太田道灌の山吹の里と言われている伝説地は、都内近郊に20数ヶ所あると聞いています。
その山吹の里伝説地など道灌に関する伝説地を教えてください。
また、これらについて、詳しく書かれた本があれば、教えて下さい。
よろしく、お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

もうご存知かもしれませんが、神奈川県伊勢原市には小さな川沿いに道灌の首塚があります。

    • good
    • 1

またまたmasmasです。


都内ではないのですが埼玉県越生町にも大田道灌ゆかりの山吹の里があるそうです。
    • good
    • 0

私の知っているのは新宿区西早稲田3丁目の都電荒川線の面影橋駅付近です。

当時は妙正寺川の両岸が森になっていてたいへん静かな所で民家もまばらだったそうです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q太田道灌の逸話を教えてください。

道灌が、雨具を借りに立ち寄った家で、娘に山吹の枝を出され、和歌を知らないために恥をかくという逸話がありますが、この逸話をもっと詳しく知りたいです。よろしくおねがいします

Aベストアンサー

江戸期の軍談書『常山紀談(じょうざんきだん)』のエピソードです。

 鷹狩りに出掛けた太田道灌が雨に降られ、百姓家に簑を借りようとしたら、女から山吹の一枝を差し出されました。花をもらいに来たのではないと道灌は怒って帰りましたが、後に『後拾遺和歌集』にある兼明親王の古歌を踏まえた返答であったと知りました。

「七重(ななえ)八重(やえ)花はさけども
 山吹のみのひとつだになきぞかなしき」

山吹の実と簑を掛けて、簑が無いことを伝えた女の意図を理解できなかった己の不明を恥じた道灌は、詩歌を学びます。

 その後、戦で夜半の利根川を渡るため浅瀬を探した時に、

「そこひなき渕やはさわぐ山川の浅き瀬にこそあだ波はたて」

の古歌を思い出して波の荒い場所を見つけて浅瀬を渡ったなど、詩歌に通じた文人になったと伝えられます。

 ただし、『後拾遺和歌集』の兼明親王の歌は正しくは以下の通りです。

「七重八重花はさけども
 山吹のみのひとつだになきぞあやしき」


 植物学的にはヤマブキは5本ある雌しべのすべてが結実することはまれで、1~4個の核果を付けます。ただし八重咲きのヤマブキは結実しません。
 平安期ごろから鑑賞されるヤマブキは一重咲きよりも八重咲きが中心であったので、「ヤマブキは実ができない」と誤解されたのでしょう。

核果…モモやウメの液果のように外果皮は薄く、多肉・多漿質の中果皮と、厚く堅い内果皮とをもつ果実。

江戸期の軍談書『常山紀談(じょうざんきだん)』のエピソードです。

 鷹狩りに出掛けた太田道灌が雨に降られ、百姓家に簑を借りようとしたら、女から山吹の一枝を差し出されました。花をもらいに来たのではないと道灌は怒って帰りましたが、後に『後拾遺和歌集』にある兼明親王の古歌を踏まえた返答であったと知りました。

「七重(ななえ)八重(やえ)花はさけども
 山吹のみのひとつだになきぞかなしき」

山吹の実と簑を掛けて、簑が無いことを伝えた女の意図を理解できなかった己の不明を恥じた...続きを読む

Q山吹の里のように複数の土地が存在を主張する伝説

大田道灌公の逸話「山吹の里」伝説のように、(一番有名かと思ったので、例に引きました)複数箇所で、伝わる逸話って、「うちこそが本物」と主張したりせず、共存しているものなのでしょうか。
この事例以外の伝説も追いかけて調べたいので、教えてください。
ご当地のかた、特に教えてください。

Aベストアンサー

かぐや姫の里(竹取物語発祥の地)
浦島太郎伝説地
神武天皇鵄山伝承地 等々

わたしの故郷は、かぐや姫の里とされるところです。
かぐや姫サミットと称して、
全国7ヶ所の伝承地が集まって地域交流しているようです。
とはいえ、7ヶ所のひとつ京都府向日市の近隣、
京田辺市は、京田辺こそ竹取物語発祥の地だ!と
強く主張しているようにも感じます。

たぶんに地域活性(客寄せ)が目的のようにも感じます。


他にも、桃太郎発祥の地(敵役の鬼の伝承地)。
岡山が有名ですが、各地にあります。

*発祥・伝承という言葉の違いがわからず、
 的確ではない点、ご了承をください。

参考URL:http://www.eonet.ne.jp/~koizumi/take-samit.htm

Q(寺社地、武家地、町地)の町地の読み方

江戸の地割で、(寺社地、武家地、町地)のうち、町地の音声訳読みをおしえてください。
マチチ、マチジ、チョウチのいずれでしょうか。
音声訳ボランティアで双葉社『浪人街無情』という本を読んでいます。完成したらサピエという視覚障害者のためのweb図書館に納めるものです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネット上で辞書を引いた限りでは「チョウチ」のようです。
こちらで辞書の一部が見られますのでご確認を。
http://dic.search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%94%BA%E5%9C%B0&aq=-1&oq=&r_dtype=all&ei=UTF-8

ボランティア、素晴らしいですね。
拙い情報が少しでもお役に立てば幸いです。

Q租借地と租界と居留地

横浜を最近訪問しました。
幕末からヨーロッパ人の居留地ができましたが、そこを【租借地】と呼んでいるようです。
世界史的には【租界】という言葉が普通のようですが、日本史だと【租借地】でしょうか。
あるいは世界史的な基準は共通して存在するけれど条件が違うから【租借地】なのでしょうか。
長崎の出島は、なんと呼べばいいのでしょうか。こちらには中国人の居留地もあったはずです。
【租借地】【租界】【居留地】の使い分けがわかりません。教えてください。

Aベストアンサー

租借地とは、その土地を条約により借りたことで、期限が来るまで(20年とか百年とか)完全に借りた国の領土です。

居留地とは貿易やそれに関する人々の居留など、一部の(外国)人の在留を認められた、限られた土地のことです。

逆にいえば、その国では外国人の入国が基本的に禁じられていて、出島のように例外的に許可していることになります。

租界とは外国人居留地の中でも、相手国に治外法権と施政権を認めた(認めさせられた)居留地のことを言います。街丸ごと大使館みたいなものです。

租界と租借地は似たようなものではありますが、まず租借地には基本的には期限があるということ、租借地の場合半島丸ごとなど植民地としての広大な地域となることが多く、貿易の場としての租界とは規模が違うケースがあります。

Q「聖道」→「?道」→「神道」→「鬼道」

ウィキペディアの「神道」の由来に関する部分に
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E9%81%93
ー略ー 中国では、信仰は四段階に進化すると考えられ、仏教は一番進んだ「聖道」に達していると信じられていた。一番下の段階が「鬼道」で、魏志倭人伝の中にもこの語が出てくる。次の段階が「神道」である。すなわち、「神道」という語は、鬼道よりは進んでいるが、まだまだ劣っているという蔑称であった。ー略ー

「聖道」→「?道」→「神道」→「鬼道」の4段階があったそうですが、この2番目の「?道」をご存知の方ご教授願います。

Aベストアンサー

 真道です。道教の考えです。

参考URL:http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/00/1/0014950.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報