最新閲覧日:

●外見のファッションは それなりに意味があると感じています。
 でも 人の外見を見るとき わたしはファッションよりも服を脱いだ
 裸のほうに「重き」を置いています。
 大切なのは その人の持つエロスのスケール感と深さです。
 プラス 楽しみの余興としてファッションがあると認識しています。
●実は意識にも同じ事が言えるのです。
 みなさんが意識のファッションを強く感じる知名人を教えてください。
 またファッションを脱ぎ捨てた裸の意識とは「なんだ」と思いますか?
 この話題にまつわる雑感など 交えて教えてください。

 参考:(わたしの場合い。)
 意識のファッションを強く感じる知名人:キリスト・釈迦・ヒトラー etc
 裸の意識:「エロス」と「自然と一体となろうとする領域」を揺れるもの。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (37件中11~20件)

>普通はご先祖様たちの汗と涙の結晶としての文化の上にあたらしいなにかを


 見つけるものです。
わたしにフォロー入ってるね(笑。しかもなんじゃそりゃ?ふぉろーになってへんってゆう(笑。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  
 
 

>ちほこさんの裸意識の立場としては、ご先祖様の汗と涙はどうなの?
 
汗と涙の結晶!ちょっとふきだしてしまったんだけど(笑。
「あせくさい。かびくさい。」なんてゆっちゃわるい?
汗臭い文化は祭りぐらいかな。もうすぐうちの町ではだんじりがでます。
私は年季入ってますよ!もう九年連続でてます。三歳くらいから(笑。
汗と涙は、人に流れる文化の血となって、受け継がれる。なんて。
くちゃいことゆってしまおう。
 
裸の意識にその血は流れてるよ。絶対。
 
 
 
↓かってにゆってるけど、宮だしの時とかわたし手、合わすよ(笑。
そういう意味じゃないって?
とりあえず、私学受けんのに合格祈願とかしに神社行ってる同級、馬鹿にしまくった想い出わたしあります。で、「親がかってにやってんだよ」つって、あっそ。
くだらない。
自分勝手な奴。願うくせに信じない、自分勝手な奴。
頼むばっかで裏切り、夜の神社を何故か怖がる。キャーキャー言って男子おだてて。むかつくわ。神社をありがたいと思ってる人はこわがらないもん。
そんなやつにだんじりは、引かてやんない!
 
 
私は文化を食べて、育ったつもり。これからもそのつもりです。今ある存在って、そーゆことなの。
あと、仏様には手、あわさないなぁ。仏壇とかないし。「まんまんちゃん」とかつって、ちょいきもいでしょ?牛神様とかのほうがまだまし。
死んだら仏様になるとかって、なんの慰めにもならない。死をごまかしてる。
修行して成仏するって、バカっぽくない?
今ある存在、大切にしたいよ
 
>わたしにとっては「勇気」と言うよりも「無知」と映ります。
どっちでもいいよ(笑。っていうかなんでもいいぜ?(今流行りなんです。「なんでもいいぜ?」)
私このセリフ、まじラヴです(笑。重くないし、やさしいし。
  
 
  
 
なんでもいいぜ?
 

この回答への補足

●子供を塾に迎えにいってきたので つづきをこちらに書きます。

 けっこう わたしはこまかいんで なんでもいいぜ?とはなりずらいですね。
 年号が平成にかわるときも こだわりましたよ。
 絶対「江戸時代PART(2)」にしましょうって。
 あの運動の張本人は わたしだったんです。無理なら「カンブリア紀」
 わたしたちの子孫が あれ! また江戸時代だー・・・。
 なんてお勉強してくれたら 超うれしいですよね。

 あと祭りには めちゃ興味あるんですよ。
 個人的に山車を持ちたいんですよ。
 百人くらいの男衆にひかせて その男達は全員わたしと寝たことがあって。
 笛と太鼓と鐘とエレキベースで 曲想はマイムマイムでサビがコロブチカ
 んで 間奏がオクラホマミキサー。
 そんでもって 真ん中にF18のエンジンを二基搭載してて
 ひとが注目してくれたら ときどき空ぶかしするんです。
 わたしは山車のつきだしでベッドに寝てて シャンペンなんか飲みながら
 愛嬌をふりまくんです。 なんか楽しそうだなあ・・・。

補足日時:2002/04/11 22:43
    • good
    • 0
この回答へのお礼

インタビュアー:首相 雇用情勢が求人倍率0.3倍を切り 大変きびしい
        状況ですが なにか秘策はございますか?
首相:なんでもいいぜ?

●こういう会話なら引かれます。つまり期待と答えの落差ですね。
わたしの今の社会的位置では なんでもいいぜ? は 使いこなせないなあ。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/11 22:00

●ロマン派として 生きるのは いいことだとおもいますが


 ロマン派に おぼれては いけません。
 
なんで?ええやん。おぼれても。溺れるのは、現実なんだから(笑。
あと、チョイフォローを。
 
今ある存在ってな、古くもなけりゃ新しくもない。
手を合わすならあわせばいいよ。あわさなくても生きていける。
↓こいつはたぶんあわしてないぞ。俺もあわしてない。境地?そんなものねぇ。
今を生きるとはすでに至ってる事だ。境地なんてねぇ。新しくもねぇ。古くもねぇよ。手を合わさない俺らはNGかもな(笑。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

●NGなのはすべての人間ですよ。
 あなたが 自分はNGかもなと言えてることは すごいことです。
 人間 そこに なかなか気づけないものなんですよ。
 「俺らはNGかもな。」この認識だけでも80点だとおもいます。

 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/11 21:39

人は人になった。

で、いいじゃない。仏にならなくても。
なんでもいいよ。
私は 別の存在よりも 今ある存在を大切にしたい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

●仏さんに 手を合わせるひとが多いんですよ。
 かく言うわたしも 手をあわせるファッションを着こなすこともあります。

 今ある存在を大切にしたいという あなたが 仏さんに手を合わせずに
 生きれるなら その境地を知りたい。

 普通はご先祖様たちの汗と涙の結晶としての文化の上にあたらしいなにかを
 見つけるものです。いきなり自分だけあたらしい境地に立つということは
 わたしにとっては「勇気」と言うよりも「無知」と映ります。

 あなたが仏さんに手を合わせているのなら それはもうOKです。
 ご回答ありがとうございました。
 

お礼日時:2002/04/11 08:44

>わたしが 裸になるためには 真理らしいとしている事柄も


>心の奥底の良心も きれいさっぱり脱ぎ捨てます。
>そうしていると はじめは すべてのこと(悪も含めて)を許せる心境に
>なります。

ここまではよくわかります。


>結局「エロス」と「自然と一体となろうとする領域」を揺れるもののなかで
>生きるようになります。

ここがよくわからない。
なんで『「エロス」と「自然と一体となろうとする領域」を揺れる』で留まって
生きてしまうんですかね??
もっと人間は高い領域に上がれるのに。

そりゃ私も悟りを開いたわけではないから完全にはわからないけれども、
エロスも克服してさらに尊くなれると思うのですが。
仏典の記録によれば、お釈迦様はそういうレベルにまで達したようです。
仏典の記述をどこまで信じるかにもよりますが。

誰でもお釈迦様やイエス・キリストのようになれるかどうかわかりませんが、
本来、人は何物にも変えがたい尊い存在なんですよ。
そういう存在になれる可能性は、誰でも持っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

●爆です。
 そもそも わたしは お釈迦さまやキリストになろうなんておもいませんもん。

 普通でいいんですよ。普通以上を求めると お釈迦さまやキリストみたいに
 わけわからないことしゃべるようになりますよ。
 普通がいちばんいいんです。
 普通をちゃんと わかるために 裸にならなきゃならないんです。

 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/11 08:49

私も参加させてもらっていいですか?


>すばらしい人間を復活させたい そう願う あなたのことを理解できない
 理解しようともしない人間たちが 多すぎるんです。
 
そのための「しんがり」です。そのために 全員がしんがりなのです。私達の中で生まれたしんがりですが ずっと先であっても それはそれなのです。しんがりは死なない希望です。捨てられたもののために 皆はしんがりになるのです。

人は、自分の家族のためには他人の家族も殺せます。そして同時に、平和を願うのです。車に乗りながら、環境問題について語ります。流されながら、惰性からの脱却について、語ります。その時何を語る必要があるでしょう。
 自分を捨てるのに 何が歯止めを、かけているの?
裸になるのに なにを 恐れてしまうのでしょう? 
人は感化される。ともに混迷の時代を生きようとする。
私達は、人間を失うわけにはいかない。自然を失うわけにはいかない。
目の前の幸せは 私達には必要なくなった。それは望まずとも 気ままに訪れる。
見渡せる幸せを 夢に見る幸せ。
それを現実として 生きる幸せ。
自然が急速に失われる中、人の心は濁る。
人は感化する。甦る心からの涙は 皆の心を洗います。
人は忘れる生き物だけれども 洗われた心がどうやって輝くものか。
それは透き透ってる。
光と闇の闘争 死すべき者も生きるべき者 透明な人の心によって 両者は救われる。
 
涙で洗われた心を かわかすのは 太陽と風です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

[ まっすぐな まなざし ]

遠い日
そこには あなたがいる
少し はにかみながら
遠い日
心は すぐそばに いたのに
伝える すべを知らなくて
今 ここにきて
あなたに たずねられてる気がする
「しあわせですか」
いろんな想い出が重なって
今のわたしになっている
だから 迷わずに うなずける
遠い日
そこには あなたがいる
まっすぐな まなざしで


ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/11 09:00

|[ミームの由来]


|模倣を通じて人間から人間へと伝えられる文化的な情報単位。
|文化の遺伝子に相当するが、原則として親から子にしか伝わらない遺伝子と
|違って、ミームは1世代の間に多くの人間に拡がることができる。言語、思想、
|宗教、政治・経済体制から芸術、生活習慣、ファッションまで人間の生活や
|文化にかかわる幅広い事象が、ミームによって拡がるとされる。|
|....
|ミームの実体や複製機構は今のところ不明であるため現実性のない比喩に
|すぎないという批判もある。
|朝日現代用語「知恵蔵」2001より
参考URL; http://www.g-ws.co.jp/meme/meme.html

紹介していただいたURLからリンクをたどって、ミームの定義らしきものをみつけました。他でも説明がありましたが、とりあえず上記の記述が一番しっくりきました。

まぁ、フツーの人たちはマスコミ・口コミから流入する膨大な情報に振り回されて生きていますね。このことを「ミームの渦」と呼ぶならば、納得できる概念です。


>ミームからの 完全な脱却 そして真の自分への旅立ち
>そんな こころの有り様を 模索してみたいのです。

現実の自分は、まだまだ世間の雑多な情報に振り回されていることが多いけれども、そこから脱却するように努力しています。
日頃から心がけていることを簡単にまとめてみます。ご参考まで。


1.真理を探求し、理解すること。

人の思考が雑多な情報に振り回されるのは、自分の心の軸が定まっていないからです。
心の軸がしっかりしていれば、外部からの圧力があってもその影響を排除することができます。
真理を理解することで、善と悪・正と誤を論理的に判断できるようになり、心の軸を強化できると考えています。


2.良心の声に耳を傾けること

自分の心の奥底に「真の自分(真我)」があることを体得できれば、その真我が良心を通して自分の心に働きかけていることを発見できるかと思います。
物事の判断に迷った時には、心を済まして良心の声に耳を傾けてみてください。
直感的に事の是非が判断できるようになり、誤った選択を避けることができるようになるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

●1.と2.の内容ですけど 多分に意識のファッションから
 逃れられなくなる可能性のある方法だと わたしは思います。

 わたしが 裸になるためには 真理らしいとしている事柄も
 心の奥底の良心も きれいさっぱり脱ぎ捨てます。
 そうしていると はじめは すべてのこと(悪も含めて)を許せる心境に
 なります。そのうちに いろいろ考えることが 不必要になり 結局
 「エロス」と「自然と一体となろうとする領域」を揺れるもののなかで
 生きるようになります。

 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/11 01:20

●あなたは 自然をアマク見ています。

自然を軽視してはいけません。
 人間のあらゆる行為(作為)芸術も勿論含む は 自然の有り様に
 その美しさで 足元にも及ばないと言う認識が あなたにありますか?

あるよ。っていうか、誰が見てもそうだろ。俺にそんなこと聞くなよ。
でもな、俺の言葉は 人間は素晴らしいと、言ってるんだよ。自然を甘く見てんじゃない。人間は馬鹿で愚かだけども、その心の奥、裸の意識は奇跡の眠る場所だと、思ってるから。自然を手本に生きるのか。自然体で生きるのか。
 
人間のありさまは、自然のありさまの中でも特に素晴らしいと言ってしまいたいな。比べたくはないし、全体を観りゃ比べれるものでもないけど、人間は素晴らしい。そのあり方を実現するのにミームは必要であり、悪は必要であり、苦は必要であり、涙が必要だと思うんだよ。悪も働いてるって、そう思うんだよ。素晴らしさは、外にあるんじゃない。与えてもらうものじゃない。心は外にも中にもある。
 人間の心は何故美しいか?
そこに宇宙があるからだよ。脳ミソとかの問題じゃない。素晴らしい人間を復活させたい。

 概念の話は止めよう。パソコンの構造もよくしらんし。えらくながくしゃべっちったよ。コーヒーも冷めちまったな(笑。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

●ロマン派として 生きるのは いいことだとおもいますが
 ロマン派に おぼれては いけません。

 現実は 世界中の良識ある人々が反対するなかで 原爆実験を強行する
 人々がいることであり。 処理のしかたもわからない核燃料廃棄物を
 保管・管理・処理 事業を誘致したり。有害物質を除去できない
 ごみ処理施設を都市のど真ん中に建築したり。爆弾の雨を降らせたり。
 良識ある人間たちも その暴挙のただなかで 暮らさざるおえないのが
 現実というものなのです。わかっていても修正できないもどかしさ
 悲しさ 切なさ。わたしは そんな耐えられない状況から逃れ
 田舎でひっそりと暮らしていますが それでも黄砂が 空を褐色に染めると
 中国の方々の自然に対する良識を願いたくなるものです。
 たぶん 中国のこれからの発展の汚物を日本人は かぶることになるのでしょう。

 すばらしい人間を復活させたい そう願う あなたのことを理解できない
 理解しようともしない人間たちが 多すぎるんです。
 今日の経済新聞で ブランド性の分析が発表されていました。
 ブランドのちからの順位です。
 1:SONY 2:ディズニー 3:スタジオジブリ です。
 ソニーはともかく 2位と3位は夢の世界です。
 夢の世界が二位と三位をとっている 現代でも 本当の夢のような社会は
 ずーっと ずーっと 先のように感じます。
 なぜなら あらゆる人間がかかえる問題 非良識行為 悪 すべて
 わたし自身の中にも あるものだからなのです。

 ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2002/04/11 00:58

>参考:(意識の階層)


>自我(自分を自分と認識している意識のフィールド)真善美があるところ。
>   傍観できない。すっきりしている。
> ↓
> はだかの意識(対象に真善美を照らすフィールド)もやもやしている。
> ↓
> 第二の表層意識(顕在意識)すっきりしている。下の階層意識を傍観する
> 意識。
> ↓
> 表層意識(顕在意識)すっきりしている。

> 深層意識(潜在意識)は意識の全ての階層にかかわっている。

chihokoさんの意識観はわかりましたが、ややこしいね!(笑)
この説明なしに「はだかの意識ってなんですか」て聞かれても
フツーの人はなかなか答えられないと思いますよ。


私の意識観は、もっと簡単で、
 表層意識+潜在意識
という感じです。もっとも潜在意識にはいろんな要素が含まれていて
一概に同じモノとは言えないのですが、わかりやすくまとめておきます。

けれども、潜在意識のさらに奥にもう一人の自分が、
「まことの自分」
ともいうべき存在を感じます。良心の声とも言えるかもしれない。

アートマンとか真我とも呼ばれる尊い存在が、人の心の奥底深くに存在します。
あえて「はだかの意識」とは何かと聞かれた場合、それこそがそうだと思います。
客観的な存在の証明こそできませんが、ヴェーダ哲学や仏典の記述を読む限り、
そういう存在が、すべての人に備わっていそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

●わたしは 哲学の歴史には まったく興味ありません。
 本は 若い時 すこしよみましたがなんの影響もうけてません。
 ここで わたしが 問題提起している 核をわかりやすくひらたく言うと。

 何かを考え行っている意識もそれを傍観している意識も 潜在意識も
 すべてファッションですよ。そこに先ず気づいてください。
 そしてそのすべてを取り除いた自分を想像してみてください。
 そこになにがのこりますか?残ったものは ほんとうにそれでいいんですか?

 ↑ということなんです。
 ミームからの 完全な脱却 そして真の自分への旅立ち
 そんな こころの有り様を 模索してみたいのです。

 ご回答ありがとうございました。
 http://homepage1.nifty.com/NewSphere/EP/b/ep_mem …
 ↑ミーム参考URL

お礼日時:2002/04/10 12:13

chihokoさんの言うことは、感覚的にはだいたいわかるのですが、


論理(ロジック)を組み立てようとすると、組みあがらなくなってしまうんですね。

オリジナルの用語が多くて、私の方で意味を把握できていないからかもしれません
ので、しつこいかもしれませんが、もう少し私なりの解釈を進めてみます。


1.意識のファッションを着こなすとは?

意識のファッション=人格とすると、
 「人間はさまざまな意識のファッションを着こなす」
という言葉の意味がよくわからなくなります。
一人の人が、多くの人の人格を身につけているという意味ですか。
それではただの多重人格者ではないかと。哲学を離れて、精神病理学の話になりますね。

それとも、
 「人間はさまざまな意識のファッションを着こなすうちに
  自分オリジナルのファッションを着こなすようになります。」
という言葉は、人は多くの人の人格の影響を受けて、自分自身の人格を形成
していくという風に解釈すればいいのでしょうか。


2.「ミーム」って何?

>本来自然のなかで自然から学ぶ人間はだれもが「人格」を持てました。
>しかし 今日 ミームの渦のなかで狭い視野しか持てなくなってしまった

本来の人間は自然に人格を形成していくことができるが、今の人間は本来の姿から
外れているので、人格の形成がうまくできないということを言っているのでしょうか。
これなら、まぁ意味が通じます。

しかし、「ミームの渦のなかで」が全く意味不明です。
そこそこ哲学をかじって(独学ですが)いますが、ミームなる言葉に覚えが
ありません。詳細に説明してください。

オリジナルの用語を使う時は、知らない人が読んでも理解できるように
きちんと説明しないと駄目ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

●ミームについて説明すると とても大変です。
 ネットで調べてください。

 わたしは 遺伝子以外で時間をこえて伝わるモノの総称としてミームという
 言葉をつかっています。

●人間の本来の姿 は 明示できないものだと感じています。
 自然の一員としての自分とミームの中でいきる自分とを
 どう折り合わせていきるか その回答が人格であると 言うこともできます。

 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/10 11:59

>あなたが なにかおいしいものをたべたとき そのものを指して「あ」といってください。

それが言葉です。そこには概念なんて存在しません。

ちょいまって。どうやってそのものをそのものとして知ることができる?何かをゆび指す時点で、言葉が働いている事に気付けるだろ?何かを何かとするんだから(リアルタイム状況で。文の上の話じゃないよ。)。名づけの前に。
意味わかる?これ系の話題になると女は必ず消えちまう。多くの男も消えちまうが。ここらが男女、センス、脳の構造、考え方の違いと思う。
言葉の本質は無言の言だ。指で指す前に、名辞の前に、言葉はすでにある。
言っちまうと、始まりも終わりもない時からある。言葉は人間の産物じゃないんだよ。存在と一緒で。「あ」はあきらかに概念だと俺は思うぞ?
なぜなら、「指されたそのもの」という、その時食べた、リアルに存在しているものを、概括的に、かつその時存在したリアルな要素を逃さず限定、念化したものを、「あ」と、してるんだから。「あ」というのは名辞だろ?概念は名辞じゃない。
名前の示す所、指す所のものだ。この話で言うと、現実の「何か美味しいものを食べた時のそのもの」が、念化されたものだ。名辞の対象は、モノじゃないんだよ。モノに名前はつけれない。すでについてるから。存在として。
>それはもう自然でしかありません。
 自然が存在するのに、言葉が必要だと言っても君は聞かないだろうが、自然か、自然でないか、そこに境界はない。そうか、そうでないかだけ。概念があっても、それに振り回されない自然体の私であれば、いいと思う。
●No Concept but Good Design とは「言葉の表現」でそう言っているだけです。
 無意識のうちに概念が関与しています。
 無意識の概念もない行為は 存在しません。それはもう自然でしかありません。
×自然でしかないなら、自然体でいいんじゃない?概念を自然とするのはできるんじゃないの?概念を知りながら、自然体で生きたらいいと思う。余裕でしょ(笑。
自然界に概念がないとしても、自然界はGood Designだよ?自然体で生きようぜ!服を着てても、着なくても。。自然は善くも悪くもないから。
●こどもも概念によって行動することには かわりありません。
 こどもは大人の数段上の感性を持ち 知識が乏しい それがこどもたる所以です。
×感性、感覚によって行動するんだろ?子どもは。で、自称大人がしつけをいろいろねじ込むんじゃないの? 「あそこに登ろうか」と思った時にはすでに登ってるのが子どもだと思う。登るのが無理だったらすでに無理。親が注意するまでもない。子どもは自然と自分で、リスクをよむ。概念を使うけれども、支配されてるわけじゃない。概念、知識を使って行動するのと、人生をコンセプトで形象するのとは違うと思う。
●ちゃんと自分で認識したファッションとデザインに基づく行為は 修正も
 できます。他者のあり方にも最大限の配慮が なされます。
 
×自然界に生きる動物は他者に配慮してる?自分の行為を修正するか?
裸の意識はあるがままとどう関係するのかな?
非常に固まった、小さい大人の感じを受けるぞ。
裸の意識が大事だって君自身いってるのに、なんでいまさらファッションに基づく生き方を持ち出すんだ?太陽の子どもが君のファッションなんだろ?服を着るのに理由はいらん。服を着たいから着る、それでいいっておもう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まず 言葉 概念 というものについて。
●どの段階のはなしか ということにちゃんと着目する必要があります。
 たとえばパソコンの場合 OS 機械言語 ビットの有るなし など
 さまざまな 段階があります。「あ」とは OSの段階の話なのです。
 目や舌や歯などからはいる 知覚情報は 脳のなかで 既存の体験情報と
 比較され いままでに体験したことのない情報で その情報のベクトルが
 善や美の方向に向いているから はじめて 「あ」という言葉がそこに
 生まれるわけです。「あ」以前の情報は 知覚情報の単なる蓄積です。
 口に出して「あ」と発音してその音と知覚情報がone to oneでリンク
 することが 言葉なのです。

●あなたは 自然をアマク見ています。自然を軽視してはいけません。
 人間のあらゆる行為(作為)芸術も勿論含む は 自然の有り様に
 その美しさで 足元にも及ばないと言う認識が あなたにありますか?

 ないからあなたのような 言葉がでてくると思います。
 わたしたちは 自然の一員ですが 明らかに自然から逸脱したミームの
 なかで生きているのです。だからこそ 自然を手本として
 すこしでも高いファッションをもち デザインして 
 生きなければならないのです。
 
 自然のままに暮らし 生きれる世の中なら だれも苦労しません。
 こんな設問も必要ありません。

 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/10 11:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報