングすると
warning C4018: '>' : signed と unsigned の数値を比較しようとしました。
のワーニングがでます。
これは、DWORDがint型でなくunsigned int型のようにも見えます。
ある本によれば(VC++.V.NET逆引き大全500の極意)
DWORD はint型であると記述されています。
もし、int型ならこのワーニングはでないはずなのですが、
なぜでるのでしょうか。又、DWORDの実際の型は何なのでしょうか。ご存じのかたおりましたら、教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

型定義が知りたいのならば、宣言ファイルを見れば疑問を挟む余地もありません。
DWORD型はwindef.hで
"typedef unsigned long DWORD;"
と宣言されています。

Visual Studioを使っているのならば、知りたい型の上にマウスポインタを置いて右クリック、ポップアップメニューの「定義へ移動」または「宣言へ移動」で簡単に知ることが出来ます。

Qセマフォとmutexの違いは?

排他制御としてセマフォとmutexがありますが、
この二つの違いがよくわかりません。
自分で調べてみたところ、
・セマフォ…プロセス間排他制御。複数ロックがかけられる。
・mutex…スレッド間排他制御。ロックは一つだけ。

と言うような違いがあるようなのですが、これだけの差なんでしょうか?
(これだけの差、と言ってる時点で筋違いだったら申し訳ありません)
また、セマフォをスレッド間排他制御に用いたり、
mutexをプロセス間排他制御に用いることは可能なのでしょうか?
可能だとしたら、これらが2種類存在する理由も教えていただきたいです。

Aベストアンサー

> >一般論としては、Mutexは「カウントを1に限定した」特殊化したSemaphoreです。
> とのことですが、これはWin32以外の環境だと
> これ以上の違いはないと言うことでしょうか?

「一般論」と書いた意味を取り落とされているのではないかと思います。

「一般論としては〇〇」なのですから、「Win32以外の環境」も含めて「各論」では「必ずしも〇〇とは限らない」とご理解ください。

なお、ご指摘のとおり、あるリソースを排他的に利用するだけであればMutexを使用するかわりにカウントが1のSemaphoreを使用することができます。(特定の環境での、MutexとSemaphoreの環境依存の動作を除けば、ですが。)

ではなぜ2種類が用意されている(用意されている環境が存在する)のかといえば、リソースの排他的利用は非常によくあることなので、これに特化した機能を用意すればより良いであろう、というシステムデザイナの判断によるものと考えられます。

ここで言う「より良い」は、あるデザイナにとっては「便利性」、また別のデザイナにとっては「消費リソースが少ない」と、これまた考え方はいろいろでしょう。

> >一般論としては、Mutexは「カウントを1に限定した」特殊化したSemaphoreです。
> とのことですが、これはWin32以外の環境だと
> これ以上の違いはないと言うことでしょうか?

「一般論」と書いた意味を取り落とされているのではないかと思います。

「一般論としては〇〇」なのですから、「Win32以外の環境」も含めて「各論」では「必ずしも〇〇とは限らない」とご理解ください。

なお、ご指摘のとおり、あるリソースを排他的に利用するだけであればMutexを使用するかわりにカウントが1のSemaphore...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング