出産前後の痔にはご注意!

現在アメリカ人の婚約者がいて、彼はアメリカ、私は日本に住んでいます。彼のところに遊びに行きたいのですが、現在婚約者ビザを申請中なので、入国拒否を防ぐために観光ビザを取得して行こうと思っています。
そこで質問なのですが、(1)観光ビザを取得の際に、「日本に戻ってくる意思があるという証明」が必要とありますが、具体的にはどのような書類をどのようにして取得すればよいのでしょうか? (銀行の口座証明とういう例をどこかで見たのですが、残高がある程度ないといけないのでしょうか?生命保険の証明書とかでもいいのでしょうか?)
(2)面接から観光ビザ取得までにはだいたいどのくらいの日数がかかるのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんにちは。


前回の質問に貼った、米国大使館のページにも書いていますが、日本人はビザウェイバー(観光目的として)で渡米できますので、B-2ビザの申請は要りません。
帰国する証明としては、帰国便のチケット、仕事をされているのであれば上司からの有休と仕事復帰の月・日などを英文で書いてもらう、自宅の住所、賃貸でしたらその契約書(いつまでそこに住んでいるのか)等が、おそらくベターなものだと思います。
知り合いには、婚約者とその家族、弁護士のサイン入りの手紙を持って入国した方がいますが、そこまでしなくても・・・と思ってしまいました。ただ、婚約者さんの住所と電話番号はちゃんと把握しておきましょう。
また、婚約者ビザの申請書も持っていかれたほうが良いかもしれません。入管で詳しく聞かれたら、婚約者ビザを申請中ですが結婚式の話し合いや、相手の家族と面会など結婚前の必要なことをする為に来ました。ちゃんと○月○日に、日本に帰ります。と伝えられたら大丈夫です。
別室送りになる可能性はありますが、真実を言えば大丈夫ですよ。婚約者さんと会えるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。(^-^)

お礼日時:2006/10/27 23:56

さきほど、IMEがおかしくなったので。


ちょっと回答が推測だけで無責任かもしれないので補足。
(1)の回答は出ていますが、あなたに注目してもらいたいのはmn214さんの書いた、相反する状況のこと。 結婚するイコール米国に住む、その同じ人が日本に帰ってくる証明ですか? このほうが絶対変です。
なお、私自身、一番最初は大学のSummer SessionのStudent Visaを取りました(1984年なのでかなり昔ですが)。そのとき、やっぱ、お金の証明が必要だったのですが、アメリカ大使館の担当の人に理由とかいっぱいいろいろ質問した記憶があります(今でこそWebでOK? 以前はホテルオークラのすぐ近くに直接行きました)。 まず、理由ですが、学校に行っている間、アルバイトをしなくてもすむという証明という意味だそうです。 つまり外国人に働かれると自国民のチャンスがひとつでも減るわけで自国民の保護のためです。 次、何によりその理由になるかというと、本人の講座金額がなければ親で十分ですが、学費、生活費のでどころをちゃんとする、という意味でした。

入国するときに一番むこうが懸念するのが、

1.テロ
2.麻薬などそういった危ない関係
3.不法での就業

あなたの場合、3をプロテクトするのが目的ですので、何が目的なのかさえわかれば、自分なりに知恵しぼれるのじゃないでしょうか。

ただし、、、文頭に戻りますが、あなたの場合すでに結婚ビザですか、申請したので、日本に戻るという証明のほうが問題にされると思うので、お金が日本にある、あるいは、アメリカにオープンした銀行口座に振り込んだ、あるいは、彼が金銭援助する、

このどれでもいいと思います。 つまり、あなたに働く権利が出来るまであなたが働かないことに対しての保証、

彼にも相談したほうが、いろいろ今後においてずっと助かるので、是非彼に連絡してみてください。 あ、米国弁護士に彼に聞いてもらうのもいいと思う。 

とかく、対極にある2つのビザの同時申請はやめるべきではないか、と、私も思います。
    • good
    • 0

法律的には知りませんが、意見を言わせてもらえば、90日なんとかとかいうやつ、つまりビザがないやつですか、あれがいいんじゃないですか? そのかわり、長く滞在しない。

理由も単に遊びでいいわけで。

もうすぐ結婚するのだから、複雑になりそうなことは究極避けて、結婚直前とかでいいじゃないですか。

大体、婚約ビザとか言うんですか、それ自体が本当だったら不要だったと思う。 皆、たとえ、illegalな状態であっても結婚した時点でそれらすべてご破算になるくらい結婚というのは効力が強いので、自由であったほうが最終的に簡単だと思います。

私は、永住権所持者ですが、結婚経由でした。 たしか、そんなあなたみたいな律儀なこと、考えた記憶ないです。日本人は不法なことできないというかしないので私もそれはなかったとは思うけど、結構、行ったり来たりしてたんだっけな、忘れたけど。 ただ聞いたところだと、たとえ不法の人でも結婚さえすれば万事OKということなので、ま、ともかくも、結果よければすべて良しだと思います。 

無責任のようだけど、わざわざ申請とかして眠る子を起こすより、ごく一般的にしているほうがいい。 で、入国時に何か言われたら、結婚する旨を述べること! 事前に彼からその旨のレター、証明書など、そういうのを送ってもらっておいて、それを持っていくほうがずっといい。 結婚することにより万事OKなので、それが証明の一番の効力になると思います。

あ~、偽装結婚の場合がありだけど、そういう人は会話してて向こうもプロなので敏感に察知するだろうから(それにそういう人が相手に会いに遊びに行かないわけだし),daijoubudatoomoimasu. a,hennkann,okashikunarimashita,saikidoushinakuteha.deha.
    • good
    • 0

「日本に戻ってくる意思があるという証明」は金銭的な意味でなく、日本に帰ってくる絆(しがらみ、かな)を確認するもので、在職されていたら会社から「◎▽◇会社に在職し、○月×日から○月△日まで休暇を与え、その後勤務を継続する」のような手紙を作ってもらうのが良いと思います。

アパートに住んでいれば、有効な契約書(期限が残っている方がベター)も良いと思います。

銀行の残高証明は窓口で有料で直ぐに作ってくれますが、これは日本に戻ってくるための資金を証明するもので、すでに往復の航空券をお持ちであれば、残高は少なくても大丈夫と思います。

ビザの所要日数は面接後数日だと聞いています。
    • good
    • 0

商用ビザ所持の者です。



現在アメリカは、日本人の観光ビザはほとんど受け付けていない状況の筈です。
日本人は90日間はビザ免除扱いになっていますから、観光ビザを求める人には大使館も90日のビザ免除での入国を勧めています。
よほどの事情があれば観光ビザが下りるのでしょうが、そうでなければ申請しても却下されるようです。
単に婚約者に会いに行くという理由が90日以上の滞在が必要になる程の理由と判断されるかどうか。

それともう一つ気になるのが、“現在婚約者ビザを申請中”という状況です。
現在何らかのビザ申請中の人は、その結果が出るまでアメリカへの入国はせずに日本で待機する状態かと思います。
下手にビザ申請中の状態で他のビザの申請をすると、今申請中の婚約者ビザはもう不要になったものとみなされて却下される心配があるのでは。

ビザに関しては非常に複雑な規定があり、またその都度ルールが変わりますから、安易に判断せずに現在申請している婚約者ビザに係わっている弁護士さんなどの専門家にお尋ねになった方が宜しいと思います。
私の経験ではここ5年間で3回ビザ申請&延長を経験しましたが、テロ対策等の影響でその都度申請方法も手順も書類も変わっています。
    • good
    • 0

友人がB-2ビザでアメリカに住んでいました。


友人といっても、60過ぎのおばさんで、
アメリカに転勤になった娘夫婦に付いて渡米してきたようです。
半年間の滞在が可能で、6回?延長できる?とかで
半年に1回帰国しては、面接を受けて、再度渡米する・・・という感じでした。
ただ、3回目に面接に言った際に、大使館係員から
「これで最後」と言われ、結局1年半で日本に戻りました。

(1)銀行口座にある程度のお金は、あった方が良いです。
   アメリカで働かなくても良いだけの貯金があることの証明になります。
   (私はBビザではないのですが、親からお金を一時的に借りて、
    残高証明を提出しました。)
   友人は日本に職があること、退職したワケでは無いことを上司に書いてもらった物を英訳して提出したそうです。

(2)面接からビザ取得までは2週間くらい。
   延長する際は、すぐもらえたそうです。
    • good
    • 0

(1)の日本に戻ってくる意志があるという証明と言うのは、入国から90日以内で帰国する航空チケット(つまり往復のチケット)を入手されているなら、そのコピーでよいのではないでしょうか。



パッケージのツアーで渡航する場合は問題なくビザ免除で入れますが、個人で行かれる場合は、結構 細かくチェックされるかもしれません。

チケット購入の際に、手配を頼まれた旅行会社に尋ねられては如何でしょう。

銀行の口座証明については聞いたことがありません。

(2)のご質問についてですが、観光ビザで面接が必要だったのでしょうか?婚約者ビザを申請されているからなのでしょうか? ちょっとこの件に関してはわかりません。

いずれにしても、領事館(大使館)に問い合わせられる方が確かだと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング