船にお詳しい方、教えてください。
船の進水式のとき、船がつながっている綱を銀の斧で断ち切りますよね。
あれはどうして「斧」なのですか?
どうして「銀」なのですか?
他の道具や他の色の斧を使うこともあるのでしょうか?

*以前別のカテゴリーで掲載した質問ですが、再度カテゴリーを変更して質問いたしました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

子供の頃の話で恐縮ですが、2~3回進水式に出席したことがあります、祖父が船会社を経営していたものですから、大型船が呉のドックで完成

すると、やぐらの上に上って問題(?)の作業を近くで見ておりました、確かに斧でしたが、うちの場合は、色は”銀”ではなく、”金”でした、そしてロープを切ることには変わりないのですが、ロープを切ると、ロープの先に着いているシャンパンのビンが、勢い良く船首に当り割れると同時に、船台を固定していたストッパーが外れ(だれかがはずすのだと思いますが)船が斜面をゆっくり滑っていき、海に浮かびました、自分も一度、斧で切ってみたいと祖父にお願いしましたが、その役目は女性に限るらしく叶いませんでした、うらやましかったのは、斧なんですが、記念に切った女性にプレゼントされます、欲しかった・・・おっとけいない質問でしたね、昔、船は当然、木造船でした、今のように浮きドックなど無いので、海岸の斜面に丸木を敷き詰めて、その上で造船しました、その際、滑り落ちて行かないように綱で船を固定し、完成するとその綱を切って、船を海に出しました、又、船を造る際に竜骨(キール)を削りだすのですが、斧や鉤手のような道具で木を削って造りました、船の重量を支えている綱を解くわけにはいかないでしょうから、綱は切るしかないでしょ、それに綱を切るとき手じかなもので切るでしょ?、1本のキールを削りだした斧が錆び色な訳ないから、使い込んで綺麗な銀色してたでしょうね、それがドックや船台ができてからも、儀式として残ったのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまって申し訳ございませんでした。
早々のご回答、本当にありがとうございました。
なるほど!きっとそうなんだと思います。なんだか納得しました。
それにしても、船自体が「女性」に例えられるのに、斧を持ってロープを切る役目は女性に限られる、というのも不思議ですね・・・。
これも質問してみようかな?

お礼日時:2001/01/16 17:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飛行船の世界の進水式って?

船が完成すると進水式という式典の後、初めて海に浮かびます。
では、飛行船の世界で言うところの「進水式」とは、なんというのですか。
教えてください。

Aベストアンサー

>船が完成すると進水式という式典の後、初めて海に浮かびます。

完成はしてませんよ。進水式のあと艤装が始まり、それが終わると竣工。
飛行船は初飛行と言います。

Q誰か小学生にわかりやすく教えてください! 海の上の船の底から音を出すと、海底で跳ね返り船に聞こえてく

誰か小学生にわかりやすく教えてください!
海の上の船の底から音を出すと、海底で跳ね返り船に聞こえてくるまでに5.3秒かかりました。音が水中を伝わる速さを秒速1500mとすると、この船のそこから改訂までの距離は約何mですか。答えは四捨五入して、千の位までの概数で表しなさい。

Aベストアンサー

秒速1500mの音が5.3秒間に進む距離は
距離=速度×時間で求めることができます。
これも、距離÷時間=速度を変形しているだけなので、距離÷時間=速度は絶対に覚えてください。

距離=1500×5.3秒=7950m
音は水中で7950m進んだ事になります。
海底まで音は行って帰ってくるので音の進んだ距離の半分が海底までの距離になります。
7950m/2=3975mが海底までの距離になります。
その答えを四捨五入して千の位までの概数で表すので、
100の位で四捨五入します。
答えは約4000mになります。

Q万景峰号の進水式の方法

今日の朝のTVで万景峰号の進水式の模様を見ましたが、
1万トン近い船を横滑りさせて進水したとき、横倒しに転覆の可能性はないのですか、
又、万景峰号はどこの国で建造されたのですか。

Aベストアンサー

万景峰号の映像は見ていないのですが・・・・

進水式での転覆は、横滑りさせて進水した時もドックに注水して進水するときでも、転覆の可能性は否定できません。
ただし進水時は、水に浮かぶための船体部分は出来ていますが、船橋等の甲板上の構造物は、完全に出来ているわけではないので、重量バランスや重心等から考えて、転覆の可能性はとても少ないと思います。
ただし、船体の構造や工程の関係で進水時の安定性に不安があるような場合は、船体後部の両舷に大きなフロートを取り付けて、横滑進水させても安定するようにしたりします。

Q銀色の塗装について教えて下さい。 ポンプ等の器機の架台や配管等に見た目や錆止めの目的で銀色の塗装をし

銀色の塗装について教えて下さい。
ポンプ等の器機の架台や配管等に見た目や錆止めの目的で銀色の塗装をします。
この銀色の塗装には亜鉛メッキとアルミニウムペイントがありますが、どう使い分ければ良いのでしょうか?

Aベストアンサー

下記サイトによると、アルミニウムペイントは「仕上げ塗装」に使うようですね。
用途は、【熱線の反射や銀色塗装を要する一般鉄部、貯水槽の外面、ダクト、配管】とのこと。
http://sekouchishiki.ichi-ichi.info/modules/sekou/05_17tosou.html

下記は「溶射」に関するサイトのようなので、少し違うのかもしれませんが、亜鉛とアルミニウムの違いとして面白いと思いました。
ご参考にはなるかは不明ですが、余談として。
「Q18.亜鉛溶射とアルミ溶射のどちらを選べば良いでしょうか?」
の項目です。
http://www.nagato-m.com/thermal_spraying/yousha_faq.php#Q13

Q進水式の儀式のいけにえは?

船の進水式での現在のシャンパンを舳先にぶつけて割る儀式ですが、大昔には生け贄として生まれたばかりの赤ん坊を投げつけて航海の無事を祈っていたというのを聞きました。

シャンパンへは生け贄の血の色をしているワインから置き換えられた。さらにその前のバイキング時代には捕虜が使われたというのは調べて分かりましたが、この赤ん坊の部分は本当のことでしょうか?

Aベストアンサー

日本財団(=昔の日本船舶振興会)のHPですので、まずは正しいかと思う情報です。

ちなみに、No1の(1)の話は、日本書紀で日本武尊が、東京湾の湾口を渡って、房総半島に行くときに、嵐に遭い、「女子を乗せてはいけないのに、乗せたために 海の神がお怒りなので」と、尊の彼女が自ら身を投げた・・・というのが 有名です。

参考URL:http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2000/00200/contents/039.htm

Q蟋蟀の斧ってどんな意味なんでしょう?

小物も甘く見るなということか、斧持ってても大したこと無いという意味なのか、さっぱりです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「蟋蟀」はこおろぎですね…「蟷螂」(とうろう=かまきり)の斧ではありませんか?

「蟷螂の斧」とは、『自分の弱さをかえりみず強敵に挑むこと。はかない抵抗のたとえ』です。

Q進水式の銀の斧

船にお詳しい方、教えてください。
船の進水式のとき、船がつながっている綱を銀の斧で断ち切りますよね。
あれはどうして「斧」なのですか?
どうして「銀」なのですか?
他の道具や他の色の斧を使うこともあるのでしょうか?

*以前別のカテゴリーで掲載した質問ですが、再度カテゴリーを変更して質問いたしました。

Aベストアンサー

子供の頃の話で恐縮ですが、2~3回進水式に出席したことがあります、祖父が船会社を経営していたものですから、大型船が呉のドックで完成すると、やぐらの上に上って問題(?)の作業を近くで見ておりました、確かに斧でしたが、うちの場合は、色は”銀”ではなく、”金”でした、そしてロープを切ることには変わりないのですが、ロープを切ると、ロープの先に着いているシャンパンのビンが、勢い良く船首に当り割れると同時に、船台を固定していたストッパーが外れ(だれかがはずすのだと思いますが)船が斜面をゆっくり滑っていき、海に浮かびました、自分も一度、斧で切ってみたいと祖父にお願いしましたが、その役目は女性に限るらしく叶いませんでした、うらやましかったのは、斧なんですが、記念に切った女性にプレゼントされます、欲しかった・・・おっとけいない質問でしたね、昔、船は当然、木造船でした、今のように浮きドックなど無いので、海岸の斜面に丸木を敷き詰めて、その上で造船しました、その際、滑り落ちて行かないように綱で船を固定し、完成するとその綱を切って、船を海に出しました、又、船を造る際に竜骨(キール)を削りだすのですが、斧や鉤手のような道具で木を削って造りました、船の重量を支えている綱を解くわけにはいかないでしょうから、綱は切るしかないでしょ、それに綱を切るとき手じかなもので切るでしょ?、1本のキールを削りだした斧が錆び色な訳ないから、使い込んで綺麗な銀色してたでしょうね、それがドックや船台ができてからも、儀式として残ったのではないでしょうか?

子供の頃の話で恐縮ですが、2~3回進水式に出席したことがあります、祖父が船会社を経営していたものですから、大型船が呉のドックで完成すると、やぐらの上に上って問題(?)の作業を近くで見ておりました、確かに斧でしたが、うちの場合は、色は”銀”ではなく、”金”でした、そしてロープを切ることには変わりないのですが、ロープを切ると、ロープの先に着いているシャンパンのビンが、勢い良く船首に当り割れると同時に、船台を固定していたストッパーが外れ(だれかがはずすのだと思いますが)船が斜面をゆ...続きを読む

Q松下加兵衛之綱について

秀吉が若い頃三年間仕えたという松下加兵衛に関することが詳しく載っている史料・文献など、何かご存知でしたら教えて下さい。
図書館で探したのですが、どの本もあまり詳しい事までは言及されていないのです・・一生を小説にした本なども、あれば読みたいのですが。
出来るだけ詳しいものを探してます。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

冨永公文さんという静岡浜松の歴史家のかたが、松下加兵衛について詳しく調べ、本も出版されています。お話を伺ってみたり、書物を読んでみてはいかがでしょうか。

「松下加兵衛と豊臣秀吉」冨永公文著 東京図書出版会

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Orion/4543/

Q手作りヨットの進水式に何かお祝いをしたいのですが。

74歳の義父は、夢とロマンの男です。
今までもいろいろな趣味を楽しんでいましたが、突然小型船舶1級の免許を取得、手作りでヨットを作り出しました。
いよいよ明日が進水式なのですが、暑い日も寒い日も借りたガレージでコツコツと苦労して作っていたので何かお祝いがしたいのです。
何か気の利いたプレゼントと思ったのですが、船のことはまったくわかりません。
何かアイデアはないでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

明日となるとちょっと間に合わないかな…。

船名と進水日記念日を真鍮プレートに刻印した物は、ちょっとオシャレかなと思ったのですが。
船室の何処かに打ち付けておけば、邪魔にもならず、いいインテリアになると思います。

プレートと刻印は、トロフィーなどの記念品を扱っている店で、運が良ければその場で作ってもらえます。
確信はないですが、表札を扱っている店で刻印機を持っている所などでも可能かも…

Q日本はどうして他の国よりも時間・日付けが進んで いるのでしょうか?(ロ

日本はどうして他の国よりも時間・日付けが進んで いるのでしょうか?(ロンドンなどが時間の基準と思っていました。)日付変更線に近いハワイなどが日にちが遅れるのは何故でしょうか?

Aベストアンサー

太平洋の真ん中に「日付変更線」があるからです。
東経180°西経180°が日付変更線です。
日付変更線に近い、フィジーやニュージーランドは日本より東側に位置するので日本より3時間早く日付が変わります。
そして、世界一遅く日付が変わるのは西サモアになります。
地球の一周360°を24時間で割れば、緯度が15°で1時間違う事が理解出来ると思います。
因みに、東経と西経の基準値になってるロンドンが0°です。
日本はロンドンから東経135°の明石市を標準時にしてるので、ロンドンより9時間早く日付が変わるのです。
世界地図を見れば理解出来ますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報