●外見のファッションは それなりに意味があると感じています。
 でも 人の外見を見るとき わたしはファッションよりも服を脱いだ
 裸のほうに「重き」を置いています。
 大切なのは その人の持つエロスのスケール感と深さです。
 プラス 楽しみの余興としてファッションがあると認識しています。
●実は意識にも同じ事が言えるのです。
 みなさんが意識のファッションを強く感じる知名人を教えてください。
 またファッションを脱ぎ捨てた裸の意識とは「なんだ」と思いますか?
 この話題にまつわる雑感など 交えて教えてください。

 参考:(わたしの場合い。)
 意識のファッションを強く感じる知名人:キリスト・釈迦・ヒトラー etc
 裸の意識:「エロス」と「自然と一体となろうとする領域」を揺れるもの。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (37件中1~10件)

>見えるものは 見えないということがあってはじめて成り立つ。


 それは 影がなければその像を認識できないことのように。
 聞こえることもまた 聞こえないことがあることによって成り立っている
 既に聞こえていたのでは 聞き分けることができない。
 すると どうでしょう 考ええることももしかしたら
 考えないことが根本に必要なのではないだろうか?

触れることには、影は必要ないねんで?というよりも、目も、耳も、触れている。触れるという言葉がその詩に使われてる。詩的感性的な意味がある。
像そのものが認識ではないかな?
見るのに手で触れる事は必要ない。聞くのに手で触れる事は必要ない。
けれども、考えることに、手で触れる事は、必要である?
象そのものが認識ではないかな?
この詩の俺の解釈ではな、触れるという事は、触れたり、触れなかったりすることじゃないということ。混ざるというかな。溶け出すというかな。色の違う水が混ざれば、こう、混ざったトコと、そうでないトコがまばらにあるけど、全体の水としては混ざってるやろ?それは、この詩で言う所の、「触れてる」んだよ。そのなかで、触れてるところと、触れてないところがある。

>ほんとうに自分で考えるということは
 意識のファッションを脱ぎ捨てて 考えないことに触れさせなければ
 できないことなのです。

それがいいたかったんか。わからんかった。なるほどや。
けど。けどな。俺、どうしても「君に。」言いたいんやろな。←主張やないで。 
ノヴァーリス。ちょっしかっこいい名前やね(笑。
ある、ない、これをせん(しない)と、NO8のゆうよな差別ない意識は実現しないぜ?(怒らんとってな?おこるとこちゃうけど。)

俺、ちょうどええわって思って、かってしゃべりたい事しゃべりすぎ。
あかんね?べつにええけど。
 
ものって者やおもってたわ。
「選択しえることは 選択しえないことに触れている」
「選ぶ事は 選ばないことに触れている」
「でも、二元的な思考はきらいだ。一元的な思考も嫌いだ。いいことと悪い事につけ、さらに束縛がある。だから嫌い。」
俺の飛躍気味満載の解釈です。ようは、したいように、いいたいように解釈したってやつやから、おれのはさんこうにはならんかも。
 
 
 
認識はあとづけ?意識は?
どう思う?認識と意識。
あが、堅いせりふ(標準的語な)、かんがえてたら頭んなかで顎が(笑。関西弁(地元の方言は顎をいためへんねんで(笑。
俺が思うに(笑。
 
俺しゃべるのへたくそやけど。よくなくてもどうぞ(笑。うそうそ(笑。←さいごつまらんことゆうてもた(笑。ようゆうでしょ?↑以外おれはゆうたことないけどさ、「つまらないものですがどうぞ」って、笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

●認識と意識について
 無意識とはいいますが 無認識とはいいません。認識が無いといいますよね。
 つまり認識とは意識によって構築された作為の構造体であるわけです。 
 集合でいうと認識は意識のなかに含まれる。
 あなたは すでにこの設問のおいしい部分を たいらげているようですから
 とくに伝えたいこともありませんが。

 つぎにくるのは それならば どうすりゃいいのさってことなんです。
 わたしは 快楽至上主義でして 快楽の日々のためにどのような
 精神的ポテンシャルが 快楽に日々にはいいのかを考察しているところです。
 刺激と慣れ モラルと背徳 知性と肉欲 年齢と性別・・・。

 快楽の日々を求めるこころを 意識のファッションで阻害してはいけません。
 単純に快楽とはOOものだと認識してもいけません。
 これからが はじまりなのです。 肉体が裏返るほどの快楽を求めて・・・。

 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/23 00:32

触れるものは、触れないものに、触ってる?


 
↑いくならこれでいこう。
 
触れないものにどうして触れれよう。
すでに触れているとはそういうことではないですかい?
 
>ずいぶん哲学っぽい言葉に触発されてる感じですね。
触発してクレ~(笑。
そうやねん。ぴくぴくと反応してしまうねん(笑。ここつっこまな!みたいに(笑。
ボケるほうがむずいんやけどね
  

見えるものはドコに見えてあるかというと、見えないところ。
聞こえるものはドコに聞こえてあるかというと、聞こえないところ。
考えれるものはドコに考えてあるかというと、考えれないところ。
 
見たところに 見えるものはなく
聞こえたところに 聞こえるものはなく
考えたところに 考えるものはなく
あったところに あるものはない
 
あるもの それは ないところにある・・・・・わけもない?(笑。
だって、ない所には所もねぇ。だから、ない所があるんだよ。
所のあるところに、所のあるところのものはない。
自分のあるところに 自分のある者はなく、

人が座っているシートに腰をおろすボケにはつっこみどうすんねん!(笑
「そこじゃありませんよ、おじいさん(笑」
「こっちですよ」って自分のひざ出すか(笑。
「自分のシート譲れよ(笑」って突っ込みがいれれるね(笑。

 
流れがあって 流れるものがなく
光があって 光るものがない
考えがあって 考えるものがない
そんなもんさ(笑。
 
あ~すっきりした(笑。こういう会話、ここでしてみたかったねん(笑
あ、おれだけK-PAX、ほんの今さっき見てきた。マジで(笑。それは又あっちにかくわ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

●問題の言葉は ドイツの詩人[ノヴァーリス]のものです。

 わたしの解釈:
 見えるものは 見えないということがあってはじめて成り立つ。
 それは 影がなければその像を認識できないことのように。
 聞こえることもまた 聞こえないことがあることによって成り立っている
 既に聞こえていたのでは 聞き分けることができない。
 すると どうでしょう 考ええることももしかしたら
 考えないことが根本に必要なのではないだろうか?
 そうなのです。
 ほんとうに自分で考えるということは
 意識のファッションを脱ぎ捨てて 考えないことに触れさせなければ
 できないことなのです。

 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/20 11:39

カマレオンって、あ、噛んだわ(笑。

キーボードで(笑。
「カメレオンってカメレオンだっけ?うそ?マジ?」
☆カメレオンはカメレオンです
それも疑えるな。実わ。いけいけで疑わんと(笑。
それじゃないと、俺が思うから俺があるんじゃー。俺が感じるから俺があるんじゃーってなって、実存の本質には近づけんぜ?そうなると、疑による「哲学」は終わる。そこで思考停止だよ。
なぜなら、「あるということを信じてしまう」からだ。
 
☆余談。K-paxって映画、探したけどなくて、「光の旅人」やんって思って探したら、VIDEOちゃうやん!映画館やん!(笑。予想外ね(笑。
ということで、たぶん小説にするわ(笑。みんなでまわせるし。VIDEOがツタヤに出てきてから、映画観るわ。きぃーーーーっく!(笑。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

●映画に関しては/(・。・) 了解!

 ずいぶん哲学っぽい言葉に触発されてる感じですね。
 じゃ つぎの文章を 解釈せよ。

 「見えるものは見えないものにさわっている 聞こえるものは聞こえないものに
 さわっている それならば 考えられるものは考えられないものにさわって
 いるはずだ!」

 以上

 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/19 00:50

なんや?裸の付き合いを大切に?


まてこら。風呂掃除のバイトさせてるだけやん(笑。めちゃめちゃええ解釈やん。
君も!アメンボが三社祭でF18のエンジンからふかしせんやろ(笑。
恐ろしい変わり身やな。カメレオン、したたかな大人たち。ガキもオチオチ、ガキやってられんわ。
なんか、ええタイミングでええとこどりされた気分やわ(笑。

ちょっと、↓に文句を言いにきただけ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

●どれだけカメレオンか これが大切です。
 カメレオンが変わりすぎて カメレオンかなんなのか
 わからなくなっちゃいけないけど。
 どんなに変化してもカメレオンはカメレオン。

 わたしの不器用による 不器用のための 不器用なひとりごとです。
 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/15 22:37

みんなやりすぎ。

ちほこさん旦那さんいるんだろ?
かわいそうだろうが。ちほこさんも、あんま粗野なガキの相手してたら伝染っちまうよ。君はよゆーかもしれないが、ちょいな。これ以上エロゲキソウしないほうがいい。
 
裸の意識に対する意見になるかわからんが、とりあえず意見を言おう。
ものほしそうな顔じゃない。色気ある人より、透明な感じの人が好き。
何処でも一緒に行けそうだから。
裸の意識は、自由な意識。
服を着ても、その中が裸ならいい。
服と皮が引っ付いちまうと、自分を見失うってことになるんじゃないかな。
面白くない意見だけど。
服を着ても、その中の人がその人のままなら、いいと思う。
だから、哲学に知名人を引き合いに出そうが、出すまいが、重要なのは、その人がそこに、いるのかいないのかだと思う。裸の意識が服を着る。考えてる人は誰なのかということが、哲学することでは注意すべき点だとおもうな。
知名人の意見を読んで、考えるのは誰か。引き合いに出して、考えるのは誰か。
引き合いに出せば哲学としておかしいという事はないだろう。ブランド志向になってしまうか、そうならないかは、思考の深さによる。深くなれば、必然的に裸の意識を使わざるを得ない。
勘違いしなきゃいいんだよ。服を着てもな。
ただ、服(意識の)を見れば生業を感じる。服は必要であると思う。服が無ければ生きていけるかどうかわからない。そういう魂、職人魂みたいなものというかな、そういう服は大事にしたいな。

ガキらつれて風呂屋にでも行くかな(笑。
裸の付き合いは大切にされるべきだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

●あなたには わたしのこの設問は不必要のようです。

ある日のことです。

そこにいけば きっとひとりきり そんな朽ち果てる寸前の藪のなかの神社
神社といっても小屋のようなたたずまい。
とぼとぼと山道を 下草をわけいって進む山道
神社のある 山の麓に着いた時 木でできた真新しい階段が出来ているでは
ありませんか。一段一段を止める杭の丁寧な面取りと 長さのそろった
丸太 一目でわかる こころのこもった仕事でした。
誰に見せるわけでもない 主張しない しゃべらない 強要しない。
静かに淡々と 自分にできることを こころをこめて行う。
わたしは そのひとの こころは信じられると直感しました。

釈迦やキリストではないんです。
カエルや みみずや とんぼのように
淡々と生きる道が 人にもあるのです。
人の道
大切なのは 道徳でも人道でもなく 人の道に立つことなのです。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/15 00:11

そりゃできたガキやな。

給食はおいしいからな。いいトコどりじゃねぇか!(笑。
どっちかというと、健康優良不良少年?少女?として、がつがつ活躍してもらいたいもんだ。
>●いえいえ すでに既出の人名を 哲学に引き合いに出すこと自体
 裸じゃありませんよ。釈迦やキリストのファッションを着ちゃってますよ。

ああほんまやわ。そりゃそうや(笑。じゃなに?裸の王様は服きてるかな?(爆←わかる?
>わたしは わたし。
 あなたは あなた。
 
ちゃうちゃう。俺は君。君は俺やん。きほんやで?
そんなかのはなしで、俺は俺、君は君があるんだよ。
俺は俺、君は君ってのは、自慰だね。一人遊びだ。
それもいいけど、みんなで遊ぶの、面白いだろ。
>他人のファッション着てる人って どう考えても色気感じないんですよね。
考えるからだよ。他人を。その人を見てたら、他人の服着てようが関係ない。
なんやねん。それじゃエロイおばさんなだけじゃねぇか。(笑

男は色気だけじゃないよ。おんなもな。人間はエロいだけじゃない。
もっと開拓しろよ。暇ならな。新しい楽しみを。
おれは、昔聞いた、隣から聞こえた母さんのうめき声が弱トラウマになってるからな(爆。子どもには聞かすなよ(笑。
きついで?きかされると。笑ってすむ話だけどな(笑。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

●エロいおばさんが むずかしいんですよ。
 いかに 知的な口紅をひくか
 そして その知性の影にかくれたニンフォマニア。

 エロも深く深く 深いものなのです。
 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/14 23:39

>だんだん そちらの方に動くみたいですね。

加速 加速!
 死ぬまで何回イケルかが 勝負だー!
 
はは。なんでもええわ。加速加速って、ピストン、連射して欲しいんですか?
 
そそ、なにいってんだよ。ロケスタにきまってんだろ。F18のエンジンでな。
いきなりイキます!イカせてもらってやる!(爆。ってやば。なんかたってきた。
こんなでたったらまずくない?
>子供を塾に迎えにいってきたので 
それはNGワードなんです。「ワードってなんやねん(一人突っ込み)」
 エロガキはよゆーが無いんであんまちろちろ刺激するとドンドン暴走しますよ。
塾は、基本的にNG。人間が変形する。学校も。今の社会は基本的に閉じているので、入らないものをたくさん入れたら変形するか、はみ出すかです。
はみ出せば、裸の意識を守れますが、変形すれば、裸の意識を思い出さないとダメじゃないですか。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
裸の意識はすでにある意識だ。変形するのは外形だけだと思うぜ?
ま、最近?とりあえずよくみる人間は、隣の奴の頭がさんかくだったら、まるい頭もさんかくになっちまうからな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

●心配ご無用!
 うちの子は 熟行ってる分 学校休ませて映画みせてるから。
 プラマイゼロって感じです。
 しかも 午前中に映画みて お昼の給食から登校するんです。
 ほんとよくできた子供です。感謝感謝・・・。

 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/14 01:00

●平成 冷静 情熱 情熱と冷静のあいだ の順序で年号がかわると


 たのしいですね。受験生は マチガウゾーー!
 情熱と冷静のあいだは 冷静と情熱のあいだになく 情熱のあとにある
 なんて真剣にお勉強するんでしょうね。

ま、今やってる受験生もおなじ様なもんでしょう。字で勉強できない事も、字で勉強させられるんです。かわいそうです。
>そういう良い子には おばさんが いいことしてあげましょうね。
おばん系の方々のテクはマジすごいですからね。授業を受けてみる価値はあります。ついでに年季の違いも感じますね。飢えた抱擁。喰われるって気持ちにマジなりますからね。「おばはん喰ってやったよ」なんてみなまでいおうものなら、「お前が食われたんだろ?」で、はい、爆。になってしまうのは明白です。
良い子は、電車で痴漢してきたおばんの足を踏み潰したり、してしまうので、良い子には注意と警戒が必要ですよ。
>良い子たちがふえて おばさんたちも よろこぶ 良い子もよろこぶ
 いことだらけですよね。世の中考え方次第です。楽しくいきましょうよ。
 
楽しいだけじゃ、つまらないでしょう。

>だんだん そちらの方に動くみたいですね。加速 加速!
 死ぬまで何回イケルかが 勝負だー!
 
はは。なんでもええわ。加速加速って、ピストン、連射して欲しいんですか?
>エロスの快感を阻害しちゃだめなんです。
 エロスと自然と同化しようとする領域を揺れるのが
 普通であり どちらかに偏るのは 普通とは言えません。
 

ちがうよ、きっときれーなおばさん。偏ったら偏ったでいいんだよ。フツーなんて無い。
>お釈迦さまやキリストは なんか 暗いですよイメージが・・・。
「なんでもいいぜ?」
わかる?なんでもいいんです。彼らが輝いて見えようが、暗く見えようが。
何でもいいんですよ。
《何も決めない、判断しない》のが、裸の意識に近いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

●いえいえ すでに既出の人名を 哲学に引き合いに出すこと自体
 裸じゃありませんよ。釈迦やキリストのファッションを着ちゃってますよ。
 わたしは わたし。
 あなたは あなた。
 あなたと話すから楽しいんです。
 あなたがキリストのこと話すんなら。
 わたしは「キリストに興味あるなら自分で調べます。」と言うだけです。
 他人のファッション着てる人って どう考えても色気感じないんですよね。

 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/14 00:53

普通以上を求めると お釈迦さまやキリストみたいに


わけわからないことしゃべるようになりますよ。

別にわけわからなくないな。むしろよくわかるじゃねぇか。よんだことあんのか?
君も結構フツーじゃないぜ?(笑。以上か以下かはかんけぇね。
ま、俺らはよゆーでフツーだけどな。

愚人賢人凡人聖人 知者無知者 アマゾネス(仮面ライダーの)。全員フツーの人だろうに。マジの話でな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

●お釈迦さまやキリストのしゃべることきいてて「リピドー」は
 上がらないでしょ。それが普通じゃないんですよ。
 エロスの快感を阻害しちゃだめなんです。
 エロスと自然と同化しようとする領域を揺れるのが
 普通であり どちらかに偏るのは 普通とは言えません。
 お釈迦さまやキリストは なんか 暗いですよイメージが・・・。

 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/12 13:04

こんな時間に爆笑しちまった。

友だち起こしちまったかも。あっ。起きたわ(笑。
>インタビュアー:首相 雇用情勢が求人倍率0.3倍を切り 大変きびしい 状況ですが なにか秘策はございますか?
 
首相:なんでもいいぜ?

●こういう会話なら引かれます。つまり期待と答えの落差ですね。
わたしの今の社会的位置では なんでもいいぜ? は 使いこなせないなあ。
 
がんばってくれ。ぜひとも。それで日本は変えれる。ゆってくれーーー!!!
「なんでもいいぜ?」
真○子なんてめじゃねぇ。んで水商売以外の仕事、俺にまわしてくれ。
でもたぶん言えんだろうな。自称大人には無理だ。不自由だから。
>年号が平成にかわるときも こだわりましたよ。
 絶対「江戸時代PART(2)」にしましょうって。
 あの運動の張本人は わたしだったんです。無理なら「カンブリア紀」
 
爆!)そんなのしらねぇ~(笑。おもろすぎる。そんなのもやったんですか?
だっはーーーー!14のませがきにわかるわけねぇ!17の俺も覚えてない。俺らは平成とともに年齢が進んできたようなもんだ。
ただな、ぱーとつうは安直だ。もっとひねれよ。それじゃ笑えねェな。
昭和やり直しとかどう?「江戸もっかいやり直し元年。」
鎖国やり直し14年「目」とか。めってなんだよ!?
ぷ。ぐぐ、これじゃ笑えん。
大阪人の恥だ。もっとまだまだいけるはず(笑。古谷実ぅ~。
かってに地球暦つける?で、日本の通貨つよくなったりするかな(笑。
地域通貨で新しい経済コミュニティたててよ。それで通貨に彫ろう。なんて彫る?「俺の金」ってほるか?(爆。
>個人的に山車を持ちたいんですよ。
 百人くらいの男衆にひかせて その男達は全員わたしと寝たことがあって。
 ・・・・・・・・・愛嬌をふりまくんです。 なんか楽しそうだなあ・・・。
 
そりゃやめとけって。形変形してぶっ壊れちまうか、使い物にならなくなっちまう。そんな穴よりも、F18のエンジン!すげぇ。俺らが見たら絶対ハイジャックしてやるよ!その車。
注意しとけよ?君がもし極上のそんな女王様、100にんを奴隷にできるようなオンナなら、ヤバイぜ?パンツは何枚もはいとけ。大サービスで野球拳にしてやろう。暴力は使わん(爆。車の屋根の上で勝負するか?俺らもどれいにできるか?それだったらマジおもろい車やわ(爆。
楽しすぎる。哲学カテ楽しすぎる。ちほこ嬢指名すんのに、100人の男やってまわんといかんからな(笑。
 で、やっと本題。(笑。
>●NGなのはすべての人間ですよ。
 あなたが 自分はNGかもなと言えてることは すごいことです。
 人間 そこに なかなか気づけないものなんですよ。
 「俺らはNGかもな。」この認識だけでも80点だとおもいます。
 
すごい?80ってん?こういうときに使うんだよ。ねぇさん。
 
「なんでもいいぜ?」
 
俺が教師なら、欠点で満点つけてやるよ。それが人間だからな。
欠点とりゃ人間、よゆーで合格だよ。太宰治に教えてやりてぇ。
80ってんもらっても嬉しくねェわ(笑。80点じゃ、よゆーの欠点だからな。
 
僕も言っときます。
「なんでもいいぜ?」
おやすみ。あなたのギャグがバカ野郎に炸裂した所為で、僕は夜中に起こされちまいました。あなたの声は、ずいぶん遠くまで届きますね(笑。僕を夢から覚まさすなんて(笑。・・・あかん。ここらでねさしてもらいますぅ。あチョイ付言。
寝言と思って聞いてください。
 
認識は基本的に跡付けです。重要なのは意識です。だから裸の意識でしょう? 
あ、最後。「ハイジャック」はまちがってるだろうに、。あ、ついてるエンジンがF18だからやっぱりハイジャックでいいそうです。(笑。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

●平成 冷静 情熱 情熱と冷静のあいだ の順序で年号がかわると
 たのしいですね。受験生は マチガウゾーー!
 情熱と冷静のあいだは 冷静と情熱のあいだになく 情熱のあとにある
 なんて真剣にお勉強するんでしょうね。
 そういう良い子には おばさんが いいことしてあげましょうね。

 良い子たちがふえて おばさんたちも よろこぶ 良い子もよろこぶ
 いことだらけですよね。世の中考え方次第です。楽しくいきましょうよ。

 だんだん そちらの方に動くみたいですね。加速 加速!
 死ぬまで何回イケルかが 勝負だー!

 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/12 12:57
1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大阪のみやげはなんだ?

大阪出身、大阪育ちです。
こんど友人が大阪に帰ってくるので、大阪みやげを渡そうと思います。
しかし、大阪みやげというものがわからず困っています。
大阪に観光に来た方や、大阪の方大阪のみやげを教えてください。

Aベストアンサー

551の豚まんなんて、定番ではないでしょうか。
僕の周りではシュウマイと一緒に買うと、喜ばれます。
値段もそんなに高くないですから、いいのではないでしょうか。

Q《わたしがわたしである》わたしがわたしする

1. わたしは 存在していないなら 誰かに・何ものかに欺かれることもない。
 
2. あざむく対象として存在〔らしき何か〕がないならば 欺かれえない。つま
り もし欺かれたなら それは わたしが存在しているからだ。
 
3. わたしとは いま・ここでわたしとみづからを呼んでいるその存在である。



4. この存在は もしそうとすれば 善である。意志の自由にもとづき そのこ
と(自由意志にて生きる存在)をよしとするわたしたちがいる。
 
5. 悪は 存在しない。悪とよぶ現象があるのみ。


 

6. 表現の問題とすれば 世界は善である。この善なる存在が ウソをつく。イ
ツハリをおこなう。光も曲がる。存在もそして存在の中軸としての意志も 相対的
なもの(善)だからである。
 
7. つまりは 善なる存在は そのみづからの存在としての善をも損傷する自由
のもとにある。ウソをつきイツハリをおかす。それは やましさ(恥づかしさ)反
応で分かる。


 


8. ウソを 思惟しただけではなくヤマシサ反応にさからって実行したなら そ
のぶん もともとの(生まれつきの身と心とから成る自然本性としての)善を傷つ
ける。自由意志がみづからに逆らう自由をも持つ。
 
9. このような善の損傷行為が 負の善であり いつもいつもマイナスの善と呼
んでいては能が無いから ひと言で悪とよぶ。悪は 表現の問題である。
 
10. 善が傷つけられた存在の部分ないしその欠けた状態をも 悪とよぶ。悪は 
善――正負の善――の関数である。




11. 存在は 意志自由において 善だが そもそもみづからは時間的な存在で
ある。うつろい行く相対的なものであるゆえ 善も損傷を受ける。ただし その損
傷があるのみであって 善のほかに別の存在または存在に敵対するものがあるわけ
ではない。善がひがみ ゆがむのみ。

12. 人びとの中には やけを起こすわたしがいるだけのことだ。これが やめ
られないとき その悪を悪魔といった独立の存在のしわざだと見たくなる。その想
像の産物として 悪や悪魔がある。



13. 相対的な善なる自由意志のうちに みづからをも傷つけるゆがみ――へそ
の曲がり――が生じる。わたしは わたしであるときこの悪をふくめてわが善なる
存在を自治する。自己経営する。
 

14. 《わたし》たちは 社会をつくって それぞれ自己経営しつつ 社会つま
り人間の行為関係を共同自治して生きる。
 

15. この わたしがわたしする自治の行為 あるいはそのような自己経営の集
まりとしての共同自治の行為は――政治ともよばれるが―― しばしば愛ともよば
れる。悪の共同自治ゆえ。

16. 愛とは 自治である。むしろ自己の愛に発する。自己を愛さずして 愛は
あるか。

 
17. 《わたしがわたしである》わたしがわたしする。のだ。


18. これだけのことであると考えられるところを 世の中には――自由意志ゆ
えに――スットコドッコイが出て来ておかしな阿呆テツガクをこしらえることがあ
る。

19. 理念を推し出しお花畑を描くことによってのみ人間と社会の問題に発言を
おこなったり あるいはぎゃくに 世の中はチカラのみだという〔しばしば悪の〕
社会力学のみを推し出したりする。・・・


成否・当否を問います。
あるいは この《18&19》のあとを ご自分の見解で展開して行ってください。

1. わたしは 存在していないなら 誰かに・何ものかに欺かれることもない。
 
2. あざむく対象として存在〔らしき何か〕がないならば 欺かれえない。つま
り もし欺かれたなら それは わたしが存在しているからだ。
 
3. わたしとは いま・ここでわたしとみづからを呼んでいるその存在である。



4. この存在は もしそうとすれば 善である。意志の自由にもとづき そのこ
と(自由意志にて生きる存在)をよしとするわたしたちがいる。
 
5. 悪は 存在しない。悪とよぶ現...続きを読む

Aベストアンサー

全ては善だ。

子供の頃、私は善だと主張する大人がいることを経験するのだ。
子供の頃、私は善だ。善でないものは悪だという大人を知るのだ。
そして、誰もが子供のとき深く傷つく。

そして心の傷を抱えたまま善を目指そうとする。

そして今の時代は
全てを善ととらえたらいい。

善と思えないものがあったとする。
たとえば事件、殺人事件
生命と尊さをしれた
この世で一人で生きてきた人はいない
もしかしたら奥さんがいた人かもしれない、子供がいたかもしれない
迷惑をかけてはいけない
不安を感じさせてはいけない
殺人は取り返しがつかない
時間はもとには戻らない
家族が嘆き悲しむ
親戚が嘆き悲しむ
その人の所属している団体、すなわち会社が、学校だったりが悲しむ

たとえば旦那さんの不倫があったとする
それは奥さんが旦那さんから気持ちが離れた
旦那さんのことを気に掛けなくなった
旦那さんより自分の気持ちを優先させてしまった
一人では生きていけない
この世は支えあって成り立っている
仕事や自分の趣味等に気が行き過ぎるとよくない
バランスが大切

とか・・・。いろいろなことを教わる。
だから全ては善なんだ。

反対されるかもしれないが
こんな考え方 この世には善しかない
どうですかね?

全ては善だ。

子供の頃、私は善だと主張する大人がいることを経験するのだ。
子供の頃、私は善だ。善でないものは悪だという大人を知るのだ。
そして、誰もが子供のとき深く傷つく。

そして心の傷を抱えたまま善を目指そうとする。

そして今の時代は
全てを善ととらえたらいい。

善と思えないものがあったとする。
たとえば事件、殺人事件
生命と尊さをしれた
この世で一人で生きてきた人はいない
もしかしたら奥さんがいた人かもしれない、子供がいたかもしれない
迷惑をかけてはいけない
不安を感じさせては...続きを読む

Q大阪市の住民投票は大阪市民だけ、、、他の大阪府民の意見は?

大阪都に関する住民投票は大阪市民だけが対象だそうですが、賛成が上回って
実際に大阪市が解体された場合、大阪市以外の大阪府民には影響は少ないの
でしょうか?
大阪市以外の大阪府民の意見は聞かなくてもよいものなんでしょうか?

Aベストアンサー

もともとの構想は、大阪府・市を廃止して大阪都を設置し、市内に都市区を設置するというものでした。(画像参照)
ですが、2013年堺市長選挙で、大阪都構想に反対する候補が当選したことにより、初期構想につまづきが生じた結果、まずは中心の大阪市だけ先に住民投票で賛否を問うという形になりました。
なので、大阪市が賛成となれば、それ以外の市に関しては改めて協議という形になるでしょう。その際には当然各市において、住民の意見を問う活動が予想されます。

Q哲学アンケート:他我意識

哲学アンケート:他我意識

みなさんは「他我意識」という記号から、どんなイメージを持ちますか?

(ちなみに当カテではアンケート目的の質問投稿は、管理担当者により認可されております)

Aベストアンサー

哲学の歴史の中で、他我認識の問題を初めて取り上げて問題にしたのが、現象学の創始者フッサールで、その「デカルト的省察」においてでした。
私たちは外的対象ならば、見ることができるから認識できますが、他我、すなわち他人の心は私からは見えないから、直接的に認識することはできません。
私の心は直接知ることができますが、他人の心は間接的にしか、例えば他人の振る舞いや仕草や表情の向こうにあるものとして単に想像するしかありません。
フッサールはこれを「間接呈示」と言っていますが、私たちは「間接呈示」を通して、感情移入によって私の心を他人の身体の内に「投げ入れる」ことによって、他人の心というものを認識します。
フッサールの用語ではこれを「類比的統覚」と言っていますが、私の心に類似したものとして他人の心があるということです。
しかし、他人の心というのは私の心を他人に「投げ入れた」ものですから、いわば私の心の「投影」です。
したがって、この世界には心というのは私一人にしかなく、他人は機械であって、ロボットかゾンビに過ぎないと考えることもできます。
これが「独我論のパラドックス」で、世界に心は私の心一つというのはひじょうに常識に反します。
常識では、私に心があるのと同様に他人にも心があるというものです。
しかし、哲学的に考えると「独我論」にならざるを得ません。
パラドックスになります。
いったい、常識が正しいのか、「独我論」が正しいのか?
もし、常識のいうように他人にも我が、他我が存在するというのなら、私たちはそれをどのようにして認識しえるのでしょうか?
そしてフッサールは「デカルト的省察」では他我認識に失敗し、破綻しました。
晩年にフッサールは「独我論のパラドックス」を解決するために、新たに「間・主観性」という考えを持ち出すに至ります。
フッサールによれば、他我認識が難しいのは近代哲学の以下のような前提に私たちが呪縛されているからだと言います。

(1)私の心は直接的に知ることができるが、他人の心は間接的にしか知ることができない。
(2)心は各人の身体の内側にあり、外からはそれをうかがい知ることはできない。

この二つの前提を放棄しない限り、他我認識は失敗する、というのがフッサールの診断です。
それに代えて、フッサールのいう「間・主観性」というのは、心とか主観とかいうものは人間の身体の内側にあるのではなく、人間と人間の中間にあるという考えです。
各人の心はその「間・主観性」が枝分かれして各人の身体の内側に定位したもので、だから心とは「共同心性」なのだ、ということ。
心は実体的な概念ではなく、関係的な概念だということです。
これを逆にいうと心というものは人間と人間が共同して作り上げているものということができます。
人間の本質は共同存在にあり、孤立した存在ではないということがそこから帰結します。
他我というのは共同の心性を各人の身体の内側に「投げ入れて」そこにあるものとして私たちが認識するものです。
そして他人からすれば、私の心は同じように共同の心性を私の身体の内側に「投げ入れたもの」ですから、私は私の心と他人の心を「類似」したものとして認識し、理解することができます。
共同の心性というのは私と他人だけが作り上げるのではなく、社会的・文化的に作られるものだというべきです。
たとえば一定の共同体に生きている人間は、その共同体の固有の心性を持つことができます。
私たちが他人の心を理解できるのは私と他人が共に同じ共同体に生きているからです。
当然、同じ共同体に生きていない人間同士では、互いに理解できないということが起きます。
共同心性が作られていないから。

以上のようにフッサールは「間・主観性」をもって、近代哲学の「独我論のパラドックス」を克服できると考えました。
果たして、本当にそれが克服になるのか、私はじゃっかん疑問を抱いていますが。

哲学の歴史の中で、他我認識の問題を初めて取り上げて問題にしたのが、現象学の創始者フッサールで、その「デカルト的省察」においてでした。
私たちは外的対象ならば、見ることができるから認識できますが、他我、すなわち他人の心は私からは見えないから、直接的に認識することはできません。
私の心は直接知ることができますが、他人の心は間接的にしか、例えば他人の振る舞いや仕草や表情の向こうにあるものとして単に想像するしかありません。
フッサールはこれを「間接呈示」と言っていますが、私たちは「間...続きを読む

Q大阪市立大学と大阪経済大学について質問です。

大阪市立大学と大阪経済大学について質問です。

大阪市立大学と大阪経済大学の雰囲気や1970年代からの評価、就職状況など地元大阪府の人教えてください。
又看板学部は大阪市立大学の場合商学部になるんですかね?

Aベストアンサー

大阪市立は3商大として名門でした。
(一橋大、神戸大、大阪市立大)
誤算だったのは、近くに名門国立大である阪大、京大があったこと。
またバブル期の80年代に私大志向が高まったことでどんどん陰りが見えて来ました。
90年代の不況で漁夫の利的に、一時期は人気も出たのですが、特に対策も取らずにのほほんと来たが為にずっと下がり続けていると言う感じですね。
問題は校風だと思います。
ランク的に、京大落ち、阪大落ちが多く、「落ち」と言うものの、要は
センターの結果から安全策を取った回避組です。地元公立進学校の生徒が多く、そこそこ優秀であることと、「受験に失敗した」わけでもないので入学後に猛勉強をすると言うような校風でもありません(例えばランク的に同程度と思われる中央なら早稲田や東大落ちが多く、必死にやって5年後、10年後にたくさんの人が司法試験に受かります。)
そこそこでやって来た人が入って来てそこそこやって卒業していく感じですね。多くが公務員や地元金融機関に進みます。何人も知っていますが、温和なノリですが、あまりパワーは感じません。
やはり浪人を避けて第一志望を回避して来た人が「しょうがなく入る」のが入学後も響いてる気がしますね。
「昔は良かったんやけど」と言うのが地元の人の感覚です。余り優秀でないわけですから、それを自覚して活動すべきなんだけど、何せ阪大や京大を「目指してた」わけですからその感覚がなかなか抜けないようです。
親である大阪府、大阪市の酷い財政状況や不祥事と合わせて辛い時期だと思います。

大阪経済大学は詳しく無いですが平凡な2流私大と言う気がします。

大阪市立は3商大として名門でした。
(一橋大、神戸大、大阪市立大)
誤算だったのは、近くに名門国立大である阪大、京大があったこと。
またバブル期の80年代に私大志向が高まったことでどんどん陰りが見えて来ました。
90年代の不況で漁夫の利的に、一時期は人気も出たのですが、特に対策も取らずにのほほんと来たが為にずっと下がり続けていると言う感じですね。
問題は校風だと思います。
ランク的に、京大落ち、阪大落ちが多く、「落ち」と言うものの、要は
センターの結果から安全策を取った回...続きを読む

Q現象的意識と反省的意識

デイヴィッド・チャーマーズは、意識について「機能的意識」と「現象的意識」の2つの側面があると指摘したそうですが、私の読んだ、「心の哲学入門(金杉武司 著)」では、「反省的意識」と「現象的意識」の2つに分けて説明されています。

反省的意識とは、機能的意識に含むものと考えればよいのでしょうか?
また、もしそうだとすると、心が反省的な意識状態にあるとき、一切の現象的な意識は付随しないのでしょうか?付随しないとすると、自分が反省的な意識状態にあるということ自体、気づかないのでは…?

そもそも、現象的意識という言葉の説明にある「質感」の意味を把握しきれてないのですが、要するに「主観的体験」そのものですよね?
「質感を持たない主観的体験」というのはあるのでしょうか?
もし、「現象的意識」の言葉が指す内容が一定していないのであるなら、そのあたりも少し教えて頂けないでしょうか?

あともう一つ、現象的意識が「現れる」という表現がよく見受けられますが、
現象的意識を「感じる」「受け取る」という言い方は不適切なのでしょうか?

質問ばかりで申し訳ありません。
宜しくお願い致します。

デイヴィッド・チャーマーズは、意識について「機能的意識」と「現象的意識」の2つの側面があると指摘したそうですが、私の読んだ、「心の哲学入門(金杉武司 著)」では、「反省的意識」と「現象的意識」の2つに分けて説明されています。

反省的意識とは、機能的意識に含むものと考えればよいのでしょうか?
また、もしそうだとすると、心が反省的な意識状態にあるとき、一切の現象的な意識は付随しないのでしょうか?付随しないとすると、自分が反省的な意識状態にあるということ自体、気づかないのでは…?
...続きを読む

Aベストアンサー

思い付きなので参考までに。
「現象的意識」は感覚的なものについての意識、「反省的意識」は言語的意識ではないでしょうか。
(雑過ぎる分類な気もしますが。)


例えば、あるものがある形をした赤いもので、手触りはさらさらしていて、味は酸っぱくて甘い、といったことは感覚的意識と思われます。しかし、これは「りんご」であるという判断は少なからず反省的意識によるものでしょう。「りんご」という概念=言葉で括られた感覚的意識の記憶を想起する必要があり、その「言葉の括り」の認識は反省的意識によるからです。ですから、物事の意味理解は全て反省的意識によると見てよいのではないかと思われます。私には、反省的意識と機能的意識は同一としか考えられません。


例えば生まれたての赤ん坊の意識はほとんど純粋に現象的意識でしょうし、
5+7=12などの単純な計算はほとんど純粋に反省的意識によるのではないでしょうか。


>「質感を持たない主観的体験」
難しいですが、無いように思います。


感覚ではなく現象、感じるではなく現れる、と表現するのは現象学や純粋経験論的立場をとっているためではないでしょうか。
感じる「私」の存在は実は前提ではなく、ただ経験(現象)あるのみとしか言えないというアレです。


参考になる所があれば、ぜひしばらくお付き合いください。

思い付きなので参考までに。
「現象的意識」は感覚的なものについての意識、「反省的意識」は言語的意識ではないでしょうか。
(雑過ぎる分類な気もしますが。)


例えば、あるものがある形をした赤いもので、手触りはさらさらしていて、味は酸っぱくて甘い、といったことは感覚的意識と思われます。しかし、これは「りんご」であるという判断は少なからず反省的意識によるものでしょう。「りんご」という概念=言葉で括られた感覚的意識の記憶を想起する必要があり、その「言葉の括り」の認識は反省的意識による...続きを読む

Q今の大阪どうなんでしょう?

当方大阪出身で大学の進学から大阪を出たまま、10年以上経ちます。
大阪が大好きです。高校時代は探偵ナイトスクープに何度も投稿しました(笑)。もちろん今でも大阪弁です。

さてテレビ、新聞で見る大阪と言えば「痛ましい事件」「企業の大阪離れ」「シャッター商店街」などあまりいいものを目にしません。
実に「えー?どこ?うーわ、また大阪やん。」と思うことが多いです。
最近橋下知事の話題がようやく入るようになった程度。大きく変わったことは阪神が強くなった程度です。
よく全国ネットのニュースの最後の1分ぐらいに流される
「これはxx県の映像です。昔から伝わるxxxという行事です。子供たちが楽しそうに遊んでいます。」
こういう映像で大阪を見た事が一度もありません。

年末年始帰省しても、大都市って年末年始はガラガラ、ラッシュになると戻って来る人で混雑するはずですが。今の大阪は年末年始になるとどっと人が増え、本来の大阪の姿になります。逆転現象です。
実際私の中学・高校時代の同級生の多く大阪から離れていっています。
大企業になるほど大阪離れ顕著です。

隣の韓国のソウル一極集中もすさまじいですが、プサンと同様大阪も完全に日本で一番大きい地方都市化してしまいました。

実際に大阪に在住の人に質問です。
大阪は今でも活気があると思いますか?実際住んでいて大阪ってどうでしょう?住みやすいと思いますか?

当方大阪出身で大学の進学から大阪を出たまま、10年以上経ちます。
大阪が大好きです。高校時代は探偵ナイトスクープに何度も投稿しました(笑)。もちろん今でも大阪弁です。

さてテレビ、新聞で見る大阪と言えば「痛ましい事件」「企業の大阪離れ」「シャッター商店街」などあまりいいものを目にしません。
実に「えー?どこ?うーわ、また大阪やん。」と思うことが多いです。
最近橋下知事の話題がようやく入るようになった程度。大きく変わったことは阪神が強くなった程度です。
よく全国ネットのニュ...続きを読む

Aベストアンサー

たしかに活気が減っているのは事実です。
根幹には日本の場合、政治・経済共に東京への極度の一極集中化がされている為です。少し前なら、その状況下でも大阪は独自の経済圏を持ちえましたが、これだけ不況が続き、地方の活気がなくなると大阪にも影響が出てくるのは自明の理です。

あとは言い訳をしていきましょう
「痛ましい事件」
一般に大阪以外で大阪の細かなニュースが全国展開で流れることはありません。(それは各地方でも同じです)従って、大阪以外の地域で大阪のニュースが大きく取り上げられるとどうしても「痛ましい事件」が多くなります。別に大阪だけでで痛ましい事件が多発しているわけではありません。

「企業の大阪離れ」
これは確かにそうですが、今に始まったことではなく、大半の企業は平成始めごろまでに「離れて」しまっています。

「シャッター商店街」
大阪でも見られますが、やはりその惨状が酷いのは各地方都市です。首都圏も例外でなく、千葉・群馬・栃木・茨城辺りでは簡単に見られます。少なくとも京阪神近郊に限定すれば他地域よりもましな印象があります。

「こういう映像で大阪を見た事が一度もありません。」
そんな扱いをしたら関西圏の人が田舎扱いするなと怒るのでは?
という冗談はさておいて、各地方に見られる「ほほえましい」風景というのは東京等の都会から見た視点で放送されており、関西特に京阪神近郊は都会的要素が含まれるため、東京から見て「ほほえましい」「懐かしい」と感じるほど田舎的要素が見られないためと個人的には考えられます。
また、年中行事の大半は京都を中心とした地域の伝統が源流にあるため、源流であるゆえ「珍しい」と感じる要素が少ないことも理由と考えられます。
有名行事なら、ニュース最後の暇ネタではなく、本編で堂々と紹介されていたと思いますが…

>今の大阪は年末年始になるとどっと人が増え、本来の大阪の姿になります。逆転現象です。
大阪離れが進んでいることを自覚しているなら当然の現象です。大阪離れが進むほど東京から「帰省先」が大阪になる人が増えてくるのは当たり前の話です。

関西人は関西は東京に次ぐ第二の経済圏と信じて生きてきますが、一旦東京生活をすると、大阪とて他の地方都市となんら変わりないのだという「現実」に気づいてしまいます。
その現実を受け入れれば、特に悲観することはありません。上述の不満も他の地方都市に比べれば多くは「まし」なのです。

ただ、多くの関西人は田舎と都会のよさが適度にブレンドされた関西圏を愛し続けると思いますよ。

最後の質問ですが、特に住みにくいとは感じません。

たしかに活気が減っているのは事実です。
根幹には日本の場合、政治・経済共に東京への極度の一極集中化がされている為です。少し前なら、その状況下でも大阪は独自の経済圏を持ちえましたが、これだけ不況が続き、地方の活気がなくなると大阪にも影響が出てくるのは自明の理です。

あとは言い訳をしていきましょう
「痛ましい事件」
一般に大阪以外で大阪の細かなニュースが全国展開で流れることはありません。(それは各地方でも同じです)従って、大阪以外の地域で大阪のニュースが大きく取り上げられると...続きを読む

Qヘーゲルの自己意識にとってのもう一つの自己意識とは?

◆「自己意識にとってもう一つ別の自己意識が存在する。それは自分の外に出ているが、このことは、二重の意味を持っている。
一つには、自己意識は自己自身を失っている、ということである。
なぜなら、それは、自分をもう一つの他の実在として見出すからである。
第二に、自己意識はそうすることでもう一方の相手を破棄している。
というのは、それは、相手を実在としてみるのではなく、むしろ自己自身を相手のうちに見出すからである。」(141.109-19)

ヘーゲルは、「自己意識が二重になりながら統一を成しているという概念」(141.109-9)に、「自己意識で実現されている無限性」をみる。
自己意識が二重になりながら統一を形成するというのは他者と人間関係を結ぶ中でこそ、自分に対する期待、自分の果たすべき役割、自分のなしうることなどについて、意識されるからである。
(加藤尚武編『「精神現象学」入門より』)

という事は、自己意識にとってのもう一つの自己意識とは他者なのでしょうか?
また他者は如何に、どうやって自己意識に把握されたのでしょうか?

Aベストアンサー

相互承認の部分ですね。

> 自己意識にとってもう一つ別の自己意識が存在する。それは自分の外に出ているが、このことは、二重の意味を持っている。
一つには、自己意識は自己自身を失っている、ということである。
なぜなら、それは、自分をもう一つの他の実在として見出すからである。

まず最初、自己意識は〈自分だけの存在〉としてあります。自分の中から、他者のすべてを排除する活動によって「これが自分だ」という意識が生まれる。
この自己意識の根拠となるのが自我(「一切のものから孤立し自我にあらざるものすべてに対立する自我」)です。

「自己意識にとってもう一つ別の自己意識が存在する」というのは、一人の個人がもうひとりの個人に相対している、ということです。
けれども「もう一つ別の自己意識が存在する」というのは、このふたりを俯瞰する位置にあるわたしたちに言えることであって、この人はまだそう思ってはいません。ただ、「自分ではないやつがいる」と思うだけです。
同時に、この人の内部でも、主観的には自己自身を確信しているけれども、他者に対してそれが通用するかどうかわかっていない。そのために、この自己確信は単なる主観的確信に留まっている。

したがって、自分の持つ自己意識の観念を、自分以外の人間にも認めさせなければならない。その人が人間として価値を持ち、実在性をもつ、ということを、他者に認めさせなければならない。つまり、その人の生命の意味は、この他者が握っているのです。
だから「自分の外に出ている」。

他者に相対したときの「自己意識」は〈自分だけの存在〉ではありません。
それが「自己意識は自己自身を失っている、ということである」ということ。

「自分をもう一つの他の実在として見出す」、これは、相対する他者を、〈わたし〉となんらかのかたちで〈おなじ〉存在の次元に属するとみなしつつ、〈わたし〉ではない、〈ことなって〉いると見なす、つまり、現前しているのは、他者であり、しかももうひとつの「自己意識」として見出すこと。

そのことによって、自己意識は初めて真に存在することになるのです。
ここからは熊野純彦の『ヘーゲル 〈他なるものをめぐる思考〉』(筑摩書房)がわかりやすいので、そこから引用しましょう。

---p.177-p.178-----

つまり、自己意識にたいして他の自己意識が存在するとは、自己意識がみずからとひとしいものを、自分の外部に見いだすことである。つまり「みずからとはことなった存在において。じぶん自身とひとつである」ことである。自己意識は自己を他者として、他者を自己として見いだしている。他者が私でもあり、私は他者でもある。

 他者は他者であるとともに他者における自己でもあるのだから、他者を否定して自己を肯定することは同時に自己を否定することであり、逆もまた同様である。かくして、他者と私との「両者はたがいに承認していることを相互に承認しあっている」。自己意識は、かくて「承認されたもの」としてのみ存在する。
-----

(※なお、コジェーヴは主奴論とからめながらこの部分を非常に精緻に展開していっています。もし興味があれば、コジェーヴの『ヘーゲル読解入門―精神現象学を読む』をお読みください)。

相互承認の部分ですね。

> 自己意識にとってもう一つ別の自己意識が存在する。それは自分の外に出ているが、このことは、二重の意味を持っている。
一つには、自己意識は自己自身を失っている、ということである。
なぜなら、それは、自分をもう一つの他の実在として見出すからである。

まず最初、自己意識は〈自分だけの存在〉としてあります。自分の中から、他者のすべてを排除する活動によって「これが自分だ」という意識が生まれる。
この自己意識の根拠となるのが自我(「一切のものから孤立し自我...続きを読む

Q無謀ですか?大阪周遊パス

大阪周遊パスを使って、大阪観光をしたいと思ってます。

歩くのは苦じゃない二人組です。

大阪から移動して9:00着周辺の4箇所を回る
 大阪城天守閣、大阪城西の丸庭園、大阪歴史博物館、大阪国際平和センター

移動して天王寺 四天王寺、大阪市立美術館、通天閣、天王寺動物園

移動して天保山 サンタマリア乗船(45分)、天保山観覧車、大阪府咲庁舎展望台

移動してなんば とんぼりリバークルーズ(30分)

移動して堂島 大阪市立科学館

移動して天神橋 大阪くらしの今昔館 16:30までに入場

最後の大阪くらしの今昔館に16:30までに入れますか?

通天閣、動物園、展望台等はさくっと回る感じです。
アドバイスあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

大阪在住で、ほとんどの施設に行ったことがある者です。

「まわること」だけが目的ならば可能だと思います。
ただし、観光が目的ならば疲れるだけで無意味な物になります。
「大阪周遊パスで利用できる施設」を羅列しているだけのように見えます。

A.大阪城天守閣、大阪城西の丸庭園、大阪歴史博物館、大阪国際平和センター
B.天王寺 四天王寺、大阪市立美術館、通天閣、天王寺動物園
C.天保山 サンタマリア乗船(45分)、天保山観覧車、大阪府咲庁舎展望台
D.なんば とんぼりリバークルーズ(30分)
E.堂島 大阪市立科学館
F.天神橋 大阪くらしの今昔館

それぞれに移動時間が30~60分くらいです。
全部で3時間ちょっとだとすると、観光に使える時間は4時間です・
1カ所を30分程度で廻るならば可能でしょう。
それから、リバークルーズやサンタマリア、観覧車、通天閣は60分程度の待ち時間が
発生することもあり、待ち時間が長いと無理です。

また、大阪くらしの今昔館にこだわっておられますが、大阪市が三井住友銀行との
タイアップで作った施設でたいした展示はしていません。(私は個人的に好きですが)
これをはずすだけで、Dのなんばでもう少し時間がとれるでしょう。

A・9:00~10:30 大阪国際平和センター除外
B・11:00~14:00 動物園または四天王寺を除外 
C・14:40~16:20 大阪府咲庁舎展望台除外 
E・16:50~17:30 全て除外してもいいですが
D・18:00~

大阪在住で、ほとんどの施設に行ったことがある者です。

「まわること」だけが目的ならば可能だと思います。
ただし、観光が目的ならば疲れるだけで無意味な物になります。
「大阪周遊パスで利用できる施設」を羅列しているだけのように見えます。

A.大阪城天守閣、大阪城西の丸庭園、大阪歴史博物館、大阪国際平和センター
B.天王寺 四天王寺、大阪市立美術館、通天閣、天王寺動物園
C.天保山 サンタマリア乗船(45分)、天保山観覧車、大阪府咲庁舎展望台
D.なんば とんぼりリバークルーズ(30分)...続きを読む

Qへびがわたしを噛むのか わたしが蛇を迎えにいくのか

へびがわたしを噛むのか わたしが蛇を迎えにいくのか

 たぶん《へび》は 《デーモン(鬼)》と呼べるのではないか。
 そして このデーモン作用は 人間にとって社会的な関係において起こる。

 (α) このデーモンは 縁起共生の空観において消えるというのか?

 (β) 人生においてそのへびに噛まれつづけている(もしくは みづからすすんで迎えている)頃を前史とすれば 果たして このへびなるデーモン作用が消えた後史に ひとは入ることができるか?

 (γ) 人間(現実)は変わるか?


 ○ 《へび》についての参考資料:~~~~~~

 星を散りばめたこんな時間に 独りして
 そこで
 もし風の音でないとすれば 泣いて
 いるのは 誰かしら

 今にも泣こうとしているわたしのこんなにそばで
 いったい 誰が 泣いているの?


 何か心の深い意図に対して憑かれたかのように
 わたしは わたしのこの手は そっと 目鼻をかすめて
 わたしの中から 多分それは わたしの弱さの中から
 一滴のしづくがこぼれるのに
 触れたように思っている。

 〔わたしは〕わたしの運命をおもむろに超えて
 《もっとも純粋なるもの》が
 静寂のかなたから
 この傷ついた心を照らし出してくれることを
 待っている。

 〔大波は〕大波のうねりは わたしの耳に〔は〕
 咎めのうねりを囁いている。――

 岩礁の喉の方へと 欺かれた藻くずを
 ものを苦々しくも呑むことになったような
 心を締めつける嘆きをざわめかせ
 送りやっている。

 
 髪を逆立て 凍ったような手をかざして おまえは
 何をしているの?
 あらわな胸の谷間を抜ける こんなに執拗な
 風に吹かれた落ち葉がざわめき
 つづけるのは
 何故なの?

 この未知の天空につながれて
 わたしは きらめいている。

 災厄を求めているわたしの渇きに 限りない天体は
 輝いている。

 ・・・

 わたしは ここまで
 わたしを噛むあの蛇を追ってきてしまったのかしら。
 ・・・

 (ポル・ワ゛レリ:若いパルク La Jeune Parque )
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 * あるいはつまり

 (δ) 将来への展望といったたぐいの主題は 哲学にならないか?

へびがわたしを噛むのか わたしが蛇を迎えにいくのか

 たぶん《へび》は 《デーモン(鬼)》と呼べるのではないか。
 そして このデーモン作用は 人間にとって社会的な関係において起こる。

 (α) このデーモンは 縁起共生の空観において消えるというのか?

 (β) 人生においてそのへびに噛まれつづけている(もしくは みづからすすんで迎えている)頃を前史とすれば 果たして このへびなるデーモン作用が消えた後史に ひとは入ることができるか?

 (γ) 人間(現実)は変わるか?


 ○...続きを読む

Aベストアンサー

>あっ デーモンとエンジェルとの共存を前提にすべきことを言っていますか?

 前提にすべき、というよりも、デーモン-エンジェルの回転を超えて、デーモン-エンジェルと”縁起共生の空観”との回転なのですから、
 デーモンがエンジェルに回転しても影響はありません。日常では、大部分が半デーモン半エンジェルという共存だとは思います。

>つまり 空観も 《わたし》の生きる動態です。つまり一般に 縁起=縁起共生=空観です。

 なるほど、いずれも《わたし》の生きる動態で結構だと思います。
 私は、縁起共生という場合、《わたし》の独自性が極一部として、その全体の中に残っていると《わたし》が知っている《わたし》の生きる動態で、
 空観は、その独自性が全体の中に溶解消失するとみる《わたし》の生きる動態かと感じていました。

>一人ひとりの地道な努力としての《回転》の積み重ねでありこれが 社会全体としての動態的な過程に現われてくることであろうと。

 誰からみた場合でしょう。一人が、《回転》したなら、その人の社会は既に劇的に変容しています。本当に起こるかどうかはわかりませんが。
 それを知った他人からみたら、社会がほんの少し変わったことになります。
 何も知らない他人からみれば、社会はまったく変わっていないでしょうが、どんどん積み重ねられて、周りと話などをするにつけて、
 《回転》の香りが漂うようになれば、彼にも《回転》が起こるのかも知れません。

>あっ デーモンとエンジェルとの共存を前提にすべきことを言っていますか?

 前提にすべき、というよりも、デーモン-エンジェルの回転を超えて、デーモン-エンジェルと”縁起共生の空観”との回転なのですから、
 デーモンがエンジェルに回転しても影響はありません。日常では、大部分が半デーモン半エンジェルという共存だとは思います。

>つまり 空観も 《わたし》の生きる動態です。つまり一般に 縁起=縁起共生=空観です。

 なるほど、いずれも《わたし》の生きる動態で結構だと思います。
 私...続きを読む


人気Q&Aランキング