確か、連続殺人犯か何かが探偵(それも定かでない)になるストーリーです。随分前に、あらすじを聞いて興味を持ちました。
最近、時間ができたのでその本を読んでみようと思うのですが、作家名もタイトルも思い出せません。
お心当たりある方、又は似たようなストーリーをご存じの方、教えてくださぁ~い。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

フランスで、世界初の探偵事務所を開いたヴィドックのことでしょうか?


元犯罪者で脱獄犯で探偵になったとかなんとか・・。
19世紀フランスでの実在の人物だそうです。

最近、同名の映画になったみたいですね。
一応史実ですので、原作というものがあるかどうかは
わかりませんが・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あっ、何となくコレ臭い!確か、実在の人物です。
「ヴィドック」って映画がそれだったんですか・・・内容を知らずに、見逃してしまいました。
「ヴィドック」でちょっと検索してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/26 20:11

超有名な作品ですが、「アクロイド殺人事件」・・・とか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が捜しているのは、おそらく回答No.3のmatyuさんがおっしゃる「ヴィドック」だと思われます。
・・・が、「アクロイド殺人事件」超有名ですか。押さえておきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/26 22:00

No.1の方の回答の「羊たちの沈黙」シリーズに代表されるように、大体「探偵=殺人犯」の類型がミステリの王道(チョット言い過ぎですね!)というくらいたくさんあるはず。


といっても、ストーリーの特に犯人を書いちゃうのはまずいから紹介が難しい。

ボヤっと言えば、名探偵のシリーズ物で「探偵が最後に犯人になる」逆のケースも多い。(信じきっていた探偵が、ヨモヤ犯人とは!と読者が驚くので)

自分は最近長編や高い本・重い本は読む根気が無いので軽いものを幾つか(時間ができたとの事ですから)
最近の作品で
(1) 「ハサミ男」(メフィスト賞受賞)殊能将之:タイトルはスプラッタ風も、内容はサラッとしててしかもミステリのツボを押さえてる作品。(2作目以降も良い)当然連続殺人のハサミ男が探偵役(これはバレても最後まで読める)
(2) 「レッド・ドラゴン」T,ハリス:ご存知「ハンニバル」シリーズの第一作目。ここでは、「レクター博士」は助演男優賞めいた役で登場。犯人の描き上げ方は実に見事で、「連続殺人犯のレクター博士」は犯人を操る役で(探偵役じゃ無かった、スイマセン)探偵役はレクターを逮捕した刑事で、「君が私を逮捕出来た理由は知ってるだろう?私たちは瓜二つだからよ!」とレクター教授に言われる性格。《一度映画になったが、レクター博士が活躍するのは、次の『羊たちの沈黙』から。この「レッド・ドラゴン」では、作者も脇役として書いてる。それが、A・ホプキンスでアカデミー賞取ったから、現在A・ホプキンスが再映画化してる最中です。》「ハンニバル」のグロな描写一切無し。ちなみにレクターのモデルは実在してます。何人殺したか分からない位の大量殺人鬼も、最厳重刑務所で時々「昔の事件の記憶」を思い出し、捜査官に伝える(死刑よりその方が迷宮入りの事件を減らせるから有益との判断で)FBIの特別捜査官役としてまだ生存してるはず。

(3) 面白くないけど「犯人をさがせ!」「探偵を捜せ!」など書いたP,マグレガー。(詰まんないけど、創元文庫で安い)

すいません。種が尽きました。ミステリもパターンが出尽くしてる(といわれてウン十年も)のでキリが無い。犯人役&探偵役パターンは:猫・猿・犬・幽霊・登場人物全部(犯人も探偵も)・犯人無し(自殺・自然死etc)・被害者無し・宇宙人・魔女・超能力者・僧・牧師・子供など(本当に全部作品としてあります)

P.S.最後に忘れてた!一番驚くでしょうこの犯人は。もう何十人殺しても一向に捕まらないので退屈して、OSIETEに回答を書いてる私。明日行きますよ!(冗談です。冗談怒らないで下さい(笑)チョットはヒヤっとしましたか?許して下さいね!(サイトの人に削除されるか?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「犯罪者だった人が後に探偵になる」というストーリーを捜しているので、う~ん、ちょっと違いますかねぇ・・・
今後の参考にさせていただきます。ご丁寧な回答、ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/26 21:45

アンドリュー・ヴァクスの「バーク」シリーズも、そういう内容です。


連作ですので題名は「フラッド」「赤毛のストレーガ」「ブルー・ベル」「ハード・キャンディ」「ブロッサム」「サクリファイス」「凶手」など12冊出ています。

参考URL:http://mmike.hoops.livedoor.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

12冊連作ですか、興味をそそられますねぇ。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/26 21:50

映画化された「羊たちの沈黙」や「ハンニバル」のことでしょうか?


このほかにも卓越した推理能力をもつ犯罪者をあつかった作品はあるかもしれませんが
自分は詳しくないので、思いつく所としてはこんなところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
映画、観ましたよ。残念ながらどちらも該当しませんが、また何か思いついたら教えて下さい。

お礼日時:2002/03/25 21:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあらすじから小説を探しています

以前、偶然に見かけて気になっている本があるのですが、タイトルと作家名を失念してしまいました。
詳細は下記の通りです。皆様のお知恵をお借りできましたら幸いです。

・ジャンルは青春小説
・表紙は 普段着の男性3人がソファに座ったり寄りかかったりしているイラスト?
・学生時代を同じ下宿先?寮?で過ごしていた大学生3人が主人公
・社会人になって自然と疎遠になる3人
・そのうちの1人が失踪?事故死?する
・その知らせを受けた2人は、死んだ友人の安否を確かめるため?に足跡を辿る

あらすじの説明では、こんな内容だったと思います。人数や細かい設定の記憶が曖昧で、多少異なっているかもしれません。
どうしても読みたくて色々と検索してみたのですが、見つかりません。是非ゼヒ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

竹内 真「風に桜の舞う道で」に似ているような気がします。
http://www.amazon.co.jp/%E9%A2%A8%E3%81%AB%E6%A1%9C%E3%81%AE%E8%88%9E%E3%81%86%E9%81%93%E3%81%A7-%E7%AB%B9%E5%86%85-%E7%9C%9F/dp/4120031500/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1221056757&sr=8-2

Q模倣犯のあらすじ

上まで読んだんですが下は読む暇がありません。あらすじと結末を教えてください。それか書いてあるHP教えてください。
けっこうサイトを自分なりに探したんですが、なんせ長いので最初の導入部分とか感想しか書いてないんです。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です!!さっき回答してから気づいたのですが、私のあらすじはネタバレです!!

ごめんなさい。
もし間に合ったら、#1はネタバレ覚悟で読んでください。
もし、推理小説として楽しみたいのなら、読まないで下さい。
他の方々も、大変失礼致しました。
気を付けて下さい!!!

Q黒皮の手帖のあらすじ(ネタバレOK)

松本清帳原作の「黒皮の手帖」

いま米倉さんがやっているドラマの公式ホームページは知っています。
でもここは放送段階までのあらすじしかなくて・・・。

この小説の全あらすじが載っているサイトをご存知でしょうか?

もしくはネタバレOKですので、小説のあらすじを知りたいです。読んだ方、詳しく教えてください。
私は、結末はどうなるのか、先に知っても楽しめるタイプなので、ぜひ知りたいです。

Aベストアンサー

最後は米倉演じるヒロインが逆に巧妙に仕組まれた詐欺に引っかかって無一文になります。因果は巡るです。(原作より)

Q確か 手よ足よ僕はまた登るだったと・・・

こんにちは 本の題名ですが・・・
手よ足よ僕はまた登る  と書いてあったと思います 松田さんといわれる方で
エベレストの登山家さんです。その本の名前とその後の松田さんのが知りたいです
どうぞ宜しく御ねがいします

Aベストアンサー

「足よ手よ、僕はまた登る―再起への五〇〇日」山渓ノンフィクション・ブックス
「松田 宏也」さんです。
その後の松田さんについてはわかりませんが、「ミニヤコンカ奇跡の生還」という本が山と渓谷社から00/10に出版されています。

Qさまぁ~ずの悲しいダジャレ(文庫本)について

こんにちは。
私は、今、宝島社のさまぁ~ずの悲しいダジャレの文庫本を探しています。
近所の本屋など探してみたんですが、「どこの本屋も在庫がなく、取り寄せになる」と言われました。
それなら、インターネットのオンラインショップで買えるかもしれないと思ったら、それも、買うことはできず、お取り寄せしかできませんでした。
さまぁ~ずの悲しいダジャレの単行本の方は、廃盤してもうないというのは知っているんですが、文庫本の方も、お取り寄せしかできないということは、もう廃盤になるんでしょうか?また、どなたかオンラインショプで、どこか売っているところがあったら、教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は先日、偶然書店で発見し購入しましたが、ほとんどの本屋には置いていないみたいです。(10件ほど書店をはしごしました)
amazonなどでマーケットプレイス(古本)が出ているようなのでそちらを活用されてみてはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4796642293/ref=dp_olp_3/250-3281343-3101058?condition=all


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報