私は小さい頃漫画家を目指していました。
小学校6年の時も珠算2級を取りました。
しかし小学校の頃は授業で「体育」という科目がありました。高校まで「体育」はありました。私は大学になって「体育」が少ないのに正直ビビりました。不安になりました。中学になってドッチボールができないことにも不安を覚えました。
どの占いでも私は「体育会系」と出ました。体育会系と文科系どっちもある、とも言われたことあります。
仕事も「動いた方がいいでしょ?」とよく言われます。
私が動いているときはいつも真剣です。
ここでこんな私がどんな仕事に就いたらいいかみなさんご回答ください・・。
事務のような文科系の仕事がいいでしょうか?
それとも少し動くことがある体育会系の仕事がいいでしょうか?
後悔しない仕事選びのために占いも活用したいのです。さまざまな占いをしました。霊視・霊感・算命学・西洋なんとか
占いではさまざまな結果が出ました。
その中で仕事を決めるのはやはり自分なのでしょうか?
私はいつも仕事が長く続きません。
仕事に対する姿勢や意気込みや決心がつかないまま、仕事し始めてしまうので嫌々ながらし始めるので、なんだか続きません。
友達もいませんので自分の何が悪いのかわかりません。
何がやりたいのか自分の中でまとまってないのが悪いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

まず言えること。

それはどんな仕事も大変だということ。

あなたには忍耐力があるのかないのか?

好きな仕事で食べられる人なんてほとんどいないし、そういう人がいたとしても、血のにじむ思いをしているものです。

その上で、何故自分がこれまで仕事を辞めてきたのか、自分で分析するのです。

人間関係なのか、仕事に飽きたのか、嫌なのか、ノートにしっかりと自分の内面を見つめて、書き出すことだと思います。

安易に人に意見を求めても、どうなのかな~と思えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
忍耐力、、必要ですね。。
なぜ仕事を辞めてきたのか?分析します。
大手だったからダメだったのかもしれません。。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/10/04 14:12

私はいつも仕事が長く続きません。

とありますが、
嫌々ながら始めるのが原因ではなく
嫌々と思う気持ちが周りに伝わり、やる気のなさや態度などに現れ
周りの反感を買い居づらくなることはありませんか。
どんな仕事でも学ぶ事はたくさんあると思います。
何事も不器用でも一生懸命にやる事でいろいろな人からのアドバイス
が聞け自分のいけないところなどわかるのではありませんか。
そして、いろいろな人との交流、体験などから本当に自分がやりたい事も出てくるのではありませんか。
やる気のない人には誰もアドバイスはしないと思いますが、
いかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。嫌と思いながら仕事するのはもう嫌です。アドバイスを聞きながら長く仕事していけたらいいなと思います。
ありがとうございました

お礼日時:2006/10/04 14:23

>その中で仕事を決めるのはやはり自分なのでしょうか?



愚問です。当然です。
占いに頼ることを全面的に否定するつもりはありませんが、あなたは占い師が「この仕事に就け!」って言ったら心底納得して仕事できるんですか??

今あなたは決心がつかないから仕事が続かないといっていますが、それが分かっていて、今まで決心無しに仕事をした現状があるのだから、しっかり仕事を選んで(自分で)、それに納得できたらあとは多少迷うことがあっても仕事を続けてください。

ただ、注意していただきたいのが、「なかなか自分のやりたい事が決まらずor見つからず、仕事に就けない」人を世の中はニートと呼んで軽蔑します。
考える時間はあまり長く取らないで下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>占い師が「この仕事に就け!」って言ったら心底納得して仕事できるんですか??
心底納得はできませんよねぇ・・
私にはしっかり仕事を自分で選んで納得してから仕事することが必要なんですね・・
ありがとうございました

お礼日時:2006/10/04 14:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q占いについて世の中には色んな占いがあります。手相、星座、画数などなど…しかし、私にはその根拠が

占いについて

世の中には色んな占いがあります。手相、星座、画数などなど…
しかし、私にはその根拠が全くわかりません。
例えば、よく朝の情報番組で出る星座占い。これでいくと同じ星座の人はその日同じ運勢だということになる。日本だけでも一億人の人たちがたったの12種類に。おかしいと思いませんか?
なのに、占いを信じている人ってけっこういますよね。
何故みんなこんなものを信じるのでしょうか?

Aベストアンサー

占いって統計学っていいますよね。結局は科学的根拠というよりは、
この画数にはこういう人が多い。とかこうなる人が多い。とか・・・
実際、言われたようにならない人もいるわけで。
でも、ならなかった人よりもなった人にスポットが当たり、結局は「ほらね」で
また、その占いが注目される。

あと、12星座も本当なら何百にも何千にも分類できるけど、
朝の数分でそんなことをやっている場合ではないので、
一応、誰でも自分の星座位は知っているだろうから、ざっくりでも12星座に
分けているって事らしいでしいです。
本当なら、自分が生まれた時の分とか方位とかでかなり詳細に分けられるらしいですけど
そこまで自分の出生時刻、方位を知っている人も少ないでしょうから。
だとしても、きっとこれも根拠という根拠はないんでしょうけどね。

Q占いを信じますか? 私は信じません。 実は、相性占いをしたんですが 結果 合わないと書かれてました

占いを信じますか?
私は信じません。
実は、相性占いをしたんですが
結果 合わないと書かれてました
なぜかと言うと
彼を傷つけたりしたり…とか
こんな事わたししないし 傷つけたり
そんな合わない性格なんてしてません
とにかく相性全然合わないみたいな事を
書かれてました


皆さんは相性占いを信じますか?

Aベストアンサー

占いは信じませんが自分の行動を見直すきっかけにはしています。

悪い結果なら自分のミスで起こるかもしれない可能性の一つとして考えます。
無意識に傷つけることをしていなか。
相手に甘えて我侭を言っていないか。
先送りした案件を放置していないか。
などを見直します。

良い結果なら自分の努力と工夫次第で掴むことのできる未来の一つとして考えます。
実現するために何をすべきか考えて今後の参考にします。

Q算命学の人体星図の計算方法

はじめまして。
去年くらいから「算命学」の占いにとても興味を持ち、いろんな人を占っては
あたっているので、感動しています。

私が持っているのは単なる雑誌と単行本なので、巻末に計算された「人体星図」
の表が載っており、これを元に調べています。

Vectorなどで、「算命学命式表」のプログラムがあったので、計算方法があるんだなと思ったのですが、どなたかご存知の方いらっしゃいませんでしょうか?

それとも、こういうのって未公開なのでしょうか?

ご存知の方、ご回答をどうぞお願いいたします。

かこ

Aベストアンサー

詳しい専門書をお読みになれば、すぐにお分かりになるものと思いますが、『算命学』にしろ『四柱推命』にしろ、元としているのは、暦の「干支」です。

中国起源の占術は、どれも多かれ少なかれ暦の「五行思想」「陰陽思想」と「干支」を基準にしております。その中でも、『算命学』と『四柱推命』は、その原理原則は、ほとんど同じで、根本的に違うのは、生時を考慮に入れるかどうかという点に違いがあります。

この「干支」については、四柱推命関連の本をご覧になれば、巻末に『万年暦』が掲載されていますので、すぐにお判りになると思います。

例えば、昭和50年6月30日12時10分生まれの男性がいたとします。
この人は、生年月日時を干支に直すと、

年・・・「乙卯」年
月・・・「壬午」月
日・・・「丁未」日
時・・・「丙午」時

となります。

『四柱推命』では、基本的に上記の「乙卯」「壬午」「丁未」「丙午」の八文字を使って判断するので別名『先天八字』と称します。
『算命学』では、上記のうち生時の干支は用いずに判断します。

上記の干支のうち、「乙」や「壬」など、左側に来ている文字を「十干」と称し、右側の「卯」「午」などを「十二支」と称するのはご存知だと思います。
『四柱推命』では、これら暦に表れている十干・十二支を、それぞれ『天干』・『地支』と称します。

そして、十二支のそれぞれは、その内側に別の「十干」を内蔵していると考えています。
『四柱推命』では、これを『蔵干』と称します。
例えば、「丑」ならば。その内側に「癸」「辛」「己」を内蔵していると考えています。
ただ、十二支のそれぞれが、どのような十干をどのように内蔵していると考えるかは、学派により流派により、若干の異同があります。

先程の、昭和50年6月30日12時10分生まれの男性を例にとった場合、生年月日の干支の他に、その時点で、十二支のそれぞれが内蔵していると考えられている蔵干も併記すると、

年・・・「乙卯乙」
月・・・「壬午丁」
日・・・「丁未己」

となります。

『算命学』では、年柱の天干・蔵干を、それぞれ「頭」・「右手」、月柱の天干・蔵干は、それぞれ「腹」・「胸」、日柱の蔵干は「左手」、年・月・日柱の地支は、それぞれ「右肩」・「右足」・「左足」として人体製図を作成します。日柱の天干は、「核」として、判断の基準にします。

そして、それぞれの干が、「核」から見て、陰陽の別と、相生・相剋・比和などの点から、どのような関係にあるかを仮称したのが、『主星十星』の
「貫索」「石門」「鳳閣」「調舒」「禄存」「司禄」「車騎」「牽牛」「龍高」「玉堂」
です。

『四柱推命』では、『通変星十星』の
「比肩」「劫財」「食神」「傷官」「偏財」「正財」「偏官」「正官」「偏印」「印綬」
が、上記のそれぞれに対応しています。

また、それぞれの地支が「核」から見てどのような関係にあるかを仮称したのが、『従星十二星』の
「天貴」「天恍」「天南」「天禄」「天将」「天堂」「天胡」「天極」「天庫」「天馳」「天報」「天印」
です。

『四柱推命』では、『十二運星』の
「長生」「沐浴」「冠帯」「建禄」「帝旺」「衰」「病」「死」「墓」「絶」「胎」「養」
が、上記のそれぞれに対応しています。

『算命学』の専門書が高いようならば、『四柱推命』関連の本であればどんなに安い入門書でも、「万年暦」と上記の「『通変星』『十二運星』への変換表」が掲載されていますので、直ぐに『算命学』用の『主星十星』『従星十二星』への変換は可能だと思います。

しかし、初めにも述べましたが、地支に含まれる蔵干をどのように考えるかは、学派により流派により、それぞれ多少の異同があります。従って、『算命学』で言う「右手」「胸」「左手」は、学派により流派により、結果が多少異なって出て来ることも多いです。


ちなみに、細木数子氏の『六星占術』は、「天中殺を重視する『算命学』」の流れを汲むもののように感じます。詳しくは見ていませんが、どうも私には、『算命学』や『四柱推命』で使用している考え方を、名称を変えて用いているだけのように感じられます。

今後も様々な本をお読みになれば、上記以外の様々な点についてお分かりになるものと思います。

さらに研究が進まれんことをお祈り致します。

詳しい専門書をお読みになれば、すぐにお分かりになるものと思いますが、『算命学』にしろ『四柱推命』にしろ、元としているのは、暦の「干支」です。

中国起源の占術は、どれも多かれ少なかれ暦の「五行思想」「陰陽思想」と「干支」を基準にしております。その中でも、『算命学』と『四柱推命』は、その原理原則は、ほとんど同じで、根本的に違うのは、生時を考慮に入れるかどうかという点に違いがあります。

この「干支」については、四柱推命関連の本をご覧になれば、巻末に『万年暦』が掲載されていま...続きを読む

Q占い師A 占い師B 占い師C

占いが当たるのなら、

占い師A 占い師B 占い師C といるとして

なぜ同じ事を言わないんですか。

Aベストアンサー

ジプシーキャットです。

レベルの違いかぁ・・難しいなぁ。
コレって占師だけじゃなくてどんなジャンルの事でも同じだね。

ミュージシャンやスポーツ選手も『同じジャンル』で競うって判断が難しいな。


やっぱり、まずは『キャリア』かな。何年やっているか。

で、やっぱり自分で判断することかな。実際に占師に見てもらう事が1番。

先にも書いたけど、占いは『性格判断』『運勢』を読む事だからその辺をよく聞く。
で、未来予測の根拠に納得がいくかどうか。

ダメ占師は占師の感情で物を言う人。
性格判断や運勢を読んでも、占師が感情や個人的な意見で伝えるのはよくない。



『占いって何?』って事を知らない人が多い。
当り前だと思うんだ。
だって大半の人が身近な占いは『大衆向け』の占いでしょ。
雑誌とかテレビだったり。

『個人』をみる占いって、占師か本でしょ。
その本も『専門書』ではなく、知識の無い『一般向け』だから内容も軽いし深入り出来ない。表現とか受取り方で意味もズレる。


やっぱり『プロの占師』の本物の占いをしないと『占い』の事って判りにくいと思う。

さらにレベルとなったら・・・
自分の思うベストスリーみたいな分け方しか出来ないような気もする。

占師自体の人ですから『得手不得手』もあるだろうしね。

ジプシーキャットです。

レベルの違いかぁ・・難しいなぁ。
コレって占師だけじゃなくてどんなジャンルの事でも同じだね。

ミュージシャンやスポーツ選手も『同じジャンル』で競うって判断が難しいな。


やっぱり、まずは『キャリア』かな。何年やっているか。

で、やっぱり自分で判断することかな。実際に占師に見てもらう事が1番。

先にも書いたけど、占いは『性格判断』『運勢』を読む事だからその辺をよく聞く。
で、未来予測の根拠に納得がいくかどうか。

ダメ占師は占師の感情で物を言...続きを読む

Q算命学に詳しい方へ、大運の算出・過ごし方について

算命学で鑑定してもらったところ、
ある占い師の方には「あなたの大運は24~64才」
別の算命学の占い師の方には「24~44才」といわれました。
いったいどちらが本当なのかわからないので、
どなたか、算命学に詳しい方どうぞ鑑定をおねがいします。

また、「あなたは天中殺にしか(結婚相手と)出会えない人ね」とも言われましたが、
よくよく考えてみると
そのような場合、結婚することは禍にならないのでしょうか?
(でも、大運に突入するので、天中殺中にであってもOK!ってこと??)
鑑定してもらってから、疑問だらけなので、どなたかどうぞ、ご教授ください。
生年月日は昭和61.11.21生(女)
です。

Aベストアンサー

1986年11月21日生まれですよね。
大運って、20年間の大運天中殺の事ですよね?
下記のサイトで無料占いできます。
大運も調べられます。空亡と赤で表示されているところが、大運天中殺になります。

http://www.tensatsu.com/uranai.html

e-||さんは、平成24年の2月の節分以降に、4年間婚期がまわってきます。

算命学についての解説はこちらのHPで確認できます。
http://www.tensatsu.com/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報