ブレーキを踏んで停止する間際(20~0km/hくらい)に、ブレーキの利き具合が不安定になっているような気がしています。常々一定の力で踏むことを心がけているのですが、減速がきつくなったり緩くなったりする感じです。このような経験をお持ちの方が他にもいらっしゃるのでしょうか?また、原因は何なのでしょうか?大問題ではないのですが、何だか気になります。

□利用車:ファミリアSワゴン 2000スポルト20
 (98年FMCのもの。00年8月のMC前のもの。)
□ブレーキ:ディスク式

A 回答 (4件)

いやぁ・・・もうちょっと、早い方が良いと思うんですが・・・


早期発見、早期治療は人間も機械も一緒だと思う・・・

後で「失敗したぁ!もっと早く修理しておけば・・・」
ってケース・・・結構あるんですよぉ・・・
(昔、ディーラーでフロントやってた時に、これが一番多かった・・・)

早めにね!
後で後悔しないために・・・
「後悔先に立たず」ですよぉ!?
    • good
    • 0

・・・暇な時では、まずいと思いますが・・・


窓をあけてみて、一方通行のガードレール側を
走ってみてください。

そこで、異音がしないかどうか確認してみてください。
もし、ブレーキなどの偏磨耗などがあれば
あらぬ「異音」がするはず・・・
周期的な高周波音などが聞こえれば要注意です。

いずれにしても、まだ新しい様ですから
場合によっては、「クレーム修理」がきくかもしれないし・・・
工場にとりあえず見せておけば、その場で解決しなくて
後で不具合が出てきた時、早急に対処してもらえます。
(一度、修理受付をしているので)
新しい車なら、なおさらディーラーにどんどん持って
いきましょう!
適切な対処をしてくれるはず・・・

PS.「暇な時に・・・」ではないと思いますよ・・・
   「すぐに・・・」だと思いますよ!?

この回答への補足

普通に走っていて窓を開けている時に異音は聞こえません。明日ガードレール際を探して走って、聞いてみます。
FMCは98年ですが、購入はほぼ1年前です。つい最近ディーラーで1年点検を行ったばかりです。そのとき既にこの症状は出ていたのですが、メカニックに言い損ねていました。(^^;
GW前にはオイル交換をしてもらおうと思っていますので、そのときに言ってみます。

補足日時:2002/03/30 23:24
    • good
    • 0

ブレーキなんとかというタイヤの付け根にある部品が擦り減っていたり.ガタがあったりすると.お話のようになります。

ただ.この部品はタイヤの付け根を開いてみないと良く分からないので修理屋さんは気がつきにくいのです。
私の場合には何回か通ったのですが.結局は車検のときの予防保全としてのブレーキ部品の交換まで原因がつかめませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。部品のガタや摩耗ですか。本格的に調べてもらわないとわかりませんね。ディーラーで聞いてみます。

お礼日時:2002/03/30 23:33

もしかしたら、ディスクがゆがんでいるかもしれませんね。

踏んでるときペダルが波打つとかの症状が出るかと思います。その場合ならディスク交換で直るはずです。そうではないのであれば分かりません。ゴメンナサイ。
命にかかわる部品ですので、一度見てもらうことをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。
踏んでるときにペダルが波打つほどひどい状態ではありませんので、ディスクのゆがみじゃない・・・かな?
今日も運転したのですが、急ブレーキを行うより、もじっくり・ゆっくりブレーキを踏んだときの方がこの状態が出やすいです。

お礼日時:2002/03/30 23:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブレーキの利き方って、メーカーで違う?

以前、十年以上乗り続けていました。

そのとき、あるメーカーのレンタカーを借りたところ、いつもの感じでブレーキを踏むと、ものすごく利きます。
私の普段のってるのが古いから、強く踏まないとブレーキが利かなくなっていて、感覚が違うのかな・・・と思っていました。

このごろ、そのときのレンタカーと同じメーカーの車に買い換えました。
車種は違いますが、同じくらいブレーキが利きます。

ブレーキの利き語って、メーカーで違いますか?
それとも、以前のってた車が古かったので、利き方が弱かったのでしょうか?

私が免許を取った時には、すでに夫が何年も運転していた車なので、新車を運転するのは、今回が初めてです。

Aベストアンサー

利き方って言うか。。。

「利き」でも制動距離なんかにおいては規定があるので、制動距離としては、どの車にも違いや差なんて無いんですけど。。。

「利き具合」としては違いはあります。
他の回答者さんも仰ってる「味付け」ですね。

例えばトラックやバスなどですと普通車のような急ブレーキしようもんなら「ガッコン」って感じになり、前に突んのめって、そのまま前倒しになるんじゃないかと思うような「利き方」をします。

ブレーキは車体の重量やタイヤの状況に合わせてバランスを取って設計されてるんです。
そして「利き具合」=味付け=に於いては各メーカー毎の設計に対する思想なんかも入ってきます。

同じブレーキでもタイヤを変えただけで「利き具合」に変化があったりもします。

踏み込んだ感じに対して、どのように反応するか?その際のコントロール性はどうか?車体の安定具合は?などなど。。。
(所謂レスポンスってヤツですね)

新車の時にはタイヤも絶好調なので、そのタイヤの状態によっても「利き具合」に差を感じる場合もあります。

「なんだか最近ブレーキの利き具合が変わったかな?」って時にタイヤを新品にしたら「あら?ブレーキの利き具合良くなったんじゃね?」って事もザラにあります。

車体の状態、車種、メーカーの思想、前輪後輪の利き具合のバランス、タイヤの状態などなどブレーキに対して色々影響します。
(路面状況もねw)

質問者さんにとっては「利きが違う」って感じてしまうのでしょう。

ですが、制動距離なんかに於いては規定もあり差はありません。
(そういうもんなんです)

レスポンスがどうであるか?の違いはあります。
しかし、これとてもメーカーがベストな状態であるように設計しています。

古い新しはあまり関係ないでしょう。

あまり細かに書くと長くなりすぎてしまうので、この辺でwww

「そんな感じなんだぁ~」って程度に受けておいてください。
ご参考になれば幸いです。

利き方って言うか。。。

「利き」でも制動距離なんかにおいては規定があるので、制動距離としては、どの車にも違いや差なんて無いんですけど。。。

「利き具合」としては違いはあります。
他の回答者さんも仰ってる「味付け」ですね。

例えばトラックやバスなどですと普通車のような急ブレーキしようもんなら「ガッコン」って感じになり、前に突んのめって、そのまま前倒しになるんじゃないかと思うような「利き方」をします。

ブレーキは車体の重量やタイヤの状況に合わせてバランスを取って設計さ...続きを読む

Qオートマ車の場合、ブレーキはどちらで踏の?

つまらない質問ですが、子供のお母さん達と話していて「あれっ」と思った事があります。
それはオートマ車の場合、「ブレーキはどちらの足で踏んでる?」と言う話が出た時です。
ちなみに私は左です。オートマ車は左の方が私は踏みやすいので、何の疑問もなく今までそうしていました。まあ、「やりやすい方でいいんじゃない」と言うことになりましたが、実際どうなのでしょうか?
また教習所ではどうしているのかしら?私の頃オートマ車の教習は無かったから受けていないので。
年がばれるわ!(^▽^) よろしくお願いします。

Aベストアンサー

少し嬉しい質問です。
以前私も疑問に思い調べていました。(^^)
基本的にブレーキは【右足】でふみます。
これは、MT車に載った時、とっさに踏むと
左足で踏む癖がついていると、クラッチを踏んでしまい。
結局ブレーキが壊れている錯覚を起します。
車種によっては、ハンドルが邪魔で左足では
ブレーキが踏みにいけないような車も有ります。
と言うのが、右足で踏むようにという理由です。
でも、もっと調べた結果・・。
アメリカ人の多くは、嘘か本当か知らないですが、
ブレーキは左足で踏むそうです。
だから、坂道発進ではまるでクラッチ合わせのようらしいです。
さらに、レーシングカートでも、
ブレーキは左アクセルは右の位置に足がはまって?います。
そして、余談ですが、AT車フォークリフトは、
クラッチがブレーキも兼ねていて、3つペダルの
一番左を踏むだけでブレーキも聞くので、
このリフト乗ってた頃の初期の頃はMT車で
何度も、追突しそうになりました。^^;;

納得いただけたでしょうか??

Q車のブレーキを踏む足は?

右足でアクセルもブレーキも両方踏むのが普通ですが、私はブレーキは左足で踏みます。いつも左足をブレーキに添えておくと、とっさのときすぐに踏めるからです。そうすることでアクセルとブレーキを踏み間違えたということもなくなるのではないかと思います。左足ブレーキのデメリットはどこにあるのでしょうか。

Aベストアンサー

質問者様がAT限定で、普段安全に走られていれば特にデメリットないと思います。

強いていえば、信号が多い一般道を長時間走ったときに、右足だけで運転する人に比べて左足も疲れる位でしょうか。

もしもMT車も運転されるなら、緩い坂道発進や、コンビニとかの合流では右足でブレーキとアクセル、左足でクラッチを操作することになるので踏み間違いの可能性が少し高くなる位ではないでしょうか。

あとは、とっさの時にアクセルからブレーキに踏み直す他の人よりもブレーキを踏むタイミングが早くなることもあるので、追突される可能性がちょっとだけ高くなるかもしれません。
この場合でも、追突した方が車間距離を守っていないと思われるので、質問者様が悪いわけではないです。ただ、車がもったいないというだけです。

個人的には安全運転を心がけていれば、ブレーキを右足で踏んでも左足で踏んでも良いと思います。

Qアクセルとブレーキの踏み違い、根本対策は?

アクセルとブレーキの踏み違いの事故が後を絶ちません。たいていの報道では運転者のミスという形で片づけられていますが、同様の事故が続発するのに対して「気を付ける」だけでは対策になっていないのでは? そもそも、目に見えない足元でアクセルとブレーキのペダルを踏みかえるという方式自体が欠陥なのではないかと思うのですが。「気を付ける」といっても右足がどっちのペダルに載っているか視認してから踏むなんてできませんよね。
 http://www.naruse-m.co.jp/ こんなペダルも考案されているようですが、どうして自動車メーカーは根本対策に動かないのでしょうか?何か現行方式に固執する理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

>「ペダル」から思いがけず「運転免許」へと話が発展してしまいました。

そうです。
全ては、熟練度の不足から来ているミスなんです。
経験値は、運転時間に応じて自動的に向上します。
しかし、一定レベルになると、より詳しい知識や解析能力が必要になります。
つまり、自分で自分をジャッジできなければ、いけません。
そこで言葉に置き換えると『漫然運転』という言葉になります。
もっと崩すと「慣れ」と「惰性」で、車なんてこんなもの・・と甘く捉えていると事故を起こします。

何故、公安委員会が「だろう運転は、止めましょう。かもしれない運転に努めてください。」と講習を続けるのか?
事故の根本原因に「大丈夫だろう」という甘さが、認識力や警戒心などを無くさせてしまうのです。
ましてや、運転歴50年とかになってくると、自分が絶対正しいと考えてしまうので、自分のミスを認められない、認めたくない、あり得ないという心理状況が人間を支配します。
これらが、事故要因の1つです。

ま、まずはIC免許証で、運転時間の記録だな。
人生は長いRPGだからね。

Qどうして自動車のアクセルとブレーキを踏み間違えるのですか。

機械のONスイッチとOFFスイッチを同じ場所に設置してはならないのは安全の基本です。人は間違いをするものなのでこのような安全の基本があります。
また、地上でおおよそ30日間も操縦の訓練をしなければ操縦出来ない機械は自動車以外ありません。
ターレットトラックは築地市場、工場の倉庫などで今も活躍しています。このトラックはアクセルは手元のハンドルに、ブレーキは足元にあります。
自動車にもこのような安全の基本がなぜ導入出来ないのでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

タ―レーは、安全上というより
【立った状態で運転する】から
アクセルとブレーキを独立させる必要があるに過ぎないのかと。

クルマの場合は、着座して運転するから手と足に分けることは非現実的。

強いて言うならば、
1ペダルで「引き上げるとアクセル」、「踏みこむとブレーキ」なら良い。

【踏み間違え】は、
本人(の脳)は【ブレーキを踏んでいる】と認識したまま
アクセルを踏んでいる。
従って「ペダルを踏み直す」という発想、動作変更が出来ない状態にある。

アクセルもブレーキも「踏む」という行為自体が同じなので
パニックになった時に脳が「ペダルが違う」と判断しにくいことによる事故。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報